大阪大学大学院国際公共政策研究科

Osaka School of International Public Policy

講師:ドリット・シッピン氏
Ms. Dorit Shippin
「平和のオアシス」
Neve Shalom/Wahat al-Salam
前 ・代 表

スピリチュアル・センター長

Peac e is po ss i bl e
Jews and Palestinians sharing a dream in the
community of Neve Shalom ~Wahat Al salam

ドリット・シッピン

-The Oasis Of Peace in Israel-Palestine

Dorit Shippin
1984 年、「平和のオアシス」へ移住。2001 年より三宗教合同施

Program
1600

開 場

1630

Introduction

河村 倫哉准教授

1645

‘Peace is Possible’

Ms. Dorit Shippin

1745

小休止

1755

質疑応答

1830

閉 会

1900

懇親会 (OSIPP6階 プロジェクト研究室)
司会: 吉村 季利子(河村研究室 D1)

設を併設するスピリチュアル・センター長として、相互交流や平
和プログラムなどの教育開発に携わる。2008 年、平和のオア
シスで初めて同コミュニティーの女性代表に選出され、2010
年、2 年間の任期満了。
A leading member of Neve Shalom/Wahat al-Salam for many
years. Moving to the community in 1984, she worked in
management positions in various departments of the village.
Since 2001, she has been in charge of the development of the
Pluralistic Spiritual Center and its educational programs for
peace and interfaith encounters. In 2008, she was elected as
the head of Community Association. She is the first-ever woman
to be a head of the community. She served for two years of duty
until 2010.

日 時: 2010 年 10 月 15 日(金) 16:30~18:00
場 所: 大阪大学豊中キャンパス
国際公共政策研究科 6 階 会議室
参加費: 無 料
※ プレゼンテーションには英語を使用いたしますが、日本語の要約がつきます。

【お問い合わせ】
大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)
大阪大学豊中キャンパス周辺地図
 豊中キャンパスマップはこちら ↓
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka.html

河村研究室
e-mail: kawamura@osipp.osaka-u.ac.jp(河村)
k-yoshimu@osipp.osaka-u.ac.jp(吉村)

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful