トピックス

四半期連結貸借対照表当第2四半期連結会計期間(平成25年9月30日)
科 目
資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
商品及び製品
仕掛品
原材料及び貯蔵品
繰延税金資産
その他
貸倒引当金
固定資産
月形回八E頁Ⅲ圭

機械装置及び運搬具(純額)
工具、器具及び備品(純額)
土地
建設仮勘定
無形固定資産
のれん
ソフトウエア

その他

投資その他の資産
投資有価証券
前払年金費用
その他
貸倒引当金
繰延資産

資産合計

金 額 ( 百 万 円 ) 一

科 目
負債の部
流動負債

166,501

支払手形及び買掛金
短期借入金
1年内返済予定の長期借入金
未払金
未払費用
未払法人税等
製品保証引当金
返品調整引当金
その他
固定負債
社債
長期借入金
再評価に係る繰延税金負債
繰延税金負債
退職給付引当金
その他

59.377
51,194
31.506
3.419
8.846
5.308
8,257
△1.409
85,196
55,603
13,82冬
6,972
4.214
28,635
1.955
15.17手
4,306
7.258


潟調
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価
土地再評価差額金
為替換算調整勘定
新株予約権
少数株主持分

3.60畠
14.422
3.956
5.742





△1.137




251,810

舘令

純資産合計
¦負債純資産合計

少数株主揖補調薬前、半期純損失(五)
少数株主利益
四半期純損失(△]

110.305
38,107
40.276
△2,168





投資活動によるキャッシュ・フロー

△3.857

663
2,689
△4,194
574
650
△4,2ア
560

財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物に係る換算差額
現金及び現金同等物の増減額
(△は減少)

△6
552
△ 4 , 8 2 4 ­
289

△5,113=

現金及び現金同等物の期首残高
現金及び現金同等物の四半期末残高

­

(英文名: JVC KENW○○D Corporation)
事業内容カーエレクトロニクスセグメント、プロフェッショナル
システムセグメント、光学&オーデ、イオセグメント、

当社は、カーエレクトロニクス市場に一/
おける急速な競争環境の激化に対応するため、車両情報/
事業、自動車の自動運転事業など、新たな成長領域の早期
事業化を目指しています。その1つとして、テレマテイクス
と自動運転のリーディングカンパニーである株式会社ゼッ
トエムピーと共同出資により株式会社カートモを設立しま

社の株式または持分を保有することによる当該会社
の事業活動の管理

株式会社カートモでは、自動車の車載デーラタをリアルタ

イムに集約し、自動車の状態と運転者の行動をインターネ
ット上に蓄積するとともに、そのビッグデ、一夕の解析・モデ

「二

証券コード

6632

単元株式数

100株

株主名簿管理人・
特別口座管理機関

東京都千代田区丸の内一丁目4番1=
三井住友信託銀行株式会社

(郵便物送付先)

〒168­0063
束京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行株式会社証券代行部

(電話照会先)

函、0120-782-031
(土・日・祝祭日を除く9:00∼17:00)

(インターネットホームヘーシURL)

http://www.5mtb.ip/personal/agency/index.html

株式に関する住所変更等
のお届出およびご照会に
ついて

証券会社の口座をご利用の場合は、取引証券
会社へご照会ください。
証券会社の口座のご利用がない場合および
株式が特別口座嫌に記録されている場合は、
上記電話照会先までご連絡ください。

※特別口座について

株券電子化前に「ほふり」(株式会社証券保管
振替機構)を利用されていなかった株主様には、
株主名簿管理人である上記の三井住友信託
銀行株式会社に口座(特別口座といいます)を
開設し、株式を記録、管理しています。

お問い合わせ先
問い合わせ先

株式会社JVCケンウッド企業戦略部広報IR部
住所:〒221-0022
神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
電話(045)444-5232(直通)
Eメール:prir@jvckenwood.com
インターネットホームページURL:
http://www.jvckenwood・co.jp

­

­














57,526
58967

­








執 行 役 員

ヘルスケア事業への

(兼)執行役員最高経営責任者(CEO)

春 郎

本格参入

(兼)執行役員最高執行責任者(C○○)

祥一郎

(兼)執行役員専務
プロフェッショナルシステムセグ、メント長

執行役員専務
ソフト&エンターテインメントセグメント長

斉 藤

(兼)執行役員最高戦略責任者(CSC)

田 村

­

里烹 重黒雲

第6期中間期(第2四半期)のご報告

2013.4,1シ2013.9.3[

による公告をすることができない場合は、日本
経済新聞に掲載する方法により行います。

代 表 取 締 役 社 長 江 口 祥 一 郎

­

塁騨縦蕊騨w 圏 て電子公告

株主・投資家のみなさまへ
­

電子公告により行います。
公告掲載インターネットホームページURL2

株式会社東京証券取引所市場第一部

することを想定しています。

公告方法
告方法

上場証券取引所

定時株主総会毎年3月31日
期末配当金毎年3月31日
中間配当金毎年9月30日
上記基準日の他、基準日を定めて剰余金の配当
をすることができます。

準日

となる製品・サービスの開発・生産・販売機能は両社で分担


I
ア0PノCs>>噺)

毎年6月開催

総一

本店所在地神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地

した雲



dEar巴sexd花me"r&peao加加。

毎年4月1日から翌年3月31日まで

設立平成20年10月1日

JVCKENWOOD

株式関連メモ

ソフト&エンターテインメントセグメント等の事業を
営むこと、ならびにこれらに相当する事業を営む会

金額(百万円)

営業活動によるキャッシュ・フロー

商号株式会社」vcケンウッド

サービスの提供を目指します。なお、事業化にあたって必要

当第2四半期連結累計期間(平成25年4月1日から平成25年9月30日まで宙

売上高
売上原価
売上総利益
販売費及び一般管理費
営業損失(△
営業外収益
営業外費用
経常損失(△
特別利1
特別損失
税金等調整前四半期純損失(△)
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額
法人税等合計

〔 q 賑 、 ◎ |

もたらすサービスの提供や、B to B向けの新たな付加価値

当第2四半期連結累計期間(平成25年4月1日から平成25年9月30日まで>

科 目

̅

通じた環境対策に繋げ、更には、運転者に快適性や楽しさを

四半期連結キャッシュ・フロー計算書(要旨)
金額(百万円)
148.413

'新たな取組み
M ' 一 ' ひ 判 ハ ' 1 関 -

ル化を通じて、交通事故の低減、二酸化炭素の排出室削減を

74.218
10,000
45,875
18.879
△536
△13.205
210
3.209
△16.625
806
6.057
67,876
251.810

四半期連結損益計算書(要旨》
科 目

カーエレクトロニクス事業における

100,808






21,547
9 , 6 5 3 ­
8,388
2 0 , 4 2 1 ­
1,537
1,690
1,442
6.73^
83.124
5.744
54,465
1




6,215
12.76塁
2.163
183,933




­

情報機器事業を承継することに
よって、当社のコア技術であり、業務用のモニター、ビデオ

(兼)執行役員上席常務
光学&オーデ、イオセグメント長

カメラ、プロジェクター等に展開している超高精細映像技

執行役員上席常務力一○EM事業部長

術との融合や、販売ネットワークの共有によるシナジー創

執行役員最高革新責任者(CIO)

出を推進し、今後の成長が見込める医用分野、放送事業者お

執行役員常務財務戦略部長

よび通信事業者向け機器などを手がけるプロフェツシヨナ

正 明

.1

LL

株式会社Jvcケンウッド

直 |
俊 明
研 介

執行役員常務人事勤労部長

ル&ヘルスケア事業を大きく発展させることができるものと

執行役員常務(IT担当)

m
FONT

考えています。

(兼)は取締役との兼務です。

4士」



〒221-0022神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地


際蕊 織
ミ ツ

責任ある木
使用砦

この冊子は環塊保全のため、植物油インキとFSC赴認証紙を使用しています。
また、見やすく脇みまちがえにくいユニバーサルデザインフォントを採用しています

株式会社」vcケンウッド
証券コード:6632

11iii■11-一--砦一一一一一

爾認蕊

。・・・。:,



h
W


'

■騰投鯨…
.

●より詳細な情報は当社ホームページのIRサイトよりご覧いただけます。

セグメントI情報

JVCケンウッドIR

園慰

http://www.jvckenwood.co.jp/ir/

■第2四半期(累計)/■通期

=̅⑧フロフェッショナルシステムセクメント

カーエレクトロニグ スセグメン 卜

■■売上高(億円)

484

537

代表取締役社長

シェ"祥一年

平素は格別のご高配を賜りありがたく厚く御礼申し
上げます。
当社は、9月30日をもって第6期中間期(第2四半期)を
終了いたしましたので、ここにご報告を申し上げます。
当第2四半期連結累計期間における売上高は、第1四


­■ロー
△16

平成25年3月期
中間期

平成26年3月期平成25年3月期平成26年3月期
中間期
中 間 期 中 間 期


……I

­


R鴬蕊

同期並み、対米ドルの円安による国内事業の円換算原価
上昇、海外における販売不振により減益
DVDメカの販売が減少し減収、対米ドルの円安による国
内事業の円換算原価上昇により減益

p■■■

平成25年3月期
中間期

平成26年3月期
中間期

△22
平成23年平成24年平成25年平成26年
3 月 期 3 月 期 3 月 期 3 月 期

平成23年平成24年平成25年平成26年
3月期3月期3月期3月期

経常損益

四半期(当期)純損益

△41億94百万円△51億13百万円
(前年同期比約72億円減)(前年同期比約64億円減)
(

■ プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナル & ヘ ルスケ ア 事 業 東 京 特 殊 電 線
から医用画像表示用デ$イスプレイ事業を譲り受けた影響

非常放送

|売上高(億円)

営業損益(億円)

特殊電線」といいます。)の情報機器事業を承継したプロ
のの、欧州経済低迷や商品絞り込みの影響などによる光
△7
平成25年3月期
中間期

平成26年3月期
中間期

平成25年3月期
中間期

平成26年3月期
中間期

営業利益は、対米ドルの円安によって円換算原価が
20%以上上昇し、カーェレクトロニクスセグ、メントや
光学&オーディオセグメントのイメージング事業などの
国内事業が大幅な赤字となり、海外もカーエレクトロニ
クスセグメントの市販事業、イメージング事業などの販
売が不振となったことに加え、ソフト&エンターテイン
メントセグメントも主力作品の発売が下期に延期となっ
たことなどから、全セグメントが減益となり、前年同期比
で約65億円減の21億68百万円の損失となりました。

■オーディオ事業ホームオーディオ分野が商品絞り込み
の影響で販売が減少し減収
■イメージング事業国内・海外市場の縮小および対米ド
ルの円安による国内事業の円換算原価上昇によりカム
コーダ、分野が減収、減益
■ 映 像 ・ 光 学 デバイ ス 事 業 プ ロ ジェ ク タ ー 分 野 の 好 調
などにより販売が増加し増収

オーディオセグメント

売上高(億円)

擁|・畷

ス ポー ッ カ ム 4 K 対 応 プ ロ ジェ ク タ ー 光 ピッ ク ア ップ

;際
ロ宜暑日


2 0 1




ー 色

Wi-Fi対応ビデオカメラ

ソドホン

1 7 0

■ ■

imHⅢSⅧⅢUI

平成25年3月期平成26年3月期
中 間 期 中 間 期

営業損益(億円)

平成23年平成24年平成25年平成26年
3 月 期 3 月 期 3 月 期 3 月 期

△0

当期

前期(参考)
平成25年3月期
中間期

平成23年平成24年平成25年平成26年
3 月 期 3 月 期 3 月 期 3 月 期

損益為替レート

F己

I■­­

学&オーディオセグメントの減収に加え、ソフト&エンタ
ーテインメントセグメントが主力作品の下期への発売延

難、.
ニユ. 1

■■■

円減の1,484億13百万円となりました。




フェッショナルシステムセグメントも増収となったも

期などから減収となったことにより、前年同期比で約9億

言鮮i轍

エレクトロニクスセグメントが増収となり、前年のタイ洪
水の影響から回復し、東京特殊電線株式会社(以下「東京

60

や、国内を中心に販売が回復したことにより増収

デジタル業務用無線機

96

る北米の政府緊縮財政の影響による販売減少などにより

ⅢlllMⅢ川
' 'm
K
iiH
i nni倶
'

ン 〆 ヘ アム ミ

(前年同期比約65億円減>

( 円)
130128

1J5
17
,9^3^484

減益

■シンワ連結子会社化により売上、収益に貢献

△21億68百万円

(前年同期比0.6%減)

( 円)

■ コ ミ ュニケ ー シ ョ ンズ 事 業 為 替 変 動 に よる 円 換 算 額
の増加、国内の新規受注が増加し増収も、最大市場であ

医用画像表示用
テ イスプレイ

■ O E M 事 業 自 動 車 メ ーカ ー 向 け 商 品 の 減 速 や 、 C D /

LimitecK以下「シンワ」といいます。)を連結子会社化し

1,484億13百万円


426440

セキュリティカメラ

業務用
ビデ'オカメラ

■市販事業為替変動による円換算額増で売上高は前年

半期連結会計期間にShinwa International Holdings
た影響と為替変動による円換算額の増加などによりカー

Mir「OrLinkTM対応
ディスプレイオーディオー

営業損益

32
,0930
,66^m

, 4 脚 甲 や 虹 1 1 F 六 与 窄 両 毎 曲 き : 、

カーナビゲーショ>

営業利益(億円)

=言

蕊尋良

姉 色 u

売上高(億円)

売上高

平成26年3月期
中間期

米ドル

-「

米ド箕
ユー□

第1四半期|第2四半期畠
約99円
約99円

約129円
約80円
約103円

約131円
約79円
約98円

4,輪轡溌セクメント情報は中面を鏡くL崖い
中 間 配 当 に つ いて

⑪サザンオールスダース
「SUPER SUMMER LIVE 2013 熱のマンピーII G★スポット解禁!!胸熱完全版」
②サカナクシヨン「SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction-LIVE at MAKUHARI
MESSE 2013.5.19-」③斉藤和義「斉藤」④家入レオ「太陽の女神」
⑭関ジャー。。「ココロ空モヨウ」⑭LIFriends「アケアケええじやないかIll」
⑰STARDUST REVUEFSTARDUST REVUE LIVE TOUR旧○.N.D.J2012-2013J

■コンテンツビジネス主力作品の下期への販売延期
などにより減収
■受託ビジネス海外でのパッケージメディア市場縮小の
影響などにより減収

当社では、安定的に利益還元を行うことが経営上の最重要
課題の一つと考え、収益力および財務状況を総合的に考慮して
剰余金の配当およびその他処分などを決定することとしていま


第6期の中間配当につきましては、期初の方針にそって誠に
遣'憾ながら見送らせていただきました。
今後も株主のみなさまのご支援とご期待にお応えできるよ
う、全社一丸となって 進いたします。

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful