Start Listening

Written by
Narrated by
Ratings:
49 minutes

Summary

白刃を手に二人の男が向かい合っていた。「喧嘩か・・・」と割って入ろうとした左馬之助だったが、「おれたちの盗人宿を密偵のお前に知られたのでは、もう仕方がねえ」と怒鳴る声を耳にしておもいとどまった。実は男たちは〔大滝の五郎蔵〕と、そのならび頭の〔五井の亀吉〕の息子であった。 (時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.