Parallels Software International, Inc.

Parallels Desktop for
Mac
クイック スタート ガイド

(c) 2005-2007

Copyright © 2005-2007 by Parallels Software International, Inc. All rights reserved.
Parallels、Parallels のロゴ、および Transporter は Parallels Software International, Inc. の登録商標であり、
Coherence、Compressor、SmartSelect はその商標です。

本製品は、数多くの特許申請中のアプリケーションに使用されているテクノロジに基づいています。
本製品または本製品の派生物の配布は、事前に著作権者の書面による許可を受けない限り、いかなる
形式であっても禁止されています。
Microsoft、Windows、Windows Server、Windows NT、Windows Vista、MS-DOS は、Microsoft Corporation
の登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の登録商標です。
Apple、Bonjour、Finder、Mac、Macintosh、および Mac OS は、Apple Inc. の商標です。
Solaris は、Sun Microsystems, Inc. の登録商標です。
eComStation は、Serenity Systems International の登録商標です。FreeBSD は、The FreeBSD Foundation の
登録商標です。
Intel および Intel Core は、Intel Corporation の商標または登録商標です。
OS/2 Warp は、International Business Machines Corporation の登録商標です。
VMware は、VMware, Inc. の登録商標です。
本書に記載されている他のすべての名称は、各社の商標です。

目次
はじめに

4

用語集 ..........................................................................................................................................................5
仮想マシン ハードウェア .........................................................................................................................6

Parallels Desktop のインストール

7

Parallels Desktop の起動

12

Parallels Desktop のアクティベーション

13

仮想マシンの作成

15

Windows XP または Windows Vista の高速インストール....................................................................15
トラブルシューティング ........................................................................................................................21

仮想マシンの実行

22

ツールバー ................................................................................................................................................22
仮想マシンの停止および中断.................................................................................................................24
仮想マシンの開始および再開.................................................................................................................25
表示モードの切り換え ............................................................................................................................26
全画面モードへの切り換え .........................................................................................................27
コヒーレンス モードへの切り換え ............................................................................................27
仮想マシンにおけるネットワーク.........................................................................................................28
仮想マシンでの共有フォルダのセットアップ.....................................................................................28
Windows アプリケーションのインストール ........................................................................................29

仮想マシン構築の表示および編集

30

使用法のヒント

32

索引

35

1章

はじめに
このクイック スタート ガイドでは、Parallels Desktop をインストールする手順と、
Windows XP または Windows Vista オペレーティング システムの仮想マシンを作成する
手順について、順を追って説明します。
このガイドでは、仮想マシンの停止、起動、および中断、表示モードの切り換え、アプ
リケーションのインストール、およびその他の有用な情報についても説明します。

この章の構成
用語集................................................................................................................................... 5
仮想マシン ハードウェア.................................................................................................. 6

はじめに

5

用語集
プライマリ オペレーティング システム (プライマリ OS) :ご使用の Macintosh コンピュー
タに電源を投入したときに読み込まれるオペレーティング システム。この場合は、Mac
OS X です。
仮想マシン (VM) :Parallels Desktop では、Mac 内部で動作するコンピュータをエミュレー
トします。このエミュレートされたコンピュータは、仮想マシンと呼ばれます。仮想マ
シンには、独自のハードウェア (一般的な種類) と独自の画面 (大きめのウィンドウ) が
あり、オペレーティング システムが必要です。オペレーティング システムとそのアプ
リケーションは仮想マシンの内部で分離されており、Mac の物理的なハードウェアを共
有します。
仮想マシンを使用すると、以下のことを実行できます。
ƒ

複数のオペレーティング システム (OS) とそのアプリケーションを 1 台の Mac で同
時に実行する。

ƒ

Mac を再起動せずにオペレーティング システムを切り換える。

ƒ

必要なすべてのソフトウェアを 1 台の物理マシン上に用意する。

ゲスト オペレーティング システム (ゲスト OS) :Mac にある別のオペレーティング シス
テムです。ゲスト OS は、Windows XP、Windows Vista、Linux、またはご使用の仮想マ
シンに存在するその他のサポート対象オペレーティング システムのいずれでも構いま
せん。
仮想マシンの構築:仮想マシンのオプションとデバイスのリストです。この一覧は [構築
ページ] に表示され、[構築エディタ] で編集できます。
ISO イメージ :CD ディスクまたは DVD ディスクの内容全体を含むファイル。 通常は、
ゲスト オペレーティング システムを仮想マシンにインストールするときに使用します。

6

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

仮想マシン ハードウェア
仮想マシンは、実行時に、以下のハードウェア コンポーネントを備えているコンピュ
ータであるかのように動作します。
ƒ

Intel Pentium プロセッサ

ƒ

Intel i815 チップセットと互換性のある汎用マザーボード

ƒ

最大 1500 MB のメモリ

ƒ

VESA 3.0 をサポートする VGA または SVGA ディスプレイ

ƒ

イメージ ファイルにマップされた 1.44 MB フロッピー ドライブ

ƒ

最大 4 台の IDE デバイス。各デバイスは、イメージ ファイルにマップされた 20 MB
から 128 GB までの仮想ハード ドライブ、Boot Camp パーティション、物理ドライ
ブまたはイメージ ファイルにマップされた CD/DVD-ROM ドライブのいずれかにな
ります。

ƒ

RTL8029 互換の Ethernet 仮想ネットワーク カードを含む、最大 5 個のネットワーク
仮想インターフェース。デフォルトでは、仮想マシンは、Macintosh コンピュータが
使用しているネットワーク接続の種類にかかわらず、そのネットワーク接続を共有
します。

ƒ

最大 4 つのシリアル (COM) ポート (ソケットまたは出力ファイルにマップされる)

ƒ

最大 3 つのパラレル (LPT) ポート (出力ファイルにマップされるか、Macintosh コン
ピュータに接続されているプリンタにマップされる)

ƒ

USB 2.0 コントローラ (8 ポート)、および USB 1.1 コントローラ (2 ポート)

ƒ

AC97 互換のサウンド カード。サウンドの録音がサポートされています。

ƒ

一般的な PC キーボード

ƒ

PS/2 ホイール マウス

2章

Parallels Desktop のインストール
Parallels Desktop のパッケージ版を購入した場合は、コンピュータの CD/DVD-ROM ド
ライブに Parallels Desktop の CD を挿入します。[Finder] で、Parallels Desktop の CD を開
き、Parallels Desktop パッケージを開きます。
Parallels Desktop のダウンロード版を購入、または試用版を入手した場合は、ダウンロ
ードした DMG ファイルをダブルクリックして、[Parallels Desktop] ウィンドウを開きま
す。インストールを開始するには、[Install Parallels Desktop] をダブルクリックします。

8

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

1

[ようこそ] ダイアログが表示されます。[続ける] ボタンをクリックします。

2

[大切な情報] ウィンドウでは、新しい Parallels Desktop バージョンの重要な機能につ
いて記述している製品の「リリース ノート」を参照することができます。この文書
を印刷するには、[プリント] をクリックします。あるいは、あとで読むためにこの
文書を保存する場合は、[保存] をクリックします。終了したら、[続ける] をクリック
します。

注意。 このインストール操作中は、[戻る] ボタンをクリックすることにより、ほと
んどの場合はいつでも前のステップに戻ることができます。

Parallels Desktop のインストール

3

9

[使用許諾契約] ウィンドウでは、製品の使用許諾契約書を注意深く読みます。この
契約書を記録のために印刷する場合は、[プリント] をクリックします。あるいは、
あとで読むためにこれを保存する場合は、[保存] をクリックします。準備ができた
ら、[続ける] をクリックします。

以下のダイアログが表示されます。この使用許諾契約書の条項と条件に同意する場
合は、[同意します] をクリックします。

4

[インストール先の選択] ウィンドウでは、Parallels Desktop のインストール先にする
ハード ディスクを選択します。
注意。 Parallels Desktop をインストールできるのは、Mac OS X をインストールした
ボリュームと同じ 起動ボリューム 上のみです。その他のディスク、パーティション、
外部ドライブは選択できません。

10

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

[続ける] をクリックします。

5

["Macintosh HD"に簡易インストール] ウィンドウが表示されます。[インストール] を
クリックして Parallels Desktop のインストールを開始します。

[Parallels Desktop のインストール] ウィンドウに、インストールの進行状況が表示さ
れます。

Parallels Desktop のインストール

6

11

インストールが正常に完了したことを通知されたら、[閉じる] をクリックします。

3章

Parallels Desktop の起動
デフォルトでは、Parallels Desktop は /Applications /Parallels/ フォルダにイン
ストールされます。
インストールが完了すると、[Finder] により、Parallels フォルダが自動的に開きま
す。Parallels Desktop を起動するには、[Parallels Desktop] をダブルクリックします。

4章

Parallels Desktop のアクティベーショ

Parallels Desktop は、アクティベートする必要があります。そうしないと、仮想マシン
を作成したり使用したりすることはできません。Parallels Desktop を初めて起動すると、
次のメッセージが表示されます。

Parallels Desktop をアクティベートするには、以下の手順を実行します。
1

[アクティベーション] ダイアログで、[プロダクトキーを入力する] をクリックしま
す。

14

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

2

[プロダクト キー] ウィンドウで、プロダクト キーを入力します。名前と会社名を [ユ
ーザー名] および [会社名] フィールドに入力することもできます。この 2 つのフィー
ルドは任意です。プロダクト キーを入力したら、[アクティベート] ボタンをクリッ
クします。

3

Parallels Desktop のアクティベーションが完了すると、[Parallels Desktop にようこそ]
ダイアログが表示されます。Parallels Desktop を登録して Parallels ニュースレター(英
語)を購読する場合は、[登録] をクリックします。ただし、ここから登録された情
報は、弊社(株式会社プロトン)ではなくて開発元(Parallels 社)で管理されま
す。そうでない場合は、[あとで登録] または [再度問い合わせない] をクリックしま
す。

5章

仮想マシンの作成
Parallels Desktop のアクティベーションが完了したら、仮想マシンを作成できます。
この章では、すぐに使用できる仮想マシンを作成する [Windows OS の高速インストー
ル] 手法について説明します。[Windows OS の高速インストール] 手法を利用できるのは、
Windows XP および Windows Vista オペレーティング システムの場合のみです。
Windows XP または Windows Vista の完全なライセンス コピーが必要です。インストー
ル CD またはインストール CD の ISO イメージを使用できます。
注意。Macintosh コンピュータにプリンタを接続している場合は、OS インストール ア
シスタントにより、プリンタと仮想マシンがパラレル ポートを介して接続されます。

この章の構成
Windows XP または Windows Vista の高速インストール.............................................. 15
トラブルシューティング................................................................................................... 21

Windows XP または Windows Vista
の高速インストール
1

Parallels Desktop を起動します。

2

Parallels Desktop のメイン ウィンドウが開きます。既存の仮想マシンがあるかどうか
について、コンピュータ上のファイルが探索されます。
ƒ

Macintosh コンピュータに仮想マシンが見つからない場合は、OS インストール
アシスタントのウィンドウが表示されます。

ƒ

コンピュータに仮想マシンが検出された場合は、[仮想マシンの選択] ダイアログ
に仮想マシンの一覧が表示され、いずれかの仮想マシンを選択して開くことがで
きます。

16

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

新規の仮想マシンを作成するには、[新規] ボタンをクリックするか、[ファイル] メ
ニューの [新規] を選択します。これにより、OS インストール アシスタントのウ
ィンドウが表示されます。

3

このウィンドウで、[Windows OS の高速インストール] オプションを選択し、[次へ] を
クリックします。

仮想マシンの作成

17

4

インストールする Windows オペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリック
します。

5

Windows のコピーの [プロダクト キー] とお客様の [名前] を入力します。[組織] の名
前も入力できます。ただし、ここで入力可能な文字は、英数半角文字に限定されま
す。[次へ] をクリックします。

18

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

6

[仮想マシンの選択] ダイアログの使用可能な仮想マシンの一覧に表示する仮想マシ
ンの名前を指定します。デフォルトでは、仮想マシンの名前はゲスト オペレーティ
ング システムによって付けられます。仮想マシンにデフォルトの場所以外を選択す
る場合は、[詳細なオプション] をクリックします。

7

コンピュータ リソースの割り振り先として、仮想マシンと Mac OS X のうち、いず
れか望ましい方を選択します。

仮想マシンの作成

8

19

インストール CD を使用する場合は、そのディスクをコンピュータの CD/DVD-ROM
ドライブに挿入します。
インストール ディスクの ISO イメージを使用する場合は、以下の手順に従います。
ƒ

[詳細なオプション] をクリックして、[ISO イメージ] オプションを選択します。

ƒ

[選択] ボタンが有効になります。これをクリックして、ISO イメージ ファイルを
探します。

[Windows XP のインストールを開始します] チェック ボックスが選択されていること
を確認し、[終了] をクリックします。

9

OS インストール アシスタントにより、仮想マシンが作成され、この仮想マシンに
Windows XP または Windows Vista オペレーティング システムがインストールされ
ます。この処理の所要時間は、約 1 時間です。
注意。ゲスト OS のインストール中、キーボードやマウスによる入力は、仮想マシ
ンの内部に取り込まれます。キーボードやマウスによる入力を Mac OS X に解放す
るには、Ctrl+Alt または Ctrl+Option(Alt) を押します。入力を再び仮想マシ
ンに取り込むようにするには、仮想マシン ウィンドウ (ゲスト OS ウィンドウ) の内
側をクリックします。

10 Windows オペレーティング システムがインストールされると、OS インストール ア
シスタントにより、新規に作成された仮想マシンに Parallels Tools がインストールさ
れます。確認のメッセージが表示されたら、Parallels Tools のインストールを確定す
る必要があります。

20

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

Parallels Tools のインストール時に、いわゆる未署名ドライバのインストールの確認
を要求されます。必ず [このドライバ ソフトウェアをインストールします] を選択し
ます。

11 インストールが完了したら、インストール ディスクを取り出すか、またはインスト
ール ディスクの ISO イメージとの接続を切断します。詳細については、以下を参照
してください。
12 [高速インストール] 時には、パスワードが空白の Administrator 管理者アカウントが
作成されます。Administrator パスワードを変更する方法については、[ヘルプ] メニ
ューを開き、[Parallels Desktop ヘルプ] -> [仮想マシンの作成] -> [OS インストール アシ
スタント] -> [Windows OS の高速インストール] を選択します。

仮想マシンの作成

21

CD/DVD ディスクの取り出し
ƒ

キーボードの Eject キー (三角形と下線マークのキー) を押します。Eject キーの
ないキーボードを使用している場合は、CD/DVD ディスクのアイコンをドラッグし
て [ゴミ箱] に移動し、ディスクを取り出します。

ƒ

Windows の場合は、[マイ コンピュータ] フォルダを開き、CD/DVD ディスクのアイ
コンを右クリック (Ctrl キーを押しながらクリック) して、ショートカット メニュ
ーから [取り出し] を選択します。

ISO イメージの切断
Parallels Desktop ウィンドウの下部にある CD/DVD-ROM アイコン
示されたメニューで [切断] を選択します。

をクリックし、表

トラブルシューティング
A.Macintosh コンピュータが Windows XP または Windows Vista のインストール ディス
クを読み取ることができない場合があります。インストールが開始されないか、または
処理がきわめて低速になってエラー メッセージが表示される場合があります。この場
合には、インストール ディスクの ISO イメージを使用してみてください。ISO イメー
ジを作成するには、ディスク ユーティリティを使用するか、他のコンピュータにイン
ストールされているサード パーティのイメージ処理アプリケーションを使用します。
ディスク ユーティリティは、/Application/Utilities Disk Utility にありま
す。
B.各国語版の Windows を仮想マシンでの無人インストールに使用すると、問題が発生
する可能性があります。Mac OS X を英語に設定してある状態で、仮想マシンに各国語
版の Windows をインストールする場合は、Windows の [スタート] メニュー オプション
や [すべてのプログラム] の一覧を正しく表示する上で問題が発生する可能性がありま
す。
この問題に対処するには、Mac OS X の地域設定を、Windows の各国語版と同じ言語に
設定します。ゲスト OS のインストールが完了したら、言語と地域の設定を元の値に戻
すことができます。

6章

仮想マシンの実行
この章では、仮想マシンを実行するときに使用できるオプションの基本的な情報につい
て説明します。

この章の構成
ツールバー........................................................................................................................... 22
仮想マシンの停止および中断........................................................................................... 24
仮想マシンの開始および再開........................................................................................... 25
表示モードの切り換え....................................................................................................... 26
仮想マシンにおけるネットワーク................................................................................... 28
仮想マシンでの共有フォルダのセットアップ............................................................... 28
Windows アプリケーションのインストール................................................................... 29

ツールバー
仮想マシンの開始、停止、中断を行うには、ツールバー ボタンを使用するか、[アクシ
ョン] メニュー コマンドを使用します。
デフォルトでは、ツールバーは Parallels Desktop ウィンドウの右側に配置されます。

仮想マシンの実行

23

ツールバーには、ボタンのグループが 3 つあります。
ƒ

,

,

ƒ

,

- 仮想マシンの表示モードを切り換えるためのボタン

ƒ

- 仮想マシンの停止、中断、開始を行うためのボタン

,
,
- 仮想マシンの状態 (スナップショット) を保存し、管理するための
ボタン。スナップショットの詳細については、[ヘルプ] メニューを開き、[Parallels
Desktop ヘルプ] -> 「仮想マシンの管理」 -> 「スナップショット と [ディスクを元に
戻す] の操作」 を選択してください。

ツールバーの位置
ツールバーが非表示になっている場合、表示するには以下の操作を行います。
ƒ

Parallels Desktop ウィンドウの右上隅にあるツールバーのコントロール ボタンをク
リックします。

ƒ

[表示] メニューの [カスタマイズ] を選択します。[メイン ウィンドウ] タブをクリッ
クし、[ツールバーを表示] オプションを選択して、[OK] をクリックします。

ツールバーは、Parallels Desktop ウィンドウの右側、左側、上部のいずれかに配置でき
ます。ツールバーの位置を変更するには、以下の手順を実行します。
1

[表示] メニューの [カスタマイズ] を選択します。

2

[メイン ウィンドウ] タブで、[ツールバーの位置] の一覧から該当するオプションを
選択して、[OK] をクリックします。

24

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

仮想マシンの停止および中断
仮想マシンを停止するには、Windows の [スタート] メニューで、[シャットダウン] また
は [終了オプション] を選択します。
警告。 データの安全性を確保するため、仮想マシンはこの方法でシャットダウンす
ることを強く推奨します。
以下の方法を採用するのは、仮想マシンを Windows の [スタート] メニューからシャッ
トダウンできない場合のみにしてください。
ƒ

ツール バーの [仮想マシンの停止] ボタン

ƒ

[アクション] メニューの [停止] を選択する。

をクリックする。

仮想マシンの中断
場合によっては、仮想マシンの実行を中断することが必要な場合があります。たとえば、
CPU 使用率の高いプロセスを Mac 上で実行する必要がある場合などです。
ƒ

ツール バーの [仮想マシンの中断] ボタン

ƒ

[アクション] メニューの [中断] を選択する。

をクリックする。

仮想マシンの実行

25

仮想マシンの開始および再開
Parallels Desktop を起動すると、[仮想マシンの選択] ダイアログが表示されます。この一
覧から仮想マシンを選択し、[選択] ボタンをクリックします。
選択した仮想マシンの [構築ページ] が表示されます。

[構築ページ] には、仮想マシンのハードウェアとオプションの一覧が表示されます。一
覧の各項目は [構築エディタ] へのリンクになっています。[構築エディタ] を使用すると、
ハードウェアの追加または削除、デバイス オプションの表示および構築が可能になり
ます。
仮想マシンを起動または再開するには、以下のいずれかの操作を実行します。
ƒ

ツール バーの [仮想マシンの起動] ボタン

ƒ

[アクション] メニューの [開始] を選択する。

をクリックする。

26

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

表示モードの切り換え
仮想マシンが停止していないときには、Parallels Desktop ウィンドウ上では、その [構
築ページ] のみしか表示できなせん。
仮想マシン起動時に、Parallels Desktop ウィンドウはゲスト OS ウィンドウ モードに移
行し、そのゲスト OS の起動プロセスを表示します。
仮想マシン実行中には、Parallels Desktop を以下の表示モードのいずれかに切り換える
ことが可能です。
ƒ

全画面

ƒ

単一ウィンドウ

ƒ

コヒーレンス(Windows ゲスト オペレーティング システムのみ)

ƒ

構築ページ。実行時にはこのページ内のすべてのリンクは無効となっています。

表示モード間の切り換えを行うには、ツールバー ボタン、または [表示] メニュー コ
マンドを使用します。
デフォルトでは、仮想マシンは単一ウィンドウ モードで起動されます。このモードは、
Windows を Mac OS X デスクトップ 上別個のウィンドウ内に表示します。表示モード間
の切り換えを行うには、ツールバーボタン、または [表示] メニュー コマンドを使用
します。

仮想マシンの実行

27

全画面モードへの切り換え
全画面モードでは、ゲスト OS ウィンドウが拡大して画面全体を占有するため、Mac OS
X のコントロールや Dock が見えなくなります。
ゲスト OS ウィンドウを全画面モードに切り換えるには、以下のいずれかの操作を実行
します。
ƒ

ツール バーの [全画面] ボタン

ƒ

[表示] メニューの [全画面] を選択する。

ƒ

Option(Alt)+ Return(Enter) を押す。

をクリックする。

全画面モードのときに Parallels Desktop メニューと Mac OS X Dock を表示するには、
Ctrl+Option(Alt) を押します。
OS ウィンドウ モードに戻るには、[表示] メニューの [OS ウィンドウ] を選択するか、
Option(Alt)+Return(Enter) を押します。
全画面モードに切り換えるためのアニメーションのタイプを選択するには、メニュー
バーの [Parallels Desktop] メニューで、[ユーザー設定] を選択します。[アニメーション] タ
ブをクリックし、[全画面切り換え] の一覧で、希望するアニメーションのタイプを選択
します。[OK] をクリックします。詳細については、[ヘルプ] メニューを開き、[Parallels
Desktop ヘルプ] ->「仮想マシンの管理」->「Parallels Desktop のユーザー設定の設定」->
「[アニメーション] タブ」を選択してください。

コヒーレンス モードへの切り換え
コヒーレンス モードでは、Windows のアプリケーションを、仮想マシンのウィンドウ
の内側ではなく、直接 Mac デスクトップ上に表示できます。

仮想マシンをコヒーレンス モードに切り換えるには、以下のいずれかの操作を
実行します。
ƒ

ツール バーの [コヒーレンス] ボタン

ƒ

[表示] メニューの [コヒーレンス] を選択する。

ƒ

Shift+Ctrl+Option(Alt) を押す。

をクリックする。

OS ウィンドウ モードに戻るには、[表示] メニューの [OS ウィンドウ] を選択するか、
Shift+Ctrl+Option(Alt) を押します。
コヒーレンス モードへの切り換え時と戻り時にアニメーションを表示するには、以下
の手順を実行します。
1

[Parallels Desktop] メニューの [ユーザー設定] を選択します。

2

[アニメーション] タブをクリックします。

28

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

3

[コヒーレンス切り換え時にアニメーションを入れる] オプションを選択します。

仮想マシンにおけるネットワー

Macintosh コンピュータがインターネットに接続されている場合は、仮想マシンもイン
ターネットに接続されます。デフォルトでは、仮想マシンは、Macintosh が使用してい
るネットワーク接続を共有します。デフォルトの [共有ネットワーク (NAT)] オプション
以外に、仮想マシンでは以下のネットワーク オプションも使用できます。
ƒ

ブリッジ イーサネット

ƒ

ホストオンリ ネットワーク

仮想マシンでのネットワークの詳細については、[ヘルプ] メニューを開き、[Parallels
Desktop ヘルプ] ->「仮想マシンの構築」->「仮想マシンにおけるネットワーク」を選択
してください。

仮想マシンでの共有フォルダの
セットアップ
Mac OS X と Windows 仮想マシン間でファイルを交換するために、2 つのオペレーティ
ング システムで表示できる共有フォルダを 1 つ以上セットアップできます。詳細につ
いては、[ヘルプ] メニューを開き、[Parallels Desktop ヘルプ] ->「仮想マシンの構築」->
「共有フォルダの使用」 を選択してください。

仮想マシンの実行

29

Windows アプリケーションのイ
ンストール
Windows アプリケーションを、以下のメディアを使用して、実行中の仮想マシンの内部
にインストールできます。
ƒ

CD ディスク および DVD ディスク

ƒ

サードパーティのイメージ処理製品を使用して作成した CD または DVD ディスク
の ISO イメージ

ƒ

共有フォルダ内にあるインストール ファイル

ƒ

ローカル ネットワーク リソースまたはインターネット リソース

インストール CD/DVD ディスクを使用するには
1

ディスクを挿入します。

2

以下のいずれかを実行します。
ƒ

ステータスバー上の CD-ROM アイコンをクリックし、ショートカット メニュー
の [デフォルトの CD/DVD-ROM] を選択する。

ƒ

[デバイス] メニューから、[CD/DVD-ROM1] -> [デフォルトの CD/DVD-ROM] を選択す
る。

ISO イメージを使用するには
1

2

以下のいずれかを実行します。
ƒ

ステータスバー上の CD-ROM アイコンをクリックし、ショートカット メニュー
の [イメージに接続] を選択する。

ƒ

[デバイス] メニューから、[CD/DVD-ROM1] -> [イメージに接続] を選択する。

イメージ ファイルを指定する。

詳細なインストール手順については、アプリケーションの資料を参照してください。

7章

仮想マシン構築の表示および編集
仮想マシンの構築データは、仮想マシンのハードウェアとオプションの一覧です。この
一覧は [構築ページ] に表示され、[構築エディタ] で編集できます。
実行中の仮想マシンの構築データを表示するには、[表示] メニューの [VM の構築] を選
択します。ゲスト OS ウィンドウは [構築ページ] に切り換わります。ここでは、仮想マ
シンのハードウェアとオプションの一覧を表示できます。実行中の仮想マシンを編集す
ることはできないため、仮想マシンのハードウェアとオプションへのリンクは、すべて
無効です。

構築データの表示
実行中の仮想マシンの構築データを表示するには、[表示] メニューの [VM の構築] を選
択します。ゲスト OS ウィンドウは、[構築ページ] に切り換わります。[構築] では、仮
想ハードウェアと仮想マシン オプションの一覧を参照できますが、すべてのリンクは
無効になっています。仮想マシンを実行しているときに表示できるのは、構築データの
みです。このデータは編集できません。
注意。[構築エディタ] を使用できるのは、仮想マシンが停止している場合のみです。一
時停止している仮想マシンの構築データは、編集できません。

構築データの編集
Parallels Desktop を起動します。[仮想マシンの選択] ダイアログから仮想マシンを選択し、
[選択] をクリックします。仮想マシンの [構築ページ] が表示され、[構築内容] に、仮想
ハードウェアの一覧が表示されます。
仮想マシンの構築データを編集するには、以下のいずれかの操作を実行します。
ƒ

[構築] リンクまたは一覧内のいずれかのデバイス リンクをクリックする。

ƒ

[編集] メニューの [仮想マシン] を選択する。

[構築エディタ] が表示されます。
[構築エディタ] ウィンドウは、2 つのペインで構成されています。左側のペインには、
[リソース] の一覧があります。この一覧でデバイスを選択すると、右側のペインにデバ
イス オプションのタブが開きます。

仮想マシン構築の表示および編集

31

ハードウェアまたはオプションを追加するには、[追加] をクリックします。ハードウェ
アまたはオプションを削除するには、リソースを選択してから、[削除] をクリックしま
す。詳細については、[ヘルプ] メニューを開き、[Parallels Desktop ヘルプ] ->「仮想マシ
ンの構築」->「デバイスの追加と削除」を選択してください。

トラブルシューティング
Mac OS X のデスクトップにある仮想マシンのエイリアスをクリックすると仮想マシン
が直ちに起動する場合に、[構築ページ] を開くには、以下のいずれかの操作を実行しま
す。
ƒ

Command キーを押したまま、仮想マシンのエイリアスをダブルクリックする。

ƒ

Parallels Desktop を起動する。[仮想マシンの選択] ダイアログで、目的の仮想マシン
を選択して、Command キーを押しながら [選択] ボタンをクリックする。

8章

使用法のヒント
仮想マシン フォルダを検索する
仮想マシン フォルダまでの完全なパスを表示するには、Command キーを押しながら、
ゲスト OS ウィンドウのタイトル バーにある [Parallels] アイコン
す。

をクリックしま

使用法のヒント

33

特定の仮想マシンのエイリアスを作成する
[Parallels Desktop] アイコン
をタイトル バーからデスクトップまたは Dock にドラ
ッグするときに、Command+Option(Alt) を押します。このエイリアスをクリックす
ると、仮想マシンは自動的に起動します。

Windows アプリケーション アイコンを Dock に追加する
Windows がインストールされている仮想マシンでアプリケーションを起動すると、デフ
ォルトでは、そのアプリケーションのアイコンが Dock に表示されます。Dock 内にある
アプリケーションのアイコンを右クリック (Ctrl キーを押しながらクリック) して、
[Dock に保存] を選択します。仮想マシンが停止した場合でも、このアプリケーション ア
イコンは Dock に残ります。
Dock にあるアプリケーションのアイコンをクリックすると、仮想マシンとその内部の
Windows アプリケーションが起動します。

お気に入りの Windows アプリケーションのエイリアスを作成する
Windows でアプリケーションを起動します。Dock 内にあるアプリケーションのアイコ
ンを右クリック (Ctrl キーを押しながらクリック) して、ショートカット メニューから

[ お気に入り」に追加] を選択します。アプリケーションの名前が [アプリケーション] メ
ニューの [お気に入り] セクションに表示され、アプリケーションのエイリアスが Mac
OS X のデスクトップに作成されます。このエイリアスをダブルクリックすると、仮想
マシンとお気に入りのアプリケーションが起動します。
[お気に入り] からアプリケーションを削除するには、Dock 内にあるアプリケーション
のアイコンを右クリックして、[「お気に入り」から削除] を選択します。

アプリケーション スイッチャーを使用する
コヒーレンス モードで仮想マシンを実行する場合は、アプリケーション スイッチャー
を使用して、Mac OS X と Windows の実行アプリケーションを切り換えます。Command
キーを押しながら Tab キーを 1 回以上押し、アプリケーション切り換えバーにあるア
プリケーションを選択します。選択したアプリケーションは、アクティブになります。

SmartSelect
仮想マシンでは、Mac OS X アプリケーションを開くことができます。Parallels Tools の
インストール時に、[Parallels Shared Applications] の一覧が作成されます。この一覧には
Mac OS X アプリケーションが含まれており、Windows の [スタート] メニューで、[すべ
てのプログラム] -> [Parallels Shared Applications] を選択すると表示されます。この一覧か
ら任意のアプリケーションを選択して起動できます。
Mac OS X または Windows で文書を右クリックし、[このアプリケーションで開く] の一
覧から、Mac OS X または Windows の使用可能なアプリケーションを選択します。

34

Parallels Desktop for Mac クイック スタート ガイド

特定の種類のファイルを開くためのデフォルトのアプリケーションを、Mac OS X と
Windows の両方で選択することもできます。任意の Windows アプリケーションを初め
て起動すると、このアプリケーション (サポートされている拡張子を持つ) を、Mac OS X
でファイルを開く場合のデフォルトのアプリケーションとして設定するかどうかを決
定するよう要求されます。

実際のコンピュータまたは仮想コンピュータを Parallels 仮想マシンに移行する
Windows オペレーティング システムがインストールされている PC から Parallels 仮想
マシンに移行するには、Parallels Transporter を使用します。このバージョンでは、サー
ドパーティの仮想コンピュータを、同じ構築環境を備えた Parallels 仮想マシンに移行で
きます。Parallels Transporter は、Parallels Desktop とともにインストールされます。Parallels
Transporter の詳細については、『Parallels Transporter ユーザー ガイド』を参
照してください。

仮想マシンを探索する
Parallels エクスプローラを使用すると、Parallels またはサードパーティの任意の仮想マ
シンの内容を、仮想マシンが停止している場合でも表示できます。Parallels エクスプロ
ーラで仮想マシンを開き、仮想マシンの内部を参照します。一方の仮想マシンから他方
の仮想マシンにファイルをドラッグするか、ファイルを Mac OS X にコピーします。
Parallels エクスプローラは、Parallels Desktop とともにインストールされます。詳細につ
いては、『Parallels エクスプローラ ユーザー ガイド』を参照するか、[ヘルプ] メ
ニューを開き、[Parallels Desktop ヘルプ] ->「仮想マシンの管理」->「Parallels エクスプロ
ーラの使用」を選択してください。

索引
アイコン、Dock での - 32
エイリアス、Mac OS のデスクトップ 32


CD/DVD イメージ
接続および切断 - 15, 29
CD/DVD ディスク、取り出し - 15
CD/DVD ディスクの取り出し - 15


OS インストール アシスタント - 15


Parallels Desktop のアクティベーション - 13


Windows
Windows Vista のインストール - 15
Windows XP のインストール - 15
お気に入りの Windows アプリケーショ
ン、アイコンとエイリアスの作成 32
お気に入りの Windows アプリケーショ
ン、インストール - 29
Windows コンピュータから仮想マシンへ
のデータの移行 - 32


アプリケーション スイッチャー - 32
インストール
Parallels Desktop - 7
Windows Vista - 15
Windows XP - 15
Windows アプリケーション - 29
インストール アシスタント - 15
インターネット アクセス - 28
インターネットへのアクセス - 28
お気に入りアプリケーションのアイコン、
作成 - 32
お気に入りのアプリケーション


キーボード入力とマウス入力の解放 - 15
コヒーレンス モード、切り換え - 26


ツールバー - 24
トラブルシューティング
[構築ページ] を開く - 32
Mac が CD を読み取れない - 21
Windows の各国語版 - 21


フォルダ、共有 - 28

漢字
仮想マシン
作成 - 15
実行 - 22
仮想マシンでのキーボードおよびマウス
による入力の取り込み - 15
仮想マシンのエイリアス、作成 - 32
仮想マシンのデフォルト フォルダ - 15, 32
仮想マシンのネットワーク - 28
仮想マシンのハードウェア - 6
仮想マシンのフォルダ - 32
仮想マシンの実行 - 22
仮想マシンの探索 - 32
仮想マシンの中断 - 24
仮想マシンの停止 - 24
仮想マシン構築データの編集 - 30
管理者パスワード、変更 - 15
起動
Parallels Desktop - 12
仮想マシン - 24
共有フォルダ - 28
新規デバイスの仮想マシンへの追加 - 30
全画面モード、切り換え - 26

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful