Start Reading

週刊 宮本武蔵 第98回 星の中

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 26 minutes

Summary

権之助の家の一間で一夜を明かした武蔵。権之助も老母もまだ眠っているに違いないと察せられたので、寝床の中でうつらうつらとしていると、二間ほど先の襖から何者かがすすり泣く声が聞こえてくる。耳を澄ますと、泣き声の主はどうやら権之助らしく、武蔵に負けた事をひどく悔しがっている様子であった。それならばと老母は武蔵に再戦を申し込むよう権之助を説得する。その始終を聞いてしまった武蔵は、次の試合をどう扱うべきかと困り果てるのであった。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.