You are on page 1of 1

【日韓基本条約について】

>1971 年の対日民間請求権申告に関する法律及び 1972 年の対日民間請求権補償に関する

>法律(1982 年廃止)によって、軍人・軍属・労務者として召集・徴集された者の遺族

>に補償金としてあてられたが、終戦後に死亡した者の遺族、傷痍軍人、被曝者、在日

>コリアンや在サハリン等の在外コリアン、元慰安婦らは補償対象にならなかった上、

>総額は約 91 億 8000 万ウォン(約 58 億円)と、無償協力金 3 億ドル(約 1080 億円)の僅か

>5.4%に過ぎず、他の大部分は道路やダム・工場の建設などに投資されたと言われてい

>る。なお、韓国側議事録では個人の賠償請求の完全解決が確認されている。(上記注

>「漢江の奇跡」)韓国政府およびその国民は、日本国からすでに最終解決に伴う供与

>及び貸付けを受領していたにもかかわらず、韓国政府がそれを国民に隠して流用して

>いたため、その国民は韓国政府に対して分配分を請求するより他の道はなくなってし

>まった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E7%B4%8
4

なんだ、日本が個人補償する義務なんか何もないんじゃん。

韓国が個人補償分も全部使い込んでいただけじゃんw