You are on page 1of 5

(( Google アカウント ))

(1)

Google は 検索/メール/カレンダー/地図情報... などの ウェブ・サービス をおこなっていますが 検索をのぞいては 利用するための パスが必要です. <Gmail>( ジーメール) という Google のメール・サービスに登録すると ” Googleアカウント” という Googleサービス 全体の パスが取得できます. 私はもうメール・アドレスを持っているのに どうしてあたらしいアドレスを取る必要があるのかと 思われるかもしれませんが <Gmail> はウェブ・メイルという形式なので ネットに接続されていればどこからでも使えること 大きなスペースがとってあるので ( 写真なら2 0 枚程度) 00 写真の添付にも最適でありこと などのことから とてもおすすめです.

Googleアカウント
” アカウントを作成” ページ

⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩

⑪ ⑪ ⑫

それでは <Gmail> で ” Googleアカウント”を取得する 操作を説明します.

(( Google アカウント ))

(2)

1)  ブラウザを開いて <Google> の   検索ページ を開きます. ⑬ 2)  そのページの ” more”という文字を   クリックします.

⑭ 3) クリックで開いたページの   ” Google のツール” の項目の   ” Gmail” をクリックします. ⑮ 4)  クリックで開いたページの    ” Gmail に申し込む” をクリックします.


” アカウントを作成” ページ

5)  すると ” アカウントを作成” ページ が開きます.

(( Google アカウント ))

(3)

6)  ページの ”  と ”  に漢字でタイプします. 姓” 名” 7) 希望するユーザー名”に半角で  ”   アルファベットか数字( 両方が良い) を使って   ユーザー名をタイプしてみます. 8) そのあと [ 使用可能かどうか確認する] ボタン   をクリックします.   ” 使用できません” が表示されたら   ” ユーザー名” を変更して   ” 使用できます” が表示されるまで繰り返します. 9) パスワードの設定”には半角で  ”   アルファベットか数字( 両方が良い) を使って   パスワードをタイプします. 10) パスワードを再入力してください”には  ”    もう1 度パスワードをタイプします.     ” 希望するユーザー名” ” と パスワード” は重要です. 自分の手帳などに記録して 絶対に忘れないようにしてください. 11) 秘密の質問” ”  ” と 回答” は    パスワードを忘れてしまったときの    救済方法です.                   の   をクリックして    質問を選んで    ” 回答” に答えをタイプしておきます. 12) 予備のメールアドレス”  ” は空白にしておこます. 13) 場所”  ” は 日本 にします.    そうなっていたらつぎに.進みます. 14) 認証”  ” では上に書いてある文字を読んで    半角でタイプします. 15) 利用規約”  ” のとことでは 規約を読みながら    スクローラーをゆっくり下に降ろしていってください.    スクローラーは必ずいちばん下まで    降ろしてください.

(( Google アカウント ))

(4)

16)  フー やっと記入が終わりました.    [ 同意して、アカウントを作成します。] ボタン を    クリックします.    1 度のクリックでうまくいかない場合があります.    数度( 場合によっては6 度) /7 失敗するときも    あります.    めげないで 画面の空白の部分をうめて    [ 同意して、アカウントを作成します。] ボタン を    クリックします. 17)  うまくいったときには    ” Gmail へようこそ” ページが表示されます.

20)  <Gmail> のメール・ボックスが開きます. 21)  これであなたのあたらしいメール・ボックスが    できたと同時に ” Googleアカウント” が    作成されました. 22)  メールのテストを少ししてから    ページ右上の [ ログアウト]  という文字を    クリックしてログアウトします. 23)  もとのページにもどりましたね.

18) Gmail の利用開始はこちらから]  [ ボタン を    クリックします. 19)  あたらしく開いたページの    [ 受信トレイに移動 >>] ボタン をクリックします.    このページが <Gmail> のスタート・ページですから    ” お気に入りに追加” しておいてください.

(( Google アカウント ))

(5)

24)  もう1 <Gmail> へのログイン の練習を 度    してみましょう.               の    ” ユーザー名”のところに 希望するユーザー名”  を    <Gmail> で設定した ”    ” パスワード”のところに パスワード”  を    <Gmail> で設定した ”    タイプします.    じつはこれらが ” Googleアカウント”なのです.    そして [ ログイン] ボタン をクリックすると    まえ開いた <Gmail> のメール・ボックスが    開きます.    ( 開かなければアカウントがまちがっている     可能性があります) 25)  メールの操作が終わったときは    必ずそのページの [ ログアウト]という文字を    クリックして( =ログアウトして) から    ブラウザを閉じるようにしてください.

これで ” Googleアカウント” を取得することができました. この ” Googleアカウント”を使って Google のいろいろなサービスを受けることができます. サービスの内容については <Google> の検索ページ の ” more” という文字を クリックして 開いたページで調べてみてください. それぞれのアイコンをクリックすると 紹介のページが開きます.

You might also like