Start Reading

幽霊の観世物

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 1 hour

Summary

「江戸時代には幽霊の観世物なぞというのが時々に流行りました。」柳の下に血だらけの女の幽霊、小さい川の中には蛇がうようよ、路のまん中にころげた生首・・・ 見物の女の中で「幽霊におびえて死んでしまったのがある。それからひと騒動、まあ、お聴きください」 幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.