Start Reading

ひゆたらり

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 48 minutes

Summary

東吾の『一の子分』と自負する飯倉の仙五郎が駆け込んできた。 「こんなものがあっしの家に投げ込まれたんです」くしゃくしゃに畳んだ紙片を差し出した。それには『ひゆたらりはあくにんです あらきの ばあさまがころされます』と書かれていた・・・(時代小説)

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.