Welcome to Scribd, the world's digital library. Read, publish, and share books and documents. See more
Download
Standard view
Full view
of .
Look up keyword
Like this
1Activity
0 of .
Results for:
No results containing your search query
P. 1
CJ69_Beirut

CJ69_Beirut

Ratings: (0)|Views: 19 |Likes:
Published by Bryan Denton

More info:

Published by: Bryan Denton on Nov 07, 2010
Copyright:Attribution Non-commercial

Availability:

Read on Scribd mobile: iPhone, iPad and Android.
download as PDF, TXT or read online from Scribd
See more
See less

11/07/2010

pdf

text

original

 
 
79
 August 2010
話題のインテリアショッ「ボクジャ」(左/中料理の代表格、レバノン料理とアルメニア料理のアル・マヤ冷えたトマトにブルグア小麦や刻んだパセリ、レモン、スパイスなどで味付けしたピリ辛サラダ(中左)/人気アーティストのライブが楽しめる「ミュージックホール」(中右)/ジェマイゼ地区のランドマークとなっている大モスク(下左)/海辺面した地元の若者に人気のデートスポット「マナラ・パラス・カフェ」(下右)
Souvenir
海外てみやげ帖
Vol.
2
イタリア語会議通訳
シモネッタ
こと田丸公美子さんから料理好きのイタリア人へ
ちょっとしたものですが……
“È un piccolo pensiero.”
セラミックカラーナイフ
Coltello di ceramica
¥
5
,
250
(三徳タイプ)
タリア
一番喜
ぶもの
それ
、私
のカラダ
市販
されているもの
それならセラミック
包丁
。今
すご
人気
なの
ステレスの
安物
れた
らは
、切
のい
日本
刃物
にうっとりするの
ヨーッパの
ってまな
使
わず
野菜
って
るでしょ
よく
れるのに
くて
安全
なセラミック
包丁
まさ
のナイフなのね
それにイタリア
目新
しいものが
大好
ホームパーティ
友人
らに
このナイフすごいでしょ
∼』
せびらかして
『実
はセラミックな
!』
かせたいのよ
ただ
、刃
られたら
コインを
さなければいけないという
迷信
があるから
プレゼントする
には
のコインも
げる
完璧
かな
男性
なら
、日
緊縛
もののアダルトビデオを
アー
だと
ぶけ
、女
からあげると
誤解
されるからリスキーね
失敗
したのは
イカ
燻製
とスルメ
恥垢
のにおいがするって
うの
……」
田丸公美子/
キャリア
40
年、
シモネッタ
の愛称で知られる日本最強のイタリア語通訳。8月に新著「シモネッタの男と女が文藝春秋より刊行予定。
INFORMATION
 
ナラ・パラス・カフェ
 
Corniche, Manara
 
アル・マヤス
 
almayass.com
 
ミュージックホール
 
www.elefteriades.com
 
スー・エル・タヤ
 
www.soukeltayeb.com
 
ボクジャ
 
www.bokjadesign.com
 
ベイート・アート・センター
 
www.beirutartcenter.org
 
クークレー
 
www.couqley.com
 
カヤ
 
Liban Street, Gemmayzeh
 
ハインド・ザ・グリーン・
 
Gouraud Street, Mar Mikhael
 
レイジー
B
lazyb.me
 ACCESS
日本からベイルートへの直行便はない。欧州(パリ、フランクフルト、アムステルダムなど)や中東(ドバイ、イスタンブール)で乗り換えてベイルート国際空港へ。パリ経由なら、シャルル・ド・ゴール空港から約
4
時間半。
1  1  :    0   0  
 
10
30
1
 
3
N A  S  U O   S I  

You're Reading a Free Preview

Download
/*********** DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! ************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->