Start Reading

おせん

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 43 minutes

Summary

おせんは行きがかり上、かつての男弥四郎の老母と暮らすことになってしまった。今、弥四郎は島送りになっている。初めは2~3日のつもりが暮らしていくうちに二人は、心と心を通わせていくようになっていった。 (時代小説)

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.