Start Listening

源三郎祝言

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——東吾の親友、畝源三郎に縁談が持ち上がった。羽振りのよい御家人の娘で美人だという。 浮かぬ様子の源三郎だったが、話はとんとん拍子に進んで祝言の当日、刻限を過ぎても花嫁行列はやつてこなかつた・・・

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.