Start Reading

週刊 宮本武蔵 第99回 導母の杖

Written by Narrated by
Ratings:
Length: 41 minutes

Summary

瘤山の麓の道端に、自分の居場所を知らせる立て看板を作り、大蔵と城太郎の到着を待つ武蔵。しかし、いつまで経っても彼らの姿が見えないので、一度、麓の宿場へ戻ろうとする。と、その時、岩山の下から殺気めいたぶしつけな怒鳴り声が響き渡った。武蔵の足を止めたのは、おとといの晩、武蔵との試合に敗れ、再戦を申し込みに来た権之助であった。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.