Welcome to Scribd, the world's digital library. Read, publish, and share books and documents. See more
Download
Standard view
Full view
of .
Save to My Library
Look up keyword
Like this
2Activity
0 of .
Results for:
No results containing your search query
P. 1
英語_命令文

英語_命令文

Ratings: (0)|Views: 231 |Likes:
Published by eboard_admin
「まなびを楽しく、オープンに」 eboardサイト(http://eboard.jp)の中学英語教材。命令文の単元です。
「まなびを楽しく、オープンに」 eboardサイト(http://eboard.jp)の中学英語教材。命令文の単元です。

More info:

Published by: eboard_admin on Jun 27, 2011
Copyright:Attribution Non-commercial No-derivs

Availability:

Read on Scribd mobile: iPhone, iPad and Android.
download as PDF or read online from Scribd
See more
See less

07/19/2013

pdf

 
 English
1.
命令文
 
2.
お願い・禁止・お誘いの文
 
 
命令文
, and [or]
.
命令文
 
 
 
 
 
命令文
 
1.命令文
 
命令文はその名の通り命令する文。ここでは人に何かを
 
命令する文と、それにお願いする文や相手を誘う文についても
 
勉強します。お願いは必ず覚えて、バンバン使いましょう。
 
1)
Study
English hard.
英語を一生懸命勉強しなさい。
 
2)
Be
quiet, Tom.
静かにしなさい、トム。
 
命令文
 
 
hard
:一生懸命
 quiet
:静かな
 
英語の文には必ず主語が付いてたけど、上の例文では
 
主語がありません。それは、命令文では主語が必ず
 
You
(あなた
/
あなたたち)」になるので主語を書く必要が
 
ないから。
 
動詞の原形、もとのカタチってなんでしょう。前に勉強した
 
「三単現の
s
」、覚えてます?動詞のおしりに「
s
」を
 
つけるんでした。これはもとのカタチじゃないですね。
 
命令文のときは、この「
s
」を取ったりして動詞だけを
 
文の最初にもってくればいいわけです。
 
つまり、
主語をなくして動詞の原形を文の先頭に持ってきた
 
カタチが命令文
ってことになります。
 
戻って復習!!
 
 
忘れていたら復習
 
です。
 
2)では、命令文の後に「
,
」をおいて、うるさい「
Tom
」に
 
よびかけて、黙らせようとしています。最初の「
Be
」は
 
is/am/are
」、
be
動詞の原形です。
be
動詞の原形は「
be
」に
 
なります。「
quiet
」は「静かな」って意味の形容詞なので、
 
その前に
be
動詞を入れないといけません。
 
戻って復習!!
 
一度
動詞について
 
復習しておいたほうがいいかも。
 
 
 
 
 
2
命令文
 
He studies English.
主語
 
動詞
 
Study
English.
動詞の原形
 
⇒英語を
勉強しなさい
 
命令文「~しなさい。」は、
 
動詞の原形から始める。
 
英語のカタチ
 
下の例文を命令文に直し、それを日本語訳しよう。
 
チェック問題①
 
1)
He takes a bath early.
( ) a bath early.
日本語
( )
2)
You are kind to old people.
( ) kind to old people.
日本語
( )
 
take a bath
;お風呂に入る
 early
;早く
 people
:人々
 
つぎのページからは、お願いや禁止(~するな)の表現を
 
勉強します。強調してしゃべるので、映画などでも
 
聞き取りやすいはずです。
 
⇒答えは、
 
テキスト6ページ。
 

Activity (2)

You've already reviewed this. Edit your review.
1 thousand reads
1 hundred reads

You're Reading a Free Preview

Download
/*********** DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! ************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->