Start Listening

待ち伏せ

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

「親の敵…」夜の闇につつまれた橋のたもとで、秋山大治郎は凄まじい一刀をあびせられた。曲者はすぐに逃げ去り人違いだったことがわかるが、後日当の人物を突き止めたところ…。 ―剣客商売(9)より―(時代小説)朗読者:小森 彰

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.