You are on page 1of 2

メール環境の変更について

2006/10/03 土屋
1.目的
現状のメール環境には以下のような問題が存在しています。
● メールクライアント「Microsoft Outlook」がソフトウェアとして非常に使いにくい。
● 自宅にいるときに、メールの送受信、また閲覧すらできない。

この問題を解決するために、以下のメール環境の変更を提案いたします。
提案1:メールクライアントの変更
提案2:メール転送システムの導入

2.提案の内容
● 提案1について

現在使用されている「Microsoft Outlook」を「Mozilla Thunderbird」に変更します。


「Mozilla Thunderbird」はオープンソースで開発されているメールクライアントで、優れた描画性能、

高速性、拡張性を持っています。

● 提案2について

現在、クリオネットのメールサーバに送られているメールを、全て Google が運営しているWebメ


ー ル
「Gmail」宛に転送します。
「Gmail」は無料で利用可能なWebメールで、保存可能容量が 2GB と、事実上無制限にメールを保存
す る
ことが可能なシステムです。
すでに、私(土屋)と渋谷さんも 1 年以上業務で使用しており、信頼性においても問題ないと思われ
ます。
「Gmail」は、Webメールということで、通常はWebブラウザから使用するのですが、通常のメール
クライアント経由での使用も可能になっており、今回は通常のメールクライアント経由での運用形態
をとる方向で提案いたします。(Webブラウザ経由の場合、メール編集について若干機能が貧弱な
ため)

3.必要な作業
● 提案1について
「Mozilla Thunderbird」のノートパソコンへのインストール
「Microsoft Outlook」からのデータ移行

● 提案2について
「Gmail」アカウントの新規作成※
クリオネットのメール転送設定
【補足説明】メールシステムの解説
1.現在のメール経路
a.送信時

→ → →
           
Microsoft クリオネットの 送信先の 送信先
Outlook メールサーバ メールサーバ
(ノートパソコン)
b.受信時

→ → →
           
送信元 送信元の クリオネットの
メールサーバ Microsoft
メールサーバ Outlook
(ノートパソコン)
2.新しいメール経路
a.送信時

→ → →
           
Mozilla Gmail(Goog 送信先の 送信先
Thunderbird le)の メールサーバ
(ノートパソコン) メールサーバ
メールの送信を、Gmail のサーバから行います。

b.受信時

→ → → →
               
送信元 送信元の クリオネットの Gmail(Goog Mozilla
メールサーバ メールサーバ le)の Thunderbird
メールサーバ (ノートパソコン)
「~@hokutocc.co.jp」宛に送信されたメールは、クリオネットのメールサーバーから、 Gmail のメールサーバへ
転送され、その転送されたメールを「Mozilla Thunderbird」で受信します。
Gmail のメールサーバに転送されたメールは、「Mozilla Thunderbird」で受信をしても削除されることなく残ってい
る た め 、
異なるPCから同じメールを受信することが可能です。
(なお、一度受信したメールは、特別な操作をしない限り重複して受信されることはありません。)