You are on page 1of 2

( )

( )

( )

( )

( )

( )

( )
( )
版 1 4 報 2 て 1 3 え は 3 の 2             1 2 で 2 1 1 上 は 士   大
修 毎 . 告



. る そ



           

. も
O O
. に メ が 大 阪
正 年 会 等



O よ の



           

人 、
B B
会 は ン 密 阪 市

( )
) 報 を ま B う 際 伝   理 会 事 副 会 事 1 員 メ バ に 市 立
1 に 行 で す 1 総 な に 職 い 1   事 計 務 会 長 会 に 会 会 に ン ー や 立
回 つ い は 。 回 会 事 メ と を 名       局 長   の つ 番 発 の つ バ の り 大 大
以 い ま 人 、 に 態 ン 連 お の       長     代 い に 足 メ い ー 方 取 学 学
上 て 事 総 絡 方 表 該 時 ン 合

(
す つ で バ 願 会 4         て て を 々 り 合

会 。 の 会 い な ー 窓 い に 長 代 1 1 2 1 と 当 に バ 拘 相 で 気 気
報 承 を て け の 口 し 、 , に 名 名 名 名 し さ 名 ー 束 互 き 道 道
認 開 れ 皆 の ま 連 最 て れ 簿 は す の る 部
を 、 き 方 絡 副 、 る に 部

出 会 ば さ す 窓 会 低 る 協 、 O  
ま 承 ん は 。 1 以 な 記 員 も 力 ま B
版 計 す 認 に 年 口 長 人 下 ら 載 と の に た 会 O
し 報 。 1 を , の ご さ し 部 B
ま 告 さ ご し 事 で よ  
回 役 連 れ て 会

(
す 開 れ 連 務 は っ の 以
、 ま 絡 、 て 職 絡 て 在 あ て 練 規
。 大 催 戴 局 降
こ 学 日 す し O
き 長 を を い 籍 り 成 習 は 約
れ 生 の 。 て B , お 戴 る さ ま り や 単  
承 総 ま き い の れ せ 立 催
は の 連
会 す 会 ま て は た に 第
現 ク 絡 認 計 ん ち し 「 二
し に 。 す 名 3 方 。 ま に O
役 ラ と 役 が 版
生 ブ 出 て お 居 。 簿 回 全 す 参 B

1999.10.24
の 活 欠 戴 い ら に 生 て 。 加 会
『 き て と 記 ま を で 」
天 動 の し れ そ と
の 確 ま 承 る 載 で 対 し き
地 す 認 て し 在 象 る 呼
』 報 認 は 場 て ぶ
と 告 は 。 を 合 ま 籍 と 運 よ
行 、 す さ し う こ
合 、 役 メ O は 営 と
同 そ 員 ン い B 除 。 れ ま の 設
の の と バ ま 総 た す た 立 に
す き 方 。 す し
形 他 連 ー 会 ま め ま
で O 絡 の 。 の す で の る
発 B 窓 過 変 連 す 最 も す
)

)
行 会 口 半 更 絡 。 低 の は
し 内 の 数 が と そ 限 で
す O
ま の 方 が あ 名 れ の B
す 出 で 異 る 簿 以 お 。

。 来 協 議 場 の 外 願 O O
(

第 事 力 を 合 調 の い B G
二 の し 唱 に 査 方 以 会 同
( )

( )
( )
大 大 6 3         2 1 5
阪 阪 .         .
市 府 所 会         集 年 年
立 大 在 計 の       金 会 会
大 阪 地 報 い       方 費 費
学 市 告 ず O 銀 郵 法 は に
体 住 は れ B 行 便 は 3 つ
育 吉 、
3 か 総 振 振 0 い
会 区 . で 会 込 込 0 て
合 杉 O 、 の 0
気 本 B 会 際 円
道 三 総 計 に /

- -
部 三 会 が 、
内 に 集 直 と
一 め 接 し

( 558-8585)
〒 三 つ る ま
八 い も す
て の 。
の と

( )
2 し
に ま
あ す
る 。















以 ま
上 す