Start Listening

北岡伸一 国連の政治力学―日本はどこにいるのかの著者【講演CD:日本の国連外交と安保理常任理事国入り問題】

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

国連の役割について北岡氏は「国連は国際社会の意思を決めるところであり、国際社会の意思決定で一番重要なのは国連」と位置づける。日本は2年続けて常任理事国入りに失敗したが人間安全保障などの活躍には定評があり、常任理事国入りを目指して運動すべきであると強調した。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.