Start Listening

東海道・見付宿

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

大治郎は、数年前剣術修業のため諸国を廻っていた頃、3ケ月もの間滞留してしまった遠州浜松の道場主、浅田忠蔵から「おもいあまって御加勢をたのむ」との文を受け取る。―剣客商売(3)より―(時代小説)朗読者:小森彰

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.