Start Listening

勝負

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

その試合について父に語った大治郎に小兵衛は、「負けてやれ」と即座にいった。相手はその試合の勝敗に仕官がかかっていた。勝負を前に苦悩する大治郎には、まもなく初めての子が誕生しようとしていた。 ―剣客商売(11)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.