Start Reading

初春弁才船

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 1 hour

Summary

その年一番の新酒を江戸へと運ぶ弁才船は、早さを競った。船乗り達は、常よりも帆を増やしたり工夫をしたが、風が変われば外海に流され命を落とす危険もあった。祖父から三代続いた船乗りの航吉は、東吾に東洋の船の知識を学んで、ぜひ弁才船に生かしたいと願い出る・・・(時代小説)

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.