You are on page 1of 14

結婚式場・ウエディング部門専用 ホームページシステム

ご利用案内

Ver. 2.0 2007 / 04 / 19

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved.


外部環境

最も多かった答え。

結婚準備マニュアルが スタッフブログの活用
が注目を集めています。
欲しい!
「スタッフブログ」では、結婚情報誌やホームページでは発信
しにくい日常的なサービスや、プランナー自身のおすすめ情
報などを掲載することで、より身近な情報として新郎新婦に
アピールすることができます。
Q.結婚準備をするにあたり一番興味があること/あったことは より多くのスタッフが婚礼に関わっているイメージを想起させ
るために、調理部門、パートナー企業などに執筆権限を与え、
ブログを掲載することも可能です。
結婚準備はいつまでに何をやればよいのかの具体的な準備マニュアル
「花嫁ブログ」 (式場と本契約を交わしたカップルのブログ)
400
は、式場選びをしている見込客に対してアピールし、クチコミ
として信頼性の高い情報として、その効果が期待されます。
(初期設定では、見込客段階の顧客の「花嫁ブログ」は一般
基礎知識やマナー
公開されない設定になっています。)
355
300 ブライダル産業新聞 2006 / 11 / 21 第626号

写真・ドレス・指輪などの情報

273
200 結婚式の実例集

204
婚礼客のリピーター化
141
がマーケット縮小への
100
カリスマプランナーの結婚式プラン

有名人の結婚式

0
16 5 対抗策。
Yahoo ! リサーチ 結婚情報収集に関する調査 2005 / 09 / 22~26 n=1059

婚礼施行を終えたカップルをリピーター化(生涯顧客化)しようとする試み
が注目されています。

上図のように、新規見込客データベースの獲得には、式場選びの初期段階で具体的な結婚準備マニュアルの提供が有効で 婚礼客のデータは、本人か式場側が削除しない限り、半永久的に保持する
あるということが読んで取れます。2位以下の基礎知識や指輪などの情報を掲載しているホームページは多くありますが、 ことができますので、限定イベントの来場誘致や限定商品の告知などをメー
『Bridal Wire』のように、多彩な機能を備えたマイページのあるホームページを設置することで、競争優位性が生まれます。 ルで一括して送信することができます。

ブライダル産業新聞 2006 / 12 / 1 第627号

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 2


結婚式場ホームページの次世代版。
ホームページ内に自分専用のマイページを備えた、
コンテンツマネージメントシステム です。 ※

顧客には成長段階に合わせた情報提供を。運営側には職責に合わせた利用権限を付与しています。

インターネットが普及(=顧客がインターネットで情報収集)し、エージェントの利用が減少、顧
客が直接会場を選ぶことができるようになっている背景から、ホームページに適切なSEO対
策を施すことで、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンからお客様が直接アクセスできる
ようになります。

ホームページでは、ブライダルフェアの告知や式場スタッフのブログの閲覧、各種予約や資料
請求が可能です。 経営者層には、マネージメントを主体とした権限を付与しています。
この段階で、「結婚準備マニュアル(挙式までの段取りチェックリスト)」や花嫁ブログ、名簿管 プランナーの全ての顧客との打合せ記録を閲覧する機能や、テナント業
者以外の取引業者の広告を表示する機能(オンライン広告管理機能)、メ
理、家計簿管理、打合せ記録共有などの便利なマイページ機能を訴求し、会員登録(見込客
ルマガ配信機能などが利用可能です。
化)を促します。
この一連の流れが、見込客データベースの構築を可能にしています。 ゲスト 経営者層

マイページでは、式場選びの段階の顧客に最も必要とされている「結婚準備マニュア メルマガ登録、会員登録
ル(挙式までの段取りチェックリスト)」などのツールが無料で利用できます。 アクセス アクセス&ログイン
また、自分の花嫁ブログを執筆したり、他の顧客が執筆しているブログを読むこともで
きます。式場プランナーのブログを読み、お気に入りのプランナーに直接質問や問合せ プランナーには、日常のプロモーション、営業活動や顧客管理機能が利
をすることも可能です。 用できます。
見込客 これまで、ホームページの更新作業(ブログの更新作業)を含めたプロモー
式場プランナーは、この見込客に対してメールマガジンを利用し、ブライダルフェアや ション・営業活動と、顧客管理とで分断されていた作業が、『Bridal
新商品の案内などの営業活動を行うことが可能です。 Wire』一つで可能になります。

見込客段階で会員登録を解除する場合、仮契約から本契約のステップ
プランナー
離脱
で脱落したお客様専用のアンケートフォームを表示します。
これまで原因がわからなかった、この段階での課題発見に繋がります。
※コンテンツマネジメントシステム
(Contents Management System)とは?
契約客
式場との本契約後には、マイページで利用できる機能が追加されます。 Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情
最も特徴的なのは式場との打合せ内容をプランナーと共有できる「打合せ記録ノー 報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集
ト(ファイル)」です。 したりするソフトウェアのこと。広義には、デジタルコンテン
ツの管理を行なうシステムの総称。
顧客管理の効率化と「言った言わない」のトラブルを防ぎ、顧客の満足度を上昇さ
せます。 Webサイトを構築するには、テキストや画像を作成するだ
けでなく、HTMLやCSSなどの言語でレイアウトや装飾を
行ない、ページ間にハイパーリンクを設定するなどの作業
テナント
生涯顧客 も行なう必要がある。これらの要素を分離してデータベー
挙式披露宴を終えた顧客が会員登録を解除する場合には、式後の感想や 業者 スに保存し、サイト構築をソフトウェアで自動的に行なうよ
離脱 うにしたものがCMSである。
課題などをヒアリングできる専用のアンケートフォームを表示します。 テナント業者が、プランナーと顧客
顧客の生涯顧客化へ向けた施策立案の一助となるでしょう。
との打合せ記録を閲覧したい場合 CMSを導入すれば、テキスト制作者はHTMLなどの知識
にも対応しています。 を習得する必要はなく、デザイナーはテキストが更新され
るたびに作業を行なう必要はなくなり、それぞれ自らの作
業に集中することができる。
少子化などの影響から将来的にブライダルマーケットの縮小は避けられないと考
えられています。 また、サイト内のナビゲーション要素なども自動生成する
そんな中、『Bridal Wire』は、挙式後も会員情報を継続保持していますので、「1 ため、ページが追加されるたびに関連するページにリンク
年間に挙式した顧客限定イベントの告知をメールで行う」など、婚礼客の生涯顧 を追加するといった煩わしい作業からも解放される。
客(リピーター)化を促すツールとしてご利用いただけます。 CMSの中には、サイトのデザインを「テンプレート」(ひな
型)としてあらかじめいくつか用意しているものもあり、こ
れを使えば画像の作成やデザインなどを行なうことなく
サイトを構築することができる。(IT用語辞典より)

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 3


キーワード

CMS ブラウザ上で、簡単にウェブサイトを更新することができます。
Contents Management System の略

通常、ウェブサイトを構築するには、テキストや画像を作成するだけでなく、HTMLやCSSなどの言語でレイアウトや装飾を行ない、ページ間にハイパーリンクを設定するなどの作業も行なう必要があり
ますが、CMSを導入することにより、HTMLやCSSなどの知識を習得することなく誰でも簡単にウェブサイトを作成することができます。

また、サイト内のナビゲーション要素なども自動生成するため、ページが追加されるたびに関連するページにリンクを追加するといった煩わしい作業からも解放されます。

マイページ 5つのユーザーを設定し、個別の機能利用権限を付与しています。
ゲストユーザー 初めてサイトを訪れたユーザーや、ログインしていない状態のユーザー。

結婚準備マニュアル
一般会員 インターネット上での会員登録を済ませたユーザー。 (挙式までの段取りチェックリスト、ブログ、名簿・家計
簿の管理など)が利用可能になります。

契約会員 一般会員で、式場と本契約を結んだユーザー。

式場スタッフ 結婚式場のスタッフ(ウェディングプランナー、調理部門、テナント業者など)。

式場マネージャー 結婚式場のマネージメントを担当する方。

打合せ記録 式場との打合せ記録をオンラインで共有。
式場との本契約後には、マイページで式場との打合せ内容をプランナーと共有できる「打合せ記録ノート(ファイル)」を利用できる機能が追加されます。顧客管理の効率化と、「言った言わない」のトラブ
ルを回避する施策としても機能し、顧客の満足度を向上させます。

式場マネージャー権限では、全ての顧客との打合せ記録を閲覧することができます。他に、式場内のテナント業者に、打合せ記録を閲覧させる権限を与えることも可能です。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 4


コンセプト

エンドユーザー 結婚式場

式場選び 1 新規客データベース獲得
1 最新情報の閲覧・予約(スタッフブログやフェア情報)
問合せ 2 システム整備による成約率向上

2 結婚準備マニュアル・各種機能の無料利用(マイページ機能)
見学
3 契約不成立時の課題発見

4 ホームページ(ブログ)の迅速な更新と業務の効率化
3 メルマガ購読による情報取得
成約
5 広告収入源の創出(二次会会場、引出物等)

6 打合せ記録の顧客との共有
4 打合せ記録の式場との共有 打合せ

7 社内データの共有(マネージメント、担当者引継ぎ等)

挙式
披露宴

8 挙式後の満足・不満足要因発見

5 挙式後サービスの享受
新生活
9 顧客の生涯顧客化

10 顧客サービスの充実

※これらのコンセプトは、効果を保証するものではありません。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 5


機能一覧

エンドユーザー 結婚式場

無料会員登録 本契約後
ゲストユーザー 一般会員 式場の認証
契約会員 式場スタッフ 式場マネージャー

1 イベント予約 1 イベント登録

2 見学予約
2 スタッフブログ執筆

3 資料請求
3 会員アカウント管理
4 お問合せ
打合せ記録ノート(ファイル)
4 更新
5 花嫁ブログ閲覧

6 スタッフブログ閲覧
11 足あと(スタッフブログログ) NEW
7 オンライン広告閲覧

+ + +
5 予約受付イベント登録
8 結婚準備マニュアル
6 メールマガジン発行
9 スケジュールカレンダー
打合せ記録ノート(ファイル)
7
10 花嫁ブログ執筆 管理

11 名簿管理 8 全アカウント管理

12 家計簿管理 9 式場コンテンツ管理

13 マイアルバム 10 オンライン広告管理

14 ブックマーク

15 メルマガ購読

16 アンケートフォーム(退会時)


17 打合せ記録ノート(ファイル)閲覧

18 足あと(花嫁ブログアクセスログ) NEW

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 6


エンドユーザー 機能詳細

    全てのユーザーが利用できる機能 (会員登録は必要ありません)

1 イベント予約 自動メール返信機能 予約者リスト生成機能


5 花嫁ブログ閲覧

人数限定、期間限定のフェアやイベントなど、予め式場が設定したイベントについて、ユーザーがインター
ネット上で申し込みをするだけで、予約を完了することができます。 式場と本契約を済ませている会員(契約会員)のブログを閲覧することができます。
ユーザーには自動で確認メールが配信されます。 本契約前の顧客(一般会員)のブログは表示されない設定にしてあります。
式場がイベントを登録すると、それに対応した予約フォームが自動で生成されます。 (イベントは予約受付期間や定員人数な トップページでは、より挙式イメージが沸きやすいよう、挙式予定月ごとに分類して表示するようにしています。
ど個別に設定が可能) サイト内では、この挙式予定月別表示のほかに、ユーザー別の表示や、最新投稿日順の表示など多彩な表示方法を実現
また、期間を経過したものや定員に達したイベントは自動的に受付を終了し、予約者のリストもエクセル形式で生成されます しています。
ので、これらの運用コストを大幅に削減することができます。

2 見学予約 自動メール返信機能 6 スタッフブログ閲覧

常時開催している式場見学の予約申込みフォームです。
式場スタッフ(ウェディングプランナーや調理担当者、テナント業者など)の
希望する日時にフェアやイベントが開催されていない場合などの利用を想定しています。
ブログを閲覧することができます。
ユーザーには自動で確認メールが配信されます。
トップページでは、最新投稿日順で表示するようにしています。
見学希望日や氏名などのデータのほか、見学予約時に獲得したい情報(入力項目)は、
サイト内では、式場スタッフ別の表示から、プロフィールを閲覧したり、スタッフ宛てのメールを送ることもできます。
初期段階で自由に設定することができます。

3 資料請求 自動メール返信機能 7 オンライン広告閲覧

資料請求を行うことのできるフォームです。
式場が管理する広告を閲覧することができます。
ユーザーには自動で確認メールが配信されます。
氏名や住所などのデータのほか、資料請求時に獲得したい情報(入力項目)は、
初期段階で自由に設定することができます。

4 お問合せ 自動メール返信機能

汎用的なお問合せフォームです。
ユーザーには自動で確認メールが配信されます。
氏名やメールアドレスなどのデータのほか、お問合せ時に獲得したい情報(入力項目)は、
初期段階で自由に設定することができます。

※これら機能の利用権限は自由に設定可能です。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 7


エンドユーザー 機能詳細

    会員登録をすると利用できる機能 (式場と本契約しているか否かに関わりなく)

8 結婚準備マニュアル スケジュールカレンダー連動 打合せ記録ノート連動


12 家計簿管理

結婚準備期間から新生活準備までの、段取りをチェックリストで管理することができます。 挙式から新生活準備までの収入や支出を管理することができます。
ユーザーは、リストについて、個別に予定日やメモを記入することができ、完了したものにチェックを入れていくことで達成 支出管理では、支払先や支払日までも管理することができ、支払先ごとに支払明細を表示する機能も備えています。
率に反映され、実施予定日が記入されたリストは、カレンダーに自動表示されます。
また、ユーザーが自身でオリジナルのリストを追加していくことも可能です。

13
本契約を済ませたユーザーの場合には、式場との打合せ内容を記録した「打合せ記録ノート」とも連動し、該当箇所のリ
ストが表示される仕組みも可能です。 マイアルバム
リストの基本データは用意されていますが、式場ごとにオリジナルのリストを追加作成されることをお勧めします。

ブログで利用している写真をアルバムとして一覧表示することができます。
9 スケジュールカレンダー または、単独で、お気に入りの写真として登録しておくことも可能です。
マイページでは、マイアルバムにある写真を、スライドショーで自動表示しています。

結婚準備マニュアル(段取りチェックリスト)で指定した実施予定日と、カレンダーに追加した自分だ
けのスケジュールを、カレンダー形式で表示します。
このカレンダーには、式場のイベントやブライダルフェアも表示されます。
14 ブックマーク

10 花嫁ブログ執筆 エクスポート機能 お気に入りのウェブサイトを登録しておくことができます。

結婚準備期間から挙式後までのブログを執筆することができます。 15 メルマガ購読
式場と本契約を結んだユーザーの花嫁ブログは、ホームページで公開されます。(ブログは、写真や本文について個別に
公開・非公開の設定が可能です。また、本契約前のユーザーのブログはこの設定に関わらずホームページ上では公開さ
れません。) メールマガジンの購読を希望するユーザーには、結婚式場の発行するメールマガジンを配信するこ
最終的に、ユーザーは、エキスポート機能を使いブログを製本することができます。(別途製本会社との契約が必要です。) とができます。
契約前の見込み客には、ブライダルフェアの案内を、契約後のお客様には引出物の新製品のご案内を送るなど、ユーザー
ごとに効果的なメールを送信することが可能です。

11 名簿管理 インポート機能 エクスポート機能 リスト印刷機能


16 アンケートフォーム(退会時) 2種類設定可能

挙式、披露宴、二次会への招待客リストを管理することができます。
会員登録を解除するタイミングで、アンケートフォームを表示する機能です。
一般的な宛名印刷ソフトの住所録やCSV形式の住所録をインポートすることができます。
式場と本契約に至らなかったユーザーと、挙式後のユーザーにはそれぞれ異なったアンケートフォームを表示することが
編集後には、CSVエキスポートや、挙式招待客リストやお土産リスト等の印刷が可能です。
できますので、前者からは、成約率向上の為の課題抽出を。後者からは、挙式披露宴の満足・不満足要因を導く効果的
なツールとなります。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 8


エンドユーザー 機能詳細

    式場と契約したユーザーのみ利用できる機能

17 打合せ記録ノート(ファイル)閲覧 ファイルダウンロード機能 本機能は、個別の運用方法に合わせ、カスタマイズが可能です。お気軽にご相談ください。

① ユーザーを指定 ② 打合せ記録ノート編集 ③ 打合せ記録ファイル登録 ④ 更新通知メール送信


結婚式場側の業務フローモデル

処理対象のユーザーを指 ① 打合せの準備をお願いする。
定します。
項目の「準備中」にチェックを入れるだけで完
これから登録する各種のデー 了です。作業をより迅速にするために、「第●
タは、ここで指定したユーザー 回目」を一括して準備中にするボタンを設け
個別の情報として処理され てあります。
ます。 項目の詳細なコメントは、初期状態で独自に
指定が可能です。
(ユーザーは、ログインしな ※ユーザーには、いずれかのチェックボタン
ければ、これらのデータを に入力された項目以外は表示されません。
閲覧することはできません。)

② 打合せ後、内容を更新する。
それぞれの項目の詳細な内容を
継続中の項目は「準備中」のチェックを、終了 編集することが可能です。 更新が完了した旨の内容をメールで通知する
した項目には「完了」のチェックを入れます。 打合せに使用したファイルを登録します。
ことができる機能です。
また、それぞれの項目名をクリックすると編 ワード、エクセル、テキスト、PDFのファイル形
ユーザー名、メールアドレス、式場のスタッフ名
集画面が展開しますので、詳細な打合せ内 式に対応しています。
などの差込メールに対応し、内容は予め自由
容を記述することが可能です。 に設定可能です。

① 更新通知メール受信 ② ログイン ③ 打合せ記録ノート閲覧 ④ 打合せ記録ファイル閲覧


ユーザー側のフローモデル

ユーザーのメーラーにて 式場側で、「準備中」か「完了」にチェッ
「更新通知メール」を受 クされた項目のみ表示されます。
信します。
各項目をクリックすると、関連する「結
受信後、記載されている 婚準備マニュアル」が表示されます。
リンク先でログインする
bridal@dainana.jp ことで、自分だけの打合
せ記録内容を閲覧する
ことができるようになり
ます。

式場側が登録したファイル(ワード、
エクセル、テキスト、PDF 等)をダ
ウンロードすることができます。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 9


エンドユーザー 機能詳細

    式場と契約したユーザーのみ利用できる機能

18 足あと NEW

自分の花嫁ブログを閲覧した人の履歴を表示します。
同じ人が1日に何度も閲覧した場合には、最後の足あとだけが表示されます。
足あとは、当該ユーザー以外の誰にも公開されません。

閲覧者による「足あと」の表示方法の違い

 ゲスト・会員(式場と未契約の無料会員)には、リンク先が設定されません。
 契約会員の場合には、花嫁ブログのトップ画面へのリンク先が設定されています。
 式場スタッフ・マネージャーが閲覧しても履歴には表示されない設定になっています。

11 足あと NEW

式場スタッフ、ディレクターが執筆するスタッフブログについても同様の足あと機能を付加しています。

スタッフブログに対するアクセス数が一目で確認でき、モチベーションの向上に役立ちます。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 10


結婚式場 機能詳細

    式場のスタッフやマネージャーが利用できる機能 (利用権限は職責毎に設定)

1 イベント登録 スタッフ権限 マネージャー権限


6 メールマガジン発行 マネージャー権限

会員登録しているユーザーや、式場スタッフにブラウザ上でメールマガジンの配信が可能です。
式場で開催する各種イベントを登録することができます。
ユーザーについては、契約前後の絞込みはもちろん、挙式予定日による絞込みも可能ですので、挙式後の顧客のみに対して
ここで登録したイベントは全ての会員のスケジュールカレンダーに表示されます。
もメール配信が可能です。
※人数限定のイベントなどインターネット上で予約を可能にする場合には、「予約受付イベント登録」機能をご利用ください。
メールタイトルや本文には、ユーザー名やユーザーのE-Mailアドレスを差し込むことも可能です。

2 スタッフブログ執筆 スタッフ権限 マネージャー権限 7 打合せ記録ノート(ファイル)管理 マネージャー権限

ウェディングプランナーや調理担当者などがブログを執筆することができます。 ※P.9参照
このブログは、スタッフ別に表示したり、更新順に表示することが可能です。
テナント業者に権限を与えれば、サービス案内などにも活用が可能です。
8 全アカウント管理 マネージャー権限

3 会員アカウント管理 スタッフ権限 マネージャー権限


式場側のスタッフの利用権限やアカウントを管理することができます。スタッフの新たなアカウントの追加や、編集、削除する
ことが可能です。
また、会員(一般会員、契約会員)アカウントの変更、削除を行うことができます。
登録している会員情報の閲覧や、契約状態の変更作業を行うことができます。

9 ホームページコンテンツ管理 マネージャー権限

4 打合せ記録ノート(ファイル)更新  スタッフ権限 マネージャー権限


ホームページのヘッダー部分やコンテンツを編集する機能です。
ブラウザ上で、簡単に変更することが可能です。

※ P.9参照

10 オンライン広告管理 マネージャー権限

5 予約受付イベント登録・申込者管理 (自動予約受付機能) マネージャー権限

オンライン広告の掲載を管理します。
インターネット上で予約を成立させたい人数限定のイベントなどを登録することができます。 表示回数やクリック回数、掲載期間など多彩なメニューの設定が可能です。
ここで登録したイベントは全ての会員のスケジュールカレンダーに表示されます。
イベントの申込期間や参加可能人数などを設定することで、期間終了後や参加人数に達した場合には、自動で申し込みを終

11
了します。※予約を必要としないイベントなどは、イベント登録機能をご利用ください。
足あと NEW
また、申込状況を確認したり、申込者データをエキスポート(CSV、エクセル形式)することも可能です。

※ P.10参照
※これら機能の利用権限は自由に設定可能です。
Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 11
価格

『Bridal Wire』 で、 現在のホームページに 『Bridal Wire』 を追加。


ホームページ全体を制作 (リニューアル) する。

フルパッケージプラン アディショナルプラン
は貴社専用に 一括支払の場合 一括支払の場合
カスタマイズ可能です。  (別途お見積もりいたします。)
550,000円  (税込み、初期費用含む) 350,000円~  (税込み、初期費用含む)

月額支払の場合 月額支払の場合

 48,000円  (税込み、月額料金。初期  32,000円~  (税込み、月額料金。初


費用含む。12ヶ月契約必須) 期費用含む。12ヶ月契約必須)
※価格は基本価格です。現状のホームページの構造によって、価格が異なります。

項目 フルパッケージプラン アディショナルプラン
『Bridal Wire』 本体 ○ ○
新規作成いたします。 現在のホームページコンテンツを『Bridal Wire』へ組み込みます。
※ホームページ内で使用する写真、テキスト(紹介文)をご用意ください。
ホームページコンテンツ ※ホームページコンテンツにはCMS機能が付加されます。
※ホームページは10ページ程度で構成してください。
※ホームページコンテンツにはCMS機能が付加されます。 ※価格は基本価格です。現状のホームページの構造によって、価格が異なります。

モバイルサイト ご相談ください。 ー ー
訪問導入指導 3時間程度。利用マニュアル1部を含む。 ○ ○
交通費、宿泊費 実費 実費
サーバーインストール ○ ○
独自ドメイン取得契約代行 ○ ○
独自ドメイン使用料 ※年間3000円~10,000円程度 ー ー
レンタルサーバー契約代行 ○ ○
レンタルサーバー会社ごと異なります。
レンタルサーバー利用料 ※1ヶ月300円~2000円程度 ー ー
SSLサーバー証明書 ※年間約30,000円~ ー ー
Google Analytics 組込設定 Googleの提供するアクセス解析ツール ○ ○
セキュリティパッチ・最新モジュールのアップデート(OSを除く)
運営保守(スポット) ※6ヶ月単位でご案内いたします。 ご案内は無料です。アップデート適用の都度お見積もり致します。 ご案内は無料です。アップデート適用の都度お見積もり致します。

SSLとは、Secure Socket Layerの略で、インターネット上でやり取りされているデータ(個人名、住所、電話番号などの個人情報や企業の機密情報など)を暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにする通信技術のことです。


SSLを利用することで、ネットワーク上で通信し合うクライアントPCとサーバの間で暗号化したデータをやり取りできるようになり、データの「盗聴」や「なりすまし」、「改ざん」、「否認」などさまざまなセキュリティ障害を防止できるようになります。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 12


カスタマイズ

   は貴社専用にカスタマイズ可能です。
『Bridal Wire』 は貴社専用にカスタマイズ可能です。 (別途お見積もりいたします。)

 デザインをカスタマイズする  表示内容をカスタマイズする
全体のイメージをカスタマイズします。 表示する内容をカスタマイズします。
『Bridal Wire』のデザインは、既存のホームページデザインと統一させることが可能です。 保持している内容は全て共通のデータベースに格納されていますので、
使用している画像やアイコンなど細かなデザインについてもご要望をお聞かせください。 トップページに花嫁ブログの著者一覧を表示するなど、特定の位置に、特定の内容を表示することが可能です。
これは、権限のカスタマイズと併用することも可能です。

 利用権限をカスタマイズする  機能をカスタマイズする
ユーザー毎に設定している機能の利用権限をカスタマイズします。 新たに機能を追加することが可能です。
権限は、ゲスト・一般・契約・式場スタッフ・式場マネージャーの5種類の設定がありますので、 より基幹システムに近づけたいなどのご要望をお聞かせください。
それぞれに利用可能な機能を設定することができます。

※カスタマイズは、工数に応じ無料で実施させていただくことができるものから、別途費用が必要になるものがあります。詳しくはご相談ください。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 13


導入までの流れ

ご契約後、プランニングシートをご提出いただ 弊社オリジナルのプランニングシート
いた後、最短約1週間で公開が可能です。 に記入していただきます。
「お申込み・お問合せFAXフォーム」に記載さ 画像や動画など制作に必要なの素
れたご要望に従い、ご提案させていただきます。 材も併せてお送りください。
併せてお見積書を提出します。

ご契約
ご提案 プランニング
お見積

お問合せ
制作

ホームページ制作についての
「お申込み・お問合せFAXフォーム」を
ご提出いただいたプランニングシート
E-Mailでお送りください。
に従い、制作いたします。
校正
納品 確認
年間保守
サポート 公開
(スポット)
制作したホームページの内容の確認、
校正をしていただきます。

最終確認後、正式公開となります。
お客様にご用意いただいた(若しくは弊社でご用意した)ドメ
※お客様の環境によりお手続き方法や納期が異なることがあります。 イン・サーバーでの公開となります。

Copyright © 2007 Kazuaki Kawahara All Rights Reserved. 14