You are on page 1of 14

ICS 

07. 
060

M H
A 47

备 案号 :

中华人 民共和 国民用航空行业标准
M H/T 
4016.5- 2004

      
民用航空气象
第 5部分 :设备技术要求
Ci
      
vi
l avi
ation 
mete
orol
ogy-
Part 
5: 
Equipme nt 
te
chni
cal 
requi
reme
nt

2004一12一20发 布 2005一04一01实施

中国民用航空总局 发 布
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/
T 401
6.5
-20
04

目 次

月U 舀

1 范围 ・
・・・
・。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・・
・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・・・
・・・
。・・
・・… … 1
2 规范性 引用文件 ・ ・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・・・
・・。
。・・
・・…… 1
3 术语和定 义 ・
・・・
・・・
。・・
・・・
・。・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・,・
・・・
・・・
・・・
・・・
・。・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 1
4 气象 自动观测 系统 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・..
・..
・.・
.・・
・・・
・・.
・..
・..
...
..・
.…… 1
4. 
1 基本组 成 ・
・・・
・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・。・
・・・
・。・
・・・・
・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・… … 1
4. 
2 传感器种类 ・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 1
4. 
3 传感器技术 指标 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 1
4. 
4 数据采集处理 器 (
主机和观测终端 ) ・ ・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 3
4. 
5 用户显示终端 ・ ・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・・
・・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
。・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 3
5 自动气象 站 ・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 3
5. 
1 基本组成 ・
・・。
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・…… 3
5. 
2 传感器 ・
。・・
・・・
・・
・。・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・…… 3
5. 
3 数据采集处 理器 ( 主机和观测终端 ) ・ ・
・・・
。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。…… 3
5. 
4 数据采 集单 元 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・..
・..
..…… 3
5. 
5 数据处 理单 元 (
主机和观测终端 ) ・ ・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・。・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 3
5. 
6 用户显示终 端 ・
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
...
.. 

6 天 气 雷 达 ・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・… … 4
6. 
1 分类 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・,・
・・…… 4
6. 
2 基本组成 ・ ・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・.・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 4

. 3 总体技术参数 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・.
・..
...
・..
・・・
・・・
・..
・..
...
・..
...
..・
.…… 4
6.
4 雷达数据采集 部分 ・ ・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
...
.・・
..・
・・・
・・
・..
・..
...
・..
...
...
・.…… 6
6. 
5 产 品生成 系统 ・ ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
。・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 8
6. 
6 用户终端 。 ・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 9
6.7 监 控 系统 ・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・。
・・・
・・・
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・。
・・・
・・・・
・。
・・・
・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・… … 9
7 卫星云 图接收处 理系统・
・・・
・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・…… 1

7. 
1 静止卫星云图接收处理系统・
...
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
...
..
...
..
..
...
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
.…… 1

7.
2 极轨卫星云图接收处理系统・・・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・。
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
…… 1

MH/T 
401
6.5
-200

月吐 舌

    
MH/
T 40
16《民用航空气象 》分为七个部分 ;
— 第 1部分 :观测和报告 ;
    
— 第 2部分 :预报 ;
    
— 第 3部分 :服务 ;
    
    
— 第 4部分 :设备配备 ;
— 第 5部分 :设 备技术要求 ;
    
    
— 第 6部分 :电码 ;
— 第 7部分 :观测记录 。
    
     MH/T 
本部分为 4016的第 5部分 。
本部分 由中国民用航空总局空 中交通管理局 提出并解释。
    
    
本部分 由中国民用航空总局航空安全技术 中心归口。
本部分起 草单 位 :中国民用航空总局空 中交 通管理局、中 国民用航空 中南 地区管理局 空中交通 管理
    
局、中国 民用航 空华 北地区管理局空 中交通管理 局。
本部分 主要起 草人 :须剑 良、楚建杰 、武翠 萍、许卓毅 、张秋荣
    
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/T 
4016.5- 2004

民用航空气象
      
第 5部分 :设备技术要求

范围

MH/T 
    4016的本部分 规定了民用机场配备的气象 自动观测 系统、自动气象站 、天气雷达和卫星云图
接收处理 系统应达到的技术要求 。
本部分适用 于民用机场和军 民合用机场 民用部分配备的气象设备 。
    

2 规范性引用文件

下列文件中的条款通过MH/T 
     401
6的本部分的引用而成为本部分的条款。凡是注日期的引用文件,
其随后所有 的修改 单 (
不包括勘误 的内容)或修 订版均 不适用于本部分 ,然而 ,鼓励根据本部分达成协
议 的各方研究是否可使用 这些 文件的最新版本 。凡是不注 日期 的引用文件 ,其最新版本适用于本部分 。
MH/
    
T 4
016
.1-20
04 民用 航空气象 第 1部分 :观测 和报告
    
MH/T 
401
6.2-2
004 民用航 空气 象 第 2部分 :预报
MH/T 
    401
6.3-2
004 民用航 空气 象 第 3部分 :服务
MH/T 
    401
6.4-2
004 民用航 空气 象 第 4部分 :设备配备

术语和定义

MH/T 
401
6.1-4
016
.4-20
04中确立的术语和定义适用 于 MH/T 
401
6的本部分 。

气 象 自 动 观 测 系统

4.1 基本组成
气象 自动观测系统 由传感器、数据采集处理器 和用户终 端等部分组成 。传感器和用户终端通过 电缆
    
或光纤等通信线路与数 据采集处理器相连接 。
4.2 传 感 器 种 类
传感 器包括 :风 向传感器 、风速传感器、气压传感器 、温度传 感器、相对湿度传感器 、露点温度传
    
感器 、雨 量计、云高仪 、大气透射仪 、背景光亮度传感器 、前散射 能见度 仪、天气现象传感器、道面状
况传感器 和闪电传感器等 。
4.
3 传感器技术指标

.3.1 风向传感器应达到下列 指标:
    
— 测量范围:0 .
360
0;
— 准确度:士5
     0;
— 分辨率:5
     .6'

— 启动风速:0. 
     5 
m/
s.
4.
3.2 风速传感器应 达到下列指标 :
— 测量范围:0. 
     5 
m/s
-60 
m/s;
— 准确度 :士0. 
     5 
m/s(
风 速小于或等于 5 
m/s时),
风速的士1
                
0% (
风速 大于 5 
m/s时);
— 分辨率:。1 
     m/
s;
MH/
T 40
16.5
-20
04

— 启 动风 速:0
. 5 
m/s
4. 
3. 
3 气 压 传 感 器 应 达 到 下 列 指标 :
测量范 围:5
50 
hPa-1 
05
0 hPa
准确度 :士。
.3 
hPa;
— 分辨率:0. 
1 
hPa.
4. 
3.4 温 度 传 感 器 应 达 到 下 列 指 标 :
测量范 围:-4
0'C-6
0`C;
— 准确度 :士。.20
C;
— 分辨率 :。.
1'C。
4.3.5 相 对 湿 度 传 感 器 应 达 到 下 列 指 标 :
— 测量范 围:0%-1
00% ;
— 准 确 度 : 士4% ;
— 分辨率 :I%.
    
4.3
.6 露点 温度传感器应达到下列指标 :
    
— 测量范围:-40'C ̄ 
 
60'
C ;
— 准确度:士1'
     C ;
— 分辨率 :。・
     1 0
C。
4.
3.7 雨量计应 达到下 列指标 :
— 分辨率:。・
     1 mm;
— 准确度 :士。4 
     mm (雨量小 于或等于 1
0 mm 时),
雨量 的士4% (
                  
雨量大于 10 
mm 时)。
4.
3.8 云高仪应达 到下列 指标 :
— 测量范围 :1
     5 
m^-3 
00
0 m;
— 分辨率:15 
     m;
— 准确度 :士l
     o m (
云高小 于或等 于 1 
00
0 m时 ),
士3
                  
0 m (
云高大于 1 
00
0 m且小 于或等 于 3 
00
0 m 时)。
4.
3.9 大气透射仪应达到下 列指标 :
- RVR (
     跑道视程 )报告 范围:5 0 
m^-2 
000 
m;
— 准确 度:士1
     0 m 
(RVR小于或等 于 40
0 m 时),
士2
                  
5 m 
(RVR大于 4
00 
m且小 于或等于 800 
m 时),
RVR的士10% 
                  
(RVR大于 800 
m 时);
— 分辨率 :25 
     m (
RVR小于或等于 40
0 m 时),
50 
                
m (
RVR大于 4
00 
m且小于或等 于 80
0 m 时),
10
                  
0 m 
(RVR 大于 80
0 m 时)

. 3
门0 背景光亮度传感 器应达到下列指标 :
— 测量范围:4 
     c
d/m'
-30 
00
0 c
d/mz

— 准确度 :士1
     0%.
4.3
.11 前散射能见度仪应 达到下列指标 :
—     
    
MOR (
气象光学距离 )测量范 围 :3
0 m-3
0 00
0 m;
—     
    
MOR 准确度:士5
0 m 
(MOR小 于或等于 5
00 
m 时),
M OR 的 士 10% (
                        
M OR 大 于 500 
m 且 小 于 或 等 于 2 
000 
m 时 ),
MOR 的士2
                  
0 0 
o 

MOR大 于 2 
00
0 m 时);
— RVR报告范 围、准 确度、分辨率见 4
.3.
9.
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/T 
4016.5- 2004

4-3
门2 天气现象传感 器应 达到下列指标 :
— 检测出各种 降水类 型和强度、雾 、霆等天气现象 ;
    
—     
    
MOR测量 范围和准确度见 4
. 3. 
11;
—     
    
RVR报告范 围、准确度、分辨率见 4 .3
.9.
4.
3门3 道面状况传感器应达到 下列 指标 :
— 能探测跑道道 面的温度 、积水情 况 (
     积水厚度)、结 冰情况等 ;
— 温度传感器量程:一400
     C-8
00C 

— 准确度 :士0
     .5"
C,

.3门4 闪电传感 器应达到下列指标 :
— 测量范围:0
     ^-48 

m;
— 报告 内容 :雷暴 (
     闪电距离传感器 。-8 
km 时),
附近的雷暴 (
                  
闪 电距离传感器 8 
km-1 6 
km 时 ),
                    
远处 的闪电 (闪 电距离传感器 大于 16 
km 时);
— 分辨率 :分辨 出八个方 位和天顶。
    
4.
4 数据采集 处理器 (主机和观测终端 )
4-
4 , 能 自动接 收和处 理传感器送来的原始数据 。
4.
4.2 应按表 1的指标 显示 气象实况数据 。
4.
4.3 能自动编发及经人工干预后编发符合MT/T 
40
16.1
-200
4要求的METAR和SPECI报文。能
自动接收趋势 预报 ,并 自动把它附加 到 METAR和 SPECI报后 面一并对外发 布。

.4.4 能 自动输 出气象实况数 据。

.4. 
5 应具有存储气象实况数 据和报文的能力 。

.4.6 应提 供遵循 TCP/
IP网络协议 的接 口。

-5 用户显示终端

.5.1 用户显示终端应显示气象实况数据,宜同时显示 METAR和 SPECI报文。
4.5
.2 预报用 户终端应具有将趋势预报发送 到数据采集处理器的功能 。
4.5
.3 对于一般用户,采用计算机彩色显示器。对于环境亮度较强的用户 (
如塔台),宜根据实际情况,
配备 高亮 度显示器或显示 面板

自动 气 象 站


.1 基本组成
自动气象 站由传 感器、数据采集处理 器 (
     或 数据采集单元和数据处理单元 )和显示终端组 成。
5.2 传 感 器

.2门 传感器包括 :风向传感器 、风速传感器 、气压传感器 、温度传感 器、相对 湿度传感器和雨量计。

.2.2 传感器技术指标见 4
. 3 


.3 数据 采集处理器 (
主机和观测终端 )
见 4.4.1, 
     4.4.3 4.4.6,
5.4 数 据 采集 单 元
5.
4.1 能 自动接 收各传 感器的原始数据 ,经处理后送 回数据处理单元 。
5.
4.2 能将各传感器 的工作 状态信息送 回数据处 理单元 。
5.
4-3 应提供遵循 TCPAP网络 协议的接 口。

0 5 数据处理单元 ( 主机和观 测终端)

.51 能 自动接收和处理数据 采集单元送来的数据 。

.5.2 见 4. 
4. 
3-
v4. 
4. 

MH/T 4016.5一 2004

表 1 气 象实况数据显示指标

要素 单位 分辨率

瞬时风速和风 向 风 向:度 () 风 向 :1。。

m/5)、 风 速 :整 数
风速 :米每秒 (
Zmm 平均风速 和风向
千米 每小 时
      
风速和风向 Zmi
n 极端风 向表示
(km/
      
h) 和 节
0 mi
1 n 平均风速 、风 向及 阵风 (kn)
        

IOmm 风向变化 (
用期 间的两个 极端风向表示)

云 一一
云底高度 一
米(
} m)和英尺(
“) 整数



能见度 一oR(
lom
:n平均) 1 一米( m
)一整数
跑道视程 (10mi
n和 lm:
n平均)
以实际跑道灯光强度计算 的小于 200 m 的跑道视程 米 (m) 整数
跑道视程 以1
00%跑 道灯光强度计算的小 于 2o0 m 的跑道视 程
跑道视程变化趋势 ^ 一一
跑道灯光设置 } 一
级一整数

场面气压 (QFE) 百帕 (hPa)和 0.lhPa和
气压
修正海平面气压 (
QNH) 英寸汞柱 (
inHg) 0.11
nHg

温度 摄 氏度 (℃)和 0.1℃ 和

露点温度 华氏度 (下)
   0.1下
  

相对湿度 1%
温度 和湿度
摄 氏 度 (℃ ) 和
本 地时间的 日最高和最低温度 0.1℃ 和
华 氏度 (下)
  
0.1下
  

最 高和最低温度出现 的时 间 北京 时间 (hhmm)

lh内的降水 持续时间 分 (
min) l min

降水 lh降 水 量
0.lm m
毫米 (
mm)
本 地时间的 日降水量

天气 现象 当前天气现象

5.6 用 户 显 示 终 端
见 4.5
      

6 天气雷达

6.1 分 类
天气 雷达类型包括 :X波段多普勒天气雷达 、C波段多普勒天气雷达 、5波段多普勒天气雷达 、X波
    
段 常规 天气雷达和 C波段常规天气雷 达。
6.
2 基本组成
天气 雷达系统基本组成包括 :数据采集 部分、监控系统 、产 品生成 系统 、用户 终端、通讯线路和测
    
试设备 。
6.
3 总体技术参数
63.1 多普勒天气雷达
多 普 勒 天 气 雷 达 总 体 技 术 参 数 见 表 2。
    
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/T 
4016.5- 2004

表 2 多普勒天气雷达总体技术参数
工作频段
内容 项 目
X波段 C波段 S 波段

强度监测距 离 > 300 
km > 400 
km > 460 
km

强度测量距 离 妻 150 
km > 200 
km > 230 
km

速度监测距 离 > 150 
km > 200 
k- 妻 230 
km

方位角扫描范 围 0. 3600

探测范 围 仰角扫描 范围 一 2。
 ̄ + 6护

高度测量范 围 0^ 20 
km 0- 24 
km 0- 24 
km

回波 强 度 一 10 
dB- +70 
dB.

速度 一 24 
m/s一 +24 
m/s 一 36 
m/s- t36 
m/s 一 48 
m/s- + 48 
m/s

谱宽 0- 16 
m/s

距离 < 150 

方位角 蕊 0.11

仰角 成 0.11

探测分辨率 测高 < 100 

强度 镇 0. 
5 
dBz

速度 < 0. 
2 
m/s

谱宽 蕊0. 
2 
m/s

距离 簇 50 

方位角 < 0.
2。

仰角 蕊 0.
21

<200 
m (探测范 围为 100 
km 时),
探测精度 测高
镇300 
m (探测范 围为 100 
km-200 
km 时)

强度 镇 1 
dBz

速度 毛 1 
m/s

谱宽 蕊 1 
m/s

平均 无故障工作时间 > 300 

其他 平均故 障修复时间 < O. 
5 

整 机性能 全天 24 
h不间断地工作

注 :精度用均方差表示 。
MH/
T 40
16.5
-200

6.3.2 常 规 天 气 雷 达
常规天气 雷达总体技术参数见表 3
    

表 3 常规天气雷达总体技术参数
工作频段
内容 项 目
X波段 C波段

强度监测距离 X 300 
km 妻 400 
km

强度测量距离 X 150 
km 妻 200 
k-

方 位角扫描范 围 0- 360'

探测 范围
仰 角扫描范围 一20
- +600

高度 测量范围 0-20 
km 0- 2
4 km

回波强度 一 10 
dB.- + 70 
dB.

距 离 ( 1
50 

方 位角 蕊 o. 

分辨率 仰角 成 0.1

测 高 毛 1
00 

强度 墓 0. 
5 
dBz

距离 ( 50m

方位角 ( o.5“ 落 0. 
20

仰角 ( o. 
50 簇 0. 

探测精度

成200 
m (
探测范 围为 100 
km 时),
测高
毛300 
m (探测范围为 100 
k- 200 
km 时)

强度 簇 1 
dBz

平均无 故障工作时间 ) 3
00 

其他 平 均故障修复时间 镇 0
. 5 

整 机性能 全天 24 
h不 间断地工作

注 :精度 用均方差表示 。

6.
4 雷达数据采集部分
6.
4.1 多普勒天气雷达
多普勒 天气 雷达数据采集子系统 主要技术性 能见表 4,
    
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/
r 40
16.5
-20
04

表 a 多 普 勒 天 气 雷 达 数 据 采 集 子 系统 主 要 技 术 性 能

工作频段
内容 项 目
x波段 c波段 s波 段

天线罩直 径 一 大于反射体直径“m-3 

材料 一 刚性结构,有防水、防腐蚀能力
双程射频损失 一 <0““
- ”
抗风能力 一50 
m/
s能工作 一 5
0 
m/s RT作 60 
m/s能工 作
反 射体 直 径       
I  >2
.“m 多 3. 
6 
m ) 7. 
0 

增益 1  >
      
-4
3 
dB >4
3 dB > 44 
dB

天线
波束 宽度 (水平或垂 a) { -<1.
2。 镇 1
.01 毛 1.01

第 一旁瓣 电平 共 一 27 
dB 《 一29 
dB 廷 一29 
dB

馈线损耗 蕊 1. 
5 
dB

天线扫描方式 PPI(体扫)、RHI(
扇扫 )
天线扫描速度 PPI: 
00/s
-v360
/s; 
RHI: 
00/s^-
120
/s
天线控制方式 } 预置全自动和本地手动控制
天线仰角、方位角定位精度 一 G0.“

天线仰角、方位角控制精度 G 0. 

发射机方式 全相千体制

脉冲峰值功率 > 75 
kW > 250 
kW > 750 
kW

脉冲宽度 可调
发射机
脉冲重复频率 可调

参差重复频率 比 2/3, 
3/4

发射空度 比 妻 0.0
02

频综短期频率稳定 度 G 1
0 "

对数中放动态范 围 > 95 
dB

中频线性动态范 围 > 40 
dB

自动增益控制 妻 50 
dB

灵敏度时间控制 深度 妻 25 
dB
接收机
噪声系数 镇 4 
dB

成一107 dbm (
1 Vs)
夏110 
dbm (2 
ps)
最小可测灵敏 度
簇一113 
dbm (
5 ps)
簇一117 
dbm (
10 ps)

输 出数 据 I, 
Q, 

ogz

A/D转换器速率 > 6 
M Hz

库数 1 
000

A/D转换器字长 妻12 
bi

信号处理器 强度数据经过 噪声域值 、距离订正、标校等处理 ,地物 杂波的对消能
数据的质量控 制和预处理 力不小于 50 
dB,速度数据经过信号质量 控制和退模糊等处理 ,具有
适应参差重复频率发射 时进行处理的能力 。

输 出数 据 反射率因子 、平均径 向速度、速度谱宽及仰角 、方位 角和时钟数据等

其他 整机的相位稳定 度 镇 0. 
1 
0 簇 0. 
10 蕊 0. 
30
MH/T 

016
.5-20
04

6.4.2 常 规 天 气 雷 达
常规天气雷 达数 据采集子系统 主要技 术性 能见表
    

表 s 常规天气雷达数据采集子 系统主要技术性能

工作频段
内容 项 目
x波段 c波段

天线罩直径 大于反射体 直径 2--3m

材料 刚性 结构,有防水 、防腐蚀能 力

双程射频损失 镇 0. 
3 
dB

抗风能 力 (阵风) 50 
m/s能工作

反射体直径 > 2
. 0 
m 芬 3. 
6 

增益 > 38 
dB > 43 
dB

波束宽度 (
水平或 垂直) 簇 1. 
20 C 1.。

天线 第 一旁瓣电平 簇 一 25 
dB 簇一29 
dB
馈 线损耗 镇 1. 
5 
dB

天 线扫描方式 PPI(体扫)、RHI(扇扫)

PPI: 
00/s^-
360
/s
天线 扫描速度
RHI: 
00/s^-12
0/s

天线控 制方式 预置全 自动和 本地手动控制

天线仰角 、方位角定位精度 镇 0.21

天线仰角 、方位 角控制精度 G O- 
i0

脉 冲峰值 功率 > 75 
kW 夯 250 
kW
发射机
发射 空度 比 妻 0.001 妻 0. 
002

对数 中放动 态范围 异 80 
dB > 95 
dB

噪声 系数 簇6. 
5 
dB 镇 4 
dB

接收机 ( 一107 
dB. (1 
p.)
最小可测 灵敏度 ( 一1
07 
dBm (
1 ps)
( 一110 
dBm (2 
ps)

输 出数 据 I
ogz

A/D转换器速率 > 6 
M Hz

A/D转换器字长 ) 12 
bi

信号处理器
数据的质量控制 和预处理 经过 噪声 域值、距离订正 、标校等处 理

输 出数 据 反射 率因子及仰角 、方位角 和时钟数据等

6.5 产 品生成系统
6.5
.1 配置 的计算 机应与通用设备兼 容,易升级 ,具有大容 量存储设备 ,软件结构应具有可开发性 。
6.5
.2 能采集信 号处理器的基本数据 ,生成基本数据文件 ,存储并实 时显示回波图像 。
6.5
.3 能对 基本 数据进行各种加工 处理,生成用户所需气象产 品 (
包 括图形产品和数据产品),以标准
格式保 存产品。图形产 品应具 有产品名称 、观测时 间、台站名、观测要素、坐标和标尺等说 明。
基本的气象产品如下 :
    

  
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/
T 4
016.5
-20
04

    
a)多普勒 天气雷达产品 :
— 回波强度平面位置显示 ;
        
— 径 向速度平面位置显示 ;
        
        
— 速度谱宽平面位置 显示 ;
        
— 回波强度距离高度显示 ;
— 径 向速度距离高度 显示 ;
        
        
— 速度谱宽距离高度显示 ;
— 回波强度等高平面位置 显示 ;
        
        
— 任意垂直剖面显示 ;
— 垂 直最大 回波强度显示 ;
        
— 回波顶高显示 ;
        

        
雨强显示 ;
— 垂直累积液态含水量 ;
        
— 垂直风廓线 。
        
    
b)常规天气 雷达 产品 :
— 回波 强度平 面位置显示 ;
        
        
— 回波 强度距 离高度显示 ;
— 回波强度 等高平面位置显示 ;
        
        
— 任意 垂直剖 面显示 ;
— 垂直最大 回波强度显示 ;
        
— 回波顶 高显示 ;
        
— 雨 强 显示 ;
        
— 垂直 累积 液态含水量 。
        

.5.4 向用户终端传输气 象产品 ,生成 的气 象产品以 自动或人机交互方式传输 给各类用户 。自动传输 按
预置的产 品分发 目录单 向用户提供 。人机交互方式按用户 的特 殊需要 和临时需要选择提供

.5.
5 对 雷达具有监控功 能。
6.5.
6 提 供遵循 TCP/
IP网络协议 的接 口。
6.5.
了 能 自动输 出气象产 品。
6.6 用户 终 端

.6门 用户交互式终端应 具有下列功能 :
    
— 获得雷 达运行状况的文本 资料;
— 自动或人 工接收 、调用产 品生成 子系统的气象产 品;
    
    
— 储存气 象产品 ;
— 气象产 品的显示界面符合气 象行 业规定 ;
    
— 对气象 产品做各种显示变 化,包 括叠加 、放大 和动 画等。
    

.6.
2 用 户显示终端应具 有下列功能 :
    
— 接收产 品生成子系统的气象 产品;
— 储存 图形 产品 ;
    
— 气象产 品的显示界面符合气 象行 业规定 ;
    
— 对气象产 品做各种显示变 化,包 括叠加 、放大和动 画等。
    
6.7 监控 系 统
    
应具有下列基本 功能 :
— 控制雷 达工作状态 ,包括 开机、发射 、等待 、重启 和关机 ;
    

          
MH/
T 4
016.5
-20
04

— 控制 天线扫描方式 和扫描 速度 ,包括每种扫描方式 下的扫 描模式 ;
    
    
— 对 多普勒天气雷达能控 制发射机工作参数 包括 脉冲重 复频率和脉冲宽度等 ;
— 控制 信号处理器工作参数 ,包 括地物杂波修正值 、采样体 积 ,对多普勒天气雷达还包括参差重
    
复频 率 、信号质量指 数等;
        
    
— 监测雷达工作参数 ,包括发射频率 、发射 功率 、脉冲宽度 、接收机 最小可测灵敏度和噪声系数 ;
— 标定雷达天线方位角 、仰角及回波强度值等 ;
    
    
— 监视雷达工作状态 ,包括 收、发系统及数据处理系统 的工作状 态、天线扫描方式和扫描速度等 ;
    
— 监测雷达机房的温度 、湿度和雷达主要部件供 电电压和电流等 ;
— 任何一个参数有 问题 ,显示终端会 以醒目和声 音的方式给出故障告警 ,并 提示故 障原因 ;
    
— 在重要部位设置 自动保护装置 ,如果有重要参 数超过了预先规定工作条件 限度,在向雷达工作
    
人员发出警告 的同时 ,自动关闭雷达 系统 ,以保 护系统安全 ;
        
— 设有 日志 ,其 中包 括故障记录表 。
    

7 卫 星 云 图接 收 处 理 系 统

7 1 静 止 卫 星 云 图 接 收 处 理 系统
了.1门 基本 组成
静止卫星云 图接 收处 理 系统包括 :接收天 线、馈源 和下变 频器 、接 收机和 进机卡 (
     或一体 化进机
卡)、计算机 等部分 。
7门-2 功 能
7.1
.2.1 应具有下列功能 :
— 实时显示原 始的红外 、可见光 和水 汽图等资料产品 ;
    
— 处理 、制作包括原始 图和兰勃特 、麦卡托投影等不同模式 的伪 彩色和增强显示图 ;
    
— 选择叠加 海岸线 、国境线和 主要 河流等资料 ;
    
— 接收节 目表 ;
    
    
— 动 画功 能 ;
— 以通用 图形格式 (
     GIF, 

PG, 
BMP)保存 图形 产品 ;
— 提供遵循 TCP/
     IP网络协议的接 口;
    
— 自动输 出云图产品 ;
— 支持不 同分辨率的 图形 显示
    
7门.
22 宜具备下列 功能 :
— 分析 云顶亮温等值线 和通过 鼠标获取某一点经纬度及 云顶亮温等信息 ;
    
一一 进行 区域选定 ,并对选 定区域 进行局部放大显示 。
    
7.
1.3 性能
应具有下 列性能 :
    
— 工作 稳定 ,整机平 均故 障间隔时间 (
     MTBF)大于 2
0 00
0 h;
— 抗 电磁干扰 ;
    
    
— 误码 率小于 1X1
0-,
,接收 的云 图清晰、无麻点 ;
— 能方便地调整校 准天线仰角 、方位 、馈 源偏 振方向和焦距 ;
    
— 馈 源和下变频器能 在一4
     5C 
^-85 
C范 围内稳 定工作。
7.
2 极软卫星云 图接收处理 系统
7.
2.1 基本 组成
极 轨卫 星云图接收处理 系统包括 :接收 天线 、馈 源和下变频器 、轨道计 算跟踪系统、接收机和进机
    
卡 (
或一体化进机卡 )、计算机等部 分。
10
    
标准分享网 www.bzfxw.com 免费下载

MH/
T 40
16.5
-20
04

功能


:.
: 应具有下 列功能 :
  
实时显示原始 的红外 、可见 光和水汽图等资料产 品;
— 处 理、制作伪彩色 和增强 显示图 ;
选 择叠加海岸线 、国境线 和主要河流等资料 ;
以标 准化的图形格式 (GIF, 

PG, 
BMP)保存 图形产品 ;
— 提供 遵循 TCP/
IP网络协议 的接 口;
— 自动输出云图产 品;
— 支持不同分辨率 的图形显示 。
2.
2 宜具有下列 功能 :
— 进行 区域选定 ,并对选定 区域进 行局部放大显示 ;
— 分析 云顶温度等值线 和通过 鼠标 获取某 一点经纬度及云顶 温度等信 息 ;
— 显示 拼图资料产品 。
3 性能
应具有下列 性能 :
— 工作稳定,整机平均故障间隔时间 (
MTBF)大于20 

00 
h;
— 抗 电磁 干扰 ;
— 误码率 小于 1X10-
6,接收的云图清晰 、无麻点 ;
— 馈源 和下变频器能在 一450
C-S5℃范围内稳定工作 。