P. 1
Kanji Look and learn

Kanji Look and learn

4.0

|Views: 3,365|Likes:
Published by Shinichi Suzuki
Kanji Look and learn
Kanji Look and learn

More info:

Published by: Shinichi Suzuki on Jan 13, 2013
Copyright:Attribution Non-commercial

Availability:

Read on Scribd mobile: iPhone, iPad and Android.
download as PDF or read online from Scribd
See more
See less

11/02/2015

pdf

text

original

  ヘ  

︵ヽ


ノ 7


/7

li―

i

LOOK AND LEARN
512Kani11,1[LEり


::彗

111::::1liniCHinls

琲又鰺 軸 仄 兆 籟ホ
坂野永理
ErI Bonno

池 田庸子
YokO lkedO

品川恭子
chikOkO shin。
9。 wO

KOOn TOlimo

田嶋香織

Kyoko TOkOshi掲

渡嘉敷恭子


Theぶ

ユ “

2陶 馴

n“

面 CHh憾 響共 昴 霧 霧 撃 躍」 婆
池 田庸子
Yoko lkedo

坂野永理
E‖

品川恭子
Koo面

田嶋香織
To「 mo

渡嘉敷恭子
Kyoko TOkOsh‖

Bonno

ChkOkO ShnogowO

Thcぶ

ふ 郎

[著 者紹介 ]

¨期 ¨ 湘 馴¨ 鵬一 臨¨ 曖敷 め庸

え 永

理 こ子 か恭 こ子 か香 鋤織

タ 岡山大学国際セン ‐教授 タ 茨城大学留学生セン ー准教授 タ 校東アジア学科講師 カ フ ルニア大学サン バーバラ リ ォ 詢恭 関西外国語大学外 国語学部非常勤講師 関西外 国語大学外国語学部教授

Copyright ③ 2009 1yE五 Bam6,Yoko lkeda,Chikako Shinagawa,Kao五 Taiima,and Kyoko Tokashk.
All ri」 ltS rcservedo No part of this publication ma.y be reproduced,stored in a retrieval s,stem,Or

transnlitted in any fol...or by any lneans,electrOnic,mcchanical,photocopying,recor(五 without the p五 or wrltten pennission ofthc publishc■
First cdition:ヽ lay

ng,or otherwise,

2009

111ustrations:No五

ko Udagawa

Layout dcslgn and typesettmg:DER Inc. Covcr designi Nakayalna Design O伍 ce
Gin― o
P■lblished

Nakayama andKcnii Sugiyama

by The Japan Tmes,Ltd.

}1鴫 Tokyo 108-0023,Japan 5-4,Shibaura 4-chome,N血 麟 Phone:03-3453-2013

h中 ://7b00kclubjapantmes.∞ jp/
1SBN978-4-78引 }1349-9
Printcd in Japan

は じめに

本書 は非漢字圏 の 日本語学習者 を対象 に した、初 ∼ 中級 レベ ルの漢字教材 です。漢字 を習 って い る けれ どもう と楽 しく 強 した い人、漢字 につい て全 く知 らない けれ ど漢字 勉 の勉 強 を始 めた い と思 っている人 のため に作 りました。

「漢字が苦手」 「覚 日本語学習者 にとって漢字習得 は一朝 一夕 にいかない ものです。 「 えられない」 覚 えて もす ぐ忘れて しまう」と感 じて しま う人 も多 いで しょう。本書 は このような学生 と向き合 ってい る教師 5人 が、 日々の漢字指導で生み出 したアイデイア を集め、検討 。 改良を重ねて作 った ものです。学習者が楽 しく べ るように、512字 す 学 べ ての漢字 をイラス ト 表 し、覚 えやす く るためにス ト リー を付 けま したし この教 ー で す 材 を手 にした学習者が、楽 しみなが ら少 しで も多 くの漢字 を学んで くれ ることを望み ます。また、漢字指導に携 わる先生方にも、漢字を教 える際の参考 にしていただければ 幸 いです。 この本 の完成 には構想 か ら5年 余 りの時間を要 しました。本の出版にあた り 、編集に 労 を注 いで くだ さらたジャパ ンタイムズ出版編集部 の関戸千明さん、イラス トを描 いて 感謝 いた します。また、教材作成に協 くださった宇田川 の り さんに、著者‐ 同心 よ り 子 力 して くださった大野裕 さん、 この教材 を作 るきっかけを与えて くれた学生たちに、心 よ りおネ 申 し上 げます。 Lを

2009年 4月 著者一同

[31

Preface

This book is a begillning¨ to interlnediatc― level kanJi textbook for Japancsc-language

leamers from cultures that do not use Chinese characters.It is designed for basically神

o

types ofstudents those who have alreadybegun to leam ktti but Wantto hⅣ e more fm
in their studies,andthOSe without anybackground in kalゴ i WhO Walltto Startleaming these
characters.

Katti callnOtbe mastcrcd ovemight,and many leamers ind thc characters to be illtimi― dating,tricky to memorize,and easy to forget.We,the authors ofthis book,have frequently worked with such leamers in our roles as Japanese… language instructors,so we deCided to pooltogether ideas from our daily teaching experiences to create atool forhclping students to tacklc kanJi.By caremlly sclccting and rcflning our idcas,we came up with a book that

makes kaゴ 1lCaming hl■ and casy through illustrations and llmemonic hints for each ofthe
5 12 characters prescnted.We hope that this book will enable students to e珂

Oyあ ly leam

many kanJi and that it will serve as a handy reference for Japanese-language instrllctors when they teach kanJi.

We wish to express our dcep appreciation to cveryone who assisted us during the flvc years it took to bring this book to completiono We espccially thank Chiaki Sckido of the Japan Tilnes Publications Department for painstakingly editillg our work,No五

ko Udagawa
al,and

for drawing the illustrations,Yutaka Ono for aiding our developmellt ofthe lnate五
our students for inspiring us to crcate this book.

Apri1 2009

The Authors

(3ド ()Ke〉 COntent9
はじめに/Preface… …………………………………………………………………………`… ….:… [31 ¨ … ……… … … この教材の内容と使い方 /About This Book… …¨…………………………………
=・ :・

181

… … … … … ∵ … …・ … … … … … … … … … 「 C)]塾 オ //Kanii BaSiCS・ … … … … … … … ・ … … … … … … … … … … …[16] て 酒蓼 言 ……………………… ……… ………¨ …… ……… pq おもな構成要素 /Kanii Parts… …………………
こ うせいよう そ

第 1課

第2課

第 3課

第 10課

第 11課

第 12課

第 13課

第 14課

第 15課

第 16課

第 17課

第 18課

第 19課

第 20課

第 21課

第 22課

第 23課

:61

第30課

第31課

第32課

¨ … … … … … ¨ ¨ … … …… …… … … も くい′ (StrOke Countlndex)… … … … … … … … … … …¨ ¨・ … ・ … … … 198 画劉 き ・ ……………………………… 200 ││さ κυ 音ヨ くいん に乃― ρ Reading lndex)¨ …………………∵ 字形さくいん (Kanii Shape index)… …………………………………………………………… 209 ¨ 語彙さくいん (Vocabulary lndex)¨ …………………………………………………………… 217
'マ

1.対 象 とね らい
この教材は、主に非漢字圏の学習者を対象に、初級∼中級 レベルの漢字512字 の形 と意味を、イラ ー ス トとス ト リーを使って無理なく しく で漢字について 楽 覚えられるようにした教材です。テキス ト 、ワークブックで練習す ることで、初 中級の漢字を文章の中で理解 し、書けるようになること 学習 し を目 としています。 標

2.漢 字 の選 定 と構 成
この教材 では、 日 本語能力試験 の 4級 。3級 の漢字を網羅す ること、他の漢字の構成要素 となって い る漢字を含 めることなどを考慮 して、512字 を選びました。そ して、 これ らの漢字 を 1課 16字 ず つ、全32課 に分け、能力試験 4級 レベ ルの漢字から、 3級 、 2級 へ と 段階的に導入 してい きます。全 ベルに分かれてい ます。 体 は以下のように、Part lか らPart 3ま での3レ


Part l

漢字

Part 2 Part 3

1-10課 11-20課 21-32課

4級 漢字 をすべ て含む 160字 3級 漢字 をすべ て含む 160字 2級 漢字 を中心 とす る 192字

3.教 材 の 特 徴
● しいイラス ト ー とス ト リーで簡単に漠字を覚えられる 楽 ー の 学習者 は、テキス ト 各漢字 に提示されたイラス トとス ト リーを通 して、漢字の形 と意味を関連 づ けて楽 しく は、象形文字 をもとにしたものもあれば、字源 とは関 覚えることができます。イラス ト したものもあ ります。 係なく 作成 ● 漢字辞書のように使えるテキス ト 以外に、漢字の意味、読み方、画数、書 き 各漢字では、イラス ト 順、その漢字の構成要素や間違え い漢字、その漢字を使 った語彙が一 日で参照できるようにしました。巻末のさまざまなさ く やす いん を合わせて利用す ることで、初級学習者が漢字辞書のように使えます。 ●ワークブックでより深く漢字が身につ く ワークブック (別 売)と いっ しよに学ぶことで、漢字や単語 レベ ルだけでな く 、文や文章の中で漢 字が学習できます。 ● 効率よく自習ができる テキス ト 収録 した漢字語彙 は、 日 に 本語能力試験 の語彙 レベルを参考にして、学習者が覚えるべ き つけ、自習 しやす くしました。ワー クブックでもこれらの語彙を練習するので、初中級の 語彙に印を 学習者が必要な漢字 と 語彙を効率よく 学習できます。

1.Targeted Users and Purpose
This book is designed priinarily for leamers from cultures that do not use Chinese characters.It
presents 512 begilllling―

ith illustrations and inncmonic hints that allld inteFlnediate-level katti alongヽ ″

make it fm and easy to lcam the ё haracters.By stuけ ing with this textbook and practicing with the

companion workbook,users should become able to comprehend beginning― and intennediate-level
kanii tl■ ey

comc across in reading,and tO writc those characters■ om memory.

2.Selection and Composition of Kanii Presented
Thc 512 L崎 i
preSCnted in this book wcre selected on the basis ofsetteral factors,such as tlleir inclu―

sion in levels 3 and 4 oftlle Japanese Language Proicicncy Tcst(JLPT),and their usc as parts of otllcr katti.This book is divided into 32 1essons,each ofwhich covers 16 kall.The characters are presented h order of their JLPT classiicatiOn,sttting witl■ lcvc1 4 and gradually working up to lcvc1 2.The
lcssons are grouped into tlree parts according to their JLPT lcvel,as indicatcd beloⅥ
l

Lessons
Part l
Part 2

Kanil
160 characters,including all JLPT leve1 4 kaゴ
160 characters,including all JLPT leve1 3 kanii
i

l-10
11-20

Part 3

21-32

192 characters,lnainly from JLPT lcvc1 2

3.Features of This Book
● Kanii can be easitt learned through fun illustrations and mnemonic hints
Thc in illustrations and mnemonic hil■ ts that accolnpany the katti preSented in this book prO宙 de a
i to

lmk be■ /cen each charactcr's shapc and its meaning,making it casicr for uscrs to collunit tllc kaゴ

memory Some illustrations are based on pictograllls,、vhile others were freely creatcd with no relation―
ship to thc charactcr's origin.

●The book doubles as a kanii diCtiOmary

This book is designed to allow users to readily look up the meaning,Icadings,stroke count,and
strokc ordcr ofkatti,aS well as thc kaゴ i that fOrln part of othcr characters,casily conised kalJi,alld
words incorporating particular kall」

i By referring to the various indexcs included atthe end ofthc book,

begi“ ing leamers can use this book like a katti diCtiOnary. e Workbook helps users to gain a rFlrmer grasp ofkanii Using the companion workbook(sold Separateサ )in cOttllnctiOnwitllthis book enablesusers to leanl
htti nOt Only tt the lcvel ofcharacters and words,but also in tllc contcxt of scntences alld longer text.

● Kanii can be learned efrlcientw
The kaji vocabulaly in this book that should be smdied fOr particular levels oftlle JLPT have bcen
shaded to make it easier for leal■ llers to focus on them.These expressions are also practiced in the work―

book to allow beginning allld intermediate stlldents to eicientサ

lcam the necessary L肛 ji.

義奪灘難轟覇難

=■=華

彗 ::3難 彗警驚灘

4.漢 宇表 の見方
す。 各漢字の表は以下のようになっていま
① ②
to run

→ 塁是 け 士 嵐。
lrun even when「 m covered ll │(■ える │● ご 馳夫 (ご ち う そ )ta“ "│ll・

③ ④

>そ う >は し

そう ) 暴メ族 に う ぞく ヒ 師走
(“

そう 脱え (だ っ )cscapC flom a pjson 逃え (と う )rtlllnhg awγ そう う 夫 子 (そ うこ )nll■ning,moving ゴ

し す わ )Dcccmbcr

く 7>

ニ │キ

│キ │オ 1走

o書 綱 │ │ │ │ │ │ │ 1輪 土● 足“ )定 o50

番号です。 ①漢字番号 本書での漢字の通し ②漢字 ③漢字の意味 (英 語) ④漢字の読み方
「訓読 「 伝 、つまり中国語から わった読み方です。 >が ついているのは >が ついているのは 音読み」 本 み」 つ まり 、 漢字の持つ意味を日 の言葉 に当てはめた読み方です。 みは、 >膠 ごとに、語彙リス ト (⑥ )の 順番に合わせて提出されてい ます。 読 ここに挙げた読みには、常用漢字表に示された読みがすべ て含まれています。 漢字の読み方は、音読みも訓読みも、語彙の中で使 われる時、促音や濁音な どに音が変化す る場合 があります。⑥にそのような語彙が載っている場合は、その読み方 もこの部分に表示 してい ます。 太字の読みは、この課で覚えたほうがいい読み方です。 これは、⑥ で網がけになっている語彙 (覚 えたほうがいい語彙)で 使 われる読み方です。 ー ⑤ス ト リー ・ 漢字の関連づけを助けるス ト リーです。英語の説明文の中で太字 になっている言葉は、その漢字 ー 漢字の字形 と意味 を結びつけ、 を見ながらこの文を読むことで、 の意味にあたる言葉です。イラス ト
覚えやす くな ります。 また、文 の 中で ( )で 示 した漢字 は、その漢字 の構成要素 、または関連 のある漢字 です。す でに学習 した漢字 と関連 づ けることによって新 しい漢字が容易 に覚 えられるよ うに配慮 してい ます。 日本語訳 もつ けました。

⑥語彙リス ト アップして、 多様な読み方をするものをリス ト 使 その漢字を含 んだ語彙の うち、よく われるものと ほうがいい もので、これらの語彙 はワー 英訳を示 しました。網がけの語彙 はその課で覚えた 読み方 と クブックで練習 します。網がけの基準 は以下のようになっています。
Part l(第

1課 ―第 10課 ):主 に日本語能力試験の 4級 の語彙

Part 2(第 11課 一 20課 ):主 に日 本語能力試験の 3級 から4級 までの語彙 第 Part 3(第 21課 ― 32課 ):主 に日本語能力試験 の 2級 から4級 までの語彙 第

Xが ついている語彙 は、④に挙げた漢字の読み方にない、特別な読み方をしているものです。

4.Kanil Tables
Each target kaul is presentcd in a table fbrIInattcd as follows.

① ②
to run

→ 塁豊 嘴 走 風。
轟 なる │(`14■ ●
ご馳 走
(ご

lrun even whenl'm covered

③ ④

>そ う >は し

ぞく 暴 走 族 ofう そう )
nlcltorcydc gallg

そう ち )fcast そう し ル t(だ っ )cscapc nom a p五 sO. そう 逃走 (と う )・ ngぁvリ こ )・lmh3 mttng 走イ (そ う う 子
llll・

師走

(・

し )Dccclllb∝ わす

く 7>

│キ │キ

1/―

FI走

o撥 │ │ │ │ │ │ │ 1輪 土● 足o引 )定 o50

① Entry number The targct kattiarc nurnbercd in o■ dcr oftheir appearance in the book. ② Kanii ③ Meaning(ill Englis⇒ ④ Readings ″ο ・Readings marlced with>are ρッ ,Or readhgs der市 ed from tl■ c Chinesc pronunci41on of thC ο ,Or readings that represellt the native Japanese word for charactc■ Those marked with〉 are ttκ ッ
777ブ IPO′

the conccpt expressed by the character.

・ Both ο ο andた 2″ ′ 772ブ
=ァ =ノ

ο readings Fre arranged in the order of their appcarance in the vocabulary 777ブ

liSt(⑥ )Ofthe tablc

・Each
0 0κ

table presents all readings includcd m thc J5y5 KattiliSt(a liSt Of l,945 standard kanJiissucd by

Japan's Ministry ofEd■ 10ation in 1981).
77,ァ rё ″ ο z′ andた 傷 ο ブ adings sometilncs changc to assimilated or voiced sounds、 vhen the kanJi “ appetts in the middle or end of a compound.Such phonetically shited readings are also included if lッ

thc table's vocabulaり

list contains words with those readings.

。 Rcadings listed in bold are ones that slould bC Studicd as part ofthe lesson.Thesc arc readhgs that appear in the shadcd expressions(fOCus words)OfthC tあ
le's vocabula7 1ist.

⑤ Mnemonic hint
・ This is a short dcsc五ption or scenario designed to facilitate lnemorization ofthe characte■ The、 vord in bold indicates the kallJl'S rneaning.Rcading the lnnemonic hint whilc looking atthc accolmpanylng
illustration allows the user to fonm a lnental link be● veen the kanJl's foflll and meaning,Inaking it

easier to rcmember thcm.Also,kan」 i cnclosed in parcnthescs in the lllncmonic hillt are a part ofthe
target kanJi,or are related to the target kttji.This feattre was added to malce new k雛 remembcrby tying tllem to kanil already leamed.
i ゴ eaSier to

・ A Japanese translation is providcd fOr each hint. ⑥ Vocabulary list
This section lists exprcssiOns containing the target kan」 i that are frequentけ used Or represellt various

readings of thc target kalゴ i.Shadcd expressions are focus words tl■ at should be memorized,and are included in the workbook drills.The levels ofthe shaded expressions are as follo、
vs.

⑦漢字の総画数 ①漢字の筆順 ①その他の情報 。参考情報 :時 は、その漢字の部分になっ ー ている漢字や要素、またはスト リーで言及している漢字で す。単独 の漢字の場合 はその漢字の通 し 番号を、Kallii Partsの 要素 の場合 は Kallii Partsで の記号 を提示 してい ます。 (Kallii Partsに ついては次項を参照) ・ 間違えやすい漢字 :書 には、形が似ていて学習者が混乱しやすい漢字を挙げています。誤用をしな いためにも、字形の違いを意識することが大切です。

5.Kanii Partsに つ い て
p7]に「Kallii Parts」 のリス ト 、 があり ます。 Kallii Partsは 漢字の一部分 (構 成要素)で あ り つ ものです。一般的には 部首」 呼ばれます。部首の数は非常に多 く 「 と ますが、 あり それ自体で意味を持 ここでは本書で勉強す る際に知 っておいたほうがいい ものとして、16の 構成要素を紹介 してい ます。 とともにその意味 と筆順 を 16の Kallii Partsに は、画数順 に A∼ Pの 記号をつ けました。イラス ト 、本書の漢字のうちその部分を持つすべての漢字 とその漢字番号を示 してあります。 提示 し
p.[26]―

A.knife<2 strokes>

饉鰺 華

1

■ ■


││
側 412

40

万 1293

オ 1376

6.さ くいんについて
● 画数さくいん (p.198∼ p199) 並んでい ます。同じ 漢字の総画数の少ない ものから 画数内では漢字の提出順になっています。漢字 ていますので、その漢字を参照 して ください。漢字の総画数がわかっている場合 は、こ 番号が示され い のさ く んを使 います8 ● 1さ くいん (p.200∼ p.208) 音副 漢字の読み方があい うえお順に並んでいます。漢字番号が示 されていますので、その漢字を参照 し いんを使 います。 て ください。漢字の読み方がわかっている場合 は、このさく ● 字形さくいん (p.209∼ p216) 成ってい ますが、その構成要素 ごとに漢字を並べたのが字形さくい 漢字はさまざまな構成要素から い んです。 この さく んは、構成要素の画数順に並 んでいます。まず、調べたい漢字の構成要素をリス ト から します。その構成要素を持つ漢字が漢字番号順 に並んでいるので、そこから 探 該当す る漢字を 見つけます。 この さくいんを使えば、漢字の一部分がわかっている場合 に、それを手がか りに探 して いる漢字が見つけられます。 ● 語彙さくいん (p.217∼ p.244) 本書 に掲載されているすべての漢字語彙が、あい うえお順に並んでい ます。漢字番号が示されてい ますので、その漢字を参照 して ください。

Pat l(Lessons l-10): Mainly WOrds at JLPT leve1 4 Part 2(Lessons H 20):Mainly words atJLPT levels 3 and 4 Part 3(Lessons 21-32):Mainly words at
PT Лン levels 2 to 4

Vocabulary marked with*arc words h which the target ktti haS anunusualreading nOtlistcd inthe
readings scctiOn(④ )ofthe table ⑦ Stroke cOunt

()Stroke Order

③ Addidomalinformatio■
OR(力 ″ θ ι″力 ″ α ブ :Items markedwithttare kaIゴ l ′ ο
“ “ “ is g市 cn.If tllc item is a kalJi part,tl■ section;``Ktti PartS,''for details).
or COlnponents thtt foml part ofthe target kal■
Ji,

or are kanil includcd in thc lllmemonic hint.Iftlle item is al■

indepcndcnt charactcち the entry number

e corresponding kaゴ i part codc is listcd(scC the following

・Jttsの
`ο

ル 4ル Sι グ グ :Items marked with all exclamation mark(幸 )arc kanJi tl■ at are casily conhsed

with tlle target ka」 i due tO their similttity in forln.It's ilmportant to take notice ofthe differcnces in

shape so in order to avoid using the、 vrong kal■Ji.

5.Kanii Parts
Pages[26]― [27]listkaljiparts,which are colmponents ofkaゴ ithat hold meaning oftheir own.They
i partS are arranged according to
vith its rneaning,stroke ordet an
bers ofthese kal」 i are

arc oftell referred to as``radicals."There are many radicals,b■ lt the kanJi parts list presentsjust sixtcen

色 atぬ ould be memOrized by users ofthis book.These sixteen kaゴ
stroke ordet and are coded with letters A to R Each is presented along、

illustration,and all kttjiinthis bookthatincorportte the same part(the entt null■ also given).

A口

knife<2 strokes>

議一 一一 一隧 響¨一櫛 一一 一

1

ll


││
側 412

40

万 1293

オ 1376

6.lndexes
●Stroke Count lndex(pp 198-199)
The target kanJi are indexed according to tlleir strOkc count,from lowest to highest.KanJi wiぬ thc salne stroke comt are listed in their order ofappearance in the book.The entry number Ofeach kttjiis
also givcn so that uscrs can look up a charactcr■ vhcn they know its stroke count.

均 【 Reading lndex op 200-208) “ “ “ This index contains kaゴ iredings arrallged h

ー ―2-ι ο αブ ― ordet

so it can be used to look up a particular

htti WhenyOuhow atleast onc ofits rcadings.The corresponding katti and its entry numbcr are listed
next to each reading.

●Kanii Shape lndex rpp 209-216)
Ktti are made up various parts.This index arrallges the target kan」
i according to tl■ eir key parts.To

look up a particular kanJi,flrst flnd its keypartinthektti parts listpreceding the kaji shape index(the
parts arc listcd in strOkc―

colmt ordOう .Next,look forthe tti b itS kttji part group in thc index Kaゴ

i

[131

フ.本 教 材 を使 つた勉 強 の仕 方 ー 本書で漢字の絵 とス ト リーを確認 しながら、それぞれの漢字の形 と意味を勉強します。下見複雑 れて い あ に見える漢字も、部分に分ければそれほ ど難しく りません。わか りにく 漢字は、本書に示さ つかむようにしてみま 、全体の形を 見 いる漢字の構成要素 を参照 して、それぞれの部分 をよく てから しょう。 、漢字を書いてみましよう。ワークブツクの漢字練習用のマス 次に、本書の筆順を参考 にしなが ら に書いて練習す ることもできます。

(1)漢 字の形と意味を覚える

つ ものが多 くあ りま 個 々の漢字を覚 えたら、漢字語彙 を覚えましよう。漢字 には複数の読み方 を持 で ことが必要です。語彙リス ト 網 すが、語彙 によって読み方が違うので、漢字は語彙 とともに覚 える つ です。 使 がけになっている語彙 は、その課 までに習 つた漢字で構成 されていて、か よく われる語彙 ださい。網がけされた語彙の一覧が ワークブツクでまとめて提示さ これらの語彙 はじっか り 覚えて く れるので、もう一度確認 をする といいで しょう。

(2)漢 字語彙を覚える

の で んだ り い 書 漢学語彙 を覚えたら、語彙を使 いこなせるように、ワークブックを使 つて、文 中 読 の中で漢字 を読み書 、文章 た り る練習をしましよう。 また、ワークブツクの各課 には読み物があり す きする練習もできます。 覚える (4)繰 り返 し

(3)文 や文章の中で読み書きする

大切ですが、前の課 に戻 一度覚えた漢字も わなければ、忘れてしまいます。次の課 に進む ことも 使 の って何度も り し て思い出す ことも、同様に大切です6ワ ークブツクでは前 に習った漢字が後 繰 返 見 課の練習 に出て くるので、学習 した漢字を復習す ることができます。

││

hぬe

I

salne goup tte hsted in tte order of meir entry nunlbe■ This index dlows learners t6 use tti

l

parts as a referencc t001 for flnding speciflc kaji.

● Vocabulary index(pp 217-244)
ThiS index lists all katti voCabulary prcsentcd in this book,in

.

―γ ― orde■ α″ ―ο ι

i

WOrd'S ktti Can be loolccd up by retring to ic entry number usted dongside貴

.

The details of the

1

l

7.Methods for Studying with This Book
(1)Learning kanii shapes and llleanings
StLldy the shape and meaning ofeach kttji presented by going over the illustration and lllmemodc

Lnt providcd for it.Even ka」 i that Seem daulatingly complex can be readily digestcd when brOken
down into their vanous parts.恥 hen faced with a troublcsome kaJi,get a better idea ofits ovcrall forln
by looking up its colmponents in this book and closely exalnining their features.

A■ er learning a kaゴ i,practice w五 ting it while referring to its stroke order shown in tl■
workbook has rows ofsquares that are handy for writing practicc.

is book.The

0)Studying kanii VOCabulary
After leamil■ g a palticular kaゴ i,study tlle accompanying list of vocabulary.Many kaI」 i have

mult● le readmgs,and the reading used va五 es withthe wordin whichthe kttji appears.This means that itis nccessary to leamthe accottanyingvocabulary in ordcrto gain a ill gr●
On the character's dittf¨
i

entreadngs.The shadcd wordsin cach voc激 )ulary list arc frcquently used expressions made up ofkaゴ
that have been studied up to that point.Please be sllre to solidly leam them.Also,the shaded vocabulary

ofcach lcsson are rccompilcd int0 1ists in thc workbook,so go ovcrtllc words oncc morc to■ rln up your

understanding ofthem.

o)Reading/writing kanil in COntext ln order to mlly mastё r the kttji vo9abulary studied,use the workbook to practice reading and
wrlting thenl as part of sentences.The workbook lessons also include reading lnate● htti reading and writing m thc contcxt oflongcrtext.
al for practicing

)Re宙 ewing

K血 ゴ can be easily forgottcn if not used regularly.While it is ilmportant to keep advancing to cach i

llew lesson,it is equally essential to■ equently go back over past lessons.In the、vorkbook,previously studied kalji reappear in the drills oflater lcssons,enabling users to review those characters.

´ 一

[151

1

漢 字 につ い て 漢字 は中国で作 られた文字です。その起源にはいろいろな説があるようですが、紀元前 1500年 ご のような表音文字 とは異なり 、意味 も ろには使 われていたようです。漢字の特徴 は、アルファベ ット 表す表語文字である点です。漢字は今か ら 1500年 以上前、中国か ら朝鮮半島を経て、 日本に伝わっ 本語 を書 き表すために漢字が使われる 本 たと 考えられてい ます。当時 日 には文字がなかったので、 日 が使 本語を書 き表すのに、漢字、ひらがな、 カタカナ、アルファベ ット ようになりました。現在 は日 われてい ます。 漢 字 の数 つ 漢字 はい く あるのでしようか。約 5万 の漢字が収められている辞典 もあ りますが、 この中には現 含 在 ほとんど われなくなった漢字 も多 く まれてい ます。実際に新聞や雑誌で使 われる漢字は 3,000 使 いです。その中でも 常的に使 うものとして政府が定めたものが常用漢字 (1,945字 )で す。 特に日 字 ぐら 日本 の小学校 ではその中の 1,006の 漢字 (教 育漢字)を 学 び、中学校で残 りの常用漢字 のほぼすべ て を学びます。 使 新聞や雑誌 で使 われる漢字 の約 99%が 常用漢字です。 よく う常用漢字の上位 500字 が、新聞の います。ちなみに上位 1,000字 だと9割 以上になります。 漢字の 8割 近 くを占めて 漢 字 の な りた ち 漢字 はどのように作 られたのでしようか。漢字 のな りたちを考 えてい くと、大 まかに 4種 類 に分類 す ることができます。 ●象形文字
使 作 物 の形を表 した絵か ら られた漢字です。数は多 くあ りませんが、他の漢字の部分 として多 く わ れるため、漢字の基本 ともいえる文字です。

ふ ガ 轟

初期 の漢字

漢字 の完成

→ 木← К 。

日 Q田 ⇒

(“

D

What are kanii?
Kttji are characters tllat werc crcated in China.Ⅵ

■ile therc arc various tlleories on their orlgln,thc

gcneral conscnsus is thtt thcy wcre alrё ady in use by l,500B.C.Kallii(the chincsc charactcrs)differ mm tl.e alphabet and Otl■ erphonographiC w五 ting systems in thatthey are logogralns,meaning tllat each

character holds rneaning in addition to expressing sound.Thcy are believed to havc bccn introduccd to
Japan via ICorca more than l,500 ycars ago.ハ 50 the(Dhinese characters were adoptcd to、
gα L呵 i,力 ″α 4α ,滋 ″滋 ′ ,and α

it that timc,Japan did not have a w五 ting system Ofits o、 vrite Japanese.Toda.y.Japanese is wHtten using a mixtllre of

v■ ,

thc alphabct

How many arethere?
Just how many kan」 i exist?Thcrc are(3hinese charactcr dictionaries that list roughly 50,000 charac―
t】、 ,but

most ofthem havc fanen out of comon use.Japanese ncwspapers and magazines elmploy
1,945 wcre designated by the Japalllese govemment as commonly

about 3,000 katti.Of tllat numbeち

used ktti¬ 血 J5y5 Kttji.A total of l,006J5y5Kaji are taught at the elementary school level e
lreferrcd to as Ky5iku Kttjl),alld most ofthc rcmainder are taugllt injunior high school.

Nearly 99%of the kalJi appearing in newspapers alld magazines are J5y5 Kttji.The 500 nlost

缶 3quel■ tly used kalゴ i aCCOu.t 紬 i COVCr mOrc tl■ an 90%. 可 Types of Kanii

for almost 80%ofall,cwSpaperkalJi,and thc l,000 most frcqucntly used

How wcre kaji created?They can bc largely divided into tlle following four types based on their

fomation
●Pictograms
Some kttji are pictograms,which are characters that pictorially represent ccrtain tllings.Ⅵ

hile fcw

in number,pictographic kaゴ i arc frcqucntly used as pats of othcr kttji,so they can bc considered hdamclltal characters.

Picture

Ea‖

y kanil

Modern kanil



→ 木。 К 。

日 ω;sЩ γ

)

(“

9

[171

■ 華 羹 轟 難 轟 轟 鷺 妻 :畿豪 鑽 簑

●指事文字 絵 にす ることが難 しい抽象的な概念 や数字を点や線 を使 って表 した漢字です。

=→

(歯

→ 上 ω

●会意文字 2つ 以上 の漢字 を組み合わせて作 った漢字 です。

邸 。 。 木 ∝ + 木 帥 =林 脚 ぉ0 日 (転 m 十 月 ぃ =明 (嘲 ω

●形声文字 意味を示す部分 と音 を示す部分 を組み合わせて作 った漢字です。現在使 われてい る漢字の 8割 以上 が形声文字 だ とも言 われてい ます。 意味 を示す部分 音 を示す部分 音読 み

m。 日(dtt sO+寺 〈ltclmpl)=時 (→ 。 ⇒ ⇒回 鑢 ⇒ 叩 =持 〈 Φ の 才⑩ 十 寺 〈← 。 の ヵ∝ s→ 勇 叩 =詩 〈 Φ 。 言 。 十 寺 〈鰤 →
*こ のように同じ 見 、似ている音になる場合 も多 く られます。 音でなく

部首 つ 一見複雑そうな漢字でも、よく てみるとい く かの部分に分けられることがわか ります。実際、 見 い ます。その部分の うち、漢字の意味 と関わりの深い部分 を の 多 く 漢字は部分の組み合 わせでできて や ができます。 「人」 「木」 、 「部首」 す。部首は漢字の中の位置 により 7つ に分けること (radical)と 呼びま 「 イ」 「み」な ど、単独では漢字 にな や 、単独 の漢字でもあるものと、 など、それ自体が部首でもあ り らない ものがあ ります。
:1■ す 多のこタプ ①躙 偏(へ ん )一 番いがのイで。 ヨ

体校 話 字今答 見買 然 国聞 医 広病 屋 道建 起 別都 頭

②舅 冠 んり Я い む :b〕
:bottom) ③鰺 脚 し 舅 ④鰺 獨 鯰釉 構 ま d∝wO 瑕匿 撥 馘 0ヽ え :upper ⑤匿 垂 れ bi) ⑪ こう よ ⑥頸 続。 ・ OW∝ b0
(あ

(た

く 0 ⑦EE労 い り ま
:五
:181

●Simple ideograms Thesc are ktti that use dots and lines to represent numbers and abstract conccpts that would be
dirlcult to depict with pictograms.


●Compound

These are katti forlllled魚 )m the combination Ofけ o or   more
・ ・  

¨¨木 ¨ ¨ 木 ω 十月 m 日 ¨一 m
ideograms

→ 三

(血

→ 上 ω

r 0 0 m0

呻 林 ¨ 明   

К⇒

●Phometic― ideographic characters

Thcsc kaゴ i arC made up of an elemel■ t that cxprcsscs mcaning and an clcmcllt thtt represents a
sound.It is said that lnore than 800/。

Mea 口 才 き ロ

¨ ¨ 刷 嘲

ofthe kanJl uSCd tOday fall into this category.

+     +     +

s 画 o u n 寺 時 ︲ 一 > ブ 師 一 c       寺 持 ︲ 一 づ 帥 一 > c       寺 詩 0 ブ 帥 〓

*Thb is an exmple oftlle many cases v″ here tlle sound part Of a phonetic‐ ideographc kaniiお used to represent a亜 ghtly dビ brent sound

Radica:s
Close inspecuon of even tlle most intrictte kaJi revcals tllat they are made up of sevcral simpler parts.In hct,the vast mttority Of kanJi are combinations Of various sublmits.The part that is most closely ticd to thc charactcr's mcaning is called a radical.Dependng ontheirpositionwithin akaJi,the
FadiCals are classifled intO the seven catego五 es indicated belowl Some radicals can stand on their own

aS h導 ,Such as tt and木
① ② ③ ④ ③ ⑥ ⑦

勒 写

,whilc others likeイ

andル

are not used as independent characters.

面 滅

体校話

字今答 見買 然 国聞 医 広病屋 道建 起 別都 頭
[191

隧 鰈 吼 舅 蜻

漢字の読み方
中国で使われている漢字 の場合、基本的 に一つ の漢字は一 つ の読み しか持 ちていません。 しか し、 日本語の漢字 の多 くは複数 の読みを持 っています。漢字 の読 みには「音読み (Chinese readings)」 と 「訓読み (Japanese readings)」 の 2種 類あ ります。 古 音読み :音 読みはず っと昔、 くは千数百年前 に中国で読 まれてい た読み方が もとになってい ます。 つ漢字があるのは、 中国国内で時代 または地域差 により 変化 して きた漢 複数 の音読みを持 の 「 「人」 音読み には ニ 字 の読みを、日本 ではそのまま受け継 いでいるか らです。た とえば、 ン」と 「ジンJは「ニ ン」よ りも後 になって中国か ら わった読み方 「ジン」 があ りますが、 伝 です。 訓読み :日 本 に漢字が伝 わった当時、漢字は音読みで読 まれてい ました。一方、それ だけでは不便 なため、 日本語本来 の言葉 も漢字 を使 って記そ う とした結果、生 まれたのが訓読み です。 「ひと」とも読 む 「人」は “ ひと (pttOn)"と い う意味 の漢字 なので、 この漢字 を た とえば ようにな りました。

漢字 の書 き方 ● 右 書 書き方の基本 横の線を くときは左から へ、縦の線を書 くときは上から下へ書きます。 右 ① 左から へ 下 ② 上から ヘ ● 筆の終わり 方の基本 め ① と (stOp)
C)│ま
1

い ら (stretch)

ち 熙 尾

ペ ンをしっか りと止めます。 ベ ンを止めずに自然にはらいます。 ペンを止めて反対方向にはねます。

③ はね (hook) ● 書き順の基本 下 ① 上から ヘ 右 ② 左から へ 場合は 横が先 ③ 交差する ④ 左右対称は中が先

三 川 ( =二 lり リ ││) 十 小 (一 十
(リ
)

)

(1ノ 1ズ ヽ )

下 外が先、ただし の線は一番最後 ⑤ 囲むときは ⑥ 貫 くときは最後

(│ロ

(、

ロロ中
)

ロ ロ ロ ロ

)

上記 6つ の基本に当てはまらない もの もあ ります。書 き順は右手で書 く 場合 に一番書 きやす い とさ れて きた順番です。漢字 の形 を整 えるためにも、画数を数えるためにも、筆順 は大切です。気 をつ け て一つ一つ の漢字を正 しい書 き順で書 くように心がけましょう。

Kanii Readings
Chinesc characters as used in China generally ha′ e one reading.In contrast,most」 apanese kaゴ possess multip19 readings,which are d市 ided into ο ッο (Chinese readings)allldん ィッο (Japanese ん 773′ ″ ″プ
Feadings).
i

Oη ノ /2tノ : ο 「

These readings are derived from the pronunciations used in China in the distant past, more than a millellnilllm ago in some cases.The reason why certain ktti havc multiple

οツ ブ κ ο iS “ inΨ

tllat telmpOral and regional varianccs in thc Chinese pronunciation wcrc ple,the οッ ″ Ofスヽ η ■ ″οノ are tt
andノ Jκ ;κ ブ ″

orted along with the characters For exal■

was thc rcading initially illtroduccd to Japall,whileJiiκ

was adopted in a latcr cra.

κ″ ,ノ ο : Vヽ hen Chinese characters wcre transplanted to Japan, they were read with only the ″′ 「 “
Chinese pronunciations at flrst.Since this limited the range ofexpression fbr the Japanese

language,katti started to also bc uscd for wttting nttivc Japanese words corresponding
to lhe charactcrs'rneaning,lllttking the birth ofthcた

夕 ,ノ ο ノAs one cxalnple,the katti κ ・ “ 人 means lpersOn,"so it cal■ e to also be read asみ ノ ,the correspondhg Japanese word. ゎ

Writing Kanii
●Basic stroke directions

Ho五 zontal strokes are writtcn from lei to right.Vcrtical strokes arc writtcn from top to bOttOm.

① Lcftto nght 屯 )Toptobottom ●Basic stroke endings

l

① Stop(ゎ ι ) “ rα C)Strctch(乃 α の ③ Hook(み α ) “
●Basic stroke order ① Topto bo■

ち 甕 尾

Thc pcn is stopped shη ly.
The pen is gcntly lited tё create a swceping strokc cnd.

Thc pcn is stopped and then pullcd baclcward to lnakc a hook.

om

② Let to rlght

()Ho五zontal

strokes prcccdc illtersecting vertical strokes

① Center strokes precede smaller side strokes

O Enclosurcs come irst,butthc bo世 om stroke is writen last
G)Piercing strokes are written last

三 川 ( =二 │夕 リ 11) 十 小 (一 十 口 (1′ 中 (lロ ロ ロ ロ ロ
)

(リ

)

1ヽ

)

)

(ヽ

ロ ロ 中

)

Thcrc arc some exceptions tO thc six■ 1les noted abovc.Thc stroke orders are considcrcd the casiest way to wnte kanii right― handed,and a proper knowledge of them is important for w五 ting well― mmcturcd characters and counting strokcs.Try to leam each L可
l in itS COrrcct stroke orde■

[211

フォン トによる字形 の違い
があ ります。 また、手書 きの場合 も、人に よっては崩 し フォント によって漢字が違 って見えるとき 少 違う場合があります。 たり 、省略 した りして、本来の漢字 と し
教科書体 明朝体
ゴシ ック体

手書 き

道 光 長 入 越


Jヒ


Jヒ

九 長 入 だ

入 心

長 入 ′ い

漢 字 の辞 書 の使 い方 辞書で漢字 を調べ るには、以下の三つの方法があります。

1.読 み方から調べる

2.部 首から調べる 3.画 数から調べる

訓読みでもかまい ません)が わかれば、 調べ たい漢字の読み方 (音 読みでも、 漢字 を調べ ることができます。 その読み方から から べたい漢字 を 調 漢字の部首がわかれば、その部首 を持つ漢字のリス ト 探す ことができます。 調 読み方 も部首 もわか らないときは、漢字の総画数から べ ることができま ごとのリス ト から べ たい漢字 を見つ けます。 調 す。総画数 を数えて、画数

べ 電子辞書 によっては、調べたい漢字 を付属のペ ンで書けばその漢字 を調 ることができるものもあ ります。 く例
:「 姓」 という字を調べてみましよう

>

1.読 み方か ら

2.部 首か ら

調 「セイ」とい う読み方がわかれば、それから べ られます。 (読 み方を知 ら は の 「 「 「 なくても、推測できる場合 もあります。 姓」 右側の部分 生」 学生 ガ 「セイ」と読みます。 ) で の クセイ」 「セイ」 す。 この漢字 も へ ん)で その画数 は 3で す。 この部首 を、 この漢字 の部首 は 「女」 んな (お の 「 は の中か ら し出します。そ して、 姓」 「女」 部首 探 画数 3の 部首 リス ト から つ け られます。 見 を含む漢字のリス ト 「 、 「 は 総画数 を数えます。 姓」 8画 ですか ら 8画 の漢字の中か ら 姓Jを 探 し出します。

3.画 数か ら

送 り仮 名 「送 り 仮名」 がなの部分を がなで書 きます。そのひら 形容詞や動詞などの活用す る語は、漢字 とひら の 「食」 漢字の べ ます」 です。漢字 を覚える とき、 の が送 り 仮名 「食 と言います。たとえば、 べ ます」 「 仮名 になる部分は漢字 によって べ」 のか、注意 して覚える必要があります。送 り な 「た」 「た か 読みが 違うので、漢字 を覚えるときに注意 して覚えましよう。
動詞

:

行く 食べ る

行か ない 食 べ ない

形容詞

:

大 きい 長い

大 き くな い 長 くな い

[221

Font‐ based Variations in Forrn
The shape ofkttji mp五 nt。 ■ v面 cs according to the font used,sometimes to the pointthatthe same en kanii Can appeartobe acompletelydittrentcharact∝ Also,handu7rittcnlojimay diverge slightly飲 )m
dlett pHnted forlll,as some

Ⅵ riters

tend to use cursive styles or abbre宙

ate parts ofcharacters

K/OkaSわ O fOnt

Mirlc力 o font

Gosわ ikktl fOnt

ng Handw‖ ‖

道 〕 ヒ 長 入
`む

道 ヒ ゴ 長 入 ′ い


Jヒ


,し

長 入 ′ い



′ ` も

Using Kanil DiCtiOnaries
Thcrc are threc keys for looHng up characters in a katti diCtionaryD as dcsc五

bed belo‐

1.Reading

lfyou know tt least one ofthe target character's reaて

can use■ to fndthc aぽ ¨tcr ill tlle dicaonary'S readillg llldex. 2.Radical

gs(ο κ ο ノ κ ヒ ッ ″ Orんι ο め l ッ ,yO■ “

lfyou know character's radical,you can search for the target character in the dictio― nary's listmgs ofkanJl with the salne radical.

3. Stroke count ln cases、vhere you don't know the target character's reading or radical,count its
strokes and look for itin the dicaonary'S list壼

Es ofkanJi w仙 the same stroke count.
the screelll.

Some electromc dicdonarlcs12vc a stylus that a1lows the uscrto lookup httjibyw■ 加 貴 葛 on

く0可 i Search example:Finding姓 >
1.Reading lf you know that ttL is rett s`ノ ,you can use this cluc to ind the character in the
dictionary's reading indcx.Even if you don't know thc rcading of a certain kanJi, you may be able to guess it sometimes.In this Oxalmple,the right ptt of ttl is the
ブ same tt fOund in学 生 し 激 需 θ SinCё tt is usually read as sι ′ ,you could infer th誠
)・

姓 is also read sι ′
.

2.Radical

The radcal of tt is女
ofall kttji with tlle

(ο

κ α力 ん ′ ― θ ),WhiCh consists of three strOkes.Look for this

radical in the dictionary's index ofthrec― stroke radicals in ordcr to locatc the listing

οκ― ″ んα ι radical.Next,go λ

to thtt group and scan for姓

.

3.Stroke count Colmtthe nul■ lber ofstrokes.姓 is made up ofeight strokes,so you would search for
it among tl■ c dictionary's listil■ g of8-s廿 oke k〔 珂 i.

gana Ok“ 百
げ κ ё Attecavcs,verbs,and other conJugated words are w狙 儀n with kanJl andん ブ gα 4α .The λ gα 4α
po重 lon is called

θ ttrigα れ .For α

instancc,the

you need to pay attention to tl■ e extent oftheir readings,such as whether ttris read as″

“ en ο rなα Of食 べ ま isべ ま .恥嘔 leaming Ltti, た 4α す す “ ι or as″ わ.This ′ α portion ofcottugated な 4α “
大 き くない

pomt needs to be keptin mind for each kaji,since the extent ofthe Oた words vanes with evely katti.

動詞

:

行く 食べ る

行かない 食べ ない

形容詞

:

大 きい 長い

長 くない

[231

漢字 を読 む ヒン ト 持 の 音読みの音を表す部分を っています。知らない漢字を見たとき 多 く 漢字は、意味を表す部分 と す。 場合がありま 。同じ 音読みをする 探 てみましょう れている、音を表す部分を し は、その中に 含ま く同じ 音を表す部分を持つ漢字の例 >

…音 源 す て セ 」 星 … …… 読 は べ 「 イ …音 み す て ジ 寺 時 持 侍 … …… 読 は べ 「 J …音 み す て セ 」 青 晴 静 精 … …… 読 は べ 「 イ 生 姓 性
「音楽 (オ ン :ガ ク)」 の よ うに どち らの漢字 も音読み にす ることが多 いです か ら、読 熟語 の場合 、 み方がわか らない ときは、 まず音読み してみる といいで しよう。 しか し下 の例 のよ うに、両方 の漢字 を訓読みで読む場合 や、音読み と訓読みが混 ざる場合 もあ ります。

く +副 1> 訓
<音 +割

1> く +音 > 訓

が ま )手 紙 (て 。 み 名前 (な ・ え ・ )駅 前 (ェ キ。 え ま 本屋 (ホ ン や ホ ョ 場所 (ば ・シ )吉 本 (ふ る。 ン
) )
)

熟 語 の 中 で の 音 の変 fヒ ゛ の 「 」 つく 音、つ まり 日本語 では、二つ以上の語 をつ なげて複合語 を作 る場合、後に くる音が 「 「 」 などの音 の後に別の語が くると、 つ」 く 「 」 「 濁音 になる場合があ ります。また、 ∼つ」 ∼ く「∼ き」 これ らの変化が どんなときに起 こるか、はっきりと 「っ」に変わる場合 もあ ります。 が小 さい 「 き」 「 した規則はあ りません。ほとんどの辞書 では、漢字の 読 み方」にこれ らの変化 した音は書 いてあ りません。

゛ に変化する場合 「 」

:

こ ガ 子 (り よ う Kイ
)

勉強

(べ

んき う よ
)
:

十     十

主 ゃ 会ネ いぃし
)

こか ゃ 旅行会社 (り よ う いし
)

ぇ 机」 く (ら
)

勉強机

(べ

ん ょ うく き う ぇ
)

に変化する場合 「つ」

く 百 (ひ ゃ
)

ガ う 1(べ
)

十     十

(か

い )
) (せ かい

ら ぃ 百口 (ひ ゃ か
)

世界

万 界 1世

(べ

せ ぃ らか
)

1欝

墨議撃撃華難≡三 =││IFIIII涯 議 騒 華 肇 難 欝 雲 華:

Reading Unfami:iar Kanii
●Single kanii Most kttji combine a part tllat hdicatcs meaning and a part that rcprcscnts sollnd.Whencvcr you

∞me

across an unfamiliar kaゴ i,try to pinpoint its sound part.You lllight beあ le to flgure ollt tlle
e part.

character's feading ifyou know thc rcading ofother kallJi with the sal■

CxaIIlples ofkanii¬ ith the same sound part>

生 姓 性 寺 青
●Kanii

… All肛 in“ 星 … …… c read sι ′ eir。 ″ οノ ッ″.
tte readノ h thei are read sa h the■

1

… An 時 持 侍 … …… … An 晴 静 精 … ……

οッ″ κοム οッ″ κοi

cOmpound

4ッο ブ ″gα 物 Both charactOrs in a kaji compound arc usually read in their ο ,Such as tl■ e reading ο ― ′ “ Ofits ka判 1.Howcvcち θ 4ッο ブ of音 楽 ,so when you don't kllow the reading ofa corpollnd,flrst try tllc “ ′ ο ,as seen in the note that therc arc compounds in which one or both kanii tte read with the滋 ッ ″ブ examples belo、vl

脇 +肋 ″ κ ο 十肋 κ ″ 脇 tt。 ″ κ

・α θ )手 紙 (た 。 “ "の ・ ι 駅前 cc・ α 本屋 ヵ ) “ "節脚 0)吉 本 ∽協・ z利 場所 (bα 。 名前
(4α

Phonetic Shitts ln Compounds
ln compound、 vords,thc colllpOnent words that do not come atthe start ofthe col■
certain sounds llke rs2,た 2,and 7ri sometinles become a small`sγ

pound sometilncs ■

shin to vOiced sollllds― ―that is,tl■ e diactttical mttk(゛ )iS added tO tlle colЧ )onCllt's ifst syllあ le.Also,

、 vhen they end a coll■ ponent word
s

preceding al10ther colnponent word.Howevet thcrc arc no clear rules for when these phonetic shi■

occ‐ Most kaゴ i dictiOnarics do not list the shifted pronunciations among thc character's readings.
Examples ofshifting to voiced sounds(゛

)

旅行
廿 avel

(ッ

。 ゎ

+

会社
company

@勧α )→
″ ) 滋θ →

み 旅行会社 (7流移ぉα
)

travcl agcncy

勉強
Sttl●

(bι

F

のδ )+


dCSk

(ぉ

勉強机

(bθ

study desk

の 2“ 脇θ )

Examples of shiftillg to Smallお

“ one hundred
,1(bι ぉ

ル 百 のα )

(つ )

十 口
― tilncs

ルα 百 口 の αルめ

"の
(sι

onc hundrcd tiincs

) + “ diffcrcllt

世界
world

滋 め

万 界 1世

(bι ssι

anOther world

滋め

[251

l.hand<3 strokes>

キ J

キ ■

ME altar<4 strokes>

ヽ ア

ヽ イ

ヽ 不

→ 不
0


126 11F251
457


359
500

377

招 432

107

祖 429

神 482

499

N.rlre<4 strokes>

J.water<3 strokes>

隋 ち↓ ノ
213 329 381 405
洗 消 治 泊

ヽ   ヽ     ノ / ′

Ωゆ嚢象→ ′
黒 157

`bゝ

159

322

441 無 引2

海 池 決 法

150 313 355 393

洋 汚 濯 沐

19o 325 378 402

漢 洒 活 涼

247 334 390 472

注 泣 済 港

287 338 392 478

0.sickness<5 strokes>

K.grass<3 strokes>

_l― H R rice plant<5 strokes>

花 薬 夢

152 茶 169 采 172 漢 213 英 221 267 普 342 荷 373 葉 413 若 423
463

L.heart<3 strokes>

■ 1

秋 131

2創

オ 1376

386

/ll

352

431

● この課 の漢字

2

Two is represented by two
fingers. 一

二 の で しの 「 」す 本 指 票 た が二 で 。
tWO >に >ふ た _日
二時 二月 二人 じ )絆 oo'clock )February (に がつ (ふ たり )神 o pcoplc
(に
(・

、 つ か)the 2nd(ofthe mOnthD;
S、

ユ ニニ 日 ← つ )20 は か ト
(OfthC mOnthn

● o days ″

days;the 20th

二十歳

(キ

は ち じっ い た /に ゅ さ )

20 ycars old く 2>

2

(3-5)第 1課 く

>第

1課 (6-8)

This is how Chinese people
show six with their fingers.


SIX

動よ は 中国の人 ま

ノ \

6を こうやって表 し

ます。

>ろ く ろつ >む つ むい む


六時 六分
ユ ハ

:ュ

くじ )s破 o'dock 、ん (ろ つド )s破 minutes
(ろ

ー 凛

六月 六日

(ろ

くがつ)Jllllc

(む いか)thc 6th(oftl■ C montll沈

six days

に )six 六メ (ろ く ん 、

people

く4>

ユ ′

Two plus five equals seven

2た す 5は 7で す。

>し ち >な な なの
セ時 セ分
(し

■ lseven

七月 七 日

(し

ちがつ)」 uly

l鋼 e■ │

(な のか)tllc 7tll(oftllC mollth):

(な

ちじ )sevcn o'dock な、ん/し ち、ん )
S、 S、

seven days

‐ ` (な な ん ち ん に /し に )sevcnpeOple Lノ セタ
)the Stal Fcstival (*た なばた

scvcn lllinutes

く2>

lt!ook like the kalakanaハ ,as in

→ チ/ ノヽ
cigl■ t

ハチ leighり

.

「 」 「 です。 かたかなの ハチ の ハ」

>は ち はつ >や っ よう

1獄臨
\ ′ 時 (は ちじ )dgllt o'cbck \ ノ 月 (は ち つ が )Auttst

ヽ ′ 日 (よ うか)tllc 8th(ofthC mOnth);
eight days

.

八 人 (は ち にん)eight pCOplc

分 義 (は っ い さ )cight づ

yeals old

\ ノ 百 屋 (や おや)vcgctable shop

<2>

` ノ

(9…

11)第 1課 く

>第 1課

(12… 14)

Addingノ to 10(I)makes a thousand,a gpater number

+

ノを し、 っ多 頚 Tに『 」是 ても と い 、
まし 千 になり た。

>せ ん ぜん
>ち

)one■ ousand yers 十年 (せ んねん ん 人 (せ んに )thousand peoplc 千 ん 千葉県 (ち ばけ )Cma PК icture

<3>

① 蜻 十← 瘍 午 a “

回回回回回

10,000 1ten thOusand)iS a five―

digit numben
いちまん

一万 は5桁 の数字 です。

た け

すう じ

ten thousand >ま ん ばん
万歳 万―
j い (ば んざ )b“″

んいち any chance )by )shoplitting 万引 き (ま んびき
(ま

万年筆
<3>

(ま

ら んねんひ )fountam p品
30 聰 方●

一フ

This is the shape of a CirCle.

円の形 です。

ycn/circlc

>え ん
>ま る
)circle 円 (え ん/ま る い (ま るい )rOmd 円 円高 (え んだか)strong ycn 円安 (え んやす)weak yell

楕円 円満

ん (だ え

)wal

ん (え んま )harlno面 ous

<4>

1

日 円

(15-16)第 1課 く
This is the shape of a rnouth.
く ち か ち た

回の形 です。

>こ う く >く ち ぐち

ロ 入 リ /入 口 (ぃ り ち ぐ )entrance 出口 (で ぐ )cx■ ち
人口 北口
(じ (き

う ぐ )centrd 中央 口 (ち ゅ おう ち 口 (ま ど ち 窓 ぐ )
wlndow/countcr in a public offlce

c対

t

んこう)population たぐち)non ex■

口調

(く

ちょう )tone Ofvoice

c月 ll口

│口

│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │
This is the shape of an eye.
め か ち た

目の形 です。

レもく │ご く レめ ま

:轟 麺懸蕪轟
:

め ちにち )the irst day =日 てき 目的 (も く )purpose )schod sttCCt 科 目 (か もく 目次 (も くじ )table Ofcontents
(い

注 目 (ち ゅう )attentiOn もく ヽ な 面 日な ヽ (め んぼく い/め んもく い)ashamcd な

>第 2課 (17-18)

●この課の漢字

This is the shape ofthe sun.

お 日様 の形 です。

day/slln

)に ち
じつ

に っ

毎 日

(ま

いにち)every day

日言 (に つき 已 )diary

母 の 日 (は はのひ )MOther's Daty

>び

=日

(み っか)the 3rd(ofthe mOnthゝ

休 日

(き

ゅうじつ)holiday

thrcc days

<4>

This is the shape ofthe

crescent rnoon.
み か つき か ち た

三 日月の形 です。

mOnth/1n00n
)が つ げつ
際つき
つ )釘 ery mOllth 毎 月 (ま い き いげ )ncxt mOnth つ 来 月 (ら お二月 (お し う ) ょ がつ
New Ycar's holiday

一 か月 <4> リ 月 月 月

(い

っ かげつ)one month 80 ◎ 夕(130な 用ω

(19-21)第 2課 く

>第 2課 (22-24)
People say that there is gold

underthe mountain.
やま し た ん き

山 の下 に金 があるそうです。

>き ん こん >か ね かな ねも )五 お金持 ち (お か ち ch p¨on うん 料金 (り ょ き )chargc う き )scholasip 奨学金 (し ょ がく ん
く 8>
ノ 入

ん 現金 げ んき )cash いき )tax ん 税金 (ぜ づち 金 づ ち (か な )hammcr

今 金 金 金

⑩ 全o69
A bud sprouts outfrom the soil.
つち め て

土 か ら芽 が 出ました。

>ど と >つ ち

(つ ち )soil

おみやげ)souven遺 お土 産 ← 土地 ち )land 土 星 (ど せい)Satum
(と

粘 土 (ね んど )clay 土 台 (ど だい)ゎ mdation ん げんき ) 土足 厳 禁 (ど そく
Shoes Off

<3>

70 鸞 上oo工 oo士 鬱

よ 蝿 濯

1辮 席

置 謝

;

に、 週の始まり 鳥がピヨピヨと 鳴きます。

>よ う

<18>

In

F r r

戸 ″

曜 曜 曜 1呼 1呼 1曜 1曜

C》

日 っ 鋼濯1370 診 “

(25-27)3自 2訪Rく

>第 2課 (28-30)
Look,there is a temple on the
so‖ (土 ):

ほら、上 の上 にお寺 があります。

>じ >て ら で ら

ヽ ん 寺院 (じ ヽ )sac“ d buildng でら 山寺 (や ま )mOunttt tempb み ) 清水寺 (き よ ずでら
(yodzu Temple

じ 金閣寺 (き んかく ) Jttji Temple K上止

<6>

去 │キ

1寺

0土 oo
In the old days,peop!e rang the
bell of a temp!e(ギ F)to tell time.

て 昔、人々はお寺の鐘 を鳴らし た。 知 せまし 時間を ら

>じ
>と き き 時 々 (と きど )somctimes )time 時間 (じ かん 一 時 rFl(い ち かん じ )olle hour け )clock;watch 時ヽ (キ と い 計

き その時 (そ のと )thatth い 時代 (じ だ )agQ era ひょ )timctabb 時刻表 (じ こく う

く10>

l

H

キ ロ

時 時

o 0日 oっ 寺υ
Letも cut three lines in half.

Oops,only the first‖ ne is cut.

竺 の を 益 う ま ょ。 果 様 撃 に り しう
あれ、最初 の線 しか切れません。

>は ん >な か
半島 半年 前半
<5>
ゾ ゾ

がく 半額 (は ん )hdf"ce が な ) 一 月半ば (い ち っ かば
う (は んと

)p血凱a
year

middle ofJanuary

)halfa (は んとし

は )thc mthJf (ぜ ん ん

脩 羊o89

く (31-32)'湾 2調 黒

>3箱 3言果(33-34)

●この

Here is above the‖ ne.
せん う え

ここが線より 上です。

>じ ょっ しょっ >う え あ わ かみ う のぼ

屋上 上る

(お

く じょう )r。 00op

)to go up (の ぼる

上手 な (じ ょ ずな ぅ )good a 上着 (う ゎぎ )jackd み 川上 (か ゎか )upstrealn

く 3>

1

ト 上

o止 o40 螂 土崚
Here is below the line.

ここが線 より下 です。

>か げ さ
>し た
く だ しも
お もと

下 さい 地 下鉄 下手な

(く

ぃ ださ ) っ (ち かて ) な (*へ た )

Gv e iem ¨ 呻

ょう up and dowll D す 下 ろす (お ろ )ゎ put down 川下 (か わし )downstream も
(じ

上下

く3>

丁 下

倅 不ooo

く (35-37),胃 3調 晨

>,籍 3課 (38… 40)

38
This is the shape of a

craftsman's rulen

名 人 の定 規 です。

>こ う く

工 場 に うじ )htoゥ ょう エ 業 (こ うぎょう )

manufac血 g

industry

工事 に うじ )cmsmcdOn
大 工 (だ ぃく )carpenter
く 3>

工 夫 (く 、う )de宙 cQ invem“ 工 学 に う )en」 neerlng がく ヽ )craismansh● 田 和 I (さ ヽく てき 人 工 的 (じ んこう )artiicial
S、

攀 土は o

39
l hold the ru!er wlh my left hand.

左手 で定規 を押 さえます。

>さ

左オ 1き
て 左手 (ひ だり )bt hand がわ 左側 (ひ だり )lc■ sidc 左右 (さ ゅう ght and le乱 )● 左輩 :(さ ょく )lctt whg

き) (ひ だり き

le■ ― handed

>ひ だり

く 5>

オ カ オ 左

lo 蜻 工oo螂 式は

40

ront

‐ ら
ヽ ′

l prepare for dinner before the

moon(月 )nses.
月が 出る前 に、晩 ご飯 の準備 を

1

ます。 し

>ぜ ん
>ま え

三 年前

(さ

ん ねんま ) え
(ま

前売 り 券 名前
<9>
(な

えう け ) り ん

まえ )

前半

ん (ぜ んは )■ c ttst hdf

首 1市 前 首 前 前

oo ⑫ 月 lω

(41-43)第 3課

>第 3課 (44-46)
VVe can see the sun(日 ) between the gates(Fヨ ).

門の間にお 日 が見えます。 様

bctwccn >か ん
けん >あ いだ
げん

がヽ )mistake 間違 い (ま ち ヽ 人 間 (に んιん ヂ )human bcing ん 世間 (せ け )wont sOde″

<12>

ロ ー

F

ロ ー

ロ■ ー J

Fll門 1門 1問 間 間

≪ 1“ o日 (1っ ≫ 「

理 間1220 酵

The sun(日 )rises frOm the east.
One can see the sun(日 )behind a tree(木 ). 日は東 か ら昇 ります。木 の 後 ろに お日様 が見 えます。

)と う >ひ がし
東京 )Tokyo 関東(と うきょう
(か んとう )Kmto

東洋

(と

うよう )the East
(と

東海地方 東北地方

か ほう う いち ) ほく ほう う ち )

(と

arca

Tohoku region
(1っ 蜀 日 木②)鬱 車(loo束 60 “

<8>

1百

中 オ 東

One(― )ofthe four(四
directions is the west.

)

"
>せ い さい
ざい >に し


(ほ

] ) [Z三 至

つた が す の?■ 出。 茜男 つ で
い 関西 (か んさ )Kansai arca ざヽ )east and wcst 東 西 (と う も せいよう e Atlantic 大西洋 (た い )■

光西 南西 西洋
1 一 一日

せも く ` )northwest ` せも (な ん )southwest いよう e wcst )■ (せ

<6>

西 l西 西

0四 ④

く (47-48)'自 3調黒

Two plants grow in the garden
facing the south.
ふた し く ょ ぶつ みな みむ にわ そだ


>な ん な >み なみ

二つの植物 が南向きの庭 で育って います。

ヒ 南多 (な んぼく )nOrth and soutL 南米 (な んべい )South Ame五 ca く 南極 (な んきょ )Antacica 南東 う (な んと )

<9>

吉 南 南 南 南 南 南
Two people are sitting back to back because it's cold in the north.

北 は寒 いの で、二 人 の 人 が 背 中 を 合 わせ て座 ってい ます。

>ほ く ほっ
│ご く >き た

と )nOrtheast 〕東 (ほ く う ヒ ほく ほう 東光地方 (と う ち )
Tohoku region
コ ン

か JL海 道 (ほ っ いどう )Hohido ヒ ぼく 南リ (な ん )∞ rth and south 多ラ (ほ っきょ )North Pole ヒ く 睡

<5>

コ ﹁

´ 多 光

讀 化 (151)比 05つ

>第 4課

(49‐ 50)

● この課 の漢字

This is the shape of a rice field.

田んぼの形 です。

ricc icld

)で ん >た だ
山田 さん 口舎
く 5>
l

(ゃ

ま ん ださ )

Mr./Ms Yamada
(*い なか )countrySide

口んぼ (た んぼ ce ield )五 田植 え (た う )五 ccっ hting え 田 (す い )五 cc ield でん 水 口 園 (で んえ )mal ds伍 ct ん

ロ 「

Fl

田 1田

3) 鍵 漑 b07の 申に

A muscular man has power.
つ ん き にくし こ おと ひと からも ち

筋肉質 の男の人は力持ちです。

>り ょく りき

うJょ する 協力す る (き ょ 。 く ) 学力 電力 菫力
(が

>ち から

く ょ )academic abniサ り く ょ )dectric POw∝ (で んり く う ょ )gravlサ (じ ゅ り く

to cooperate

努力 力学 視力

ょ ) (ど り く
(り (し

がく き ) り く ょ )

赫 ¨ 螂

<2>

紆 刀134)

(51-53)第 4課 く

>第 4課 (54-56)

A plantis born from the ground
(土 ).

生 植物 が土 か ら まれます。

・ ´ ・ ,一 ・                       一 一 ■

>せ い じょう
しょう >う い は なま き お
誕生 日 <5>
56
′ ″

)to 生 える (は える come Out;to grow 生 (な ま )raw 一 生 (ぃ っしょう )onc's whole life

(た

んじょ )birthday うび

4

o 鸞 土崚
That person is Funning ahead of everyone. だれよりも先 を走 っています。

>せ ん
>さ き ゅ )last week 先週 (せ んし う )se」 ∝memb∝ 先輩 (せ ん朧 ヽ つ 日 (せ んじ )■ eo■ ∝day 先
<6>
■ l‐

先祖 先に

) (せ んぞ

(さ

きに )

ナ 先

《ノ 》 曇 Lc)

(57-59)第 4課 く

>第 4課
60

(60… 62)

it takes a vear to harvest rice.

の 縫 で 一 か りす 米 収 ま に 年 か ま。

>ね ん
>と し
ねん 来年 (ら い )nc対 yca ょ ねん 青少年 (せ いし う )iⅣ edle う )middc age 十年 (ち ゅ ねん
く6>


ved in the past,now l'm buned in the ground(土 ).
│‖

61


Past/to lcavc

造 に きぃ私 はの 去 生 そ た l琴 王 竿
です。

>き ょ 、 >さ

除去す る
過去 去る )past (か こ
(さ

(じ

ょ する きょ )

tO climlnate

消去す る

る bavc )b きよ )m erase する (し ょう

<5>
62

去 去

o 麒 土は
Every person(人 )has a

mOther(母 ):
だれにも母親 がいます。

>ま い

H免 脅 毎朝 毎度

いばん )every五 3ht いあさ )cvcw mOrlllng (ま )evcw imc (ま いど
(ま

<6>

な 毎 毎 毎

聰 母Go

(63-64)第 4課 く

>第 5課

(65… 66)

● この課 の漢字

To see many things,you need an eye(日 )and two legs.
いろい ろな物 を見 るには日と足 が 必要 です。

>け ん >み
花見 意見
<7>
l

見物 見本 見学 な )■ ow∝ 宙 み cw蛇 ん (ぃ け )ophion
(は

、 (け ん Sミ つ

)dghscchg

ん (み ほ )sampb
(け んがく )

tOur(t01eam something)

月 見

0目 ooノ Lo餞 貝(1lo

ノL イF
>こ う ぎょう あん >い ゆ おこな

﹂ 丁

Atthis corneL you have to decide where to go.
かと い

この角でどこに行 くか決 めてくだ さい。

なう 行 う (お こ )to do M子 針 (ぎ んこ )bank う こ )travcl 旅オ T(り ょ う ど )beh“ ∝ 行動 に う う

行 事 (ぎ ょうじ )evcnt ― 行 日 (い ち め ぎょう )irst

linc

<6>

│プ

′ ′ ﹁

オ イ ニ行

Cレ

o) イ

(67-69)'「 5詳Rく

>第 5課 (70-72)
what makes me feel g06d(良 )
at hOme is eating.

家 です る良 いこと、それ は食 ことです。

べる

>し ょく じき >た く

の 食 べ 物 (た べも )わ od )Cafeterla 食 堂 (し ょくどう ユ )mCal 食 葺 (し よくじ う よ )lunch ゅしく と 昼つ (ち

う よ )brcddttt ミ 朝イ (ち よ し く う eat )tO を イ う (く じ )● WH能 (だ ん き Sttg

You eat(食 )and drink w■ h your

飲 酒運転 の 飲 み物 (の みも )“ 遺 )b釘 ;pub 飲 み屋 (の みや みぐ )∝d mcdC樋 すり 飲 み薬 (の ` よく ん staur血 んし て )“ 飲食 店
(も

ん ゆ んて ) (い んじ う い )

伽 遺 driV蛇

飲料 水

よす (い んり う

drinklng watCr

6→ o時 飯● 醸 食け

The twO(二 )Ofus wm meetin

がのでい 豪羊会

や 会社 (か いし )COmpany や )o詭 C WOrker 会社 員 (か いし いん )COnferenca nlcetmg 会議 (か いざ

よ) 会場 (か いじ う い か 国会 に っ ) や) (え し く 会釈

90 0二 ② 鰊 合。

く (73-75)'「 5調 晨

>第 5課 (76-78)
People speak using thOusands
(千 )of wordS.

羊 の 肇 穫 て しす 荷 も 箪 を っ肇 ま 。

>わ >は な はなし
電話 世話 わ (で ん )“ lephonc
)care (せ わ

い 話題 (わ だ )topic ofconvers灘 on あう 合 話 し う (は なし )to“ cuss わ → 尋 舌 (し ゅ )sign languagc

◎ 言1751千 oo り語 20 “
This is the shape of a standing person.

人 が立 っている姿 です。

>り つ

りっ に つ 役 に立 つ (ゃ く た )O be usem つ 目立 つ (め だ )o stand Out り い ) 国立大 学 に く つだ がく
national umiversけ

立派

)"lendid (IJっ ぱ

りゅう >た だ

) 建 立 に んりゅう

b」 ldhg KtemplCS,ctc)

く5>

ヤ 立

78

Z ↓■
to walt

土 す

l will Wait for you on the street
in fЮ nt

ofthe temple(寺

).

お寺の前 の道 で待 っています。

>た い >ま

)b術 ic う いする 招待す る (し ょ た つ いし )wa五 喝room あ :(+ま ち 待 合室 あ せる ち合 わせ る (ま ち わ ) 待
to arrangc to meet

い )to 期待す る (き た する hopeぉ r ` )long― awdted ぼう 待望 (た も

<9>

キ イ イ イ 待 待 待 待

9o )寺 o晰 持o20特 ゅ 0イ ① は

(79-80)'自 5詳Rく

● この課 の漢字

When you stretch yourlimbs,
you look big.
で あし ひろ おお み

手足 を広 げると、大 きく見 えます。

>だ い たい >お お

大使館 (た いし )embassy かん ` つな 大切 な (た もせ )pК cious 大家 (ぉ ぉゃ )landlom

く3>

ナ 大

60太 は 30 o鱚 犬● 麒 人の
When you bend your‖ mbs,you
look sma‖
て あし ま
.

い ち

手 足 を曲 げれば、小 さく えます。 見

smal

>し ょう >ち い こ

′ う (し ょう っ)novel 卜屯 せ ヽ (こ づっみ)parcel 月包 ノ麦 1ヽ ヽ 月川 むざ )whc農 (お がわ )sm狙 l
(こ

stream

<3>

ノ 1ヽ

餞 少oo

(83-85)3自 6訪Rく


レたか だか

:

高校 (こ うこ )Ы gh school う 高校生 に うこ せい う ) 最高
(さ

き う 高級 に う ゅ )high rank め る (た かめる heighten 高 )b だか 円高 (え ん )strong ycn だか 残高 (ざ ん )accOunt bdance

ぃこう )the

best

鰊 口l151 The woman(女 )fee:s at ease
lns:de her house.
お んな ひと いえ なか あん じ ん

女 の人は家の中で安心 し ています。

::::::::i:::::

ん ) 安 赴 す る (ぁ んし する 安全 (あ んぜん )satサ んな あ )mcasy wo轟 ed 不安 な
(、 S、

い 安定 (あ んて )stab■ i″ な 安易な (あ んい )eaw 目安 (め やす ugh guldelhc )Ю やす 円安 (え ん )weak yell

ルc)女 6a

TO start something new,you stand up(二五 ),and cleave

through woods(木 )wnh an ax.
新 しい ことを始 めるには、立 って、 おの で道 を切 り開 きます。

)し ん
レあたら あら
にい

た )ncw 新たな (ぁ ら な がた 新潟 (に い )N五 gata
せん 新幹線 (し んかん )bulct 新年 (し んねん )new yea 新鮮 な (し んせんな )iesh
ttan

9o 蜀 立oっ 木124)靱 親←

>第 6課 (86-88)

” 十 鸞↓ 0
鐵 麟 轟
う )secondhand 中古 (ち ゅ こ ん 吉本 (ふ るほ )dd bOok ヽ ふる ) 使 い古す (っ かヽ す
to wear out

When you hearthe same story

ten(I)Jmes,l Sounds old.
同 じ を十回聞 くと、その話 は 話 古 くなります。

>こ

>ふ る

こ )archae010gy 考苦学 に う がく い 古代 に だ )ancicnt umes と cap■ d 古都 に )om

く 5>

+

十 1せ

醸十

o口 oo

‖two(二 )peOple run togetheL

they will be more gen〃

.

/し
>げ ん がん
>も と
元 日 (が ん じつ)

二 人で走 れば、もっと元 気 にな り

ます。


足元 鎚l元
(あ
(じ

:::i:::11lti,11:SI

元 (げん)
yuan(Chinese monctary u五

thc irst day ofthc ycar

o

し )at もと
(さ

One's feet

紀 元前

(き

げんぜん)Bc.

もと )local んじ )three dmensbns げん

二次元
く4>

一ア

一冗

Lc) 麒 二② ノ

t

lf you breathe outtoo hard, your spirit rnay come out.
いき つよ は き


>き

天 気 (て んき ) 電気 (で んき ) <6>

が 吐き 息を 強く すぎると 「気」 、 るかもし れません。 出てく

ち 気持 ち (き も )tding 人気 (に んき )popJ航 け い )ゎ bc fond 気 に入 る (き に る い 五 配 (け は )dgn;i罰騰 on 気

Of

気 1気 気

く (89-91)'自 6調 熙

There are many“ 夕."

「夕 がたく んあり す。 さ ま 」

多数決 ぶ )pЮ bab取 多分 (た 、ん ょ )alm%somcwhat 多少 (た し う たに 減 多 に (め っ )rarcし 多数 多量

け ) (た すぅ つ
nmb∝
quantity

decision by興 可 五 。サ
(た すぅ )large

ょ )large (た り う

When yOu cut a small(」 ヽ )thing,
you can get only little.

ヽ 月 さいものを分けると か 、少 しし もらえません。

しよう >す こ すく
D・

減少 少量

(げ んしょう )decrease
(し

ょうり )smam alnomt ょう

少年 (し ょ ねん う )bOy いな う ょ りブ (し ょ じ )脚 々 (し ょ ょ )a lttle うし う 少

``it's my house.Spacious,isn't it?"

→ 広
レこう レひろ びろ
│ ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::!:::::ili:i::i:::::::

「私の家です。 いでし 。 広 ょ」

わ たし

いえ

ひろ

広 める

める (ひ ろ )

広 島 (ひ ろし )HiЮ shma ま 広告 に うこ )advcnscmc■ く 広場 (ひ ろば )square;。 pen space がる 広 が る (ひ ろ )(sOmeth蛇 )Spreads

to spread(sOmethhg)

広 さ (ひ ろさ )width 背広 (せ びろ )bushessjacket

>第 6課 (92-94)
92
ltis too early to get up atten
(―

carly

→0 十
ち 早 口 (は やく )ist talk∝ )qulck 素早 い (す ばやい り 早送 り (は やおく )ね st

十 )on sundays(日

).

冒 首Ψ に き の 軍 ぎ 糧に善と るはす
ます。

>さ っ そう

>は や ばや

)to 早 め る (は ゃめる hastcn そく 早速 (さ っ )試 ollce ちょ )carly mOmhg 早朝 (そ う う

foward

く6>

l

● 醸 日 っ十oo
丁 his is the shape of a person with iong hain
か み なが ひと すがた

93

髪 が長 い人の姿です。

)ち ょう >な が

ト ち う ネ 長 (し ゃ ょ )company presidcnt ち う 部長 い ょ )departlnent hcad ち う 身長 (し ん ょ )height う ょ 長所 (ち ょ し )good3omt
(、

う )伍 長男 (ち ょ なん e cldest son う け )rectangb 長方形 (ち ょ ほう い )lcngth 長 さ (な がさ

<8>
94

1

F

FIニ

テ │ラ 長
wnh the sun(日 )and the m00n
(月

)togetheら l becomes bright.

「日 と 月」 合わせれば、 る く 明 」「 を ま なり す。

>み ょつ >あ か
あき

め ヽヽ

炎 明イ 日

(み

て /+あ さっ ) ょうごにち
conidc

the day a■ cr tomorrow

い 説明 (を つめ )explallation う いし )c面 ittc 証 明書 (し ょ め ょ
<8>
1

あ )to 打 ち明ける (う ち ける る 明ける (あ け )b dawn か か 明 ら (あ きら )clcar

H

I EJ

明 明 明

0日 (17)月

(18)

(95-96)'自 6詳 Rく

>第 7課 (97-98)

●この課の漢字

A person is entering the tent.

の 人がテ ン ト 中 に入ろうとしてい ます。

)に ゅう ` >は い も

1藝

気 に入 =華 る

鞭 裁 葉 雄,:藝 議 華 議 轟 華華 轟 ‐ 鰊
(き

に ` )to もる

bc fond of

晰 ` (ゆ にゅ )hっ ort し う し 収 ヽ (し ゅ にゅ )incomc う う
<2>

攀 人υ ●

囲 今 舎
>し ゅつ
すい しゅっ

丁 exitis this way. he

でぐ ち

出回 はこちらです。

>で だ

つ 輸 出 (ゅ しゅ )expo■ っ )血 cndancc 出席 (し ゅ せき 提 出す る (て ぃし つする ゅ )
to submit

<5>

1

+

中 出 出

(99-101)第 7課 く

レ第 7課

(102-104)
This kanil denves frOm clouds

and raindrops.

キヽ や慾
>う

雲 と雨 粒 か ら、この 漢 字 が で きま した。

>あ め あま

輌│(姜 義】 1轟 梅雨 (*っ ゅ いう /ば )rainy

season

、 、う )Mnψ 暴風雨 (ぼ うふ う み )五 nwttcr 雨水 (あ ま ず

rttnstOrlm

(Ofearly Summc→

大雨

(お
(う

おぁめ)heavy rdn

雨季
<8>
︲ 一

き )rany SCason

一ロ

両 1雨 雨 雨 雨

淋 ﹃
clcmici甲 /1igh面 鶴

lt is raining(雨 )and lightning lashes on a nce neld(田 ).

雨 の 中、田 んばに稲妻 が 光 ってい ます。

)でん

電池

(で んち )battew

RI
電力 電子
<13>
l

停電 電源

いでん)blacko■ (で んげん )pow∝ souК e
(て

ょ )decttic pow∝ (で んり く
(で んし )dcctron

1静

r

聰 雨oOo田 0 “
丁 is the shape of a car. his

車の形 です。

>し や >く るま

鑢 轟 ‐ :轟
自動 車 自転 車
(じ

駐車場 救恙車 車 いす

(ち

ゅ し ょ) う ゃじ う ゅ き う ゃ う ゅ し ) い るま す)前 cdchdr

どう ゃ し )alltomObile んじ )Ы cycle ゃ (じ て

(き

(く

<7>

暴東 → “

(105-107):湾 フ議 く 員

丁 hisis the shape of a horse.


:奪
1ヽ

)鮮
/ノ

馬の形です。

ノ ノ⊃
競馬 馬鹿 ば (け い )horsc raclng
(ば か )ぉ

豪 豪 1扇 熟 │ │(夢 う ご ま 子馬 に う )pony や 馬′ 屋 (う まご )stabL し )horse― む mc面 電e 馬車 (ば ゃ う )horseb¨ k Hdng 乗馬 (じ ょ ば

d

There are horses(馬
station
えき ま う に も つ

)and

people carrying iuggage at the

ひと

駅 には、馬や、荷物 を持 うた人が います。

轟│(え き 轟 ,1蒻 │:│
東京駅 駅員 駅前
(え
(と

き う ) う ょ えき

い )station staff き ん え (え きま )hお ■of■ e

stttion

鶉 馬ooo 攀 験olっ

/shrinc
しゃ じゃ や しろ

繁 品 機亀‐
ゃ 利 土 (じ んじ )sLhe 隣 か がく 社会学 (し ゃ い )soddogy

社会主義
sOcialism

(し

か ヽゅ ) ゃ ヽし ぎ

L(ゃ し )shrinc え ろ う ゃ 商社 (し ょ し )廿 aang

irln

伸 o 屹 ネ )土 は

刊 警1仕 υ
)

>第 7課 (108-110)

一 父
>こ う

My father(父 )came to school

to pick me up.
ちち わ たし がっこう か む き

た。 父が私 を学校に迎えに来まし

く10>

キ ー

■ 4

4 4

4 4

植 材 朴

沙 1校

鯰 木124)交 80父 6め “
Atthe shop,tomatoes(ト マ ト )
are pi!ed on a box.

マ が 店 先 の台 に、 ト ト 積 んであ り ます。

)て ん >み せ

さ ん 喫茶店 (き っ て )ca“ んい )stOre dc■ ん 店員 (て て )b00k store 書店 (し ょ ん い ん 売店 (ば て )stant hosk
声 声 1声 店 店 店

店長 本店 支店

う (て んちょ )sbre malllagα ん (ほ んて )mtt ん (し て )branch
Offlce
offlce

<8>

晰 声lHl口 o “

機、
>ぎ ん

︿ ↓丁 μ

Siiveris not as 9ood as g61d
(金 ).

銀 は金 ほど良 くありません。

‐ 饒
銀色 銀河

華羮華
ろ (ぎ んい )"市 er(cdorCdu
(ぎ んが )gdaxy
た y

銀 (ぎ ん)silvcr 水 銀 (す いぎん)ll■ ercw

<14>

al牟

ヨ ・ 釘 多 鋼 ″ 銀 参

ヵ 彦 金の

(111-112)第 フ課 く

>第 8課 (113-114)

● この課 の 漢字

可 ↓/ ﹁

A person is resting by a tree
(木 ).

人が木 の ところで休 んでいます。

)き ゅう

>や す


休日

休講
(な (ひ

(き

ゅうこう )
(て

夏休 み 昼休 み
(き

つやすみ)ζШ ml∝ vacatbn

定休 日

ぃきゅうび)

るやすみ)lunch br傲 つ ゅうじ )holiday

10111ay(ofa StOrc)

く6>

4- 付

f4‐

1)書 体 40 鸞 イo)木 り “
lrun even wheni'm covered
wlh soil(土
).

土 にまみ れて も走 ります。

to run

>そ う >は し

表 IⅢ ● │=轟 る 毒
Lり

暴走族 師走
(ホ

(ぼ

う ぞく そう )

ご駄 t(ご ち )fcast そう
そう )cscape hm ap五 son (だ っ
(と

脱走 逃走

し す わ )Decclllber

う )1脚血 g away そう うこう )ru_3 movhg 走行 (そ

<7>

オ 走

o等 1足 (141)定 o50 屹 土鯰

(115-117)第 8課 く
l wi!i run(男
late.

E)because 1 9ot up

D

腫 く起 きたの で走 って暮 きます。

串 彗 毒 雲 :彗
1無

:111策

::毎
up

R(き ん 起蕩 げ )0五 gin う ) 起業する (き ぎょ する
to start a busincss

る 起 こる (お こ )tO happcn つ )to る (き り する stalld 起立す ょ )wake_up 起床 (き し う │た 1起 1走 1起

01ア

ド ユ 十1+け

│ │ │ │ │

脩 走(1lo

This is the shape of she‖ fish.
かtヽ か ち た

貝の形 です。

shclllsh
卜かい がい

環1鉾→

:Ⅲ

=轟 )shcll 貝殻 (か いがら がい 巻 き貝 (ま き )spiral shcll 貝細 工 (か いざいく )shcll work

Ⅲ I

← 鸞 日 ③ 幸 見ω
We used to use shells(貝 )to

→ 目
[││〕
レ │ふ `

buy things,now we use bi!IS.
む かし かい つか の も か

昔、貝を って物 を買いましたが、 使 使っています。 今 は紙幣を

>か

軍,│(● の 買い物 (か いも )shOpメ ng 'IIIlllyl める 買い占める (か ぃし )to blly all ヽ │れ 売買 (ば い )scmng and bwhg

` ゅ する 買収す る (ば もし う ) 買 い手 て (か い )buycr

<12>

買 買

60 瘍 貝(1lo ・ 員健
r・

>:籍 8ヨ黒(118-120)

A person is se‖ ing something.

ひと


>│よ ヽ >う
:議

人が何 かを売っています。

なに

売れる (う れる be sold )tO さ )ゎ 切れる (ぅ り れる bc 売り ば 売 り (う り )countet shop 場 いて )stant kosk ん 売店 (ば

裁護萎 轟 肇墓,1:轟 嘉
:

自動賜 罰 (じ どう ばいき はん げ 畿 )
sdd out

大 売 り出 し (ぉ ぉぅり ) だし 商売
(し

ょ ばい う )bushes%trade
70ノLc) 鰊 士惚

<7>

声 1島

姜 売

He sald(層:),“ Read this
-2

best― selling(売 )book."

k ①ノ
)ど く とう
とく

=日

「こ ベスト ー 本を の セラ の 読んでく い と 言 ださ 」 彼は いまし 。 た

.:.::i:.1‐

愛読書

どくし ) ょ (あ ぃ

>よ

の 読 み物 (ょ みも )“ attg n前er 読書 (ど くし )rcattg ょ ゃ 読者 (ど くし )reader ion 句読点 (く と て )punc加 江 ぅ ん
ヽ ヨ ロ

onc'sね 、 rite book り

<14>

ヽ ヨ
ヨ 1

ヽ 一

ヽ ヨ ロ

こ―

ユキ 一 , 一

ヽ 士 ヨ ロ

デ 諄 謗 読

薇 言oo売 olo攀 続

5島


WIh a brush,l wnte the kanil“

日."

筆を て、 日 を 持っ 「 」 書きま す。

to wrltc

>し よ

>か

1議 轟 轟 議

図書館 (と し かん ょ )lbrary ょ 辞書 (じ し )dc■ onary 教科書 (き ょ かし )texも ook う ょ し )rcattg 読書 (ど く ょ

ど )calI『 叩 hy 書道 (し ょ う き (か た )itl%dcgee がき 肩書

く10>

事 書 書 書

(1っ 彦日

(121-123)第 8課 く

8言 >蓼 籍 果(124-126)

This is the shape of an insect.
むし か ち た

虫の形 です。

>ち ゅう >む し

華蚕 │=insl議
│て

虫歯 弱虫 昆虫

し )detayed t00■ ば ゎむし (ょ )we劇 mg う (こ んちゅ )hscct
(む

<6>

中 1士 虫

彦 ヤω
Both beeJes(虫 )and arrOws
(弓 )are

strOng.

かぶ と虫 も弓も強 いです。

>き ょう >つ よ

ごう


r r r

強 い る (ぃ ヽ )tOお К る c )agrCSS市 e 強気 (つ よき 強制す る (き ょ せい )tOお rce ぅ する 強 静 静 強 強

― チ毒‐ み轟

強調 す る (き ょ ちょ する ぅ う ) 強盗 (ご ぅと )robbcr ぅ 強化す る (き ょ か ) ぅ する
to remforcc

<11>

ヨ V

20虫 (12の 鶉 弓←

ム ヽ
>じ

l go tO the temple(ギ 呈 )holding

prayer beads
じ ず ゅ も てら い

数珠 を持 ってお寺 に行 きます。

>も

品 1轟亀轟
も )bdOn」ngS 持ち (も ち の 物 あ る 持ち上げる (も ち げ )to五 食
キ J

支持す る (し じ )tO support する 維持す る (ぃ じ )tO md■ dn する 持続す る (じ ぞく )tO Lst する

く9>

■ 0

│オ オ キ汁 ■ 持 持

(1)寺 ω 9o o華 :待 o① 特鯰 躊オ

(127-128)第 8課

>第 9課 (129-130)

●この課の漢字

︱ ・に 11︲ 肝 肝 肝 肺 獅 晰 Ⅷ 硼 Ⅷ 職 麟 麟 職 賤 □ 園 睡 E 目 腱 ■ ■ E E E 疇 踵 諄 隊 陛 酢 欧 難 計 顧 1 ・︲

29

一 一

Spring has come.Three(三

1)
).

people(人 )look atthe sun(日

春 が来 ま した。三 人の人 がお 日様 を見 てい ます。

>し ゅん

)は る
がっ )"五 ng scmcstcr 春 学期 (は る き き 春巻 (は るま )sp血 gr。 ■ ん、ん 春分 (し ゅ ド )vemd equhox
く 9>

ゅ )youth 青春 (せ ぃし ん し んかし う う ゅ と) ゅ 春夏秋
four scasons

^く

ユ ≠ ジ │夕 kt 木 春 春 春

o日 (1っ 蜻 三o人 は

55 け 青←

130 lt's so hotin summer.A person
co‖ apses
つ な つ あ

in the shade.
ひ と ひか
'デ

夏 は暑いので、人が日陰でぐった りし ています。

>か げ >な つ
夏服 真夏
く10>

S、 (な つ、く )sul_er

か 初夏 (し ょ )early sul― er 夏至 (げ し )sul― cr sdsicc ん ゅ と) 春夏秋冬 (し ゅ かし う う
dOthes
four seasons
(ま

つ な )血 dstulllller

│〒 〒 百

り 1夏

薇 自 80 “

(131-133)3湾 9言 果く

9日 >蓼 籍 果(134-136)

We hang shadesin daytime
when the sun(日 )is high.


>ち ゅう

昼 、日が高 くなると、日よけをつ る

ます。 し

昼寝

ね (ひ る )

>ひ る
は ) 昼 ご飯 (ひ るご ん 昼 ≧(ち ゅ し く :奪 う ょ
)

lunch

く 9>

FRt り

l尽

筵日 っ 鰺 “
ln the early evening,you see
the moon and birds.
がた ゆう つき とり み

夕方、月と が見えます。 鳥

CatCVCning
)せ き >ゆ う
夕■ (ゆ うだち )evening shower い せき 一 朝 ― 夕 (い っちょう っ )
in a vcry shorttilne

(ゆ うひ )sc■ Lcs血 夕食 (ゅ うし )eve五 ng mcd ょく セ タ (*た なばた )the Star Feslval かん 夕刊 (ゆ う )evenhg newspaper

夕日

<3>

ク タ

難 月(lo

Please go to the direction of
that f!ag.

旗 の ある方 へ 行 って くだ さい。

dircctiOn/PcrsOn

>ほ う >か た がた

あの 方 両方 <4>

(あ のがた

)■ 江person
(siい )

[p01itC CXpression]
(り

ほぅ t(ほ う )method 方ジ 方向 (ほ うこ )dhedon ぅ 方言 (ほ う )ddect げん う け` 長方形 (ち ょ ほう ヽ )rectan」 e

ほう ょう )bo■

一7

攀 万 (lo

(137-139):湾 9調熙 く

三 日

>:籍 9言果(140-142)

140

This is the shape of a hand.

J →

手の形です。

>し ゆ
 ・ ・ ・   ︰・ ︰ トト ト 肝 節 脱 酢 服 監 聯 麟 剛 殿 = 鰍 囲 副 B 腱 園 隧 鵬 鵬 E E一E E EE E EE 暉鬱 鬱睡 騰 B E ■ 麟 諄 酢 聯 監 露 F 肝 鮮 経 ξ l ︱・ ︱

>て


)lettcr 手紙 (て がみ ヽ い お手洗 ヽ (お てあら )

て 切 手 (き っ )postagc stamp )to 手伝 う (て つだう heb 訪 卜(か し )singcr ば
l●

劇 く4>
︲4 ︲                                                           ︲42 ニ


Stretch yourlegs and run. 。 足 を伸 ば して走 │り ましょう

f00t/1cg )そ く >あ し
ぞ た

遠 足 )。 n9-day excursion (え んそく 満足 )satisfacion 音 んぞく 足 (ま
一足
es っ )one pair of並 。 そく )water ttOrtage 水不 足 (み ず、そく (い
Sミ

)somd offootstcps (あ しおと

1 1 1

<7>

早 昇

聰 口(loな 走olの
When your body is iniured,

﹁ “ 1

apply a bandage and rest(1卜 ).

1 1  

たら 包帯を巻 いて 、 体 にけがをし ょう 休みまし 。

>た い てい >か らだ

団体 体重 体操 体温 全体

(だ んたい)group

)bodywCut )gy―astics (た いそう
う (た いじゅ )body (た いおん tcmperamc
(ぜ んたい)thc wholc

せ 間体 体調

` (せ けんても)reputatlon

tion う (た いちょ )physicd 60■ こ

<7>

4- 付 体 休 体

lo本 は o 輪 休●

(143-144)3育 9訓 晨 く

>第 10課 (145-146)

● この課 の漢字

丁 his is the shape of a rnountain.

山の形 です。

mountaln )さ ん ざん
ん 火山 (か ざ )v01callo 山火 事 (や まかじ К flre )お st 山 (と ざ )mounttt clilnbing ん 登 山林
(さ

>や ま

んり )mOu■ ain ん

fOrest

<3>

1

止 山

The river runs through it

川が流 れていきます。

>せ ん >か わ がわ


川岸 (か わざし )歯 erddc そび 川遊 び (か わあ )
ll(か せん)r市 ers 河夕 Way

ル )the Nlle ナイル川 (ナ イ がわ の )■ の川 (あ ま がわ e Milky 天
<3>
,

(147-149)第 10課 く

>第 10課

(150… 152)

ヽ鯰 ﹂ 攀↓ 参
>か い
>う み
)overseas ト 海タ (か いがい エーゲ海 ← ― か )■ c ゲ い 圭(か い )seashorc がん 海着

We go to the sea and SWim every(毎 )day

尋 、 に っ振 ま。 旨難 持 て ぎ す

)p士 es 海賊 (か いぞく 誠 ` )seawccd もそう が 減 稟 (か ` ` )seawtter 海水 (か もすヽ
Acgean Sca

く 9>

漁 漁 海 海

り ,o毎 ca
A person stands up and sits

? ノ 旬

down.He changes his positiOn.

が っ り っ りて基 人 立 た屋 た し、 勢
を変 えます。

)か け >if

文化 Stん か )culturc お化け (お ばけ )ghOSt しょう 化 粧 (け )makeup
(、

か 変化 (へ ん ) か 運 ヒ (し ん ) ヨ

changc
evolution

民主 化

(み

誠 んじ か)dcmOcr誠 レ lon ゅ

<4>

4 1

ヒ 聰 イlBl輪 〕1481
Grass changes(化 )intO

与 ヒ 鍼 ガ
>か >は な ばな
rewotts 花火 (は なの ■ や 花屋 (は な )■ ower shOp め 花嫁 (は なよ )b五 de
く7>

flowers.
くさ へん か はな

草 が変化 して花 になります。

生 け 花 (い け
`ぎ

な)

flower arrangement

ん 花瓶 (か び )■ Ow∝ vase ょ )hay tvCr 花粉症 (か S、 んし う

オ 1君 ″ 花

∞ 化● 引
)

く (153-155)'精 10調黒

>3籍 10ヨ果(156-158)

156
here is a white building. 丁
し ろ たても の

白い建物 があります。

whitc

>は く 0ド ゃく >し ろ しら

轟 it辱 義て 曇■ なう
白黒 (し ろく )black and whie =1装 ろ ing し い 面 白い (お も ろ )mteК ξ が/は く つ は ) 白髪 (し ら
whitc(gray)h壺

.

し )snOw― white 真 っ白 (ま っ ろ 白紙 (は くし ank shcd )Ы ちょ )swan 白鳥 (は く う や e 白夜 (び ゃく )並 ■ ights

く5>

ノ ー

向 白 白

oっ 聰日

攀 百111)自 (180

157


′ ヽ``
bLck
>こ く >く ろ

丁 nce leld(田 )was burned he and the soi!(土 )turned black.
ll
た や つち く ろ

食桑 桑 礫
癖■姜妻
:

田 んぼが焼 けて、土 が黒 くな りま した。

黒字

(く

ろじ )surphs

白黒 (し ろく )bhは andwhi“ ろ ねこ 黒猫 (く ろ )bl¨ kc威 ばん 黒板 に く )Ы ackboard っ黒 (ま っ ろ 真 く )pith― black
ロ 曰

<11>

F

黒 1黒

蜀 田

9土 ゅ 、 )難 oハ 修

魚 (159

158
丁his is the shape of a swir!of

two colors.

二つの色のう の形です。 ずまき

>し き しょく >い ろ

:饉 萎 手 : :鏡 華餞
色々 な

` いろな (も ろ )v症ous uc 水 色 (み ずいろ )hgh Ы ぃぃろ)『 ay 灰 色 (は メ 色釘 筆 (い ろえんぴつ)cdor pendヽ

景色 特色 脱色

(け

し )sceneヮ き し く tc五 く ょ )ch額 ¨ sic (と し く (だ っ ょ )Ы cachng

<6>

4

Zゐ

1多

(159…

160)第 10課 く

<11>′

│″ │ク

16
丁 hisis
いぬ か ち た

the shape of a doo.

犬の形 です。

>け ん >い ぬ

犬 猿 の 仲 (け ん えんのなか)

うん 猟犬 (り ょ け )hunting dog s う 狂大病 (き ょ け ぅ んびょ )rあ た

`>

ナ 大 犬

鸞 大ol)攀 太1230

>第

1 1課 (161-162)

● この課 の漢字

ヽ ヽ

You measure“ ce CK)and
otheringredients on a scale.
こ め ぃり う ざ ょ

はか りで米 やその ほかの材料 を 量 ります。

ngrcdicnts/farc )り ょっ
華 羹 萎 難 轟轟 轟 : りょうひん)grOcdcs 食 料 品 (し ょく 無料 料金
(む (り

りょう )free Ofchargc ん ょうき )chgc
(じ

りょう 糸 米 (き ゅう 舒斗 )sdary いりょう ね 材 料 (ざ )m山証 資料 (し りょう )dOculncnttt data
1

授 業料

ゅぎょう りょう )tuhion

<10>

ギ │オ 米

` オ が 料 料

聰 米Gっ
丁 king(王 )logica‖ y thought he

and made the nce le!ds(田 ).

I≡ 翌

作 りました。

様 造 に え 、 川ぎ 蒟考 畠 を 姜 ,筆 了

>り

藝 奪 葉 轟 赫
な 無理 な (む り )ittOssblc 理 由 (り ゆう )reason 地理 (ち り )geOgraphy 修理
(し

理 想 (り そう )ideal ヽ 理 解 (り かヽ )underst諷 血g 越 理 学 (し ん く )psychdogy
'Jが

ゅう )r"air り

<11>

T

│リ

"

ア 1評 輝 理

劣 工 6o田

9土 ωo

(163-165)'書 11言 果く

l oppose it.


t00PPOSC
)は ん たん
ほん 反対 す る (は んたいする opposc )to はん)宙 dttion 違反 (い 反省 (は んせい ■ )“ ccion んこう 反抗 (は )resistance 反 る (そ る )tO bend

私 は反 対 です。

>そ

反應 (は んの う )reaction 反物 の んも )c10th 謀 (た 反
(む ほん)rcbclllon

く4>

戸 炉 反

攀 友 oo

They oppose(反 )my habit of eating(食 )too much Hce.
皆 は私 がご飯 ばかり べるのに 食 反対です。 mca1/c001ccd ricc

)は ん >め し

筋 反 瘍 器

はんき ce cooker (す い )五

そ )meal[Ⅷ lgar cxpК ssion] う (め し
<12>
ノ ハ 外

今 1合

合 │タ

な 属

,

舒 炒 飯

1) 60幸 飲け 鶉 食o① 反←

This is the shape of a
one¨ horned
つの いっば ん

cow.
うし か ち た

角が一本 しかない牛 の形 です。

>ぎ ゅう
>う し

1轄

議 彗鍵 藁 L(ぎ ゅ にゅ )mik う う 牛茅 し 子牛 に う )calt vcd 二(お うし )Taurtls ざ 牡牛適

水牛 牛丼 闘牛

い う ぎゅ )buffa10 う ん (ぎ ゅ ど )bccf五 cc ぎゅ )bJttgllt う (と う
(す

bowi

<4>

a 幸 午僣

>:籍 11言 果(166-168)

A pig is looking atthe mo6n(月

).

豚 が月を見ています。

>と ん

>ぶ た
)pigl改 子豚 に ぶた ツ 豚 カツ (と んカ )pork
cutlet

く11>

■ 月 )

■ 月

■ 月

F

肩 肩 豚 豚 豚

(lo ⑩月

︲I よ に 財 鱗 貯 卜 購 隅 閥 E □ E ■ E E E 腱 ■ 曖 隧 饉 機 酵 饂 F 肝 1 ● 1

67


This is the shape of a bird.
とり か ち た

鳥 の形です。

)ち ょう >と り
ちょ )鋼 n 白鳥 (は く う 昭 ken と )gnlcd山 山 焼 き鳥 (や き り
く11>

い 鳥居 (と り )shne gate 一石 二 鳥 (い っ に う せき ちょ )
to kill h″ o bttds with one stone

r

f・

F

F

ち 島 鳥 鳥 鳥

紆 島 70 “
This is the shape of meat.
にく か ち た

168

肉 の形 です
`

>に く

筋肉 皮肉

(き

にく ん ) r )│ (ひ にく

螂   叫

︲ e   霞

<6>

内 蔭 内 肉

鰊 内 9o “

(169-171)第

11言果く

>'籍 11言 果 (172-174)

172


YOu pick vegetables from grasses and trees(木 ).


vcgctablc

摘 草や木 の中から 野菜を み取 り ます。

>さ い
〉な

││=vesttable: 警華蒔こ

菜食主義

(さ

ぃし く ゅ ) ょ し ぎ

ん 菜 園 (さ いえ )vegetあL garden の花 (な のは )rape blossom な 菜 さ )chincse cabbage 白菜 (は く い も 山菜 (さ んさ ` )edue wimメ ants

vegctananism

・ ︱

<11>
73

│き

平 芽 菜

∞ 木124)

Seven(七 )samurais cut wlh
their swords(刀 ).


)せ つ ヽ >き き っ

七 人 の さむ らいが刀 で切 ります。

締 め切 り (し めきり )deadhe 一 切 れ (ひ と )a● ccc きれ 一 切 いヽ さ )cvcThhg っ ぃ

・ ・

一 一

<4>
174

t7 切

鶉 セ171刀 01)
A person wlh a saw makes

↓/

something.
人 がの こぎ りを持 って、何 か を 作 ります。

>さ く

>つ く

々つ ヽ            づ /

作文 作品 作家

狡 、ん くド )colnposidon ひ )artisicメ eCe (さ く ん か (さ っ )novdお t価 tcr
(さ

操作 名作 動作

(そ

う )operation さ いさく )mastc,お CC (め さ (ど う )moveme■

<7>

イ 作 1作 作 作

蜀 イo

(175-176):籍

1

丁 his tree(木 )has not grOwn
yet.
き せいち う ょ

この本はまだ成長 し ていません。

ん 未満 (み ま )under;bclow ん 未婚 (み こ )Ш 卸金 d い 未定 (み て )nOt yet deterlllined ねん 未成年 (み せい )und∝ agc

未熟 未明

じ く m血的 ゅ )価 い (み め )bも forc dawn
(み

>│ 名 テ

│十 1オ 1未

│ │ │ │ │ │ │ │ │

舵 0木 124)輻 夫惚 )末 o8a
l don't know whatit tastes liko,

because!havenit eaten it yet
(未 ).

どんな味 かわか りませ ん。だ って まだ食 べ ていませんか ら 。

意味 趣味 興味 味噌

oヽ み )ieanhg み (し ゅ )hObby う )intercst (き ょ み (み そ )sOybean paste

調味料 (ち ょ みり う う ょ )seasonhg わ う (あ じ )to tastc わう 味 地 味 (じ み )sOmb∝ ;pl血

11ロ

ロ │「

│‐ │十 1味 1味

│ │ │ │ │ │ │

0口 oo未

70

>:籍 12ヨ 果(177-178)

● この課 の漢字

177

When the sun(日 )nses,
people stand up(ェ ヒ )and

make sounds.

0
>お ん いん >お と ね
発音 録音 音量
<9>
178

日が昇 ると、人々は立 ち上 がって 音 をたてます。

のぼ

ひと すと

おん (は っ )prOnunci前 Ⅲ く )К cording おん ょ )volunc (お んり う
(ろ

母音 ofい ん )vOwd ` )consonant ん 子音 (し も ん )К J hention 本音 oま ね

│ユ

十 十 十 音

70 ⑫立oっ 日 ヵ 膵昔の “
Let's have fun beating the white


(白

) )drum on the wooden(フ ト

stand.
き え う し ろ い た こ

木 の上の白い太鼓 をたたいて

fun/comfOrtablc

楽 しもう 。
楽 器 (が っき)musical tttrllment

>が く らく
が っ

娯楽

(ご ら )entertai― cnt く

>た の a 楽 しむ (た のし tohavc価 な (ら く )easy;ccDmfonbL な 楽
<13>
′ 向

白 1白

ヽ 自

)"


率 奔 楽

50木 124) 0白 ●

(179-181)第 12課 Peop:e(人 )are singing wkh
their mouths(口 )wide Open.


to slng

大 きい 口 を開 けてみ ん なで歌 って

います。

>か
>う た
α 硼 司 (か し )lyrics んか)勧 肋 ooem) 短歌 (た <14>
F

か 国歌 に っ )n“ ond anthem か 凄 お 欠 (こ う )school song

│ヨ

ヨ イ 矛 歌 歌

o 0口 oo人 は

in Japan,the gesture of

pointing at one's nose means
``rnyself."

に ぼん

はな

ゆ び

じ ぶん

て自分の 日 本では、鼻を さし 指 ことを します。 表

)じ し >み ずか 自動車 (じ ど し )automOb■ e う ゃ 自由 (じ ゅう )tecdOm 自ら (み ずから Oncself )for
<6>

自然 自習 自信

ぜん )name ゅう (じ し )sclistudy ん (じ し )cOnidence
(し

向 自 1自

50 ⑫ 目 o 酪首(140白 ● “
ifell or the car(車 )rOl‖ ng.

た。 転がり 車 から 落ちまし

tO r011 0vcr

>て ん
>こ ろ ん 運転 (う んて )“ vhg て ゅ 運転キ (う ん んし )driver t)to加 血 、 (こ ろ ふ 、 ぶ ble 転 がる I 転 が る に ろ )to Ю
1 一

ヽ 回転ず し (か ヽ んずし て ) 転職 転校

)ch興典gjObS んこ )changhg schools う (て
ょ (て んし く

く11>

│ヨ

"

卑 軒 軒 転 転

O車 (loo

I 唱 帽 ■

>:籍 12ヨ 果(182-184)

J J 福

182

A person is standing(立 )in the tree(木 )to get on a branch.

J 題 劇 ■ ■ J

木 の上に立 ちて、枝に乗 ろうとし ています。 to get on

欄 劇 側 噸 掘 1 1

>じ ょっ

乗せ る

)ゎ p■ on (の せる
ょうば)horseback五 ding
(じ

里 l 瑠 1 1 1 1 1 1 1

>の

も )vehに lc 物 乗 り (の り の かえ )to 換 える (の り る transfer 乗り う ゃ 乗車 (じ ょ し )ming a car う ゃく 来客 (じ ょ き )passcng∝

乗馬

(じ

乗車券

ゃけん) ょうし

trattЪ us icket

<9>
183

幸 升 乗

⑫立1771木 ol)
ltis a photograph Of a man with

1 1 1 1

T
10COPy/PhotwaPh >し ゃ >う つ ん )phoゎgrapher 写真家 (し ゃし か ぃ せ )skctch 写生 (し ゃ し )copy;duplic血 o, くヽ 複写
(,S、

a hat.

帽子 をかぶ った男性 の写真 です。

描写す る
写実主款

し する ) (び ょう や
しゃじっ しゅぎ)realism

to descHbc

<5>
184

71写

聰 号 4の “
丁 television shows the true he
lrnage.

つ ほと んう う た テレビは本当のイメージを映 し出

/

します。

>し ん >ま
ろ 真 っ黒 (ま っく )pitch― black ろ 真 っ白 (ま っし )snOw‐ whitc なか 真夜 中 (ま よ )mi面 3bt
く10>

真剣 真実

んけ )serious ん つ (し んじ )mth
(し

r

宣 1真 真

瘍 直 9o “

く (185-187)窮 湾12調 晨

顎︵ /習   ヽ ︿

!am onthe stand.


わ たし

だい

私 は台の上にいます。

う え

>だ い たヽ
台所 (だ いどこ )嘘 chen ろ 台風 (た い、う )typhoon 台 (だ ぃ )st嗣 ;board た )s● ge 舞台 ぶ ぃ
S、 (、

台湾 台本

(た ぃわん )Taiwan

`ん (だ もほ )scmt

scen面 。

<5>

´

台 1台

⑫ 口(lo 餞合1290
The person(人 )is the central
figure.
ひと し んこう ゅじ

その人が主 人公 です。

う )ccntcr 中央 (ち ゅ おう う せん 中央線 (ち ゅ おう ) 中央集権
(ち

ゅ おうし う ん う ゅ け )

centralization ofgoverllment

The centra!(央 )igure of the movie was pЮ ieCted On
the Screen.
い え が し んこう ゅじ つ う だ

映画 の主 人公 が 映 し出 されました。

to pr9,cct

)え い
>う つ

:餞

え` ) 波映す る (ほ う もする る 映 える (は え )tO stand Out 上映す る (じ ょ え ` ) う もする
to show flLns

e 映画館 (え いがかん )m。 宙 thetter 映 る (う つる bc pttcctCd )to つす pttect 映す (う )to い )tO 反映す る (は んえ する rencct

again"

← 鬱 日 っ央

80

2) な 英は


>,籍 12ヨ 果(188-190)

ξ〓 劇


Draw a picture of a Hce leld
(田 )on

188

目 遍 覆 目 組 組 ヨ J 創 ョ ロ ■ I J 遍 J I 創 覆 留 I I I 電 瑠 ‡ 理 瑠 1 弩 1 1 1 1 1 1 題 細 組 獨

canvas.


PlCture

キャンバスに田んぼの絵をかき ます。

>が か く
漫画 計画 画家 絵画
・ ・ ・・ ” ” 計 肝 肝 肝 腱 辟 麟 醸 臓 日 凰 腱 職 磁 醗 B E 一 E E E E 一 一 E E E 鵬 踵 B F 顧 眼 猛 I t 1 ■   ・ 1 l 露 肝 F F E 一 E 一 E 日 E E 肝 辟

画数

すう (か く )
(が そ )p破 d

,・

・ 

んが )cOmic%cartoons ぃかく (け )plan (が か )painter が (か い )panting
(ま

numbcrs ofsttokes ofkatti

画素

く 8>

ロ一
l

而 1雨

江 画

0田 9

田                                                           9 0

This is the shape of a sheep.
ひつし か たち

羊の形です。

)よ う >ひ つ じ

小羊 にひつじ )lamb 羊 毛 (ょ うもう )wool 山羊 ぐ )go江 ゃぎ
一 ユ

<6>

ヽ 亀 ♂

趙 辱

輻 半oo


apan fЮ m

Sheep(羊 )cameto」
overseas.

た。 羊 は海を渡って日 に来まし 本

>よ う
西洋 (せ い )伍 c West よう よう 東洋 (と う )the Ea飩 へい )the Paciic 太平洋 (た い よう 大西洋 (た い い )ぬc Atlantic せ よう
<9>
74 2
一 ン
,ヽ

洋式 洋食 洋書

(ょ

き うし )Westcrll ttle ょ )wcstcrnお od うし く し )western bOok (ょ ぅ ょ
(ょ

洋 洋

0,o羊 o89

(191… 192),有 12言 果く

lsaw a sheep(羊 )wea面 ng
a sweaten
き ひつし み

セーター を着 ている羊 を見 ました。

to reach/to wear

ゃく >ち ゃく じ つ >き ぎ

到着 (と う ゃ )面 vd ち く つく 落ち く (お ち )お caLn 着

(み ずぎ)bathing面 t

down

着物
(12>

(き

の も)

¥│¥

二 1井 着 希 着 着 着

◎羊 89日 6o “

>3育 13言 果(193-194)

● この課 の漢字

193
ln the old tirnes,peop!e kept pigs in the house.

昔、家 で豚 を飼 いました。

)か け >い え
家庭 家内 家事
<10>
194

ぃ (か て )hom%famiv い (か な
(か

大家 (お お )landlod や ん 家賃 (ゃ ち )oOusc)rc■ 山田家 (ゃ ま け だ )Yamada famiり

)my宙 お じ ■ )hous品 。

ル │タ

宇 家 家 家 家

Oル c)
This is the shape of an arrow.

矢の形 です。

>し

>や

矢 (ゃ )arrow じ )arrow mark るし 矢 `P(ゃ 無理 矢理 (む り )forcb貯 やり

<5>

│タ

ケ 1矢

晰 失 6つ “

く (195-197),篇 13認 晨

Under the flag,people protect their family wlh their arrows
(矢 ).

旗 の下 、矢 で家 族 を守 ります。

l 栽勁た(し ん )rel“ ves ぞく l 貴族 (き ぞく sbcracy )狙 んぞく hic grOup l 民族 (み )引 かん 水族館 (す ぃぞく )aquttuln l
ol>│・
│ユ │サ │オ

lボ

″ ″ ″ 済 渉 1族 │││10方

30矢 ← 睾ネ 9の oo

A parent t standing(立 )on top of a tree uヽ )to l。 。 at k
(見 )his/her chi:d.

木 の上に立 って、 子供 を見守って いるのが親です。

藝萎嚢華壷奎 麗霧菱轟蕪

1

お )mOther 彎 見 (は は や 醐 l親 子 (お やこ )

両親 (り ょ し )parc聴 うん l parentcs)alld亜 ldCrCnh ヽ (し ぃ 寿 員 (し んゆう し )best friend l '況 し ヽ たし )himate 父親 (ち ち ゃ お )fathcr l

ぐ6>111‐

│十

1+■

lユ

キ オレ

1中

1瓢 1剌

PI濯 1親

っ木②)見 ω 親 ⑫ 立に

① は 新⑬

01dcr brOthcr

0し

My older brotheris a wa!king

big mouth(口

).

兄 は大 口 をたた きます。

)き ょう けヽ >あ に
義兄
(ぎ

ぃ け )older

brother‐ blaw

く 5>

1

ヌ 1兄

機 口(loノ Lc)
77

>:籍

13課 (198-200)


01der sister

申一

My older sisteris a wOman(Jそ
who!ives in a city(市
).

)

姉 は都市 に住 んでいます。

>し

>あ ね
い 刻 未 (し ま )sおtcrs 障 い )Sister 姉螂 市 (し ま とし
city

<8>

P 、

・ ル 女 女 炉 姉 姉

鬱 女 Ga市 oo

My younger brother plays with

the bow(弓 ).
弟 は弓で遊 び ます。

yomgerbЮ ther
)だ い
てい で

>お とうと

弟子 義弟

し )apprenticQ い (ぎ て )young∝
(で

asc。 lc

― bro■ ∝in‐ law

<7>

1為

羊 弟

0弓

20

A woman(女 )and the tree
that has not yet(未 )grown. lt means`la yOunger sister.''
お な ん か わ き いう もと

女 とまだ若い木、つまり のこと 妹 です。

youngcr slstcr

>ま い

>い もうと

姉妹

(し

い ま )dttcrs

<8>

t

│,Fニ

奸 オ 妹

70 0女 6a未 ●

(201-203):籍 13調 Rく

>3湾

13課 (204-206)
丁 man with a hatis the master he

(main peFSOn).

帽子をかぶった男性 が主人です。

>し ゅ す >お も ぬ し

主婦 ェ語 主義 ェ題
ヽ T

、 ゅSO hottewit ご (し ゅ )sttect ofi scntcncc m ぎ (し ゅ )p五 ∝ lQ― お ゎ い だ )topic (し ゅ
(し

ェ食 ェに

ゅし )stapleわ od ょく (お もに )mainly
(し
(も

持ち主

ぬし ち )owner

<5>

キ 1主
丁he

o 0工 鯰
master(主 )lives wnh

someone.
し ん ゅじ ひと す

主人はある人と んでいます。 住

)じ ゅう

衣食住
住所 主民 イ 住宅
(じ

(い

し くゅ) ょじ う

>す

ゅ ょ うし )address ゅ みん ぅ )rcsidcnt (じ ゅ たく ぅ )house
(じ

主 移イ する (ぃ じ ぅ ) ゅ する
to inlmigrate

く7>

ユ イ ヤ
│イ

1 1

ヽ 千

0イ

oの o主 υ

8つ 聰注は

丁 his is the shape ofthe thread on a spool.

糸巻 きの形 です。

>し
>も ` と
bn 毛糸 (け ぃと )w。 。 yarn い )ishing linc 釣 り (っ り と 糸 ヽ し 抜′ (ば っ )remo宙 鶴 stitches

<6>

率1糸

1糸

(207-208):籍 13調Rく

>第 14課 (209=210)

● この課 の漢字

0:d peop!e teach a child(1予
ん ろうし こ とも おし

).

老人が子供 を教えます。

to teach

)き ょう >お し おそ
奉輌 訂 教授
(き

教 師 (き ょうし )teacher

教科書
ょうい く ) ようじゅ )

(き

ょ かし )textbook う ょ
be taught

宗教 (し 教 わ る (お そゎる )tO

ゅう きょう )rcligion

(き

<11>

1孝

ギ 孝 汐 教

り子6o
:stayin my room on Saturdays
(土 ).

土 曜 日はいつ も室 内 にい ます。

>し つ >む ろ

ゅ し) 研究室 (け んき う つ ぎつ 会議室 (か ヽ し )conference Ю あ つ om 待合室 (ま ち いし )waiting Ю
cllll

つ 温室 (お んし )gccnhOllsc つ 地 下室 (ち かし )bascmcnt つ 和室 (ゎ し )J¨ aneSe_stylc し 浴室 (ょ く つ)bathroom

room

<9>

常 1室

o)土 崚 o

時 屋ooo

(211-213)第 14課 く
This is the shape of w:ngs.

σ フ

σ フ

はね

か たち

羽の形 です。

>う

>は 北 ュ


は │ゴ


(は ね )wh3 (*ぃ (せ (う

羽根 一羽 千羽

tather
bids

わ ち )。 ne bird んば)One■ ousand もう )feather

ll毛
<6>
■ J ■ J

■ ■

■■ ■J

11

, ■ ■■


>し ゅっ >な ら
:

Birds]ap their wings(羽

)

aboVe a whne(自 )bui!ding


練習 習ll■ t員 習 ゅ )pracice (れ んし う
(し
(、

and learn to ly.

は い 場 1で を て 鷺 旨 通 の 罰 5か し、
飛 び方 を習います。

ヨ ゅ) 子理 (よ し う
prcparation for lessons

s、

ゅ かん う )habit custOm く ゅ )revicw し う

学習 自習 習字

く ゅ )le雛 血g し う ゅ )selistudy (じ し う うじ (し ゅ )cdhgraphy
(が

く11>

コ¬

ヨ■

コヨ

習 1習 習 習

11)白 (150 聰 羽は

鼻 更
/
>か ん
漢和辞典
漢 方 薬

A Chinese husband(メ モ )is
crossing a river vvith grass on

his head.
ちう ん ゅ ごくじ おっ と く さ あ たま う え の

中国人の夫 が草 を の上に載 せて 頭

川を 渡っています。

漢文 て ) (か んわじ ん
Japanesc dictionary ofCttcse d■ 劉Eters 厖

ぶ ん (か ん、 )Chnese

classbs

(か ん ぼ うや く)

Chincse herbal inediche

<13>

ン 1ン


湾 淳 漢 漢

⑫ )①

∞ 夫ω oa

>第 14課 (214-216)
214
A ch‖ d(子 )learns letters in the

house.

習 子供 は家の中で字を います。

こ ども

いえ

なか

なら

lcttcr/charactcr

>じ >あ ざ
character 文字 (も じ )ld掟 弓 う )surllame 名字 (み ょ じ じ 数字 (す う )nmbcr

う )calⅡ graphy 習字 (し ゅ じ つじ 活字 (か )p血 血g type ローマ字 (ロ ー じ マ )Romall

letter

, ︱ 一 卜 F 静 肝 蹴 麟 飾 監 腱 腱 副 臓 監 議 璽 畷 暉 騒 目 一 睡 露 露 鬱 疇 騰 E Ⅲ 監 諄 躍 度 量 撃 ・

<6>
2 5

ウ 1字 字

0"c)子 6o鰊 学6の
This:s my wedding ceremony
たし わ んし けっこ き

私 の結婚式 です。

Ony/wle
正式 な
す んし ) 鴇 結 貿 民 α っこ き 式
(し

>し き

き )お rIInd (せ ぃし な

洋式 和式

し )Westcrn style う き き (わ し )Japanese style
(よ

き )ceremony

<6>

ゴ 1式 式

聰 左 o9
Atthe ceremonソ

(ラ t):“

Will you

take him aslong as you both
sha!ll市 e?":sald(言 )“ l wil:try."

一生愛し ますか。 」 式で :に の人を 「やっ てみま 」 す。

>し >た め

入学試験
こころ

(に

ゅ かく け ) う し ん
don
ofお od

entrance exalnШ

)b";ゎ 試す (た めす " ろ )to" 試 みる (こ こ みる “
<13>
84

試食

(し

し )sampling ょく

, │き
│ヽ

e r

す、 ロ


訂 訂 訂 試 試

0言 oo式 はlo

(217-219)第 14課 く

>け ん

げん

08>ll lr l「

lr i7

)し ゆく >や ど

轟 轟 萎 轟 轟

ゅ )bo霞 dhghousc 下宿 (げ し く 宿泊 (し ゅ はく く )bdghg l 宿 (ゃ ど )inn l 民宿 (み んじ く ゅ )t面 st homc l

riom ici血 l takc shc■ ё

宿り ゃ り 1 雨 (あ ま ど
)

<11>111`〕 1芦 │オ

」 ourna‖ sts:ook for a topic, using their head(頭 )and feet
(足 ).

記者 は頭 と足 を使 って題材 を探 し

tOPlC

ます。

>だ い
題 (だ い ■ )● e ` ヽ 題名 (だ もめヽ )itlc 話題 (わ だぃ )to,c ofCOnversation
く18>
1

議題 課題 主題

(ぎ だぃ )topお

お r

ascussioll

も (か だ ` )tast
(し

e■ asd♂ 血

ゅ い だ )topic

H

早 早 昇

)頭 80 た1題 1題 延 題 通 題 題 題 題 1聰 日 っ足 綱 は

85

>第 14課 (220-222)
220
A pattern on the old vase

became a character.

古 い土器 の模様 が文字 になりまし た。 scntcncc/charactcr

ふる

と き

も よう

も じ

>ぶ ん もん
、 み >、 ∫

ぶん 英文 (え い )Englsh sentence/text んく 文句 (も )complaint 文 (ふ み )lettcr もじ 文字 ぐ )Ltter;9haractcr 文法 (ぶ んぼう )gra― ar

一 ・ ・ ・ 1                                       キ ・ う う ‘ こ

<4>

ク 文
he 丁 man in the center(央 )is the hero lexCeilent person)bOrn fronl the grassroots movement:

真 ん中の人が英雄です。草の根

なか

0と

えいゆう

くさ

EnJish/CXCCllent

たも 生まれまし 運動 から

)え い
ヽ )hcr。 英雄 (え もゆう )Un■ ed ttdom 英国 (え ぃこく `い ) も力 わ 英会話 (え
English convcrsauon
く8>

英和辞典 和英辞典

て ) (え いわじ ん
(わ

Englis卜 Japanese dcuonary

いじ ん え て )

Japanese―Englishく Icaonary

甘 1言 1菫

井 英

Φ

lKl央

80時 映o8つ

)wlhtwo

222

ξ 膚 馴 覆 翼 ヨ ヨ 劇 目 目 編 ヨ 題 ョ 〓 題 遍 ョ 割 J J 劇 劇 翻 還 J 劇 J 燿 燿 禰 劇 橿 翻 覇 瑠 1 1 督 褐 瑠 ︱ 1 1 1 1 1 1 ﹁ ︱ 1 1 1

蠅蠅

l cut a big she‖ (貝

axes and examine its quality.

大 きい貝 を2本 のおので割 り、 その質 を調 べ ます。

>し つ ち

し ち
つ 性質.(せ いし )charactcr;nane っ つ し )substancc 物質 つ 素質 (そ し )aptitude
(、 Sミ

神経質 質屋
(し

(し

ん いし ) け つ

や ち )pawn shop

<15>
86

/

オ 1斤

竹 1質 1書 1暫 質 質

O貝 olo酪 賛 引
)

(223-224)第 14課 く
At a gate(F月 ),l ask questions.

門のところで質問 します。

)も ん
>と と ん
ヽ 間 ヽ (と い )qucstion F・ lい 合 わせ (と ぃぁゎせ)inqu″ 訪 間 (ほ う )宙 sit もん

ん 疑 問 (ぎ も )ques● on;doubt 学 l(が く ん も )lemmg んや 問屋 (と )whdcsale sbК
r・

Q貯 1“ o口 ←

o

酪間 の “

My older brother(兄 )is
explaining.

お 兄 さんが 説 明 してい ます。

>せ つ せ っ
ぜ ヽヽ

>と

せつ 解説 (力 ヽヽ )commcntary 説得 す る (せ っとく )to persuadc する 説教 す る (せ っきょ する preach う )b

薇:う 毛(か せつ)hypothesis 説 く (と 〈 cxpound )b ぜも) 遊説 (ゆ う `
political campaign tour

0言 1751兄

9っ

>:籍

15課 (225-226)

● この課 の漢字

︱ 11

● 一■ F = 肝 肝 鵬 鵬 鵬 距 朧 蠍 琳 畔 職 麟 熙 麟 隧 E E E 一 E E E E E 朦 爵 諄 I 辟ト ︰ ー l i l 一
Cuttrees with an ax and your destination will become nearer.
き き てき ち もく ちか

距 On Saturday(土 ),l go far away.
土曜 日に遠 くまで出かけます。

腱 E E □

>え ん おん >と お
ょ ) 遠慮す る (え んり する 遠足
<13>

蹴 E

∫え う 望逹鏡 α う んきょ )tclcscope んの 水遠 の (え ぃえ )ctcrnd 遠方 (え んぼう )dstant pl¨ e

割 ト

(え んそく )one― day cxctlrSiOn

キ │キ

・ト

ヽ 章 章 束 彙 凍 逹

o口 (10ミ に 中 土崚
)

おので木 を切 ると、目的地 が近 く なります。

>き ん >ち か ょ 近所 (き んじ )ndghbo■ ood ん 最 iC(さ いき )recently tF_ご ろ (ち かご )recently ろ
<7>

い な ヽ 的な (き んだ てき )mOdern 夏 見 (き んし ジ )near dghCd う んと ) ヤi4_東 (ち ゅ き う
iF_イ

thc Middic East and Ncar East

/

F

庁 チ ヤ 庁ド 】 近

りこo

く (227-229):湾 15調晨

Every person grows old day by

day(日

).

だれで も日ごとに老 いてい きます。

PCrSOn >し ゃ >も の
し )doct∝ ゃ しゃ 研 究者 (け んきゅう )researcher 飩 ゃ 歯 医者 (は ぃし )蒟 ● 医者
(い

記 者 読 (き しや)joumalist 者 者 若 (ど くしゃ)rcadcr
(わ かもの)yomg

peOple

<8>

孝 1孝 者 者

← ●日 っ
A person(者 )underthe sun
(日

)feds hot.

太 陽 の下 の人 は暑 いで す。

hOt
也 避 暑→
d あ )hШ 」 蒸 し ヽ ω し つい 暑 ヽ ちゅ みま ) 暑中見舞 い (し ょ う い
(ひ

しょち )sullllner

resort

S― ertllne greeing card ょ 残暑 (ざ んし )late sulmncr
12>`

he江

171曰

1曰 │ョ 1亨 │二 1昇 1暑 1暑 1暑 1暑

│ │ │

2つ 0日 っ者崚 “

On a cold dayll came to your
house leaving footsteps on the

snow. 寒 い 日に、雪の上 に足跡 を し 残 て あなたの家まで来まし た。
む さ ひ ゆき う え あしあと のこ

)か ん
>さ む 寒気 寒気 寒帯 寒風
(さ

むけ)chill

(か んき )the cold (か んたい)mgid

2mc

ふ (か ん、

:う

)cold wim

12>ilr lわ │"1中

1中 1宇 1壁 │夕 1実 1実 1寒

│ │ │

>'湾

15課 (230-232) One thousand(千 )books are
heavy.

230

1000冊 の本 は重いです。

つ さ

はん

おも

hcavy/tO Pilc uP >じ ゆつ カ 状 、 >お も え

ち よ

ヽ つ

ねる 重 ねる (か さ )tO pilc up いじ う ゅ )body WCight 体童 (た う )executive 選 史 (じ ゅ やく う な 重要 な (じ ゅ よう )impo■ ant “
青 青 青

う ん 貴重品 (き ちょ ひ )valuablcs ミ 二菫 ま、た た 、 ) ふ た えまぶ
(、 S、

doublc― cdged eyelid

く9>

幸 幸 重

0千

1121

231

A‖ ght car(車 )will run r yOu
push it with your hands.
かる る く ま て お はじ

軽 い車 は手で押 せば走 ります。

ヽ レけヽ >か る が る かろ

な 手軽 な (て がる )simple ttnandy に 気軽 に (き がる )light‐ hc“edけ ど し) 軽 自動車 (け いじ う ゃ
compact car
き 子

や )ary 軽やかに (か ろ かに ` つ )hasサ ;carelcss な (け もそ な 軽率 べつ 軽蔑 (け い )contcmpt

く12>

1一

│ラ

"

ン 軽 軽 軽 軽

o 0車 ooo土 は
Why did l get my surname(氏 “ underlined?"“ Because your
)

232

/ n ↓1 一

grade waslow."

「ど し 私の に つ た で う て 名前 下線を け ん す 」 点数が か た で 。 れ 「 低 っ から す 」

>て い >ひ く

饒 靱

て )Ы 氏 高イ に ぅ ぃ gh

and 10w

ヽ )thc lowest 氏 最イ (さ ヽ い て ` )declne 氏 イ 下 (て もか
低 温 (て ぃおん)10w tempcrame 低 気 圧 (て い きあつ)low prcsstlre

<7>

ノ ﹁

′ ´ 4 ︰

メ 民 氏 イ │″ イ イ

9イ

oつ lBl氏 崚

く (233-235)'湾 15調員

Bad fee‖ ngs are in their hearts
(′

b).

ヽ ■> ヽ
ぶ 〔 :ア

)`

彼 らはお互いに悪い感情 を持 って います。

)あ く >わ る

ち ち (わ るく /わ るぐ )slandcr わるな )mean‐ sphcd 意 地 思 な (ぃ じ 最 悪 (さ いあく )thc worst

恙口

ま 思魔 (あ く ) 思 (あ く )ev」 恙寒 (お かん )

devil

chills

恙者
く11>l

(わ

の るも )vill血

│一

1中

コ ヽ

恙 恙

│ │ 10`む (139
Inside is dark and one can hear

>3籍

15課 (236-238)
This is a thick:og.
ふと まる た

太 い丸太です。

>た い た >ふ と
` )sun 太 陽 (た もよう 太鼓 (た ぃこ )Japanese drum 皇太子 に う いし た )crowll pHnce
<4>

太 平洋
丸太
(ま

へぃよう (た い
るた)10g

)■e

Paclc

ナ 大 太

60 O大 01)倅 犬●

͡ 口 H 一

itis a cup that contains beans.
まめ い よう き

豆 を入れる容器 です。

>と う ず >ま め

_7_添 ξ(と

う )toi コー ヒー 豆 (コ ーヒ まめ) ー
.s、

ぅにゅう )sOybean mik 納 豆 (な っとう mcntcd beall )ぉ
(と

大豆 豆乳

(だ ぃ つ

soybean

coffee bcan

枝豆 <7>

(え

だま )green め

soybeatl

薔 │ロ

一 マ

一ュ

0口 oo

͡ □ 嵐 一
>た ん >み じか

The arrow(矢 )and beans(豆 )
are both short.

矢 も豆 も短 いです。

短所 (た んし )v7eakness ょ 短期 (た んき )shOFt t― 短期大 学 (た んき い ) だ がく
jmior∞ Icge
ル 一

短編 (た んぺん )shOrt stOry 短 気 な (た んき )shOrt‐ tcmpered な 短歌 (た んか ″ ooem) )″ 肋

<12>

夕 │タ

灯 1炉

1炉 1炉 短 短

0矢 (19o豆 123つ

く (239-240):籍 15調 黒

This is the shape of rays oflight.

企上 /ヽ

たいよう

こうせん

太陽の光線の形です。

たち か

>こ う >ひ かり

光景 に う い)sight け ね 光熱 費 (こ う つひ )

観光

こ )sightsё d蟷 (か ん う

hetting and lighting expttcs

日光 (に っこう)sullshine

せん 光線 に う )ray
<6>
l

ユ │ナ

(】 )ノ

Lc)

An insect(」 Ц )is blocking the wind with the!eaf.

虫が葉 っぱで風 をよけています。

>ふ う >か ぜ

、 0   ュ ″

ギ ヽ

か 風邪 ぐ o cOmmoncdd お風 呂 (お ふろ )bath せん 風船 (ふ う )bdloon
<9> リ 八 風 爪 風 凰 │ス 風 風

風景 洋風 和風

け )scenery (ふ う い ふう う )Westcm style ふう (わ )Japanese style
(よ

0虫 02の

>第 16課 (241-242)

A car(車 )transports a mattress. レスを運びます。 車│が マ ツト

tO-0・ t/1uck
、 )unlucky う 不運 ふ ん んめい )fate 運命 (う ん 運賃 (う んち )farc
(、

運 が いい

(う

い んか ヽ )lucky

0車 oooこ o酪 逹
1 242

lo

A man movesthe heavy(重 )

ダ →角 齊晰蓑
、つ 動物 (ど うぶ )面 md )¨ 活動 (か つどう 由的

bookS Wnh power(ヵ

).

を れ 重 本 動 しす 力入 て い をかまo

する 感動す る (か んどう )
to be lnoved;to be touched

)vcrb 動 司 (ど うし 婢 ア ア 自動 ド (じ どうド )
automtic door

60 ⑫重1230カ 60 颯慟崚

く (243-245)'篇 16調晨

The trafFic light is red.Stop!
んごう し か あ と
!

信号 は赤 です。止 まれ

>し >と
止 まれ (と ま )StOp[street れ する 禁 止す る (き んし )Ю
<4>
1

する 停 止 す る (て ぃし ) する 廃 止 す る (は ぃし )tO abolsh し )o 防止 す る (ぼ ぅ する prcvcJ

Signl
prOhお ■

1ト

││

9つ 機 上oo餞 工鯰

>:籍 16言 果(246-248)

SomeOne sent me a present.
おく

を送 って くれ だれか が プ レゼ ン ト ました。

送信 す る

(そ

んする ) うし

そう ζ 放邊 (ほ う )brottast そう )to mm す る (ゆ う する 郵送 ょ )pOstage 送料 (そ うり う う かい 迷 1会 (そ べつ )farcwell pa町 ジ

る 見送 る (み おく )to sce直 ゃ でんじ ) 口 送 電車 (か いそう
out‐ oiscrvice

traln

The teacher(先 生 )9oesゃ
wash his hands.

ili,1こ 1

がいす 得 手に 生洗 ま 発をき
i

t10-h
)washing One's 洗顔 (せ んがん い 洸 L(せ んれ )bapasm メ facc

する 洗濯す る (せ んたく )
to do laundry

洗剤
・ ・ ・ ・

い (せ んざ )detcrgent

``Thumbs up.lfl hurry,I will be

OK."

「げ笑 。 慧 ば猥 」
tO hurry

う 緊急 (き んきゅ )urgent う う や ユ(き ゅ きゆ し ) 救急ヨ
特恙 至急
(と

昭 っきゅう )supcr exprcss ⑬ i→ 耐 dClaly )w鰤 (し きゅう

急用

(き

ゅ よう う )urgent

busilless

0`む o∞

)

(249… 251)第

16課

開始 する

する (か ぃし )

to begin(somethhg)

ぐ2>│││「 IF IF

│「

IFヨ

門 IFl門

1閂 1開 1開

る 閉 じる (と じ )b dosc(some■ hg) か ヽき (へ い 、し ) 閉会式
closing cercmony

ぐ1>│││「 IF IF lFI F]Fl F¬ 閂 1聞

1閉

│ │
:pushed the sign.

標識 を押 してみました。

>お う >お

入れ (お い ヽ )closd れ 押し え )to さえる (ぉ さ る hold 押 だ )b 押 し出す (お し す push o■ ゅ する 押収す る (お うし う )to seize
キ J キ ー

く 8>│´

キ 1押 炉 炉 押

聰 オ①
97

>二 籍16課

(252-254)
丁 his is a bow(弓 )and a st‖ ng.
ノ ノ ′ ︲

/ /

′ ︲

↓ク

ltis the string that you pu‖

.

弓 とつ るです。引 っ張 るの は、 つるの部分 です。

>い ん >ひ
だ )to ラ 出す (ひ き す withdraw │き こ )to ラ 越す (ひ ら す movc out │っ わけ ワ ダ け (ひ き )drawn match 1き 〉
く 4>
ヨ V

びき ワ 割 リ 1き (わ り )dscount on んよう ラ (い )ci惚 ● 1用 ` ょく a宙ty んり )『 引力
(も

0弓

20

At a ttce neld(田 ),lthink Of a

person Hove from the heart(′ b).


ぶ こ

田んばで、心 から きな人のこと 好 を思 います。

f)`

)し >お も い け い 思いがけない (お も が な )
ullcxpcctcd

い り 思い きり (お も き ) ぎ )myste五 ous 不思議 な し な 思想 (し そう 。 )■ ught
(、 S、

<9>11

T■

IW

口 │●

口 ヽ


L、

`ヽ

30 ● 田 9`む ● “
A big(大 )mouth(口 )knows
eVentthing.
おお く ち ひと なん じ

tO knOw
>ち >し

→① 久
あ )acquamtance 合 知 り い (し り い ぅ する 承知 する (し ょ ち )"agce 人 (ち じ )∞quaintance ん 知

大 きい国の人は、 でも知 ってい 何 ます。

識 知 知 (ち しき)knOwlcdgc 性 い 事 知 (ち せ )intelligencc
(ち

じ )govenlclr

<8>

夕 │タ

失 知

9の 0矢 ● 大ol)口 oO薇 和0∞

)

(255… 256)3篇 16調 Rく

lthink of a reason why people

grow old(老 ).
人がなぜ老 いるか考 えます。

tO think/idca
>こ う >か んが 考 え方 かた (か んがえ )
way ofthi五 b喝

ょ ) 考慮す る に うり する
to conslder

こ )雛 考苦学 に う がく he。 logy こ ょ 参考書 (さ ん うし )
rcfcrcncc book

参考

(さ

ん う お こ )“ rence

is “ there a novel ca‖ ed Death′ n

タ し T)多 ダ

(し )dcath

Taわ

″ (多 と )?"“ No." チ

7'こ 二 :チ

「 ヒ に すっ い 小 あ チ 死 』て う 説 っ Fタ
たっ 「 いよ 」 け劉 な 。

く )euthanasia 安楽死 (あ んら し し )the dc灘 ゃ 死者 (し
死 語 (し ご)dcad language

死体 羹死 死亡

たい)dead body )dcspcratc (ひ っし
(し

(し ばぅ

)de価

>第 17課

(257… 258)

● この課 の漢字

A doctor treats the patient

wounded wnh an arrow(矢

).

医者 が矢 で傷 ついた患者 を治 し

domrノ nicinc
>い
ゃ 歯医者 (は いし )ぬ 血 t い )。 医院 ` ん 1血 c 医療 (い り う ょ )mcdcJ Ktreatmenth
(も

ます。

し 医師 ` )dOcbr やく ん 医薬品 ` ひ )
(も (も

medical supplies

<7>

=│ダ

Q矢

9→

Whenl began my speech on a stand(台 ),a wOman(女 )
listened.
だ0ヽ う え はじ

台 の上でスピーチを始 めると、

tO bcgin

た。 女の人が聞きまし

>し

>は じ
ヽ する 開始 す る (か 、し )
to bcgh(somCthing)

ゅ )dways 聖 始紹 (し じ う はじ ) 書 き始 め る (か き める
to sttt wrling

っ 始発 (し は )flrst廿 血 of■ c day てき )p血 血ve 原始的な (げ んし な

<8>

t

︱ ス

lZ・

1始 始 始 始

0女 6o台 (180

(259-261)'篇 17調 Rく

>:精

17課 (262-264)

穴 九
>き ゅう >き わ

:have been doing research in my house for nine(九 )years. 家 の 中で九年間研 究 をしてい ます。

究極 の 究める 探究 究明
(き

ゅ き く) う ょの め ) (き ゎ る
(き

to mvcstigatc thoroughly

う (た んきゅ )inquiry

ゅ めい う )invcsdgttion

く 7>

i"1売

タ 究

⑫ ‐o)九⑨ 蝙 空 40 “
l will stav in the nce ldd(田
),

and cut rice plants with a knife

鈎 囲
to stay

(刀 ).

田 ん ぼ に い て、刀 で稲 を刈 ります。

>り ゅう >と

留守番電話

(る

すばんでんわ )

answcmg rnachhc

留める (と める fasten )ゎ と )/書 留 か 書 き留め (か き め
(・

留守
<10>
′ ´

(る

す )

absence ttom homc

きとめ)registcred mal ⑫ 刀

いつ

留 留 留 留 留

ol)田 o

The moon(月 )does exist,but
no one can touch it.


tO CXlSt

月が あ りますが、触 ることが で き ません。

>ゆ う う >あ


有る 有料 る )ゎ c対 st ょう うり )tou;fee な 有 lllな (ゅ ぅり )adⅧ出諄鵬 な 有 効 な (ゅ うこう )valid
(あ (ゆ

の な 有能な (ゅ う う )ね lented い (あ り ヽ がた ヽ 有り 難 )gratcml 有無 (う む have∝ have not )b

<6>

布 有 1有 有

0月 1481

(265-267)3育 17調晨 く

l produce vegetablesin my
field.

はたけ

い や さ

せぃ さ ん

畑 で野菜 を生産 しています。

to producc

>さ ん
>う

、 うS
お土産 お げ みや )sOuvc血 産 地 (さ んち )sOurce OfpЮ ducts
(ホ

共 産主義

(き

ょ さ ゅ ) ぅ んじ ぎ

ん 財産 (ざ ぃさ )prOpc, 産 む (う む g市 eb品 )tO 、 さ ど 不動産 ふ う ん)red estatc
(、

く 11>

1ご

L

声 声 声 岸 岸 産

0生 60
l keep sheep(菫 自 )behind the fence.itis rny business.
つし ひ かこ なか か

‖ヽ

B]ノ

_C_― 響

ヽ 日│ノ

buslncss


授業
(じ

羊を囲いの中で飼 っています。 これが私の仕事です。

>ぎ ょう ごう >わ ざ
卒業 職業
く13>
・ ll'

ゅぎょう ) つぎょう)gradu“ 。 n (そ
(し

企業 (き ぎょ )enterp五 se う 営業ヤ (え ぃ ょ ち ぅ ■ ぎ う ゅ )。 bushess 自業 自得 (じ ごぅじ ) とく 農業
(の

ょく ぎょう ccupation )。

う う ぎょ )attcuture

│―

ギ 業 業

⑫羊o80
Take this rnedical herb to fee! betten tthen let's have fun(り 養 )!

〕 ( 彙

この薬草 を 飲んで元気になって、 みましょう 楽し
!

やくそう

ん げ き

mcdicinc

)や く やっ
>く すり ぐ すり

薬屋 農薬 薬蜀 薬指

や すり )phamacy やく (の う )agnculml chcmictts っき く ょ )ph― acy (ゃ ゆ (く すり の ring lnger
(く

風邪薬 (か ぜぐ )cold medcine すり がく 薬学 (ゃ く )
phanllaccutical scicncc

く16>

す 1甘 1甘

率:芽 薬

0 ∝ )楽 (170
103

>:糟 17冒 黒(268-270)

→彗 拳あ
to work

People move(動 )and work.
人が動 いて働 きます。

>ど う >は たら ばたら

ばたら ) き 共働 き (と も
bo■ l Lusband and wife worttng

どう 師 労 動 (ろ う )lab∝ どうし )wotter ゃ 労働者 (ろ う みあ ) どうく い 労働組合 (ろ う
labor ulllon

働 き者

の きも ) (は たら

ligent worker

<13>

r ″ 1付

任 偕 信 信 僣 僣 働 働

は 曜 o)重力 4' )イ
A person pays money and gets

→ 目
l !
>い ん
いん 全 員 (ぜ ん )dl melnbers 公務 員 に う もん む ` )ci宙l scwant
<10>

a membership card.
お金 を払 って、会 員 カー ドを手 に 入れます。

会員 満員 教員

い い )member ん ` )in b capaciサ も (ま ん ん
(力

(き

ょ い う ん)∞ achcr

FI冒

戸 員

◎ 口oo貝 olo眸 買olつ 負 50 “
巨 leven(十 一)samurai,
warriors. 十 一 人の さむらい。

warrior/salnurai >し し 武 士 ぶ )sttwat warr10r か し 博 士 (は く /中 は せ)“ ct∝ ;Ph ぅ )mast∝ (degrec) 修 士 (し ゅ し )lawyer 弁護 士 (べ んごし 紳 士 (し んし )gendclllan
(、

D

消防 士 会計 士 税理 士

(し

ょ ぼう )flreighter ぅ し ヽ い )accountant 、け し (か し (ぜ ぃり )tax accountant

<3>

o 0+oo― (1)晰 土は

(271-272)第 17課
A samural(士 )seⅣ es
his lord.


to scrvc

いは殿様 にお仕えし さむら ます。

>し >つ か

仕 方 (し かた )wり methOd ■ 仕 」 げ る (し あげる )t6inish 仕 返 し (し かえし )revenge

華奪 華
:

奉仕活動

(ほ

し う かつどう )

る 仕 える (つ かえ ) 紹 士 (き ゅ じ 当 ぅ )waitet
waitress

く 5>

ノ ー

4- 什 1仕

0イ

70 o士 は

な社(loっ

l write down a‖ the things to do.

する事 を全部書 きます。

>じ >こ と

ごと

‐ 鏃 轟‐ 藤轟藝繭 覇
返事
(へ んじ )rcpサ

)¨ 事故 (じ こ cldent じ 用事 (よ う )crant bushess ょ 事務所 (じ むし )offlcc

<8>

r

F

ブ 1耳 ヨ

>:籍

18課 (273-274)

● この課 の漢字

丁 his is someone's drawing. :t!ooks likeツ andメ
.

これはだれかがかいた絵 です。

メ のよう 見えま に す。 レ、 」

>と >は か
図 (つ chart;dagram 図表 (ず ひょ )■ gures and う ヽ ヽ )dgnd;dgn 合図 (あ ず
<7>

意 図 (い と )intention 図 る (は かる )tO plotゎ
dagrams

attCmpt

日 口 口 1図 図 1図

0□ o 靡 区ola
A fat government ofricialis in his house.


govcrnmcnt om9ial

太った役人が家の中にいます。

ふと

やくにん

いえ

なか

>か ん

こ か )dゎ bmat タ交官 (ハ ヽ う ん ト か )polce o伍 cげ 警官 (け い ん か )judgc │ゴ 裁判官 (さ い ん ん んちょ )gc・verlllnent o亜 ce う 官庁 (か

官僚 器官

ょ )govenlment omcial (か んり う
(き

か )。 瑶 ん an

<8>

│:・

│ル

ヤ 1宦 宦 官 官

0‐ c)

(275-277)第 18課 く
Government ofFicials(官 )eat
(1負 )in

this bu‖ ding.
に やく ん し くじ ょ

官 倉
building

この建物で、役人たちは食事 を します。

た の ても

>か ん

ゅ ん 美術館 (び じ っか )art nluseuln 、つ ん 梃 ″ 0ま くぶ か )muscum 劇 館 ぞく )■u“u五 かん :(す い 稼 側 か ヨ 旅衡 (り ょ ん)Japanese ヽん 会館 (ヵ 、 か )hJl
inn

<16>

む ワ

む ヌ

む ヌ

夕 館 館1館 館 館 館

1

o官 7の 0食 げ は


10ng ago

+
21

Twenty one days(日 )ago is

十十

a long tirne ago.
にじ う ゅ いちにちまえ む かし

二十 一 日前は昔です。

u

>せ き じゃく
しゃく >む か し

:鑓
)old tale 昔 話 (む か しばな し

01獣

(こ

ん ゃ )the じ く

changing times

大昔 (お お むかし )andcnt imes つ 昔 日 (せ きじ )oH days
)once upc・ llathe 昔 力 (む か しむか し

<8>

ユ │十 十 十 昔

0+oo日 oっ
Along Jme ago(昔 ),

黎音(17つ

>し ゃく しゃっ

かり 借 貸 し り (か し )

>か

借家
借金

(し
(し

ゃ や く )rentcd
ゃっきん)debt

house

borowing and lending

ち 催 IJtL(し ゃく )rcnted

land

く10>

′ 1

4

ケ 1付 1什 1帯 借 1借 1借

:

70 0イ ③ 昔は

>:籍

18課 (278-280)
``:wi!l replace your position."

「 わり ょ 。 まし う 」 代

agc/to rcPlacc

>だ い たい >か しろ よ
六 十年代 (ろ く ゅ ねん も じ う だ` ) う い 十代 (じ ゅ だ )h one's tecns
く 5>│ノ

代表 現代 代金

)“ presc前 atlve (だ いひょう
(げ んだい)mOden

days

ん (だ いき ),cQ

chagC

身代 金

ん ろき )ransom (み のし

イ 4- 代 1代

o ◎イ

石 目
t01cnd >た い >か
だし 貸 し出 し (か し )lcnditt out し り (か し )К seⅣ ed きり 貸 切 いマン ショ 賃貸 マンシ ョン (ち んた
ン)aparmcnt fOr rent

instead of(代 )him,l wi!!lend

you money.
彼 の代 わ りに私 がお金 を貸 しま

しょう 。

<12>

。 イ ヽ│イ `ヾ

管 管

貸 貸

70貝 ◎代り

lo

ln this iand,there is a scorpion

underthe so‖ (土 ).

この土地 には、土 の下 にサ ソ リが います。

>ち

意地 恙な
地方

(ぃ

ゎる ) じ な

mcan― spmtcd
(ち ほう )re」 On;COuntrydde (ち

っ 地 下鉄 (ち かて )subway 地 震 (じ し )carthquake ん
<6>

地球

きゅう )carth;globe

キ│タ

シ 1沖 地

o鶉 池olo他 0土 ω

40

(281-283)第 18課

Theれ旧garlaせ ,as inせ かい
lWOrld),iS made from this kanil.

はこのi莫 字から 「せかい」 「せ」 の た。 れまし 作ら

>せ
>よ

せい 世紀 世間 世代
(せ いき

)ccnmy

世 の 中 (よ のなか)worla socicw 世論 (よ ろん/せ ろん)publc ophion お世 辞 (お せじ )nattew

(せ けん )the worla sOciety
(せ

だい )generation

<5>

ll・

斗 1世
There is the boundary between yOur nce leld(田 )and mine. あなたの田んぼ と私 の田んぼの間 には、境界 があります。

bOundary
` >か も

業界 い 限壻 (げ んか )lim量 卜 う も )boundary 境界 (き ょ か ` か` )pol五 cd world 政界 (せ い も 視界
(し

(ぎ

ょ かい う )

industり ;buS面 ess world

い か )宙 sb■ サ

<9>

l

界 1界

◎田 o “
Your hands feel warm when itis

一 一 文
ti五 cs/dcgrccs

21 degrees inside a building.

の が Ψ 農 と皐 富 家 竿 三 壁 だ、 ぽち
いです。

>ど たく >た び
温度 度々
(お

する 支度 す る (し たく )to く )wecd ど 速度 (そ 腋 (げ んど )limit
んど)temperame onen
(た びたの

preparc

<9>

声 声

声 1声

1声 1彦 度

●声m)十

0靱 席 70

>第 18課

(284… 286)

These things are turning

around.
回 って い ます。

to turn round

>か い え >ま わ
` け )cOupon 口数 券 (か もすう ん かも 今 回 に ん ` is tte )■
く 6>
l

口答 口復 回転
ick∝ s

う (か いと )К pし
3、

わa `く 、 )recOvery (か も いて )Ю t狙 On ん (か

qucsdon

0口 (lo□ o
丁his is the fence that we use.

です。 私 たちが使っているさく

>よ う >も ち

用紙 (よ うし m;sheet )お する 使用す る (し ょう )ゎ usc 費用 (ひ よう )cost い )tO 用 い る (も ち る use

<5>

,

月 月 月 用

辣 月oo冊 30 “
People have a mouth(口
a surnamё (氏 ). 人 は国と氏名 を持 っています。

)and

>み ん >た み

みん)peopl%ndion 国民 に く みん 住 民 (じ ゅう )“ sident ゅし ざ 民主主 義 (み んし ゅ )
democracy

民族 (み んぞく mic group )酬 みん 難 民 (な ん )rngcc 民 (た み)peOple 民間 (み んかん )p由 誠 ‖ cc市 ian

<5>

F

テ 1民

oつ 0口 (lo民 ゅ

(287-288)3湾 18課 く

鉾 α

)ち ゅう >そ そ

Be “ carefull Don't pour water

overthe master(主

)."

「ご かけないよう │こ 主人様に 水を て。 注意し 」

ちゅ する 発注す る (は っ う )
to place an order

ちゅ い う )carclcsmcss 不注意 注 ぐ (そ そぐ pOur )to
(、 S、

<8>

ヽ T
)`

ヽ T

│,ユ

oo螂 住は oo 鸞 )③ 主は
Listen to the sound(音 )of your


→ ` ヽ

heart(心 )to know your mind. 心の音 を聞きなさい。自分の

f輩

,ヽ

。 気持 ちがわかるで しょう

` 卜も

い 好 意 に う )お ndness カ な 意外な `ミ` )uncxpcctcd R(い し ■ 意尺 )董 cndon わる ) 意地 恙な (ぃ じ な
(も

mcan―spinted

<13>

芦 意 意 意

⑫音(17つ

`む

030

>g精

19課 (289-290)

●この課の漢字

͡ ↓口 旦

My head!ooks like a bean(I三

).

豆 みたいな頭 で しょ。

>ず

とう ど
頭痛 先頭 二頭
(ず っう )hcadachc
(せ
(に

>あ たま か しら

んとう )お

とう )柳 O oig のう 頭脳 (ず )br血
︺ ▼

hi;bp
animds)

ら じ 頭文字 (か し も )thc irst letter )bο dallcc song 音頭 (お んど ″ んと )shopお ■ 店頭 (て う

く16>

ヽ︺

︺”

一ロ

︺ マ

︸ フ

ワ一

F

頭 頭 頭 頭 頭 頭

3の (180餞 顔o9o 蜀 豆崚 自

VVhen he takes his hat off his

head,you willfind scars on his face.
た あま ぼう し と か お き ず

頭 から帽子 を取 ると、顔 の傷 が 見えます。

)が ん >か お がお


笑顔 (え がお)smlb 洗蕩 (せ んがん)w霞 価喝 one's facc 罠 つ き (か おっき 顔 )1∞ k on one's ice 似顔 絵
(に がおえ )pttm“

<18>

サ 揖ル
1主

│ル

1彦

│ダ │ダ │ダ 1顔 1顔 1顔 1顔 1顔 1顔

● け 自 80靱 頭1280

(291-293)3湾 19昌 果く

VVe separate the meat with a
knife into 1 0,000(フ

5)pleces.

││

包丁で肉を一万切れに分けました。

ほう う ちょ

にく

いちま き ん

>べ つ >わ か

べっ

べつ ,1(せ い )gendet sex 差燿 1(さ べつ )discnmination そう ,1荘 (べ っ )宙 na
ll■

フ に 1々
<7>

(べ つべつに )

ワ │ガ

711

0口 oo万 (lo

>:籍 19言果(294-296)

Thisis the shape of bamboo.
たけ か ち た

竹 の形です。

>ち く >た け

のこ 竹 の子 (た け )bamboo並 oot ん 竹林 (ち くり )bamboo gove

く 6>

作 イ 竹 竹

A box and tslid fit we!l.

箱 とふ たは合 っています。

t01t

>ご う がっ
か っ

>あ
) 都合 (っ ごう い 1ゴ 場合 ぐ あ ) ︿ ︿ ロ ロ

¨   case

似 合 う (に あう look good )b あう 付 き合 う (っ き )to ttc ゅく 合宿 (が っし )廿 ahhg camp

<6>

入 ヽ

0口 oo蝙 会1721台

80

基 u
to answcr

Our answer its(合 )like this

bamboo(竹 )box

and its lid.

私 たちの答 えは、この竹 の箱 と ふたの ように合 いま した。

>と う >こ た 答案 解答 口答
<12>

返答
(と

(へ

んと ) う

あ )exam pap∝ う ん ヽう (か ヽと )answ∝ ヽう On (か ヽと )repし わa qu∝ ●
グ 欠 欠

L │ス´
^ノ

答 答 答

9o ● 竹129の 合崚

(297-299)3育 19言 果く

l is Hghtto stop(止 )at the red
light.

正 いこと 赤信号で止まるのは、 し です。

かし う あ んご

た だ

)し ょう tit` >た だ まさ

正 直な (し ょぅじ な き )hOnest 正確 な (せ ぃかく )¨ curatc な ` ヽ)五 gh answcr ヽ 正 解 (せ もか 正 に (ま さに )exacdy

く 5>

T

lT I正

40 ◎止υ

一 □

Those conling in and those going out use the same gate.
はい ひと で ひと おな

る人も出ていく 入ってく 人も、同じ 出入り口を います。 使

>ど う >お な

黎 無 同時 (ど うじ )same dme ょ )coworker 同僚 (ど うり う う )parmtthゎ 共 同 (き ょ どう き う )cl霞 smatc 同級 生 (ど ぅ ゅ せい

ょ する 同情す る (ど うじ う ) 、 する 同封す る (ど う う )b encbsc
S、

く 6>

口 1同 同 1同 同

0口 (lo な周o9

一 百 ↓ ①
to rncasurc

`=Lett measure time by
counting.''

One,two,.… ten(十 )." “

「 時間を まし う 」 数えて 計り ょ 。 「 、 、 … 十。 一 二 …・ 」
け` 統計 (と う も )statisdcs ん ) 計算す る (け ぃさ する 合計 計る 会計 け )slllll (ご う ぃ
(は かる lllleasuFe )b

>け い >は か

家計

い (か け )household budg∝

ヽ ` け )accounting (か ヽ も
‘ ョ ロ

く 9>

│き = │き │ヽ :

二 ‘


D十 o 0言 け ●

>:籍 19ヨ 果(300-302)

The houses were built on the small(」 ヽ )hill and l became
the capital.

丘の上 に家 が建 ち、それが都 に

こ aPital

た なりまし 。

>き ょう けい
京子
(き

京阪神 ょ こ う )
Kyoko lWOman's naln司

もはんし ) ん す`
(じ

Kyoto‐ Osaka― Kobe

上 京す る

ょ きよ する う う )

う )Kyob 京都 (き ょ と

tO go to Tokyo

<8>

亨 京 京

0口 (loノ

1ヽ

oo眸 東 o

).


to gathcr

t 末

Birds gather on a tree(木

鳥 が木 に集 まっています。

>し ゅっ >あ つ つ ど

集中す る

(し

ゅ ちゅ する う う )

ゅ する 募集す る (ば し う )b う い (し ゅ か )mccting 集会

recru■

う )grOup 集団 (し ゅ だん )ゎ 集 う (つ どう gath∝

く12>

│を ヒ

生 1隼 集 集

蜻 木ol)

L is not T cruel.

T(true)じ ゃ り せん あ ま 。

>ふ 、
3

ん )ullcasェ worned 不安 な (ふ あ な な (ふ し な ぎ )mysttous 不思議

な 不可能 な (ふ かのう )inlpossblc へいな う )unfa士 不公平 な (ふ こ い )К 不景気 (ふ け き ccssion

う 不幸 (ふ こ )血 sfomne ぶそく )water shonge 水不足 (み ず
<4>

イ イ

鯰 木ol)下 o→

(303-304)3籍 19調 員 く
lf the rnal:arrives in one day
(‐

一日),itis convenient.

踊 が で ぃ ら莉 す 。 横 =旨 篇 た 鎧 で ね
convcnicnt/1nail

>べ ん びん >た よ

便オ (べ んり )cOllvenicnt な 1な びんき く 郵便局 (ゅ う ょ )post omce 便 り (た ょり )lcttet news 便所 (べ んじ )lav7atOw ょ
41 1炉 炉 炉 伊 便

航 空便 に うく びん)dmal う びん)surfacc mail 解蒲こ な 便 せ ん (び んせん)lcttcr papα 便 (び ん)night
(、 s、

<9>

lBl― o)日 oっ 紆使に 40 ⑫イ


丁 is the start:ng line. his ここがスター ト ラインです。

startingp01nt

>い

以 後 ` )hereafter ご ∼以 来 ` い ら )shce…
(も (も

ん以 内 (い ない )withh… 以 前 ` )beお r%おrlncJy ぜん
(も

<5>

1

>第 20課 (305-306)

● この課 の漢字

305

→易 土
>じ ょう

Good soil(」 1)and sunshino
(日

).Let's decide on this place.
つち ひ ぁ

ぃ い土 が あって 日当 た りの いい この 場 所 に しよ う。

>ば

駐車場 広場 市場
ユ ン

(ち

ゅ し じ う ぅ ゃ ょ)
spacc

ば ろ )squarc;。 pcn (い ち ③ market
(ひ

<12>
306

1

1 H サ 1サ ロ 多

ロ ナ 諄

場 場 場

0日 (1っ 機 土鯰
This is the shapё Ofthe door.

と かち た 戸 の形 です。

>こ

>と

戸棚 (と だな )cupboard 井戸 (い ど )weⅡ 戸締 まり (と し )10cking up まり 網 戸 (あ みど )screcll doOr

江戸時代 (え どじ い だ )Edo p“ Od 戸籍 に せき giSter )falniけ К

く 4>

一 戸

(307-309)第 20課 く
l markthe door(戸 )wnh an ax


)し ょ じょ >と ころ どころ

to indicate it is the place.

F

おの で戸 に 印 をつ けて、場 所 が

にします。 わかるよう

魃 事務所 市役所

:艤
(じ

:

むし )o価 ce ょ し )tity hdl (し やく ょ

く 8>

:=

一コ

一 F

/

ガ チ 所

鬱 戸ooo
People need soil(二
roof.

L)and a

知 姜 ・ 威 ‐齢九 歴
)お く >や
` ノ 百 屋 (や おや)vegettLshop

部屋 ‐床屋

(へ や
(と

)room

l
l

写 l洒
1暑

ね)rOOf
iな

ごや)Nagoya

屋 (さ かゃ)五 Ψorsbre

こ )bttcrshop ゃ

<9>│ │‐

1戸 1戸 l層 1属 1屋 1犀 1屋

│ │ │ l

o ⑫ 土は

時 室oo

ltis a big ha‖ on the so‖

(二

L).

の の き錘 で 。 王正 笑 な場 す

+
か どう 国会議事堂 に っ いぎじ ) l the Dietbuilding

>ど う

跛 hdl

1

pubLhau l
<11>:│`
11`
1′
:′

│,`

lμ l半 1帯 1薔 1普 1学 1せ1」‐

J■

)¬ o土 崚 o

眸 党 oo “

>第 20課 (310-312)
At a bus stop,a person(者 metropolis. バ バス停 で、人が都 に行 く ス を

)b

waiting for a bus bound forthe

mctroPolis

待 っています。

>と つ >み や こ

、 )ciサ 都会 (と か ヽ )caphl 都 (み やこ ん 都`C(と し )ccnter

Ofa dサ

<11>

夕 │オ

塔 若 者 春 都 都

2つ ◎者は

け部o70

Prcfccturc

Q ネ
う 県庁 (け んちょ )pretcttd offlce )govemrlr 県知事 (け んちじ つ 県立 (け んり )pretctllrd

The 9overnment keeps an eye (日 )on small(小 )prefectures. 国は、4ヽ さい県に目を光 らせて います。

>け ん

都道府 県
prcfectures

(と

ど 、け ) う ん
S、

<9>

1

1曰

早 県 県

C》

目 (16)月 ` (82)

ThiS 20ne iS divided by three
wa‖ s and two roads.
く みっ べ か ふた みち

この 区 は三 つの壁 と二 つの道 で 区切 られてい ます。

>く
区域 地区
(く

つ ) 区ガ る (く べ する 1す
to diffcrcniatc

いき )dls饉 ct く )aca
(く

区間

(く

かん )sec■ on

(ち

区役 所
<4>
フ ヌ

やく ょ し )wad offlcc 瘍 図o70

(313-315)第 20課

ヽ α
ヽ   ヽ     ノ /

There is craⅥ 汗 ish in the pOnd.

池 にザ リガニがいます。

卜ち >も ` け 溜 め池 貯水池 用水池 <6>

` (た めもけ
(ち (よ

)面 gdion pond

ょ ぃち す )К seⅣ 壷 う ぃち す )resem士

沖 池

80他 り ,o倅 地は

40

Human beings started wa!king
on two!egs.

人類 が二 本 の 足 で歩 き始 め ま した。

to start/to rcvc」

)は つ
は っ

ざつ   ま つ
10■ 発 矢 (は っぴょ )prese■ 雄 う 我 い 発明 (は つめ )赫 cntion 発見 (は っ ん け )dscOvcw

ほつ

発売 始発 発足

(は つは

ヽ 血g )脚

on the market

つ (し は )flrst train of■ c そく (ほ っ )血 uttra■ On

day

<9>

/

1人

癸 発

《ノ 》 置 Lc)
Before building it,you must have something to w‖ te(肩 昌 ) with and draw up a plan.
たても の た まえ か

建物 を てる前に、書 くものを 建 tO build 持ち、設計することが大切でする

>け ん こん >た だ
建つ 建設 建築
<9>

(た っ )to be b」

lt

ヽ )節 stow かヽだて 建 国 (け んこく )fOundhg a naion ゅ) 建 立 に んり う 二 階建 て
(に
0‐

つ (け んせ )consmc● 0コ
(け んちく )architcctc

building(temples,dc.)

華 筆

芹 1建 │││││

0書 o20

20課 >蓼藉
316

(316-318)

Cows(牛 )and

foxes are living

り 年
dling

things.

牛 や きつねは生 き物 です。

>ぶ つ もつ >も の
果物 荷物 だ の も )tuit つ (に も )baggage
(く

<8>
317

丼 ︱

舟 イ

ギ 竹 物 物

0牛 o60
丁 his is the shape ofthree goods.

ロロ
g00ds >ひ ん >し な
日用品
(に

□ □ □

笙 の賜 で。 ら単溺 す

ひん ちよう )

ひん 製 品 (せ い )pЮ duct 必 需 品 (ひ っじ ひん ゅ )necess均
く9>
ヽ ロ ロ
l

ひん 作 品 (さ く )面 sicメ ece 上品な (じ ょ ひんな う )clegant んな 下品 な (1刊 卜 )vulg額 ょく よ ひん り う )gTocttcs 食料品 (し

ロ ロ

ロ ロ ロ

ロ ロ ロロ ロロ

● 口1451
Two people are traveling, fo‖ owing the guide with a flag.

318


>り ょ >た び
ょ けん)paswort び)journey ネ (た 一 人旅 (ひ とり び)mvel範 た 旅券
(り

二 の が を っ ガ ド後 人 人 推 島 た イの
ています。 について旅行 し

旅費

(IJょ

ひ )iavd cxpensc

dolle

<10>

ユ , ψ

畿 〃

ノ オ ″ イ オ 旅

0方 o30 酪族090

(319-320)3育 203晨 く
l pass overthe fence to

commute.
の こ つうがく

さくを り 通学 し ます。 乗 越えて、
topass/to collnlnutc

>つ う つ >と お かよ
つ ) 交通 に う う ゃく 通訳 (つ う )
<10>

動   ¨

普通 の ?う の )Ordinary が〈 通学 (つ う )going o scho61 さ )gongto w。 ょ 通勤 (つ う ん
(、 s、

F

面│百

ヽ 商 〕 邁 泊

0こ 6
A bird advances.

,鮭
to advancc

と り

ま え

す す

鳥 が前 に進 んでいます。

>し ん >す す

進 める

(す すめる )

to advance(SOmethinD

進学

(し

んがく )

10 進歩 (し ん pЮ gress か 進化 (し ん )evO団 oll 進 (し ょ し )pЮ Ino動 うん 昇 んこ ) 先進国 (せ んし く
advanced counw

prOcccditt to higher ed∝ ation

<11>

r

佳 准

准 進

0こ o

21ま 一第32謀 第
(漢 字番号

321-512)

21課 (321-322) >舅彗

● この課 の漢字

:curl up myseif.

体 を丸 めてい ます。

>が ん
>ま る め )to 丸 める (ま る る curl がん 弾丸 (だ ん )b■ ld

<3> ノ 九 丸

0九 o
l cu‖

up(丸 )myser to keep

■ た 奏
θ O

heat from escaping.

熱 を逃がさないように、 を丸め 体 ています。

なつ

から だ

まる

b

` >ね つ ねつ ‐ >あ つ

た )績 熱帯 (ね っ い opics する 熱す る (ね っ )to hc誠 加脅 (か ねつ)hetting 姜 熱湯 (ね っと ) う
hot water;boiling water

く15>

裁 :熟 1熟 1熟 熱 0土 ω o2)′ 、 、 o丸 ぃ
)

(323-325)3箱 21言 果く

ノ 7
tO frcczc

\   ↓ /

︿ ヤ

A person trembles in the

freezing wind.
冷 たい風 の中 で震 えて い ます。

>れ い >つ め

` )ah 今房 (れ もぼう cond五 oner う )to“ eze 冷凍す る (れ いと する いせいな )calm 冷静 な (れ

冷蔵庫
<7>

こ (れ いぞう )re鈍 gerator 冷
Sweet honeyisin a pot, つぱの中に甘 いはちみつが入うて います。


>か ん >あ ま
る 甘 える (あ まえ )
to behavc like a spoiled child

甘味料
<5> ヤ す 哺 甘

ょ )sweetcner (か んみり う

A person is dnnking di引 りWaten
ヽ 一

)`

飲 汚い水を んでいます。

/
ょ )comption 汚職 (お し く )to 汚 れる (け がれる become
di●

>お >き たな よご
けが

汚染 汚れ
く 6>
′ ′ ′

(お せん
(ょ

)ldmOn
⑮ )①

ご )di武 ;spot れ

>3籍 21言 果(326-328)

比もa tree(木 )h frul. 果物 がなっている木です。

>か
〉は

:蘇 鐵難藝蒙義議難轟譲

成果

か (せ い

)¨ colmplslllned

か 結果 (け っ )К suh か 効果 に う )cffcct っ 果実 (か じ )1耐t て 果 た して (は たし )as
1

i tums out

く 8>

│ニ

早 昇 果

鰊 木124)
Let's break an egg.

,pを 害 lり

ましょう 。

>ら ん >た まご

i;::li:i:サ

::::i:臨 おう (ら ん )yok ぱく whitc (ら ん )cgg 'F黄 ご )hed egg 'F白 完き (た ま やき
:

'Fり
イ レ

く7>

`

り│,1

可 り

4m ワド

A cake is on the plate.

皿の上にケーキがのっています。

>さ ら ざら

:【::::::::i:::i:::::::::::,:::::::::::::t:ま

::│

III→

ヽ (さ あら )dishwashing たヽ ら い

炉 ■ (は ぃざら き )ashmy ■ 紙 ■ (か みざら )paper plate 皿 (お ぉざら plate 大 )bt 小 II■ に ざら )smdl platc <5>
1

nIP

(329-331)'精 21冒果く

ヽ α   ︶
>し ゅ >さ け さか ざか ざけ

Good water makes good sa縫

.


ヽ   ヽ   ノ /

いお おい し ます。
'酉

はいい水 からでき

し )westm五 quor 洋酒 (よ う ゅ かや 居洒屋 (ぃ ざ )Japancsc‐ stylc pub 測 酉 (じ ざ )1。 cally brcwcd sα 滋 い け

<10>

И︶
′ ′

洞︶

洒 洒 洒 酒

0,o
The food on this plate(皿 )is
salty.
さ ら た の も し おから

→ 塩
>え ん >し お Υ 灘 ヽ 塩辛 い (し おから ヽ )salty くん 食塩 (し ょ え )tあ L sa■
塩分
Stん (え ん、 )salt content

皿の食 べ物 は塩辛 いです。

み )salt lス 堆 ト(し お ず
<13>

watcr

3●

.

塩 塩 塩

o口 ● o 聰 土は

IID 020

l attach something to a person.

す。 人に 可 付けま イかを

>、 Sヽ

>つ

け )/受 け付 け (う け 受付 (事 ぅ っけ つけ )recepion

寄付 付録
′ 1

ふ )donatbn (ふ ろく )appendx
(き

<5>

4- 付 付

o)鑢 村(lα ●イ

)

>:籍 21言 果(332-334)

This is one side of a tree.
き かた がわ

木 の片側です。

onc sldc

>へ ん >か た
片方 片手 片言
<4>
333
(か たほう )one
(か

ょ )to 片寄 る (か た る bc ん 破片 (は へ )士 agment
ofa p士

onc_sided

たて )onc hand と (か たこ )prattl%baby● k

片 片

L ′ r v ′         ヽ

キ 捻

l burned thirty sticks.
lFa
ぼぅ ゃ

た。 30本 の棒 を きまし 焼

tO burn >し ょっ と )gmLd山 山 kcn 焼 き鳥 (や き り にく 1lcd meat 焼 き肉 (や き )g五 V尭 (ね んし う ょ )combustion ″ やけ 夕焼 け (ゆ う )sunset 日焼 け (ひ やけ )sun_tal_g
<12>
334
lll

>や

メ 1灯 灯 岸 片 燎 焙 焼 焼

Lo ◎ 火 9+“ ①ノ “
The moon(月 )disappeared
into the waten


は   ﹀
to turnof/tO disaPpcar

  ヽ

0′ ヽ


  / ^

月が水 の中 に消 えました。

>し ょう >け き

け )b 消す (と り す cancel 取り する うきよ )ゎ erase 消去す る (し ょ

消防署
<10>

(し

よ ょ ifう し )lh s面 oll う

■ ゛′ ′

消 消 消

0)o月 (lo

(335-336):育 21言 果く The walls around an old(古

)

church are very hard and strong.
ふる き う ょ かい まわ ぺ か かた

古 い教会 の周 りの壁 は、固 くて 丈夫 です。

>こ

の 固有 の に ゆう )peculia
固体 に たい )solid い 固定 に て )ix 頑 固な (が んこな)

>か た

<8>

日 日 円 岡 同 岡 固

⑫古oo口 に
)

Each individual has a firnl(固
be‖ ef.

)

個 人 は固 い信 念 を持 ってい ます。

ind市 idual

>こ
んじ ぎ 個人主義 に じ ゅ ) ん 個展 に て )persond酬品Hon
く10> ノ
′ a ︰

ヽ 個 性 に せヽ )persOnal● すう 個 数 (こ )llumbcr ofthtts っ 目 湘 [童 (こ し )p五 vatc room

力 ■

佃 1個 佃 佃 個 個 個

蜀 イo)固 o30

>:籍 22課

(337-338)

● この課 の漢字

337

→ 笑
t01augh
>し よう >わ ら

A person(人 )is iaughing hard

Keね (ケ ケ)." “
ています。 「 」 大笑いし 人が ケケ と

し う ) 爆 笑す る (ば く ょ する
to burstinb laughter

苦笑 い

い (に がわら

)b燎 ∝smile

<10>
338

笑 笑

9の o ◎竹υ 人ゅ

A person is standing(=2)and

へ α

crylng.
た な


t9Cry
> >

/

立 うて、泣 いています。

きゆ な

ヽ つ

ご )cry 泣 き声 (な き え むし 泣 き虫 (な き )crybaby なき し き (う れし )cry forjOy 嬉 泣 きゅ する 号 泣す る (ご う う )ゎ wal
ン ン

<8>
132

汁 汁 汁 泣

り ,0立 oっ

(339-341),自 22詳 Rく

The angry woman(1女 )hn me.

→ ` ヽ

8ヽ
:

た 怒った女の人にたたかれまし 。

>ど >お こ

ヽ ヽか

怒 り (い かり )ang∝ 怒嗚 る (ど なる shOut )o

く 9>

t

IJを,こ

奴 に

彙 経 怒 醸 女6a`む (130
l have a lot of yen(¥)under
the soil(土 ).i am very happy.

¥
>こ う >し あわ さいわ さち
ん うう )good forlune いわい)お rmnateサ (さ 、 な 幸福 な に う く )happy 幸運 幸い
(こ
S、

土 の下 に円 (¥)を た くさん持 って いて幸 せです。

(さ

ち )happhess

<8>

ト ■ │=1■ ら 去

o十 ◎ 土惚 (lo晰 辛134つ
My heart(′ い )is sad because

he:s behind bars.

→ ` ヽ

彼 が刑 務所 に入 っているの で、 私 の心 は悲 しいです。

>ひ >か な
悲劇 (ひ げき )tragcdy 悲惨 な (ひ さ )miserable んな

ト ヨ ト ヨ

する 悲観 す る (ひ かん )
to bc pcssiinisic

<12)

,

ヨ │ヨ

l

r り

F ヨ

①`む (130

>,籍 22課

(342-344)

.〓 ロ ヨ ■ ョ ︲J J 劇 ■ ■ ■ ョ 題 題 1 1 1 1 ■ 1 1 1 ﹁ 1 1 1 1 1 1 1 1 1

lt's a shame if you do notlisten
to the voice fronl your heart
(′

い ).

な 雰 ぎ 手 簿 言す な 首げ の に をιいん
こと す て 恥ずべき で o 、 >ち >は る ヽ じる (は じ )to be ashamed しず ず 摯知 ら (は じ ら )
がる が 卜ず か し る (は ずかし )
to be shy

はじ

羞摯`む

(し

ゅ ちし ) う ん

scnsc ofShamc

39 醸 耳oo`む ←

く (345-347)3湾 22詳 晨

A person kneels down and
delivers sake(酒
).

ひざまずいてお酒を 配っています。
to dcl市 cr

` >ぱ い はに
>く ば

支配人 宅配便 っ 己 酉 逹 (は いた )del市 ery も 支配 (し は ` )cOntrot mlC 配偶 者 (は いぐ し )spousc う ゃ

ぃに )manago は ん はもび ) (た く ` ん
(し

home delivery serviCe

<10>

一 ロ
1

薔 H

謳 日

西 酉 『

コ 西 配

機 酒020
VVe are in trouble because
there is a big tree aヽ ).

大きな木があるので困っています。 trOublc

>こ ん

>こ ま

困難 な に んなんな )dttult ん 貧困 (ひ んこ )pove, 困惑 に んわく )mttsion

く 7>││

口 同 田 1囲 困 困

0木 ol)口 に
)

Standing(立 )on a pole is
painful.
ぼう う え た つら

棒 の上 に立つのは辛 いです。

Painfu1/sPlcy
>し ん

い 辛い っら )panm;arduous
(・

>か ら

塩辛い

(し おからい)salty

し ょ )wice 香辛料 に う んり う )p“ ence 辛抱 (し んぼう )lllustard 辛子 (か らし
く 7>

ヤ1土 1去 1辛

っ十← 時幸o40 o 0立 ″

>,籍 22課

(348-350)

348

People(民 )are sieeping wth
their eyes(目 )ciosed.

災 芳 が 目を閉 じて眠 って い ます 。 ◎

(it′

tO slccP

>み ん >ね む 睡彫 い ん t(す み )sleephg むり 居眠 り (い ね )doオ ng
<10>
349

n みん 民 冬 ヨ (と う )hibも m“ 。 つ)hypnOusnl ゅ 催 眠術 (さ いみんじ

n =

ロ ロ

ロ ロ

ロ ↓ ロ “

ヨ ロ

″ 眠

80 (lo民 は 鬱日


The three(三 )people died(死 and only their weapons
)

remalned.

菫 は ん 、桑 け限 ま ス 光 で失 だ が り
to rcmaln
した。

>ざ ん >の こ

か 残高 (ざ んだ )account bdance こら )w血 o■ cxcep● oll ず 残 らず (の

残業
<10>
350

う (ざ んぎょ )work

ove五 me ⑫ 死 950三 o)

リ ア

ダ ア ″ ス 残 残

Now(4)),la面 having thoughts
of you.

、 な の と考 て ま 。 琴 あた こをえいす
thOught >ね ん
已 )remenlbrance ぅ (き ねん `金 )memo五 d 已き 言 チ 日 (き ねんび ねん ヽ 信く (し ん )bclief
day

)rcgret mmiCmOn 無念 (む ねん ねん 湖:念 (が い )concept ねんする g市 e up )to 断念 す る (だ ん

念 願 (ね んがん)long― ch“ shed宙 sh

<8>

A


念 念

っ ⑫ 今は `む o30

く (351-352)3育 22詳 晨

:felt shocked when lsaw a

man with a weapon. た 見て、驚きまし 。 武器 を った人を 持
tO fccl
ぶ き も ひと み おど ろ

>か ん

感想 (か んそう )imprcssbns する 感激す る (か んげき ) ん ) き むす る (か んじ する 感謝 ゃ (か んじ )
六 戌

to bc impressed

<13>

,

F I万 「

ハ 感 感 感

輪 口(lo`む (130

l feel blue(旱

等 ).

ri青

私 の心 はブルーです。

>じ ょう ぜヽ せい >な さ
う ょ )facial 引 灌 青 (ひ ょ じ う
<11>
ト ー

情 報 (じ ょうほう )infomation

け 情け (な さ )mcrc, ヽ 風情 ぜも )elegttQ taste
(、 S、

expression

ll │ド

忙 情 情 情 情 情

10青 (150

>,籍 23課

(353-354)

● この課の漢字

we memorize what we see
(見 )in sch001.

学校 で見たものを覚えます。

>か く
〉おぼ さ ざ
)scnsc 感覚 (か んかく める 目が党 め る (あ がさ )b wake する 自党す る (じ かく )わ dレ e “ )■ 味 覚 (み かく e scnsc oftastc

)the 胡 霧 譲 (し かく scnse Of Sight ま ど い 日覚まし 時計 (め ざ し け )
alarnl C10Ck

<12>│

│ヽ

聰 見6o は 党 oo “

138
:│ケ

::

く (355-357)3育 23調黒

VVe have decided to save waten
ヽ ヽ
せっすい き

た。 節水することに決めまし

/ to dccldc

>け つ けつ >き

解決 決勝

ヽつ (か ヽけ )solution
(け

っし )inal match ょう

け )judglnent 半 夫 (は ん つ じ
決 `む
(け

っし ん)detemin誠 lon

<7>

)'1汗

法 決

o り ,o人 鯰
Let's fix the date of rnoving into

the house.

引 っ越 す 日を決 定 しま しょう。

>て い
>さ だ

じょう

)tO 否定す る (ひ ていする deny ょ )bilt ca(湖 ai∞ 勘 定 (か んじ う け )cOmmuter pぉ s 定期券 (て いき ん め る (さ だめる )ゎ 餞;m sd 定 ていする)to 肯定す る (こ う
apprOve

<8>

と │ヤ ヤ 声 定

0ル c)は 走

ll lぅ

Are they both the katakanaヒ ?

Let's compare them.

ヒ ヒ
to comparc

「ヒ でしょう どちらもカタカナの 」 か?比 べてみましょう 。

>ひ
>く ら

比較 (ひ かく )comparisOn てき 比較的 (ひ かく )comparativcサ ひ 対 比 (た い )contra威 ヽ 比例 (ひ れヽ )proportion
レ レ
・ ′ ´ r レ

く 4>

屹光 o “

>コ 彗23課

(358-360)
People receive things from hand to hand. 手 か ら へ、物 を受 け取 ります。 手
て て の も う と

to rccclvc

T
る 受け取 る (う けと )tO“ ceive
01′

υVυ

/

>じ ゅ >う

受 かる (う かる pass Kan eXamp )b え 受け身 (ぅ け )/受 身 う み け )
(ホ

passlve volcc

ん 授 言 (じ ゅし ) 安
receptiol1 0fa mcssage

<8>

´

タ 受
Being instructed is like

recdving(受 )things frOm
someone.
おし に な う と

う 教えてもら ことは何 かを受け取る to lnstruct ことです。

>じ ゆ >さ ず

じ )」 ng 授彙 (じ ゅ ゅ 宙

and“ cdvmg


授ける (さ ずける ) かる 授 かる (さ ず
)

to confer to be given

<11>

■ J

■ マ

′´ オ│オ

ユイ ユ “

ユ● ユ “

r

梓 ジ 授

0オ ①受050

ノ カ ー
>と

∠ ↓■

上 た

The follower runs(走 )on the
street.

弟子 が道 を走 っています。

:

ス きょ と キリス ト 気 (キ リ ト う ) 孝イ 走
Christian

で 徒歩で (と ほ )。 nぉ 。 t イスラム教徒 (ィ ス ムき う ) ラ ょ と
Muslim

く10>

イ ー

│イ イ キ待 待 待 徒 徒

0イ lDl走 (11の

(361-363)3育 23詳 Rく

!n the East(東 ),:prac誦

ced

spinning the threads(糸 ).

東洋で、私 は糸 を紡 ぐ 練習をしま した。 tO clabOratc

>れ ん >ね

未練
う 東 (く ん )廿 alittg れん 聯 )ゎ kncad;お claborate 練 る (ね る ん 響 東 (し れ )ordcal 聯
洗 練 (せ んれん)sophislcatl∞
女 T 夜 r
ク が

(み

ん れ )lmgcttg曲 山mcnt

<14>

`

紅 紅 綽 綽 綽 締 絣 練

oo東 o ◎糸は “

ノ Й I

イ ﹂ ↓■ 〇 ス

People repё atedly walk along the same road every day(日 ).

人 は同 じ道 を毎 日、歩 きます。

>ふ く 、っ
S、

、 メく
往復 復 1日 復興
(お

復活 反復
ふく う )範 ;bo■ wtts
(ふ っきゅう )rttcval

か ) (ふ っ っ
(は

ん ) ぶく

¨   中

)rebullding (ふ っこう

<12>

‘ 1

イ 1在

在 夕 │タ 有 タ ク 復

o)日 蜻イ

oっ

She expresses herioy leCause
the tree grows we‖
.

が き育 た で喜 を 果 大 くっの 、 び
表現 しています。
tO CXPrcss/suifacc

>ひ ょう びょう >お もて あらわ

ひょ )repК scntat市c 代表 (だ い う ず うじ う 巖 青(ひ ょ ょ )facid expres“

on

表紙
<8>
十 キ

う )cover (ひ ょ し

page

二│夕 │オ 孝 麦

>,宥 23課

(364-366)

364

Ten(十 )peOple(人 )graduated.

ス 人 翠 し し。 Ψ の が 撃 また

>そ つ

卒論

(そ つ ろん)graduatiOn thesis
(し

新卒

ん つ cent そ )К

gadutte

大卒
<8>
365
オ オ

(だ

い つ そ )un市 ersiサ gadutte 六 一

o十 o り人は “
The streets are complicated.

h

lthink l am on a different street.
み ち つ ふくぎ が まち

道 が複雑 なので、間違 えたみたい です。

>ヽ

>ち が

は )宙 違反 ` ん ol誠 ion い (か んち い が ) 勘違
(も

相違

(そ

も う` )dttrence

<13>
366

葦 凛 違 逹

◎ ミo
My duty is to carry a stone.

プ L カF ト ー ト
duty >や く えき

∠∩ ↓■ 女

私 の役 日は石 を運ぶ ことです。

ェ役 兵役 め イ (や く )duty 史日 ゃ 役者 (や くし )∝tor 怨 t(や く )r。 lc

(し

やく ゅ )に adhg

character

えき )mⅡ iary scrvice (へ い

く7>

′ /

′ / 1

″ 律 タ 役

0イ o)晰 彼o60投

5つ

L:

く (367-368)3湾 23調 晨

Compare(1ヒ )the people on the whne(白 )building.
Everyone lookS Similan
し ろ

だ 白い建物の上の人を比 べ てく さい。みんなよく 似ています。

の たても

う え

ひと

くら

>か い >み な
ん 皆勤 (か いき )in attendance 皆目 (か いもく )nOttt dl 皆無 (か いむ o伍 魔 )■
<9>
レ ノ レ

ヒ レ │レ ヒ

皆 音 皆 皆

輪 比05の 白(150
:tried to catch him by the arm,

but he went away.

彼 の腕 を捕 まえようとした けれ ど、 彼 は行 って しまいました。

>ひ >か れ
彼民 彼岸
<8>

れし )boymend がん (ひ )cqumoctid wcek
(か

力 │ケ 彼 彼 彼

o)倅 役o60 蜻イ

>第 24課 (369-370)

● この課 の漢字

丁 king(三E)rules a‖ On the he

mountain.


>ぜ ん
>ま った

おう さ ま

やま

せん ぶ

の も

とう ち

王様 は山にある全 部 の物 を統治 しています。

ぜんな 完全 な (か ん )perfcct ょく 全力 (ぜ んり )dl one's migh 全 て すべて )all
(事

く 6>

今 1今 全

o 蜻 工鯰

a な 金υ

露 目↓ 〓

A person is standing(=2)in a here a bus stop is. section、 Ⅳ バ ス停 の ところに、人 が立 って います。

>ぶ

<11>

1立

1吉

:音

フ 3 吉 部

黎 立oっ 口(10 な 都1340

(371…

373)第 24課 く

l surely will win your heart(′ い ).

は あなたのハー ト 必ず射止めて みせます。

>ひ つ ひっ >か なら
必ず しも (か なら も ずし )nOt雨 s ゝ
羹 死 (ひ っ し )desperate

ぬ 需品

ゅ ん (ひ つじ ひ )

neccssity

卜 始 惨 (ひ っし う ゅ )requhed
<5>

ツ L リ Iめ Zト

◎`む 030
A woman(7女 )keeps

凸 → 費
>よ う >い
な 不要な ょう ) き う 要求 (よ う ゅ )
(、 s、

necessary things in her bag.
hに な

女の人はかばんに必要な物を 入れ ています。

0と

ひつ よう

の も

¨   ¨

ゃく 要約 (ょ う )sunlmary する )h 要す るに (ょ ぅ に shOI 主要 な (し ゅ な ょぅ )m血

<9>

│「

う 澤 1吾う

貢 要 妥

颯 女6o
l can see grass sticking out of

the baggage.What(イ 可 in l? )is その荷物から が見えます。 草 中に何 が入っていますか。

>か >に

り 荷造 り (に づく )packing に 重荷 (お も )burden 入荷 (に ゅ か う )arrivd ofgoo翡 っ )shipping ofgoods 出荷 (し ゅ か

<10>

オ 14 1者 :者 1荷 :荷 :荷

0 ∝ )何 6っ

>第 24課 (374-376)
Don't open this box,because something scary may come out.
箱 を開 けな いで くだ さい。怖 い も の が出 て くるか も しれ ませ んか ら。

>ゆ う
ゆい >よ し パリ 由 経
(パ
(、

由緒 ある

ょ ) (ゆ いし ある

不 自由な い 由来 (ゆ ら )o五 gh
S、

リ いゆ aP“ s け )宙 じ な ゆう )hconvc」 cnt

<5>

1

市 由 由

o申 鰊 田●

81)


A package was delivered to my house.


to dclivcr

ヽ た。 我 が家に月包 が届けられまし

こつつみ

とと

〉とど 婚姻届
(ホ

っ とけ 欠席届 け せき ど )
(キ

こ いんと け ど ) ん

け る 届け出る (と ど で )to

repo■

registra● on ofrnarriage

<8>

1扁 扁 届 届

鶉 由07→
We cut ears ofrice and make
profits.
いな か と り えき え

取 得ます。 稲 を刈り って利益 を

>り >き

(り し )interest handed き )le貴 ― 左利き (ひ だり き

all子

き オ (り え )proit 1益 う )slnart オ な (り こ な 1口 )五 権オ んり ght 1(け
く 7>

イ ー

オ │オ


1

オ1 ︲

聰 禾o llAl

(377-379)第 24課 く
l will pay money.

私 がお金 を払 います。

ヽ っ >、 ふ

、つ
Sヽ

>は ら

機 轟 :薫襲 轟 翡 顧 轟
払 いlゝ む
(は

:

ょ する 払拭 す る (ふ っし く )
to sweep away

い 支払 い (し はら )paylne■ い ど 率戻 夕 ヽ す (は ら も す)tO

rcttnd

いこ ら D topayln

<5>

キ J

キ ‘

れ 1払

創 ① 倅 私崚 聰オ
)

ヽ 吻 彬
to wash

On what day(曜 )do you wash
your clothes?

,運

ξ

なん ようび

せんたく

ますか。 何曜日に洗濯 し

>た く

き 洗滉 幾 (せ んたく )msh鴨 machhe 計
コ イ
,ヨ │,ヨ

轟轟轟轟雲 轟

:

<17>

ヨ ヨ ミ¬ ゛ ゛
J J J

"

,声

濯 濯

,7ヨ

,77

,7層

,麗

,o曜 鯰 の

Two people are sieeping.


>し ん >ね
寝坊 (ね ばう )oversbe」 鴨 つ 寝室 (し んし )bedrOOm い ゃ 寝台車 (し んだ し )slccptt ca
く13>

二 人の人が寝 ています。

寝言

(ね ごと )tdttng h one's sleep

r

F F F F F

夢 寝

◎ ‐輸
)

>第 24課 (380-382)
Move yourleg(力 己 )and dance
on a fence!
あし ご う へい え う おど

て、 足 を かし 塀の上で踊 りま 動 しょう
!

>よ う >お ど 日本舞踊
(に

ほ 、よう んぶ )

盆踊 り ofん おどり ο dance )β ″
<14>

7 1マ

マ r l

■ レ

口 ラ 千 ン

,マ

F商

焉 商 踊 多 手

⑫ 足o4)

ヽ α
ヽ ヽ

l drink a lot of water and

/6

become active. 水 をたくさん飲 んで、元気 になり ます。
み ず の ん げ き


actlvc
卜かつ かっ

/

活字 (か つじ )p血 血g typc 活気 (か っき )1市 e五 ness する 活躍す る (か つゃく )ゎ bc
<9>
′ ′ ノ

活用 (か つよう )cottugation ぱ )lively 活発 な (か っ っな く か 食生活 (し ょ せい つ)
eathg habit ac由 c

汗 1活 活
丁 he
life.

,o千 1421口 (10

tree Cへ )is atthe end of ns

木 の命 が 終 わろ うとして い ます。

>ま つ ばつ >す え

期末試験

(き

つし ん ま け )
on

flnal cxamina●

<5>

オ 1末

1)靱 末 0木 鯰

70

(383-384)第 24課
llove staying in my house.
いえ す

家 にいるのが好きです。

>た く

宅配便 社宅
住宅
(じ (し

(た

は ん く ぃび )

ゃ く た )cOmpany housing

ゅぅ く た )hOuse

<6>

歩 │こ )'

o)

彙 小
fcstival

On the day offestivai,meatis

夕支 不
轟 難 難謳
祭 日
(さ

ofFered on an alta■

り 邑 は撃 撃 の に、道 間 孫 ら がげ
│こ

れます。

>さ い

>ま つ

ぃ じつ)nttonal h。 liday

え も 学園祭 (が く んさ ` )schod tst市 d 夏祭 り (な つ つり ま )sul_er fcstival 祭 る (ま つる cnshhe )tO
<11>
タ タ

│タ

争 祭 祭

● この課 の漢字

386

Japanese¨ style mea!s come
with rice.

0
PCaCC/Japan >わ >な ご
やわ

和食 にはご飯 がついてきます。

わし く ょ

は ん

(わ )harlnKIny

英 和辞典
English―

てん わじ ) (え い

か 和 やか (な ごや )hendy 口 洒 (し ょ わ コ 召 う )Showa Era ぐ 和 らぐ (や わら )to sonen 共和国 (き ょ ゎこく pubⅡ c う )κ

Japanese dcum暉

く 8>

オ │オ カ 和 和

釧 o口 o→ 膵私ω)知 (2541 ●禾

150

く (387-389)3湾 25調晨

Varlous weapons are used in a

war.
せん そう

戦争ではいろいろな武器が使われ ます。

っか

>せ ん >た たか い くさ
ヽ 戦 ヽ (た たかい ) せん 作戦 (さ く ) 冷 お (れ いせん) え <13>

蜘 ︺ ¨
ツ キ

反戦 挑戦 戦
(も

(は んせん

せん)challenge (ち ょう ` )war くさ

)酬 市 "

お 戦 戦 戦
The person with a weapon is
ready for a conflict.
ひと ぶ き て も あら そ

その人は武器 を手に持 ち、争いに 備えています。

cOnlict

>そ う >あ らそ
競争する (き ょ そう ) ぅ する
ヽ 争 ヽ (あ らそい)conict

論 争 (ろ んそう ド )cOntrOversy

<6>

4


The 9overnment should do the
right(IE)things. 政 府 は正 しいことをす るべ きです。

govcrrllncnt

>trぃ しょっ >ま つ りごと
政府 イ攻 テ
<9> T

.s、 (せ ぃ )gOVemment

せ )inance ル 矢 (ざ い い ロ ん 政権 (せ ぃけ )pol■ ical 政策 (せ いさく )pdicy
(ぎ ょ せぃ う )adminlsmtiOll

power

│工

:ノ

:チ :ウ 攻

9っ O正 唸

>:藉 25課

(390-392)

く (393-395)3樗 25詳 晨

土 ご
law/1ncthOd
>ほ う
は っ

Last year(去 年 ),the waterlaw was enforced.


う ぽ   ほ つ

去年、 の法律 が施行 されました。 水

き ん ょね

み ず

はう つ り

しこ う

用法 法案

ほう ぅ ) usage あん) bill (ほ ぅ そく 法貝 1(ほ う ) law
(ょ

ぼう 憲法 (け ん )cKpnsimon ほう 逹法 ←ヽ )■ legd
く 8> ,― │,キ

汁 法 法

0,o去 ol)
l wrot6(書 )down the trafFic regulations.
こうつう き そく か

交通規則 を書 きました。

rcgulation

>り つ

りち
規律 つ り )dsc● lhc ヽ つ)conlmandmcnt 戒律 (か り 一 律 に ←ヽ つに ちり )unifomサ
(き

自律神経 律儀 な
(り

(じ

つし い り んけ )

autonomlc ncrve

な ちぎ )collsdcntious

<9>

・ ・ イ 1布

行 律 律 律

① のイ )書 (120
Fesuvals(祭 )are a specia! occaslon for people.
つ ま べつ とく ぎ うじ ょ

目 匁 ↓回 一 ︱ 不

祭 りは特別な行事です。

>さ い >き わ ざわ

も)actualサ 実際 (じ っさ ` つ (き ゎだつ)to ttand 際立 間際
(ま

Out

ぎわ)justbcfoК

さ ` mpaniOnship 交際 に う も )∞
<14>
=

F iF

F F riF:FiFI降

際 際

●祭08→

>:籍 25課

(396-398)
l brought a giftto the gate(Fヨ

)

to have a good relationship.
かん け い おく も の

いい関係 をつ くるために贈 り を 物 た。 門まで持ってきまし

>か ん >せ き

::轟

轟轟轟 轟霧譲
:

関取 玄関 税関
ロ■ 口 ■ ロ﹁ ヨ﹁ ロ月 ー J ︰ J ー J ︰ J ー■

ο きと )s″ ″ wresier り かん (げ ん )cntrancc Of■ c かん (ぜ い )customs
(せ

house

く14>

ロ ー

F IFl

門 閂 関 関

⑫ rl“ 0

People are connected with each otherlike threads(糸 ).

人 々は、糸 のよ うに結びついてい ます。

>け い >か か り かか

人 間関係

も んかんけ ` (に んげ )

も 無関係 (む かんけ ` )irrelevant 係 る (か かる be concerned )tO 係員
<9>

1 1

い )sOmeone (か かり ん

h charge
lBl のイ tt1200

´ ′ イ イ 仔 僣 係 係 係

To fight for our sheep(羊 )is
right!

羊 の ため に戦 うことは、正 しい こ とだ
!

rightcous,CSS

>ぎ

ぎ 講義 に う )lccttc 義務 (ぎ む )duty 義理 (ぎ り )oЫ 増 on ヽ “ 正義 (せ 、 )jusice ぎ ■ 定義 (て ぃぎ )dc■ 面 on

<13>

¥

羊 羊 義 義 義

80 鰺 羊←

(399… 400)第

25課

二撼 ↓〓 0
discusslon

They are discussing ifitis right
(事

毒 nOt. )or

正 しいかどうか話 し合 っています。

>ぎ

ん )ゎ 議論す る (ぎ ろ する discuss い r 蒻 週 (ぎ だ )topお お ds∝ ssh 競

議会
<20>

(ぎ か

ヽ e )■
│口

Dtt

〓 一

● , ´ ´ ロ ロ

` ` き │き '│,ユ

│口

│,半 │ロ


諄 詳 詳詳

o義 議1議 1議 1翁 言け o9o

よとう )響 ling pa●

│ やとう )oppo面 on3的 │
とうしゅ )thcheadofapaJy

l

l学 1普 1党 1党

│ │ │ │

155

>第 26課 (401-402)

● この課 の漢字

A ё hild(子 )wlh a nag is 90ing
out to play.

を っ子 が び 凸 け 推各 た供選 にか
ます。

to Play

>ゆ う >あ そ
周遊
(し

ゅ ゅぅ う )

<12>

工 ■ ′

力│ガ

涛 藩 丼

︶ 減

O方 (130子 6o辻 c)
l swim in the water

ヽ α   ︶ 〃

ヽ   ヽ     . / /

○ 鴻

み ず

か な

お よ

水 の 中 を泳 ぎます。

to swlm

>え い >お よ
背泳 ざ (せ ぉょぎ )backstrOke 競泳 (き ょ ぇ )s宙 nlnlhg racc ぅ ぃ
く 8>

│'1
'`

減 泳 泳

9,o

(403-405)第 26課 く

He(彼 )was exhausted and
went to a hospital.

cxhaustcd

かれ

つか

彼 は疲 れがひどく 、病院に行 きま した。

びょ いん う

>ひ >つ か

<10>

声 声 │オ 疲 疲 疲 疲 疲

のオo)彼 o60
When you put hands together

wlh yourfnend(友

),you feel

0な
>だ ん >あ たた
曖 まる る (あ たたま )tO
becomc warln

warm.
と も で あ あた た

友だちと を合わせると、暖かい 手 です。

暖冬

う (だ んと )mid

wlnter

嚇 (だ んぼう )heathg 温 暖 な (お んだんな)warln <13>
1

Π

H

口 │口

´ 日

ヨ “

や 口

F

曖 リ 曖

oっ や 日 友oo


C001 >り ょう

、   ヽ     ´ / /

The rain cooled down the

capnal(京

).

雨 が 降 って京 の都 が 涼 しくなりま した。

:轟 轟 涼 む (す ずむ keep oneselfcool )b い ょう 清涼飲料 水 (せ いりょう んり い)so食 む hk す

夕涼み

(ゅ

う み すず )

>す ず

cO。 ling

oneselfin the evc血 g

<11>

ヽ J

ド一

漕 漕

漕 1涼 涼

⑫ ,o京 ooo

>第 26課 (406-408)


qulct

土 だ

After the conflict(争 ),the sky

became blue(予 事 )and the p!ace became qulet.
争 いが 終 わる と、空 は青 く、その 場所 は静 かになりました。
) 静 聯t(じ ょうみゃく

>せ い じょっ >し ず

<14>

│十

き ロ

き 日

ぎ ギ 静 静 静 静

◎青 6o争 o80 “

Serving the public is a hard iob,

→ 省
Public

のは大変 です。 公衆のために働 く

>こ う >お おやけ
か ん 公務 員 に う ヽ )
c市 1l servant

つ ぅり )public(inStitutio⇒ おゃけの)publi%offlcial (ぉ か 公 開 (こ う い)opcning to public 公立 公の
(こ

公 衆 に うしゅう )the public
く4>

ノヽ

/AN

190 tO a park to dance on

Saturdays(土 ).
土曜 日に公 園 に踊 りに行 きます。

>え ん >そ の
ち 幼稚 園 (よ う えん)khdergartell )gardenlng 園芸 (え んげい <13>

ん 庭 園 (て いえ )gaden エ デ ンの園 (エ デン そ ) の の
the Garden ofEdcn

口 同 「

同 目 同 同 同 同 曰 園 園

o口 ◎ 土崚 oo□ 0

Let's open the window ofyour
heart(′ b).

心の窓 を開 けましょう。

window/countcr
>そ う >ま ど
同窓会 かヽ そう ヽ (ど う )ol"S reulllon 窓側 の席
(ま

がわの ) せき ど

window seat

<11>

1売

声 1窓

1窓 1窓

c)`む o30

26課 >二湾

(412-414)

n H J

d i s c

→ロ イ

l put money and a knife by my
side.

お金 とナ イ フ をそば に 置 きま した。

>そ く

反対側

(は んたいがわ)

>が わ かわ

両側 (り ょ がわ う )both sidcs 向 こう (む こ がわ 側 う )血 other め )dde 面 (そ く ん 側

dde

タ側 ト 内側

(そ
(う

と ゎ が )outside;e苅 艶 or が )hside;i■ or わ ち “
lo 0イ o貝 ← l lAl

<11>

Л 7

4n14n

4E

伊 俣 側 側

The wond(世 )is covered wnh
grass and leaves oftrees(フ ト ).

せ かい

くさ


>よ う

世界 は草や木 の葉でおおわれてい ます。

落 ち葉

(お

ば ち )fallen

tavcs

>は

く12>

│ヨ ギ

=

幸 第 1葉

0 ∞

せυ 8)木 124)

On a sunny day(日 ),you can


` >け も

get a fine view ofthe capital
(京 ).

天 気 の いい 日は、京 の都 が きれい に見 えます。

背景 ヽ ヽこい 光景(は ナ ) backgrOund ` も 景品(こ うけ ) sight
(け い ひん

)缶 e gi貴 ;pnzc

風景 夜景
<12>

(、

S、

(ゃ

け )scenew う い も け ` ght宙 ew )」

:甲

暑 │テ 景 1景

(1っ 京ooo 鬱日

ヽ ー
ー ー


to wrltc down

二 ↓ 〓 ①

l wrote down what you said.

あなたが言 った ことを書 き記 しま した。

>き >じ る

華 蛉
已 言 記録
`金
(き ねん )remembrance (き

:

ろく )rccord
nOtes

す 記す (じ る )ゎ take
ヽす
ヽ 一 ´ ´ ユ 一 ´ ロ

一 一 一 1

一 ロ一 ´

<10>

ヽ プ コ 一 ロ

り言oo
l am shaping something.

′ ノ ノ

何 か形 を 作っています。

なに

かたち

つく

ヽ >ぎ ょう けヽ >か たち かた

:

..._...‐

図形 形見
tcnsc

` (ず けも)igure
(せ

:饗

讐憂蔭事操藝 華 攀羅塞肇露奪 よ し 形容詞 (け ぃ う )呵 ect市e
過去形 現在形
(か

正方形

ヽ け ヽほう い)square
mcmcnto

(か たみ )reliQ

こ い け )past tense い い (げ んざ け )pК scd

<7>

テ Iデ 形 形

>3嘉 27課

(417-418)

● この課 の漢字

A samural(士 )shoutS“ Good
luck!"

叫 祈 むら 「 さ いが 幸運を る!」 と び
ます。

> キ ヽ キ ヽ

キ リ     つ

義つ ヽ

)good fOrmc 吉 (き ち )Ve,goOd hCk 大吉 (だ いきち つ)lucky day 吉 日 (き ちじ つな き )lmlucky 不吉 な
(、 S、

う 吉 凶 (き っきょ )g6od orin hk ださ ) 口 さん (*よ し ん 吉
Mr/Ms Yoshida

吉報

(き

っlfう )welcome news

→ 蜻 ±970口 ←

(419-421)第 27課 く

The woman(`k)changed her

Inarrlagc

>こ ん
ん 離婚 (り こ )伽 orce )cngagcment 婚約 に んやく し )ianc6(e) んやく ゃ 婚約者 に ん 醐 (き こ )m面 ed D昏
く11>
︱ 、 l ヌ

未婚
新婚

(み
(し

こ )ulml涵 cd ん
んこん)newly mamed

うん ) 求婚す る (き ゅ こ する
to proposc lnarnagc

′ 女 ガ ′ 婢 沖 婚 婚 婚

oつ ← 蜻 女6a民 は 日 っ

Letも get together.

あなたと共に。

│>き ょう │>と も
う する 共感す る (き ょ かん )
l tO Sympathセ e

1
l

11霞f11轟
共同
(き

ょ どう う )partncrshゎ

・ 1共 井

│ │ │ │ │ │ │
we tOgether(共 )offer you help.

)一

助けます。 緒 にあなたを

)offer 計 1 瀬 共 (て いきょう

)sample (し きょうひん も )b l お供する (お と する accompany
l 試供品 l

共き う イ孝 (く よ )memo五 al service

1付 1伴 1併 1供

│ │ │ │ │

>第 27課 (422-424)
A fishmongeris carrying the beam on both of his shoulders.
さ なや か りう ょ かた かつ

魚屋 が両肩 にさおを担 いでいます。

bOth
>り ょう
両立 す る
(り

つ ょうり する )

to be compaible

両替
<6> 一日
l

(り

ょ がえ う )exchange

ttOneyp

両 1両 両
l pick young leaves vvith my

_ nght(右
ます。

)hOnd. 出たばかりの若葉 を 右手で摘み

>じ ゃく にゃく

若輩

(じ

は ) ゃく い
(ろ

>わ か も
い ゎ ぃ 若た し (ゎ か かし )yputh鈍 は く )。 若 しく (も し は r
1

老若男女

にゃ なんにょ う く )

men and women ofall ages

<8>

ダ 1井 オ 若 着

0 lKl右 oっ け普o4a君 創
)


An old man has a cane,and an oid woman is sIIng downi
お じい さん はつ えを持 って、お ば あさんは座 っています。

>ろ う >お

老 眼 (ろ うがん)

蛯 ヽ (お ぃる い る )to gЮw old 老 ける (ふ ける grow old )to か 老 化 (ろ う )agmg

farslghtcdncss due to old agc

<6>

+

夕 │夕

1老

50 鶉 考υ

(425-427)第 27課 く

l put rice(米 )in a big(大 )box

and store itin the back.
こめ おお はこ い おく

奥 米を大きい箱 に入れ、 にしまっ ておきます。

>お う >お く
ば 奥歯 (お く )b¨ k both い 奥 ゆか い ヽ く かし ) (お ゆ
modest;clegant

ゆき 奥行 き (お く )
thc dcpth ofa space

<12>

1′

鼻 奥

●米1671 tt184)

>第 27課

(428… 430)

d ↓り 4
command
>し ょう

お A commanderis thinking グ
about the future.
しうい ょら しうん ょぐ か が ん

将軍 が将来 について考えています。

gj apanese ohess) )sみ ρ σ 将棋 (し ょうぎ ん 将 軍 (し ょうぐ )s力 ο ″ 夕 主オ (し ゅしょう )captain ofa tcam 子

<10>

1

rlギ

ギ 将 将 将 将
People visit their ancestors'

graves and offerthings.
せ で ん か は い な そ

先祖 の墓 へ 行 ってお供 えをします。

>そ

祖 父母 (そ 、lf)grandpacnts 元祖 (が んそ 五 natOr )。 」 そ 教 祖 (き ょう )founder Ofa religion
S、


先粗 <9>
ヽ ノ ヽ イ

:

(せ

んぞ)anccstor

ネ 1利

和 和 相 祖

≪ネ レ 価
)

古 怠 ↓カ

:grew up,watching the moon
(月
).

私 は月を見 なが ら ちました。 育

>も ` く

>そ だ

ヽ)chH care 保育 (ほ もく する 飼育する (し ぃく )
to raise animals

育児
<8>

(も

` )nurshg くじ

ナ │す 育 育 育

● ⑫月 o

(431-432)第 27課 く
You can te‖ people's sex when
1 月 ●           SC

they are bOrn(生
r l l

).

生 まれた時に、 Jが わかります。 性号

>tit`

しよつ

・ 理 l■
酸性

(り

せい )reason;mind
んせい)acid

(さ


性 格 (せ いか く )personality

ll■

(あ

ヽ ょ )compttbility ヽし う

性質
<8>
■ 1

っ tct nature (せ いし )ch額 ¨

IP

性 性 性 性

り 1'o生 6o

韮ま す 。 → 5 窪し
l

vvi‖

invite you for a m(

1′ (ビ

l築



,ation

l

ヽ じょう )

│ 才 ol) ①刀

マ″ │ィ

1沼 1招

│ │ │ │ │ │ l1llll l°

︲ ・

・ ・

>,藉 28課

(433-434)

433

Don'ttake my ea■ 私 の耳 を取 らないで くだ さい。

>し ゆ

替 取 り える (と り え ) な る
to exchange

>と

と )heattg 取 聞 き り (き き り ざ する 取材す る (し ゅ い )
to covcr(neWS)

<8>
434

F

F 耳

ン 取

⑫ 耳oo
To take C双 )the sun(日 )is the
most difficult thing to do.

場手 散 こは も い 笑 を に る と 最 難し
ことです。

` >さ も >も つと

<12>
168

1

テ テ 景 テ 景 号 最

っ 9日 ← 取 30 “

When you make kimono,cut the

→〃 不

cloth wth a knife(刀 )籠 rst.

着物 を作 る時 は、初 めに布 を刀で 切 ります。

>し よ >は じ はつ
うい そ

んし )bcg血 cr 御 越 者 (し ょし ゃ か 初夏 (し ょ )carly sulnm∝ い ヽ 々 しい (う いう し ヽ )illnOce■ 初

き う ィわ (し ょ ゅ )introductory η史 い つこ )缶st bve 初恋 (は
<7>
ヽ / ヽ イ

ヽ イ

ヽ イ

ヽ付

◎刀ol)
They take turns harvesting rice

→采

レばん

(米 )in

the nce ldd(田 ).

順番 に田んぼの米 を収穫 します。

み 番組 (ば んぐ )bЮ adcast pЮ わ 留守番電話 (る すばんでん『 )
answenng machmc

aln

ばん 当番 (と ぅ )person ば 交番 に う ん)police
<12>

On duty bOx

順番

(じ

ん ん ゅ ば )ordc中 Ш

1平

呑 呑 番 番 番

0米 oっ 田 9

Stop(止 )asking abOut my age.
たし わ

のは止めてく だ 私 が何歳 か聞 く さい。

い なん さ

>さ い ざい せい ゴ い 万歳 α んざ )ι 口 " Ч お歳暮 (お せも ∋ yc.RItnd
<13>
ユ :● L
Iタ

` )years 歳 月 (さ もげつ ` う 歳 入 (さ もにゅ )revenuc ゅ )cxpCk壼 wc 歳 出 (さ いし つ
gin

芦 :芦 :芦 i芦 :芦 :六 1歳 :歳

40 参 止は

l made this sheet of paperfrom the tree(木 ).


>ま い

紙 木 か ら を一枚作 りました。

:::ヨ ::ヨ :::1,::::::::::::意

g皮 (ま い すう 滲 )numbさ Ofthin things 二枚 日 (に ま )handsomc man いめ


:

<8>

キ ー

4 4

4 イ

ポ オ 汐 枚

1) 鸞 木鯰

You bind sheets of paperto

make one book.
かみ たば いっさ つ

紙を 東ねて、一冊の本を作 ります。

ぼん

つく

countcr for b00ks

>さ つ ざく

へ ヽ っ   キ ノ ヽ ヽ


小冊子

轟 鑢
(し

ょう さつし )booHct つ ,1冊 (べ っさ )septtate volurne 短冊 (た んざく )stt offanCy papcr

冊 文 (さ っ )number ofbooks すう り
<5>
1

口 ロ 冊 1冊

85 り用υ

1僣 キ
hundrcd inilliOn

One hundred lni‖ :on people have different minds(意 ). 一億 人の人 はそれ ぞれ違 う意志 が あります。

)

>お く

轟 魃
billlonaire

■ う )onc Ы ion 十億 (じ ゅ おく 億万長者 (お く んちょ じ ) ま う ゃ

:

く15>

L 」 イ・ イ

11・

什 1付 待 債 情 情 億 億 億

0戻曇80 崚 のイ

(441-443)3悟 28調Rく Four dOts were stamped.

四つの点 が押 されました。

ハ ヽヽ
POint/dOt
>て ん
さ )撤 ersectioll 交差 点 に う てん 点数 (て んすう )score て )dcた ct 欠点 (け っ ん
く 9>
1

て 百点 (ひ ゃく ん)100 pohts う ん 句読点 (く と て )puncmatiOn て )poi■ 妥点 (ょ う ん

ト ヽ

占 1占

1声

占 ハ

占 か

、 、 瘍 ′ N)

需 目 冒

目 ︱ ↓I F

Everybody(皆 )iS on the upper

floor ofthe doub!e‐ decker bus.
みな に かい だ え う

皆、三 階建 てバ スの上 にいます。

>か い

階級

ゅ )clas%rank (か いき う

く12>

P

Fレ

P

階 1階 階 階 階

◎ 皆06つ
VVe are making stairs with stones.
いし かいたん つく

∩ ス

石 で階段 を作 っています。

>だ ん

値段 普段

(ね
(、 s、

だ ) ん だ ) ん

Dnc e ・     画 貯 u

く 9>

′ ︰ ︰

r

‘ F

湾 f

′ ″ :″ :段

:

>:藉 28課

(444-446) Shout out your number!

おお

こえ

l14ご う

大 きい声 で番 号 を言 って くだ さい。

>ご う

年号 暗号 信号 (し んごう a“o■ gh )廿 二 号 (だ いさ んごう ird 第 )■

(ね んごう )name
(あ

ign Ofa К em

んごう )cOdc

ttsue

く 5>

麒 口(lo な 写(180

立 口

↓1

血 □

丁 ta‖ man is twice as ta‖ he

as

the short man.

b ︲ oc u
鰊 すう 倍数 (ば い )multゎ L numbCr つ 倍率 (ば いり )magiicatlon る (ば ぃぞう )ね doubb する 倍増す
′ ′ 1

せ た ひ しちう せ ひ ひ か と んょ く と 背 が高 い人の身長は、背が低 い人 の二倍あります。

` >ば も

人一倍

(ひ

い ばい と ち )

morc thall others

く10>

‐ 十 ィ 十ィ
│ィ

梓 倍 倍 倍

③ や イ 立1771
A person shouts with his mouth wide open,“ NexL!"
く ち

「 口を 大きく 開けて、 次 !」 と び 叫 ま す。

おお

つぎ

きけ

>じ >つ ぎ
に 次第 に (し が ヽ )graddサ い で (つ いで 次 )secondly
<6>

次女 次男 次口

じ )secOnd daughter ょ (じ なん )sccOnd son ぃ (じ か )nc対 血 c
(じ

ツ ′

力 │タ 次

(447-448)第 28課
丁 his symbolindicates
repetition.
く かえ わ あら

これは繰 り しを表 します。 返 .symb01 0frcPctidOn

昔々

む ) (む かし かし

く 3>:ノ

l wantto have other pets, not a scorpion.

サソリじゃなくて、他 のペ ッ ト を 飼 いたいです。

>た

他動詞

(た

ど し anshve ぅ )廿

veめ

s

<5>

仲 仲 他

∞ 聰 イ③ 鰊 地υ )池 1340

>:籍 29課

(449-450)

● この課 の漢字

l won on Monday(月 ),nOt

→秀 月
tO WIn

Tuesday(火 ).
勝 ったの は火 曜 日で はな く月曜 日 です。

>し ょう

し う ) 優勝する (ゅ う ょ する
to win a victory
arbi廿 狙 ly

>か
まさ

かっ
― 勝 (い っしょう) one wm

決勝 勝る

っしょう nal lnatch )f・ さる surpass (ま )b
(け

<12> 〕

■ ■

■ ■


1月

■ 月

ツ 月 1肝 勝 膵 勝 勝

9カ 6o 輪 月(lo火 ←
The defeated person pays

money.
負 けた人 がお金 を払 い ます。

>ぶ
>ま

ヽ い お

ま )victory Or 勝 ち負け (か ち け ん 負担 (ふ た )burden )ね 背負う (せ おう shouder
<9>

dcfc誠

ょ )wound 負傷 (ふ し う ふ 抱負 (ほ う )asp士 atio■ alnbHoi す 負 かす (ま か )to defc誠

F 角 1角

1角 1色 1負 1負

∞ 聰 貝(1lo 餞 員は
)

(451-453)'自 29ラ Rく

We pralsed the husbands(夫
(貝 ).

)

who brought back a big shellfish

大 きな貝 を持 ち帰 った夫 を、皆 が tO PralSC 賞賛 しました。
: 簸 義轟 羹:義 饒 う んする praise )to 賞賛す る (し ょ さ 賛否 (さ んぴ )appЮ vd or dsapprovd さ 絶 賛 (ぜ っ ん)grctt adm士 on “

>さ ん

<15>

│オ

oa貝 1loな 質の 20 替 替 替 替 替 賛 賛 聰 夫崚

l accomplished the mission with the weapon.

使って、その使命 を しと 武器 を 成 た。 げまし

ぶ き

つか

し めい

to accomPlish
` >tξ も じょっ

>な
)tO 成 る (な る bccomcito いせき ade )」 成績 (せ
く 6>

せも 完成 (か ん ` )compL■ on う 成功 (せ いこ )success ぅじ する 成就す る (じ ょ ゅ )o皿 皿
consist of

戸 「

武 1成 成
This color(色 )of the thread (糸 )has beё n disё ontinued.
いろ いと つく

この 色 の 糸 は、もう作 られてい ま せん。

tO discontinuc

>ぜ っ ぜつ >た

る 絶える (た え )to
つ 絶滅 (ぜつめ )e如 t血 “ ず 絶 えず (た え )continualサ )o 気絶す る (き ぜつする faint 絶望 (ぜつぼう )deair
a T

dic out

<12>

a r

2 膠

r F:絆 :絆 :絆

oo色 (150 O糸 ●

>:籍 29課

(454-456) !oppose you.
私 はあなたに反対 します。

>た い つい

∼ に対 して 一対
(い

(∼

にたいし ) て

つも)apdr っ ` たもてき ) 相 対 的 に (そ う ` に

対象
く 7>

ょ) (た いし う

relat市 cly

ナ 支 1対 対 対

20 麒 文υ

→ yt 酵
to continuc

l continue selling(売 )the

threads(糸 ).
糸 を売 り けます。 続

>ぞ く >つ づ


相続 続々

崚襲議藤 轟蒻 ぞく (そ う )血 dtancc
:・ :

ぞく ne atter another (ぞ く )。 ぞくし (せ っ )cttullctio五

接続詞

<13>

`

11オ

● 不

紆 1結 結 結 綽 続 続

oo売 (1loは 読1lo 蜻 糸υ
lt is painful(辛

)to!ook up l,000

onary. (千 )words in the dに ■

千語 を辞書 で調 べ るの は辛 い です。

wOrd/tO rcsign >じ >や
ん 辞典 (じ て )dic■ onary ょ する 辞職す る (じ し く )ゎ sign “ ぃ )ゎ dechc 辞退す る (じ た する
く13> 千

お世辞 (お せじ )natte7 劉 え (じ ひょ )btter Of“ う 識

on

"gu■

〕 舌 ず ざ ゴ │チ 1辞 辞

蜻 千 (1の 口 (10辛 o4つ

く (457-459)'自 29蘭 民

∩ ︲ ス、
)と う

lthrow a stone with my hands.

す。 手で 投げま 石を

いし

>な

:螂

ひょう )tO vOtc する 投 票す る (と ぅ ょ 投 書 (と うし )letter“ m a readcr 投 資 (と うし )investme■ ゅ 投 手 (と うし )pitchcr
■ J

<7>

■ 1

ギ lr 拶 投

① 攀 役o60 颯オ

泄ん
(せ

illicよ
たく )ゎ 選択する (せ ん する choosc l 選挙権 n i んき )dcc● 。 よ 選挙 (せ 賊 うん 劇 理 (ち ゅ せ )biew l
<15>‐
│つ 1毬

んき け )suffrtte ょん

1の

│す

lす │“

│千 1千 1翌

` 巽 巽 巽 撰 1選 1蜻 共 20二 〇 “
Please grab an approximate

)や く

やく 婚約 に ん )肇疑口mt

<9>121ク

1玄

1率

171:1戸

膏 三 丁

i ::1丁

lI賄うやく Y] 約
1妥
(よ

)sunlmary

⑮ 鯰 │1覇 糸

>:藉 29課

(460-462)
He gave me a bundlo offlowers.
かれ はなたば

た れまし 。 彼 が花東をく

>そ く >た ば


た )bouquet 花束 (は な ば )bundle 束 (た ば )o 束 ねる (た ばねる bind
束縛
(そ

くば く )restraint

<7>

ヨ│ヤ オ 束

嶽 東1451
This key will protect your holse.

このかぎが家 を守 ります。

to protcct

>す しゅ >ま も もり

た 子守歌 にもりう )hⅡ aby お守 り (お ま )good‐ mck もり え )guad 守衛 (し ゅ い 保守的
(ほ

charm

し て) ゅ き 鸞 わo)

<6>

ウ 1守 守

Please pass the big bu‖ ding on
the street.


>か >す
あやま

みち

おお

たても の

お と

その道 の大 きな建物 を通 り過 ぎて ください。

ん )m可 o五 サ 過半数 (か は すう i員 すぎ ) 通 り ぎる (と おり る 過 ち (あ やま )fault ち 聰 口(loミ o

く12>

1

員 渦 渦 過

(463…

464),F29詳 艮 く

ln the evening(夕 ).:had a dream ofthe field.

drcam
>む >ゆ め
恙夢
(あ

T
く )bad“ calm む
夜7夢 (は つ ゆめ )
thc flrst dream of■ e year ■ ゛ 1中キ
繊 韓 繊

一 1:〕 〔

が ゆう た

た 夕方、草原の夢を見 まし 。

そう ん げ

め ゆ

無我夢ヤ

う (む がむちゅ )

forgetting oneself

<13>

夢 夢

lKl夕

(130

‖b a whne(白 )tattet. 白い的です。

targct/― ish

>て き
>ま と

きょく )pass市 e てき 浮 重的 (し ょう 錫 てき 比較 的 (ひ かく )compa“ veし 的 (ま と )target

積極的
く 8>

(せ

っ く )posit市 c きょ てき

r

1白

的 的

鰈 白(150

● この課 の漢字

Birds fly wnh their wings widely

spread.

鳥 が羽 を広 げて飛んでいます。

とり

は な

ひろ

>ひ
>と

飛び込 む (と びこ tojump の おき ) 飛 び起 きる (と び る
tojuコ 叩 out

in

ofbCd

飛行場
<9>

‐ ヽ

(ひ

こ じ う う ょ)

下 │↑ 飛 飛 飛 飛
We used a wooden(木
from threads(糸 ).
糸 か ら布 を織 るのに、木 の機 械 を
)

machine to weave the cloth

machinc/OccasiOn

使 い ま した。

>き >は た

毅 兼 (き げん 靭 )m00d )。 機 関 (き かん rganiz“ on 危機 (き き )“ sis き 欄鵠 機 (は たおり )loom 哉り

<16>

キ ー

■ 4

オ │ボ ギ │ギ

1孝

1岩 着 1群 1耕 群 騰 機 機

1)糸 oo ⑫木は υ

(467-469)'肯 303Rく

My husband(夫 )lost
and is crying.
おっと し ごと う な し な

his iob

夫 が仕事 を失 って泣 いています。 t()10sc

>し つ しっ >う しな

失 恋す る

(し

つれんする )

失望 (し つばぅ sappo血 ne■ )と んする 失神 す る (し っし )b五」

<5>

井 1失

oo な 矢(19o 蜻 夫υ
lron has!ost(う に )its value compared to gold(金 ).

た 鉄 は金に比 べ価値 を いまし 。 失

>て つ てっ

鉄 板 焼 (て っぱんや き)

fOOd」 1lCd

On a hot plttc

ん 鉄 筋 コン クリー ト (て っき コン ート クリ )reinfOrced concrete

<13>

´

´ 1牟

0

た コ

タ 針 鉾 鉄 鉄

6つ a失 僣 蜀 金υ

l deliver a bundle(ラ k)of

fiowers quickly.
bた し

はなたば

すみ

とと

私 は花束 を速 やかに届 けます。

qulck

>そ く >は や すみ

言 ‐
:富iSt‐

― た )express mail 】 圭 (そ く っ ゞ ヽ で ゃ そ 快速電車 (か ヽ く んじ )
rapld mlEl

そく ろ 高速道路 に う どう )Ы 卜 、 時速 (じ そく )ptt hour(specの )speedy 速 やかな (す みやかな

<10>

ヨ│キ

│ォ 1未 凛 1凍 速

機 束 60ミ に “
)

>二 藉30課 (470… 472)

One ofthe Sheep(羊 )rested
and came late.


>ち >お そ おく
く )to 遅亥 る (ち こ する be 1す おく ) 遅 乗 り れる (の り れる
to血 ss(tranSpo■
atio⇒

ひつじ

やす

おく

羊 は休 んでいたため、遅 れて しま いました。

遅れ
latc

れ (お く )dclay

<12>

F

戸 1戸

犀 輝

80辻 0 鰊 羊←

靡 逹 9a “

The master(主 )and his h6rse
(馬 )stay here.

>ノ
T→

主人 と馬 がここにいます。

>ち ゅう

、 う ち い ) 駐 日ノイ (ち ゅ に た し 史
ambassadorto Japan
く15>
E マ E 暉

1

r

r

r ir

` 馬 馬 馬 馬 駐 駐 駐 駐

o→ 輪 馬 (loo主 υ

ヽ ヽ

We stayed at a Whle(白 )hotel

/
to stay ovcr

ヽ   ヽ     ノ /

on the beach.

海辺 の白いホテルに泊 まりました。

み う べ

し ろ

レはく ぱ く

>と

‐ 頌 宿泊

(し

覇 饂 はく ゅく )lod」 ng

<8>

)′

│)F

)向

,fi

'0白

(150

(473… 475)第

30課

He sald that this ship can

accommodate eight(八
people.

)

この船 は八人乗 れるそ うです。

shiP

>せ ん >ふ ね ふな
〉 せん 造屁 (ぞ う )shゎbuilding
客船
(き

つ 貨物船 (か も せん)cargo shゎ 船 長 (せ んちょう )cap協 m 船 ネ (ふ なたび )voyage
せん)passcngcr shlp ゃく

<11>

/

■ 月

力 │カ

土 刑

` ` ヤ ″ 鼎 船 船

が o口 oo 蜻 ヽ

凧 土
>ざ >す わ
:華 華警畿藩葉蓋 : 轟

Two people(人 )sit on the ground(土 ).
二 人 の 人 が土 の上 に座 ります。

議繋畿 お 覇轟轟轟畿 壼 霧舞 座席 (ざ せき )se江 いん 座布団 (ざ 、と )
Japancsc‐ stylc cushion

ヽ und_tあ b talk 座 談 会 (ざ だんかヽ )Ю し )Japancse_style room き 座 敷 (ざ

<10>

声 声 1声 声 声 序 序 座

o土 υ o 鰊 声o)人 鯰

せ ф
>せ き

丁 here are 21 seats in this shop.
みせ せき

この店 には21の 席 があります。

客席

(き

せき ゃく )

く する 着席す る (ち ゃ せき )
to bc seatcd

<10>

声 1声 1声 :席 店 席

)十 0声 ぃ

の 一 )瘍 度1280 “ “

>'籍 30課

(476-478) A Ыrd(鳥 )rests on a mountJn
(山 )on an isiand.

鳥 が 島 に あ る山 の上 で休 ん で い ます。

>と う >し ま
all島 (れ っ う と )ぬ 血 ofお lands

無人島

(む

んと ) じ う

un血 abited isl嗣

に 島国 (し まぐ )ヽ land country みん 島民 (と う )islandcrs
く10>

F

F7

FI声

烏 烏 島 島

OLL● 40鳥 (16つ
On this iand,you can on!y see a bus stop.

昌 目 〓

恭 ︵

ここに はバ ス停 しかあ りませ ん。

>り く
着陸 上陸 ゃく )landng りく りく ohg ashorc )」 (じ ょぅ ` ん 陸 軍 (り くく )arlny
(ち

陸上

(り

ょう くじ )廿 ack

and idd

く 11>

`

IFキ

け 陸 陸 陸 陸 陸

o り 上は
Let's get togethё r(共 )at the port.

みん なで港 に集 まりま しょう。

>こ う >み なと

<12>

,一 │,十

キ さ) ′

ユ ミ ′

オ 沐 沐 洋 港

,o共

20

く (479-480)'自 30議 員

︽ 椒

ヽ > きよつ

These are a wooden■ド )
bridge and a building.

はし

の たても

建物です。 本でできた橋 と

> はし
│ゴ

つり 橋

(っ

ばし り )suspcnsion

b五 dgc

きょ ) り ホ (て っ う こ 奢
iron b五 dgc;railway

bHdge

歩 道 橋 (ほ ど うき ょう) pcdesman b五 dgc

<16>

キ ー

キ 4

4 4

´ オ ド κ 橋 朴 朴 構 橋 1橋 橋 橋 橋

0木 124)口 00

Father(象

黎 つ じ) にう う こ

c.。

n

l

dc.

1 1
l

尖否 :層 交 わる (J 交 わす
(′

か )exchange ん

lllllllll(

185

31課 (481-482) >鍔彗

● この課 の漢字

Thundertold me that his name was“ Thunder"
か な み り

「 申し 刊 言 雷が 私は雷と ま と いま
した。

み り わ し か な も た う

>し ん >も う

訳ない 申し 申請書
(し

(も

し な ) う わけ い

ん いし ) せ ょ
Offer

で )tO 出る (も うし る 申し
<5>
1

曰 1曰

1申

瘍 口

9由 070

VVe offer sacrifice to the thunder
90d・
か みなり か さ み ま そな

ます。 雷の神様 にお供 えをし

>じ ん >か み
かん

しん こう

神道

(し

んとう )

Shinto(religiOn originated in Japan3

べ 神 戸 に う )Kobc

精神 神話
く9>
、 ノ ヽ イ
ヽ 不

ん (せ いし
(し んわ

)mind

)m油
0ネ
)申 国
)

ヽ 不

が わ 相 神

(483-485)3湾 31言 果く A tree(本 ),sheep(羊 ),and


situttion/Mtt Ms.

Υ

water(水 )make a pastora:
situation.
き ひ つじ み ず よ す う

木、 羊、 のあるのどかな様子です。 水

>よ う >さ ま

ま 皆様 (み なさ )everyone お客様 (お き く ま ゃ さ )
customcr lp。 lite cxprcssion]

工様 (お う ま ng さ )通 考 茉 (も よう 罰 )pattcrn
く14>
キ ー ■ 4 ■ 4 4 イ 4 イ

村 満 岸 洋 村 村 梓 様

1)羊 89水 ① 0木 崚 ← υ

咆 璃
tO bclicvc

/ ↓/ ﹁

一 〓 0

i believe what peOple say(層 雪 ).

人の言 うことを じます。 信

>し ん

う 封 稽 Fp(し んこ )ね n し ) 受信 (じ ゅ ん
recep■ o■ ofa lnessagc

信頼

い (し んら )

<9>

信 信 信 1停 信 信

o 蜀 イlBl言 げ
They say(膚 雪 )they will investigate the surroundings
(周 ).

一 ↓百 0
to invcstigatc/tonc

周 りを調査 すると言 っています。

>ち ょう >し ら ととの

う ょ )seasolllng 調味料 (ち ょ みり う 調節 (ち ょ せつ う )可 usⅢ c■ のえ )to える (と と る arrange 調

ヽ︶

く15>

ヽ ︶ 一 1

ヽプ 一

ヽ ヨ ロ

1言

│ヨ

i調 1調 1調 1調 1調 1調 調

o周 げ 9 ⑫ 言け

>:籍 31言 果(486-488)

VVe inspected the tomb under the tree(木 ). 木 の下 の墓 石 を調査 しました。

to lnsPcct

>さ

隧 楼
検査 (け んさ )hwectlon 巡 餞 (じ ゅ )pdte offlcer んさ 銘 さ 捜査 (そ う )pd“ c赫 csigation 審査 (し んさ )screening

く9>

大 1李 杏 脊 杏 査

0木

124)

Fix your eyes(目 )on the tree (木 ).The tree and you are facing

each other.
き み

ださい。木 とあなたは 木 を見てく

cach Othcr

向 かい合 っています。

>そ う しょう >あ い
相当 相違
<9>
キ ー キ 4

ぞく 相続 (そ う )血 c五 tancc ` 相 変わ らず (あ もかわら ) ず
as beforc (そ

うと )considerabけ ぅ い (そ う )defference

相撲

(ネ

すも )sク ο wrcstlng う “

オ │カ 相 相 相 相

⑫木124)日 (lo
Let's have a talk nearthe fire (火 ).

・大 百 ↓ ①文
talk

火 の そばで話 しましょう。

>だ ん

::i:::::::│::│::::::::::::::::::::::::::::::11:::::::::::::│:菫

:

冗談 (じ ょ だ )jOke うん ヽん 会談 (ヵ 、 だ )t量 ;confcre¨ c んか ヽ 座談会 (ざ だ ヽ und_tablc mk )Ю だ か )rOund_tabL趾 懇談会 にん ん ヽ
く15>

E談 荊 対談

だ )chat (ざ っ ん
(た

い )inteMew だん

き │き

︶ヽ 一ロ

‘ヽ 一ロ

き '│ジ

´


訃 談 談 談
機 言 o③ 火 (19

(489-491)3湾 31言 果く

My lord gives orders with the

baton and his mouth(口 ).
王様 はつえと口で命 令 します。

lord/you
>く ん

>き み
君主
(く

んじ ) ゅ

く7>

デ 1君 君 君

0口 (lo り 若

20

31言 果(492-494) >多 籍

圭 い チ
to reach

The sheep(羊 )carrying soil
(土 )fina‖ y reached its destination.
つち つ ひ つじ とう ゃ ち く

上 を積んだ羊が、やっと到着 しま した。

>た つ たっ た する 発逹する (は っ つ )Ю ん 逹人 (た つじ )expe■
ヽ 華 章 痒 逹
dcvclop

<12>

JL I

い ●

0羊 )餞 遅 り 上は (180辻 ∈
Do you think stars were born
(生 )from the sun(日 )?

701

星 は太 陽 か ら生 まれた と思 い ます かも

ヽ >せ ヽ じょっ しょう >ほ し ば し

せい 衛 星 (え い )satelute ` )cOnstcnttion 星座 (せ もざ 星 占い (ほ しう ない ら )hOroscope ` 火星 (か せも )Mas

せも 惑星 (わ く ` )planet れ星 (な がればし ung 流 )sh。 。 う ょ )Venus 明星 (み ょ じ う

star

く9>

1

早 早 星

oっ や 日 生GD

Rain(雨 i)?"“ No,touch it,it's “

snow."
ヽ ヽ` 、 ヽヽ

ヽヽ ミヽ
>せ つ >ゆ き

「 ?」 「いいえ 触っ てみて。 雨 、 雪だよ 」 。

大雪 (お お )heavy snO↓ ゅき だるま owlllan 雪 だるま (ゅ き )轟 せつ 新雪 (し ん )■ esh snOw せつ 降雪 に う )snowfan

雪崩 吹雪

(キ

(中 s、

なだ )avdanche れ 、ぶき )snOwstorln

<11>

メ 1滲 ヨ F'

雪 雪 雪

◎ 雨(1能

)

(495-496)'精 31言 果く

You get ofF atthe bus stop.

そのバス停 で降 ります。

tO dcsccnd

>こ う

>お
下降 (か こう )desccnt 降 ろす (お ろ )told or す

ょう す 降 水 量 に う いり )ranねn る 飛 び降 りる (と びおり )
tojump off

土砂 則

ゃ )downpow (ど し ぶ り

<10>

FIビ

降 降 降 降 降

Look!lt's broken."“ “

Let's fix it!"

b

「ほら 壊れているよ 」 直そう 「 、 。

!」

■ x/dircct
>じ き ちょく >な お ただ
く )straight lhc 直線 (ち ょ せん )dOcne 素直 な (す なおな に 直ちに (た だち )illlmedateサ 直接
く 8>
● ● 「

(ち

よ せっ く )

南 1育

育 盲 直

鸞 十oo日 (lo な 真(18の

>`籍 32課

(497-498)

●この課の漢字

`ヽ ′ヽ

Look at that stone on the cliff.

丁 hat person is in danger.

dangcrOus >き >あ ぶ あや

L

い 危 うい (あ ゃう )dang∝ Ous がい 危害 (き )harm;珂 ury s 危機 (き き )c五 盤

う え

いし

が けの上 の石 を見 て くだ さい。 危 険 です。

:螂

危 篤 (き とく )“ Icalcod■ on

<6>

′ 角 危

禽 目 〓

→ 陰
:

A person(人 )is looking at a
steep mountain.
人 が 険 しい山 を見 てい ます。

>:す ん

難壌轟繭鶏議饉議
い 険し 山 ぃ ) (け ゎし ゃま
fう ん 冒険 α け )adventure ce ん 保険 (ほ け )儘 …

険思な

な (け んあく

)hOtte

>け わ

<11>

:

F

ド 1降 降

降 冷 降 険 険

o ⑫人崚

(499-501)'自 32訪 Rく

︿ ﹄ 口
tO PiCk up

l picked up a 10,000-yen bill from a trash can.
ばこ いちま ん んえ ひろ

ごみ箱から 一万円を いました。 拾

>し ゅっ じゅっ >ひ ろ


拾得物
(し

ゅ とくぶ ) う 、つ

somcthing found

<9>

キ J

← ︱

ギ 1拌

拌 拌 拾 拾

9o靡 捨6oo 鯰 才① 合は


tO thrOw away >し ゃ
1轟

合 口

見捨 てる (み すてる aballdon )to 四 柴 じ (し しゃごにゅう )」 ヽ )
rotting off(to the nearest n■ unbeう

lthrow away garbage in a
).

trash can on Saturdays(土 土曜 日にごみを捨 てます。

し せ たく 耶 運 尺(し ゅ ゃ ん ) d舎 螢
sOrting out

>す

<11>

キ J

■ 1

ギ 1沿 拌 拌 拌 怜 捨 捨

① o口 (10 な 拾 9o 鸞 才 土ω “
He became big(大 )and
returned.Now hё is atthe door
(戸 ).

なって戻 り、今、戸 の前 彼 は大 きく

to rcturn

にいます。

>れ い >も ど
も す 取り 戻す (と り ど )裕 take
返 戻 金 (へ んれい きん)remlld
く7>
=

back

戸 1戸

1房 戻

0戸 ooo大 184)

>,籍 32課

(502-504)
:inhaie cigarette smoke.
むり け す こ

タバ コの煙 を吸い込 みます:

t01nhalc >き ゅう
吸 い殻 ヽ (す ヽがら

)砲

arettё

butt

>す

く 6>

ワ │ジ

蜻 口(lo
We were released underthe
flag.
はた し た かtヽ ほう

た。 旗 の下で解放 されまし
tO rclcasc

>ほ う >は な │ゴ な
ほう )t00pen 開放す る (か ぃ する ヽ する す る (か 、ほう )to“ Lase 解放 ほう 遷 文 (っ い )exne ジ
ユ く8> ′ フ

手放 す 放射能

(て ばなす )

to g市 e up owncrshゎ

(ほ

ゃ )radioactivけ うし のう

か あ く(ほ う )arson し

オ │ガ オ 汐 波

り 方 30 “
He is wearing weird clothes.

彼 は変 な服 を着 ています。

tO changc/wcird

>へ ん >か

う 変更 (へ んこ )alterttbn かゎら ) ず 相変わ らず (あ ぃ
as beforc

変化
<9>
ナ ナ オ 赤

(へ んか )changc

変 変

(505-507)第 32課 く
Stop(」 L)talking,and chew

‖ ce(米 )wdl wtth yourteeth. 止めて、 話すのを 歯でごはんをよく かみましょう 。

>し

歯科

(し

か )dettisり

>は

がき 歯磨 き (は み )
brushttng onc's tccth

<12>
506

,「

、レ

│キ

+

十 十 十 歯 歯

40米 俗 っ け上υ
My fnend(友 )has long
hair.
と もだち かみ なが

(長 )

友達 は髪 が長 いです。

>ぱ つ はつ >か み

轟 轟 難畿

:

髪 の 毛 (か みのけ )hdr 洗髪 (せ んぱつ)shampoo 散 髪 (さ んぱつ)hdrcut 髪型
(か みがた )hdrs,le

金髪 黒髪 白髪

ん つ)Ы Ondc ぱ か )black h血 (く ろ み は /ホ し が ら ) (は く つ
(さ

white(grey)har

<14>
507

r

F 「

iニ

髪 雰 髪
丁 hey

鰊 長oo友 1961
meet(会 )and make an

ハ 丁
PlCturc

embroldery picture.

会って、ししゅうでこの絵を 作り ます。

>か ヽ >え

゛ 絵 の具 (え のく )pttt いが 絵画 (か )painting Stら 油絵 (あ 、 え )oil painting

涯 会 (す みえ 罫 )monochrOme pa耐 ing き え 物 ι 浮せ絵 (う よ )″ 似顔絵 (に がお )portrdt え

<12>

2

玄 │キ

1井

│ふ

│ダ

絆 1絆 :Jl● :絵 !絵

oo会 け a ⑫糸は

>:籍 32課

(508-510)
The children are p!aying in a big

box beside a tree(フ ト ).

子供たちが木の横の箱の中で遊 ん でいます。

>お う >よ こ
横 断歩道
(お

横 綱 (よ こづ な)sッ ο grand “

champioll

だ う んほどう )

pedestrlan crosshg

だ する 横断す る (ぉ ぅ ん )o crOss
く15>
キ ー キ 4

オ │「

柱 村 構 壮 精 柿 構 構 横 横

1)由 o7→ 拶 木ゅ

An arrow hitthe target.

矢 が的 に当たりました。

>と う 〉あ
お弁 当
iEn_当

当時 旦 才当
(お べんとう )lunch

box

前thc うじ )試 伍 (た んとう )person h charge ぜん 当然 (と う )nattlrdly
(と

きとぅ )approprizatc 当てる (あ てる )to it
(て

く 6>

1

当 当 当

一   一 .

Two(二 )peOple cOnvey a

to convcy

>で ん >つ た つ だ

伝 染 (で んせん )htc■ on 位 已(で んき 需 )biOgraphy でんし ←ヽ 遺伝子 )genc

<6>

′ 1

ケ 1伝 伝

o二 ② やイ

(511-512)第 32課 く
The rice p!ants in the field(田

)

are thin like thread(糸 ).

圏 系
>さ い >ほ そ こま │ご そ
細胞 細菌
く 11>

田んぼの稲 は糸 の ように細 い です。

越 細 い に こ ぼそ ) ろ い
helpless,10nesOmc

` ) もぼう ん (さ いき )
(さ

︲ c︲ e   励

詳細
dEl工

(し (さ

ょ さ )“ tdh うい ぃく )cratsmanshゎ

々 T

を T

夜 が

痢 紳 細 細 細

oo曰 9 鬱 糸は “
A house was on fire and nothing was:eft.

火事で家 が焼 け、すべ てなく なり まし た。

か し

いえ

>む >な

、 ふ

し 無ネ な

い )rude (ぶ れ な

無事 (ぶ じ )safety な 無駄な (む だ )wastem
<12>
′ ″

1午 午

任 ハ

缶 無 無

、 o) 0′ 、

本書で扱う漢字を画数 ごとに並べ、漢字番号を示 した。
This indcx oontains allthc katti appeanng in this book,arranged by their stroke counts.The entry nulnber of
cach kanil iS als0 1isted.

く 1>

-

1

2 く> 二 2 七 7 八 8 九 9 十 10 人 26 刀 31 力 50 入 97

く3>

ユ ニ 千 万
1コ

3

12 13
15

Jヒ

23 33

ヒ 」 ¬ F 1

t卜

34

38
52 53


′ l`


82

弓 夕 山

123 135 145

'11 146 ■ 270
丸 ノ 1

321
447

4 く> 五  5 六  6 円  4 1 日  7 1 月  8 1 火  9 1 水  0 2 木  1 2 今  7 2 分  2 3 中  5 3   午 4 2   父 5 8   工 6  3 元 8  7 少  0 9 友  6 9 方 16 3 越 19 3 手 10 4 化 11 5 天 13 5 犬 10 6 反 13 6 牛 15 6 子 10 7 切 13 7 夫 22 0 氏 27 0 文 20 2 太 26 3 止 23 4 引 22 5 不 32 0 戸 36 0

区 312 片 332 比 357 公 407 内 490        5 く>    四    4 日   16 本   25 半   30 外   36 右   37 左   39 北   48 口   49 生   55 母   59   去 61   立 77   古 86   広 91   出   98 市   99 冬 132 白 156 未 175 写 183 台 185 央 186 矢 194 兄 197 主 204 石 260 仕 271 代 278

世 281 用 285 民 286 工 297 以 304 甘 324 皿 328 付 331 羹 371 由 374 払 377 末 382 平 385 込 409 冊 439 号 444 他 448 失 467 申 481       6 く>   百 11 寺 28 西 46 先 56 年 60 毎 62 行 66 米 67 会 72 耳 73 安 84 気 88 多 89 早 92 好 95

体 虫 名 色 肉 白 羊 糸 羽 字 式 光 考 死 有 地 口 竹 合 同 池 汚 全 宅 争 吉 共 両 老 次 戌 守 交 危 吸 当

113

4云
124 127 158

510
くフ >


168

51
57 65 68 69 75


180 189

見 来

206

ヒ 勝
211 214 215 239 255 256 264 280 284 294 295 298 3 3 1 325 369 383

だ ・

町 10o 1釧 村 車 lo4 社 lo7 走 114 貝 116 売 118 1引 足 体 142 花 152 赤 154 作 174 弟 199 私 201
4主

205 226 232
237

388


417


420 422 424 446 452 46 1 480

_7_

三 厖 プ ヒ 優 ] 声
ガl1 冷

257 262 273

291
293

323 327 346 347

497 502 509

'口

ヨ ロ

恙 決 役 利 形 初 対 投 束 君 戻   8 く 金 門 東 学 国 周 長 明 雨 店 夜 林 空 青 味 画 服 姉 妹 妻 英 者 歩

354 355 366 376 4 6 1 435 454 457 460 49 1 50 1

    

>      22   43   45   54   64   79   93   94 102 109 138 147 149 155 176 188 19 1 198 200 203 22 1 227 244

J卜

画数さくいん く

使 2 4 5 押 2 5 ︲ 知 2 5 4 始 2 8 5 事 2 7 2 官 2 7 4 昔 2 6 7 注 2 8 7 京 3 。 。 所 3 。 7 物 3 ︲ 6 果 3 2 6 固 3 3 5 泣 3 3 8 幸 3 4 。 苦 3 2 4 念 3 。 5 定 3 6 5 受 3 8 5 表 3 6 3 卒 3 6 4 彼 翻 届 3 7 5 和 3 8 6 治 3 9 。 法 3 9 3 泳 4 。 2 供 4 2 ︲ 着 4 2 3 育 4 3 。 性 4 3 ︲ 招 4 3 2 取 4 3 3 枚 4 3 8 的 4 6 4 泊 4 7 2 直 4 9 6 放 5 。 3     9 く> 前 4 。 後 4 ︲ 南 4 7

食 7 。 待 7 神 482 8 持 ︲ 倍 484 2 査 486 6 春︲ 2 ロ 9 秋 ︲ オ 487 3 己 ︲ 昼 ︲ 週 493 3 拾 499 4 首︲ 4 3 に 海 ︲ グ 504 5 。 茶︲ 6 9 音 ︲ く 10> 7 7 乗 ︲ 時 29 8 2 尋 映 ︲ 澤 83 8 7 馬 lo5 洋︲ 9 。 室 2 校 108 ︲ 。 童 2 病 111 3 。 風 2 院 112 4 起 115 。 送2 4 6 洗 2 書 120 4 7 急 2 帰 121 4 勉 122 8 思2 3 5 研 2 夏 130 6 ︲ 界 2 料 161 8 2 度 2 真 184 8 3 計 2 家 193 9 9 便 3 紙 208 。 ラ 233 3 屋 3 ラ 263 。 g 8 県3 嗜 ︲ ミ ︲ 発 3 炉 269 ︲ 借 277 4 建3 ︲ 5 品 3 特 292 ︲ 7 怒 3 旅 318 3 9 皆 3 通 319 6 7 要 3 洒 329 2 7 334 活3 8 個 336 ︲ '肖 政3 8 に 9 律 3 夕 337 9 せ 4 係 3 耳 344 9 己 7 祖 4 酉 345 2 日 9 点 4 民 348 4 ︲ 段 4 残 349 3 4 負 4 徒 360 。 5 荷 373 約4 5 2 9 飛 価 酬 400 疲 403

逹 410 記 415 葉 425 譲 娘 426
将 倍 速 座

428 445

469
474

涼 窓 側 婚 船 量 腱 運 蒙
険 捨 細

405

411
知2 引o

473
477 494 498 500

澤 475 青 護 476 ら
案 降

511

489

495

く12>

rB1
く 11>

44

in_

80

強 125 黒 157 魚 159 理 162 豚 166 烏 167 野 171 菜 172 転 181 族 195 教 209 習 212 宿 218
F●

飲 71 買 117 朝 133 晩 137 道 144 森 148 飯 164 着 192 項 228 肇 寒 229 軽 231 短 238 運 241
249
'日 準 279 尋 答 296 集 301

1

223 234 242 250

長 R
動 島 日 終

場 カ 鼈

305 333

259 選 = 旨 309 督 265 都 310 進 320
情 授 書 椰 祭

352
359

370 384
3釧

悲 研 覇 鍔 證 復 遊 葉 景 結 奥
最 番

341
343 353 362

4∝
413

414
引8

427
434 436

経 済

392

階 4 2 4 勝 4 歌 179 9 4 屯 絶 4 う 224 5 3 練 361 過 4 6 2 遅 4 踊 380 7 。 港 4 際 395 7 8 逹 4 55 396 9 2 歯 5 静 406 。 5 絵 5 様 483 。 7 無 5 髪 506 ︲ 2     く 15> く≫ 話 7 姿等 222 6 新 8 熱 322 5 電 ︲ 億 440 0 3 楽 ︲ 賛 4引 7 8 漢 2 選 458 ︲ 3 試 2 駐 471 ︲ 6 遠 2 調 485 2 5 暗 2 談 488 3 5 業 2 横 508 6 6 働 2 6 く16> 8 意 2 8 8 塩 3 親 196 3 。 感 3 薬 267 5 ︲ 違 3 館 275 6 5 寝 3 頭 289 7 9 戦 3 機 466 8 7 義 3 橋 479 9 8 暖 4 。 く 17> 4 園 4 。 8 歳 4 濯 378 3 7 続 4 5 く 18> 5 辞 4 5 6 量 夢 4 哺 24 6 3 鉄 4 験 27 6 8     題 219 顔 290 く少 聞 7 4 く20> 駅 ︲ 0 6 銀 ︲ 議 399 0 ︲ 読 ︲ 9 ︲ 語 ︲ 2 8
199

本書に収録 されたすべ ての漢字 の読み方 を五十音順 に並べ、漢字 と漢字番号 を示 した。 ‐2-ι This indcx contains allthc kttji rcadings appeanng in this book,arrangcd in α ー -O ordCr.Thckttji for each ブ
reading is also listed,alo■ g with its entry number.


あ あ あ あ あ あ あ あ あい あい だ あお あか あか あき あき あく あさ あざ あし あじ あそ あたた あたま あた ら あつ あつ あつ あと あに あね ぶ あ、 あま あま あま あめ

あめ

ヒ 」

33
72

あや あや ま あゆ あら あら あ らそ あ らわ ある あん あん あん あん

弓 目 空

04

149
249

'日 イ 264 事 ゝ ノ 295

509

ロ オ 487 轟 1 44 青 155 弓 月 94 赤 154 弓 月 94 秋 1釧 恙 234 朝 133 字 24 足 141 味 176 遊 4釧
曖 頭 来 浄

天 危 過 歩 新 洗 争 表 歩 行 安 暗 案

︲5 9 4 46 24 8 24 3 8 3 6 24 6 8 23 8 4

ヽ` つ

ヽ` と ヽヽ ぬ

ヽ ヽま ヽ ヽ もうと いろ いん いん いん いん いん

五 5 メ 206 ヘ 犬 160 今 27 妹 200 色 158 引 飲 院 112 音 177 ワ 252 1 鰐 269 ミ

み   わ   ん

海 ヒ 」 運

150
33
241

目 回
ヽヽ ヽ`

ヽ`

404 289

ヽヽ ヽ` ヽヽ ぇ

85 1228 暑 集 301 熱 322 後 41 兄 197 姉 198 ズ 497 1 雨 102 天 153
1キ

いか いき ` ヽく い くさ いけ ` ヽし いそ いた いち いち
ヽ` っ

生 行 言 入 医 意 以 違 要 家 怒 息 育 戦 池 石 魚 痛 一 市 一


55


66


75


97


257

イ = ヒ 37 」 55 雨 102 売 118 羽 創
1


288

有 産

264 265 358


3。4


365 372

夕 と

` つ` つえ

不 435 η ヒ 33 」

︲93 339 425 43。 387 3 ︲3 26。 248 343 1 99 1

うお うご うし うし うじ うしな うた うち うつ つつ ヽ 、 つう うま

324

102

魚 動 後 牛 び ( 失 歌 ノ ` 写 映 選 = 馬

159
242

41
165
207 467

179
490

183 187
265 lo5

︻ 困 ︼ ヽ え   ヽ え   ヽ え   ヽ え   ヽ え   ヽか   ヽか   ヽか   が 一   舜 ︵   一 わ   れ 一   ″ ¨   ︺ れ   が       国   一     お       お     お     お       お     お     お       お     お       お     お     お    、 お っ   お 、 っ

会 童 口 笑 絵 映 英 泳 駅 役 選 円 遠 塩 園

7 23 28 33 5。 18 22 4。 1。 36 45 1 22 33 4。

下 生 小 起 思 押 終 汚 和 老 負 降 工 央

34 55 8 2 ︲ ︲5 23 4 25 ︲ 25 9 32 5 3 86 4 24 。 45 49 5 6 3 6 ︲8

200

音訓さくいん (お 一き)く

く く く く く く こ お こな おさ らし むそ おそ お っと おと おど お とうと お とこ おな おぼ おも おも おも お もて おや およ おん おん おんな

園 一 か か か か か か か

押 奥 横 大 多 公 後 送 屋 奥 億 遅 怒 行 治 教 教 遅 夫 音 踊 弟 男 同 覚 主 童 思 表 親 泳 音 遠 女     日 火 下 何 買 書 夏

25 42 5 。 8 8 4 。 4 24 3。 o 42 4 。 4 。 47 3 39   66 39 。 20 9 20 9 4 7。 2 2 0 17 7 38 。 19 9  5 ︲ 29 8 3 53 ︵ 2 。4   。 23   25 3   36 3   ︲96   4 2 。   ︲7 7  25 2  5 2           ︲7   ︲9  3 4  57 1 ︲7 12。 13 。

か か か か か か か か か か か か か が が かい かい
か ヽヽ か ヽヽ

かい かい かい かい
か ヽヽ が ヽヽ が ヽヽ

かえ がえ かお がお かか かか り かく かく がく がく かさ かざ か しら かぜ かた かた かた

化 花 歌 家 借 代 貸 果 荷 勝 過 交 変 書 画 会 貝 海 開 界 口 皆 階 絵 外 貝 帰 帰 顔 顔 係 係 画 覚 学 楽 童 風 頭 風 語 方 片

1 1

1 1

2 2 2

12 18  7 11 1

5 かた ︲ 2 5 かた 9 7 がた 9 かたち 3 7 かたな 7 8 7 かっ 7 9 2 6 7 かつ 3 9 2 0 4 がつ 0 かど 8 かな 2 かな 6 かな ら 5 かね 。 9 4 かの 8 かみ 2 8 かみ 4 6 かみ 7 2 4 かみ 0 がみ 7 3 かよ 6 6 ︲ から ︲ 2 ︲ ︲ から 2 か らだ 2 かる 9 。 2 がる 9 。 9 かれ 3 7 3 かろ 9 7 ︲ かわ 8 8 3 かわ 3 5 5 がわ 4 8 ︲ がわ 7 2 かん 3 。 2 かん 。 4 2 かん 8 9 。 2 かん 4 ︲ かん 2 8 ︲ かん 3 6 3 かん 3 2
か っ

ヨ 程 335 416 形 方 136 形 416 ノ 7 31
合 活 勝

れ れ れ 札 れ ヾ           ロ       キ   ヽ     キ   ヽ   キ   ヽ     キ   ヽ     キ ヽ     キ   ヽ     キ   ヽ   キ   ヽ     キ   ヽ   キ   ヽ     キ   ヽ   キ   ヽ     キ   ヽ     キ ヽ     キ   ヽ     ギ   ヽ   ギ   ヽ     ギ   ヽ   キ た   ヽ     キ た   ヽ   キ た な ヽ   キ ち     ヽ   キ つ   ヽ     キ ヽ つ     キ つ   ヽ     キ み   ヽ   ヽ キ ゆ つ ヽ   ヽ キ ゆ つ ヽ   ヽ キ ゆ つ ヽ   、 キ ゆ つ ヽ   、 キ ゆ つ ヽ   、 ヽ ゆ つ ヽ   、 キ ゆ つ ヽ   ギ ゆ つ 、 ヽ キ よ ヽ れ

関 神 元 顔 丸 考

396   482    87   29。   32 ︲   255

295

381 449

3 ′

44 46

48 50

活 3Ы 台 54 喘 楽 178 合 295 月 18
r1 43

木 ヒ 」

21
55

金 22 悲 341
羹 ` ζ 彼

371

22
368 33 200 482 506 208

2 2 2

68 轟 暑 74 ヌ ■ 88 起 115 帰 121 切 173 着 192 )肖 334 決 355
オ1 記 機 危

ヒ 」 紙
神 髪 紙

376

3 4 5  

415 466 497

邁 空
J「

釧9

149
347

着 192 導 398 烏 議 399 jL 48
来 汚

体 142 軽 231 軽 2釧 彼 368 軽 2釧 11 り 146 側 引2 月 146 1 J411412 間 44 漢 213 寒 220 夢 罐 274
館 甘 感

275 324

351

吉 切 173 吉 綱7 吉 417 君 491 ノ し 9 休 113 弓 123 莱 248 a ブ 262 ヒ 泣 338 吸 502 牛 165 創 去
201

68 325 引7

>音 訓さくいん (き ―さ)

ぎょ きょう きょう きょう きょう きょう きょう きょう きょう ぎょう ぎょう ぎょう きわ きわ ぎわ きん さん さん ざん

魚 強 兄

159 125 197
209
300

くん

君 491

い ヽ   一 ヽ  


け け け け げ げ げ けい けい けい けい けい けい けい けい けが
け っ

一 ヽ  

R 月

経 391 共 420 供 421

女 1 化 家
'肖 下 タ ト 夏 兄 軽 計 R 痴 経 係 景 形 汚 決 結 決 結 月

88

一 ヽ   一 ヽ   一 ヽ   ゃ ヽ   ゃ ヽ   や ヽ   ず ヽ   お ヽ  

151

193

34

334 36

479

イ テ 66 税 266 に 形 綱6 究 262
際 陰 費 金 今 近 銀

136 197
2釧

299
300
3釧

395

395
22

27
226

397 414
引6

1lo

325
355

K
く く く く く く く く くう くす り ぐす り くだ くち ぐち くit く│ゴ くび くら くら くる くるま くろ
ノ L 口

油8

1
Jに 食

9 15 38 68
70

けつ けつ げつ けわ けん けん けん けん けん けん けん けん げん げん げん げん

355
418

18
498 44

険 轟 1 J謳 犬 験


1夢

312
342
421

供 空
妾 ミ 起 妻

65 160 217

149
267 267 34 15 15
64 345

T
口 口 恒 国 配

研 261 県 311 建 315 険 498 罹 1 44 だ 75 ・ 刀 E 87 験 217


レ ヒ
1夢

143 □
357 342

団 235 計

車 黒

lo4 157

木 子 去 来

2 ︲ 5 3 6 ︲ “

、 つ   、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 一 つ 、     、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 ^ つ ヽ     、 一 つ ヽ     、 こ つ     、 一 つ ︶   、 一 つ ヽ     、 一 つ ヽ     ゃ 、 つ ヽ     や 、 つ ヽ     お 、 つ ヽ     や 、 つ ヽ     一 、 え ヽ     ′ 一 ヽ 、     一 く ヽ     一 ノ ヽ ヽ     キ ノ ヽ ヽ     一 一の ヽ ヽ      一 一ろ ヽ ヽ      一 一ろ ヽ ヽ     一 だ ヽ ヽ     一 ﹂ つ   ヽ と ヽ     一 と
一 ヽ   ヽ

小 古 戸 固 個 込 五 後 午 語 込 ロ エ 後 行 高 広 好 校 光 考 幸 公 港 交 神 降 強 業 合 号 声 国 黒 石 国 九 越 試 答 国 言 事

8 2 86 3 。6 33 5 33 6 4。 9 5 4 ︲ 4 2 8 ︲2 9 4。 ︲5 38 4 ︲ 66 3 8 9 ︲ 95 ︲08 239 255 3 4。 。7 4 8 47 48 。 2 48 95 4 ︲25 266 2 95 4 44 29 ︲ 6 4 ︲57 2 。 6 64 9 ︲39 2 ︲6 29 6 6 4 75 27 2

ごと この こま こま こめ ころ こわ こん こん こん こん こん ごん

事 好
2ヨ

272 95
346

細 511 米 67 転 1劉 声 2釧 金 22 イ ` 27 315 建 困 346 婚 419 言 75 下 3 4 左 3 9 去 6 ︲ 茶 16 9 作 17 4 冷 32 3 覚 35 3 査 4“ 覚 3” 座 47 4 西  4 6 菜 17 2 切 17 3 姜 20 3 祭 3斜 済 3” 際 3% 最 4“ 歳 ´響 細 5 ︲ ︲ 西 “ ヽ 済 炒 歳 4 3 7 幸 卸 洒 切 洒 鱒 魚 観 魚 燿


ネ ネ ヘ ネ ヘ ネ ネ ヘ ギ ギ

ヽ さヽ さい さい さい さい さい さい さい ヽ さヽ さい ざい ざい ざい さいわ さか ざか さかな ざかな

202

音訓さくいん (さ ―し )く
き く く く け け ず だ ち つ つ つ つ ま む ら ら ん ん ん ん ん ん

ネ ヽ   へ ヽ   ネ ヽ   ギ ヽ   大 ヽ   ギ ヽ   へ ヽ   へ ヽ   き ヽ   本 ヽ   本 ヽ   ネ ヽ   よ ヽ   本 ヽ   へ ヽ   へ ヽ   ギ ヽ   ネ ヽ   へ ヽ   大 ヽ   き ヽ   ギ ヽ   ギ ヽ

先 作 冊 冊 洒 洒 授 定 幸 早 作 冊 冊 様 寒 皿 ユ ニ 出 産 賛 出 残

5 ︲7 3 4 3 4 3 2 3 2 35 3 5 3 4 9 ︲7 43 3 4 8 4 22 3 2 3 2   ︲4 5 26 5 4 ︲ 5 ︲45 3 49

し し し し し じ じ じ じ じ じ じ じ じ じ じ じ しあわ しお しき しき じき じき しず


し し し し し し し し し し し し し し し し じ し

四 子 市 強 自 矢 姉 私 糸 氏 紙 試 止 使 閉 思 知 死

した
4 53 99 125 180 194 198 20 1 206 207 208 2︲6 243 245 25。 253 254 256

した しち しち しっ しつ しつ しつ じっ じつ しな しま しも しゃ しゃ しゃ しゃ しゃ じゃ

始 士 仕 次 歯 寺 時 耳 持 自 字 仕 事 地 治 次 辞 幸 塩 色 式 食 直 静 下 親 セ 質 失 室 質 失 十 日 品 島 下 車 社 写 者 捨 社

︲0 ︲0 ︲8 2 2

1。

8 5 しゃ く 。 7 しゃく 7 しゃ く ︲ 4 しゃ く 6 0 じゃ く 5 2 じゃ く 8 2 じゃ く 9 7 じゃ く 3 2 しゃっ 6 0 しゅ 4 しゅ 1 しゅ 2 しゅ 0 しゅ 0 しゅ 6 じゅ 6 じゅ 3 しゅう 。 4 3 しゅう 3 。 胡 しゅう 2 しゅう ︲ 5 7 しゅう 。 4 しゅう 9 6 4 しゅう 。 6 3 じゅう 4 ︲ じゅう 9 6 7 じゅう 2 じゅう 2 6 じゅう 7 0 ︲ じゅう 2 しゅ く 2 6 しゅっ 7 0 ︲ しゅつ ︲ じゅっ 7 7 しゅん 6 しょ 4 しょ 4 しょ 7 しょ 3 じょ 7 じょ 0 しょう 7 しょう
2 2 2 4 5       1 4 18 2 1 27 27 28 3 9 4 4 45                 1   2 4 2 2 4     3 47 3 5。

赤 154 イ = 260 蛯 276 争

しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう しょう じょう じょう じょう じょう じょう じょう じょう じよう じょう しょく しょく しら しら しる しろ しろ しん じん しん しん しん じん しん じ ん じん じん じん じん

277

着 192 ラ 233 ラ
昔 多 現 右 野

276 423

277

手 140 首 143 主 204 滋 329 彗

433

守 461 夕 358 を 授 359 弄 79 ヨ
in_ 80

秋 1釧 習 212 終 259 集 301

+ lo
J' 4:L
終 拾 宿 出 出

499 35

205 巨 層 230 259 499
218

98 98

+ lo

春 129 書 120 夢 項 228
所 率 η 女 所

307

435
52 307 33 55

ヒ 」 ヒ 」

小 少 音 声 正 焼 消 笑 政 将 性 招 勝 相 星 上 生 来 場 情 定 静 成 星 食 色 白 調 記 白 代 新 越 森 真 親 進 辛 寝 申 神 信 人

82 90 l55 29 1 297 33 3 3 4 3 3 7 3 3 o 89 428 43 ︲ 2 43 4 49 4 87 493  3 3  5 5   2 ︲8   3 。5   3 2 5   35 6   4。 6   2 45   93 4   。 7   ︲5 8   ︲56   485   4 ︲5   6 ︲5   27 8   8   5 ︲39   ︲48   18 4 19 6 3 2。 3 47 3 79 4 ︲ 8 8 4 2 484 26

>音 訓さくいん (し ―ち)

﹂ 一 回 す す す す す す す す す ず ず ず ず ず す い す ヽ 、 す ヽ え す く す こ す す ず す す み す わ
口 せ せ 、 せ 、 小 せ 、 小 小 小 一 一 せ 、 せ 、 小 せ 、 ぜ 、

神     子 好 主 住 済 守 過 捨 吸 豆 事 図 頭 済 水 出 末 少 少 進 涼 速 座     世 西 生 青 世 声 正 情 政 静 性 歳 成 星 説

482          53  95 204 205 392 461 462 500 502 237 272 273 289 392  20  98 382  90  90 320 405 469 474         28 1  46  55 155 28 1 291 297 352 389 406 431 437 452 493 224

ヽ ぜヽ せき せき せき せき せき せき せっ せっ せつ せつ せつ ぜっ ぜつ せん せん せん せん せん せん せん ぜん ぜん ぜん

情 夕

352

赤 ヨ イ 260

135 154
276 396 224

55

澤 475 青
ヨ イ 260 切 173 説 224 運 494 舅
絶 絶

453 453

千 ダ ヒ
l1 り
洗 戦

12
56
146

247 387
458

1n_

473

千 蒲 i 全

12
40
369

日 そ そ そ ぞ そう そう そう そう そう そう そく そく そく そく そく ぞく ぞく
反 粗 率 η 粗

163
429

435 429
92

百 許 走
送 争

114
246 388

窓 411 ロ オ 487 足 141 側 綱2 息 425
束 速

460 469
141

足 族

195

続 注 育 卒 外 供 園 空 空 村     田 食 立 多 手 足 太 建 他 絶 日 立 出 建 待 大 体 台 太 代 貸 平 対 大 台 弟 題 代 内 高 高

455 287 430 364  36 421 408 149 149 101          49  70  77  89 140 14 1 236 3 5 1 448 453  49  77  98 3 5 1  78  8 1 142 185 236 278 279 385 454  8 1 185 199 2 9 1 278 490 83 83

たく たく たく たけ ただ ただ たたか たっ たつ たの たば たび たび た まご たみ ため たよ たん たん だん だん だん だん

度 濯 宅 竹 正 直 戦 逹 逹 楽 末 度 旅 卵 民 試 便 反 短 男 暖 段 談

3 378 383 294 297 496 387 492 492 178 460 28 ^3 3︲ 8 32 7 28 6 2︲ 6 30 3 1 “ 2 “  5 ︲ 40 4 44 3 4 田
28


ち ち ち ち ち ち ち ち ちい ちか ちが ちか ら ちく ちち ちゃ ちゃく ちゅう ちゅう

千 質 知 地 池 緊 治 遅 小 近 違 力 竹 父 茶 着 中 虫

2 ︲ 2 2 2 “ 28 。 3 3 1 3 4 3 ∞ 。 47   ” 22 6 3 “   ∞ 2 %   田 1 ∞ 1 ”   “ 4 12

音訓さくいん (ち ―ね)く

ちゅう ちゅう ちゅう ちょう ちょう ちょう ちょう ちょう ちょう ちょく

134 1E 287 駐 471
昼 長

てい てい てい てい てき てっ てつ てら でら てん てん

口 丁

93 loo

朝 133 鳥 167 自 橿 230
調

485 室 選 496


てん

つ つ

つ ´ ` )ヽ

つヽ 1 つ つ つか つか つか つヽ 二 つ ヽ つく ゛ つく つた つだ つち つづ つど つま つめ つよ っら

着 102 都 310 通 319 付 331 逹 綱o 次 446 付 33 対 454 通 釧9 痛 343 使 245 仕 271
疲 月 次

てん でん でん でん


と と と と と と と と と と と と と と と と と ど ど ど ど

403

18
446

作 作 伝 伝 ± 続 集 導 審 冷 強 逹

174 174
引o 引o

23
455

3釧
203 323

125
410

□ て で で


140
98

とう とう とう

199

体 弟 仏 定 的 鉄 鉄 寺 寺 店 天 転 点 田 電 伝     十 土 問 説 止 閉 研 留 図 度 頭 戸 都 徒 取 飛 泊 土 度 頭 戸 怒 刀 東 読

2 ︲ とう 4 9 とう 9 ︲ 2 とう 3 2 3 とう 5 6 6 とう 4 4 6 8 4 とう 6 8 4 とう 2 とう 8 2 とう 8 9 ︲ どう 0 ︲ どう 5 3 ︲ どう 8 ︲ 4 どう 4 ︲ 9 4 どう ︲ とお 0 3 。 5 とお ︲   とお   とき ︲ とく 。 2 とく 3 2 どく 2 3 2 ところ 2 4 2 どころ 4 3 2 とし 5 。 2 とっ 6 ︲ 2 とど 6 3 2 ととの 7 3 2 とも 8 3 2 とも 8 9 3 とも 。 6 3 ども 。 ︲ 3 とり 6 。 4 とん 3 3 6 4 とん 5 2 4 7 2□ 3 四な 2 な 8 9 節な 御な 3な ︲ “な 9 ・ な 1

冬 道 ユ 頭 答 党 投 島 当 道 動 働 同 堂 十 遠 通 時 読 特 読 所 所 年 特 届 調 友 共 供 供 烏 豚 間

2 ︲3 ︲44 23 7 28 9 2 96 。 4。 457 4 76 。9 5 ︲4 4 2 24 2 68 2 98 3。 9 ︲0 225 3 ︲9 2 9 ︲︲9 2 92

ない なお なお なか なか なが なご なさ なつ なな なに なの なま なら なん なん なん

内 治 直 半 ヤ 長 和 情 夏 セ 何 セ 生 習 南 男 何

49 39 9 4 3 3 5 93 3 86 35 2 ︲3 1 。     7     57     7     5  5   2 ︲2 47 5 ︲ 5 7


に に

︲9 ︲ 3 。7 3 。7 6。 29 2 375 85 4
に っ

に ヽ`

にが にく にし にち

9 6 2 4 。 2 4 ︲ 2 4 ︲ ︲67 ︲66 2 23

にゃ く に ゅう にょ に ょう にん

二 荷 新 普 肉 西 日 日 若 入 女 女 人

2 373 85 342 ︲68 46 ︲7 ︲7 423 97 52 52 26

回 ぬし

=

204
︲77 36︲ 379 322 322 348

言 ヨ 名 菜
泣 成 投 無

47

□ ね ね ね ねっ ねつ ねむ

127 172
338 452 457 512

音 練 寝 熱 熱 眠

>音 訓さくいん (ね ―へ)
´ 「

ねん ねん

60
350

はず はた はたら

タ ト 機 働 働 ` ノ ` ノ

36
466 268 268

ひ ひ ひ び び

彼 疲 飛

368 403 465


の の の

1ゴ

たら

日 火

のこ のち のぼ

飲 71 野 171 乗 182 残 349 綱 後 ヒ 33 」

はち
は っ

8
8

17 19
252

び ひか ひが し ひか り ひく ひだ り ひっ ひつ ひつ じ ひと ひと ひゃく びゃく びゃく ぴゃく ひゃっ ひ ょう び ょう び ょう ぴ ょう ひら ひら ひる ひろ ひろ びろ ひん びん

ワ 1
光 東 光 低 左

はつ はつ はつ

発 法 発 初
髪 末

釧4

239 45 239 232 39
ヽ 、つ ゝ ヽ 、つ う 、く
S、

393
314

435
506 382


は は は は は は は
│ゴ

ばつ

371
'誉 羹 羊

ヒ 」 映
11

55

ばつ ぱつ はな はな はな ばな ばな はな し はね はは はや はや ばや はや し ばや し はら はる はん はん はん
│ゴ

187
211 326

│ゴ

せ 耳 344 葉 綱3 歯 505 馬 lo5 化 151
1ヨ

発 314 髪 506 言 告 76 花 152 放 503 花 152
枚 話

371

、く S、 、く Sミ

メ こ

189 1 26

、た
S、

ぶた 、っ
S、

503 76
211

11
母 早 速

百 百 白 百 百

11 11
156

、っ
S、

、つ
S、

11 11

ぶつ
.S、

│ゴ

211

59 92 469

363

、な
S、

│ゴ
│ゴ

│ゴ

場 葉 歯
入 配

305

43 505
97 345

病 111 平 385

、ね
S、

、み
S、

はい はい ばい ばい ヽ │ゴ ヽ
lfヽ
1ま

買 117 売 118
倍 配

445 345 273 299 472

優 ]

はか はく はく
ifく

白 156
)自
,自

ばん ばん

早 9' 林 147 林 147 払 377 春 129 劇 卜 30 反 163 飯 164 万 13 晩 137 番 436

363

、ゆ
S、

移 249 日 降 鋼 385 昼 134 広 拾 499 “ 釧 広 品 317
便

、る
S、

、ん
S、

ぶん ぶん ぶん ぶん

降 分 夫 歩 不 部 負 降 無 夫 風 服 復 復 二 豚 復 払 払 物 太 船 船 文 冬 古 分 分 聞 文 分

9 5  3 2 20 2 24 4 2 30 。 37 。 45 5 49 5︲ 2 20 2 。 24
4 1

9 ︲ 6 2 36 2   2 6 16 2 36

7 7 37 7 6 3︲ 2 ∞ 3 47 3 47 。 22 1 ”   “   ”   ”   Z 2 ” ”

303

472
2引

はこ はし はし はじ はじ はじ ばし

運 走
橋 女 合 泰 初 橋


ひ ひ ひ ひ ひ ひ

114
479

258
344 435 479

日 17 火 19 ワ 252 1 冷 323 悲 341 ロ 357 ヒ

父 夫 風 歩 不 付 老 負

58 202 240 244 302 331 424 450

困 一 へ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ
べっ べっ へん へん

経 病 閉 平 米 病 別 別 片 変

3 9 . ︲ 1 . 劉 椰 げ ︲ ︲ . 劉 劉 搬 翻

206

音訓さくいん (ヘ ーよ)く

ベ ん     ベ ん

勉 122 便
303

まえ まさ まさ

1年

40
297 449 480 loo 382 384 369 389


む む む むい むか し むし むす むす め むっ むら むろ


` デ 6 事 463 易 引2 無 六 6
昔 虫 276
や や や や や や や や や やく やく やく や しろ

1E
勝 交

` ′

8


ほ ほ
:f rf

まじ

火 19 ト リ 244

まち まつ まつ まった

口 丁 末 祭 全 政

ほう ほう ほう
ifう ifう

ト リ 方 136
法 波 ズ 墨 法

59 244 393
503

124

まつ りごと まと まど まな まね まめ まも まる まる まわ まわ まん

354 393

台 464 り 窓 411 1 54 喘

結 418 娘 426 ` プ 6 村 1釧 室 210

432
237

ほか ほく
ifく lfく ifく

タ ト ヒ 多 日 木

36
48

_V_

16

21
48

守 461 円 14 丸 321

園Ш め め

16
52 94

やす やす やっ やっ やど やま

弄 ヨ
ヨ 涯 万

ほし
lfし

ほそ ぼそ
ほ っ

'ヒ 涯 493 己 己 涯 493 引 細
1

79 284

ぃ が 現

病 111 夜 138 野 171 家 193 矢 194 屋 308 焼 333 辞 456 夢 267 起 役 366 約 459 社 lo7 ゼ 84 を 休 113
` ノ 薬

口 月 名 飯

8

127 164 126
423

13

267 宿 218 山 145
111

ヽ や まヽ

細 多 ヒ 発 法 発 本 反
冽 卜 冽 卜

511
48
314


み み み み

3

も もう もく もく もち もつ もっと もと もと もと もど もの もの もり もり もん もん もん もん

1ま っ

393
314

ほつ ほん ほん ぼん
lfん

25
163
25 25

みざ み じか みず みずか みせ


ま ま ま ま ま ま ま まい ヽ まヽ ヽ まヽ ヽ まヽ

みち

日 轟 1
ネ 寺

16
44

みっ みな みな と みなみ みみ みや こ み ょう み ょう みん みん

見 未 味 右 短 水 自 店 道 三 皆 港 南 耳 都 明 名 民 眠

65
175

176 37

238 20
180 109 144 3 367

持 多 費 申 日 木 月 日 物 最
本 ¬ F 九

やわ

病 和

386

481


ゆ ゆ ゆ ゆ ゆい ゆう ゆう ゆう ゆう ゆう ゆう ゆき ゆみ ゆめ

16

21
285 釧6

434
25 34 87

行 b 」 遊 結 由 イ =

66
374
401

418

374
37 96

滲 こ

135
264
374

78

478
47 73

馬 lo5 真 184 チ 450 ミ メ 480 t
毎 米 妹 枚

戻 501 者 227 物 釧6 森 148 守 461
F: 43

Jb

310 94
127

遊 4釧 運 494 舅 弓 123 昇 夢 463 四 良 読

62 67

轟 罰 74 メ 220 こ
r●


よ よ よ

286 348

E

223

4

200
438

69
119
207

1 一 , ﹁ 1

>音 訓さくいん (よ ―わ)

よ よ よ よ よう よう よう よう よう よう よう よう よう よこ よご よし よっ よる

夜 予

138 170
278

よわ よん

せ 2劉 ` ′ 8 里 24 疇 羊 189 洋 19o 月 285 日 妥 372 覇 380 酪 葉 引3 様 483
横 汚

日 ` ら` らく らん

弱 四     来 楽 卵

23 3         4                               6   8      8 17       3 7 2

りゅう りょ りょう りょう りょう りょう りょく りん

g 嗜 263 旅 釧6 良 69 料 1創 涼 405 涸 422 町 ノ ン 50 林 147


ろう ろく ろっ

二 4   ユ ハ   ユ ハ

424   6   6


わ わ わ わか


リ り りき りく りち りっ りつ りつ りゅう

508 325 374

b 」
Zヨ

4

138

理 利 力 陸 律 立 立 律 立

︲6 37 5 47 3 9 7 7 39 7

□ る
e『

263

わか わざ わす

国 れ 、 、 か 脱 屁
冷 戻 練 逹
323

わた くし わら わる

5m
3釧

分 話 和 別 若 業 恙 私 笑 思

3 2 6 7 3 8 6 2 9 3 佃 2 6 6 3 5 4 2 。 ︲ 3 3 7 2 3 4

引o

「Kanii Parぉ fOr Kanii Shape lndex」 に漢字の部分を画数順に並べ、次のページからのリ ト ス

で 各 界 答 縫 と 拳 事 祟し 。 、蔀 をむ卓僕蕃 を た

The following table,Kaji Parts for Kaji Shape lndex,lists 215 kaゴ
ktti iS als0 1isted.

i parts h stroke―

colmt ordcr The index

starting on the ncxt page groups together all kalji that contain the same kttji part.Thc entry ntunber of each

Kanji Parts for Kanji Shape lndex
く2>
30 -

1
2 3


′ ‐ ・

31 32

入 戸

58 59 60 61
62

エ 玄 中 ヨ ヨ
` 月 大 多 丸 山

86

114 台
115 番

144

r2会
く 3 7

9 8

東 昔 官 京 青 圭 固

4
5

1
'て

<3>
33

63 式
64

6

7
9

8
10

' 」 【 7 ヒ ム

34 土

35女
36 弓 37 イ
38 1`

ノ し

A

65 66 67 68

87 88 89 90 91 92 93

エ 民 五

И エ 5 И 皮 6
147 Zヨ

9 9

H6主
117 日
118 1ヨ

か 言 車 貝 里 見 良 走 売 家 烏 足 豆 西 辛 束 我 何

0 1

ヤ 父 元 た 千 ヰ 夫 文 火 反 内

■ 9オ
120 用
121

6 く 4 0 5 0 5 ︲ 2 5 5 3 5 4 5 5 5 6 5 7 5 8 5 9 6 0 6 ︲ 位 6 3 “ 6 5 6 6 6 7 6 8 6 9 η . 7

セ ク

%
95 96 97 98 99
1∞

22立
123石
124 白

ll

39
40

12+
13 ナ 14 日 15 日
Ю 人 又


'

く4>

25古 26右
127 'ス

「 42 寸 43 己
41

69 方
70 日

28 生

71木
72 月 73 グ 74 才 75 ネ 76 式 77 久 78 庁 79 欠

101 予
102
103
1“

29可
130去
皿 冬

r
18
19


46 47


工_ ヽ ユ ″'

45 勺

"

勿 友

B2兄
B3 市

> 糸 耳 舌 寺 自 羽 共 百 米 竹 毎 先 交 艮 虫 至 式 色 羊 合 安 吉 美 争

7 5 6 7

7 7

露 η

く 9>
205 頁

Ю 8 ︲ 2

"6音
207

8 3

"8首
"9

く10> 210 馬
211

ν 器

105せ
1∞

く 11>

20

48

21 セ 22 九 24 丁

4
Ю
51

声 士
` 1′ ゛′

Ю 7今

B4央 B5本
136 民

く 8> 金 191 食 192 rl
1∞

212祭 213動
く 13>
2141楽
215 意

108少 109交
1lo

52

25 X x E
27 メ
28

53 子

55


81 止 82 タ
83 85

11l LL

B7世 B8代 B9未
14 由
И l失

く 5>

193佳 1% 雨 1% 周


%

84 `む

12矢
113

12 申
l盤

1%者
17 食

29

57 千

>字 形さくいん

布 可

57

113
3

疲 将 次 様

403 428 446 483

座 席 交 波

474 475 480
503

8

10

チ 450 ミ
人 選

ム 去 61 会 72 広 91 強 125 転 181 台 185 私 2釧 室 劉o
始 屋 払

458 473 478

` ζ イ `

22 27

船 港 横

夜 138 体 142 化 151 花 152 作 174
4主

グ 504 こ
4 六 立

6 77

11

硝 40 年
万11

205 232 245

宿 218
低 使 働

268

仕 271 借 277
代 隼 尋 便

278

279
303

羅 83 講 釧 広 F 司 99 店 lo9 病 111 方 136 夜 138 族 195 姉 198 1 204
4:≧

293

l1 禾 376 Jtl1 42
5

258 308
377

食 70 飲 71 会 72 銀 1lo 飯 164 茶 169 験 217 館 275
界 ` ノ 答 冷 (き 全 鉄 険 拾 捨

508

12

+ lo
千 12 角 42 F 肩 47 崎 リ ギ 86 早 92 朝 133 真 184 ■ 270 仕 271 計 299

シ 390 合

282 295 296 323 350 369 468 498 499 500 507

カ カ 50 男 51 勉 122
動 働 勝

法 公

393
407

窓 411 澤 430 肇

週 高 市 雨 病 肉 用 同 通 痛 踊 両 冊 過 橋 調 内

8。 8 3 9 9 2 ︲0 ︲ ︲1 8 ︲6 285 2 98 3 ︲9 34 3 3 8。 22 4 9 43 2 46 4 79 48 5 。 49

242 268
449

507
516

15

付 3釧 個 336 幕 373 著 係 397 側 42 供 421 億 440
倍 他 信 伝

205

333

日 画

メ 220 こ
産 度 注

ヨ ロ 335

188

265
283 287

6

336 340 342

潤 505 旨
16

:1
1夢

ダ L

56 65 87
11

445 448

484
510

濾 288 雲 頁 彦 290 R 属 300 旅 釧8 泣 338 所 343 彗 347 J「 戻 354 墨

31

J謳

分 32 切 173 留 263 招 432 初 435

ノ 巳

1 」 347 卜 づ 364
6

人 火

19
26

院 112 売 読 勉 晩 親 兄
説 光

六 ` ノ 多 >

456

づ 364 卜
病 111 楽 178 ヨ 211 ヨ 習 212
3ラ

118 119 122 137 196 197
224 239

8
32
58

呈 選 496
13

済 遊 疲 涼

392

4釧
403

405

233
267 323 379

薬 冷

景 引4 澤 430 事 対 454

研 343 籍

456

ヒ う 48 化 151 花 152 死 256 レ 357 ヒ 争 躍 367 老 424 日 442 彗

父 貝 買 真 題 質

Jミ

116 117 184
219

ナ 右
左 友 有

37
39
96

引 飲 春 129 肉 168 歌 179 央 186
夫 験

202

222
229

シ 247 七 発 314 焼 333 鍔 353 證 デ 400 ヒ 続 455

264 卦 良 423

217 夕 337 に
364
446

1卜

269
279 289
14

次 座

隼 奢 頁 可 彦 頁 公 側

474
488 498

日 円 言 ヨ

290
407
412

14
47

ノ 490 `

駐 471

拝 79 ヨ

210

字形さくいん く

17

友 96 反 163 飯 164 服 191 軽 231 度 283 怒 309 夕 358 と
投 役 彼

359 366 368
20

族 教 短 知 医 旅 塩 復 政 遊 枚 枚 無

︲9 5 2。9 2 38 25 4 25 7 3 ︲8 3 3。 3 2 6 3 89 4。 ︲

売 読 帰 空 写 家 室 字 宿
寒 運

118 119
121

149 183 193 210 214 218
229

政 枚 交 波

389 438 480 503

夫 絵 伝

202     507     5 0 1

31

26

E
医 257


97
409

312

3 4 8 5 。3 5 ︲2

241 気 図 区
88    273     3 2 1

寝 379 経 3釧 疲 403
暖 取 最 段 投 髪

404 433 434 443 457

勉 122 晩 137 色 158 魚 159 美 248 亀
争 静

ジ 262 E 多 曜 274 舘 275 旨 督 309 鍔 353 舎 メ 356 こ 夕 358 と
授 寝

28

359 379

506

388 406 453 497

18

′ 450 亀
マ 絶 危

子 170 野 171 通 319 冷 323 折 343 籍 覇 380 詢 ノ 1 447
19

イ 383 五 デ 400 2 窓 411 続 455 守 461 与 夢 463

雨 102 電 lo3 冬 132 料 1創 寒 229

広 91 店 lo9 病 111 反 163 飯 164 産 265 度 283 顔 290 所 覇 343

403

259

座 474 月 475 青 ズ 497 1

運 494 夢
29 几

489

21

七 七 切

24

240
366 443 457

7
173
布 1

57

段 投

九 究
42 60 62

9   262

イ 66 テ 町 loo 歌 179 春 373 彗

30 ニ _…

哺 F
年 毎

2

療 88 1 海 150 作 174 矢 194

学 安 院

5 4 “ ︲ 2

父 枝 教 文

“ 胡 額 劉

午 42 行 66 会 72 元 87 転 181 矢 194

四 口 右 何 国 言 話 周 週 高 古 店 読 名 語

4 ︲5 3 7 5 7 6 4 75 7 6 7 9 8 。 8 3 86 09 ︲9 2 7 28

足 14︲ 味 176 歌 179 台 185 兄 197 間 223 説 224 遠 225 豆 237 ^ 短 238 知 254 始 258 石 26。 研 26︲ 員 269 図 273 口 284 頭 289 別 293 合 295 答 296 同 298 計 299 京 3。。 堂 3。9 品 3︲7 塩 33。 固 335 個 336 普 342 困 346 感 35︲ 違 365 部 37。 荷 373 踊 38。 活 38︲ 和 386 治 39。 議 399 党 4。。 涼 4。5

冒 408 雪 景 414 記 綱5 吉 417 結 418 若 423 招 432 点 441 ★ 444 計
倍 辞 過 船 橋 小 言 調 談 君 拾 捨 吸

445 456 462 473 479

484 485
488

4釧
499 500 502

Jヒ

23 28 29 55 56

嗅 時 ' ヒ 」 ヒ プ 去
待 丼 ヨ


78 79
80

in_

社 走 起 持 赤 黒 室
通 置

107 114
115

126 154 157 210
225
231

>字 形さくいん

洗 地 特 場 屋 堂 熱 塩 幸 徒 経 法 園 座 陸 調 達 捨

2 47 28 。 29 2 3 。5 3 。8

37

イ 後 行
拳 寺 徒

66
78
360 362 366 368 394

3 。9 3 2 2

治 済 法 泳 涼 泊 港

39 。 3 2 9 3 93 4 02 40 5 47 2 47 8

44

多 曜 274

館 メ こ 寝

275 356

結 418 続 455
51 ヤ 光


池 他

280
313
448

379


3 。 3


3 。 4

勺 約 459 台 464 り 院 112 都 310 部 370
46

イ 383 五 窓 411 守 461 案 489

夏 冬 終 復 降 変

130 132 259 362 495 504

239
56

旨 督 309
334 '肖 デ 400 2 ピ 509 箋
52


3 。 6

タ タ 36 ト
多 89 名 夕


3 ︲ 9 3 93 4 。8 47 4

38

l


in_ 80

352
4釧

395

47 7 48 5 9 4 2 。 5 。

日 442 彗 量 腱 477
降 険

道 144

225

花 152 茶 169 菜 172 漢 213 英 221

127 135
256


持 126 押 251 授 359 払 377 招 432

405 498

42

女 安 好 姉 妹 姜 始 怒 姜 婚 娘 案

寸 寺 28 暮 29 午 作 寺 78 村 lol 持 126 特 292 付 3釧 将 428
対 守

52 84 95 ︲98

457 499 500


2。。


2。3 258 339 372 4 ︲9 426 489

近 226 運 2引 送 246 通 319 進 320 違 365 遊 401 込 409 逹 410 in_ 458
過 速 遅 逹

267

1 備 54 菜 172 覚 353 夕 358 と
授 戦

熟 蕩 463

夢 竜 342 凄 373 キ 葉 413 着 423 昇 場 463
49

359 387

53

子 子 学

53 54
95
58

千 話 童 活 辞

︲2 76 23。   38 ︲   456

声 広 91 店 lo9 病 111 度 283 折 343 署
疲 座

462 469

40 ,

教 209 字 214 遊 401
54

エ 工

38

470
492

海 洋 漢 洗 E 涎
池 汚

150 19o
213

454

461

403

戸 駅 昼
・ ヨ 所

ヒ 39 メ 空 149 式 215 試 216
59

474

106

247
287

43

丼 475 青

134
306
307

313
325 329 334
338 355

115

弓 123 強 125 弟 199 ラ 233 ラ

'酉 '肖 泣

配 345 記 415 選 458

478

決 濯

ワ 1
212

252

378 活 381

安 院 空 家 室 字 宿 寒 究

84

玄 後 糸

112 149 193

50

士 売 読

308
470

206
208

2o

113 119
270

ヨ え 375

214
218 229

262

仕 271 声 291 吉 417

終 259 練 361 経 391 係 397 結 418

字形さくいん く

絶 続 約 機 絵 細

453 455 459 466

64
月ヽ ′ │` 少

66


82

宿 218 題 219
者 暑 暗

9o
208 259

形 416 髪 506
67

227 228
235

507 511

メ 206 ヘ

卜 」 244

丸 熱

丸 321
322

F 司 99 雨 102 帰 121 姉 198 席 475

R 痴 300 県 311 練 361 祭 384 経 391
際 係

68

山 山

145

395

獲 476 診
69

397

曜 帰 魚 濯 寝 雪 当

24 121 248

涼 405 景 引4 結 418 歳 437

方 方 136 族 195 旅 318 遊 401 枚 503
70

身 267 誕 借 277 長 288 雲 場 305 都 310 復 362 撃 宅 367 暖 404 景 414 婚 419 最 434 億 440 口 442 計 的 464
)白

薬 集 果 困 利 末 和 葉 番 枚 機 橋 様 査 相 案 歯 横

267

牛 午
301

292

80


326 346 376 382 386

6

75

ネ 社 107

429

馬 駅 黒 魚 鳥

lo5
106

157 159 167
217

4 3 1


436

435 482


438 466 479 483 486 487 489 505 508

76

熱 322 点 441 無 512

式 感 3引 単 387 え 尋 398 亀 議 399 メ 437 賓 ガ 452 ` 機 466
77

453

472

72

378 379 494

起 術 455 約 459

己 西 493

71

止 歩 正 踊 政 歳 歯

243 244 297 380 389 437 505

18
政 枚 枚

矢 教 209
389 438 503
教 月 肇

507 日 百

509

細 511

11
17
24 29 44
45

書 120 運 203 春 建 劉5 争 388
律 静 君

394 406

491

式 215 試 216 代 278 隼 279 尋

大 天 犬 矢 族 太 短 知 医 笑 奥 戻


8 1 153

量 晒

160 194

轟 1
東 早

195 236 238 254 257 337 427 50 1

92

弓 94 月 春 129 朝 133 昼 134 晩 137 白 156 音 177 楽 178 映 187 習 242

木 本 東 米 新 村 校 休 秋 林 森 料 菜 未 楽 乗 親 私

21

25 45 67 85
1∝

蒲 40 t 弓 94 月 朝 133 青 155 豚 166 月 191 罠 有 264 334
'肖 情

82

タ 209 227

108
113
1釧

352 406 449
79

静 勝

新 質 近 所

85 222   226   307

導 228 肇 考 255 都 釧o 老 424
83 土

147

青 155
73

148
1引

352 363 406


死 残

欠 飲 71 歌 179

表 静

172

256 349

175 178 182 196
201

446

84
`む

74


`ヽ

139

牛 165

葉 234 R

>字 形さくいん

急 248 思 253 意 288 怒 339 悲 34︲ 恥 344 念 35。 感 35︲ 恙 354 羹 37︲ 窓 4︲︲ 息 425
85

ラ 286 こ 婚 綱9

95

卜 」 244

60 365
495
109

391

年 違

116

受 役 366

主 1
4主 注 駐

loo lo3 黒 157 魚 159

162

五 語


5   28

204
205 287

443 457

96

史 瑠


90

471

画 188 興 253 : g 嗜 263


JP 35

夫 202 漢 213 賛 4引
失 鉄

110

282
436

1


化 花

117

虫 124 強 125
91

467 468

151 152

日 口

16
65

111

戸 コ ′ 306
所 戻

97

父 父 校 交

文 文 220
済 対

357

307
5釧

58
108

争 躍 367

302

480

454

86

92

会 72 転 181 絵 507 伝 引o


87

19
105

院 112

秋 1釧 焼 333
勝 談


449 488

283

澤 475 青
106

工 国 理 主 住 注 全 駐

63 64 ︲62 2。4 2。5

走 114 起 115 足 141 題 219 月 356 こ

99

反 反 飯
100


164

163

友 96 暖 404

360

506

287 369 47 ︲

94

内 テ 肉 168 ノ 490 `
101

107

氏 紙 低 ・ 4

ル 249 ロ 研 261 形 416
207     208     232

子 子 170 野 171

0 8 ・一 ] ¨

今 27 念 350

□ ¨︲ 私時 2 。 一   ︲回 4 一5 台︲ 8 ﹄ ﹄
115

矢 194 族 195 短 238 口 254 女 三 口 257

見 貝 買 夏 首 道 自 真 着 親

116 117 130 143 144 180 184 192 196
219

病 痛 疲

111     343     403

120

用 月 285 日 通 釧9 痛 343 覇 380 爾

養 222 宅 炉 269 ミ 準 279 尋
頭 顔

289

290

県 311 48 眠 ё 鮮 353 畜
Jtll引 2

空 149 ブ 262 E 窓 411
122

息 425 ′ 450 亀 賛 4引

立 立

77

487 圭 選 496

118


ロ ロ

49

231

51

来 庁 85 音 177 乗 182 親 196 暗 235 選 = 265 長 288 表 顔 290

泣 辛 部 億 倍 辞

3 38 347 37 。 4 4。 4 45 45 6

359

135


128

生 生

55

本 体
136

25
142
144

写 ] ¨ 査4 8 6
皿 皿 塩

字形さくいん く

149

458

426


155 162

耳 73 轟 74 暑 せ 耳 344
取 最

百 百 宿
156

虫 劉8

11

選 = 265 性 4釧 己 西 493
129

433 434

124 強 125

民 民 286 眠 348
137

240

328
330
150

石 研

米 舌 米 67 来 68 料 161 奥 427

163

260     26 1

至 室

可 布 可 57 歌 179 荷 373
130


せ 葉

124

281
413

白 百 白 楽 習 宿
去 起

正 政

話 76 活 3劉
297     389

210
308

456

436

164

11
156 178 212 218
267
131 139 147

151

刊 565 断

式 式 試
215

138

146


去 去

代 代 278 隼 279 署


藤 キ 待 持

28
29 78

157

26

61
393

彼 368

竹 竹 294 答 296 に 夕 337
158 165

403

126
292

争 罹 367 計 日 442 白 464 り
,自

冬 冬 102

未 未 175 味 176 妹 200
140

1四 ¬
Zヨ

色 158

453

4 46

152

472

259

25
148

自 夏 首 道 自
題 頭 顔

毎 毎 62 海 150
159

166

132

古 固 個 苦


86 335   336   342

糸 由 糸 206


う 電

197
224 Jb

130 143 144 180
219
239 290

羊 羊 189 洋 19o 着 192
266
'に

374
508

208

先 先

鍔 400 2
133

3 涯 375

126

市 右 市 99 姉 198
134

141

失 失 467

右 37 妻 現 423
127

終 259 練 3創 経 391 係 397 結 418 絶 453
続 約

56
247

奪 398 `
399
470 483 492

議 遅

熊 425 雲
160 153


11

468

455

459
507

羽 211 習 212
154

校 108 メ 480 ミ
161

央 央 186 映 187 英 221

142

申 申 481 神 482

511

艮 共 ヒ 虜 69 辻 70 奪 銀 1lo

合 答 拾

295     296     499

争 哺 54 鍔 353 畜 夕 358 と

共 420 供 421

>字 形さくいん
174
179

安 案


84    489


走 114 起 115

車 lo4 転 i81 軽 2釧 運 2綱 逹 綱o

﹄ ] 束4 6 。 ﹄
188

涼 景

405

4

102 電 lo3

202

360

運 494 夢

青 青 155
352 406

童 動 働

23 。   242   26 8

180

195

210

吉 結
170

417

売 売 118 読 119
貝 116 買 117 題 219 葬 222 事 Jミ 269
準 署 続

引8

義 398 議 399

周 周
週 調

馬 馬 lo5 駅 106 験 217 駐 471
211

79
80

455

485

美 送
5日

246

181

396

家 豚 家
166

何 荷

57    373

196

熱 陸

322     477

者 者 227 肇 導 228 都 釧o
197

204

171

279 289

193

190

固 ヨ 理 335

225

争 争 388

頭 顔

金 金 22 銀 1lo 鳥 167 護 476 ら
183 鉄

昌 詈 408
212

290

336

406

172

側 綱2 チ 450 ヨ 賛 451
176

468

食 ¬ 飲 飯 164

205

祭 頁 祭 384

会 会 72 絵 507
里 黒 理

275

足 足 141 踊 380
184

験 険

217
498
198

題 219 頭 289 顔 290
206

395

213

157 162
171

動 東

言 75 話 76 読 ︲︲9 語 ︲28 試 2︲6 説 224 計 299 議 399 記 4︲5 信 484 調 485 談 488


177

192

rl

京 45 練 361
43
44
199

音 音 177

動 242 働 268
214

r1 237 238 289
rE1

235

見 見 65 親 196 覚 353
178

■ 玉 短 頭

長 188 表 昔
4意

楽 楽 178
妻 趙

轟 74 暑
r●

440

n

223 249

昔 276

267

277

207

'日 慟 250 月


200

215

良 と す 69
食 娘

酒 配

35
329     345

396


193

来 浄 85 親 196
208

意 意 288 億 440

官 274

70 426
186

275

辛 辛 347

曜 24 集 301
進 濯

首 首 143 道 144

320

456

378

本書 に収録 されたす べ ての漢字語彙 の読み方 を五十音順 に並 べ 、そ の語彙 を収録 して い る漢

と 辱撃 を た 拳 撲 等事 祟し 。

This index contains all the vocabulary appcttring in this book,aFanged in where each word appears is。 ls0 1iSted,along wi■ its entt numbcr

― ー αブ =ι -O OrdCr.The kanJi cntry “


あいかわら [相 変わら ]相 487 ず ず

あさって

[明 後 日

]

94

あめ

[雨

]
い [危 う ]
[過

雨 lo2 危 497 過 462 歩 244 洗 247 争 388 争 388 ち ]

あさねぼう する 翻 寝坊する ]朝 133 あ し [足 ] あ じ [味 ] あ しおと [足 音] あ した
[明

い あやう あやまち あゆみ

グ 504 ミ
あい しょう [相 性 ] あいず [合 図] あい だ
[間
]

足 141 味 176 足 141 明 元 日]

性 43 図 273 間 44 相
487

[歩

み]

あい て [相 手] あい ど くしょ [愛 読書] あ う [会 う] あ う [合 う] あお [青 ] ヽ あおヽ [青 い] あお しん ご う 睛 信号] あおぞ ら [青 空] あお もり [青 森 ] あか [赤 ] あか い [赤 い] あか じ [赤 字] あか ちゃん [赤 ちゃん] あか るい [明 るい] あ き [秋 ] あ きかぜ [秋 風 ] あ きが っき [秋 学期 ] あさ らか [明 らか] あ く [空 く ] あ く [思 ] あく
[開

あ しもと [足 元] あ じ う [味 わ う わ ] あす [明 日] あそび [菱 び] ド ぶ あそ、 [遊 、] あたたかい [暖 かい] あたたまる [曖 まる] あたためる [曖 める] あたま [頭 ] あたらい ヽ[新 しい] あたる
[当

94 87 94

あらう [洗 う ] あら ヽ [争 い] そ ヽ あらそう [争 う ] あらたな あら わす ある あん
[新 たな [表 す [有

読 119 会 72 合 295 青 155 青 155 青 155 青 155 青 155 赤 154 赤 154 赤 154 赤
秋 秋 秋

味 176 明

]

新 85 表 363 有 264 有 264 歩 244 案 489 安 84 案 489

]
り い] 難

遊 401 遊 401 暖 404 曖 404 曖 404 頭 289 新
86

がたい あり
[有 る

]

あるく [歩 く ]
[案

] ]

あんいな [安 易な] ヽ あんがヽ [案 外] あんさ する
[暗 記する

暗 235 記 415 号 444 暗 235
84

たる]

当 509 暑 228 熱 322 集 301 集 301 当 509 後 41 兄 197 姉 198 方 136 危 497 絵 507 甘 324 甘 324 川 146 ヲ 153 に

ヽ あつヽ [暑 い] あつい [熱 い] あつ まる [集 まる] あつめる [集 める] あてる
[当

あんごう [暗 号] あんさつ
[暗 殺

154

]

明 94
131 131 131

あ ょ ば んし う んごう [暗 証番 ]ヨ 喘 235 号 んする レ だする あんし ]安 あんせい あんぜん
[安 静

てる]

あとで [後 で] あに [兄 ] あね [姉 ]
[あ の方] ヽ[危 ない] tな ふ あ、 ヽ

弓 94 日 空 149 恙 234
249

[安 全

] ]

静 406 安

84

あのかた

く ]
'日

全 369 ヽ あんてヽ [安 定] 安 84 あんないする [案 内する ]案 489
内 490 あんの じょう [案 の定] あんらくし [安 楽死] 案 489 死 256

あ くま 踪 魔 ] 憲 あ くむ [思 夢] あける [明 ける] あける
[開

馬 234 鼠

異 ら 463 弓 94 目
249
'日 ヒ 」 33 in ‐ 133

え [油 絵] ヽ あまヽ [甘 い]
Stら あ、

あまえる [甘 える] あまのがわ [天 の川] あまみず [雨 水] あまやかす [甘 やかす] あまやどり [希 宿 り ] あみピ Ea戸 ]

ける]

あげる [上 げる] あさ [朝 ] あさい ち [朝 市] あさごはん [朝 ご飯 ]


いいわけ [言 い訳 ] いいん [医 院] 嗜 = 75 院 112 医 257 いう
[言

雨 102 甘 324 宿 218 戸 慟

市 99 朝 133 飯 164

う]

■ ・

75 217

>語 彙さくいん (い 一う)

いえ いか

[家

] ] ] ]

家 193 以 304 以 304 外

[ん 以下

いがい

[∼ 以外

18 いちがつなかば [一 月 半ば ]半 30 いちぎょう [一 行 日 め ] 行 66
月 いちごうしゃ
[一 号車

いでん じ [遺伝子] いと
[糸

伝 510 糸 206 図 273 戸 306 以 304 口 犬

]

い と [意 図] い ど [丼 戸] ヽ いなヽ [∼ 以内] いなか [口 舎] いぬ [大 ] いねむり [居 眠 り ] いはん [違 反] いほう [違 法] い ま [今 ] いみ [意 味] い もうと [妹 ] いや くひん [医 薬品] ヽ い らヽ [∼ 以来]

いがいな

[意 外な

36

]

号 444

意 288 いが く [医 学] いか り [怒 り ] いき
[息

いちじ [一 時] いちじ かん いちだん
[一 時間

- 1
日 29 寺

医 257 怒 339 息 425 帰
121

49
1 6Cl

]

29

]
[息 切れ

[一 段

]

段 443 段 443 度 283

EIR 348
反 163 蛍 365 亀 法 393 今
27

いきかえり [行 き り 帰 ] いきぎれ

いちだん と [一 段 と ] いちど [一 度] ヽ ヽちにち [一 日 ] いちにちめ
[一

] いきぬき [息 抜き ] いきる [生 きる ]
ヽ ヽきをする い くさ いけ
[息

息 425 息 425 生 55 息 425 行

1

をする ]

い く [行 く ]
[戦

66

]

戦 387 育 430 池 313 花 152 見

16 いちねん [一 年] 年 60 いちねんじゅう [一 年十]ヤ 35 いちば [市 場] 市 99
場 305 いちばん
[一 番

日目 ]

味 176 意 288 妹 2∞ 医 257 以 304

い くじ [育 児]
[池

]
[生 け花]

]

- 1
壻 436 争 部 370 枚 438 万

いけばな いけん いご

い りぐち [入 リロ/入 口]口 入 い りょう [医 療]

15
97

[意 見

]

65

兵 288 雲
[以 後

いち、 St[一 部] ヽ いちまヽ [一 枚] いちまん
[一 万

医 257

] ]

以 304 降 495 洒 329 医 257 5 イ 260 意 288

]

13

いる いろ

[妥 る

] ] ] [色 々な
[色 鉛筆

妥 372 入 97 色 158 色 158 ノ 447 ン

いこう [以 降] いざかや ヽ ヽ し [石 ] い し [意 思] いじ する い しゃ
[維 持する [居 酒屋

いちり つに [一 律 に ] ヽ ヽちわ [-17] いつか
[五

律 394

いれる

[入 れる

11211

[色

] ]

い し [医 師]

日 ]
[一 か月

5
18

いろいろな

ヽ いっかヽ [― 口] いっかげつ

口 284

]

いろえんぴつ

色 158
329

]

持 126 者 227 医 257

[医 者

]

いっこ [二 個] ヽ いっさヽ [― 切] いっさつ
[― 冊

個 336 切 173 冊 439

いんじ んて [飲 酒運転]傲こ71 ゅう ん
)雪

]
[一 週間

いんしょく てん 隊 食店]飲 いんよう [ラ 1用 ] いんりょく [ラ │力 ]

71

い じゅう する

]住 205 [移 住する ヽ ヽ じょう [∼ 以上] 以 304
い しょくじゅう いじ わるな
[衣 食住

いっしゅう かん いっしゅう ねん

]間 44
鋤 80 邑

ラ 1262 引 252

いんりょう い [飲 料水]飲 71 す

]住

205

[― 周年

]周 79
ヒ 」 55

[意 地思な

]

恙 234 カ 280 L 長 288 表

い っしょう [一 生] い っしょう [― 勝]

449


い い い ヽ う う し ヽ[初 々 し ]初 435 うえ
[上

いっ せきにちょう [一 石二烏 ]鳥 167 いっそく [一 足]
いつつ [工 つ] ` い っつ ヽ [二 対 ]

ス ム ょ と ラ 教 ]布 イ ラ き う [イ ス ム 徒 ヒ 360
いぜん [以 前] い そ ぐ [急 ぐ] ヽ ヽ たい い たみ
[痛 [痛

ジ 304 ス
(室

足 141 ― ]′ いっ ょ いっ ち う せさ [― 朝 夕 7 135

]
[魚

上 市場]

33

うおいちば かる う うき
[雨 季

魚 159 受 358 雨 102

248

5

] [受 かる ]

い] み]
[痛

調 343 著 ・ 343 A み止め] 痛 343
- 1

対 454

いたみど め
い ち [― ]

ヽ ヽっぱく する [一 泊する '自 472 ] ` いら、たさヽ [一 人多妻]姜 203 ド
い っぶん [一 分]

絵 507 うきよえ 瞬 世絵] う つけ [受 付/受 け け 付け け 331 ]イ

1 取る う と [受 け ] け る

夕 358 を 受 取
358 433

い ちお く [― 億 ] ヽ ヽ ちがつ [一 月]

1意

440

い っif[一 歩] い っぽん [一 本]

歩 244

- 1

25

218

一 爾輔 国躙 順運
語彙さくいん (う 一お)く

壇鋼 禰樋 Ⅷ 蠅爛 報 硼神 硼柵 鵬

うけみ [受 け身/受 身] うける [受 ける] うごく [動 く ] うし [牛 ] がみ [民 神] うじ な うし う [失 う ] うしろ [後 ろ] うた [歌 ] うたう [歌 う ] うち
[内
]

ダ 358 ヒ 夢 358 こ

えいが [映 画]

映 187 画 188 英 221 映 187 館 275

おうさま [I様 ]

工 二
P甲 収する

63

が 483 表
おうじ [工 子] おうしざ [牡 牛座]
63

一一 .. ●

242

えいか いわ [英 会話 ] えいがかん [映 画館 ]

牛 165 氏 207 失 467

牛 165

おうしゅう する
お うじょ [工 女]

]押
1 ヨ

251

えいぎょうちゅう [営 業中]業 266 えい ご [英 語]
えい こ く [英 国] えいせ い [衛 星] えいぶん [英 文] えい ゆ う [英 雄 ] えいわ じてん [英 和辞典 ]

63
508

4

語 128 英
221

おうだんする

[横 断する

]横

歌 179 歌 179 内 490
■ 月

おうだんほどう [横 断歩道]オ 賣 508 、 おう く [往 復] べヽ おう ヽ[欧 米]
S、

英 22 星 493 文 220 英 221 英 221 和 386 海 150 顔 290 笑 337 駅 106 駅 106 駅 106

1■

復 362 米

67

うちあける [打 ち明ける] うちがわ
[内 側]

94

おえる [終 える ]
おおあめ [大 雨] おおい
[多 い]

終 259
雨 102 多

側 412 写 183 映 187 映 187 馬 105 馬 lo5 ヒ 」 55 海 150 有 264 産 265 羽 211 右

うつす [写 す] うつす [映 す] うつ る [映 る] うま [馬 ] うまごや [馬 小屋] うまれる [生 まれる] うみ [海 ] うむ [有 無] うむ [産 む] うもう
[羽

89

エーゲか い

[エ

ーゲ海]

出し お り おう だし [大 売り ]売 118 ヽ[大 き ] い ヽ 大 81 おおき
EL] おおざら [大 」

えがお [笑 顔 ]

■ ■

328

おおぞら [大 空]

空 149

えき 醸 ] ス えきい ん [駅 員] えきまえ [駅 前] え しゃ く [会 釈 ] えだまめ 跛 豆] エデンのその

おおのし [大 野氏 ] かし [大 昔] おおむ
おおや [大 家]

民 207 昔 276

81

72 237
おおやけの [公 の] おおゆき [大 雪] おかあさん おかね
[お

家 193 り 407 ` 雪 494 母 金
金持 ち]

毛]

うよ く [右 翼] 切れる] うりされる [売 り うり1ゴ
[ゲ

37

国 [エ デ ンの 園] 口 408 ′ 306 ' 絵 507 絵 507 選 458 円

売 118 売 118 場 305 売 118 泣 338 売 118 上

え どじだぃ [江 戸時代] えの ぐ [絵 の具] えほん [絵 本]
St] St え ら、 E塁 、

母 さん]

59 22

リら 急 カ]

[お 金 ] [お

おかね もち

2 "

うる [売 る] なき [嬉 し き] 泣 うれ し うれる [売 れる] うわざ [上 着] うんがいい [運 がいい] うんちん [運 賃] うんてん [運 転] うんてん じゅ [運 転手] 重 うん どう 駆 動] うんめい [運 命]

えん

[円 ] [園

14
141

おがわ [小 ガ │] おがわ さん [小 川 さん] おかん 隠 寒 ] お きゃ くさま おきょう
[お

持 126 ヽ 月 川 146 悪 怨
客様 ]

えんげい

芸]

口 408 3 足 円 遠 225

33

えんそ く 鷹え ] 足

着 192 運 241 運 転 運 転 運 運
えんだか
[円

様 483 経 391 起 115 奥 427 奥 427 上

高]

14
330

[お 経 ]

24
181

澤 83 尋
ドん [塩 分] えん、 えんぼ う [遠 方] えん まん えんやす
[円 満 ] [円

お きる [起 きる] お く [奥 ] お くさん [奥 さん] お くじょう [屋 上]

24
181

逹 225 円 円

24
241

安]

14 14

33

邑 だ 308
お くば [奥 歯]

動 242 運 241

えん りょす る 腱 慮 す る]

り 84 そ 撻 225 ヒ

奥 427

おく ん ょ じ ま ち う ゃ朧万 者 ま 440 長 ]布 い い おく かし [奥 ゆかし ]奥 427 ゆ
お くゆき [奥 行 さ] お くる [送 る] お くれ [遅 れ] お くれる [後 れ る]

困 因
え [絵 ] えい えんの [永 遠 の]

おいる [老 いる]

Jと

424

ξ り 427 銭 246 生

絵 507 逹

おう [工 ] おうこく [工 国]

1 1

63 63

470

"5

4

>語 彙さくいん (お 一か)
おく れる [遅 れる] おこす [起 こす] おこな う [行 う ] おこのみや さ おこめ おどる [踊 る] おな じ
[同

遅 470 起 115 行

踊 380 同 298 兄 197. 姉 198 野 171 ・ 59 4・ 化 151 風 240 当 509 覚 353 守 461 ±
か い かい しき か いが ら
[開 会式]

52

じ ]
[お 兄 さん

おんりょう [音 量]

音 177

66 [お 好み焼 き ]好 95 米 67 [お 米]
起 115 怒 339

お こる [起 こる] お こる [怒 る] おさえる [押 さえる] おさけ
[お

17251
洒 329 治 390 皿 328 父

洒]

おさめる [治 める]

Ill] おさら [お 」
お じ [叔 父/伯 父] 入れ] お しいれ [押 し お しえる [教 える] お しだす [押 し出す] お しょうがつ
[お 工月]

58

] おねえさん [お 姉 さん] おのさん [小 野 さん] お [叔母/伯 母] おばけ [お 化け] お、ろ [お 風呂] おべんとう [お 弁当] おぼえる [覚 える] おまもり [お 守 り ] おみやげ [お 土産]
おにいさん
│ゴ
S、


かい
[貝 ]

貝 116 員 269 画 188

か いい ん [会 員] か いが [絵 画] ヽ ヽ か ヽが ヽ [海 タ] ト

507

タ 36 ト 海 150 開 249 貝 116

23

[貝 殻 ]

押 251 教 209 押 251 月

い おも [菫 い ]
い おも きり [思 いきり ] おもいこむ おもいだす い おも で
[思 い込む

ヒ だ 265 童 230
思 253 込 409 出
R監

か いかん [会 館 ] か いがん [海 岸 ] か い ざ [会 議 ]

275

海 150 会
72

い け い が な ]思 253 おも が な [思 い け い

18

議 399
か い ざ しつ [会 議室] か い きゅう 鵬郭期 か い さん [皆 勤] かい けい [会 計 ] か い けい し [会 計士] か い けつ [解 決] が い こ うかん [外 交官]

]E 297 お しょく [汚 職] おす [押 す] おせいぼ おせ じ
[お

]

室 210 階 442 皆 367 計 299 ± 270 決 355
r 媚 274

汚 325 押 251

[思 い出す]

98
253

歳暮]

歳 437 せ 281 滲 456 辛

[思 い出 ]

思 253 思 253

[お

世辞]

おもう [思 う ] おもし い ろ おもて おもに
[表 [面 白い

]

白 156 表 363 主 204 荷 373 親 196 親 196 泳 402 紙 208 降 495 下 34 降 495 終 259 終 259 音 177 楽 178 室 210 声
291

おせん [汚 染] おそい [理 い] おそわる [教 わる]

汚 325 遅 470 教 209

]

おたく [お 宅] おちつ く [落 ち く 着 ] おちば おちゃ
[落
[お

宅 383 着 192 葉 413 茶 169 使 245 夫 202 手 140 シ 247 ヒ 寺 父さん]

ち葉] 茶]

] おもに [重 荷] おや [親 ] おやこ [親 子] およぐ [泳 ぐ ]
[主 に

交 480
がい こ く
[タ

国 ト ]

外 36 国

64
36

が い こ くご

[タ

ト 国語 ]

語 128 外 貝 116 開 249 始 258 買 117 会 会 会
72

が い こ くじん [外 国人] か い ざい く か い しす る
[貝 細 工] [開 始す る]

おり がみ おりる おろす

[折

り ] 紙

おつかい

[お 使い ]

[降

りる ]

おっと [夫 ] ヽ おてあら ヽ[お 手沈い] おてら [お 寺] おと
[昔

28

]
[お

音 177 父 58 弟 199 男 51
1「

] おろす [降 ろす] おわり [終 わり ] おわる [終 わる ] おんが く [音 楽]
[下 ろす

か い しめる

[買

い 占める]

ヽ か ヽ しゃ [会 社]

社 lo7
か い しゃい ん [会 社 員] 72

おとうさん

員 269
かい じょう [会 場 ] 72

おとうと [弟 ] のこ [男 の子] おとこ のひと おとこ おと な
[大 人

つ おんし

[温 室

]

おんせいが く [音 声学] おんだんな 回 曖な] 巳

場 305
か いす い [海 水] か いす い よ く [海 水浴 ] か いす うけん [口 数券] か いせ つ [解 説 ] か い そ う 隣 藻] かいそうでんじゃ
[口 送電車]

53

曖 404 度 283 頭 289 ま 52 「

海 150 水
20 口 284 説 224

[男

の人]

男 51 人

] ]

26

] おんど [昔 頭]
おんど
[温 度

大 81 おとも する
[お 供する

おんなのこ [女 の子]
おんなの ひ と [女 の 人 ]

供 421 踊 380

53

海 150 送 246

おどり [踊 り ]

26

語彙さくいん (か )く

か い ぞ く 隣 賊] かいそくでんじゃ か い だん [階 段 ]

海 150 電 ]斃 [快 速 車 担 469
n彗

が くせ い [学 生]

1 哺

54

かたて

[片

手] 方]

片 332 刀 31 片 332 固 335 形 416 道 144

ヒ 」 55
が く、 St[学 部 ] が くもん [学
r・

かたな [刀 ] かたほう
[片

442 443 488

台 弓 54
n]
r●

n 223

かたまる [固 まる] かたみ [形 見] かたみち 防 道]

か い だん [会 談 ] かい て
[買

が くりょく [学 力] かけい [家 計 ] か こ [過 去]

ノ 50 ン
言 +

い手] 店]

買 117 249 ヨ ロ 284
'日

299
61

かい てん

[開

片 332 かたよる かたる かちまけ かっき
[片

か い てん [口 転 ] か い てんず し [回 転ず し ] か い と う [口 答]

過 462
か こ う [下 降] か こけい [過 去形 ] ヽ か さヽ [火 災] か さね る
[重

寄る ] ち 負け]

片 332 語 128 負 450 勝 449 活 学
381

転 181 口 284 築 窪 296

降 495 形 416 火
]自

] [語 る
[勝

19
230

かつ [勝 つ]

か い と う [解 答] が い ねん 蹴 念] か い、 く [回 復 ]
S、

蓼 窪 296
(ざ
1コ

ねる]

350 284
362

かざん [火 山]

19

] がっき [楽 器]
[活 気

楽 178

Lb 145
か し [歌 詞] か し [幸 氏] か じ [火 事]

がっこう [学 校] かつ じ [活 字]

54

歌 179 '( 19 火 207

校 108 字 214 活 381 がっしゅく [合 宿] かってに [勝 手に] かつ どう [活 動] かっぱつな
[活 発な

か い ほ うす る

[開

放す る]

波 次

503
503

か い ほ うす る [解 放す る] か い む [皆 無] ヽ かヽ も く [皆 目] か い もの
[買

路 367 争 電 367 争 買 117 物 316 律 394 会 話
72 76 か じ [家 事] か しか り [貸 し り] 借 か しきり [貸 し り] 切 か しだ し [貸 し出 し ] か じつ [果 実] か しゅ [歌 手]

272

合 295 勝 449 動 242 活 381

家 193 借 277
279
'署

い物]

かい りつ 誡 律 ] か いわ [会 話]

279 326

]

活 381
381

'等 果

かつやく する 隔 躍する ]活 かつよう [活 用] ヽ かてヽ [家 庭] つ かどま [ri松 ] かない
[家 内

手 140 歌 179 頭 289
279
'議 風

活 381 家 193 『 1 43 家 193 プ 490 ` 悲 341 悲 必
341

かう

[買

う]

買 117 帰 帰
121 121

か え り [帰 り] か える [帰 る]

か しらもじ [頭 文字] かす [貸 す] かぜ [風 ] かぜ [風 邪] かせ い [火 星]

]
い し ] し ] む

かえる

[変

える]

変 504
彦 290 頁 顔 290 日 嘔 188 化
151

240

かお [顔 ] かおつ き [顔 つ き] がか [画 家] かが く [化 学] かか り [係 ] かか りい ん [係 員] かか る [係 る]

月 240 1 火

い かなし かな し む かなづち かなら ず

[悲 [悲

19

星 493 かぜ ぐす り [風 邪薬] かせ つ 豚 説] かせん [河 川] がそ [画 素] かぞ く [家 族 ] ヽ かたヽ [固 い] かだい [課 題 ] かたが き かた こと
[肩 書 き] [片

[金 づち [受 ず

]

金 22
371

ミ 舅 267

] ]

係 397

う 224 地
l1 夕 146

かなら しも ず かの じょ

[必 ず しも

]羹

371

係 397

かねつ 帥 熱]
[彼 女

熱 322

ウ 397 1 き める 始 ]始 258

画 188 家 193 族 195
E目

52

め かきと

[書

き め/書 留]留 263 留
[書

彼 368 かはんすう [過 半数] かびん
S、

め かきはじ る
か く [書 く ]

過 462 花 152 花 152 紙 208 神 482 髪 506 髪 邸 紙 208

書 120
[学 園祭

335
219

[花 瓶

]

がく えんさい

]

祭 384 学

か、んしょう [花 粉症] かみ

がくしゃ [学 者]
が くしゅう [学 習]

54
54

書 120 片 332 形
416

月 227 争 習 212
か く う [画 数] す

言]

かたち [形 ] かたづ ける
[片 付 ける]

] かみ [神 ] かみ [髪 ]
[紙

付 33 片 332

かみがた 隊 型] かみく ず
[紙

画 188

く ] ず

>語 彙さくいん (か 二き)
かみコップ [紙 コップ] かみさま 榊 様]
かみ ざ ら 撤 工]

紙 208 神 482
様 483 ユ 328

字 214
かん じ [感 じ ] つ がん じ [元 日] かん じゃ 腱 謝] かん じょう [感 情] かん じょう 陽 定] かん じる [感 じる] かん しん
[関 `む ]

きさとり

[聞

き取 り ]

取 433 聞

感 感

351

ききとる [聞 き取 る] きぎょう [企 業] きく く ]

74
115

元 87
351

業 266

きぎょうする [起 業する]起
[聞

かみのけ

[髪 の毛

] ]

髪 506 日

情 352 定 356 感
351

74

かもく [科 曰 ] つ かも せん かよう
[通 [貨 物船

16

ぎけい [義 兄] きけん [危 険] きげん [起 源] きげん 騰 嫌] きげんぜん [紀 元前] きごう [記 号] きこえる
[聞

兄 197 危 497 険 498 起 115 機 466 元

船 473 通 319 火 19 量 疇 24 幸 347 幸 347 体 142 空 149 空 149 借 277 軽 231 彼 368 氏 207 彼 368

う ]

関 396
o 139
`ヽ

かようび

[火 曜 日

]

かん しんする [感 `こ する] かんせい [完 成] かんぜんな [完 全な] がんそ [元 祖] かんそ う 撼 想] かんたい [寒 帯] かんちがい 勘 違い] かんちょう [官 庁] かん とう
[関

51 感 ё

ヽ から ヽ[辛 い] からし [辛 子] からだ からて か りる かるい
[体

成 452 全 369 祖 429 感
351

87
74

号 444 聞

]
っぽ]

こえる]

からっぱ

[空

きこく [帰 国] きこん 眈 婚] きじ [記 事] きしゃ [記 者] きしょう [起 ″] ヽ ざせい ご [擬 声語] きぜつする [気 絶する] きぞ く [貴 族] きた [光 ] ヽ ぎだヽ [議 題]

帰 121 婚

[空 手 [借

] ]

寒 229 違 365 官 274 東
45

49

りる ]

記 415 者 227 記

[軽 い

かれ 腋 ] かれ し [彼 氏] かれら [彼 ら ] かろやかに かわ
[川

東]

45

関 396
かんどうする 撼 動する] かんびょう する かん、 Stう 檬 風]

貸 115 こ 声 291 絶 453 族 195 光

動 242 感
351 111

彼 368

[軽 やかに

]

]
[川

軽 231 l1146 夕 川 146 上 33 川 146 下
34

[看 病する ]

寒 229 漢 213 漢 213 甘 324 官 274 逹 410 漢 213

48

かわあそび かわかみ かわ しも かわす かわる かわ りに

遊び]

かん、 Stん [漢 文] かんぼ うや く [漢 方薬] かんみ りょう [甘 味料] かん りょう [官 僚] かんれん
[関

題 219

[川

上]

議 399 きたいする
[期 待する

かわざし [川 岸]
[ハ 1下

]

待 帰

78
121

[交 わす

] ] ]

きたく [帰 宅] きたく [光 区] きたぐち
[,ヒ

交 480 代 278 変 504 考 255 考 255 考 255 覚 353 寒 229 関 396 ん 397 ネ

連]

宅 383 区 312 ロ]

[代 わりに

かんわ じてん [漢 和辞典]

] かんがえ [考 え ]
[変 わる


き [木 ] きえる
[,肖

15 光 48

かんがえかた かんがえる

[考 え方]


える]
'肖

21

[考

える ]

334

きたちょう せん [jL朝 鮮]朝 133 きたない [汚 い] 汚 325 きたやまちょう [光 山町]町 loo きたやままち きたる きち
[来 る [北 山町

かんか く [感 覚] かんき 陳 気] かんけい [関 係] かんげさ する
[感 激する

きか [帰 化 ] きか い [機 会] きか い 臓 械] ヽ きが ヽ [危 害] ぎか い [議 会] きかが く
[幾 何 学]

121

機 466 機 466 危 497 議 399 何
軽 多 媚 機 機 危

]

町 loo 来 68 吉 417 吉 417

]
日 ]
[貴 重品

[吉

]
[吉

]感

351

つ きちじ

かんこう [観 光] かんこく [韓 国] がんこ な かんさい
[頑 固な
[関

光 239

57
231

きちょうひん きっさてん きって

]

菫 230 吉 417 店 lo9 茶 169 手 140

64 46

きが るに [気 軽 に] きかん [器 官] きかん [機 関] きき [危 機 ]

きっきょう [吉 凶]
[喫 茶店

]

固 335 西
関 396

274 466 466 497

]

西]

[切 手

]

かん じ [漢 字] 222

漢 213

173

語彙さくいん (き )く

ド きっ、 [切 符] きっぼ う [吉 報] ぎてい [義 弟] きとく [危 篤] きにい る [気 に入 る]

切 173 吉 417 弟 199 危 497 夕 88 1
97
'ヽ

ざゅうに く [牛 肉] ざゅうにゅう [牛 乳] きゅうにん [九 人] きゅうねん [九 年] きゅうびょう [急 病] きゅうめい [究 明] きゅうよう [急 用] きゅうりょう [給 料] きょう [今 日] きょうい く きょういん [教 員] ヽ きょうえヽ [赫 い ] 永 きょうかい [教 会] きょうかい [境 界] ヽ ざょうかヽ [業 界] きょうが く [共 学] きょうか しょ [教 科書]

牛 165 肉 168 牛 165 九 病
きょうどう [共 同]

都 310 日 298 共 420
きょうみ [興 味] きょうりょく する
[協 力する ]

9
111

味 176 カ 50 和 386 魚 159 村 去
lol

ノ 9 し ブ 262 E
(奎

きにゅうする [記 入する] きねん 腕 念] きねんび 院 念 日] きの う 臓 能] き、 [寄 付]
S、

記 415 念 350
記 念 機

きょうわ こく [共 和国] ヽ ざまかいるヽ [魚 介類] ぎょそん [漁 村] きょねん [去 年]

248
1引

415

年 60
61

350 466
331

日 17
今 教 育 員 泳 教 界 界

27 209 430 269 402 209 282 282

きよみずでら [清 水寺] ざり [義 理]
]

く 28 卜 導 398 烏
律 394 起 115 切 173 着 192
記 議

付 分 来

Stん [気 分] き、

32 68

ス 教 キ スト う [キ リ ト 徒 徒 360 リ きょ と きりつ [規 律] きりつする [起 立する] きる 刀る] 『 きる [着 る] きろ く
[言

きます [来 ます] きまつ しけん [期 末試験] きまる [決 まる] きみ [君 ] ぎむ [義 務] きむらさん [木 村 さん] きめる [決 め る] きもち [気 持 ち] きもの [着 物]

末 382 決 355 君 4創

専 398 ` 木
21

こ ] 録

415 399

共 420 書 120 教 209 強 125 供

ぎろんする 騰 論する] きわだつ [際 立つ] きわめる [究 める] きをつける [気 をつける] ぎん [銀] ぎんいろ [銀 色] ぎんが 際 河] さんか くじ [金 閻寺] さんきゅう 際 急] さんざょ [金 魚] ざん こう [銀 行] ざんこういん [銀 行員] さん じ LC視 ] さん じ する [禁 止する] さん じょ 随 所]

決 355 気 88 持 126 着 192 物 316 間 223 席 九
475

緩 395 吾 究 262
'1 88 銅 [1lo

きょうかする [強 化する]

きょうかんする [共 感する] 共 420 きょうきゅう する
[供 給する ]

421

1lo

ざもん [疑 間] せ きゃく き [客 席] せん [客 船] きゃく きゅう [九 ]

きょうけんびょう [狂 大病] 犬 160 きょうこ [京 子] きょうさんじゅぎ 11 300

銀 1lo 寺
28

船 473

主 [共 産 義

]産
リ キ 教 行 教 室

265

恙 248 魚 159 行
66

9
きょうし [教 師] ぎょうじ [行 事] つ きょうし [教 室]

420 209 66 209 210 209 359 389

きゅうきゅうしゃ [救 急車] 車 lo4

恙 248
の きゅうきょく [究 極 の] きゅうこう [休 講] きゅうこう [急 イ] テ きゅうさい 比 歳] きゅうさい [救 済] きゅうじ [給 仕 ] つ きゅうじ [休 日] そ] が

銀 1lo
員 近

究 262

(き

269 226 243
226

113

248

きょうじゅ [教 授] せ ざょう い [行 政]

教 授 政

L 」
近 所

きゅうこんする [求 婚する] 婚 419

9

307

済 392

せ きょう いする
きょうそ [装 租]

]強 125 [強 制する

さんだいてきな [近 代的な] 近 226 さんに く [筋 肉] さんぱつ [金 髪] さんべんな 働 勉な] きんようび [金 曜 日]

=271

429

肉 168 髪 506 勉 122 金 曜
22 24

17

そう きょう する [競 争する ]争 388
きょうだい [兄 弟]

体 113
きゅうしゅう
[ワ

兄 197 弟 199

吸 502 息 425 弓 123 牛 1“ 怠 248
きょうつ う [共週 きょうと [京 ●
II

きゅうそ く [休 息] きゅうどう
[弓

きょうちょう する

[強 調する

]強

125

道]

調 485 共 420 京 300

ぎゅうどん [牛 丼] きゅうに [急 に]

>語 彙さくいん (く 一け)


く [九 ] くい き くう
[区 域 ]

くるまいす

[車 いす

]

車 lo4 黒 157 黒 157 普 342

けっか 騰 果] けっきょく [結 局] けっこう [結 構] ん けっこ しき んする けっこ て けっし
[結 婚式

果 326 結 引8 結 418 結

9

く ろ

[黒

] ]

区 312 食

[イ を ] う

70

] く ろう 臓 労] 彗
く い ろ
[黒 い

48

くうき [空 気] くうこ う [空 湘

空 149 空 149 港 478
475

く ろかみ く ろねこ

[黒 髪

髪 506 黒 157 黒 157 君 練
491 361

]

式 215

く ろじ [黒 字]

[結 婚する

]結 48
婚 419 ジ 355 に 決 355 勝 449 決 355 席 475

くうせ き [空 席] くが つ [九 月] くかん くぎる
[区

月 青

ノ し 9 区 312 区 312 ス し

] んじゅ [君 主] く く んれん 1練 ]
[黒 猫
[訓

[決

し ] て

けっしょう [決 囲 ん けっし

間]

[区 切 る]


ヽ けい えヽ [経 営] けいか く [計 画] けいかん 膳 官] けい き [景 気] けいけん 勝 験] 聖 けい ご [棋 語] ヽ けいざヽ [経 済] けいざいが く [経 済学] けい さんする [計 算す る] けいそつな [軽 率な] けいだい [境 内] けい と [毛 糸] けいば [競 馬] けいはん じん [京 阪神] けいひん [景 品] けいべつ 降 蔑] けいや く [契 約] けいようし [形 容詞] けいれ き 降 歴] げか [タ ト ] 科 けがれる [汚 れる] けさ [今 朝] げ し [夏 至] け しき [景 色] げ しゅく [下 宿] け しょう
[イ

[決 `こ

くじ [た 時] くじょう [普 情]

9

経 391 画 188 計 299

けっせき

[欠 席

] ]

11 342

市 352 奇
くす り [薬 ] くす りや [薬 屋 ] くす りゆび [薬 指] ください [下 さい] くだ もの [果 物]

けっせきとどけ [欠 席届]届 375 ヽ けってヽ [決 定] 決 355 定 356 けってん つ げつ ま
[欠 点
[月

働 267 ミ 〕 267 に 舅 267 ミ T 34
物 316 果 326

多 媚 274 景

414 217
3釧

]
曜日 ]

点 月
q畠

441

末]

末 382

げつようび

[月

18
24

語 128 彗 組 391
済 済 計

くち

[口 ] [口 調 ]

くちょう


1夢

15 15
342

392 392

けつろん 騰 論] けはい [気 配] げひんな げん
[下 品な [険

結 418 気

88

]

品 317 元

くつ う [苦 痛]

299

い けわ し やま
[元

い し LL]険 498

折 34b 著
くと うてん [句 読点]

けい じどうしゃ [軽 自動車] 軽 23

]
仲 [大 猿の

87
160

読 119 点
441

231

な けんあく 殴 思な] けんえんのなか げんかい 限 界] けんが く [見 学] げんかん げんきな
[玄 関

険 498

ブ 490 ` 糸 206 馬
lo5

]犬

くに

[国 ]


64
9

界 282

くにん [九 人] くねん [九 年 ] くばる くび
[洒

カ 9 し
薔 345 已

65

月 300 ヽ 景 414 囀彗231
約 形 経

] ]

関 396 元 87 夕 88 1 研

こ ] る

[元 気な

[首 ]

首 143 首 143

くびになる [首 にな る] く、 う [工 夫]
S、

459
416
391

けんきゅう [研 究] つ けんさゅうし
[研 究室

.膚 翻 劇 劇 細 遍 瓢 劇 瓢 遍 題 題 幅 J 羽 煙 題 J 馴 覇 襴 制 噸 判 噸 理 督 瑠 噸 壇 理 瑠 瑠 翻 ¶ 瑠 啜 瑠 ¶ 蝿 城           1 1 1

261

38

究 262

夫 202

]室

210
261

べつする く

[区 711す

る]

区 312 区 312

タ 36 ト
325
'テ

や く くしょ [区 役所] くよう [供 養] ヽ くらヽ [暗 い]
クラスのあ と
[ク

究 262 けんきゅうしゃ
[研 究者


ラスの後]後

421

27

]者

227

暗 235 41
68
'こ 342 夢 竜

朝 133 夏 130 色 158 景 414 宿 218
化 151

研 2引 究 262 けんきゅうし /け んさゅう ょ
じょ [研 究所] げんさん [現 金] げんごが く [言 語学] けん こく [建 国]
研 金 ■ ・ 建

くらべ る [比 べ る] くる [来 る] くる しい [苦 しい] くる しむ [苦 しむ] くるま [車 ]

比 357

261

22

1 咆 342

じ庄 ]

75

車 lo4

けす [消 す]

消 翻

35

224

語彙さくいん (け ―こ)く

けんさ [検 査] げんざいけい [現 在形] げん してきな [原 始的な] けん じゅう [研 修] げん しょう [減 少] けんせつ 腱 設] げんだい [現 代] けんち く [建 築] けんちじ [県 知事] けんちょう [県 庁] げんど [限 度]
Stつ [見 物] けん、

蜃 星 486 形 416

ヽ ごうけヽ [合 計] こうこう [高 校] こうこうせい [高 校生] こうこが く [考 苦学] こうこ く [広 告] こうざ
[口 座]

言 299 + 需 83 5 校 108 高 古 広
83 86 こ うよ う [紅 葉] こうりつ [公 立] こうります る [考 慮す る] こえ
[声
]

公 407 葉 413 公 407 ツ 255 ケ 声 291
[声

始 258
研 261 ′ い

90

建 315 代 278 建 315 県 県
JL
311 311

考 255
91

こえがわ り

変わ り]

声 291 木 五 工

コー ヒー まめ こか げ [木陰] ごが つ [二 月]

[コ

ー ヒー豆] 豆 237
21

座 474 際 395 点
441

ヽ こうさヽ [交 際] こうさてん [交 差点] こうし [子 牛] こうじ [工 事] こうしゃ [校 舎] こうしゅう [公 衆] こうじょう [工 場]

5
63

こきゅうす る ‖ 吸す る] こ くお う
[国

吸 502 国 64 際 395 際 395 関 396 係 397 的 464 逹 410 口 64 国 恒 64 国 内 490 黒 157 服
191

度 283
65

交 480 牛 165 工
38

工]

ヽ こ くさヽ [国 際]

けんぼ う [憲 法] けん り [権 rll] けん りつ [県 立]

洸 393 姜
l1 オ 376

校 lo8 公 407
工 場

こ くさいか

[国

際化]
[国 際関係]

311

こくさいかんけい

38 305
こ くさい てき
[国 際的 ]
[国 際連合]


ご [五 ] こいぬ [子 犬] ヽ こうヽ [好 意]

5

こうしん りょう [香 辛料] こうすい [香 水] こうすい りょう [降 水量] こうせつ 降 雪] こうせん [光 線] ヽ こうたヽ し [皇 太子] こうちゃ [紅茶] こうちょう
[ガ

11 347
く 20 刻 降

こくさいれんごう こ くせ き こ くない
[国 [国

犬 160

籍] 内]

95

495

意 288
こううん [幸 運] こうえん [公 園] こうか 腋 歌] こうか [効 果] ヽ こうかヽ [公 開]

層 494 肇

幸 340 公 407 園 408 校 108 歌 179 果 326 開 249 公 407

239

こ く│ゴ ん [黒 板 ] 、 こ く、 くす る [克 服す る] ふ こ くみん
[国

こう ど ろ そく う [高 速西路 ξ ]9基 469
ツ 236 く 茶 169 校 108 通 319
232

民]

民 286
77

つ こくり だいが く [国 立大学] 立 こ くれん
[国

■] 罠

逹]

逹 410 後 午 メ L ノ L
41

こうつ う [交 通] こうてい [高 低]

ごご [午 後 ]

つ こう うじこ [交 通事故]交 480
4氏

42

ここのか [九 日] ここのつ [九 つ] こころ
[`む ]

こう い どう か

[公 会堂

]

堂 309
1 」
部 好 交

こうていする

[肯

定する ]定 356 イ 66 テ 旨 督 309 強 125 光 239 後

9 9

こうが く [工 学] こうが くSt[工 学部] 、 こうかん 隣 感] こうかん [交 換] こうぎ [講 義] こうきゅう [高 級] ごうきゅう する
[号 泣する

38 370
95

こうどう [行 動] こうどう [講 堂] ごうとう [強 盗] こうねつ ひ [光 熱費] こうはん [後 半] こうばん 陵 番] こう、 く [幸 福な] な
S、

ハ 139 ヨ 細 5‖ 試 五

ヽ こころぼそヽ 卜 細 い] こころみ る [試 みる] ヽ ごさヽ [五 歳]

480

26 5

豪 398 島 濡 83 尋

4
こざかな 魚 [月 ヽ ]
l■

歳 437 魚 159
■ ■ 五 個
1ヨ

番 436 交 480 幸 340 神 482 平 385 公 407 港 478 馬 lo5 員 269

]泣
1E

338

こざ ら [小 」 ] ご じ [五 時] こしつ こじん
[個 室] [個 人 ] [個 人主義]

328
5

こうきょう [公 共] こうざょう [工 業] こうくうびん [航 空便] こうけい [光 景]

キ リ 420
38

こうべ 榊 戸] こうへい [公 平] こうべ こう [神 戸港] こうま [子 馬] こうむいん [公 務員]

336 336 336 336 336

舅 266 に 空 149 便 303 光 239 景 414

こじん じゅざ こす う
[個 数 ]


1ヨ 1ヨ

こせ い [個 性 ] こせ き
[戸 籍 ]

モ 306 ヨ
225

>語 彙さくいん (こ ―さ)
い ゅ で ゃ眼終 車 さ し う んじ 電 ]J■ い ゅ さ し つ [歳 出 ] 歳 ヽし さ ヽ ょ [最 湖 最

ごぜ ん [午 前]

11

40

ごら く [娯 楽] ころが る [転 が る]

楽 178 転
181

434 437 434


ごぜ ん ちゅう [午 前ヤ]

42
40

前 午

t[転 、] ミ ころ、 ふ ふ
こわ い ろ
[声

転 181 声 291 届 375
[ヨ

42

色]

初 435 ヽ さヽ しょくしゅざ Bに 食主義]菜 172 さい しん 限 新] ヽ ざいせヽ [財 劇 ヽ 黄 さいてヽ 騰 仏] 最 434 政 389 仏 232

こたい

[固 体 ]

固 335 ケ 月 86 卜 窪 296 築 窪 296 走 114 歌 179 国
[国 会議 員]

こんい ん とどけ [婚 姻届 ] こんかい [今 回] こん げつ [今 月]

こだい [吉 代] こたえ [答 え] こたえる [答 える] ごちそ う [ご 馳走] こっか
[国 歌 ] [国

284

月 今

18
27

こん じゃ く [今 昔 ] こん じゅう [今 週]

昔 今

276
27

最 434 さいにゅう [歳 入] さいばんかん さいlfう
[裁 判官

歳 437

こっかい

会]

64 こんだんかい [懇 談会] こん ちゅう [昆 虫] こん ど [今 度]

辺 80 ユ
談 488 虫 124 今

]

官 274 細
511

イ ヽ 72

[細 胞

] ]

こうかい ざいん

399

こっかいざじどう [国 会議事堂] 督 309 室 こづつみ [小 包] ヽ こてヽ [固 定] こてん
[個 展 ]

27

つ さいみんじゅ 躍 眠術]EIR 348 ざい もく [材 莉 木 21 ざい りょう さいわい さかな さかや さきに さかなや
[材 料

` 月 82
Eヨ

度 283

161

335 336 86

こんなんな

[困 難 な]

ロ ロ 346 今
27

[幸 い ]

幸 340 魚 159 魚 159 屋 308 】 329 雪 先

1日
Jケ

こんばん [今 晩]

[魚

] ] ]

こと [古 都 ] こと [事 ] ことし [今 年]

晩 137
こんや [今 夜] こんや く [婚 約] こんや く [婚 約] こんや くしゃ [婚 約者] こん りゅう [建 立]

[魚 屋

目 272 目
イ ` 27
1「

夜 138 婚 419 約 459 婚 419 立
77

[洒 屋

60 75

[先

に ]

56

ことば [言 葉]

■ ・

葉 413
こども [子 供 ]

53 こんわ く
[困

建 315
惑]

] [作 戦] ひん [作 品] さく
さくしゃ さく せん
[作 者

者 227 戦 387 作 174 品 317 作 174 文 220 洒 329 下 34 座 474 授 359 授 359 座 474 定 356

供 421
こと り [小 鳥] こない [来 な い] ごにん [五 人] ごねん [二 年] このみ [好 み] この む [好 む] こばや しさん [小 林 さん] ごはん [ご 飯 ] こひつ じ [小 羊] こ、 Stた [子 豚 ] ご、 ん [二 分]
S、

困 346 、ん さくド
[作 文

鳥 167
Jに

]
]

68 5 5 95 95


∼ さい
[∼

1 コ J1
好 好

際]

際 395 員 234 量 菜
172

(お )さ

け [(お )洒 ]
[下 げる [座 敷

さい あ く 脈 恙] さい えん [菜 園] さい さん 騰員 ] 近

さげる ざしき

]

近 226 最 434
細 511

林 147 飯 164 羊 189 豚 166 分 細
32
511

さい きん ヽ さヽ く

[IIB菌 ]

[410工 ]

E コ

38
511

] さずける [授 ける] ざせき [座 席] さだめる [定 める]
さずかる
[授 かる


さい げつ [歳 月] さい ご [最 後]

ざだんかい さち

[座 談会

]

座 474 談 488 幸 340

歳 437 後 高

こまか い [細 か い] こまる
[困

4
83

[幸

] ] ] ] ]
[冊 数

る]

困 346 込 4o9 ` 月 82
米 米

最 434
さい こ う [最 高]

さっか

[作 家

作 174 冊 439 早

こむ [込 む] こむ ぎ [小 麦]
(お )こ

さっすう

最 434
ざい さん [財産 ] ヽ さヽ し [妻 子] ヽ さヽ じつ [祭 日] さい しゅう [最 終]

さっそく [早 速] ざつだん
Stと ざ、

92

め [(お )米 ]

67 67
461

産 265 姜 203 祭 384 終 259
[雑 談

速 469 談 488 茶 169 座 474 さどう 際 道] ん
[座 布団

こめや [米 屋 ] こも りうた [子 守歌] こゆ うの
[固 有 の]

固 335

226

語彙さくいん (さ ―し )く

さべつ

[差 ″

1]
[様 々な

711293

さん りん [山 林]

J1145
林 147

ししゃごにゅう [四 捨五入]捨 500 しじゅう [始 終] じしゅう [自 習] 女 258 合
終 259

さまざまな

]

様 483 冷 323 寒 229 寒 229

さま [冷 ま ] す す ヽ さむい [寒 ヽ] さむけ レ 気] ミ さゆう [左 右] さよく [左 翼]
(お )さ


し [四 ] し [死 ] じ [字 ] し い あ
[試 合

自 180 習 212 書 120
辞 456 次 446

Zヨ ]

4
夕 E256 字 214 試 216 合 295 仕 271 幸 340
じ じょ [次 女 ]

37 左 39 左 39

じしょ

[辞 書

]

ら [(お )I Il] ヽ さらあら ヽ[ユ 洗い] さる さん
[去 [二

1328 皿

しじょう [市 場] じじょう [事 情] ししょく [試 食] じしょく する ん じし
[辞 職する

99

12328
去 二
61

し あげる

る ]

] し あわせな [幸 せな]
[仕 上げる

情 352 試 216

]
[二 月

さんがつ

]

3 3

い する し く い し る いヽ ん

[飼 育する

]

育 430 強 125 音 177 寺

]辞

456

[強 いる [子 音

]

ししょばこ 臨 書箱]
[自

私 201 自 180
信 484 地 280

さんざょう [産 業] ざんざょう 臓 業] さんこう [参 考] さんこうしょ
[参 考書

産 265 残 349 考 255

] い じ ん [寺 院] し [塩 ] お
ヽ し おから ヽ[塩 辛い] し おみず か し か し い
[塩 水

信]

28
じしん [地 震 ]

塩 330 塩 330
11 347

]

考 255 二 二

し かな 時 かな] ず し ずまる [静 まる] し いかつ [私 生活] せ し ぜん
[自

静 406 静 406 私 2創 自 180 思 253 速 469 持 126 下 時

さんさい [三 劇 ヽ さんさヽ [山 菜] さんじ [二 時] さんじ げん さんじ すぎ さんじ はん
[二 次元

3 ] 3
87 30
[歯 科

来 172

塩 330 歯 505 界 282 次 446 仕
271

] ]

然]

] ] ] ]

元 半

[視 界

し そう [思 想] そく [時 速] じ ぞ する じ く し た
[下

[二 時過ぎ [三 時半

過 462 度 283 暑 228 性
431 451

か じ い [次 口] かえし [仕 返 し し ] か し く [視 覚] か する じ く し かた し つ が かん じ しき
[自

] [持 続する

さんじゅうど さんせい

[二 十度

覚 353 党する ] 覚 353 仕 271 四 時 間

]

34 29

ざんしょ [残 暑]
[酸 性

]

[仕 方] [四

し ヽ [死 体] た ヽ じ ヽ [時 代] だ ヽ じ いする た
[辞 il■ する

死 256 イ 278 ヽ

さんせいする

[賛 成する

]賛

月 ]

4
29

万 452 R

[時 間

]

]

辞 456 次 446 着 192 宅 383

] ざんだか [残 高]
ぜん さん
[二 千

千 12 高 83
残 349 産 265 二 メ t
[式

44

し いに [次 第に だ ] し たぎ 卜 着] じ たく [自 宅] し たく する い し たし しち
[モ [支 度する

]
[試 供品

ず 215 ` 急 248

しきゅう [至 急] しきょうひん

さんち [産 地] さんにん [二 人]

]

421

]

度 283 親 196 セ セ セ セ セ 市

3
26

し けん 騰 験] 式 しご レ ] E語 じこ [事 故] ひょう じこく
[時 刻表

試 四6 験 217 死 256 事 272
266

[親

い し ]

]
[モ 月

生 さ ね せい [二 年 ] ん ん
ざんねんな [残 念 な]

キ 60 =
残 349

しちがつ しちにん しち、ん
S、

] ] ]

7 7
7

しちじ [t時 ]
[七 人] [セ 分

く 350 ヽ え さ んねんま [二 年前]
さんばい さんぴ
[三 倍

じごうじとく [白 業自 ]業 得

前 40
倍 445 髪 506 賛 451 百 11

]

時 仕

29
271

7 7
99
101

]

しごと [仕 事]
じざけ [地 洒] しじ する [支 持する] しじゃ [死 者] じしゃく [磁石]

しちや

[質 屋

]
[市 町村

質 222 村

さんぱつ 隊 髪]
[贅 否

事 272 酒 329 持 126 死 256 石 260

しちょう [市 長] そん しちょう つ し
[質

] ] ]

さんびゃく [三 百] さんぼする さんぼん
[散 歩する [二 本

]
[実 劇

質 ,,, 失 467 験 217

歩 244 本

つ し ぎょう [失 業] じっけん

25

>語 彙さくいん (し )
ヽ じっさヽ [十 歳] ヽ じっさヽ [実 際]

+ lo
際 395
467 467

じみ [地 味 ] しみん [市 民]

味 176 市
99

しゅう かん しゅうき

[習 慣

]

習 212 周

[周 期

]

79

しっ し んする [失 神する]失 しっぱいする [失 敗する]失 じっぶん [十 分]

民 286
じむ しょ [事 務所]

しゅうきょう [宗 教] しゅうし [修 士] しゅうじ [習 字] じゅうじ [十 時]

教 209 ± 270 習 212 字 214

祠 272 F

+ lo
分 32
じめ い [民 名] ヽ じめ ヽ [使 命] じめ き り [締 め切 り] じめ る
[閉

307

名 127
'( 245 使 207
切 173

っ し ぺい [疾 病] つ し ぼう [失 望] つ ん し も
[質 問

病 質
r●

111

+ lo ]
住 205
所 307 代 278 住 205

失 467
222

じゅうしょ

[住 所

]
]

3 223

め る]

閉 250 元
87

([十 代] じゅうだヽ
じゅうた く [住 宅]

つ し れいな

し [失 ネな

失 467

じもと [地 元] しゃか い [社 会 ] しゃか いが く [社 会学]

つ し れんする

[失 恋する

]失

467
201

社 lo7 社 lo7
398

宅 383 しゅうだん
[集 団

ム し つ レ 鉄] て し てん じてん
[支 店

] ]

301

鉄 468

しゃかい しゅぎ [社 会主義] 社 107
:`

しゅうちし ん しゅうてん

[羞 ヽ こ

ヽ 344 終 259 終 259 道 144

]
転車]

店 lo9 辞 456 車 lo4 自 180 転
181

し ちゅう ゅう する [集 中する ]`果 301

[辞 典]
[自

しゃかい てき [社 会的] しや くしょ [市 役所]


' 99 JF 464
所 役

じ てんじゃ

307 366 277

] しゅうでん [終 電] じゅうどう [柔 道]
[終 点

、 しゅうとくStつ じゅうにん 、ん しゅうぶ

[拾 得物

]拾
'、

499

じどうしゃ

[自

動車]

車 104 自 180 重 242 力

しゃ くち [借 地] じゃ くてん [弱 点]

しゅうにゅう [収 入]
[十 人

97

ラ 233 ラ 点
441

] ] ]

+ lo
病 秋
111 131

じゅうびょう 瞳 病]
[秋 分] [十 分

ア じどうド の し なも じ なん ぬ し

ア [自 動 ド ]動

242

じゃ くに くきょうしょ く
[弱 肉強食]

ど は ば じ う ん いさ [自 動 売 ]売 118 販 機
[品 物

弱 233
423
'ま 借 277

、ん じゅうぶ へ しゅう ん しゅうまつ じゅうまん みん じゅう

+ lo
分 周

]

品 317 次 446 死 256 配 345

ヽ じゃ くはヽ [若 輩] しゃ くや [借 家] しゃじつ しゅぎ しゃ しん [写 真]
[写

[次 別

[周

辺]

32 79

[死 ぬ

]
[支 配人

実主義] 写 183

[in_末

週 80 に 82 月 し 万 13 住 205
286

し ヽ 肢 配] は ヽ し いにん は し つ は

写 183 真 184 写
183

]

配 345 始 258 発 314 払 377 耳 分
しゃ しんか [写 真家] じゃせ い [写 生] しゃた く [社 宅] しゃちょう
[え 卜 ] 良

[始 発]

] [住 民 ]
[十 万

写 183 宅 383 長
93

い し はら じびか

[支 払い]

や じゅう く [菫 役]
しゅうゆう
[周 遊

童 230
'こ

] じひょう [辞 表] ぶん [自 分] じ
[耳 鼻科

73
32

]

遊 401 童 230 妥 372

辞 456
しゃっさん [借 金] ヽ しゅヽ [首 位] しゆ う [私 有] じゅう [十 ] じゆ う
[自

社 107 借 277 首 143 私
201

じゅうような [重 要な] しゅうり 鰺 理] しゅうりょう 鵬 了] 冬 じゅうりょく [菫 力]

自 180 へい 鵬 幣] し し ぼう [死 亡] しま
[島

理 162 終 259 力

紙 208 ′ 256 1 島 476 姉 198

+lo
自 180
b 」 374
440
301

50
461

]

由]

ヽ しゅえヽ [守 衛] しゅざ
[主 義

しまい 隊 妹] 市

]

主 204
9島

妹 200 し いとし [姉 妹都市] ま し に まぐ
[島 国

じゅうお く [十 億] しゅうか い [集 会] じゅうがつ [十 月] しゅうかん [週刊 ]

398

姉 198 島 476 閉 250

集 週

じゅざょう [授 業]

業 266 授 359

]

+lo
80

し まる [閉 まる ]
228

じゅざょうりょう [授 業料]料

161

いん (し )く 語彙さく

授 359
しゅ くだい [宿 題 ]

じょうえいする

] [上 映する

映 187 火 金
21ヽ

しょうちする 隊 知する] しようちゅう [使 用中] しょうねん [少 年] じょうば [来 馬]
しょうばい [商 売] じょうひんな [上 品な] メ しょう、 [勝 負]

ロ タ 254 使 245 ′ >

宿 218
題 219

しょうかき [消 火器] しょうが くさん [奨 学金] が せ しょう く い [小 学生] しょうかする [消 化する] しょうがっこう
[ノ 1`

19

22 82

90

じゅ くは く [宿 泊]

宿 218
)白

馬 lo5 乗 182 売 118 品 317
勝 449

472
358

じゅけん

験 217
Jを

学校]

消 334 ヽ 劇 82 校 108 町 100 将 428 来 182 京 300 去
,肖

しゅご [主 語 ]

語 128 主 204 取 433 捨 500 授 359 首 143 相 487 オ 428 守 主 204

じょうかまち [城 下IBI] しょうぎ D子 棋] じょうきゃく [来 客] じょうきょう する
] [上 京する

負 450
い じょう、 な [夫 夫な] じょうほ う [情 報 ] しょ うlfう し [消 防士] しょ うぼ うしょ [消 防署] じょうみ ゃ く [静 脈 ] しょうめい しょ [証 明書 ] ヽ しょうらヽ [将 来]

しゅざいす る [取 材 す る] しゅしゃせんたく じゅ じゅ [授 受] しゅしょう [首 相 ]
[取 捨選択]

夫 202
情 352

しょうきょくてき [消 極的] 的 464 しょうきょする
[消 去する ]

JL 270
)肖

61

334

334

青 406 争 弓 94 日
Jに

しゅ しょう [主 将 ] しゅ しょ く [主 食] しゅ じん [主 人] じゅ しん [受 信 ]

しょうぐん [将 軍] じょうげ [上 下] しょうご [工 午] しょうさい 隔 細] 羊 しょうさっし [小 冊子] しょうさんする
[賞

将 428 下 午
34 42

68

1 204
受 信

オ 428 守
じょうりく [上 陸] しょうりょう [少 量] しょうわ 召 ] 和 『 じょお う [女 工] しょか [初 夏]

358

エ 297 細 511 冊 439 正 297 直 496
しょうしゃ
[商 社]

L 胞 477

484

4> 90
和 386 工
63

しゅだい [主 題 ]

1 204
題 219 段 443 荷 373

贅す る] 賛 451

しゅだん [手 段 ] しゅっか
[出

しょうじきな [正 直な]

夏 130 初 435 材 435 去
61

荷]

じゅっさい [十 歳] しゅっせ き
[出 席 ]

+lo

社 107 乗 182 乗 182 成 452 女 少 少
52 90 90

しょきゅう [初 級] じょきょす る [除 去す る] しょ くえん 瞼 塩 ] しょ くざょう 口 ] 哉業 しょ くじ [食 事]

98
475

じょうしゃ [乗 車] じょうしゃけん [乗 車券] じょうじゅする
] [咸 就する

塩 330 業 266 食
70

しゅっぱつ [出 発 ] じゅっぷん [十 分]

"青

発 314

+ lo

02

しょうじょ [少 女] しょうしょう [少 々]

事 272
しょ くせ いか つ [合 生活 ] しょ くどう [全 堂]

卜 ︱ ︲ ︲ ︱ ︱ ︲ = 麒 樹 爾 爾 爾 欄 瀾 濃 鸞 賭 鵜 機

しゅと [首 都 ]

首 143 都 310 主 204 味 176 役 366 要 372 話
76

活 381 食
70

々 447
しょうしん [昇 進] じょう ずな [上 キな] しようずみ [使 用済み] しようする [使 用する] しょうせつ [小 説]

しゅ、 [主 婦 ]
S、

進 320 上
33

堂 309
しょくりょうひん [食 料品] 料 1引

しゅみ [趣 味 ] しゅや く [主 役 ] しゅよ うな [主 要 な] しゅわ [手 話 ]

手 140 済 392 用 285 ヽ 劇 82 説 224
しょうそ く [消 息] しょうたい じょう
[招 待状]

品 317
じょしが く い [女 子学生] せ しょ しん じゃ [初 越者 ] じょせ い [女 性 ]
{「

53

不 435 η
Jを

しゅ んかしゅうとう 瞬 晟 ] 春 129 鶴 秋冬

52
431

夏 130 秋
じゅん さ [巡 査] じゅんばん
[llll番 ]


みま しょちゅう い
[暑

樹 灘 鸞 鷺 鵬 鞣 脱 欄 鸞 鸞 憫 順 旧

i31

息 425 招 432
78

ヤ見舞い]

暑 228

lo9

懸 灘

冬 132 査 486 番 436 春 私

しょてん [書 店 ] しょどう [書 道]

しょうたいする [招 待する] 待

書 120 道 144 台 156 髪 506
"

招 432
じょうたつする [上 逹する] 逹 492 じょうだん b鶴題
しらが
[白 髪 ]

S(ん [春 分 ] しゅん、

しよ う [私 用]

12 al

談 488

= = 踊 欄 憫 = ︱ ︱ ︱ ︲ = = 欄 欄 爾

>語 彙さくいん (し 一せ )

しらせ る [知 らせ る] しらべ る [調 べ る] ヽ しりあヽ [知 り合 い] じりつ しんけい
[自

● 矢 劇 目 ロ タ

254 485 254

しんちょう [身 長] しんとう 榊 道] しんねん [新 年] しんねん [信 念] しんぱいする [越 西する] 已

長 新

93

な す く い [少 ない] ずけい
[図 形]

ト リ 形 少

9o
416

神 482
85

す こし [少 し ] すごす [過 ごす] すず しい [涼 しい] すすむ [進 む] すずむ [涼 む] すすめる [進 める] ずつ う [頭 痛]

9o

律利 際縄 律 394

念 350
Lミ
`く

過 462 涼 405
J圭

しりつ だいが く [私 立大学] 私 2釧 しりょう [資 料 ] しりょ く [視 力] いる じる 膨 ] じるす
[言

139

料 力

1引

配 345
しん、 Stん [新 聞]

320

50

聞 新

74 85

シ 氣

405

知 254 記 415 練 3“ 白 156 白 156 白 156 黒 157 走 114 化 151 通 320 L 図 320 豊 尭 85 1
経i391 神

進 320

こ ] す

しんぽ [進 歩]

歩 244 進 320 辛 347 米 友
67

289
'買 343 】 著

しれん [試 練] しろ
[白 ] [白

しろい

い] 黒]

しんぼ う [辛 抱] ヽ しんまヽ [新 米] しんや [深 夜] しんゆ う [親 友] しんよう [信 用] しんらい
[信 頼]

すてる [捨 てる] すなおな [素 直な] ずの う [頭 脳] すばやい [素 早い] ずひょう
[図 表]

捨 500
: 讐 496

しろ くろ

[白

夜 138
96

豆 289 買 誦 92 許
D] 273
全 369 済 392 絵

しわす [師 走] しんか [進 化]

親 196 信 484 信 484
`む

すべ て [全 て] す ませる [済 ませる] すみえ [墨 絵] すみやかな [速 やかな] すむ [住 む] すむ [済 む] す もう [相 撲] すわる [座 る]

しんが く [進 学] しんかんせん [新 幹線 ] しんけい 榊 経]

しん りが く [越 理学]

139

507

理 162
しん りん [森 林]

漉 469 起 主 イ 205
済 392

林 147 森 148 神 482

482 しんわ 榊 話]

しんけい しつ 榊 経質] しんけん [真 剣 ] しん こ う [信 4rF] しん ご う [信 号]

チ 222 宅 真
184

ロ オ 487

474

信 484
1計



[図 ]

444 484 15 38

D] 273
く 20 刻 泳


せいか
[成 果

1言

すいえい [水 泳] すいが ら [吸 い殻] すい ざゅう [水 牛] すい ざん [水 銀] かん [水 族館] すいぞ く すいでん [水 田] すぃどう [水 道] すいはんさ 麟 すいみん 睡 眠] すいようび [水 曜 日] 器]

]

果 326 界 282 工 297 性 声
431 291

じん こ う [人 口] じん こ うてき [人 工的] しん こん 晰 婚] しん さ [審 査] しん し [紳 士] しん じつ [寝 室] しん じつ [真 実] じん じゃ レ申 ] 社

402 502

せいかい

1 」

せいかい

49

牛 165 銀
1lo

査 486 ± 270 寝 379 真 184 社 lo7 神 482 信 484 申
481

] ] せいか く [性 格] せいが く [声 楽]
[政 界 [工 解

族 195 館 275
日 49 日 く 刻 20

せいか く な せいかつ ぜいかん せいき せいざ

[工 確な

]

工 297 活
3創

[生 活

[税 関

] ]

関 396 せ 281 義 398 金

[世 紀

]

飯 164 眠 348 水 曜
20 24

[工 義]

しん じる [信 じる] しんせ い しょ
[申 請書 ]

ぜいさん 脱 金] せいけん [政 権] せい こう [成 功] ぜいこ [税込み] み せいざ [星 座] せいさく [政 策] せいさん
[生 産]

22

政 389 成 452 込 409 星 493 政 389 産 265 政 389 治 390

しんせ つ 晰 雪] しんせ つな 開 切 な]

雪 494 切 173 親 196 新
85

す う [吸 う ] す うじ [数 字] すえ [末 ] すえっこ [末 っ子] す きな [好 きな] すぎる [過 ぎる]

吸 502 字 214
末 末 好 過

しんせんな [新 鮮 な] しんぞ く 開 族 ] しんそつ [新 卒] しんだい しゃ [寝 台車]

382

族 195
1卜

382 95 462

364

せい じ [政 治]

輔 379 認

230

語彙さくいん (せ ―そ)く

せ い じか [政 治家]

政 389 シ 390 合

せ きとり

[関 取 ]

33 396

せんせん じゅう [先 々週] せんぞ [先 祖 ]

ノ 447 ン

せ きはん [赤 飯 ] せ きゆ
[石 油]

赤 154 石 260
11

グ 56 L

せ い しきな [正 式な]

式 215 工 297

429

せ けん [世 間]

44
281

せんそ う [戦 争 ]

戦 387
1「

せ い しつ [性 質]

う 222 認 性

388

43

せ けんてい [世 間体 ] せ だい [世 代]

体 世

142
281

ぜんたい [全 体 ] ぜんだいみ もん
[前 代未聞]

体 142 聞
74

せ い しゅん [青 春]

春 129 青 155 年
60

せっきょうする [説 教する] 説 224 せ っきょくてき 朦 極的] せ っけん
[石

せんた くき [洗 濯機 ]

灌 378 機 466 洗 247 灌 378 選 458 灌 378 船 473 伝 510 頭 289 千 千

せ い しょうねん [青 少年] せ い しん [精 神 ] せ い じん [成 人] せ いせ き [成 績] せ い ちょう [成 長 ] せ い と [生 徒 ] せ い と う [政 党]

的 464 石 260 賛
`( 続
絶 対 451

神 482 成 452 成 452 成 452 徒 360 政 389 党 400

けん]

せんた くす る 眺 濯す る]

ぜ っさん [絶 賛] せ っ し [摂 氏] せ つ ぞ くし [接 続詞 ] ぜ ったい に [絶 対 に]

せんた くす る 醸里 択す る]

207 455 453 454 224 453

せんた くもの 眺 灌物 ] せんちょう [船 長 ] せ んでん [宣 伝 ] せん と う [先 頭] せんにん [千 人] せんねん [十 年 ] せんば [千 羽] せんぱぃ [先 輩] せんぱつ 眺 髪] ぜんはん [前 半]

せ っと くす る 脱 得 す る] ぜ つ ぼ う [絶 望] せ つ めい 脱 明]

う 唸 魚 色

せ い ねん [青 年 ] せ い ひん [製 品] せ い、 [政 府 ]
S、

青 155 品 317
攻 服 服

12 12
211

う 94 日
0嗜

389
191 191

224

せ い、 く
S、 S、

[制

月] 罠

ぜつめつ 陥 減] せ つ や くす る [節 約す る] せなか [背 ヤ] せ びろ [背 広 ] せ ろん [世 論 ] せわ [世 話]

糸 453 色 ホ 459 1
1に

グ 56 L
506
'論 H卜

せ い、 く [征 服 ] せ いべつ [性 矛 1]

11 万 293 性

35

30 40 369

43
416

広 91
世 言 舌 世 281

11
ぜ ん.ド [全 部 ]
`ざ 1下

せ い ほ うけい [工 方形 ] せ い もん [正 門] せ いゆ う
[声 優 ]

r1

43
291

76
281

370 43

声 西

せん もん [専 rl] ぜん りょ く [全 力] せんれ い [洗 ネ ] し せんれん [沈 練 ]

F1

せ い よ う [西 洋]

46

せん [千 ] ぜん い ん [全 員]

千 員

12
269 369

全 369 洗 247 練
361

洋 19o
せ い よ うす る 勝 養す る] ぜ い りし [税理士] せ い りょういん りょうす い
[清 涼飲料水]

静 406 ± 270 シ 405 1 チ 450 ミ
泳 せ

せん えん [千 円] せんがん [洗 顔 ]

`ざ 千

12

洗 247 顔 290
1En_458


い そう
[相 逹

] ] ]

逹 365 相 487 走 114 作 174 査 486 船 473 続 465 曰 オ 487
[相 対的に

せ お う [背 負 う] せおよぎ [背 泳 ざ] せか い [世 界]

せん きょ [選 挙] せん きょけん [選 挙権 ] せんげつ [先 月] ぜん こく [全 国] せんざい [沈 剤] せん じつ [先 日] せん じゅ 腿 手 ] せん じゅう [先 週]

402
281

選 458 先
56

そうこう [走 行] そうさ そうさ
[操 作 [捜 査]

せかいいっしゅう

[世 界一月]

′ 282 ヽ 月 79 ヨ
1' 35

全 369 洗 247 先 先 週
56

そうし んする 隧 信する ]送 246 ぞう せん
[造 船

せか い じゅう [世 界 中] せ き [席 ] せ きが いせん [赤 タ線 ] ト せ き じつ [昔 日] せ き じゅうじ [赤 十字] せ きたん
[石

″ 475 青 赤 154 昔 276 赤 154 石 260 赤 154

選 458
56 80

そう ぞく [相 制 そう いてきに た そうだんする

]対

454
487

せん しん こ く [先 進国] せんせ い [先 生]

進 320 生 先
55 56

[相 談する

]相

炭]

談 488 そうちょう [早 朝]

せ きどう 跡 道]

92

一 に

>語 彙さくいん (そ 一た)
だいが く [大 学] い だいが 〈 ん だいが く い せ だいきち
[大 学院

そ う と う [相 当] そ うべつか い [送 ,1会 ] そ うりょう [送 料 ] ぞ くぞ く [続 々] そ くたつ [速 逹]

ロ オ 送 】 & 記 翁 速 逹

487 246 246 455 469 492 283

54

だいめい [題 名] たい よ う [太 陽] ヽ たヽ らな [平 らな] たい りく [大 陸] たい わん た うえ
[台

題 219 太 236 平 385 陸 477 台 185 ヨ 49 ロ
絶 453 絶 453

大 81

] ]

院 112 大 81 吉 417
代 278 工 験

い い せ だ がく ん い [大 学 ]I鬼 112 院生
[大 学生 [大 吉

湾]

]

[日 植 え]

そ くど [速 度 ] そ くば く [束 縛 ] そ くめ ん [側 面] そ こ く 匝 国] そ しつ [素 質] そせん [祖 先] そそ ぐ [注 ぐ] そだつ [育 つ] そだてる [育 てる] そつ ぎ ょう [卒 業]

だい さん [代 金] だぃ く [大 工] たいけん [体 験] たい こ [太 鼓] だい さんごう [第 二号] ヽ たヽ し [大 使] かん [大 側 制 たい し

たえず [絶 えず] たえる [絶 える] だえん [楕 円] たかい [高 い] たかめ る [高 める] た くはい びん [宅 配便 ]

に 月 460 側 412 祖 429 質 222 祖 429 注 287 早 430 争

38 217

円 14 ギ 83 5 千 83 5 己 口 345 く キ 294 ヤ キ 294 ヤ

太 236

号 444 使 245 大 81
使 館

245 275

たけ [竹 ] たけの こ [竹 の子] た しょう
[多

= 383

ギ 430 訂
266
'に 1卜

ヽ たヽ じゅう [体 菫] たい しょう [対 象] S([大 丈夫] だい じょう、 だいず [大 ユ] だいす きな [大 好 きな] たいせいよう [大 西洋] たいせつな [大 切 な] たいそ う [体 操] だいそつ [大 卒] たいだん [対 談] たい ちょう [体 調] だい どころ
[台 所]

体 142 童 230 対 454 夫 202 豆 237 大 好
81

少]

89
141

364 364

たす [足 す] だす
[出

足 夕 夕
戦 戦

そつ ぎょうしき [卒 業式] そつ ぎょうせ い [卒 業生] そつ ろん [卒 論 ] そと
[タ

1卜

す]

出 98
[多 数決 ]

パ 364 ト パ 364 ト タ 36 ト 側 412 供

421

たす う

[多 数 ]

たす うけつ

' '

89 89 387
387

ト ]

たたか い [戦 い] たたか う [戦 う] ただ しい [正 しい] ただ ちに [直 ちに] たつ [立 つ] たつ [建 つ] だっ しょ く [脱 色] たつ じん [逹 人] たっす る [逹 す る] だっそ う [脱 走] たて もの 臓圭 ] 物

そ とがわ [外 側 ] そなえる [供 える] そのた
[そ

95

西 46 洋 19o 大
81

1 297
塁 讐 496 」

の他 ] の時 ] の他]

他 448
29

その とき そのほか
S、

[そ [そ

他 448 父
58

切 173 体 142
1卜

=

35

77

そ、 [祖 父]

色 158 逹 492 逹 492 走 114 建

祖 429
そ、 1ゴ [祖 父母 ]
S、

364

父 母

58 59

談 488 体 142 台 185
所 307 比 357 代 278

祖 429

35

そlfレユ ] 母

送 59 計 祖 429

物 316
たてる [建 てる] た ど うし [他 動詞 ] たなか さま
[口

たいひ [対 比] だい ひょう [代 表] たい

建 315 他 448 様 483 ロ 49 ロ

そら

[空 ]

空 149 疹 163 足 村 村
lol
l ol

そる [反 る] そんちょう [村 長] そんみん [村 民]

表 363
.S、

中様 ]

[台 風]

台 185 月 240 1 嗜 370 椰 洋 19o 太 236 変 504 待 木
78

たなか さん [EB中 さん] たなばた [セ タ]

t

7
135

ぶ だいぶ、ん [大 部分]


だい
[台 ]

たいへいよう [太 平洋]

たにん [他 人] たの [他 の] たの しい [楽 しい] たの しみ [楽 しみ] たの しむ [楽 しむ] た1ゴ [束 ]

他 448

台 185 題 219 早 430 争 院 112 体 142
たいへん [大 変] たいぼ う [待 望] たいlfく だいほん
[大 木]
[台

他 448 楽 178 楽 178 楽 178 束 460

だい [題 ] たいい く [体 育] たいいんす る 腿 院す る] たい おん [体 温]

台 185

232

語彙さくいん (た 一ち)く

たばこをす う [た ばこを う 吸 ] たばね る [束 ねる] たび [旅 ] たびたび [度 々] た、 ん
Sミ

ワ 502 k
460
'に 旅

たんぼ [口 んぼ] だんlfう
[場 雰 ]

田 曖 反

49
404
163

ゅ おう ゅ け ち う し う ん [中 央 権 央 186 集 ] ちゅうおうせん
[中

央線]

央 186 中 35 校 108
1' 35

318

たんもの [反 物]

ちゅうがっこう [中 学校] ちゅうきゅう [ヤ 級]

度 283 多 89 食 70 物
ちあん [治 安] ヽ ヽ さ ちヽ さヽ 日ヽ い] ちか [地 下] ちかい [近 い] ちがい [違 い] ちが う [違 う ] ちか く [近 く ] ちか ごろ [近 ごろ] ちか しつ [地 下室] ちかてつ [地 下鉄] 治 390 ` 月 82
)と

[多

分]

たべ もの [食 べ物 ]

ちゅうさん とう [ヤ 近東] ちゅうこ
[ヤ

曳 226 1
Jケ

36
70

古]

86 35 64

たべ る [食 べ る] た まご [卵 ] たまごや き たみ [民 ] たむ らさん [田 村 さん] ためい き
[た
[り

280

ちゅうごく [中 国]

1'
E団

劇 226 1 蛍 365 菫
逹 365 近 226 義 226 1

,焼 き]

'P 327 'P 327 5ι 286

ちゅうごくご [中 国語] ちゆうし
[中 止]

語 128 ヤ 35 止 243 注 287 場 305
題:471


1釧

め 息]

息 425
313

ちゅうしゃ [注 射]

ためい け [溜 め池] ためす [試 す] たよ り [便 り] た りょう
[多

室 210 ¬ 34 F
カ と 鉄

ちゅうしゃじょう [駐 車場] 車 lo4

試 216 便 303 ヨ 足 14
' 89

280 468

量]

ちゅうしゃする [駐 車する] 駐 471 ちゅうしょく [昼 食]
≧ 70 イ

た りる D亀 りる] たんか [短 歌] ヽ だんかヽ [段 階]

ちかみ ち 随 道] ちか ら
[力 ]

道 144 カ
50

歌 179 短 238 階 442

昼 134

ちきゅう [地 球] ちく [地 区] ちくりん [竹 林] ち こく する [遅 刻する] ちじ [知 事] ちしき [知識] ちじん [知 人] ちず [地 図] ちせい [知 性] ちち [父 ] ちちおや [父 親] ちちのひ [父 の日] ちばけん [千 葉県] ちほう [地 方] ちゃいろ [茶 色] せ ちゃく き [着 席する] ちゃくりく [着 陸] ちゃどう [茶 道] ちゃみせ [茶 店] ちゃわん [茶 碗] ちゅういする [注 意する]

地 280 区 312

ちゅうしん [中 `む ] ちゅうせん 陽 選] ちゅうとう [ヤ 東] に たヽ ちゅう ち ヽし 大使] [駐 口

S 139
`ヽ

聾 458 量

443
321

キ 294 ヤ
遅 知 知

t 夙 45

だんがん [弾 丸] たん き [短 期 ]

丸 短

470 254 254

駐 年

471

238

ちゅうねん [十 年] ちゅうもく [注 目 ]

60

たんきだいが く [短 期大学] 夫 238 豆 たん きな [短 気な] たん さゅう 際 究] だんけつ す る [団 結 す る] たん ご [単 語 ] たんざ く [短 冊 ] だん し くせい が
[男

日 16
注 287

238

知 254
E] 273

ブ 262 ヒ 結 語
子学生] 男
1「

んする [注 文する] 1E 287 ちゅうも ちょうかん [朝 刊] ちょうかん [長 官] ちょうさ [調 査]

48
128

萌 280 と ロ タ 254

朝 133 官 274 調 485 査 486 調 485 長 女 食
93
52 70

冊 439

58

51
53 70

規 196 父 千
58
12

ちょうし [調 子] ちょうしょ [長 所] ちょうじょ [長 女] ちょうしょく [朝 食] ちょうせつ [調 節] ちょうせん [挑 戦]
[貫 罠 ] 「 ちょうなん [長 男]

だん じき [断 食] たん しょ [短 所] たん じょうび [誕 生 日] だんせ い
[男 性 ]

豆 夫 238 ヒ 」 55 男 51
性 431

地 280 茶 169 席 475 陸 477 茶 169 茶 169 茶 169 注 287 意 288

朝 133 調 485 戦 387 町 1∞ 男 51 長 93
ちょうほうけい [長 方形]

だんたい

[団 体 ]

体 142 刀

たん と う [短 刀] たん と う [担 当] だん と う [曖 冬 ]

3

ちょうちょう

当 509 冬 132 曖 404

93

だんねんす る 断 念す る] たんぺ ん [短 編 ]

念 350 短 238

ちゅうおう [中 央] ちゅうおうぐち [中 央 ●]

央 186 口 15
ちょうみ りょう 団 味料]

方 136 味 176
233

>語 彙さくいん (ち ―と)

調 485

つ よい [強 い] つ よき [強 気] つ らい [辛 い] つ らな る [逹 な る] ヽ つ りヽ と [釣 り糸] つ りば し
[つ

強 125 強 125

てばなす [手 教す]
(お )て

波 503 く 1 出

ちょうみん [町 民] せ ちょく つ [直 接] せん [直 線] ちょく ちょすい ち [貯 水池] ちり [地 理]

口 100 丁

ら [(お )寺 ] る]

28 98
441

塁 鶴 496 ユ 艦 496
池 理
)と

11 347

でる

[出

4o

てん [点 ] てんい ん [店 員]

313 162

糸 206 橋 479 逹

店 lo9

り橋]

269 49

280

つれ てい く [逹 れて行 く ]

4o

でん えん

[口

園]

ロ ロ

ちりょう [治 療] ちんたいマンション
] [賃 貸マンシ ョン

シ 390 合

てん き [天 気]


279
'等

'1 153 天 88

て [手 ] てい あん 眼 案] てい えん [庭 園]

手 140 案 489 園 408
1氏

でん き [電 気]

夕 88 1 電 103 伝 引o 代 278 天 153 予 170 電 103 転
181


ヽ つヽ たち [一 日] つい で [次 い で] つい ほ う [追 放 ] つ うが く [通 学] つ うさん [通 勤] つ うや く 睡 訳 ] つ か い、 るす [使 い古す]
S、

でん き [伝 記] でん きだい [電 気代 ] てん きよほ う [天 気子報 ]

り に 次

1
446
503

てい おん ていか
[イ

[イ

温 ム ]

232

ム ] 下

仏 232 場 308 島
4氏

てい ざ [定 義] てい きあつ 腿 気圧 ] てい きけん [定 期券] てい きゅうび [定 休 日]

通 319 邁 319 通 せ

232

でんげん [電 源] てん こ う [転 校] てん ご く [天 国] でん ごん [伝 言]

月 356 こ

39
86

113

メ 356 こ

天 153 ■ ■ 75 云 イ 510 天 153 天 153 使 245 電 lo3 子
53

つ か う [使 う] つ か える [仕 える] つ かれ [疲 れ] つかれ る [疲 れる] つき
[月
]

使 245
仕 疲 疲 271

てい きょう [提 供 ] てい しす る [停 止す る]

421

止 243 電 lo3

てんさい [天 オ] てん じ [天 使 ]

403 403

てい しゅつする [提 出す る] 出 98 てい でん [停 電] でかける [出 か ける] てがみ [手 紙]

月 18 ン 446 に
` ノ 295

98
140

でん じ [電 子] でん しじしょ [電 子辞書] でん しゃ [電 車]

つ ぎ [次 ] つ きあ う [付 き合 う]


軽 当
1コ

紙 208
てが るな [手 軽 な] てきとう [適 当] で ぐち
[出 口]

電 lo3 車 lo4 転 点

付 33
つ ぎつ ぎ [次 々] つ く [着 く ] つ く [付 く ] つ くば し
[つ

231

次 446 着 192 付
331

509 15 98

てん しょ く 降 職 ] てんす う [点 数] でんせん [伝 染] でん ち 腫 池]

181 441

伝 引o 電 lo3 池 313 店 lo9 頭 289 伝 510 フ 153 ミ に ヲ 153 ラ 50 フ 電 lo3 話
76

くば市]

市 付

99

て くび [手 首] で し [弟 子] てつ [鉄 ] てっきょう 隋 橋 ] 次 てらさん コンク リー ト
] [鉄 筋 コンク リー ト

首 143 弟 199 鉄 468 橋 479 鉄 468 作 174 手
140

つ くる [作 る] つ ける [付 ける] つ ご う [都 合]

作 174
331

てんち ょう てん と う

[店 長 ]

合 295 都 310 伝 510 ±
続 続

[店 頭]

でん とう [伝 統] てんの う [天 皇] てん もんが く [天 文学] でん りょく [電 力 ]

つ たえる [伝 える] つ ち [土 ] つづ き [続 き] つづ く [続 く ] つづ ける [続 ける] つ ど う [集 う] つ ま [姜 ] ヽ つめ たヽ [冷 たい] つ ゆ [梅 雨]

23

てづ くり [手 作 り ] てつ だ う [手 伝 う]

455 455

伝 510
てつづ き [手 続 き] てつ ど う 隊 道] てっぱんや き [鉄 板焼 ] てつ やす る [徹 夜す る] St[テ ニス部 ] テ ニ ス、

た 翁 455 集
301

続 455 鉄 468 鉄 468 夜 138 部 370

でんわ [電 話]

電 lo3

姜 203
冷 323 雨 102


と [戸 ] コ ′ 306

234

薩 一 種

語彙さくいん (と )く

一 一 ﹁ 一 I

、 と 、[r.lぃ ] い と あわせ とうあん
[r・

間 223
lい 合わせ]r・1223

とうよう [東 洋] どうように とお
[同 様 に

45

どだい [土 台] とだな
[戸 棚 ]

Jヒ

23

洋 19o

戸 3∞
JL 23 (a 248

[答 案

]

答 296
45

]

様 483 同 298

とち [土 地 ] とっきゅう [特 急] とっきゅうでん しゃ
[特 急電車]

とう あんようし [答 案用紙]案 489 とう いちほう 陳 海地方]東 か とうぎゅう [闘 牛] 牛 165 どうきゅう い [同 級生]同 298 せ とうきょう [東 京] とうきょうえき どうぐ [道 具] とうけい どうさ
[統 計 [東 京駅

どうりょう [同 僚]
[十

]
日 ]

+ lo
逹 225
490 225

とおい とおか

ヽ [遠 ヽ]
[十

寺 キ 292 県 311 届 375 月 375 3
3 え 375

45

京 300

]駅

106

+ lo 以内]内 とおかいない [十 日 とおく [遠 く 遠 ] とお り [通 り 通 ]
とおり すぎる とおる と い か
[通 る

とど う、 けん [都 道府県]
S、

とど く

[届

く ]

とどけでる [届 け出る] とどける
[届

319

ける]

とうきょうと [東 京都]

都 310 道 144 計 299 作 174 西

過ぎる 駐 462 ]】 [通 り 通 319 都 310

ととの える [調 える] どなる [怒 嗚 る] とばす [飛 ばす] とびお きる [飛 び起 きる] とびお りる [飛 び降 りる] とび こむ [飛 び込 む]

〕 485 日 衰
t Л 465 = 339

]

] [都 会]
[時 々

[動 作

]

ときどき

]

ヽ とうざヽ [東 西] とうし [投 資] とうじ [冬 至] とうじ [当 時] どうし 膿 詞] 力 どうじ [同 時]

46
とく [説 く ] ` とぐ レ ] 升く とくざ
[特 枝

投 457 冬 132 当 509 動 242 同 298 党 400 投 457 投 457

時 29 ノ ' 447 う 224 唸 研 261 特 292

ミ 月 465
髯 495 卜 込 409 ミ 調 465

] ]

とびだす [飛 び出す] ミ ふ と、 [飛 、] ド とほで [徒 歩 で] とまる [止 まる] とまる
[,台

ミ 男 465
飛 徒 止
)白

どくしゃ

[読 者

読 119

465
360

227

] とうしゅ 殿 手] とうしょ [投 書]
とうしゅ
[党 首

どくしょ [読 書] とくしょく [特 色] とくちょう [特 徴] どくとく な とく に
[特 [独 特な

読 119 書 120 色 158 キ 292 寺 特 292

243 472

まる]

とまれ [止 まれ] とめる [止 める] とめ る とめる
[留 [泊

止 243 止 243 留 263 ン 472 白 友
96

どうじょう する とう ぜん
[当

[同 情する

]同

298

然]
[当

当 509 選する]選 458 た 114 窓会] 窓 411 着 192 堂 309 ユ 237 番 436

め る] める]

とう せんする か どう そう い

] ]

特 292 特 292 特 292
l1 燿 293

とうそう [逃 走]
[同

に ]
[特 ,1な

ともだち [友 だち/友 劃

べつな とく とけい

逹 492
ともlt[共 に] ともばた らさ [共 働 き] どよ うび [土 曜 日]

とうちゃく [到 着] どうどうと [堂 々と ] とうにゅう [ユ 乳] とうばん
[当

共 420 働 困 ± 23 曜
24

[時 計

]

29

ア とう ア なんアジ [東 南アジ ]南 47
とこや [床 屋 ] とざん [登 LL]

計 299 屋 308 山 145

番]

と り [鳥 ] ヽ と りヽ [鳥 居 ] と りか える [取 り替 える] と りけす [取 り消す]

鳥 167 鳥 167 取 佃 消 聾 取 433 取 433 鳥 167 肉 168 戻

とう ひょう する 、 射 、 とうふ [ユ ス]
S、

]オ [投 票する 支 457

とし [年 ] とし [都 市] とじまり [戸 締まり ] どしゃ、 リ [土 砂降 り ]
Sミ

年 市

11237 、 する [同 封する どう う ]同 298 、 どうStつ 慟 物] 動 242
物 316 どう つえん 膨 物園] 力
.S`

60 99

戸 306 降 495 書 120 図 273 館 275

としょ かん

[図

書館]

と りだす [取 り出す] と りに く [烏 肉]

園 408
45

とう ほく ちほう [東 光地方]東 とう みん とう みん
[冬 園

jL 48
冬 132 眠 348
[島 民

とじる

[閉

じ ] る

閉 250 都 310 ±

と りもどす [取 り す] 戻 ど りょく [努 力] とる 膵 ] ヌる とんカツ [豚 カツ]

とし 跡 越] ん ど い [土 星] せ

ml 力 50

]

島 476

23 ]± 23 ど そく げんきん [土 tJt禁

取 433 豚 1“

>語 彙さくいん (と 一ね)

どんなところ [ど んな所] とんゃ [間 屋]

刀 庁
r●

307

な らけん [奈 良県] なる [成 る] なん [何 ]

ヒ 虜 69 成 452


にづ くり [荷 造 り ] にっこう にっぼん
[日 [日 1キ

415

3 223

373

41
Eヨ
1目

57 284 47 57 46 57 57

光] 本]

ノ 239 ヒ
日 本


な い [無 い] な いか
[内 科 ] [内

なんか い [何 口]
無 512 内 490 内 490 11 り 146

17
25

なん きょく

[南 極 ]

なん じ [何 時] なんせい
[南


7ヨ

にとう [二 頭] には く みっか [二 泊三 日] にばんめ [二 番 目] にひゃ く [二 百] にほん
[日

豆 289 買
)白

ない よ う

容]

西]

472

ナ イルがわ [ナ イル川] なおす [治 す] なおす [直 す] なおる [治 る] なおる [直 る] なか [ヤ ] なが い [長 い] なが さ [長 さ] ながの 脈 野 ] ながの けん [長 野 県] ながれば し [流 れ星] な さごえ [泣 き声 ] な きむ し [泣 き虫] な く [泣 く ] なげる [投 げる] な ごや
[名

なんで も [何 で も] なん ど [何 度] なん と う
[南 東 ]

何 何

争 沼 436 百
11

Й 390 合
: 艦 496
)台

390

なんにん [何 人] なんべい
[南 米 ]

‖ 47 寄 ↑ 57 1
15

本]

日 17 ` 月 25

室 讐 496
1し

47
67

にほん [二 本] にほんご
[日

35 93 93
171 311

本語]

` イ 25 ト イ 25
語 128 酒 329 人
26

f記 f熟

なんifく

[南 jL]

1寄

47 にほん じゅ にほん じん
[日 [日

JL 48
なんみん [難 民]

本酒] 本人]

野 県

民 286

にほんたいスペ イン

星 493
L カ 338


に [二 ] にあ う [似 合 う] にい がた [新 潟] ヽ にかヽ [二 階] ヽ にが ヽ [普 い] にか い だて [二 階建 て] にがおえ 駆 顔絵 ]
■ 二 合

[日

本対 スペ イン]
[日

支 454 + フ 31 7 動 380 爵

2
295

にほんとう
Sミ

本刀] 本舞踊]

泣 338 泣 338
投 457 邑 週 308

にほん、 よう にもつ [荷 物]

[日

茉 85 庁 日 442 ξ
1夢

にまいめ [二 枚 日]

438

物 316 荷 373
[入 院する ]

古屋 ]

342 にゅういんする

な ごやか [わ やか] な さけ [情 け] なだれ [雪 崩] なつ [夏 ] な っと う [納 豆] なつ、 く [夏 服]
S、

1 オ 386

建 315 顔 290 絵 507

97

情 352 雪 494 夏 130 豆 237 夏 130 祭 384 休 113 夏
130

院 112
に ゅうか [入 荷] にゅうが くしき [入 学式] にゅう がくし けん
[入 学試験]

本 373 キ 式 215

にが つ [二 月] にがて [普 手] にがわ らい [普 笑 い] に く [肉 ] に くや
[肉 屋 ]

_lξ

2 342

試 216 にゅう く が する [入 学する] 入 97
にゅうもん [入 門] にょうlfう [女 房] にんき [人 気] にんざょ [人 魚] にんざょう [人 形] にんげん [人 間] にんげんかんけい
[人 間関係]

なつ まつ り [夏 祭 り] なつ やすみ [夏 休 み]

'( 337 肉 168

『1 43


7ヨ

168

52

に し [西 ]
│「

46

夕 88 1 魚 159 形 416 間 44 係 397

なな [七 ] なな つ [セ つ] ななにん [七 人] なな、 ん [セ 分]
S、

セ 七 セ セ
ホ T

7 7 7 7
57 57 7

じ [二 時]

口]

2

に じかん [二 時 間] に しぐち
[西

予 44 尋 西

46
2

に じゅっさい [二 十歳]

なに [何 ] なにか [何 か] なのか [七 日] なのはな [菜 の花] な ま [生 ] な まえ
[名

メ 437 員
にせん [二 千] にだい [二 台]

11

千 台
[∼

12 185


ねごと [寝 言] ねだん [値 段] ねつ [熱 ] ねっしんな [熱 `こ な] 寝 379 段 443 熱 322

菜 172

∼にたい し て
にちようび

に し ]'付 454 対 て

前]

55 前 40
生 名 127 習 212

[日

曜 日]

17

里 疇 24

`む

139 322

にちようひん にっき
[日

[日

用品]

品 317 日

な らう

[習

う]

記]

17

ねっ する

[熱 する ]

熱 322

236

語彙さくいん (ね ―は)く

[熱 帯] いざょ [熱 帯魚] ねった

ねったい

熱 322 魚 159 熱 322 寝 379 口 348 民 眠 348 眠 348 練
361

ばい う 睛 雨] ヽ は ヽ ぐうしゃ [配偶 者] はい けい [背 景] はい ざ ら [灰 31D] はい しす る [廃 止す る] はい しゃ [歯 医者 ]

雨 102 已 吾 345 景 414
皿 止 者

所 307 は じる [え る]
1ま

走 114

ねっちゅう する [熱 ヤする ]熱 322 ねっとう 熱 湯] ねぼう [寝 坊] ねむい ねむる ねる
[llAい

328 243 227

ξ じる [耳 ミ ] じる 聯 344 ヽ[泰 ずか し ヽ 耳 344 ヽ] ミ はずか しヽ はずす す ト ]

がる [ヽ ずかし ]耳 ミ 344 がる はずかし
[タ

]

36

ねむたい

[眠 たい]

医 257 」 505 旨
ヽ ばヽ しゅう する ばいす う [倍 数]
ばいぞ うす る [倍 増す る] はい たつ 脳已 ] 逹
[買 収する

はたお りき 鵬 織 り ] 畿 機 はた して [果 た して] はたち [二 十劇 はたらきもの [働 き者] はたらく [働 く ] はち [ハ q はちがつ [′ ヽ ] 月 はちじ
[′

機 466 果 326 二

[眠

る ]

ねる [練 る]
[寝

]買
倍 倍

117

2

る ]
[念 願

寝 379

445 445

メ 437 員 働 268 働 268 ` ′ \ ′ \ ′ ` ′ ヽ ] 時

ねんがん

]

念 350 号 444 焼 333 ±

ねんごう [年 号] ねんじょう 撚 焼] ねんど
[粘 土

已 酉 345 逹 492

] ]

23

ばい てん [売 店]

店 lo9 売 118 買 117
倍 入

8 8

ねんまつ

[年 末

末 382
ばい ばい [売 買] ばい りつ [倍 率]

はちにん [′ ヽ ] 人 はつおん [発 音]
は つ か [二 十 日]

8 8


の うぎ ょう [晨 業] の うそん [農 村] の うや く [農 薬] の こす [残 す] の こ らず [残 らず] の こ り [残 り] の こる [残 る] のせ る [乗 せ る] の ちほ ど [後 ほ ど] のは ら 断 原 ] のぼる [上 る] のみ ぐす り [飲 み薬] のみ もの [飲 み物]

445 97

音 177
発 314 二

266

はい る [入 る] はえる [生 える] はえる [映 える] ばか [馬 鹿 ] はが き [葉 書] はかせ [博 士] はかる
[図


'点

lol

ヒ 」 55 映 187 馬 lo5 葉 413 ± 270 図 273 計 299 菜 172 白 156
Jビ

2

薬 267 残 349 残 349 残 349 残 349 乗 182 後 野 上 飲 飲 飲 飲
41 171

はっけん [発 見] ヽ はつ こヽ [初 恣] ヽ 歳 はっさヽ [′ ヽ ] ばっし [抜 糸] はっせん
[ノ

発 314 初 435 ` ノ 8 糸 206 千
12

る]

` ] 千

はか る [計 る] ヽ は くさヽ [白 菜] は くし
[白

はったつする [発 達する]逹 はつばい [発 嗣 はっぴゃく [′ ヽ ] 百 はっぴょう 隣 表] はつみみ [初 耳] はつめい [発 明] はつゆあ 陶 夢] はな [花 ] はな し [話 ] はな しあう [話 し う 合 ] はなす [話 す] はなす [放 す] はなたば [花 束] はなび [花 火] はなみ [花 見]

492

はっちゅう する [発 注する]'主 287 発 314 ` ′ 百

紙]

33
71 71

は くし [博 士]

270

8
11

ばくしょう する
は くちょう
[白

]笑 337 [爆 笑する
白 156 鳥 167 白 156
506
'毛 275 貸 言

鳥]

発 314 表 363 耳

物 316
のみや [飲 み屋 ] の む [飲 む]
71 71

は くはつ

[白 髪 ]

73

発 314 夢 463 花 152 話 話

のり れる おく のり かえる
の る [乗 る]

[乗

遅れる り ]遅 470

ぶ は く、 つ かん [博 物館 ]

[乗

換える り ]未 182

St[運 、] ぶ は こ、
は し [橋 ] は じ [泰 ] は じしらず 膝 知 らず]

24

の りもの [乗 り″]

未 182 乗
182

橋 479 ミ 耳 344
ヽ 344 始 258

76 76

ま: 76 Ю 茨 ま 束 460 火


は [葉 ] は [歯 ] ヽ ばあヽ [場 合]

は じまる [始 まる]

葉 413 歯 505 合 295 場 a15 色 158

は じめて [初 めて] は じめは [初 めは] は じめ る [始 め る] ば しゃ [馬 車] ば しょ 鵬静網

435

不 435 η

19

女 258 台 馬 105 場 305

花 152 見

65

はいい ろ [灰 色]

花 152

>語 彙さくいん (は 一ひ)

はなみず [鼻 水] はなや [花 屋 ] はなよめ [花 嫁 ] はね
[羽
]

花 花 羽 羽

20

はんせん [反 戦] はんたいがわ [反 対側 ] はんたいす る [反 対す る]

戦 387 側 412 反 163 対 454 月 30 卜 嵯 476 ラ
30

ひづ け

[日

付/日 付 け]
│っ

付 331 ラ 1252 死 256 必 371

152 152

ひっこす

[ラ

越す]

さ ひっし い 死] ひつ じ [羊 ] ひっしゅう [“ 修] ひつ じゅひん [始 需品] ひつ ような [“ 要な] ひていする [否 定する] ひと [人 ] ひとい ちばい [人 一倍] ひとされ [― 切れ]

211 211

はね [12根 ] はは
[ボ 升 ]

母 親 日 母 片 歯 早 早 早 早 林 早 払 払 戻 払 由 経

はん と う [半 島]

羊 189 必 371 品 317
'0 371

59 はん と し [半 年 ] ばんねん [晩 年] はんの う [反 應 ] ドく [反 復 ] はん、
Stん はん、 [半 分 ]

ははおや 1親 ] 『 ははのひ [母 の 日]

196
17

H卜

晩 137 反 163 復 362 半 分
30 32

59

終 371 う 372 暑 定 356 スト26 倍 445 切 173 言

はへ ん [破 片 ] はみが き [歯 磨 き] はや い [早 い] ヽ はや ヽ [速 い] はやお くり [早 送 り] はや く [早 く ] はや くち [早 口] はや し [林 ] はや め る [早 める] は らい こむ [払 い込 む] は らい もどす [払 い戻 す]

332 505 92

469 92 92 92


ひ [火 ] ひえる [冷 える] 火

19

ひとこと [一 言] ひとごみ [人 込み] ひとつ [一 つ] ひとびと [人 々] ひとり [一 人] ひとりたび [一 人旅] ひとりで [一 人で] ひとりむすめ [一 人娘] ひに く [皮 肉] ひゃく [百 ] ひゃくえん [百 円] ひゃくてん [百 点] ひゃくまん [百 万] びゃくや ひやけ
[白 夜

75

冷 323

込 409

147 92

ひがえりりょこう [日 帰り ] 帰 121 旅行 ひか く 比 較] ひか くて き [比 較的]

- 1
々 447

比 357 比 357 的 464 東 東
45
45

377 377
501

- 1
ノ t 26 ネ 318 人

ひが し [東 ] ひが しぐち [東 口] ひか り [光 ] ひかる [光 る] ひがん [彼 岸] ひかんす る ひきだ し ひきだす ひきわけ ひく

は らう [払 う] パ リけい ゆ [パ リ経 由]

377 374
391

26

光 239 光 239 彼 368 悲
341

娘 426 肉 168 百 11 円


はる [春 ] はるが っき [春 学期 ] はるまき [春 巻 ] はるやすみ [春 休 み] ばん [晩 ] はんえいす る [反 映す る] はんが く [半 額] ばん ぐみ [番 組] はんけつ
[判

春 春 春 晩 映 半 番 決 犬 反 号 飯 万 歳

129 129
129

R観 す る]
出し ] 出す] 分 け]

14
13

[ラ lき [ラ │き [ラ │き

ラ 252 1 ラ 252 1
31 252 31 252

点 441 万

129 137 187 30

]

白 156 焼 33b 冷 323

[ラ │く ]

[日 焼 け ]

ひ くい

[イ

い 氏 ]

イ 232 氏 悲
341

ひやす [冷 やす] ひゃらか じてん ひょう [表 ] ひよう [費 用] びょういん [病 院]
[百 科事典

436 355 160 163

ひげ き [悲 劇] ひ こ うき [飛 行機 ]

]百 11
百 11 表 363 用 285 病 111

決]

飛 465

ひゃっかてん [百 貨店]

ばんけん [番 犬 ] はん こ う [反 抗 ] ばん ご う 勝 号]

466 465
341

番 晩 晩

ひ こ うじょう [飛 行場 ] ひさんな
[悲 惨 な]

飛 な 館 夕 ( 暑 左 左

436 444 137 164 137
13

び じゅつ かん [美 術館 ] び しょう [微 笑] ひ しょち [避 暑地] ひだ り [左 ] ひだ りがわ [左 4nl] ひだ りきき [左 fllき
]

275 337 228 39 39 39

院 112 い びよう ん びょうき
[美 容院

ばん ごはん [晩 ご飯 ]

]

院 112 病
111

[病

気]

ばん こん 晩 婚 ] ばんざい [万 歳 ]

ひょうし レ 紙] 気 びょうじゃく [病 蒻] びょうしゃ する ひょうじょう
[措 写する

紙 208 表 363 弱 233


ばん じゅう [晩 秋] はんせ い [反 省 ]

437
131

l1 オ 376

]写

183

163

ひだ りて [左 手]

39

[表 情

]

情 352

238

語彙さくいん (ひ ―へ)く

363

、 くそう 日 装] 風
S、

月 191 民 痛 343 不 302 景 414

、なたび [船 劇
S、

船 473 便 303

びょうどう [平 等] ひらおよざ [平 泳 ぎ] ひらがな [平 仮名] ひらく
[開

平 385 泳 402 名 127 開 249 平 385 昼 134 昼 134 飯 164

つ 、 く う [腹 痛]
S、

、 、なびん 船 便] ふ

、けい き [不 景気]
S、

473

、 、ね ふ
S、

[船

]

船 473 雪 494 不 302 便 303

く ]

、ける [老 ける]
S、

老 424 不 302 幸 340

ひらたい [平 たい] ひる [国 ひるごはん [昼 ご ] 飯 ひるね [昼 劇

、 こう
S、

[不 幸

]
[不 公平な

、ぶき 隊 雪] 、べんな [不 使な]
S、

、 こうへいな
S、 .S、

]不
J尋

302

、lf[父 母]
S、

ヽ さヽ [夫 妻]

夫 202 203

58 母 59
父 文 220 門

昼 134

、 、み ふ

[文

] Fl]

寝 379 ひるま
[昼 間

、 し [式 士]
Sミ

± 270 無 512 思議な] 思 253 Й 302 卜
議 399

、 ん ドも
S、

[部

43

] ]

昼 134 休 113 昼 134 比 357 広 91 疲 403 拾 499 広 91 広 広
91 91

ミ 、 じ [無 事] ふ 、し ざな
S、

、 ゆ [冬 ] 、 ゆやすみ [冬 休 み]
S、 .S、

冬 132 冬 132 妥 372

ひるやすみ ひれい

[昼 休み

[不

ような [不 要な]

] ひろい [広 い]
[比 例

、 、 りょう [不 良 ふ ] る る 筆 ] 『 ヽ 、るヽ [古 い]
,S、 S、

良 古

69 86
86

、 じさん [富 士 LL]
S、

山 145

降 495

ひろう [疲 剃 ひろう ひろさ ひろば
[拾

ぶ しゅ [部 首]
.S、

首 143 自由な] 由 374 負 450 夫 202 情 352 豚 166 台 185 二

う ] がる ] 島]

じゆうな

[不

、るほん
S、

[吉 本

]

昔 付 化
5こ

ひろがる ひろしま

[広

、 しょう
S、

[負 傷

]

ぶれいな
S、

し] [無 ネな

無 512
331 151

] [広 さ
[広 [広 場

、 じん [夫 人]
S、 .S、

、ろく [付 録]
.Sミ

ぜい [風 情]

んか

[文 化

]

]

広 91
場 305 広

ぶた [豚 ] ヽ ぶたヽ [舞 台] 、 、 たつ [二 つ] ふ ぶたに く [豚 肉] 、た り [二 人]
S、

220

ぶんがく [文 学] ぶんぼう [文 法] ぶんや
[分 野

学 54
5て

ひろめる [広 める] びん [便 ] ひん こん [貧 困] びんせん [便 せん]

91

、 、たえま、 [二 菫ま、 ]童 230 S(た Stた ふ

220

便 303 困 346 便 303

2

文 220 法 393 野
171

豚 166 肉 168 二 メ t

]

2
26


ぶあい
[歩


へい えき [兵 役] へいかい しき へい さん
[閉 会式

合]

歩 244

、たん
S、

、 、あんな ふ 、 、 うけい ふ

[不 安な

]

84

.S、

だん

] [普 段]
[負 担

負 450 段 443 注 287 長

役 366

]

閉 2∞ 平 385 250

不 302
[風 剥

、 ちゅうい [不 注意]
S、

[平 均]

風 240 景 414 風 240
船 473 夫 202

ぶ ちょう [部 長] 、つ うの 瞬 通 の] 獣
S、 .S、

93

へい こうする [閉 口する]閉 べい こく [米 国 へい さ
[閉 鎖

嗜 370 0 通 319
つ か [二 日]

67

.S、

せん 風 船] う
う、 険 婦 ]
S、

]

閉 250 平 385 平 385 閉 2∞ 平 385

_
復 復 復

2
362
362

へい じ [平 日] つ へいせい [平 成] へいてん [閉 店] へいわ [平 和]

.S、

、 っかつ [復 活]
S、

、 うん
S、 .S、

[不 運

] ]
吉な]

運 241 不 302 吉 417 周 191 民 写 183 習 212 復 搬

、 っきゅう [復 │口 ]
S、

かのう な

[不 可能な

、 っこう [復 興]
S、

362 222

、 、き な ふ つ 、 く[月 民 ]
S、

[不

ぶ っ しつ [物 質]

わ 386
へたな
[下 手な

、っしょく する
S、

]ヨ ム [払 拭する '等 377

]

34

、 くしゃ [複 写]
S、

、 とい [太 い]
S、 .S、

太 236

、 くしゅう [復 習]
S、

どうさん

[不 動産

]

産 265 太 236

、 とる [太 る ]
S、

] べっそう レ1荘 ]
べっさつ
[711冊

手 140 ・ 439 m・ 別 293

>語 彙さくいん (ヘ ーま)

べつに べつの

[Fllに [Fllの

] ]
に]

711293 Fl1 293
燿 1293 ノ ' 447 屋 308 吉 370 下

、 ぼう うう [暴 風雨]
S、

雨 lo2 方 136 法 393

まいど 解

ほうほう [方 法] ほうもん つ ほうり
[訪 F・

まいとし [毎 年]
まい に ち [毎 日]

=度

]

62 年 60

毎 日 62

べつべつ に

[Fll々

へや [部 屋] へ る [経 る] へんか [変 化] べんが く [勉 学] べんきょう する

[法 律

n] ]

F.1223
法 393

17
62

経 391 化 151 参 504 ミ 勉 122
[勉 強する ]勉 122

1ま

の かの[タ ト ]
[他 の

律 394 タ 36 ト 他 448
西 米 母

まいねん まいばん まえ

[毎 年

]

`晏

60
62


[毎 晩

ほかの

]

]

毎 62 晩 137 前 40

強 125 へん こう 陵 更] べんごし [弁 護士] へん じ [返 事] べん じょ [便 所] へんとう [返 答] へんな [変 な] べん りな [便 fllな ]
へ んれ い さん [返 戻 金 ]

変 504 ± 270
392

] ほくとう ヒ ] 東 べい 眺 米] ほく ほけん [保 険] ばご 臓 語]
ほく い せ
[北 西
[〕

46
[前

jL 48
67 59
険 498

]
[前 売 り 券

まえうり けん まかす まざわ まける
[負

]前

40

かす] き ] 貝

負 450 貝 116 際 395 負 450

まきがい

[巻

ほこうしゃ ほし [星 ]

[歩 行者

]

歩 244 星 493 星 493

[間 際 [負

]

、ん さいする [返 済する]済

ける ]

事 272 便 303 答 296 変 504 便 303
l1 オ 376

ヽ ほしうらなヽ [星 占い] ばしゅう する
[募 集する

まさに [IEに ] まさる 日 る] あ まじ る
[交

1297 工
勝 449 交 480

]集
守 細 光

301 461

は じゅてき [保 守的] ヽ ほそヽ [4BIい ] ほそながい
[細 長い ]

じる ]

細 511
511

まじ わる

[交 わる

] ]

交 480 町 loo 待

まち [町 ] つ まちあい し
[待 合室

ほっかいどう [JL海 道]

48

78

戻 501

道 144 海 150 ほっきょく [JL極 ]

室 210 まち わせる [待 ち せる あ 合わ ]4守 78 ヽ まちがヽ [間 違い] 間 44
逹 365 まちが える
[間 違 える]


ほい く [保 育] ばいん
[母 音

jL 48
発 314 道 144 歩 244 橋 479 笑 337 本
25

育 430 音 177

ほっそく [発 足] ほどう [歩 道] ほどうきょう [歩 道橋] ほほえむ ほん
[本
[ほ

]

違 365 待

[法 案] 法 393 ほうえいする [波 映する]映 187

ほ うあん

まつ [待 つ]

78

まっか [真 っ赤] まっ くら [真 っ暗] まっくろ [真 っ黒] まっさお [真 っ青] まっしろ [真 っ白] まった く [全 く ] まつばや し [機 関 まつ り [祭 り /祭 ]

赤 154 暗 235 黒 157 真 184 青 155 台 156 真 184 全 369 林 147 祭 384 祭 384 的 464 窓 411

ぼうえんきょう [望 逹鏡]遠 225 か ほう
[波 火

ほ笑む ]

] ]
険]

枚 503 言

]
[本 店

ほう げん ぼうけん

[方 言

75

ばんおどり [盆 踊 り ] ほんてん ほんね

踊 380 店 lo9 当 509 昔 177 屋 308

方 136
[冒

] ]

険 498 方 136
271

ほんとうに

[本 当に

ほうこう [方 向]

ほうし つどう [34■ 活動]仕 か

] ほんや [本 屋]
[本 音

] の ほうしゃ う [放 射能] ほう せき [宝 石] ほう そう D丈 送]
ぼうし する
[防 止する

止 243 波 503 石 260 送 246
茨 503 ヽ まヽ しゅう [毎 週] 走 114 法 393 まいす う [枚 数 ] まいつ き [毎 月]


まい あさ [苺 朝]

毎 苺 週 月
41

62

まつ る [祭 る] まと [的 ] まど [窓 ] まどがわのせき
[窓 側の席

朝 133

62
80

ぼ うそ うぞ く [暴 走族 ] ほ うそ く [法 則 ]

]窓

411

枚 438

ぼう ねんかい 、 ほう
S、

[恙 年会

]

まどぐち [窓 口] まなつ [真 夏]

15

恙 354 負 450

18
62

[抱 負

]

窓 411 夏 130

240

語彙さくいん (ま ―め)く

ド まな、 [学 、] ぶ まにあ う
[間

F 働
屁 ] 合

54 44 295 432

みす てる [見 捨 てる] ミ みず、 そ く [水 不足] ふ

捨 500 足 141 不 302

みんぞく [民 族]

族 195
286
'こ

に合 う]

まね き [招 さ] まね く [招 く ] ま、 ゆ [真 冬 ]
S、

みせ

[店 ]

店 lo9


むいか [六 日] むか し [昔 ] むか しばな し 陪 話] むか しむか し [昔 々] 六

招 432 冬 132 豆 237 守 円
461

みせ いねん [未 成年] みせ る [見 せ る] みそ [味 噌] み ち [道 ] み っか [三 日]

未 175 見
65

6

昔 276 昔 276 昔 276 ノ 447 ン

まめ

[豆 ]

味 176 道 144 三

まもる [守 る] まよなか [真 夜ヤ] まる
[円
]

真 184

3
3
147

14
み っつ [二 つ] みつ りん 慶1林 ] み てい [未 定] みな
[皆 ]

日 17

むがむちゅう [無 我夢ヤ]夢 むかんけい [無 関係] むこうがわ むし
[虫 [向

463

まる bヒ ] まるい
[円

メ 321 L
い]

=

係 397 側 412 虫 124
228

14

こう ] 側

ヽ まるヽ [丸 い] まるた [丸 太] まるめ る [丸 め る] まわ り
[周

丸 321 ツ 236 t
丸 321

未 175 そ 367 争 室 ご 496

]
歯]
[無 人島

む しあつい [蒸 し ヽ]暑 暑 ヽ む し│ゴ
[虫

みなおす [見 直す] みな さま 隣ξ ] 様 みな さん
[皆

虫 124

り]

月 79 ヨ
口 284 万

483

歯 505 むじ んとう

まわる [口 る] まんい ち [万 ―] まん い ん [満 員] まんが [漫 画] まんぞ く [満 足] まんなか [真 ん中] まんねんひつ [万 年筆] まんびき [万 ヲ ] │き

さん]

毛 367 争
港 478 田 lo0 T 港 478

]

島 476 息 425 結 418 娘 426 娘 426 無 512

13

みな と [港 ] みな とま ち [港 町]

むすこ [息 子]
St[結 、] むす、
Sミ

.

員 269 画 188

むすめ むだな

[娘

] ]

足 真 万

141

みなみ

[南 ] [南 口] [身 代金]

‖ 47 1 目 47 寄
ず `

むすめむこ レ 壻] 良
[無 駄な

184

みなみ ぐち

13 万 13

みの しろさん みほん [見 本] み まん [未 満]

278 65

むちゃくちゃ むっつ むほん むり な
[六 つ

[無 茶苦茶

]茶

169

JL

むちゅう [夢 ヤ]

夢 463


み える [見 える] みお くる [見 送 る] みか く [味 覚] みかづ き [三 日月] み ざ [右 ] み ぎあ し [右 足] み ぎがわ [右 側 ]

未 175 耳 耳 耳
73 73
73

] ] ]

6

みみ [耳 ]

むねん 瞭 念] 熙
[謀 反

念 350 反 163 オ lol 寸 理 162 無 512 矢 194 料
161

JL

65

みみか き [耳 か き] みみな り
[耳

燿 246 と 覚 三 イ
= =

嗚り ]

むら [村 ]
[無 理な

353

みめ い [未 明] みや こ [都 ] み ょうごにち み ょうじ
[名 [明

3
37 37

未 175 都 310
後 日]

明 名

94
127

や むり り [無 理矢理] むりょう [無 料]

字]

ヨ イ 37 側 412
み ょうじょう [明 星] み ょうにち [明 日] ヽ み らヽ [未 来] みる [見 る] みれん [未 練] みんかん [民
F・

字 214 邑 』 493 弓 94 日 未 175 見

l]

無 512

み ぎて [右 手] み こん [未 婚 ]

37



[日 ]

未 175 婚 419 短 238 未 175 水
20

目 16
[名 [名

65
361

めい あん めい さ く めい し めい し

案] 作]

Jに

489

み じか い [短 い] み じゅ く [未 熟] みず [水 ] みず い ろ [水 色] みずか ら
[自

作 174 名
r]
127

286

[名 刺 ] [名 詞 ] [名

みん じゅか [民 主化] みん じゅ く [民 宿] みん じゅしゅぎ
[民 主主義]

化 151

名 127
43
が覚 め る]

色 158 自 180 水
2Cl

宿 218 民 286 義 398 的 464

めい もん

門]

ら]

めが さめる

[目

夢 353 書
Jを

みず ざ [水 着 ]

めがみ [女 神 ] めざましどけい
[目

52

着 1望

みん しゅてき [民 主的]

覚まし ] 時計

党 353
241

>語 彙さくいん (め ―ゆ)

め し [飯 ] めだつ
[日

飯 164 立 つ] 立 多 77


や [矢 ] や おや
[′

や まみ ち [山 道] 矢 194
ヽ 百屋 ]

Jし

145

や まもとくん [山 本君 ] や まもとさん やむ [病 む] やめる [辞 め る] やわ らぐ [和 らぐ]
[山 本 さん]

君 491
本 病

め ったに [減 多 に] めやす
[目

89

` ′ 百

8
11

25
111

安]

り 84 そ

めんぼ く い/め んもく な ない [面 日ない] 日

屋 308

辞 456

16

やぎ [山 羊] やきとり [焼 き鳥]

羊 189 鳥 167

1 オ

386


あげる もうし もうしこむ でる もうし もう す
[申

333
333
171


ゆい しょある ゆう [結 う ] ゆうえんち [遊 園地] がた ゆう かん ゆう ゆうこう 方]
[由 緒ある

し 上げる ]申 481 込 409 申
481 481

やきに く [焼 き肉] やきゅう 膠子 ] 球 や く [焼 く ] や く [役 ] や くが く [薬 学] や くしゃ [役 者 ] や くそ く [約 束]

]由

374

[申

し 込む ] し 出る ]

結 418
401

焼 333 役 366 薬 267 役 366 約 459 束 460 立

[申

申 申

園 408
[夕

わけ もうし ない [申 し い 訳な ]申 481
[申

夕 135 方 136 夕 135 友

す]
[盲 導入

481

もうどうけん

]

犬 160 日

[夕 刊

]

もくじ [曰 次]

16
や くにたつ [役 に立 つ]

[友 好]

96

ツ 446 t せ もく い
[木 星

77

な ゆうこう 賄 効な] ゆうじょう [友 情]

有 264 友 96 情 352

] ]

木 21 日 16 台
'こ21 沐 464
や くひゃ くにん [約 百人] や くめ [役 曰] やけい 腋 景] やける [焼 ける] や さい 断 采]

366

てき [目 的] もく もく び よう
[木 曜日

459

受 イ 366 景 414

する [優 勝する 際 449 ゆうしょう ]月 ゆうしょく [夕 食] ん ゆうじ ぜ ゆう い ゆうだち ゆうひ
[友 人

夕 135 友 96 沐 405 説 224

闘 24 塁 もじ [文 字]
は もしく
[若

333
171

] ] ] ]

字 214
5( 220

ゆう すずみ

] [夕 涼み
[郵 送する

菜 172
や しょ く レえ ] 食 や じる し [矢 や しろ [社 ] やす い [安 い] やすみ [休 み] やす む [休 む] や ちん [家 賃] や っきょ く [薬 局 ] や っつ
[ノ

[遊 説

しく ] は

若 423

夜 138 矢 194 社 lo7 安
84

そう ゆう する
[夕

]送

246

もちあげる [持 ち上げる ]持 126 もちいる [用 いる 用 285 ] もちぬ し [持 ち ] 主 の もちも う も
[持

`F]

立]

夕 135 有 264 夕 135 名 127
有 264 焼 333

の な ゆう う
[夕

[有 能な

主 204 持 126 持 126 最 434 戻
501

日 ]
[有 名な

ち ] 吻

休 113

ゆうびんきょく [部 便局]便 303 めいな ゆう
ゆ うやけ

[持 つ]

113

もっとも [最 も ] もど す もどる の も
S、

家 193 薬 267
[夕 焼 け

[戻 す

]

]

[戻 る ]

戻 501 物 316 月 R191 葉 413 木 21 様 483 森 148 森 148

` ] つ

[物

] ]

や ど [宿 ] や と う 断 党]

宿 218 野
171

、 も く [学 ミ ] 服 み も じ [紅 葉] もめん
[木 綿

] ゆうりょう [有 料] ゆき [雪 ]
な ゆうり
1な [有 オ

有 264 有 264 雪 494

党 400
やね [屋 根 ] や ま [山 ] や まい [病 ] や まか じ や まだけ
[山 [山

ゆきだるま ゆしゅつ

[雪 だるま

]

雪 494 行

屋 308 山 145 病
火事] 田家]
111

ゆく [行 く ]

もよう [模 様] もり [森 ] もり たさん もん
[門

[森 口さん]

山 145 家 193 ロ 49 ロ
Jし

]

F1 43
文 220 題 219
F●

もん く [文 句] ヽ もんだヽ [問 題]

や まださん [LL口 さん]

145 28

] ゆにゆう [輸 入] ゆみ [弓 ] ゆみや [弓 矢] ゆめ [夢 ] ヽ ゆら ヽ[由 来]
[輸 出

66 98 入 97
出 弓 123 う 123 夢 463 由 374

1 223

や まで ら [LL寺 ]

242

語彙さくいん (よ ―る)く


よあけ [夜 明け] ヽ よヽ [良 い] よう
[用 ] [用

よ しゅう [子 習]

子 170 習 212 子 170
Zヨ

りくじょう [陸 上] りこうな
[オ

陸 477
fl1 376

夜 138
;と

1口

な]

69

よそ く [予 測] よっか [四 日] よっつ [四 つ] ヽ よてヽ [予 定]

りこん [離 婚] りし [オ JttL] せ り い [理 性] りそ う [理 想] りちぎな 降 儀な] 幸 りっlf[立 派] りゆう 膨 由] ユ

婚 419
l1 オ 376 悩1431 理 律 ■ 理

月 285 日 意する] 月 285 日 長 288 雲
` ′

4 4
170

よういする

162 394 77 162

ようか

[′

ヽ ] 日

8
よ と う [与 党] よなか [夜 ヤ] よにん [四 人] よねんせ い [四 年生] よのなか よぼ う
[せ の中]

メ 356 こ ダ 400 ヒ 夜 138

Zヨ

ようきゅう E昇 求] ようご ようし ようじ
[用 語] [用 紙] [用

1= 372
月 285 日 月 285 日 日 272 F 月 285 日

4 4
281

b 」 374 りゅうが く する
[留 学する ]

事]

嗜 『 263 嗜 『 263 両 422 側 412 両 422 金 料
22
161

せ りゅうが く い [留 学生] りょうがえ りょうがわ
[両

ようしき [洋 式]

洋 19o 式 215 酒 329 洋 19o 洋 子
19o

[予 防]

予 170 方 136 読 119 読 119 子 170 約 469

替]

よみかた [読 み方] よみ もの [読 み物] よむ 騰 ] 売む よや く [予 約]

[両 側]

ようしゅ [洋 洒] ようしょ [洋 書] ようしょく [洋 食] ようす [様 子] ようすい ち

りょうさん [料 金]

63 よる よろん た レ ]

りょうけん [猟 犬] りょうしん [支 `む ] りょうしん
[両 親]

大 160 良 69 親 196 両 422 用 285
l1 オ 376

様 483
[用

夜 138

;ラ ;ラ

水池]

池 要 口 冒 塀 著

313 372

RL論 ]

281

よう するに [要 するに] ようちえん [幼 稚園] ようつ う 腰 痛] ようてん [妥 点] ようび [曜 日 ] よう、 う [洋 風]
S、

よわ い [弱 い] よわ き [弱 気] よわ む し [弱 虫] よわる [弱 る] よん [四 ] よん さい [口 歳 ]

233 233 りようする
[オ

408 343
441

1用

する]

虫 124 ラ 233 ラ
Zヨ
Zヨ

点 曜

りょうて

[両

手]

洞 422 5 方 136 両 422 料
[両 立する ]

24

4 4

りょうほう

[両 方]

風 240 洋 19o 月 191 民

よう、 く [洋 服]
'、

りょうり [料 理]

1創


らいがっき [来 学期] らいげつ [来 月] らい しゅう [来 週] らいねん [来 年] な らく [楽 な] らんおう
[,「

理 162

ようほう

[用

法]

393
189

に メ 68 月 18
来 遡 ヨ 自 「 来

つ りょうり する りょかん [旅 館]

両 422 館 275

ようもう [羊 毛] ようや く [要 約] つ よ くし [浴 室] よげん
[予

妥 372 糸 459 サ 室 210
言 予

68 80 60 68
17ё

318

りょけん [ネ 券] りょこう [旅 行]

38

言]

75
170

凛 鰤躙
りょひ レ 費] れ りんざょう [林 業]

権 鰤田 柵 林 ¶ 鰍 ‖ 訃

よこ 圏 ] 黄 よ こざる レ 切 る] 黄 よごす [汚 す] よこづな 際 綱] よごれ [汚 れ] よごれる [汚 れる] よさん [予 算] よじ [口 時] よ しださん [吉 田さん]

横 カ 黄 汚 横
)テ )テ

508 508 325 508 325 325
170

黄] 'P 327 'P 327

らんぱ く [,P白 ]

りんどう

[羽 a曇


りえき
[411益 ]


l1 オ 376 理

るす [留 制 ‐

│││lll椰

ヽ りか ヽ [理 解] りきが く りく [睦 ] りくぐん [陸 軍]
[力

162

嚇 lm.

』目 口〕
11屁


Zヨ

学]

ノ 50 ン
L 胞 477

る m― すば

M隋
癬 輌

4

吉 417

陸 477

噺 蜘‐

>語 彙さくいん (れ ―わ)


れいせいな れいせん
[冷 静な

にゃく なんにょ [老 若男女]尭与 423 ろう

わ くせ い 撼 星] わける [分 ける] わ し い 紙] わ しき [和 式] わ しつ [和 室] わ しょ く い 食 ]

E 西 493 分
32

] ]

冷 323 静 406 戦 387 冷 323

ローマ じ

[ロ ーマ字]

字 214 六

ろ く [六 ] ろ くおん [録 音] が ろ く つ [六 月] ろ くじ [六 劇

6
177

魚 208 民 式 215 室 210 ロ メ 386

[冷 戦

]


六 六

れいぞうこ

[冷 蔵庫

れいとう する

[冷 凍する

]冷

323

6 6
6 6
11

れいぼう [冷 房] れっとう [711島 ] れんきゅう

冷 323 島 476 逹 410 習 212 練 361

い ろくじ ねんだ [六 十年代]ゲヽ 278 ゅう
ろ くにん [六 人] ろっぴ ゃ く [六 百]

わすれっぽい

[恙 れっぱい

]恙

354

` デ ` デ 百

わすれ もの [恙 れ物] わすれる [恙 れる]

t= 354

] れんじゅう [練 習]
[逹 休

= 354

わだい

[話 題

]

76

ろっぶん [六 分] ろんそ う [論 争]

6
わ た く し [私 ]

題 219 私 201

れんぞ く 腱 続]

逹 410 続 455

埼 「 388

わたし [私 ] わたし たち 降 逹] 、 ふ わ、 う [和 風] む わ、 く レ 服]
S、

私 2創 逹 492 風 240 脹
191

れんらく する 臓 絡する]逹 410 車



[和

]
[和 英辞典 [若 い

和 386


ろうか [老 化]
Jと

わえい じ てん
424

]英

221

わかい

] ]

若 423 者 227
若 423 分

わらう [笑 う ] わりこむ わりびき わるい
[割 [割

笑 337 込 409 ラ 1252 思 234

がん ろう ん ろうじ

[老 曰 闘 [老 人]

老 424 老 424

の わかも

[若 者

込む] り リ lき ワ

]

ろうどう じ 働] ′ 働 268 い [労 働組合 勁 268 みあ ろうどうく ]湘 ろうどうしゃ
[労 働者

わかる [分 かる] わかれる
[Fllれ

32
423

[思 い

] ]

る]

811293

わるく /わ るぐ [恙 口]恙 234 ち ち の わるも
[思 者

]

働 268

い わかわか しい [若 々 し ]若

悪 234

You're Reading a Free Preview

Download
scribd
/*********** DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! ************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->