You are on page 1of 2

【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 併合100年記念の温度差 - MSN産経ニュース 10-07-28 2:38 PM

【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 併合100年記念の温
度差
2010.5.15 07:42

 日韓の歴史では今年が「日韓併合100年」にあたるといって、韓国では何かと動き
が目につく。10日には両国の知識人による記者会見と「併合は無効」とする共同声明
の発表があった。

 すでに65年前の1945年に終わっている 併合 を、今さら有効か無効かなどといっ
てもはじまらない話だ。無効だったからといって、併合による日本の韓国支配(35年
間)という歴史的事実が変わるわけでもないが、声明はそれをあらためて日本政府に認
めさせ、留飲を下げよう(?)というわけだ。

 この声明発表を韓国マスコミは大々的に報道している。そして日本ではほとんど報道
されないことに不満を表明している。

 しかしこの違いは当然だろう。まず日本人の大多数は「今なぜ100年前の話なの?」
とピンとこない。日本での近年の韓国のイメージは、韓流人気のほか経済や文化、ス
ポーツなど元気いっぱいの発展イメージが強いからだ。

 100年前の併合(条約)の有・無効など、学者の研究、議論にまかせればいいという
のが正直なところだろう。学問次元の歴史研究での話というわけだ。

 それから、知識人に対する ありがたみ が日韓では違う。

 今回の知識人声明(日本側104人、韓国側109人)で日本側は、和田春樹東大名誉教
授や大江健三郎氏ら、韓国マスコミも指摘し残念がっているように、ほとんどが左派な
いし進歩的文化人だ。

 運動や声明が好きないわゆる 朝日・岩波文化人 たちだが、そうした限界以上に、


日本では知識人たちが何か政治的、社会的発言をしたからといって、韓国ほど大きな関
心を引かない。影響もさしてない。

 韓国では大学教授など知識人による 時局宣言 など世論に強い影響を与えるし、現


在の鄭雲燦首相のように、大学教授が首相や大臣に任命されることも多い。知識人のお

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100515/kor1005150745001-c.htm Page 1 of 2
【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 併合100年記念の温度差 - MSN産経ニュース 10-07-28 2:38 PM

見立てやご託宣が大いにありがたがられ、影響を持つのだ。

 歴史的に見て、日本のような武家支配ではなく、韓国では書斎人ともいうべき 文民
エリート が支配階級を形成してきた。その社会的伝統の違いからきているのかもしれ
ないが、韓国の知識人は政治的な発言を活発に行い、相当な影響力がある。

 たとえば「第1期日韓歴史共同研究委員会」では、韓国側の学者は途中で平気で国会
議員になっている。先ごろ終わった「第2期共同研究委員会」でも、韓国側メンバーは
今回の声明に堂々と加わっている。

 日韓併合条約(1910年)については「第1期共同研究委員会」で研究対象になってい
る。その報告書に詳しい研究、議論が紹介されているが、日本側は「強制性があっても
国際法的には合法・有効で国際社会も認めていた」というのに対し、韓国側は「帝国主
義の植民地支配は悪」という「歴史意識」を強調し、無効・不法を主張している。

 学問的にはいまなお、研究者の間で当時の資料や文献研究が続いており、結論など出
ていない。

 韓国側で一定の評価を受けてきた戦後50周年の「村山談話」(1995年)は、学者の
間では「併合は合法・有効だが支配は不当」という 中間論 とされている。今回の知
識人声明は「併合そのものが最初から不法・無効」として、あらたに日本政府に「鳩山
談話」を出させようという作戦である。

 それにしても今回の日韓知識人たちは何ともノンビリしている。この地域の焦眉の課
題は、100年前の話などではなく、現在の北朝鮮のことではないのか。

 過去の韓国の政治状況にはあれだけ「独裁打倒、自由と人権、民主主義を」と叫んだ
り、声明を発表したりした人たちが、現在進行中の北朝鮮の不幸な 実態 には何も言
わないのだ。これでは知識人はうとまれる。

Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

© 2010 Microsoft

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100515/kor1005150745001-c.htm Page 2 of 2