Start Listening

徳どん、逃げろ

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

傘屋の徳次郎は、博奕場の帰り道八郎吾という盗人に「二人で押し込みをやろう」と持ちかけられる。小金持ちの老人として目をつけた押し込み先は、何と秋山小兵衛の隠宅だった。―剣客商売(7)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.