You are on page 1of 2

Microsoft® Windows Server™ 2003

Scalable Networking Pack
既存および将来の Windows Server 2003 の投資全体に対して、より高いサー
バー パフォーマンスを実現するためのネットワークベースのアプリケーション
のコスト効率の良い拡張について

IT インフラストラクチャ 率良く、ネットワークベースの なる運用上のメリットが確保され
Windows Server 2003 アプリケー ます。これらの革新から恩恵が受
に対する要求への対応 ションとサービスを拡張して、今 けられるワークロードには、ファ
日の高度に接続された世界で増え イル指向およびブロック指向の記
より高速な情報アクセスや豊富な 続ける要求を満たすことができま 憶域、Web、およびメディア ス
エンドユーザー エクスペリエン す。 トリーミングが含まれます。
スに対する要件が増えたときに、
コスト効率良く IT リソースを拡 Scalable Networking Pack で導入 より高いサーバー パ
張できる能力が必要不可欠となり されたアーキテクチャ革新は、次 フォーマンスの実現と
ます。IT スタッフが、これらのビ 世代のネットワーク オフロード ネットワーク スルー
ジネスに不可欠な要求と既存の IT テクノロジのサポートを プットの最大化
インフラストラクチャ投資の能力 Windows Server 2003 (Service
のバランスをとっているケースが Pack 1 以降) に追加します。 Microsoft Windows Server 2003
多く見られます。 Scalable Networking Pack を使用
この拡張には、次のものが含まれ すれば、次のような方法で高速ネッ
一部のサーバーベースのアプリケー ます。 トワークによるパフォーマンスの
ションでは、ネットワーク パケッ • TCP Chimney Offload 向上を簡単に実現することができ
ト処理とコンピューティング リ
ソースの非効率な使用によって、 • Receive-side Scaling ます。
CPU のオーバーヘッドが増加す • NetDMA
る可能性があります。これは、ネッ • ネットワーク パケット処理
トワーク速度の継続的な向上によっ に関連する CPU のオーバー
てもたらされるパフォーマンス ヘッドの低減 : TCP オフロー
メリットを潜在的に制限している ド エンジン (TOE) や Intel I/O
可能性があります。 Acceleration Technology (Intel
I/OAT) などの最新のネットワー
このような課題を解決するソリュー ク オフロード テクノロジを
ションでは、お金をかけて既存の シームレスに統合したサポー
アプリケーションまたは運用方法 トによって、ネットワーク パ
を変更する必要がないようにする ケット処理に関連する潜在的
必要もあります。スケーラビリティ なオペレーティング システム
は、信頼性、セキュリティ、また のボトルネックが解消されま
はアプリケーション互換性のトレー す。ワークロードに応じて、
TCP Chimney Offload アーキテクチャ :
ドオフでは実現できません。 Scalable Networking Pack で導入された
ネットワーク パケット処理の
3 つの革新の 1 つ オーバーヘッドが 20% から
ネットワークベースの 最大 100% まで低減され、そ
Scalable Networking Pack と互換 の結果、サーバーのパフォー
アプリケーションのコ 性のあるネットワーク アダプタ マンスが大幅に向上します。
スト効率の良い拡張 ハードウェアを組み合わせること
によって、サーバーのパフォーマ • 複数のプロセッサによるイ
Microsoft Windows Server 2003 ンスが最適化され、ネットワーク ンバウンド ネットワーク処
Scalable Networking Pack を使用 のスループットが最大化されて、 理の動的負荷分散 :
すれば、IT スタッフは、コスト効 今日の高速ネットワークで可能に Receive-side Scaling のサポー
トによって、インバウンド ネッ ワーク インフラストラクチャ トワーク管理方法との互換性
トワーク トラフィックを複数 で可能になる大幅なパフォー を維持しながら、ユーザーが
の CPU またはコアで負荷分 マンスの向上を実感すること 現在依存している Windows
散し、アプリケーションやサー ができます。 Server 2003 のセキュリティ
バーの設定を変更することな 現在のサーバー投資を と信頼性のメリットを維持す
く、スループットが最大 40% ることができます。
増加する並列処理を実現する 使用し、コストをかけ
ことができます。ファイル サー ずにより多くのことを • コストのかかる既存のアプ
バーと Web サーバーは、こ
の機能から恩恵を受けること
実現する リケーションに対する変更
Microsoft Windows Server 2003 の必要性の排除 : ネットワー
ができるワークロードの例で ク接続は、ホストとオフロー
Scalable Networking Pack を使用
す。 ド ハードウェア間で自動的か
すれば、次の方法によって、現在
および将来の Windows Server つ効率的に移動され、管理者
• より多くのユーザーのサポー 2003 投資を使用してより多くの が介在したり、アプリケーショ
トとより速い要求処理の支 ことを実現することができます。 ンを変更することなく、パ
援 : CPU に集中する傾向があ フォーマンスを最適化し、サー
るネットワーク処理をオフロー バーの負荷を軽減することが
• 既存のサーバー ハードウェ
ドすることによって、CPU サ できます。
アの寿命の延長 : 互換性の
イクルとメモリ帯域をタスク
あるアドオン ネットワーク
に関連するその他のアプリケー
アダプタをインストールする • サーバー リソース統合の簡
ションに開放することができ 略化 : アプリケーションのス
ます。これによって、ネット だけで、ネットワークベース
のアプリケーションのスケー ケーラビリティを向上させ、
ワーク アプリケーションの要 マルチギガビット ネットワー
求に対する応答時間を短縮し、 ラビリティを向上させ、既存
の Windows Server 2003 プラッ クの速度を利用することによっ
サーバーごとにサポートする て、大規模なサーバー リソー
同時ユーザー セッション数を トフォームとアプリケーショ
ン投資によるパフォーマンス スのより効率的な使用を実現
増加させることができます。 することができます。
を向上させることができます。
• マルチギガビット ネットワー • ネットワーク ハードウェア
クのより良いサポートと利 パートナーの豊富なエコシ
用の実現 : ネットワーク中心 • 既存の Windows Server
ステムによるサポート : 著
のアプリケーションに関連す 2003 のセキュリティ、信頼
名なハードウェア ベンダから
るオペレーティング システム 性、およびアプリケーショ
提供されるテクノロジの中か
のボトルネックを解消するこ ン互換性の維持 : 次世代の
ら最もニーズを満たすものを
とによって、1 ギガビットお ネットワーク高速化ハードウェ
自由に選択することができま
よび 10 ギガビットのネット アとの革新的な統合を通して、
す。
既存のアプリケーションとネッ

システム要件 :
• Microsoft Windows Server 2003 (32 ビット版または 64 ビッ
ト版) Service Pack 1 以降
• 互換性のある TCP オフロード エンジン (TOE) または
Receive-side Scaling 対応のネットワーク インターフェイス
カード (NIC) か LOM (LAN on Motherboard)
• NetDMA の場合は、Intel I/O Acceleration Technology と、互
換性のある NIC が実装された Intel Xeon サーバー

Microsoft Windows Server 2003 Scalable Networking Pack の詳細については、
http://www.microsoft.com/japan/technet/itsolutions/network/snp/default.mspx を参照してください。

© 2006 Microsoft Corporation. All rights reserved. このデータ シートに記載された内容は情報提供のみを目的としており、明示または黙示に関わらず、これらの情報についてマイ
クロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
Microsoft、Windows ロゴ、Windows Server、および Windows Server System は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
記載されている会社名、製品名には、各社の商標のものもあります。