You are on page 1of 1

公務員天国:田崎聡の沖縄現象論  18/09/09 10:37 PM

てぃーだブログ4万人突破企画開催中! グルメ 検索

田崎聡の沖縄現象論 

今年、沖縄に住んで22年。いつのまにか「移住」と
いう言葉が定着してしまったが、その間沖縄は街も
文化も人の心も、大きく変わってしまった。東京と
いう中央に対して、最も異文化の地方都市=那覇か
ら照射 した時、新たなこの国の歪んだ現象が見えて
くる。重層的にファスト風土化する日本と沖縄、こ
の現象を読み解く。

› 田崎聡の沖縄現象論  › 沖縄経済 › 公務員天国 < 2009年09 月 >


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 01日


カテゴリー
公務員天国
沖縄経済 (184)
毎年4月1日は、公務員の人事が新聞上で発表される。
これは、どこの地方新聞も同じかもしれないが、
公務員の多さには、いつもびっくりする。 最近の記事
東京では、人口に対しての公務員比率は少なく
私の周りでも、公務員の友人は一人もいない。 無知の涙 (9/17)
ところが、沖縄では同級生や先輩には必ず公務員がいるといっても 調理革命 (9/15)
台湾スローフード協会 (9/4)
過言ではないだろう。
台北101 (9/1)
親も子供も「公務員なら安定している」として
故宮博物館 (8/31)
公務員になることを薦めたり、めざす人が多い。 マック以降 (8/22)
半年、公務員の臨時職員をして、半年季節労働に行く、という若者も
よく見かける。
ちなみに、沖縄の人口に対する公務員比率は19.5%、 過去記事
約5人に1人が公務員である。
よく、市役所の窓口などに行くと、「こんなに職員はいらないだろう」と 2009年09月
思うほど職員がいる。 2009年08月
民間だったら、事務職にあたる人間がこれほどいたら破産である。 2009年07月
せめて、コールセンター並みのホスピタリティがほしいものだ。 2009年06月
自由気ままな私服でスリッパをはき、平気で私語を交わしている光景を 2009年05月
2009年04月
見たとき、私は民間との複雑な格差を感じるのである。
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
Posted by 田崎聡の沖縄現象論 at 09:34│Comments(0)│TrackBack(0) │沖縄経済 2008年08月
このBlogのトップへ│前の記事│次の記事 2008年07月

http://rakuenkeikaku01.ti-da.net/e2052945.html Page 1 of 4