Cultural Institute

文化と語学の学校

presents

Culture International Club

フランス語部門・英語部門・子供部門・文化部門

BAROQUE

MUSIC

CcI

Kaminoge

RENDEZ-VOUS

17 • 18世紀の音楽が、今 21世紀に甦る!

5月31日 (日)

ランデヴー
・バロック

17th 18th • 21st REVIVAL

この地に
若き才能が!

18:00~20:00 開場 17:30

あなたの近所に美しい
音楽が!

Tomoe Mihara

テレマン
ハイリンヒ・ビーバー
バッハ
Georg Philipp Telemann (1681-1767)
Heinrich Ignaz Franz von Biber (1644-1704)

Johan Sebastian Bach (1685-1750)

彼らは後期バロックを代表するドイツ語圏の作曲家たち
で、多くの名曲とともに無伴奏ヴァイオリンのための作品も残
しました。旋律だけでなく、普段は低音楽器にまかせている通
奏低音の役割もヴァイオリン1人で担います。
同じ無伴奏曲でも、3人の全く異なる作曲スタイルで書かれた
音楽をどうぞお楽しみ下さい。

Kaminoge

Cultural
Institute
at 上野毛CIC

GP Telemann
HF von Biber
JS Bach

Baroque violin

基本的にはモダン・ヴァイオリンとほとんど同じですが、
一番大
きな違いは羊の腸を撚って作ったガット弦が張ってあることと、
弓の反り方が逆ということ。
それで何が違うのかと言うと、
発音の
速さが全く異なります。
音量は少ないですが、
摩擦が強いので少
し触っただけで様々な子音を持つ音を出すことができます。
バロック音楽は、
音を美しく大きく出すことよりも、
言葉のよう
に喋り、
語りかける音楽を理想としていました。
その理想を実現
するように作られている楽器がバロック・ヴァイオリンなのです。

Tomoe Mihara

三原朋絵

3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学を卒業後、同
大学院へと進学するが、バロック・ヴァイオリンを学ぶために
桐朋学園大学古楽器に入りなおし、2年後に修了。
平成18年度長野県新人演奏会に出演。
2007年8月には有田正広氏指揮のもと、響室内合奏団とヴ
ィヴァルディの<四季>を共演。
現在は東京バッハ・モーツァルト・オーケストラやMedio
Registro、バッハ・コレギウム・ジャパン等の古楽アンサンブル
にて活動。
Kaminoge Cultural Institute

キュルチュール・インターナショナル・クラブ

世田谷区野毛 3-10-16

PRICE 料金 ¥ 3 500*

3-10-16 Noge Setagaya-ku

MUSIC D

Club

CE
AN
W

Baroque

17th

international

This concert is
organized by
je t’aime
18
th

JAPAN

E
21st AN
Tokyo Club

チケット予約

Kaminoge station

➞ Jyugaoka

10分上野毛

kampachi dori

culture1@ka2.so-net.ne.jp

☎:03-5758-3875

P
Temple

Church

キュルチュール
インターナショナル
クラブ

*料金には美味しいものが含まれております。

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful