Start Listening

お雪の乳房

Written by
Narrated by
Ratings:
56 minutes

Summary

諸国を股にかけた盗賊鈴鹿の又兵衛も六十歳、浅草・田原町の足袋屋〔つちや善四郎〕方にあずけている十八になる一人娘・お雪と「父娘いっしょに暮してみてえのよ」と、廃業を考え、〔おさめ金〕を用意するための急ぎ盗の算段をしていた。そんなある日、お雪に“虫”がついたことを知る。その虫は木村忠吾——火付盗賊改メの同心であった。(時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.