Start Reading

週刊 三国志 第8話 蜀を望む第7回「馬超と張飛」

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 28 minutes

Summary

渭水を挟んだ戦いで曹操に敗れた馬超。彼が再び現れた。
父の仇である曹操を倒さんと北方の兵を従えて隴西の州都をたちまち伐り奪っていったのだ。
さらに勢力を伸ばそうとする馬超に対し、一つの城が抵抗をしていた。
しかしその城の大将・韋康は援軍が来ないことに落胆し、城を明け渡してしまう。
降伏した将はすべて殺されたが、最後まで抵抗した楊阜は馬超に許された。
しかし彼の胸は、降伏の屈辱に塗れていたのだった。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.