Start Listening

手袋を買いに

Written by
Ratings:
1 hour

Summary

はじめての雪におおはしゃぎの子ぎつねのために、手袋を買ってやろうとするお母さんぎつね。でも、いざ町の灯が見えてくると人間の怖さを思い出し、足が動かなくなってしまいます。仕方なく子ぎつねを一人で町まで行かせることに……。
子ぎつねは、無事に手袋を買えるでしょうか?
あくまでも人間の主観的・情緒的な視線で自分の周囲の生活の中から拾い上げた素朴なエピソードを、脚色したり膨らませたりした、素朴で味わい深い作風です。
秋茜による新美南吉の童話シリーズ。
子どもたちに教えていた経験がいきる朗読で、新見南吉の世界を温かく表現しています。(C)アイ文庫

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.