Start Listening

岸和田の姫

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——恩師の見舞いに出かけていた神林東吾は代々木野の石橋のところで13,4歳と見える少女に出会った。 その少女は突然激しく咳き込み始め、尋常でない様子に、東吾は娘を背負い恩師の家に滞在している宗太郎のもとへ連れて行った・・・

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.