感感感感感感“感感”——感感感感感感感感感感感

感感感感感感感感感 感感感
感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感
感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感
感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感感
一、感悟生活,让学生会写
要让学生学会写作文,首先要解决写什么的让让 。叶圣陶先生曾让:写真让让 ,真体会
真感受,让是解决写什么的最好让法。日本教育家芦田惠也让让作文的让材让在儿童的日常生
活中让找,让是确有让让感受之体让。但是学校生活的相让让让,束让了孩子让的思让,他让
感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 “感 感 感 感 感 感 感 感 感 感 感
中去,使它任意让 翔”,让 孩子让让 造更多的走让 自然、走让 生活的机会。让他让在玩中让察
生活,体会生活,让找生活的亮点。让看童上同学的《中国游》:
今天,我捉了一只小让让
。回到家后,我把让让
放在中国地让上,那只小让让
一会儿爬到成都,一会儿爬到上海,一会儿爬到喜让拉雅山……我想
要是我是那只让让让
的 ,那让多幸福呀,我也可以到让游让了。
小作者抓来一只小让让 ,通让让 察让让 在地让 上爬来爬去,而想到自己若是让让 的让,
也可以到让游让了。小作者的让种独特感受来源于生活,来源于让生活的独特感悟。所以要让
学生会写,写出的文章生让感人,富有新意,就必让让学生学会用心去让察生活,体让生活,
用心灵去让求震撼心灵的让西。
至于怎么写,完全可以把让利交让 学生,让 他让让让 自己喜让 的让 言和表让方式来写,
教让可适当引让。如符合儿童年让特点的儿歌、让歌,让奏感让,让来朗朗上口,教让可利用
教 材 倡 让 改 让 。如学了儿歌《菜让 里的歌》,就可以鼓励学生: “ 菜 让 里有 让 些蔬菜?你也可
以去让察让察,写一首呀。”于是,有学生就写出了“扁豆扁扁像让刀,土豆地下睡让让,黄瓜
身上让让让
,苦瓜越老瓜越苦”让让
富有情趣的儿歌。也有学生喜让用童让的形式表让自己的看法,甚至让有同学喜让用“老让,我让您让……”让让
开让的
让信让让形式等等,教让都让当及让表让肯定。
二、抒让真情让感,写出“ 真我”
大千世界丰富多彩,善让 美丑皆有。低年让 学生的理解往往浮于表面, 让 就需要教让 引
让学生深入让察、体让、感悟生活,以真让的生活世界让写作内容,抒让健康、让让、向上的
真情让感。
在引让学生“真让地写,写真让的生活”的同让要考让到低年让儿童“富于想像和幻想”的心
理特点,在学生写让 ,鼓励其保持“天真”、“让真 ”。入学不久的儿童,仍让有幼儿让期的特点
在想像让往往容易离开想像的目的、主让,根据自身让去的让让自由让想,在让述或写让常常

1

会让入自身的情感,不由自主地想出一些出人意料的情让或让让。他让天真让漫的想法会叫人 啼笑皆非,却又富于让意,让人回味无让。二年让姚让同学在《小狗阿小》中让让写:一只小 狗来我家已让一星期了,让没取名,我想让小狗取个名字。一天晚上,我跟让让让 :“让让 , 让让小狗取名了。”让让让,小狗让让叫阿小。我让让让:“让什么叫阿小呢?”让让让:“因让 你叫阿大,你弟弟叫阿二,阿小也就是阿三。” 阿小吃让的让候让着尾巴,不让让让 嘴巴,点点让,吃完让就让在稻草上睡着了。我让 在阿小的脖子上挂了一根用让色珠子穿起来的让让,非常好看…… 多么可让的想法!通让小作者稚嫩的文字表让,就让 得更加生让 富有情趣。让让 的天真 稚气不可多得,教让让让造让松、自由、和让的氛让,激让儿童大胆表让内心的让份“ 让真” , 写出富有个性的作品来。 陶行知先生让:解放儿童的让让 ,使他让可以想;解放儿童的嘴巴,使他让可以让;解 放儿童的双手,使他让可以玩,可以干;解放儿童的让让,使他让的生命不会被稻草塞让;解 放儿童的空让,使他让的歌声可以在宇宙中让让。孩子的让作才能也只有在自由让松的让境中 才能得以正常让让。让我让让孩子让造一方自由的空让,让他让让开让作的翅膀自由让翔。 (感感感感感感感感感 感感感) D:\wenzhang\感感感感感感.doc 2 .

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful