You are on page 1of 10

平成 18 年度

中野区立中学校教育環境ならびに施設・設備の改善要望書

区長・教育長との懇談会 8月23日
区議会各派との懇談会 9月 6日
教育委員との懇談会 9月 1日
教育委員会事務局との懇談会 7月14日
平成18年7月吉日
中野区立中学校 PTA 連合会
会 長 秋 元 宏 之
日頃より中野区立中学校 PTA 連合会の活動にご理解をいただき御礼申し上げます。
私ども中 P 連では、昨年までの「学校施設見学会」を「中学校 PTA 連合会学校訪問」に
変えて6月7日、13日の両日、7校ずつ行いました。施設のみならず子どもたちの様子
や学校の経営方針などを今まで以上に見聞きするよう、連合会自身の意識も変えるべく行
なったものです。訪問に際しては例年のとおり教育委員会ならびに各校のご協力をいただ
き、明るく落ち着いた子どもたちの姿やきびきびした教職員の方々の動きを見ることがで
きました。日頃の教育委員会、各校の校長先生、副校長先生等のご努力を鑑み、感謝に耐
えません。ありがたく存じます。
さて、区立学校の再編が現実のものになり、学校統合委員会が動き出しています。学校
の再編は地域の再編にもつながると考えます。それだけに地域ごとの考え方が違いとして
現れるかもしれません。それを超えて子どもたちのための再編になりますよう、行政なら
びに議会の皆様には日頃に増してのご協力とご配慮をお願いします。勿論、中 P 連として
も協力を惜しみません。中野区の、更には日本の未来を担う子どもたちです。混乱や被害
が及ばないよう重ねてお願い申し上げます。
また、中学校では全校で二学期制が実施されています。昨年の要望書にもあった目的や
意義の説明をしていただき、おかげさまで、粛々と進んでいるようです。今後考えられる
学習指導要領の見直しや、来年度から始まる特別支援教育に関しても同じように周知を、
行政、学校、地域、保護者それぞれの連携と共に深めることが必要だと考えます。

今年度も公務ご多忙のところ、この要望書をもとに区立中学校を取り囲む諸問題につい
て各位との懇談会を予定させていただいておりますが、その節には忌憚の無い意見交換が
できますよう、よろしくお願い申し上げます。
目 次

〔一〕教育制度改革について
1 区立学校の再編について
2 特別支援教育について
3 教育制度改革の検証を

〔二〕中学生の教育環境の改善
1 人的配置の継続を
2 部活動の充実を
3 学校図書館の充実を
4 教科書採択後の検証と情報公開を

〔三〕学校施設・設備の改善
1 特別教室等の空調化を
2 生徒に健康被害及び危険をもたらす恐れのある施設の改善を
3 校内LANの整備を
4 各校の要望事項

〔四〕その他
1 学校予算の執行システムの見直しを
2 周年行事への予算措置を
3 施設利用の補助を
〔一〕教育制度改革について
教育制度改革について、以下の要望をいたします。

1 区立学校の再編について

前期学校再編計画の進む中、当該校のみならず周辺校、中後期計画校等にも予想を
こえた新入学児童生徒・学級数の減少が起きています。このような状況の下、児童生
徒が不安なく通える魅力ある学校づくりを進めて下さいますよう、切にお願いします。

(1) 統合新校と既存校との設備格差が生じないように

(2) 統合新校は計画通りの規模が維持できるよう支援を

(3) 再編の最中発生している小規模校に特段の配慮(予算・設備・人的配置)を

(4) 再編当該校の児童・生徒・保護者に心理的な負担を与えないよう配慮を

(5)統合新校の開設にあたっては通常の教育活動に支障のないように
2 特別支援教育について

誰もが相互に人格と個性を尊重し、支え合う社会の構築は重要なことと考えま
す。平成19年度から始まる特別支援教育が混乱なく実効ある取り組みとなります
ようお願いします。

(1)生徒・保護者に向けて特別支援教育に対する理解の浸透、啓発を

(2)障害に対する本人と保護者の理解・認識を促すために、「軽度発達障害」の幼
児期における早期発見と対処システムの確立を

(3)様々なケースに対応ができるよう、保護者が相談しやすい、専門家も含めた就
学相談の見直しと充実を

(4)学校が、専門家(スーパーバイザー)にいつでも相談できるシステムの構築を

(5)コーディネーターの養成に必要な予算を

(6)幼・保・小・中が実効ある連携をとれるしくみ作りを

(7)個別指導の必要な生徒に対し、人的配置と施設の整備を

3 教育制度改革の検証を

区として、各種教育制度改革の分析と検証をして、今後の教育に生かしてくださ
い。
〔二〕中学生の教育環境の改善
中野区立中学校の教育環境を改善するために以下の要望をいたします。

1 人的配置の継続を

現在中野の区立中学校の生徒たちが落ち着いているのは、これまでの人的配置の賜
だと感じます。今後もこれらの施策の維持と充実をぜひお願いします。

(1) 東京都教育委員会に対し、教職員配置定数を見直し、正規の教員を増員する
よう働きかけを

(2) 心の教室相談員・図書館指導員・学習指導補助員の恒常的配置と処遇の改善

(3)栄養士の全校配置の継続を

2 部活動の充実を
学校を基盤とした部活動が持つ教育的意義は高く、成長期にある中学生の健全育成
を図る上できわめて重要な役割を担っています。現在、部活動は顧問教師と外部指導
員のボランティア精神で成り立っています。行政として部活動を奨励していく姿勢を
明確に示し、顧問教師と外部指導員の処遇の改善をお願いします。

(1) 外部指導員の指導回数に応じた報償費の支払いを

(2) 勤務時間外の部活動指導手当の増額を

(3) 外部指導員が顧問の代行をできるよう、東京都中学校体育連盟ならびに東京
都教育委員会に対して規制緩和の働きかけを
3.学校図書館の充実を
図書館指導員の継続的な全校配置や冷暖房装置の設置など、学校図書館に対し特段
のご配慮を頂き、感謝しております。おかげさまで、各校とも年々学校図書館の利用
率が上がり、生徒の豊かな人間性を育む上で大きな役割を果たしています。
つきましてはさらなる充実を図ってくださいますようお願いします。

(1) 生徒に必要な図書の確保のために、図書費の恒常的な予算化を

(2) 全校にコンピューター管理システムの導入と、区立中央図書館とのオンライ
ン化による検索・図書の貸し出し等ネットワークの整備を

(3) 中学生の居場所の一つとして、生徒が読書や自習にもっと自由に利用できる
ように、放課後・休日を含めた開館時間の延長を

4.教科書採択後の検証と情報公開を
今年度採択された教科書について教師ならびに生徒双方への検証を行い、その情報
の公開をするとともに、次の採択の際にこれらが生かされるようお願いします。
また、採択にあたっては、偏った世論や思想に左右されない、子どもたちの将来に
真に役立つものになるようお願いします。
〔三〕学校施設・設備の改善
各学校とも施設・設備の改善に行政や学校のご努力の跡が見られ、中P連として感謝
いたします。しかしながら、各学校とも施設・設備の老朽化が進み、内装・外装ともに
傷みが激しく、また、衛生的観点から生徒に深刻な健康被害をもたらす恐れのある施設・
設備も見られます。今後とも、学校施設・設備の計画的な維持補修をお願いしますとと
もに、特に以下の要望をいたします。

1 特別教室などの空調化を

少人数授業や特別教室での授業は、季節によって厳しい状況下で行われています。
各学校の実情に合わせて、空調化の促進をお願いします。

2 生徒に健康被害及び危険をもたらす恐れのある施設の改善を

(1) カビが大量に発生している施設の改善

(2) 照度不足で暗く感じる照明の改善

(3) 危険が伴う、古い設計のままの教室(特に理科室)の改善

3 校内LANの整備を

校内LANを順次整備してください。

4.各校の要望事項

14 校それぞれの具体的要望事項は別紙一覧表のとおりです。
充分にご検討いただき、緊急を要する項目から実現に向けてご尽力くださいますよう
切にお願いします。
〔四〕その他

1 学校予算の執行システムの見直しを
校割り予算は、校長裁量で現金決済を含め費目にとらわれず柔軟に執行できるよう、
システムの見直しをお願いします。

2 開校、閉校、周年行事に関わる費用について予算措置を

3 区施設利用に、従来どおりの支援と補助を
平成18年度 各校の要望事項(施設・設備改善) NO1
要望事項 改善のポイント
第 ① 神田川に面し風通しの悪い特別 ・理科室、家庭科室、技術科室何れも立地条件から風通しが悪く、火気や工具を
一 教室の早期空調化  使う授業では効率の低下を招いている。蚊やブヨの侵入にも大変悩まされている。
中 ② プールの改修 ・コース数やプールサイドの現状など、中学校のプールとしてふさわしいとは
 いえない。水泳の授業、夏季休業中の水泳指導に大きな支障がある。
・現在「みなとっぷ」内にある更衣室をプールに併設するなど、
 新施設として改修をお願いしたい。
・道路に接しているため外部から空き瓶等が投げ込まれ非常に危険である。
 また外部からの侵入も容易で安全対策も合わせてお願いしたい。
③ 廊下に面した流しの改修 ・老朽化し漏水が相次ぎ、応急処置だけでは限界。
第 ① 廊下の補修 ・歩行中つまずく生徒が多い。事故に至らない前に補修を。
二 ② 屋上フェンス改修 ・錆がひどく大きく美観を損ねている
中 ③ 体育館棟 ・地下部分に漏水箇所が数箇所ある。
・階段や廊下部分に死角となる箇所がある。一般開放施設でもあり外部
 からの侵入も容易である。電灯の増設や防犯上の工夫を。
④ 体育館入り口に国旗掲揚具の設置 ・儀式的行事に国旗掲揚ができない。
⑤ 二年生用昇降口の照度改善 ・暗くて陰気。明るくさわやかに登校させたい。
第 ① ミシン室と芹澤文庫の ・過去の水害による影響で湿気とカビ臭がひどい。
三 東側壁の補修  衛生管理上からも改修をお願いしたい。
中 ② 音楽準備室の床張替え ・床のフローリングが痛んで浮いており危険。
 転倒事故の防止のためにも改修をお願いしたい。
③ 技術科室の換気扇 ・教室全体がカビ臭く、授業に支障をきたしている。
・教室自体の改修もお願いしたい。
第 ① 校地内樹木の管理 ・隔年で行われる業者委託だけでは管理が不十分。
四 ・特に高所作業を伴う場合は、学校職員の手では無理である。
中 ② 照明器具の増設 ・体育館、教室とも暗く感じられ、授業、一般開放に支障がある。
 照明器具の増設をお願いしたい。
③ 体育館外壁、校舎屋上の塗装 ・塗装が一部剥離しており腐食や水漏れのおそれがある。
・屋上の給水塔やフェンスも同様に塗装の劣化が著しい。
④ 特別教室、少人数教室の冷房化 ・冷房施設が無いため、夏場の授業に支障をきたしている。
⑤ 武道施設の確保、学校再編に ・防災倉庫を移設して柔道・剣道ができるよう廊下を含めて改修をお願いしたい。
向けて教室の確保 ・将来の学校再編に向けて今から計画的に教室を確保する必要がある。
⑥ 教室木床の改修 ・塗装がはがれ黒ずんでいるため不潔感が漂っている。汚れの
 除去と再塗装をお願いしたい。
第 ① 体育館の建て替え ・区内で最も老朽化が進んでいる体育館である。耐震性にも不安があり、
五  是非建て替えをお願いしたい。
中 ② 屋上の防水工事、フェンス改修 ・防水加工の劣化のため階下に雨漏りが頻発している。フェンスも錆がひどく、
 早急に改善をお願いしたい。
③ 教室の照明改善 ・普通教室は法的な照度をクリアしていない。生徒の目の健康にも
 関るので早急な改善をお願いしたい。
④ 保健室の照明の改善 ・必要な照度が不足している。(法令の40%程度)生徒の健康管理
 に直結する場所であるため是非明るい雰囲気に保ちたい。
⑤ 職員室の照明の改善 ・電気をつけても法的な照度が大幅に不足している。教職員や生徒
 の健康にも関るので、是非改善をお願いしたい。
第 ① 体育館屋根上のフェンス取り外し ・屋根にボールよけのフェンスが取り付けられているが、現在では
六  不要であり、強風などの影響で屋根に大きな負担が掛かる。
中 ② 体育館の耐震対策 ・地域の第一次避難所になっているにもかかわらず、耐震性に
 不安がある。
③ 備蓄倉庫の新設 ・現在、視聴覚準備室が使われているが、本来の使用目的を達成
 したい。
④ 新校舎への渡り廊下雨よけ ・雨天時は滑りやすく危険。一昨年校費で応急処置をしたが、
 抜本的な対策をお願いしたい。
⑤ 体育館入り口のスロープ設置 ・車椅子でも入れるようスロープの設置をお願いしたい。
平成18年度 各校の要望事項(施設・設備改善) NO2
要望事項 改善のポイント
第 ① 校舎外壁の塗装 ・本年度一部実施であるが、来年度には全面完了をお願いしたい。
七 ② 体育館への通路及び正門前広場 ・従来照明灯がなく、冬季には真っ暗になり生徒の安全上支障がある。
中 の照明灯の設置
③ 体育館扉の交換・特設トイレの ・扉が大変重く、開閉に不便。過去に指をつめる事故もあった。
ひび割れ補修
④ 教室などの木床塗装 ・表面の劣化が進行し、ワックス掛け、清掃等では改善できない。
⑥ 万年塀の取替え ・災害時に危険な状態と思われる。もっと軽量な塀に基礎部分から
 取替えをお願いしたい。
第 ① 校庭の改修 ・水はけが悪く一部は地盤の沈下も見られる。
八 ② 1階アルミサッシ ・老朽化してたてつけが悪い。防犯上からも交換をお願いしたい。
中 ③ プール ・壁面の劣化が著しい。防水処理を含め塗装をお願いしたい。
④ 校舎内掲示板の改修 ・老朽化し掲示板としての用途に耐えない。
⑤ 東側校舎2階教室床のクラック ・老朽化が原因と見られるクラック。安全上も早期に補修をお願いしたい。
⑥ 屋上フェンス塗り替え ・錆が激しく外観上も極めて見苦しい。交換も含めて改善をお願いしたい。
⑦ 体育館から運動場への出口 ・体育館本体と階段エントランスが分離している。地盤沈下が原因と思われ
 るが、抜本的な改修をお願いしたい。
⑧ 体育館入り口上部のヒビ ・早急な対応が必要と思われる。
第 ① 多目的教室の木床張替え ・従来のL・L教室を改装したため床下に配線用の空洞があり床板が割れて
九  いる。卓球部の練習等にも使用しており、安全上から早期に改修を。
中 ② 体育館雨漏りの改修 ・雨漏りで濡れた床面で滑り、転倒事故が予測される。
③ 通級指導学級 ・現状は通常床にカーペットを敷いている。多動性があり予測がつかない
プレールームの床面改修  動きをする生徒もいるので転倒時の安全対策上、よりクッションの効いた
 床に改修をお願いしたい。
④ 通級指導学級 ・ボールを使う指導も行うので、ボールが当たっても破損しないよう改修を
プレールームの照明器具改修  お願いしたい。
第 ① 落下防止柵の設置 ・ガラスが破損などした場合、校舎外の生徒に被害が生じるおそれがある。
十 ② 家庭科調理室入り口ドア改修 ・ドアにゆがみがあり、開閉時に危険が伴う。また、鍵も不具合である。
中 ③ 1F北校舎トイレにドアを設置 ・使用する生徒の姿が外から見えてしまう。
④ 第一音楽室に防炎・遮光カーテン ・現状は、暖房機にカーテンが触れる状態。加熱して火災原因となりかねない。
設置
⑤ 山手通り工事用フェンスの撤去 ・工事用フェンスは学校施設とそぐわない。却って外部に対し閉鎖的な
 雰囲気を与えてしまっている。
第 <20年4月の統合新校開校に備えて ・敢えて具体的な施設改善要望は行わないが、統合新校としてふさわしい施設と
十 18年度∼19年度に掛けて各種  なるよう期待している。
一 改修が行われる予定。>

中 ① 体育館の床改修 ・授業、部活、一般開放と使用頻度が高く、傷みが早い。
央 ② 2、3階の廊下改修 ・水飲み場前など校内予算で修理を重ねているが、それも限界に近い。
中 ③ 特別教室の冷房化 ・特にパルルーム(相談室)、家庭科調理室,被服室。
④ 家庭科調理室の換気扇交換 ・老朽化により吸引力が落ち、冷房の不備と相まって夏場の熱気は耐え難い。
中 ① 視聴覚室及び学年室等エアコン整備 ・特色ある学校づくりの一環として習熟度別授業を充実させるため、エアコンの
野  設置、交換等をお願いしたい。
富 ② 東側校舎のトイレ全面改修 ・特に2、3階の通気、換気が不良。排水詰まりもしばしば発生している。
士  また、各階ともドア下部が腐食しており、合わせて改修をお願いしたい。
見 ③ 雨漏り教室の改善 ・強い雨が降ると雨漏りする教室がある。抜本的対策をお願いしたい。
中 ④ 普通教室の床鳴りの軽減 ・ほとんどの教室で床鳴りがひどく、授業にも支障をきたす。
 何とか軽減できる対策をお願いしたい。
⑤ 備蓄倉庫の移動 ・備蓄倉庫が3階にあり、非常時に利用しづらい。
北 ① 理科室の改修 ・40人学級に対応させるため、机の改修、ガス栓の増設を。また、安全管理上
中  適度なスペースを確保したい。
野 ② 校舎外壁の塗装・改修 ・部分的な塗装補修を繰り返したため、極めて見栄えが悪い。また、排水パイプ付近
中  に錆が付着し塗装の必要がある。外壁に破損箇所もあり、全面改修をお願いしたい。
③ 体育館改修 ・更衣室と体育館のつなぎ目付近で天井からモルタルの落下箇所があり危険。
・授業で使用するため、バドミントンコート4面が確保できるよう支柱の増設を。
④ トイレ改修 ・壁、パーテーション、便器等破損部分が多く、校費による補修では限界。
⑤ 教室内の改修 ・掲示板は老朽化して、掲示板としての用途に耐えない。
・ドアは破損して動きが悪く、開閉時に外れる可能性もある。
⑥ 職員室の改修 ・床の老朽化がひどく改修をお願いしたい。
・電気器具の増加に伴い、たこ足配線が多くなり危険である。AC電源の増設
 をお願いしたい。