You are on page 1of 79

円天・波 和二 シリーズ ③

円天理論
から
  
  L&G 円天マニフェスト
まで

  波 和二 著
2

目 次

 3ページ  「人類から貧困・低所得者層を無くす為に」
 4ページ  「国営・円天市場の設立」
 5ページ  「円天専業員」 「円天株主」
 7ページ  <1年目> L&G円天マニフェスト 図表
 8ページ  <円天株の販売方法>
 9ページ  <円天専業員の給料>
11ページ  <1年目の展望>
13ページ  <円天使用税>  <仕入支払いは4倍円天>
15ページ  <2年目> L&G円天マニフェスト 図表
18ページ  <3年目> L&G円天マニフェスト 図表
22ページ  「円天理論誕生の動機」
25ページ  <4年目> L&G円天マニフェスト  図表
30ページ  <5年目> L&G円天マニフェスト  図表
35ページ  <6年目> L&G円天マニフェスト  図表
39ページ  <7年目> L&G円天マニフェスト  図表
42ページ  <8年目> L&G円天マニフェスト  図表
46ページ  <9年目> L&G円天マニフェスト  図表
49ページ  <10年目> L&G円天マニフェスト 図表
52ページ  「日本国家の国家予算」
54ページ  <11年目> L&G円天マニフェスト 図表
58ページ  <12年目> L&G円天マニフェスト 図表
62ページ  <13年目> L&G円天マニフェスト 図表

71ページ    付記  「私の天命・あかり人生を往く」
76ページ  <L&Gグループの方々へ>
3

「人類から貧困・低所得者層を無くす為に」

日本国家は、これからの事も考えて、電子貨幣を発行する事にしました。
発行貨幣・日本円と電子貨幣・円天と2種類の貨幣を発行するのです。
円=円天の条件で日本国内のものは、どちらの貨幣でも買えるようにし
たのです。

1万円で売っているものは、1万円天でも買えるわけです。但し、円=円
天の条件で取引するか否かは、当事者の自由で、法律で強制するものでは
ありません。

「日本円と円天を同じ価値にして、好きな方を使って下さい。」

このような事が出来るのは、204ヶ国204人のリーダー以外には
ありません。従って日本国家でこれが出来るのは、日本国家の現役の
総理以外にはないのです。

私が、30年若ければ、日本あかり党の党首となって、その為のマニフェ
ストを有権者に浸透させて、この公約通りの「人類から貧困・低所得者層
のいない世の中」を13年計画で実施して行く事になります。具体的に 1
年毎をどのように行動するかを明確に数字も上げて述べてあるのが、L
&G円天マニフェスト、という次第です。

このL&G円天マニフェストの話を有権者にして同意を取り、あかり党が
政 権を取って実施していく為には、今の私では年を取り過ぎていて時間
が足りないのです。

そこで、このL&G円天マニフェストを有 権 者の皆 様 方に出来る限り


易しく話をして、同意を取り、その有 権者の力を借り、時の日本の現役の
総理に働き掛けをして貰って、総理にL&G円天マニフェストを実行し
てもらおうと考えたのです。

とに角、有権者は読んで見て下さい。
4

「国営・円天市場の設立」

全国の市長・町長・村長・区長に協力して貰って、各箇所に 拠点となる
円天市場を作って貰います。予算は勿論、国家が負担します。

円天市場というのは、円=円天の条件で2つの貨幣を好きな方を使って
生活して貰うのに、積極的に国家が動き出します。

世界各国から、勿論日本国内も含めて、売れ筋の商品から貨幣を使って取
引されているもの全てを、円天市場に集めます。

集まったものには、すでに常識とされている日本円の値段が付いていま
すから、円天もその値段で買えるようにします。

円天市場で1万円と出ていると、1万円天でも買える、というわけです。
値札はどちらかを表示して置けばいいという事になります。
出展品の全てに、日本国家が定価を付けて、その定価で円でも円天でも取
引されます。
円天市場では日本円の値引きは認めません。出展希望者は国家の許可を
得て定価を付けますと、日本円での値引き販売は出来ないのです。

出展希望者の出展品は自由で、国家から販売の許可を得ればいいわけで
す。出展料・場所代は無料であります。

定価で販売した円天で、そのまま円天市場にあるものを何でも自由に
購入出来ます。
円天を日本円と交換する時は、国家に換金税を支払えば、日本円と交換す
る事が出来ます。換金税は、13年の間で変動しますが、最初の1年目か
ら4年目までは、75%です。

100万円天の売上を日本円に換金すると25万円になるという事です。

必ず換金しなさい、と言っているのではなく、円天を日本円に替えたい人
だけが替えればいいのです。
円天市場では、円=円天の条件の定価で売られているのですから、円天を
5

手にしている人は、得な方の貨幣を使って欲しいものを手に入れればい
いのです。

「円天専業員」

国家は円天市場の運営をするために、円天専業員という人材を雇用する
事になります。1年間で100万人ずつの割合で雇用数を増やしていき
ます。
1年目はまず100万人を雇用します。これが、全国の円天市場に常駐し
ます。自分の選挙区の円天市場が勤務先です。 
仮に2000ヶ所とすると1ヶ所平均500人の計算です。 毎年100
万人ずつ増員されていくのですから、大変な人数となります。

13年間で、日本国家から貧困・低所得者層を無くしていく為に働くわ
けです。

「円天株主」

電子貨幣・円天を浸透させていく為の切札として円天株の販売がありま
す。

円天株を購入すると円天株主として日本国家に登 録されて、独自の円天
口座を支給されます。この円天口座の中に、持株と同じ額の円天が 毎年支
給されて来るのです。その円天で、円天市場のものは何でも購入できるの
です。日本円にしたければ換金税を払った残りを受取れます。

1年目から4年目までは、75%の換金税で25%の手取りですから、4
年間で100%の手取りとなって、利殖好きの方が見れば、それで元金が
戻っ て、それからも毎年100%の円天が円天口座に振込まれて来ると
いうのですから、俄かに信じられないほどの好条件と映ることでありま
6

しょう。

この円天で毎年円天市場のものが買えるというのですから、消費好き、買
物好きの方には、まるで減らないお金を手に入れたような気分になるこ
とでしょう。

このような条件の円天株を売りに出せば、日本円を持っている人が殺到
するのは当然です。

この円天株を販売して得た日本円を資金にして、 毎 年100万人ずつ
円天専業員を増やしていって、日本国家から貧困・低所得者層を無くし
ていくのが、L&G円天マニフェストなのです。

13年間で売りに出す円天株の総額は2,254兆円です。
1年目は20兆円です。
2年目は44兆円です。
3年目は80兆円です。
そして、
4年目は130兆円です。
このような調子で13年間 円天株を売り、その間に、円天市場を充実
させて、電子貨幣・円天を今の発行貨幣・日本円と全く同じように通用
する日本国家を築き上げていくのです。

これから、その様子を詳しく説明致します。
それで、どうして貧困・低所得者層も無くなっていくのかも、段々と判る
ようになっているのです。
7

<1年目> L&G円天マニフェスト

                 換金率75% → 25%
① 円天株 日本円売上  32兆円

(1) 一般人   売上  20兆円

(2) 円天専業員 売上  12兆円

② 当年発行円天  68兆円天+(12兆円天)

(1) 一般人   20兆円天

(2) 円天専業員  48兆円天

③ 円天専業員(本給)  12兆円

(1) 人数  100万人

(2) 日本円給料  12兆円

(3) 4倍円天給料  48兆円天

  1) 日本円換金(50 万円)  24兆円天 (6兆円)

  2) 円天 使用  24兆円天 (6兆円)

④ 日本円換金   (円天)  20兆円  (80兆円天)

(1)一般円天株主 (円天)   5兆円  (20兆円天)

(2)円天専業員給料(円天)  12兆円  (48兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)   6兆円  (24兆円天)

  2) 円天購入  (円天)   6兆円  (24兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)  12兆円  (48兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)   3兆円  (12兆円天)

①-(1)  ③-(3)-1) ③-(3)-2)  ④-(1)    ⑤     ①-(1)
20 兆円 = 6 兆円 + 6 兆円 + 5 兆円 + 3 兆円 = 20 兆円

④     ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤     ①-(1)
80 兆円天 = 24 兆円天 + 24 兆円天 + 20 兆円天 + 12 兆円天 ⇒ 20 兆円
8

図表を参考にしながら、私の話を聞いて下さい。

1 年目のスタートに入る前に、電子貨幣・円天の電子ソフトを作る必要
がありますが、電子ソフトの発達した今日ですから開発には問題ありま
せん。
現実に2007年度には、私の一人株主の会社が携帯電話の中に円天口
座を組込んで、円天市場も全国に250ヶ所程作って、円天で取引をして
いた経験がありますから、日本国家は、それを踏襲すればいいのです。

<円天株の販売方法>

一口1万円からで、円天株主となれます。

1年目の円天株の販売枠は20兆円です。
1ヶ月間に購入出来る金額は1万円から最高が、100万円までです。
毎年1月から販売を開始して、1月に売れ残ると2月でも同じように1
万円から最高100万円の条件で売りに出し、売れ残ると、3月も同じ条
件で売ります。そして、20兆円が完売した月で1年目の販売は終了とな
ります。

とに角、一度に何百万円とか何億円とかは買えないのです。然も1ヶ月間
で買える回数は1人で1回です。1万円を1ヶ月に何回でも買い足すこ
とも出来ません。

これから話します「1人」とは、企業・法人・団体・個人の事です。全ては
1人という事です。
円天株は、国籍に関係なく1人単位に売りに出します。1万円から最高1
00万円が1ヶ月間の購入限度額です。1月から4月まで 円天株が売
られていますと、最高400万円分の円天株を買えたという事になりま
す。

仮に400万円の円天株を購入した1人は、その円天口座に毎年400
9

万円天が日本国家から振込まれて来るのです。
この400万円天で円天市場のものは、円=円天の条件で何でも入手出
来るのです。1年目は換金税が75%です。日本円に替えたければ、50
万円に替わります。

円天の毎年支給は、個人であれば生涯続けられます。企業・法人・団体は
廃業 するまで同じように振込まれます。

L&G円天マニフェストの13年間の事業計画は公表されていて、誰で
も資料を入手出来ます。

もし、1ヶ月間の購入枠を制限していなければ発売と同時に、大口の投資
家によって買占められてしまい、貧困・低所得者層は手も足も出せませ
ん。

現実に日本国家の売りに出した国債にでも900兆円もの日本円が集ま
っているのです。円天株を金利として見れば破格の金利です。然も、円天
株と同額の円天で廃業まで円天市場のものは無料で貰っているのと同じ
ですから、世界の大口の投資家によって、1ヶ月以内に円天株は全部買占
められてしまうに違いないのです。

1年目の20兆円の売出しは、延べ2000万人が100万円ずつ買っ
ただけでも売り切れになってしまう額です。
この点に関しては読者も同意していただけるのではないでしょうか。

<円天専業員の給料>

1年目は100万人の雇用です。月給は100万円です。その年間資金に
12兆円の日本円が必要ですが、これは、一般人に販売した20兆円の中
から捻出します。
20兆円に対して1年目の円天の発行は同額の20兆円天ですから、仮
に全部換金されたとしても、換金税を引きますと、5兆円です。まだ、3 兆
円の日本円が国家の準備金として残っています。(図表参照)
10

円天専業員には、給料の全額で円天株を購入させます。この時、一般人の
場合ですと 100 万円天を振込むのですが、円天専業員には4年分の 円
天を一括先渡しするのです。ということは、400万円天を先に貰うので
す。従って次回に受取れるのは5年先となります。この時もまた、4年分
を先渡しすることになります。次に受取れるのは5年先の9年目という
事になります。

毎月100万円の給料で100万円の円天株を買って4年分の円天を先
渡しされるのですから400万円天を使えるということになります。
ルールがあって、そのうちの50%は日本円と換金して使えます。という
事は、200万円天で50万円の日本円を使って、残りの200万円天は
円天市場で使うという事になるのです。

円天市場を充実することが、自分の生活にも直結しているわけですから、
円天市場の出展品の調達には力が入るのです。
毎月の日本円給料で円天株を買い、然も一般人よりも有利に4年分を先
使いできるのです。

毎月が400万円天の生活が出来るのです。

それが、5年目からは、800万円天の生活となるのです。その中から5
0万円までは換金して、残りは円天生活です。
さらに9年目からは、1200万円天の生活が出来るのです。そして、1
3年目からは、1600万円天ずつの生活が4年間続いて17年目から
は2000万円天ずつの生活が待っているのです。それが4年間続いて
21年目には2400万円天の生活が待っているのです。

判らない、という方は、考えてみて下さい。
仲間と集まって考えて見て下さい。

円天専業員となって円天市場で働くというチャンスを活かして、円天株
を購入し続けていくと、初任給100万円で生涯変わらなくても、円天株
が毎年毎月円天を稼ぎ続けてくれるシステムです。
11

発行貨幣・日本円の世界では、お金儲けは3つの方法があって、
(1)自分で働いて稼ぐ
(2)人を使って稼ぐ
(3)日本円(発行貨幣)を使って稼ぐ
この方法を使って稼いでいるのですが、法律的には公平と平等にチャン
スが与えられていても貧富の格差は開くばかりであります。誰でも目
撃・ 体感している事です。

円天専業員は、(1)自分で働いて稼いだ日本円を(3)円天株に投資し
ておくと、毎年同額の円天を稼ぎ出してくれるシステムです。
このシステムを使える円天専業員になると、このような将来が開かれて
いるのです。

誰でも、日本国家の円天専業員になりたいのです。毎年100万人ずつ増
員していくのです。その為に、雇用資金が要るので、一般人の円天株主に
も円天株のチャンスを与えて、資金調達をしていくことになったのです。

<1年目の展望>

日本円を持っている人なら誰でも円天株主になれて、円天株に日本円を
投資しておくと、毎年同額の円天を自分の円天口座に振込んでくれて、そ
の円天で円天市場のものは円=円天の条件で手に入り、換金したければ
換金も出来る。というのですから、13年間のL&G円天マニフェストを
見て、まず今まで使っていた日本円はとも角、円天株に替えておく気にな
るわけです。

円天専業員は、円天市場に出展する商品集めが、当面の仕事です。大問屋
さんのようなもので、凡ゆる商品を仕入れに掛ります。定価10%前後で
仕入れるのが大問屋さんの常識です。大問屋さんと似たり寄ったりの仕
入れは、日本国家をバックにしてやるわけですから簡単です。

買取ってしまうもの、一部支払って、売れてから決 済するもの、委託販売
12

のもの、或は無料で自由に販売させるもの、といった具合に様々のパター
ンが出て来ますが、同じ商品を定価も同じで買う立場であれば、誰でも円
天を使う筈です。
一般の円天株主でも1年目から20兆円天を持っているのです。円天専
業員に至っては400万円天ずつ毎月使うのです。

まだ円天は始まったばかりですから、日本円も必要です。だから200万
円天までは換金出来るように国家も考えているのです。でも残りの 2
00万円天は円天市場で使うのです。全員では24兆円天を円天市場で
使うことになりますから、合計で48兆円天が使用されるのです。定価の
48兆円分の仕入をして置いても、その品物が1年間で売れてしまう計
算です。

その上、国家準備金として3兆円もあります。これの4倍円天は12兆円
天です。これを全部仕入れに廻しても大丈夫ということです。
定価の25%仕入なら、100%の円天支払いでも大丈夫ということ
です。12.5%仕入なら、2倍の品物を仕入れる事が出来ます。

無料出展者も、定価の円天売上なら、日本円を必要なら、換金出来るので
す。25%の日本円手取りなら充分に採算の取れるところがいくらでも
あります。
まして、円天市場の全ての出展品は円天で買えるのですから、自分が定価
販売した円天で、自分の欲しいものも手に入るのです。

この事が如何に凄い事か、自分にとって得なことか、目撃・体感して覚え
ます。

新製品のブランドのバッグが円=円天の定価40万円で売っています。
一般社会で大問屋に定価の10%で卸していたメーカーが、一般社会で
40万円のハンドバッグを手に入れる為には、大問屋に定価で400万
円分の自社商品を卸さないことには、40万円という日本円を、手に入れ
ることは出来なかったのです。40万円のハンドバッグは気軽に手が出
せないのです。

ところが、円天市場で、自社商品を定価分で40万円天を売ると、40万
円天でバッグを手に入れることが出来ることを体験することになります。
このような体験・目撃が、円天市場が始まると至る所で発生します。
13

<円天使用税>

日本円に対する税法のように、円天にも当然、税法が適用されます。それ
は実際にL&G円天マニフェストを実行する現役の総理によって異なり
ますが、私的には、円天使用税として、円天を使用した側が10%の税金
を支払うだけで充分であると考えています。電子ソフトですから、取引の
度に瞬時に決済されて、間違うことは無いのです。この円天使用税一つで
円天は充分であると考えます。

日本円にする時は、75%の換金税ですからその上に円天使用税を支払
うことはありません。

円天同志で取引する場合に限り、即ち、円天が円天口座に移る時は、移し
た側が10%の円天使用税を支払うことになります。
従って、日本国家は従来の日本円税収の他に新しく、円天の税収入が発生
するわけです。
円天の25%が日本円税収入となります。

<仕入支払いは4倍円天>

日本国家(円天専業員)は世界各国のメーカーと先ず日本円の仕入れ価
格を決定し、4倍の円天を支払います。
メーカーとしては、日本円の25%で仕入れて貰いたいのです。すると1
00%の円天が貰えて、その円天で円天市場のものは何でも買えるので
すからこんな有利な事はないのです。

委託販売制度を取ると、100%円天決済が可能となりますが、この際は、
14

販売手数料を日本国家が貰い受けます。手数料の%は、商品によって差が
あります。10%・15%・20%・25%といったように差がありま
す。

委託制度の場合は、その一部を先払いすることも可能です。

円天専業員は、円天市場でこれ等委託品を代行販売するものと、自分の製
造品を円天市場に出展して販売する者もいます。
円天専業員が販売した円天は、電子ソフトによって日本国家に入ります。
誰が何を売ったかは全部識別出来ますから、各自の売上額が判ります。

400万円天の給料を受取っているわけですから、この売上と評価され
て、成績の悪いものは指導対象となります。

円天専業員は、何を売っても許可さえ受ければ自由です。芸を売っても、
品物を売っても、ギャンブルを行っても、金融商品を扱っても自由で、要
は、毎月400万円天以上を稼げばいいのです。委託販売でも手数料も大
きな要素となります。

1年目の図表には、種々のデーターが載っていますが、私の解説によって
立体感を持って活き活きと動きだした読者もいるのではないでしょうか。
15

<2年目> L&G円天マニフェスト

                 換金率75% → 25%
① 円天株 日本円売上  68兆円

(1) 一般人   売上  44兆円

(2) 円天専業員 売上  24兆円

② 当年発行円天 160兆円天+(16兆円天)

(1) 一般人   64兆円天

(2) 円天専業員  96兆円天

③ 円天専業員(本給)  24兆円

(1) 人数  200万人

(2) 日本円給料  24兆円

(3) 4倍円天給料  96兆円天

  1) 日本円換金(50 万円)  48兆円天 (12兆円)

  2) 円天 使用  48兆円天 (12兆円)

④ 日本円換金   (円天)  44兆円  (176兆円天)

(1)一般円天株主 (円天)  16兆円  (64兆円天)

(2)円天専業員給料(円天)  24兆円  (96兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)  12兆円  (48兆円天)

 2) 円天購入  (円天)  12兆円  (48兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)  24兆円  (96兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)   4兆円  (16兆円天)

①-(1)  ③-(3)-1)  ③-(3)-2)  ④-(1)    ⑤     ①-(1)
44 兆円 = 12 兆円 + 12 兆円 + 16 兆円 + 4 兆円 = 44 兆円

④      ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤     ①-(1)
176 兆円天 = 48 兆円天 + 48 兆円天 + 64 兆円天 + 16 兆円天 ⇒ 44 兆円
16

2年目の円天株主の募集枠は44兆円です。これも新年早々からの申込
が殺到することでしょう。1ヶ月間の購入回数は1回限りで、1万円から
最高額が100万円までという事は、浸透した事でありましょう。

今迄、ものを買う時は日本円を支払うのが常識と受取って暮らしていた
人達ばかりです。それが、円天株に投資すると同額の円天が貰えて、円天
でも、ものが手に入ることを体験し、目撃したのです。その上、換金税もL
&G円天マニフェストに明記されているのですから利殖の面からも良い
投資です。然も生涯同額の円天を使い続けることが出来るのですから、円
天株の人気は高まるばかりです。

日本円の動きも、円天の動きも、L&G円天マニフェストには明記されて
いて、毎年をこのように実行していくというのですから、数字を見ながら
の議論・論争も、結局は、毎年の円天株は売れ残る事が無いとなると、反
論は出来ないのです。例え反論したとしても、L&G円天マニフェストの
支持者の行動はストップする事はないのです。

円天株が売れ続けていく以上、誰も阻止は出来ないのです。景気の良くな
っていく事は肌身に感じるのですから尚更のことです。

然も、日本国家が円天株を売って集めた日本円の使途は明らかにされて
いるのです。

①-(1)で集めた44兆円の日本円は、その年の中に円天専業員の日本円
換金として③-(3)-1)で12兆円、円天市場の買物に③-(3)-2)の12兆円、
円天株主が使った②-(1)のその年の発行円天、64兆円天が全部換金化
されたとして④-(1)の16兆円、この年の国家準備金として⑤の4兆円と
いった具合にそれぞれの手を経由して、結局は一般社会へと還元されて
いるのです。この円天の総発行額が④の176兆円天で、それぞれ③-(3)-
1)・③-(3)-2)・④-(1)・⑤といった具合に発行され、それが円天市場を
経て、日本国家に回収されていくと、44兆円が全部元の一般社会へと戻
っていくのですが、この数字の中にドラマが発生しているのです。

円天市場でどれ程の量の出展品が消化されたかという事です。その円天
売上げが出展者に入っていくのですが、それだけ景気が良くなるのです。

円天市場で円天が使用されると、10%の円天使用税が日本国家に入っ
17

て来ます。

それと円天専業員の出展品が売れると、その円天売上は日本国家のもの
です。

この2種類で円天がどれだけ貯まるかという事です。この全額分は、44
兆円の中から日本国家の分として残ります。その日本円をどのように使
うかは、国家の能力が問われるところです。

円天専業員の数も200万人になっています。これ等がとに角、自分の給
料分位の円天は自分達で稼ごうと、様々なサークルを作って活動を始め
るのです。

この円天専業員達が何も稼げず、円天使用税が入らなくても、13年間は
経営が出来るように考えて、毎年の円天株を販売しているのですが、円天
市場に商品が豊富にあって、最初の10年間は、利殖でも充分な収入にな
ることは判っているわけですから、然も、世界を対象にして円天株を売っ
ているのですから、失敗の仕様がないのです。

一般社会はどうでしょうか。日本円を使ってくれる顧客を相手にしてい
た業界に異変が起り出します。1年目に20兆円からの日本円が円天の
方へと流れていって、2年目には44兆円の日本円が又しても円天の方
へと流れていったのですから、日本円で商売をしていた業種は軒並みに
日本円の売上が落込んで来るわけです。

それと較べると、円天市場は大繁盛です。

駅馬車稼業が、鉄道の出現によって、段々とお客を奪われていくのと同じ
現象が起り出したのです。
18

<3年目> L&G円天マニフェスト

                 換金率75% → 25%
① 円天株 日本円売上 116兆円

(1) 一般人   売上  80兆円

(2) 円天専業員 売上  36兆円

② 当年発行円天 288兆円天+(32兆円天)

(1) 一般人  144兆円天

(2) 円天専業員 144兆円天

③ 円天専業員(本給)  36兆円

(1) 人数  300万人

(2) 日本円給料  36兆円

(3) 4倍円天給料 144兆円天

  1) 日本円換金(50 万円)  72兆円天 (18兆円)

  2) 円天 使用  72兆円天 (18兆円)

④ 日本円換金   (円天)  80兆円  (320兆円天)

(1)一般円天株主 (円天)  36兆円  (144兆円天)

(2)円天専業員給料(円天)  36兆円  (144兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)  18兆円  (72兆円天)

  2) 円天購入  (円天)  18兆円  (72兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)  36兆円  (144兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)   8兆円  (32兆円天)

①-(1)  ③-(3)-1)  ③-(3)-2)  ④-(1)    ⑤     ①-(1)
80 兆円 = 18 兆円 + 18 兆円 + 36 兆円 + 8 兆円 = 80 兆円

④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)    ④-(1)     ⑤     ①-(1)
320 兆円天 = 72 兆円天 + 72 兆円天 + 144 兆円天 + 32 兆円天 ⇒ 80 兆円
19

3年目に入りました。今年の一般人に対する円天株の販売枠は80兆円
ですから、これも半年位で完売となることでありましょう。

販売の方法は、13年間不変です。毎年1月から販売を開始して、1回の
購入は1万円から最高100万円までです。満枠となるまで翌月へと順
送りです。

満枠 と なった月で今年は終了です。

外国の観光客も円天株の事を知れば、1月とか2月の時期に日本にやっ
て来ます。100万円の円天株で毎年100万円天もらえて、日本製品は
勿論のこと円天市場に出展されている外国製品も円=円天の条件で、
定価で手に入るのですから、富裕層は毎年1月とか2月に日本にやって
来ます。

旅行者のチケットから、日本の宿泊費も全て円天支払いで済まされるよ
うになっているでしょうから、観光客で賑わいます。円天株が年中売って
いるのなら、年中賑わうことでありましょう。

円天専業員の希望者も次々とやって来ます。

日本円給料と円天株購入の仕組が判れば、働く意志のある個人は、円天専
業員を望むのは当然です。

貰った日本円給料をそのまま円天株に使うと、4年分の円天を先取り
出来る制度です。

4年間は4倍円天を貰い続けて、5年目になると、同額の円天の支給を受
けられるのですから、5年目からは2倍の円天収入となるのです。

円天専業員は判り易く、100万円と申上げていますが、20万円の人も
いて構わないのです。

20万円の日本円で20万円の円天株を買うと、4年分の円天を先使い
出来る制度によって、80万円天を毎月受取って4年間暮らせます。5年
目になると2倍になって、160万円天ずつ更に4年間使えます。9年目
になると3倍の240万円天ずつ使えるのです。
20

100万円だと、4年間は、400万円天ずつ使えて、5年目からの4年
間は、800万円天ずつ使えて、9年目からの4年間は、1200万円天
ずつ使え、13年目からの4年間は1600万円天ずつ使え、17年目か
らの4年間は2000万円天ずつ使え、21年目からの4年間は240
0万円天ずつ使え、といった調子で4年毎に400万円天ずつが加算さ
れていくのです。

20万円の人は80万円天ずつ加算され、

80万円の人は320万円天ずつ加算されていくというシステムです。
退職しても今まで貰っていた円天給料はそのまま生涯入り続けるのです。

ですから、
円天市場を完成した円天専業員達の中には貧困・低所得者層も無く、限
りなく富裕者層へと近づいて行けるのです。

「働いて得た発行貨幣・日本円を、円天株に投資して、この円天株に電子
貨幣・円天を稼がせるのです」これが円天理論であり、それをどのように
具体的に進めていくかを説いたのがL&G円天マニフェストなのです。

私があと30年若ければ、日本にあかり党を作り、このL&G円天マニフ
ェストを武器に政権を獲って日本国はおろか、世界をリードして、人類か
ら貧困・低所得者層を無くす事を生甲斐として働くのですが、如何せん、
L&G円天マニフェストが完成したのが2010年5月19日の私の7
並びの77才の誕生日です。心は盛んでも肉体の方が私の 言う事が聞
けなくなってしまったのです。

躯が言う通り動けなくなったとしても、
「教える」ことならまだ可能です。
時間・空間・質量の存在を認める三次元世界の人間は順送りです。これ
から生存人間となって送り込まれて来る後輩達の為に、働くだけで段々
と富裕層の生活へ近づいていける世の中を作ってあげたいのです。

日本各地で「L&G円天マニフェストを斬る会」の公聴会を開催して、反
論者を相手として論争を展開します。聴衆の中から必ず熱心な共鳴者を
産み出します。これ等を各地のあかり党の核として、L&G円天マニフェ
21

ストを地域に普及させていきます。円天理論が浸透していきますと選挙
には、その支持者を政治家に選ぶようにあかり党は応援します。あかり党
内での政治家を選ぶのではなく、超党的に、L&G円天マニフェストを日
本国家が実行する事に共鳴する政治家にあかり党は応援するのです。

貧富の格差が開く一方の世の中ですから、L&G円天マニフェストは有
権者の強力な支持を受けることになって日本国家で実行されることにな
るのです。

例え、私が日本国家のリーダーになれなくても、L&G円天マニフェスト
を何等かの方法で日本の有権者に正しく知らせることが出来ると、 その
過半数がその時の日本国家の総理にL&G円天マニフェストを実施して
くれるようとの運動が起きます。

幸いな事に、円天無知の日本のマスコミに端を発して、警・検・ 裁によっ
て第一審の有罪判決が確定しました。

円天無知共が円天理論を荒唐無稽な詐欺師の作文として嘲笑しました。
それが裁判記録として残されています。

二審では、L&G円天マニフェストを提出して、これがどうして詐欺師の
作文といえるのだ、という事で論争したいと考えているのです。

この円天・波 和二シリーズ③ の単行本に組込まれている1年目から1


3年目までの図表を提出して、この計画がどうして荒唐無稽であるとい
うのだ、と法廷闘争を行います。
今度こそ、検察側も感情論ではなく、1年目の図表から順々に、その荒唐
無稽さについて論及する必要があるわけです。円天理論の反論者を証人
台に呼んでまさに私が求めていた「円天理論を斬る会」が開催されること
になります。世界中から如何に著名な人々が円天理論について酷評する
ことが起っても、この反論は、後期高齢者の 波 和二 一人の頭脳で撃退出
来ます。

「地球が動いている」という理論に対して「地球が動いている
何故ならば、
とは、全く荒唐無稽な理論である」と言われているのと全く同じことです
から、反論の度に円天理論は輝き出してL&G円天マニフェストに益々、
精度が増していくことになりますから、円天の支持者が増える一方とな
22

るのです。

日本国家の裁判所で「円天理論を斬る会」「L&G円天マニフェストを斬
る会」を開催して頂けたら、私の普及行脚の時間と費用も節約出来て、公
判に私も集中出来るわけです。

今度こそは、マスコミも円天・波 和二に関していい加減な記事は書けな
いのです。TV局も捏造の映像は作れないのです。
法廷の始まる頃には、この単行本も出版出来ているでしょうから、読者は、
この解説書を片手に裁判の進行振りに注目して下さい。

77才の老人が、ライムライトを浴びて、円天理論を論じる事が出来る。
かかる演出は、神仏ではないと作れないのです。私は神仏というものを触
れた事も見た事もありませんが、予知能力がその存在を強く感じさせて
いるのです。

「円天理論誕生の動機」

2005年の初夏の頃、何の脈略もなく閃光のように私の頭の中に飛込
んで来た言葉

「この世の中で値段を付けて取引をしている全てのものは、素材と人間の
能力で作られたものばかりで、お金(発行貨幣)で作られたものではな
い!」

実際には、すべてのものに値段を付けて発行貨幣で取引をして、それが常
識であり、当然のことと納得して文明生活を楽しんでいるわけです。
それが、お金とものの間には、何の関係もないという言葉が飛込んできた
のです。

然も、その晩から、円天市場でものを買っている夢が、毎晩のように出て
23

くるようになったのです。よく見ると発行貨幣でものを買っているので
はなく電子を使った貨幣でもののやり取りをしているのです。

この情景は、2008年5月下旬に出版した、円天・波 和二シリーズ①
の中でも紹介していますので省略しますが、「素材と人間の能力とで作ら
れている」という事を肯定するのであれば、別に発行貨幣でなくても構わ
ない、という事になるのです。

素材と人間の能力の関係に、日本円を与えて働かすと、物はいくらでも作
れるのです。生産ロボットが発達した今日では、フル生産させると、人類
の需要と供給の関係が崩れる程の供給力を持っているのです。

生存人間に発行貨幣(日本円・ドル・ウォン・人民元・ユーロ等々)を
与えると、働いて、そこに素材さえ与えると、いくらでも、ものを作れるの
です。

この作ったものを、発行貨幣でなくても買えるようにしてしまうと、人類
にどういう事が起るか、という事です。

お金儲け万能の世の中が続いているわけです。

お金にお金を儲けさすやり方が大流行して、益々エスカレートしていく
一方です。為替レートの変動が世界の経済を揺り動かす迄に発達して、貧
富の格差は開く一方となり、倒産・失業者も増加して、お金が原因での犯
罪行為や自殺者も 増加の一途を辿っているのが、文明社会の一般的な傾
向であります。

お金儲けが出来るのは、お金を使ってくれる相手が居るからです。日本円
でお金儲けが出来るのは日本円を使ってくれる相手が居るから出来るの
です。

世界の発行貨幣も同様です。

人類から、貧困・低所得者層を無くし、貧富の格差を埋めていく為には、
世界204カ国が自国の発行貨幣を集めて、円天を使わせるようにすれ
ばいい、という結論に落着くのです。
24

「この世の中で値段を付けて取引されている全てのものは、素材と人間の
能力で作られたものばかりで、お金(発行貨幣)で作られたものではな
い!」

2010年5月19日から振返れば、これは神仏の啓示であることが良
く判るのです。

円天理論は民間人が使うのではなく、国家単位で使うものです。

日本国家が、電子貨幣・円天を作り、円=円天の条件で円天市場を作り、
日本円でも円天でも自分の自由意志で使って下さい。といってから、日本
円を持っている人(企業・法人・団体・個人)に対して、円天株を売る
だけなのです。

円天株の条件を知れば、円天株を求めて大口投資家は勿論、小口投資家ま
で、そして今迄、日本円を使って生活していた人々も含めて日本国家に殺
到して来ます。

これに対して、異論を唱える人は居ないでしょう。

枠の制限無しに販売すればいくらでも円天株は売れて巨額の日本円が日
本国家に入って来ます。
日本国家が必要とする日本円はL&G円天マニフェストの1年目から
13年目までの13枚の図表の① -(1)の一般人の円天株の枠内の日本円
が集まれば、L&G円天マニフェストが作用するのです。

これ以上の日本円は不要なのです。

その集めた毎年の日本円もどのように使うかの詳細も図表に書いてある
のです。

必要とあれば、いくらでも精密に解説することが出来るのです。
25

<4年目> L&G円天マニフェスト

                 換金率75% → 25%
① 円天株 日本円売上  178兆円

(1) 一般人   売上  130兆円

(2) 円天専業員 売上   48兆円

② 当年発行円天  466兆円天+(54兆円天)

(1) 一般人   274兆円天

(2) 円天専業員  192兆円天

③ 円天専業員(本給)   48兆円

(1) 人数   400万人

(2) 日本円給料   48兆円

(3) 4倍円天給料  192兆円天

  1) 日本円換金(50 万円)   96兆円天 (24兆円)

  2) 円天 使用   96兆円天 (24兆円)

④ 日本円換金   (円天)  130兆円  (520兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 68.5兆円 (274兆円天)

(2)円天専業員給料(円天)   48兆円  (192兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)   24兆円  (96兆円天)

  2) 円天購入  (円天)   24兆円  (96兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)   48兆円  (192兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 13.5兆円 (54兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1) ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤      ①-(1)
130 兆円 = 24 兆円 + 24 兆円 + 68.5 兆円 + 13.5 兆円 = 130 兆円

 ④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)    ④-(1)     ⑤     ①-(1)
520 兆円天 = 96 兆円天 + 96 兆円天 + 274 兆円天 + 54 兆円天⇒130 兆円
26

4年目の①-(1)即ち一般人向けの円天株の販売枠は130兆円です。

1ヶ月間で1人100万円までの制約ですから、1月とか2月には完売
とは行かないでしょう。外国の円天株の持主は、月末に日本にやって来ま
す。そうすると、月末、月初めを利用して、200万円の円天株を入手出来
るからです。これ迄の持株分と合わせた円天を自分の円天口座に振込ん
で貰って、それで円天市場で買物をします。自国に持帰って、円天で手に
入れた商品を売っても結構良い商売が出来るのです。

円天市場は相変らずの大繁盛です。

それに較べて、一般社会で日本円専門に商売をしている業種には、明らか
に日本円を使ってくれる顧客の数は減って来ております。
この年だけでも、130兆円からの日本円は、円天の方へと流れてしまっ
ているのです。
日本円を儲ける為には、そこに日本円を使ってくれる人が沢山いないと
駄目なのですが、それが、年々円天の方へとお客 様を取られてしまうので
す。

民間のお金儲けのプロ級も、日本円を相手が使ってくれないと、日本円を
儲ける事が出来ないのです。そうかといって、国家が別に違法行為をやっ
ているのと違いますから、文句も言えないのです。この調子では、毎年確
実に円天株を購入する人が増えていって、益々、日本円を使ってくれる人
が居なくなる、ということを体感・目撃せざるを得ないのです。

そうかと言って、日本国家は集めた日本円を貯め込んでいるのではなく
一般社会へと還元しているのがL&G円天マニフェストの図表で良く判
るのです。一般社会への還元される流通経路がこれまでと違って 来ただ
けなのです。

円天専業員の数も、400万人(③-(1))となり給料も48兆円も支払
っているのです。その48兆円で円天株を買っているのです(①-(2))。1
92兆円天が円天専業員の円天口座に振込まれ(④ -(2)-3))、そのう
ちの96兆円天が日本円に換金されて一般社会に戻って来ているのです
(③-(3)-1))。

これが、何処かの日本円専門の業種に使われているのです。残りの96兆
27

円天は円天市場で消費され円天市場で販売した人に入っているのです
(③-(3)-2))。
それを全部日本円と換金すると、24兆円となって、これが一般社会へと
戻って来るのです(③-(3)-2))。

「毎年同額の円天を支給する」というルールによって、
一方、円天株主には、
1年目の20兆円、2年目の44兆円、3年目の80兆円、そして4年目
の130兆円を合計した274兆円と同額の274兆円天が各自の円天
口座に振込まれて来るのです(②-(1))。これ等の円天は円天市場で使
われるのですから全部換金されると④ -(1)の68.5兆円となって、こ
れも一般社会へと戻っていくことになります。

この頃になると国民も円天株と円天の事は良く判るようになって来ます。

この時期に、日本国家はどれ程の国家予算を使っているのでしょうか。気
に掛るところです。そして、その調達はどのようになっているのでしょう
か。恐らく国債も1000兆円を超えているのではないでしょうか。国民
年金の支払、貧困・低所得者層に対する支援はどうなっているのでしょ
うか。

益々、貧富の格差が開いているのでしょうか。

民間人の富裕層で構成されているお金儲けのプロ集団が強固なものとな
り、世界の為替相場が牛耳られているのでしょうか。

私は、この世界では力を発揮する事が出来ません。間違いないことは、発
行貨幣をお金儲けに使う人が増えている、という事です。

この世界の発行貨幣を204カ国・204人のリーダーが、円天理論に
覚醒して、L&G円天マニフェストを各国が使い始めると、世界の発行貨
幣が各国の円天の方へと流れ始めて来るのです。

その先導役が、日本国家の総理の仕事であります。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かず」
28

日本にも、人心を良く知った先輩人間の言葉が残されていますが、L&G
円天マニフェスト4年目ともなると、世界は注目しているのです。

もしかすると、共鳴国も現れて、日本国家と同じようにチャレンジしてい
るかも判りません。

4年間で274兆円もの日本円が、円天の世界へ流れて来て、その分の日
本円は一般社会へと従来の経路を辿らず、円天の経路を経て一般社会へ
と流れ始めたわけです。

日本円を儲けるプロ集団は、そこに日本円を使ってくれる相手が居て始
めて儲けることが出来るのです。

円天を使ってくれる相手が、どんどん増えてきたのでは、考えざるを得な
いのです。
そこは、お金儲けの天才の集団ですから、円天についても研究する事にな
ります。

円天理論を研究し、「お金を出して取引している全てのものは、素材と
人間の能力とで作られている」という神仏の啓示以外に考えられぬこの
言葉を肯定した円天理論によって、「日本円を集めて、その集めた日本円
で働かせて、ものを作らせ、その作ったものを、円天を使って手に入れる
社会を作りだそう!」というわけですから、世界中のお金儲けのプロがど
のように団結しようとも、国家事業を私利私欲によって邪魔出来るもの
ではない事を、日本の現役の総理は確信を持って、L&G円天マニフェス
トを採用したのです。

「日本円で働かせて、円天を使って生活させる!」
すべての人(企業・法人・団体・個人)をこの方向に導いていくわけで
す。

日本円を出した方が得、使った方が得であることを、目撃・体感させたか
ら、日本円を持っている人で、日本円を儲けたい人が、日本円を出してい
るのです。日本円を世界の発行貨幣に置換えたとしても同じ理屈です。そ
この世界は、ハイリスク・ハイリターン、自己責任といっても動く世界で
す。この代表的なものが金融商品の世界という次第です。
29

円天理論によって打出された円天株のルールは過去のどのような金融商
品よりも強烈です。
生存人間では、とても考え付く理論ではありません。神仏が共棲すると言
われている祖霊達からの啓示であることは、間違いないのです。

この円天理論を、録に研究もしないで円天無知共は、発表者の波 和二を
評して、円天理論など、荒唐無稽で詐欺師の作文とまで酷評したのです。
敢えて、波 和二の作文というのであれば、甘んじて円天理論を発明した
人間の評価を受けさせて貰います。人類から始めて貧困・低所得者層を
無くした男、という名前が歴史に残ることになります。

円天専業員の役割とは、何でしょう。

究極の仕事は、日本国家が日本円を集めることによって、毎年発行される
円天を年内に回収してしまうことにあります。
円天株が増えるのと比例して、毎年発行される円天が天文学的な数字に
なっていくわけですが、円天専業員が、円天を使う相手が、満足、納得され
る方法を様々に考案して回収することこそ仕事となるのです。

現在の発行貨幣・日本円に関する法律とは、大幅に異なる法律が誕生す
ることになります。
30

<5年目> L&G円天マニフェスト

                換金率77.5% → 22.5%
① 円天株 日本円売上  230兆円

(1) 一般人   売上  170兆円

(2) 円天専業員 売上   60兆円

② 当年発行円天  732兆円天+(23兆円天)

(1) 一般人   444兆円天

(2) 円天専業員  240兆円天+(48兆円天)

③ 円天専業員(本給)   60兆円

(1) 人数   500万人

(2) 日本円給料   60兆円

(3) 4倍円天給料  240兆円天+(48兆円)

  1) 日本円換金(45 万円)  120兆円天(27兆円)

  2) 円天 使用  168兆円天(37.8兆円)

④ 日本円換金   (円天)  170兆円  (755兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 99.9兆円 (444兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 64.8兆円 (288兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)   27兆円 (120兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 37.8兆円  (168兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)  60兆円  (240兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)  5.3兆円 (23兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)  ③-(3)-2)    ④-(1)    ⑤      ①-(1)
170 兆円 = 27 兆円 + 3.78 兆円 + 99.9 兆円 + 5.3 兆円 = 170 兆円

 ④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)   ④-(1)    ⑤     ①-(1)
755 兆円天=120 兆円天+168 兆円天+444 兆円天+23 兆円天⇒170 兆円
31

5年目に入りました。円天株は170兆円で満枠です。この販売方法は読
者も理解されたでしょうから省略します。1月から始まり、2月、3月と
販売は続いて満枠になった月で終了します。

「同額の円天を支給する」という条件によって一般株主に発行される円天
は444兆円天です(② -(1))。円天専業員には240兆円天です(④ -
(2)-3))。合計で755兆円天になります(②)。
円天専業員は500万人です( ③ -(1))。60 兆円の給料を貰い( ③ -
(2))それを全部円天株の購入に当てます。(① -(2))そして4年分の円
天を 先渡しされますから(④ -(2)-3))のように240兆円となるい
のです。
この時、1年目に円天専業員になった100万人は、5年目になりますか
ら、5年目から4年間にわたって、400万円天ずつが加算されますから
800万円天ずつ使えます。
2年目に円天専業員になった者は、6年目から800万円天ずつ使え
3年目の人は7年目から800万円天ずつ使えるのです。即ち、4年分ず
つ先使い出来る特権を円天専業員が持っているのです。

円天専業員は自分の貰っている給料だけの円天回収を果たせば、義務は
一応果たせるのです。

農家の円天専業員は作物を出展するでしょうし、衣類を出展する者もあ
れば、絵師は作品を出展します。手作りの品でも、何でもいいのです。円天
売上をすればいいのです。

働く気さえあれば、誰でも円天専業員になれるのです。仕事はいくらでも
日本国家が円天市場を通して斡旋してくれます。

10万円の給料もあるのです。それでも月に40万円天になります。5年
目からは、80万円天です。9年目からは120万円天です。要は円天株
を購入した人に発生する円天を全部の円天専業員が協力して回収してし
まえばいいのですから、年々想像を絶するような回収の能力が付いて来
ることになります。

独立事業主は、社員達を円天専業員にさせると、原則として、社員の給料
が認められて、円天株を買うと4倍円天が先使い出来るのです。金額によ
っては全額換金することも認められますから、40万円の人は160万
32

円天を貰って換金すると40万円になります。ところが5年目から、32
0万円天ずつ入って来るのです。それが4年続いて、9年目からは、48
0万円天ずつ入ります。4年間経つと、次の年から、160万円天が加算さ
れていくのです。それが生涯続くのですから、段々と富裕層の生活が出来
るのです。

独立事業主も円天専業員となり、店舗とか工場などは評価されて円天リ
ースを国家から貰えます。

円天専業員の事が精度を増して来ると、中小企業は殆んど円天専業員に
なっていくのです。

この情景がどの辺まで浮かんでいるのでしょうか。

円天専業員に採用されますと、働いて稼いだ日本円をそのまま円天株の
購入に廻します。すると4倍の4年分の円天を先使いすることが出来る
のです。毎年月毎年円天株を買っていきますから円天株が増えていきま
す。5年目から2倍となり、それが4年間続いて、9年目からは3倍とな
り、3倍が4年間続いて、13年目からは4倍となるのです。働く限りそ
れが生涯続いていくのです。

働くのを辞めたとしても、その年に貰っていた円天はそれからも毎月、同
額生涯入り続けるのです。

日本国家からすると、円天専業員に働いて貰らって日本円給料を渡して
も、その給料日が円天株の売上日となりますから、日本円は全部国家に戻
って来ているのです。そして使うのは全員円天を使って生活します。それ
らの円天を回収するのが同じ円天専業員の“働く”という事です。

生活必需品ばかりではなく、衣食住も贅沢な物が増えます。趣味・娯楽品
も増えます。
日本円儲けと同じように円天儲けの方法を円天専業員も考え出します。
カジノから金融商品まで様々のものが考案されて、人類の射幸心をそそ
って、円天回収に役立ちます。

5年目ともなると、このような未来がはっきりとして来ます。
33

5年目に集めた①-(1)の170兆円は、③-(3)-1)、③-(3)-2)、④-(1)、⑤と
分類されて、使用される金額も出てきます。
特に⑤は国家準備金ですから種々の方面に円天活用出来ます。国営化が
急速に早まり出します。

一般社会で日本円専用に商売していたのでは、経営が成立たなくなるの
です。

駅馬車稼業が鉄道の出現によって成立たなくなって来たのと同じ事です。
渡し舟稼業が、近くに橋が掛かったのと同じ事です。
円天市場は誰にも平等と公平に開放してあるのです。円=円天の条件の
定価販売なら誰でも参加出来るのです。

全ての設備を日本国家に円天リースして、リース料を貰い、全社員を円天
専業員として雇用してもらう方法を選ぶ中小企業・独立事業主は急増し
て来るのです。

お金儲けに興味を持って、今迄は日本円を使ってくれる相手をお客様と
して扱って、それなりの日本円利益を上げていた者が、日本円を使わない
で円天を使っているのです。円天市場の繁盛振りは目撃・体感している
のです。儲けた円天で何でも買えるのも調査済みです。日本円を儲けて来
たのも、その日本円で何でも買えるから、疑いもなく、日本円商売をして
いたのですが、自分の商品だって円天市場に出展すると良く売れるであ
ろうことは、想定出来ます。定価で売上げた円天でそのまま自分の欲しい
ものが手に入るという事は、今迄一般社会で日本円商売をして、その売上
でものを買うよりも何倍も得であることが判ります。

円天売上は簡単で、然も日本円売上よりも何倍も楽なわけです。但し、支
払は日本円で支払っているわけです。換金税は5年目から2.5%上が
って77.5%ですから、22.5%の手取りです。それがL&G円天マ
ニフェストを見ると、毎年2.5%ずつ上がっていって、13年目には、
97.5%で手取りが2.5%です。遂に14年目には換金税が10
0%になってしまいますから、円天売上はしても、日本円とは替わらなく
なってしまうのです。今は5年目ですから10年目でも手取り10%で
すから、メーカーなら採算は取れます。
34

小売業は全部考え込んでしまいます。勿論メーカーも考えます。問屋業も
考えます。
将来的には、日本円で買ってくれるお客は居なくなってしまうのは目に
見え出して来たのです。円天売上でどうして利益を上げていけるのかを
考えるのです。廃業か転業かを真剣に考えるのです。
35

<6年目> L&G円天マニフェスト

                換金率80% → 20%
① 円天株 日本円売上   292兆円

(1) 一般人   売上   220兆円

(2) 円天専業員 売上    72兆円

② 当年発行円天 1,048兆円天+(52兆円天)

(1) 一般人    664兆円天

(2) 円天専業員  288兆円天+(96兆円天)

③ 円天専業員(本給)   72兆円

(1) 人数   600万人

(2) 日本円給料   72兆円

(3) 4倍円天給料  288兆円天+(96兆円天)

  1) 日本円換金(40 万円)  144兆円天(28.8兆円)

  2) 円天 使用  240兆円天(48.0兆円)

④ 日本円換金   (円天) 220兆円 (1,100兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 132.8兆円 (664兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 76.8兆円 (384兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 28.8兆円 (144兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 48.0兆円 (240兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)   72兆円 (288兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)  10.4兆円 (52兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤       ①-(1)
220 兆円 = 28.8 兆円 + 48.0 兆円 +132.8 兆円 + 10.4 兆円 = 220 兆円

  ④     ③-(3)-1)  ③-(3)-2)   ④-(1)    ⑤     ①-(1)
1,100 兆円天=144 兆円天+240 兆円天+664 兆円天+52 兆円天⇒220 兆円
36

6年目の①-(1)一般向けの円天株の売上枠は220兆円です。述べ人口
が、100万円ずつ買うと2億2千万人で満枠ですから、今年も半年位で
終了となることでしょう。

1年目に一般人の円天株主になった人は、もう6回目の同額円天の支給
を受けているのです。使ってしまっても来年には同額の円天が自分の円
天口座に振込まれて来るのが判っているのですから、一般の株主も気前
良く円天を使います。

一般株主に発行される円天は②-(1)、664兆円天です。これが円天市場
で使われます。今年は換金税が80%と上がって、手取りが20%です。
仮にこの②-(1)の円天を換金すると④-(1)、132.8兆円が一般社会へ
と還元されていきます。

③ 円天専業員の給料は72兆円です。③-(1)人数は600万人です。 こ
れは1人100万円の給料としての計算ですから実際には人数的には1
000万人か2000万人に膨らんでいる筈です。

全員が円天株を購入しますから、①-(2)、④-(2)-3)にあるように72兆円
の売上であり、4年分の円天先渡しですから288兆円天となります ④-
(2)-3)、③-(3) 。
その半分が日本円に換金されると、200万円天で40万円の手取りと
なります③-(3)-1)。円天市場の使用は③-(3)-2)の通り、240兆円天で、
全部円天市場で使用され、これが全部日本円に換金に来ると48兆円で
す。

このように、L&G円天マニフェストはルールが判ると色々の角度から
分析出来るのですが、一般読者は、そこまで知る必要はないのです。

円天株の売上も、①-(1)、①-(2)を合計しますと、292兆円になります。
②の当年発行円天の額は1000兆円天です。

この年だけでも、円天の方に一般人から220兆円が流れ込んで来て、円
天市場で1000兆円天が動いているのですから、一般社会で頑固に日
本円売上を狙っていても、日本円を使ってくれるお客が激減していくわ
けです。
37

この年には、日本円を使って繁盛していた金融商品の売上はどのように
変化して来るでしょうか。

円天株で日本円が集まって来ても、経路が変わっても一般社会へ日本円
を還元しているのですから相変らず、株式市場始め金融商品は活発なの
でしょうか。極めて興味があります。

活況であろうと、不況であろうと、日本国家が運営する円天市場には、何
の影響もないのです。使うのは円天を使っているからです。

投資にしても、消費にしても、円天を使って成立っているのです。円天専
業員の中には、投資とかギャンブルで円天を使わせるプロが誕生してき
ますから、円天の使用途は複雑多岐に渡って来るのは間違い無い事です。

上場企業といえども、円天を儲けない事には経営が出来なくなって来ま
す。その最大の理由は、一般社会でも消費者は日本円を使って買物をしな
くなったからです。
日本円売上に固執していては、経営は赤字とならざるを得ないのです。

6年目ともなると、世界各国で日本国家の指導を受けてL&G円天マニ
フェストを実践するリーダーも増えて来ますから、段々と発行貨幣に発
行貨幣を稼がせるという大口のプロ集団さえも、発行貨幣を稼ぐのは難
しくなって来るのです。

そのような理由から、世界の円天市場へは上場企業も殺到してくるので
す。

いくら殺到して来ても、日本国家始めL&G円天マニフェストを実践し
ているリーダーは無計画に円天を発行しているわけではないのです。

毎年の図表に明記されてある範囲内での発行で、① -(1)の発行貨幣内の
支出でコントロールしてあるわけです。

円天専業員を雇用するのに必要な資金と毎年同額の円天を支給するとい
うルールによって発行された円天から換金税を差引いた手取り分の発行
貨幣が準備されていればいいのです。

204カ国・204人のリーダーの共通の目標は、
「人類から貧困・低所
38

得者層を無くし、貧富の格差を埋めていく」ことにあるわけで、お金儲け
の大口プロ集団の為にあるわけではないのです。

円天理論は、世界中の発行貨幣が民間の大口投資家集団にいくら集めら
「円天を使わせる」ことによって、何の圧力も受けることのない平
れても、
等と公平の世の中か作れる、といっているのです。

お金儲けに興味のある人は、発行貨幣でも円天でもどうぞ!ご自由に、と
いっているのです。

働く意志のある個人は、円天専業員となって国家に就職して、貰う給料の
発行貨幣で円天株を買い、4年分の先取り円天を貰ってそれを使って生
活していきなさい。そうすれば、ルールが勝手に富裕層へと近づけてくれ
るよ、というわけです。

どのような環境にある個人でも、働く気さえあれば、どんな働き場所でも
提供してあげることは出来るのです。
寝たきり老人介護にしても、日本国家が年金なり、生活保護を出している
わけです。この毎月の日本円を、4年間先使い制度を採ると、その円天を
使えるのです。身内が看病に当っていれば、この人を円天専業員にして、
給料を与え、その給料だけの円天を稼がす為にその老人介護を仕事とし
て認定すればいいのです。

円天専業員は考えればいくらでも精度を増した方法が考えられるのです。

ただ、円天理論を肯定することによって生まれたのがL&G円天マニフ
ェストである、という自覚が必要です。
39

<7年目> L&G円天マニフェスト

                換金率82.5% → 17.5%
① 円天株 日本円売上   334兆円

(1) 一般人   売上   250兆円

(2) 円天専業員 売上   84兆円

② 当年発行円天 1,394兆円天+(34.6兆円天)

(1) 一般人  914兆円天

(2) 円天専業員 336兆円天+(144兆円天)

③ 円天専業員(本給)   84兆円

(1) 人数   700万人

(2) 日本円給料   84兆円

(3) 4倍円天給料 336兆円天+(144兆円天)

  1) 日本円換金(35 万円)   168兆円天(29.4兆円)

  2) 円天 使用 312兆円天(54.6兆円)

④ 日本円換金   (円天)   250兆円 (1,428兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 159.95兆円 (914兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 84.0兆円 (480兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 29.4兆円 (168兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 54.6兆円  (312兆円天)

  3) 円天株購入 (円天) 84兆円  (336兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 6.05兆円 (34.6兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)      ⑤     ①-(1)
250 兆円 = 29.4 兆円 + 54.6 兆円 +159.95 兆円 + 6.05 兆円 = 250 兆円

  ④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤    ①-(1)
1,428 兆円天=168 兆円天+312 兆円天+914 兆円天+34.6 兆円天⇒ 250 兆円
40

7年目です。①-(1)は、一般人の購入出来るその年の円天株の額で、25
0兆円です。1月から売り始め1人の最高額は1ヶ月につき100万円
です。売れ残っているうちは、順送りとなって、満枠となった月で7年目
は終わりです。

今年も一般社会へ流れていた筈の250兆円が流れなくなってしまった
のです。それに比べて円天発行額は②-(1)、②-(2)を合計した1394兆
円天が出廻るのです。どのような内訳で日本円・円天が動くかは下欄に
2列に並んで記入されていますから参考にして下さい。
換金税は今年も2.5%上がって82.5%となり手取り17.5%と
なります。

円天市場に自由出展して、定価の円天売上を持った人達(企業・法人・
団体・個人)は、馴れたもので、どうしても日本円支払でなければならぬ
場合を除いて、円天支払をするようになって来ております。勿論、自分の
必要なものは売上円天を使って円天市場で購入しますが、本来は日本円
で支払うべき人件費とか取引先、仕入先への支払については、4倍円天で
払うようになります。

給料に関しては、必要な日本円を支払った残りの額は4倍円天で支払っ
て貰えば社員も喜ぶのです。同じ事が支払先、仕入先にも言えます。会社
としては、円天で支払う方が都合いいのです。但しこの時10%の円天使
用税は支払う側が負担します。

4倍円天で支払うのが出展者の常識として定着していく事になります。
金融機関としても相手が段々と日本円決済が無理になって来ると4倍円
天で受取るようになります。

上場企業以外は殆んど国営化されて社員達は円天専業員として働くよう
になっております。

ところが、上場企業は、お金儲けを目的とした株主達が、日本円を出し合
って作った会社です。
経営陣始め社員も株主達に雇用されているわけです。日本国家も株主を
無視して、円天専業員に雇用するわけには行かないのです。社員達は円天
専業員として雇用して貰いたいのでしょうが、そうも行かないのです。日
本円の市場は売上が激減して採算が取れなくなり、円天市場に進出しま
41

す。

ところが、メーカーの直営店システムが結構沢山あるわけです。出来得れ
ば、自社一社で円天市場をやりたいのです。上代価格である定価販売での
売上円天を換金することなく、この円天を使って経営・運営が出来るか
を検討するのです。

製品の製造原価は10%を切っている筈です。仮に10%に 対して4倍
円天を支給してあげても、60%の円天が残ります。これで各支払を4倍
円天で行ったとして、採算が合うかを検討することになります。

社員達は問題なく喜びます。株主はどうでしょう。円天市場も目撃・体感
しているし、円天での相場やギャンブルについても知っています。

円天配当を拒否する株主は見当たりません。とに角、日本円を相手にして
いた市場から、日本円が激減したのは周知の事実となっていますから、止
むを得ないのです。強行すれば倒産です。円天を儲けて円天を配当で受取
る会社へと変身していくことになります。

円天が浸透していくにつれて、段々と日本円は儲け難くなって来ます。理
由は簡単で、日本円を使ってくれる層が激減したからです。反対に円天は
儲け易くなる一方です。使う時は円天を使った方が得であるという事が
一般人にも浸透していったからです。

円天専業員以外の一般人(企業・法人・団体・個人)もお金儲けに関し
ては、日本円(発行貨幣)を儲けるよりも円天を儲けた方がらくだとい
う事が浸透して行く事になります。

日本円を儲けて日本円を使う、の時代から、円天を儲けて円天を使う、の
時代へと変化していくことになります。
42

<8年目> L&G円天マニフェスト

                換金率85% → 15%
① 円天株 日本円売上 336兆円

(1) 一般人   売上 270兆円

(2) 円天専業員 売上 96兆円

② 当年発行円天 1,760兆円天+(40兆円天)

(1) 一般人  1,184兆円天

(2) 円天専業員 384兆円天+(192兆円天)

③ 円天専業員(本給) 96兆円

(1) 人数   800万人

(2) 日本円給料 96兆円

(3) 4倍円天給料 384兆円天+(192兆円天)

  1) 日本円換金(30 万円) 240兆円天(36兆円)

  2) 円天 使用 384兆円天(57.6兆円)

④ 日本円換金   (円天) 270兆円 (1,800兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 177.6兆円 (1,184兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 84.6兆円 (576兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 28.8兆円 (192兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 57.6兆円  (240兆円天)

  3) 円天株購入 (円天) 96兆円  (384兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 6.0兆円 (40兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)  ④-(1)     ⑤     ①-(1)
270 兆円 = 28.8 兆円 + 57.6 兆円 +177.6 兆円 + 6 兆円 = 270 兆円

  ④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤     ①-(1)
1,800 兆円天=192 兆円天+384 兆円天+1.184 兆円天+40 兆円天⇒ 270 兆円
43

8年目の一般人に対する円天株の販売枠は270兆円です。1月末とか
2月末にやって来る外国人の観光客は増加する一方です。1ヶ月間に円
天株を買えるのは1人につき1万円から100万円までとなっています
から、月末にやってくると、月末分と月初めの2回購入が出来るから、1
人が200万円まで購入出来ます。

1人とは、企業・法人・団体・個人を含めて全部1人という解釈ですか
ら、企業・法人・団体の代表としての3口分と個人としての1口を購入
することは技術的には可能ですから、外国の富裕層も様々な方法を考え
ます。然も、13年間で売りに出す円天株の額も決まっているのですから、
この幸運なお金儲けのチャンスを掴もうと懸命です。

お金儲けは、お金にお金を稼がせるのが一番楽な方法であります。今日に
於ける株式の発達はそれを物語っています。

日本円を手に入れて、円天株に投資しておくと毎年同額の電子貨幣円天
を稼いで、自分の円天口座に日本国家が振込んでくれるのですから、これ
程確実で高配当はないのです。然も企業・法人・ 団体であれば 廃業まで
継続 されるというのですから、日本国家が存続する限り大丈夫なのです。

日本国家が崩壊すれば、日本円そのものが反古になるのですから、それは
考えられない事です。

13年間の円天株の売上に何の心配もない!となると、その売上げた日
本円をどのように投資して円天市場が運営され、発行される円天がどの
ように使われて、換金化されて、一般社会に還元されていくか、その金額
は全部、L&G円天マニフェストの毎年の図表に明記されているのです
から、オープンの運営であります。

円天は電子ソフトを使っているのですから、円天の発行量も、その途中の
動きも、全てソフトで把握出来ているのです。不透明な発行貨幣の動きに
よって、発行貨幣を使う世界に多発している、汚職・脱税・盗難・詐欺・
訴訟の件数も、円天にすれば激減するのです。

この年も、一般社会で日本円を使ってくれる人達が激減しているのです。
日本円を直接儲ける事に見切りをつけて、続々と円天市場へ、円天売上を
求めて進出して来るようになります。
44

Q1 この年に発行される円天の総額はいくらでしょうか。
A1 ④、[④-(1)]+[④-(2)]、[②-(1)]+[②-(2)]

Q2 円天専業員が日本円と換金するのはいくらですか。
A2 ③-(3)-1)

Q3 円天専業員が円天市場で使う円天はいくらですか。
A3 ③-(3)-2)

Q4 一般の円天株主が使う円天はいくらでしょうか。
A4 ②-(1)、④-1

L&G円天マニフェストから、いくらでもQ&Aが出来るのです。この数
字がドラマとなって動くのです。

1800兆円天の内、192兆円天を円天専業員が日本円に換金すると、
1608兆円天が円天市場で動くことになります。当然、日本円を換金に
来る前に、円天での買物とか取引が発生するわけです。

その時、10%の円天使用税が日本国家に入って来ます。最低でも160.
8兆円天が入ります。換金税85%を引いた残りの15%ですから24
12兆円が、国家に入って来ます。270兆円の日本円売上から、24.
12兆円は税金として入って来たのです。この他にも、円天専業員が回収
した円天も国家の収入となります。また出展業者の出展品の中には、販売
手数料を貰うものもありますから、これ等の円天分も国家に入って来ま
す。

私の作ったL&G円天マニフェストには、これ等の円天分もそれを換金
した時に入る日本円についても触れていません。触れていませんが1年
目から累計して来ますと相当額の日本円になっている筈です。この金額
と⑤の国家準備金を合わせると、その年、その年に合った大胆な資金運用
が出来るのです。それで円天専業員の数を増やすとか、国営化に必要な資
金に廻すとか、或いは円天株の売出し枠を縮小するとか、それは本番が始
まって、現役のリーダーをしている人の判断であります。

円天株による資金調達の条件として、円天専業員が力不足で、彼らの力で、
円天回収が出来なかった場合を想定した資金運用ですからこれ以上の 悪
い事は発生しないのです。
45

一般社会から、日本円を使って働かせて、ものを作らせて、それを日本円
で売って生計を立てていた連中が同じものを持って、大挙円天市場に押
掛けてきたわけです。彼等は、円天を儲けて、円天を支払って、商売を始め
たのです。円天市場で日本円を儲けよう、という発想は年々薄れていくわ
けです。

円天の使い方、使われ方を目撃・体験することによって、すっかり、日本
円を儲けよう、という気持ちがなくなって、円天儲けに精を出すようにな
るのです。円天専業員になっていない一般社会で、ものを作って日本円を
儲けていた連中が、同じものを持って円天社会にやって来た、と考えて間
違いはないのです。

円天専業員達が円天回収に充分の力を発揮できなくても、一般社会のか
つては日本円儲けのプロの現役の集団が大挙して円天社会にやって来た
のですから、円天株主達は円天を使うのに何の不自由もしないのです。

この円天株へは、日本円を投資したい人はいくらでも待機しているので
すから、13年間の円天株の販売量では、充分ではないのです。

ところが、日本国家は、円天専業員に支給する毎年の給料分の日本円と、
毎年同額の円天を支給するという条件の中で換金税を支払った残りの日
本円に対する手当てだけをしていればいいのですから、8年目は、発行円
天の15%の日本円を用意しておけば済むことです。

その用意した日本円も、円天使用税とか円天専業員の働きによる発行円
天の回収によって、殆んど残って来るようになります。

何故ならば、一般社会から転向して来た商売のプロ達も、日本円を使うこ
とが念頭になく円天での商売に徹した方が得であることを体験し目撃す
るようになるからです。彼らの層が換金に関心を持たなければ、円天株の
売上は、そのまま国家に残ってしまうのです。日本国家としては、このよ
う現象を、12年目とか13年目には想定しているのですが、その時期が
早く来たとしても不思議ではないのです。

ここまで付き合って下さった、有権者の方々には、どの辺までの情景が浮
かんでいるのでしょうか。
46

<9年目> L&G円天マニフェスト

                換金率87.5% → 12.5%
① 円天株 日本円売上 388兆円

(1) 一般人   売上 280兆円

(2) 円天専業員 売上 108兆円

② 当年発行円天 2,184兆円天+(56兆円天)

(1) 一般人  1,464兆円天

(2) 円天専業員 432兆円天+(288兆円天)

③ 円天専業員(本給) 108兆円

(1) 人数   900万人

(2) 日本円給料 108兆円

(3) 4倍円天給料 432兆円天+(288兆円天)

  1) 日本円換金(25 万円) 216兆円天(27兆円)

  2) 円天 使用 504兆円天(63兆円)

④ 日本円換金   (円天) 280兆円 (2,240兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 183兆円 (1,464兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 90兆円 (720兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 27兆円 (216兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 63兆円 (504兆円天)

  3) 円天株購入 (円天) 108兆円 (432兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 7兆円 (56兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1) ③-(3)-2)  ④-(1)    ⑤    ①-(1)
280 兆円 = 27 兆円 + 63 兆円 +183 兆円 + 7 兆円 = 280 兆円

  ④      ③-(3)-1)  ③-(3)-2)    ④-(1)     ⑤     ①-(1)
2,240 兆円天=216 兆円天+504 兆円天+1. 464 兆円天+56 兆円天⇒ 280 兆円
47

9年目に入りました。①-(1)、一般への円天株の販売枠は280兆円です。
円天株の買い方の要領も判っております。この年の換金税は87.5%
ですから手取りは12.5%となります。国債の年利から較べると高利
です。ただ、この年を現実として迎えている円天株主は、日本円に換金す
るだろうか、という疑問が浮かんで来ます。円天市場では、円=円天の条
件の定価販売しているのです。100万円の定価のものは12万5千円
では買えないのです。100万円天の定価のままだと日本円100万円
のものでも手に入るのです。12.5万円を日本国家に持って行っても、
100万円天には交換してくれません。然も円天市場には円=円天のも
のが増える一方です。日本円以外では売っていないものは、見付けるのが
難しくなっています。

このような世相の中で、日本円と換金する人はいるのでしょうか。という
疑問です。

10%の円天使用税を払っても、円天のままで使用するのが当り前とな
って来ている筈です。

日本円商売に見切りを付けて、一般社会のプロの販売集団が円天市場に
押寄せて来るのですから、円天の価値が益々日本円と肩を並べる事にな
ります。折角日本円と同じように通用する円天をわざわざ12.5%の
日本円にして使う人は居ないのです。13年目を待たずとも、そのような
世の中が日本国家に誕生してきます。

という事は、少し遅れて204カ国・204人のリーダー達も日本国家
と同じようにL&G円天マニフェストを使い始めるという事です。

お金儲けの天才の集団である大企業といえども、これまでの発行貨幣一
辺倒の金融商品の販売では、将来に希望が持てなくなって来るのです。

個人の富裕層は、世界各国が売りに出す円天株を買い漁ります。しかしな
がら、日本国家と同じように購入上限枠が設定されている為に思うよう
に円天株を買占めることは出来ないのです。

これからのお金儲けは、発行貨幣ではなく円天であることは誰でもが認
めるところとなるのですが、円天を巨額に儲けようとしても、その方法が
見付からないのです。
48

今迄、散々世界の発行貨幣をほしいままに儲けてきた巨大企業も、円天株
を買占めることが出来ない以上、発行貨幣に於ける為替相場、株式相場を
操るようなわけにはいかないのです。

人々は円天専業員の制度を良く理解出来るようになって来ます。

働いて発行貨幣を国家から貰い、円天株を購入すると、4年分の円天を先
使い出来て、5年目から4年間は2倍、9年目から3倍の生活が4年間続
いて、13年目から4倍の生活が4年続いて・・・・・といった計算も
全員が出来るようになるのです。

その円天専業員の仕事とは、国家が発行する円天を、法律の許可内で年内
に全部回収することにあるのです。

少なくとも、円天専業員が受取っている円天と同額の円天を回収すれば
いいのです。
その回収には、日本国家も一役も二役も買って出て、宝刀“円天使用税”を
使うわけです。

この当たりまで、私の解説が進んで来ますと、
「円天理論」とは、神仏の啓
示によって発見されたのだという事に共鳴する読者も出て来るのではな
いでしょうか。

「この世の中で値段をつけて取引されている全てのものは、素材と人間の
能力で作られたもので、お金(発行貨幣)で作られたものではない!」

このことを肯定したからこそ、円天理論が誕生したのです。
49

<10年目> L&G円天マニフェスト

                換金率90% → 10%
① 円天株 日本円売上 390兆円

(1) 一般人   売上   270兆円

(2) 円天専業員 売上 120兆円

② 当年発行円天 2,598兆円天+(102兆円天)

(1) 一般人  1,734兆円天

(2) 円天専業員 480兆円天+(384兆円天)

③ 円天専業員(本給)   120兆円

(1) 人数  1,000万人

(2) 日本円給料  120兆円

(3) 4倍円天給料 480兆円天+(384兆円天)

  1) 日本円換金(20 万円) 240兆円天(24兆円)

  2) 円天 使用 624兆円天(62.4兆円)

④ 日本円換金   (円天) 270兆円 (2,700兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 173.4兆円(1,734兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 86.4兆円 (864兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 24兆円 (240兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 62.4兆円 (624兆円天)

  3) 円天株購入 (円天) 120兆円 (480兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 10.2兆円 (102兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)  ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤    ①-(1)
270 兆円 = 24 兆円 + 62.4 兆円 +173.4 兆円 + 10.2 兆円 = 270 兆円

  ④     ③-(3)-1)   ③-(3)-2)    ④-(1)      ⑤     ①-(1)
2,700 兆円天=240 兆円天+624 兆円天+1. 734 兆円天+102 兆円天⇒ 270 兆円
50

10年目に入ります。日本国家の販売する円天株は世界の富裕層の間で
も大人気となります。でも、1ヶ月の最高購入枠は1人で100万円まで
です。270兆円の円天株は文句なしに年内で販売されてしまうでしょ
う。

270兆円の日本円はどのように使われていくかも、図表で判るように
なったと思います。
今年の日本円の換金税は90%となって、手取りは10%です。
円天市場で日本円を儲ける目的で出展している人々にとっては、関係あ
りますが、円天を儲けて円天を使うことに目標を定めている人々(企
業・法人・団体・個人)には、換金税は、無関心です。

円天株主には「毎年同額の円天を支給する」というルールによって10年
目に発行する円天の額は、1年目から10年目までに販売した円天株を
合計した額となるわけですから、(②-(1))1,734兆円天となります。

前年度の発行円天と今年度の円天株の売上と同額の円天を合計すると、
今年の総発行円天が出てきます。円天専業員も1000万人となり、本年
の給料は120兆円となります。この給料で円天株を買いますから、日本
国家としては、120兆円は瞬時に戻って、その代わりに、4年分の円天
を先渡し(④-(2)-3))しますから、480兆円天が円天専業員の円天口
座へと振込まれて、そのうちの240兆円が現金化されるのですが、換金
税は90%ですから各自の手取りは20万円となるのです。50万円ま
では日本円と換金出来るルールですが、400万円天では、40万円によ
りならないのです。この頃では、殆んど円天で間に合うようになっていま
すから、円天専業員も円天のまま使用する機会が増えてきます。

1年目に円天専業員になった者は、3倍の円天給料を受取っているので
す。2年目も3倍の1200万円天を貰っています。3年目から6年目ま
では2倍の800万円天を受取っているのです。
50万円の日本円を欲しければ、500万円天を換金すれば、50万円は
入ります。すると300万円天を円天市場で使えます。1年目と2年目の
円天専業員なら700万円天が使えます。

どのように、円天給料を使うかは、本人の自由です。どのように使っても
④-(2)の57.6兆円で治まるのです。
51

円天株主の使用した1734兆円天を全部換金に使用したとしても④ -
(1)の通りなのです。
まだ、日本国家の準備金が、(⑤)10.2兆円(102兆円天)残って
いるのです。

それと、円天使用税と円天専業員達が回収する円天分の10%に相当す
る日本円も使用出来るのですから、その日本円は企業の買収か円天専業
員の増員かに充当出来るのです。

2700兆円天を、一般社会から出展した人々(企業・法人・団体・個
人)による奪い合いが起るのです。
然しながら、日本円と換金する事は殆んど考えられないのですから、20
0兆円以上の日本円を円天専業員の給料として充当する事も可能となる
のです。或いは企業ぐるみで円天専業員として参加して来る設備等の円
天リース料に使用される事も出て来るのです。⑤の国家準備金はその為
に使われる予定ではあるのです。

この頃になると、外国の円天市場も本格化して来て、日本国からも出展す
る企業も増えて来ます。円天専業員の率いるチームもあれば、民間企業の
参入もあるのです。その国の円天売上をどのように活用するかは、その時
の状態によって考えることになります。事業は生きているのです。その時、
発行貨幣として使った方が得か、その国の円天のままで使った方が得か、
日本国家に日本の円天と交換して貰って使った方が得か、或いは他国の
円天と交換して貰って使った方が得か、様々のケースが発生することに
なりますが、間違いなく言えるのは、一番得な方法を選ぶ、という事です。
52

「日本国家の国家予算」

今は2010年7月5日の午後7時頃です。

いつ頃、L&G円天マニフェストが日本国家のリーダーによって実行に
移されるのでしょうか。順調なら2013年頃になるのでしょう。その頃、
日本政府は、どれ程の国家予算を組んでいるのでしょうか。恐らく国債の
発行も1000兆円を超えていることでありましょう。

歴代の総理が積み重ねてきた国債を、現在から将来に掛けてどう始末を
つけようとしているのでしょうか。恐らく消費税を上げざるを得なくな
っているでしょうか。それで、解決出来るのでしょうか。倒産企業、失業者
対策、少子化社会と年金の問題、貧富の格差が開く一方の金融事情での政
府では、お金に関する事件が 増加する一方でありましょう。

そんな中で、国民が納得する国家予算が組めるのでしょうか。政府はどん
なマニフェストを発表しているのでしょうか。

雇用資金を毎年12兆円ずつ上積みして、毎年100万人以上の国家で
働く人材を雇用して、その平均給料は、月給100万円である!

と啖呵を国民に向かって切れる総理が出て来るのでしょうか。

13年間で、日本国内から貧困・低所得者層を無くし、世界をリードして、
人類を限りなく富裕層に近い生活が出来るようにしていく!と大見得を
切れる、日本にそんな総理が誕生してくるのでしょうか。

2010年5月19日に発表されたL&G円天マニフェストによって、
2011年頃には共鳴するリーダーが出て来る可能性が皆無とは限りま
せん。
いま、地球上には、発行貨幣の扱いについて、的確な策を持った者は居な
いのは確かです。

円天理論ほど、明確に言い切るマニフェストは存在する筈はないのです。
53

国家予算の支払いを、全部4倍円天ですれば、どうなるでしょうか。

誰も、考えた事が無かった世界です。

円天市場が始まって、4年目頃から、日本国家の支払いをすべて4倍円天
で支払うのです。
日本円が必要なら換金税を払って受取れば済むことです。100万円が
400万円天になって換金すれば100万円が入ります。同じようです
が、全然結果が違うのです。電子ソフトで国家予算の日本円の流れを日本
国家が全部把握出来るのです。賄賂も判ります。不正も判ります。政治献
金も判ります。生活援助者の日本円の流れも判ります。各省庁の予算の使
われ方も判ります。国家予算がどのような経路を辿って流れていくかが
全部判るのです。

4倍円天を貰って不服をいう人が居ることは考えられないのです。不正
が出来なくなったのが理由だとは誰も言い出せないのです。
4倍円天によって、今迄の4倍にも増えた予算が使えるのですから、喜び
こそすれ、怒る事はあり得ないのです。これで、特別補助金の使途もはっ
きり判ります。換金しても、その使途は隠すことは出来ないのです。

国家予算にまつわる不正事件は激減します。受取る側は 増 収となるの
です。

国家予算はまず4倍円天で電子化していくことです。
54

<11年目> L&G円天マニフェスト

                換金率92.5% → 7.5%
① 円天株 日本円売上 372兆円

(1) 一般人   売上 240兆円

(2) 円天専業員 売上 132兆円

② 当年発行円天 2,982兆円天+(218兆円天)

(1) 一般人  1,974兆円天

(2) 円天専業員 528兆円天+(480兆円天)

③ 円天専業員(本給)   132兆円

(1) 人数  1,100万人

(2) 日本円給料   132兆円

(3) 4倍円天給料   528兆円天+(480兆円天)

  1) 日本円換金(15 万円) 264兆円天(19.8兆円)

  2) 円天 使用 744兆円天(55.8兆円)

④ 日本円換金   (円天)   240兆円 (3,200兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 148.05兆円(1,974兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 75.6兆円 (1,008兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 19.8兆円 (264兆円天)

  2) 円天購入  (円天)   55.8兆円 (744兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)   132兆円 (528兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 16.35兆円 (218兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤      ①-(1)
240 兆円 = 19.8 兆円 + 55.8 兆円 +148.05 兆円 + 16.35 兆円 = 240 兆円

  ④     ③-(3)-1)   ③-(3)-2)    ④-(1)      ⑤     ①-(1)
3,200 兆円天=264 兆円天+744 兆円天+1. 974 兆円天+218 兆円天⇒ 240 兆円
55

11年目に入りました。一般人に対する円天株の販売枠は、240兆円で
す。これは、問題なく売れていく事でありましょう。

この辺まで来ると、日本国家の作戦が当たった事を自覚できるようにな
ります。

日本円の流れが完全に変わったわけです。今まで、直接一般社会へ流れて
来ていた日本円です。それを相手にして、様々の商売が成立していたので
す。その日本円が、日本国家の方へと流れ始めて11年目です。日本円は
使われることなく、円天が使われ始めたのです。この円天売上を日本国家
に持っていくと、換金税が引かれて日本円が手に入るのです。手取り2
5%ですから、利殖好きも商売になるのですが、円天株を沢山買えないの
で大口の投資向けには不向きなのです。
25%なら採算が合うと考えた一般社会で商売をやっていた人も、円天
市場に出展して、その売上円天を日本円に換金する事を始めのうちは考
えていたわけです。

ところが、円天市場を目撃・体感して、円天売上を使って欲しいものを手
に入れる事を覚えたのです。

殆んどが、想定外の体験です。

売上円天を一気に換金するという行為が無くなり、支払先がどうしても、
と日本円を要求しない限り売上円天を持つようになって来るのです。

円天市場は景気良く売れ続けるのです。支払先も円天市場を目撃・体感
して、自分達も出展するようになります。定価は日本国家と相談して決め
るのです。全国の円天市場に出展しておいて販売手数料を支払って、円天
専業員に売って貰えることも知ります。定価と手数料に納得したメーカ
ーは、全国の円天市場に次々と出荷して売上を待つようになります。製品
を倉庫の中に積んで置いても売れないのです。全国の円天市場を倉庫替
わり兼販売現場に使え、自社社員を使わずとも円天専業員を 歩合で使え
るのですから有難いわけです。

円天専業員達も自分が受取る給料分位は売上歩合手数料で稼ごうとしま
すから、仕事にも熱が入るのです。絵家も彫刻家も、陶芸家も、全国の円天
市場を常設の展示場のように使います。作った作品は次々と展示してい
56

くことになります。

今年の発行円天は(② -(1))1974兆円天と(② -(2))528兆円天


を合計した④3200兆円天です。換金税が92.5%ですから、全部日
本円に換金に来ても7.5%手取りですから240兆円となって① -(1)
の円天株の売上と同額です。

ところが、もう日本円の換金には殆んど来ずに3200兆円天が円天口
座を持った者同志の間で取引がされることになります。その都度、10%
の円天使用税が入って来ます。円天専業員達も趣向を凝らして、3200
兆円天の回収を計ります。生活必需品の出展は勿論のこと、衣・食・住・
趣味・娯楽に限らず凡ゆるものを考え出して円天回収に励むことになり
ます。特に高級建築には力を入れ、環境の変化にも耐えられる高層ビルを
作り出すことでしょう。家賃が少々高くても、5年目には収入が上がって
いくわけですから何の問題もないのです。買い取りだろうが、賃借りだろ
うが自由です。住宅ローンも円天で支払えるようになり、保証人も不要で
す。

誰もが、円天専業員になりたいのです。日本国家も真面目に働く意志のあ
る者には相応しい仕事を与えて雇用していきます。

中小企業や独立事業主は、社員達の事、ファミリーの事を絶えず気に掛け
て今日までやって来たのです。それが、円天市場が出来てから、日本円を
扱って仕事して来たのに、日本円を使ってくれる相手が激減してしまう
のですから、転職を考えざるを得ないのです。

次々と仲間達が円天市場へと転出していくのです。
この時、選択肢がニつあるわけです。
よーく考えると、社員達は、円天専業員にしてあげた方が喜ぶわけです。
とても日本国家のような昇給方法を自分では出来ないからです。いっそ、
会社ぐるみを提供して自分も含めて円天専業員にしてもらおうという気
になっていくのは自然の流れです。

現状の給料体系が認められて、4倍の先取り円天制度になったら有難い
のです。

この時設備一切を国家に寄付するか、それとも一定のリース料を日本国
57

家が支払うのかの検討も要ります。
この結果、円天専業員として企業ぐるみで働く人々が急増してくること
になります。

民間の業界では、日本国家のような給料はとても支給出来ないのです。ま
た、求人しても円天専業員に取られて、雇用が年々難しくなっていくのは
判りきった事だからです。

お金儲けとは、発行貨幣を使い、使わせて発行貨幣を回収する仕事です。
日本国家は、発行した円天を円天専業員か円天使用税で回収するのが仕
事なのです。

円天専業員達の回収だけに頼らず円天使用税という絶対の決め球がある
のです。

円天換金税が90%を超えても、円天市場が活況を呈しているのであれ
ば、最早円天専業員をいくら増やしていっても大丈夫なのです。

この理由が理解出来るでしょうか。

同じものが、円=円天の条件で売られていて、円天で買う人の方が多い限
り、円天は消滅することはないのです。

円天市場ではこれ迄は円天を持っている人達は円で買う事が無かったの
です。これからは、円天を入手出来ない人は、円で買わざるを得なくなっ
て来るのです。
58

<12年目> L&G円天マニフェスト

                換金率95% → 5%
① 円天株 日本円売上 324兆円

(1) 一般人   売上   180兆円

(2) 円天専業員 売上 144兆円

② 当年発行円天 3,306兆円天+(294兆円天)

(1) 一般人  2,154兆円天

(2) 円天専業員 576兆円天+(576兆円天)

③ 円天専業員(本給)   144兆円

(1) 人数  1,200万人

(2) 日本円給料   144兆円

(3) 4倍円天給料 576兆円天+(576兆円天)

  1) 日本円換金(10 万円) 288兆円天(14.4兆円)

  2) 円天 使用 864兆円天(43.2兆円)

④ 日本円換金   (円天) 180兆円 (3,600兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 107.7兆円(2,154兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 57.6兆円 (1,152兆円天)

  1) 日本円使用 (円天) 14.4兆円 (288兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 43.2兆円 (864兆円天)

  3) 円天株購入 (円天)   144兆円 (576兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天)  14.7兆円 (294兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤     ①-(1)
180 兆円 = 14.4 兆円 + 43.2 兆円 +107.7 兆円 + 14.7 兆円 = 180 兆円

  ④      ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤     ①-(1)
3,600 兆円天=288 兆円天+864 兆円天+2.154 兆円天+294 兆円天⇒ 180 兆円
59

12年目に入りますと、一般人向けの円天株の販売枠も180兆円とな
りますから、これは数ヶ月で完売されていくことでありましょう。

換金税も95%となって、手取りが5%ですから、円天を5%の日本円と
交換する人はいない筈です。

円天株の販売もあと1年を残すのみとなりました。

「毎年
ここまで日本国家が販売して来た合計金額は、2154兆円です。
同額の円天を支給する」という事は累計売上の同額の円天を支給すると
いう事でありますから、12年目は2154兆円天が円天市場に発行さ
れるわけです。この円天を円天専業員と一般社会から円天を稼ぎに来た
連中と獲得合 戦が始まるわけです。

円天専業員の給料は144兆円です。これ全額で円天株を購入します4
年分の円天を先使い出来ますから、576兆円天となり、その他にも5年
目から400万円天を余計に貰える合計が576兆円天あるわけです。
日本国家の合計発行円天は3600兆円天であります。
これ等の円天が全部日本円と換金に来ると、図表の下段の二列のような
動きとなるのですが、殆んど換金に来る人は居ない筈です。

という事は、180兆円の日本円は、換金しないで円天使用される為に、
円天使用税と円天専業員による円天回収の代金となって日本国家に残る
ことになります。
⑤ 国家準備金も14.7兆円で294兆円天として使用出来るのです。

円天は日本円と肩を並べて、何でも欲しいものは日本円と同じように手
に入るのです。

完全に、お金でお金を儲ける対象物に成長したわけです。他の金融商品は
一旦日本円と交換してからでないと、欲しいものは手に入れることが出
来ないのです。リーマンショックのような、2008年に発生した株価の
大暴落のリスクはいつも残されているわけですが、その点、円天は円天そ
のもので欲しいものが手に入りますから、発行貨幣に支配された金融商
品とは違うわけです。然も、発行貨幣を使う人達が激減していく中で、円
天の伸びは顕著ですから、投資・投機・ギャンブルの対象にはエース格
に発達成長していく要因は沢山あるのです。これ等が円天のやり取りを
60

する度に、10%の円天使用税が入って来るのです。

円天専業員にいくら日本円給料を支給しても、給料日には全部円天株を
購入するのですから、実際には日本円は動く暇はなくなるのです。
12年目ともなると殆んどそのような現象が発生しているわけです。

L&G円天マニフェストを採用する日本国家のリーダーがこの辺の事ま
でを、天然色を帯び、立体感を持ち活き活きと動き出すほどまでに想定出
来ていると、国家予算のこと、借入国債のこと、国民年金のこと、などが
種々とその対策が浮かんで来て、消費税を増やすまでも無い事が明確に
なって来るはずです。

例えば、年金問題ですが、円天専業員並みに円天株の購入枠を与えて、
月々支給される年金で同額の円天株を購入させて、4年分の円天を先取
り出来るようにして上げるのです。日本円と換金したければ、枠に制約無
く自由にしてあげるのです。15万円の受給者なら、その人の円天口座へ
60万円天ずつが振込まれて来ます。60万円天を換金すると15万円
になりますが、円天市場には何でも売っているのですから、60万円分の
生活が出来るのです。

然も5年目からは、120万円分の生活が出来るのです。これが4年間続
くと9年目からは180万円分の円天生活が出来るのです。

受給者は勿論喜びます。国家としてもお金の動きが克明に判ります。又、
円天使用税も入ります。日本国家が4倍円天を発行しても、日本円を全部
換金に来る事は考えられません。受給者も20万円の日本円を貰うより
も、80万円天を貰った方が得です。80万円天ずつ毎月入って来るので
あれば、介護人も頼めるのです。円天専業員の中にいくらでも居るわけで
す。何も老人ホームに入らなくても、自宅のある老人は、この年金制度に
よる4倍円天と一般人としての円天株の購入によって、生涯を、余裕を持
って生活する事が出来るのです。

家族の中に、円天専業員が居ると、国家から給料を貰いながら家族の面倒
も見られるというケースも多発することでありましょう。

円天専業員が団結して、自分達が受取る給料分位は、円天を持つ相手から
61

円天を回収するわけです。仮にそれが赤字になったとしても、円天使用税
がこれを補ってくれるのです。

円天専業員以外も、円天市場を利用して、円天儲けに専念することになり
ます。

駅馬車に客が来なくなれば、汽車・鉄道へと進出することになるのです。

世界諸国はどうでしょう。

日本国家が先導役となって、世界にL&G円天マニフェストを教えてい
る筈です。円天市場の運営のやり方、円天専業員の指導のやり方、この世
から貧困・低所得者層を無くす為に世界をリードしていく事になります。

太平洋 戦争で360万人からの 戦没者を出し、世界初の被爆国となった


日本国家と日本民族です。
今度こそ世界に人類初の快挙となる貧困・低所得者層を無くし、貧富の
格差を埋めるリーダーシップを発揮していただきたいものです。

「この世の中で値段をつけて取引されている全てのものは、素材と人間の
能力で作られたもので、お金(発行貨幣)で作られたものではない!」

この神仏啓示を肯定したところから、円天理論は誕生したのです。
62

<13年目> L&G円天マニフェスト

                換金率97.5% → 2.5%
① 円天株 日本円売上 256兆円

(1) 一般人   売上 100兆円

(2) 円天専業員 売上 156兆円

② 当年発行円天 3,598兆円天+(402兆円天)

(1) 一般人  2,254兆円天

(2) 円天専業員 624兆円天+(720兆円天)

③ 円天専業員(本給)   156兆円

(1) 人数  1,300万人

(2) 日本円給料   156兆円

(3) 4倍円天給料 624兆円天+(720兆円天)

  1) 日本円換金(5 万円) 312兆円天(7.8兆円)

  2) 円天 使用 1,032兆円天(25.8兆円)

④ 日本円換金   (円天)   100兆円 (4,000兆円天)

(1)一般円天株主 (円天) 56.35兆円 (2,254兆円天)

(2)円天専業員給料(円天) 33.6兆円 (1,344兆円天)

  1) 日本円使用 (円天)  7.8兆円 (312兆円天)

  2) 円天購入  (円天) 25.8兆円 (1,032兆円天)

  3) 円天株購入 (円天) 156兆円 (624兆円天)

⑤ 国家準備金   (円天) 10.05兆円 (402兆円天)

①-(1)   ③-(3)-1)   ③-(3)-2)   ④-(1)     ⑤      ①-(1)
100 兆円 = 7.8 兆円 + 25.8 兆円 +56.35 兆円 + 10.05 兆円 = 100 兆円

  ④     ③-(3)-1)   ③-(3)-2)    ④-(1)     ⑤     ①-(1)
4,000 兆円天=312 兆円天+1,032 兆円天+2,254 兆円天+402 兆円天⇒100 兆円
63

13年目がやって来ました。一般人に販売する円天株の最後の年がやっ
て来たのです。100兆円の枠は瞬く間に売り切れてしまう筈です。

この100兆円の売上で、1300万人からの円天専業員の給料156
兆円と、5年ごとに貰う400万円天の4年間先取りの円天の720兆
円天と一般株主に渡す、同額の円天の2254兆円天を加算した400
0兆円天の換金を引受けることになります。それでも⑤国家準備金に1
0.05兆円、円天発行額にして402兆円天ものゆとりがあるわけで
す。この100兆円は一般社会へ流れる前に、円天使用税と円天専業員の
円天回収の働きで、殆んど日本国家に残ることが想定されると思います。

日本国家では、これで円天株の販売は終了するのですが、その理由は、円
天専業員の為に新しく日本円が不要になった事と、円天株主に約束した、
毎年同額を給付するという円天に対する換金者は居なくなる為に、この
方面の日本円の調達も不要となるのです。換金税100%のところへ円
天を持ち込む人は居ないのです。

かくて、14年以降は、円天を発行しても、日本円は不要となったのです。

日本円が無くても、円天専業員に就職すれば円天で不自由はしないので
す。

14年を迎えた時点で日本円を持っている企業・法人・団体・個人は沢
山居る筈です。日本国家に13年間で述べ2254兆円が流れ込んで来
ても、経路こそ違え殆どの日本円を一般社会に還元しているのですから、
一般社会には日本円は有るのです。

然しながら、円天理論によって、日本国家は日本円を必要としなくても、
円天を使わせる社会を完成してしまったのです。

円天市場にものさえあれば、円天専業員はいくらでも雇用することが出
来るのです。
一般人といえども充分に円天株を持っているわけではありませんから、
円天が不足してきます。人間はものが無ければ生きていけないのですか
ら、ものを買わざるを得ないのです。そのものを何処で買うかです。円=
円天の条件の定価販売の円天市場で買うか、日本円専用のこれまでのと
ころで買うかよりないのです。
64

円天が無い人は、円を使って買わざるを得ないのですから、長い目で見て
いたら、日本円は全部日本国家に戻って来るようになっているのです。

新卒者達は間違い無く円天専業員に就職してきます。民間企業も段々と
人手不足になって来るのです。

民間企業はどうするのでしょう。

発行貨幣儲けの大手のプロ集団もどうするのでしょうか。

世界が同じような現象を起こすことになります。
円天専業員の給料の仕組と、次第に円天一色となっていく情景が、何年頃
に独立事業主に見え出してくるかという事です。

働いて得た日本円給料をそっくり円天株に投資しておくと、円天株が勝
手に働いてくれて、毎年同額の円天を自分の円天口座の中に貯めてくれ
るのです。然も円天専業員には、4年分の円天を先使い出来る制度がある
わけです。

この事が理解できぬ独立事業者、経営者は居ないのです。

自分も含め社員ぐるみで全ての設備も提供して円天専業員として参加し
て来るのです。

時間の問題で商店街は全部、小円天市場になるのです。全ての業種が円天
専業員となり、今までの職場を小円天市場にして働くようになるのが目
立つのは、7年か8年位でありましょうか。
働く気のある人なら、どんな人でも円天専業員として雇用出来るのです。

考えれば考える程、行動すれば行動する程、精度を増して、様々のプラン
が輩出してくるのです。

但し、それは円天理論、L&G円天マニフェストのルールの中で生まれて
来るわけです。

将棋は将棋の中で様々の新手・妙手が生まれ、建築は建築の中で様々の
65

工法を生み、野球もサッカーもゴルフも同 様です。

お金の儲け方についても同じ事がいえます。

円天専業員になった者だけに与える利殖の方法が判れば世界の個人は任
意の国家の円天専業員になりたいのではないでしょうか。

円天理論が誕生したから、円天専業員の制度も成立つのです。

ここで、もう一度、1年目のスタートに戻ってL&G円天マニフェストに
ついて考えて見て下さい。

電子貨幣・円天を作り、円=円天の条件でこれを普及させていくのです。

その為に全国市町村区に円天市場を作り、円=円天の条件の定価販売を
行うのです。

その売上を強化するために、日本円を持った全ての人に円天株を販売し
ます。

そして、円天専業員を雇用するのですが、働くだけで自然に富裕層に近づ
けるように、ノウハウで仕組んであるのです。

2007年5月には円天市場も円天もすでに出来上がって稼動していた
のです。

2006年6月にはこの円天市場の模様を全国にPRして廻っていたの
です。
それが、波 和二が超ワンマンリーダーを務めていたL&Gグループであ
ります。

L&G円天マニフェストの1年目は、L&Gがやっていた事をそっくり
真似するだけなのです。

それを事もあろうに、円天無知のマスコミの誤報道に始まって、2007
66

年10月3日には警察・検察による全国区の強制捜査によってL&Gグ
ループが全壊させられてしまったのです。

それから3年以上が経って、ここにようやく2010年5月19日の私
の7並びの77才の誕生日にL&G円天マニフェストを発表したのです。

壊わされた時、リーダーの波 和二が感情的になって騒いだとしても喧嘩
は、力による争いは、力の強い方が勝つに決まっているのです。
然しながら真実は力とは関係ないのです。
壊されてなければ、L&Gグループのノウハウを日本国家に譲って、円天
市場と円天の事をやって貰おうと思っていたのです。円天専業員の中に
L&Gグループの何万人かは全部吸収されていったのです。

この円天・波 和二シリーズ③には、L&G円天マニフェストの13年間
の図表も全部いれました。

私が30年若かければ、あかり党を作り、L&G円天マニフェストを、全
国各地を廻って説いて、共鳴者を作り、そこから政治家の中でL&G円天
マニフェストに共鳴する者を超党派で求めて、円天普及会も選挙支援し
て、L&G円天マニフェストを実行出来る政権作りに邁進するのですが、
現在の環境では、法廷を活用して円天理論を普及していくよりないので
す。

円天理論を詐欺扱いした円天無知共を相手に真っ向から論争を挑んで白
黒を 付ける積りです。

この13枚の図表を見て、どこが荒唐無稽な事業計画であるかを指摘し
て、如何に実行に耐えないものであるかを、検察側の証人台に立って波
和二をやっつけて頂きたいのです。

「L&G円天マニフェストを斬る会」を第二審の法廷
「円天理論を斬る会」
でやって頂けると、有権者にも理解が早くなると思います。
少なくとも、マスコミ各社は、あれほど円天の事を感情面で酷評したので
すから、もっと数字面で酷評できる人材を用意して、やっつけて見て下さ
い。

私の法廷が注目を集めるようになると、204カ国・204人のリーダ
ーに、L&G円天マニフェストの話が早く伝わる可能性があるのです。
67

発行貨幣でも円天でも、ものが買える貨幣である以上、それを使ったお金
儲けは、相変らず続いていくことでありましょうが、円天専業員達は、発
行貨幣は使わず、円天の方を使うのは当然でありましょう。

一般人 当年合計 換金税引き 一般人  円 円天専業員 国家


円天株 発行円天 後の手取% 天株主分換金 換金 準備金
売上
兆円 兆円天 % 兆円 兆円 兆円
1年目 20 80 25.0% 5.00 12.0 3.00
2年目 44 176 25.0% 16.00 24.0 4.00
3年目 80 320 25.0% 36.00 36.0 8.00
4年目 130 520 25.0% 68.50 48.0 13.50
5年目 170 755 22.5% 99.90 64.8 5.30
6年目 220 1,100 20.0% 132.80 76.8 10.40
7年目 250 1,428 17.5% 159.95 84.0 6.05
8年目 270 1,800 15.0% 177.60 86.4 6.00
9年目 280 2,240 12.5% 183.00 90.0 7.00
10年目 270 2,700 10.0% 173.40 86.4 10.20
11年目 240 3,200 7.5% 148.05 75.6 16.35
12年目 180 3,600 5.0% 107.70 57.6 14.70
13年目 100 4,000 2.5% 56.35 33.6 10.05

人類から貧困・低所得者層を無くし、段々と富裕層へと近づいていく為
の最善・最強の方法として考えだされたのが円天専業員制度であります。
発行貨幣の世界では、働くだけのチャンスでは、中々楽な暮らしが出来な
いのは周知の事実であります。

神仏の啓示を受けて誕生した円天理論では、円=円天の条件で電子貨幣
円天を作る事から取り掛かるのです。円でも円天でも同じように通用す
るように積極的に仕掛けていくわけです。

その為には、全国に隈なく円天市場の拠点を設けて、そこに売れ筋の商品
を豊富に集めて円=円天の条件で定価販売をするわけです。

この円天市場の運営を担当するのは、日本国家から日本円給料を支給さ
れる円天専業員であります。話の進行上、1人の給料を月給100万円の
68

日本円を支払いますと、それで全額円天株を購入します。

そして、4年分の円天を先使い出来るようにするのです。円天は、4年間
は換金税75%を支払いますと25%の日本円を受取れるようになって
います。円天専業員は50万円以内を換金出来る制度です。勿論、これは
私の作ったL&G円天マニフェストがそうなっているだけで、実際に日
本国家のリーダーがやる時は多少の変更があるかも判りません。

100万円で円天株を購入すると、同額の円天を支給するというのが一
般人向けの円天株のルールです。

円天専業員には、特別に4年分の円天を先渡しするのです。すると、5年
目にはまた4年間分の円天先渡しで入って来ますから、毎月の4倍の先
取りの他に、5年目、5年目の400万円天が加算されますから、5年目
からの4年間は800万円天ずつ毎月使えるのです。次は9年目が5年
目に相当しますから、800万円天に加えて400万円天も加わり、12
00万円天ずつ4年間は毎年使えるのです。このルールの体得は早いで
しょう。自分に関する事は誰でもマスターするのが早いのです。

毎月200万円天ずつ日本円に換金して、残りの200万円天は円天市
場で使うより方法は無いのです。この円天市場の運営を円天専業員の1
00万人が1年目から任されるのです。

自分の為にでも、良い品物を仕入れようと努力するのではないでしょう
か。
毎月200万円以上の買物経験は殆どの円天専業員がないのではないで
しょうか。

毎年12兆円ずつ加算して、円天専業員を増やしていく計画です。

13年間では、2254兆円の日本円をこの図表のように調達する必要
があるのです。

一般社会では毎年のように日本円を使って商売をしているのです。この
一般社会に使われている日本円を横取りして、円天専業員に支給する費
用を調達しようというのがL&G円天マニフェストであります。

その為には、日本円を使っている人達が、円天株の方が遥かに得だと、誰
69

にでもわかる企画を立てる必要があるのです。

そして出来上がったのが、これ迄何回も述べて来た円天株主の話であり
ます。

円天株の話を最初に聞けば、あまりにも話が旨過ぎると思うのです。話が
旨過ぎるといっても、日本国家が売りに出す円天株です。抜群の信用度で
すから、申込が殺到する事になります。

この売り方に、ノウハウが秘そんでいるのです。1口1万円から円天株主
になれること。1ヶ月間の購入回数は1回きりで買い足しが出来ないこ
と、然も最高購入枠は100万円とすること、これによって大口の購入が
出来なくしてあるのです。

1月、2月、3月といったように販売していって、満枠になるとその年の
円天株の販売は終わりです。

1年間で、1人で1000万円以上購入することは不可能です。

円天株さえ手に入れることが出来たら、円天株が勝手に円天を稼いでく
れるのですから、こんな楽なお金儲けはないのです。

利殖と考えても高配当です。計算すれば、金利狙いでも2倍にはなります。
その上、円天市場のものは、何でも手に入るのですから、然も、L&G円天
マニフェストは一般に公開されて、そのように進行していくのです。

日本国家の狙いは、一気に円天の威力を体感・目撃させることにあるの
です。

1年目から、80兆円天が動くのですから、大変な熱気です。100万人
の円天専業員が毎月200万円天平均の買物をするのですから、これが
向かい水の働きをするのは確実です。

日本国家が、円天市場を始める時は、L&Gグループで実際に円天市場を
運営していた連中が全国に点在していますから、役に立てるのです。携帯
電話を使った円天市場での買物なら、10万人以上の人々が体験してい
るのです。
70

2007年10月3日に、警察・検察が全国のL&Gグループを全壊し
てしまったのです。日本国家がL&G円天マニフェストを使用すると決
まれば円天・波 和二には、何等かの挨拶はある筈です。
まさか刑務所にL&Gグループの20名以上の社員を閉じ込めたままで
無断使用はあり得ないと思うのですが、如何でしょう。

今後の法廷の中で、誰かが、L&G円天マニフェストを粉々にしてくれる
人物が出て来る事を期待しているのです。

感情論ではなく、数字を上げて、L&G円天マニフェストは荒唐無稽の事
業計画と呼ぶことすら、馬鹿馬鹿しいものである、と検察側の証人台で論
及してもらいたいものです。

まだ、第二審の公判の期日も決まっていません。

今日は2010年7月7日の七夕です。

これからも後輩人間は次々とこの世の中にやって来るのです。先輩人類
達が誰も果たせなかった、快挙が、私の法廷から始まるのも楽しいことで
す。
71

   付記 

「私の天命・あかり人生を往く」

L&G円天マニフェストとは関係ありませんが興味のある方は読んで下
さい。
特に、L&Gグループに縁のあった方は興味が無くても一応は読んで下
さい。
72

「くらやみの感情(恐怖・貪欲・憎悪・嫉妬・復讐・激怒・迷信等々)
が発生している時は、目標に向かって行動しないで、あかりの感情(欲
望・情熱・信念・希望・ロマン・愛・性等々)が回復してから、目標に
向かって行動する」

毎日毎日、正確にやって来る時間を、このような心境で迎え入れて対処し
ていくことが「あかり人生を往く」ということです。

諦めかけていた時、長男が授かったのを契機として、このような生き方に
チャレンジして、気が付くと40年以上が経ちました。

40年間を回顧してみて、曲りなりにでも大きく誤らずにあかり人生を
貫いて来たと体感しているのです。

過去の出来事を思い返すと岐路ともいえる時が沢山あるのですが、頭を
下げて詫びを入れた方が良かったのかどうか「どちらが得か」という事を
無意識のうちに判断して行動していたのです。違う方向へ行くと、また違
った人生が開けていたに違いないのです。

でも、今となってその当時の自分の心理状態では、何回でも同じ行動をと
ったであろうと思えて来るのです。

自分にくらやみの感情が混入した状態で行動を起こした者は、必ず相手
とトラブルを発生させていた事にも気付かされるのです。

小さなくらやみの感情をも、自分の心から完全に消し去ることは、中々難
しいのです。

40年以上の実践体感です。

特に相手から無理難題、理不尽を仕掛けられた時の対応が難しいのです。
一番、最悪の処理は、これから逃げよう、避けようとすることです。
逃げよう、避けようとしても、自分の影のように消す事は出来ないのです。

「我々の恐れるものは、過ぎ去る為にやって来る!」
73

先輩人間の哲学者の言う通りなのです。恐れるものは、時間に乗って、未
来から現象となってやって来るのです。生存人間をしている以上は、やっ
て来る時間を止める事は出来ないのです。

時間は「今」にやって来て、過去へと去っていくのです。過ぎ去った時間は
再び「今」には戻ってこないのです。その時間に乗ってやって来た現象は
呼び戻すことは可能です。記憶に留めておくことは可能です。

我々の「恐れるもの」とは、自分の感情の中のくらやみの感情を混入させ
て「恐れるもの」を自分の中に作り出しているに過ぎないのです。

犬を恐れる者は、時間に乗って「今」にその現象を運んで来るのです。
「恐
れる者は過ぎ去る為にやって来る」のです。

自分の人生に恐いもの恐ろしいものを作っては駄目なのです。

生きている以上、自分の「今」の状態は避けられないのです。

恐いものは知識とくらやみの感情の作品ですから、楽しい人生を送ろう
とすれば、くらやみの感情と知識や現象と結び付けては駄目だという事
です。

そこに感情操作能力が必要になって来るのです。この能力が不足すると、
生きている以上、恐いものが時間に乗って必ず「今」の自分に現象となっ
て襲い掛って来るのです。

哲学者の証言を待つまでも無く、生存人間なら誰でもが体験・目 撃して
いる事なのです。

「今」という連続の中に、過去・現在(今)・未来という個々の人生が存
在する事になります。そこに 様々の現象が「今」の自己にやって来て、去っ
ていくのです。これは、生存人間として生まれて来た以上は避けては通れ
ぬ「不可避」なのです。

どのような現象が「今」を往く自分に降り掛かって来ても、自分の心の中
にくらやみの感情を発生させない訓練が出来ていれば、恐いもの恐ろし
74

いものはやって来ないのです。その訓練が必要とされるのです。

とは言え、DNAの中に組み込まれているくらやみの感情を発生させな
いで抑えるという事は不可能です。不可能ですが、くらやみの感情が治ま
ってから行動することは、訓練次第では可能です。
如何なる環境にあっても、あかりの感情が回復してから「今」を行動する
能力が必要なのです。

能力とは訓練の積み重ねで、身について来るものです。

それが、私が提唱する「あかり人生を往く」という事なのです。

「死」を恐れる時、恐怖の感情が発生して、同類のくらやみの感情を次々と
招き寄せて、自分の知識を混ぜて自分では一番得だと思う方法で行動す
ることになるのですが、正常に戻るとその行動が目標(仕合せな人生)
に対して、如何に間違ったものであったかを、体感できるのですが、その
時には過去の現象となっていて、取り返しがつかず、然もその過去と同じ
現象が「今」に、次々と時間に乗ってやって来るのです。

まさに王陽明の「山中の賊は破るに易く、心中の賊は破るに難し」の現象
が時間に乗って「今」に次々と襲って来ることになるのです。

「我々の恐れるものは、過ぎ去る為にやって来る」のです。

「死」に対する恐怖を解決しない事には、いつの「今」にも、欲
生存人間は、
しくないもの、恐いものが襲って来るように、自分で受取ってしまうよう
に出来上がってしまい、そこに一喜一憂の人生を味わうことになるので
す。

そして、殆どの生存人間は、そのような似たり寄ったりの人生を送ってい
るといえます。喜怒哀楽の人生です。

あかり人生を送り続けていく為には、まず「自分はいつ死んでも仕合せ
だ!」と思える感情訓練をして、その心境をマスターする必要があるので
す。
75

それと、もう一つ、どのような境遇に置かれようとも「・・・だから素晴
しいのだ!」と真から思える感情状態を作れることです。

この2つの事を習得すると人生はいつでも楽しく「今」を送れることにな
るのです。顕在意識と潜在意識とを活用すれば誰にでも出来る訓練方法
です。

くらやみの感情が消えると、あかりの感情が集まって来ます。周波数のよ
うなもので、くらやみとあかりの周波数は決して結び付くことはないの
です。愛の感情が起ると思い遺る感情も生まれます。ロマン・希望といっ
た感情も集まって来ます。

「汝の敵を愛せよ!」という名言も生まれてきます。
「右のほほを打たれれば、左の頬も打たせてあげなさい!」となるのです。
相手が自分を殺したければ殺されてあげるのです。あかり人生のお手本
は古い時代にも見る事が出来るのです。

政治と教えとは違います。

「勧善懲悪」の政治です。政治と宗敎・道徳と
今の政治は「目には目を!」
は似て非なるものです。政治は、平等と公平に近づける為の手段です。

こちらが武器を持って、相手に武器を持つ事を禁じても「公序良俗」がそ
れで保てるのなら、生存人間は許容範囲と容認するのが政治です。

全ての生存人間が釈迦やキリストのような感情操作を具えていれば、例
え68億人が100億人に増えたとしても、この世から争い事も戦争も
なくなるのですが、生まれた時に何の知識も無い生存人間がそこに至る
までには、それなりの感情操作訓練が必要でありそれを教える能力の持
主も必要とするわけですから、教える能力の持主を増やしていく事だけ
でも大変な難事業であります。
76

まさに、宗敎一代・スポーツ一代・能力一代なのであります。

「人類に感情操作を教えるのが我が天命である!」と勝手に思い込んで、
その為のあかり人生を実践しているのですが、この件に関しては、この世
に 波 和二 の生命エネルギーが尽きる事が無ければ、機会を見て、もっと
詳しく書いてみたいと思っています。

<L&Gグループの方々へ>

2007年10月3日の強制捜査以来、全ての資料は、警察に押収されて
しまって、全国のL&Gグループの皆様へは、以前のように文書での連絡
の取りようが無かったのです。それが3年以上続いたのです。

いま、こうして、L&G円天マニフェストをシリーズ② シリーズ③として
発表出来ました。

ちょっと、こんな事を想像して下さい。

日本国家がL&G円天マニフェストを採用する事となり、2013年の
1月から、1年目の円天株の募集を20兆円として始めたと想定して見
て下さい。私の一人株主の会社、L&Gは日本国家に寄付をしたのです。

L&Gあかりの株主社員とあかり会員の出資した日本円は全部円天株と
して認められ、円天市場で働いていたRA・GA・DA・PA・有志株
主社員・及びあかり加盟店は全員円天専業員となって、国営の円天市場
で働いているわけです。

そのようになっていれば、何の問題も起っていなかったのです。

そのようになる現象が、円天無知共の強制捜査によって、ストップしたま
77

まになって2010年5月19日を迎えたのです。
L&G円天マニフェストが完成したのですから、2013年にはこれを
現実のものにしたいと思いませんか。

その為には、私に替わって行動出来るL&Gグループの方々の想念が必
要です。

(法廷)弁護士如きに、そそのかされて、仲間割れをしていると、やって
来る未来が遅くなるばかりです。

円天・波 和二シリーズ②・③を読んだ共鳴者は、日本国家のリーダーは
勿論のこと、204カ国・204人のリーダーに読んで貰う運動に参加
して下さい。

民事訴訟をしている皆様方の、真に求める目標は、協力金、あかり価格で
利益を上げることにあったわけです。円天給料の真の意味が理解出来ず、
一部の株主社員の円天無知から、くらやみの感情が混入した、想念を燃や
し、伝染して警察・検察が円天市場を全壊するという現実が2007年
10月3日という時間に乗ってやって来たのです。

L&Gグループを全壊させたのは、円天無知共です。

5万人のL&Gグループの方々は、くらやみの感情を投げつける相手は、
L&G・円天・波 和二とその社員ではないのです。

くらやみの行動の結果、L&Gグループは、目的としたものの正反対のも
のを掴まされたのです。

波 和二は懲役18年、社員達の服役です。
これを代償として、株主社員、あかり会員の投資した日本円は戻ることは
あり得ないのです。

刑事判決によって、円天事件として法律的には決着です。
78

私が常々あかり天国で教えていた「くらやみの感情を混えて行動すれば、
目的と正反対のものを手に入れることになる!」という事を、L&Gグル
ープは実証し、体験したのです。

それで済まず、現在も弁護士にそそのかされ、仲間同志が法廷闘争まで行
っているのです。

これが、どこにでも見られるくらやみ人生の見本です。何処まで、このく
らやみのドラマを「今」に体感して生き続けていくのでしょうか。

あかり人生を往く 波 和二は、いくらくらやみの感情を混えた行動を仕掛
けられても、波 和二自身がくらやみの感情を持って対応することはあり
得ません。

L&Gが全壊されようとも、目標とする「この世の中から戦争や争い事を
無くし、貧乏人の居ない世の中を作る」事に、一直線で行動しているわけ
です。

こうして、人類から、貧困・低所得者層を無くす確かな方法が、5年以上
の歳月と600億円以上の投資とL&Gグループの社員20名以上の有
罪判決という事実の中で2010年5月19日の私の7並びの77才の
誕生日にL&G円天マニフェストとして誕生したのです。

この延長上からやって来る未来の現象が現在の「今」にやって来る時、L
&Gグループは2007年5月の全国大会の情景から、一気に2013
年の日本国家が実行する円天市場と円天専業員と円天株主の1年目の現
象と融合することになるのは間違いないのです。

いま、L&Gグループの中で有志が想念を燃やし、L&G円天マニフェス
トを204カ国・204人のリーダーに、それぞれのコネのエネルギー
を使って読ませる行動を起こして下さい。

単にお金が戻って来るばかりではなく、L&Gグループが前人未踏のこ
79

の世から貧困・低所得者層を無くす為に行動を開始した、最初のグルー
プであるとの金字塔を高く掲げる事になるのです。

円天無知共の想念に潰されてはいけないのです。L&Gグループとして
縁し た 者は、人間としての誇りを高く持ち続けて生きていきましょう。

「縛られ乍らも、自由自在!」

私のあかり人生は場所を選ぶ必要はないのです。
与えられた環境の中で「・・・だから素晴しいのだ!」と生甲斐を見付け
て、死神が迎えに来るまで、生甲斐を生甲斐として生きていくばかりなの
です。

私には最高の生甲斐「人類の感情操作能力を高める!」
という仕事が与えられているのですから、やる事はいくらでもあるので
す。

当面の仕事は、204カ国・204人のリーダーにL&G円天マニフェ
ストを読んで貰うことです。

L&Gグループも、そこから救われるのです。

           2010年7月8日

           もう一人の自分と 波 和二