Welcome to Scribd, the world's digital library. Read, publish, and share books and documents. See more
Download
Standard view
Full view
of .
Look up keyword
Like this
5Activity
0 of .
Results for:
No results containing your search query
P. 1
20120609ATTシンポジウム夏木碧レジュメ

20120609ATTシンポジウム夏木碧レジュメ

Ratings: (0)|Views: 4,275|Likes:
Published by Midori Natsuki
2012年6月9日に開催された「国連・武器貿易条約(ATT)交渉の行方」シンポジウムで配布したレジュメ(夏木碧報告)です。
2012年6月9日に開催された「国連・武器貿易条約(ATT)交渉の行方」シンポジウムで配布したレジュメ(夏木碧報告)です。

More info:

Categories:Types, Research
Published by: Midori Natsuki on Jul 01, 2012
Copyright:Attribution Non-commercial

Availability:

Read on Scribd mobile: iPhone, iPad and Android.
download as PDF, TXT or read online from Scribd
See more
See less

05/25/2014

pdf

text

original

 
 1
7
月国連交渉会議の争点
 
2012/06/09
 
シンポジウム「国連・武器貿易条約(
ATT
)交渉の行方:武器移転規制の意義と課題」@拓殖大学
 
 
(オックスファム・ジャパンポリシー・オフィサー
 / 
「武器と市民社会」研究会事務局担当)
 
1.
 
移転許可基準(各国が移転の許可の際に適用する基準)
 
 
議論の状況・他国の立場など
 
日本の立場
 [A]
既存の明示的禁止
 1
国連憲章第
7
章に基づき国連安保理決議によって採択された措置(武器禁輸など)に反する場合
 
2
各締約国が参加している国際的、地域的、またはサブリージョナルな合意に反する場合
 
[B]
武器移転の結果に関するリスク
 1
国際の平和と安全に重大な脅威を与え
 2
国内や、国際的、地域的、あるいはサブリージョナルな不安定
instability
)の要因となる
 3
国際人権法の重大な違反を遂行もしくは助長するために使用される
 4
国際人道法の重大な違反を遂行もしくは助長するために使用される
 5
国際刑事法の重大な違反(ジェノサイド、人道に対する罪、戦争犯罪を含む)を遂行もしくは助長するために使用される
 6
輸入国(
recipient
)の貧困削減や社会・経済的発展、持続可能な開発に深刻な悪影響を与える
 
 
 2
7
想定されていなかった最終使用者に流出する(
diversion
 8
汚職行為を伴う
 9
国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約に含まれるような国際組織犯罪の遂行に使用される
 10
テロ行為の支援、助長、遂行のために使用される
 11
ジェンダーに基づく暴力や暴力犯罪を容易にするために使用される
 12
その
 
例:非国家主体(
NSAs
)への移転
 
[C]
上記の場合に「移転しない」(
shall not
)あるいは類似の文言にするか、「考慮する」(
take into account
)るいは類似の文言にするか?
 1 A
カテゴリー・
B
カテゴリーの移転許可基準について、全て
shall not
系の文言にするか
?2 A
だけ
shall not
B
take intoaccount
系の文言にするか?
 3 A
shall not
にして、
 B
の一部だけ
shall not (
貧困削減や汚職などについては
take into account
)
にするか?
 
[D]
判断の「客観性」を一定程度担保するために、条文のレベルで、あるいは条約締結後に、具体的にどのようにすれば良いか?
 1
《現議長非公式文書》
 
移転を不許可としようとする時に、輸入国(
recipient
)と相談することを
奨励 
(義務ではない)
 2
その
 
 
 3
2.
 
適用範囲
 
(規制対象:
scope
 
[A]
規制リスト
 
議論の状況・他国の立場など
 
日本の立場
 1
条約本文にリストを付けるか?
 2
附属書(
Annex
)としてリストを付けるか?=条約本文に付ける場合に比べて、リストのアップデートがより容易になる。
 3
条約本文で非常に大まかに書いて、細かいリストは各締約国に任せるか?
 
[B]
武器の適用範囲
 
議論の状況・他国の立場など
 
日本の立場
 1
条約本文や附属書にリストを付ける時のカテゴリーの書き方
 a
国連軍備登録制度の
7
カテゴリー、あるいは小型武器を加えた「
7+1
」や弾薬等を加えた「
7+1+1
」を採用するか?=あまり包括的ではなく、漏れるものがある。
 b
より包括的な、ワッセナー・アレンジメントや
EU
で使用されているようなリストを採用するか?=
EU
のリストや、西側諸国の輸出管理レジームであった
COCOM
の後継にあたるワッセナー・アレンジメントのリストは、ストレートには政治的に持ち出しにくい。要工夫。
 
2
重兵器以外のどこまでを入れるか
 a
小型武器・軽兵器(
1
人から数人で携行・使用が可能なもの)
 b
猟銃・スポーツ銃をはじめとする市民が所持を認められている銃
 
・含めるか?
 
・含める場合、移転許可基準の適用方は?
 
・含める場合、各締約国がどの情報を記録・報告するか?
 c
弾薬・爆発物
 
・含めるか?
 
・含める場合、各締約国がどこまでの情報を記録や報告するか?
 

Activity (5)

You've already reviewed this. Edit your review.
1 thousand reads
1 hundred reads

You're Reading a Free Preview

Download
scribd
/*********** DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! ************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->