Start Reading

刺繍

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 40 minutes

Summary

初老に差しかかるような年齢の大塚だが、まだまだ仕事に対する意欲も盛んで、体力も充実していると感じている。ある日、偶然、銀座で別れた妻の姿を見かける。妻は大塚とはかなり年の差がある若い女で、生活や価値観のいろいろな相違から次第に結婚生活にも疲れ、ついには別れることになってしまったのだが、ひとり家にもどった大塚は、まだ家のあちこちに若い妻の思い出が残っているのを感じ、苦い後悔とともに当時の生活をつぶさに思い出していく。詩人として日本近代史に大きな足跡を残すほか、『破戒』『夜明け前』といった長編小説においても文学史に燦然と輝いている藤村の短編。(C)アイ文庫
【演出・朗読者について】
落ち着いた大人の色気を醸し出す読みをする山下櫻子が、藤村の“大人”な短編を節度あるニュアンスをこめて朗読しました。演出=水城雄。
【アイ文庫について】
プロによる高品質な文芸朗読作品を制作しているアイ文庫。プロデューサーを務める小説家・音楽家の水城雄のもと、朗読を音声による芸術表現として捉え、演劇的な要素が特徴の朗読で魅せるアーティスト集団・NPO法人現代朗読協会とともに、意欲作の創造に取り組んでいます。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.