Start Reading

週刊 三国志 第10話_関羽、不覚を取る第5回「月落つ麦城」

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 30 minutes

Summary

関羽の知らぬ間に荊州が陥ちた。そして、その事実を見て、魏の曹操が動き出した。
関平は、大軍を率いる徐晃に向かっていくが、逆に釣り出されて敗走。
さらにその戦中、徐晃から荊州がすでに落ちているという事実を教えられる。
自陣でこの報告を受けた関羽はこれを嘘言だと一喝し、今度は自ら徐晃との対決を迎える。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.