You are on page 1of 2

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の裁判記録を公開

1989年、足立区立東綾瀬中学を卒業した少年らは、女子高生を監禁して、40日の間に仲間ら計100人

位に強姦させ、殺害した。

 被害者の陰毛を剃り、全裸で雪の降る屋外に出していじめる。「何でもするから家に帰して」と泣く被害者

に、自慰(オナニー)をさせ、約束を破る。膣にマッチを入れて点火し、灰皿としてタバコを入れる。膣や肛門

に、極めて太い鉄棒や瓶を挿入して蹴り、花火を入れ爆発、性器と肛門を完全に破壊する。身体のあらゆると

ころに揮発性油をかけ火を付けて焼く。目には溶けたロウソクをたらす。 被害者は、苦しさのあまり何度も

気絶するが、水をかけて意識を戻し、強姦、虐待を繰り返した。 被害者は「いっそのこと殺して」と哀願し

た。

 被害者のご冥福をお祈りします。(犯人糾弾のための掲示です。)

A=「宮野 裕史」 養子縁組し改姓予定 身長160cm 柔道

  特待生 S45.4.30生 東海大学附属高輪台高校 中退

B=「神作 譲(旧姓小倉)」 再び暴行・監禁を犯す 裁判中

  S46.5.11生 修徳高校と港工業高校定時制を中退

C=「湊 伸治」 自宅に女子高生を監禁。両親は共産党員

  S47.12.16生 都立化学工業高校 中退

   父~「湊 靖人」、母~「湊 ます子」、兄~「湊 恒治」

D=「渡邊 恭史」 事件当時 Dの姉はAの女

  S46.12.18生 都立本所工業高校定時制 中退

「岩井 哲夫」 S47生 事件を面白く語る。「偽名:中村 高次」

「垣東 孝一」 S48生 結婚し娘。「偽名:伊原 真一」

「星 寿和」「都築 洋」「竹内 邦夫」「浅野 コウジ(偽名:西沢 裕司)」

「萩原 克彦」「梅沢 昭博」「村上 博紀」「菊池 聡」(女)「石川 あかね」

法務省への抗議は TEL 03-3580-4111

参考資料:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

小倉 悦子=神作(小倉)譲の母親

 事件当時、生活保護のため賠償金は60万円程度裁判終了直後、都内にマンション購入、その後賠償80万

円弱のみ。最近「運命を狂わせたのは被害者」とし、被害者のお墓に落書き、破損させる。「犯行現場の近く

にスナック”ABC”を開店したのも、いやがらせ」と発言。

 自宅:埼玉県 八潮市 中央4-21-12


渡邊 恭史

横浜 金沢区 六浦東1-35-6 ニューウェルテラス金沢八景F棟

垣東 孝一 (偽名:伊原 真一)

昭48生 1994年に結婚、子供2人。長女は小学校高学年

建設会社勤務。H17年2月さいたま市浦和区木崎に転居。