Welcome to Scribd, the world's digital library. Read, publish, and share books and documents. See more
Download
Standard view
Full view
of .
Save to My Library
Look up keyword
Like this
4Activity
P. 1
地域酸性雨の研究(3)

地域酸性雨の研究(3)

Ratings: (0)|Views: 43 |Likes:
Published by saes9321
小倉高校SS環境科学研究会・九州大学理学研究院・九州大学工学研究会・福岡女子大学人間環境学部
池田 好夫、今井 健太、安藤 仁、桑原 宏輔、伊藤 拓哉、杉元 勇太、中村 まり、小木曽 健一、中野 翔平、白 淑琴、米津 幸太郎、上原 蓮華、池田 宜弘、岡上 吉広、横山 拓史
第45回化学関連支部合同九州大会
近年、酸性雨により銅像や銅製の屋根などから銅イオンが溶け出す現象が報告されている。今までの本グループの研究では、秋から冬にかけてpH 4 を下回る日が多く、夏から秋にかけては pH 5.6 より高い日が多いこと、また銅製屋根の雨水による溶解は季節風に影響されることを報告した。今回の研究では、福岡県北九州市小倉北区における酸性雨による銅製屋根からの銅イオンの溶出に関する季節変化を観測し、雨水中に含まれる陰イオンの季節変動との関係について検討した。また、代表的な酸を用いた人工酸性雨を調製し、銅製屋根の溶解反応のモデル実験を行った。
小倉高校SS環境科学研究会・九州大学理学研究院・九州大学工学研究会・福岡女子大学人間環境学部
池田 好夫、今井 健太、安藤 仁、桑原 宏輔、伊藤 拓哉、杉元 勇太、中村 まり、小木曽 健一、中野 翔平、白 淑琴、米津 幸太郎、上原 蓮華、池田 宜弘、岡上 吉広、横山 拓史
第45回化学関連支部合同九州大会
近年、酸性雨により銅像や銅製の屋根などから銅イオンが溶け出す現象が報告されている。今までの本グループの研究では、秋から冬にかけてpH 4 を下回る日が多く、夏から秋にかけては pH 5.6 より高い日が多いこと、また銅製屋根の雨水による溶解は季節風に影響されることを報告した。今回の研究では、福岡県北九州市小倉北区における酸性雨による銅製屋根からの銅イオンの溶出に関する季節変化を観測し、雨水中に含まれる陰イオンの季節変動との関係について検討した。また、代表的な酸を用いた人工酸性雨を調製し、銅製屋根の溶解反応のモデル実験を行った。

More info:

Categories:Types, Research, Science
Published by: saes9321 on Sep 29, 2012
Copyright:Attribution Non-commercial

Availability:

Read on Scribd mobile: iPhone, iPad and Android.
download as PDF, TXT or read online from Scribd
See more
See less

05/13/2014

pdf

text

original

Activity (4)

You've already reviewed this. Edit your review.
1 hundred reads
Hitoshi Ando liked this
saes9321 liked this
saes9321 liked this

You're Reading a Free Preview

Download
/*********** DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! ************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->