腰痛の為の柔軟性テスト テストA∼Fのストレッチを軽く行い、点数をつける テストA  最初に両膝を曲げ、足指を持ち膝を伸ばし、次に肩・肘をスネに近づける

1点  膝が完全に伸びない  腰に響く

2点  膝が完全に伸びるが、  腰に響く

3点  膝が完全に伸びたところ  で、片方の肘をスネにつ  けることが出来るが、腰  に響く

テストB  片膝を曲げ、両手で足底を持ちそこから空中で膝を伸ばす  その後、踵を床につける

1点  膝が完全に伸びない  ふくらはぎが痛い

2点  膝が完全に伸びているが 、  脚の後面、または腰に響  く

3点  膝が完全に伸びたら片方  の肘をスネにつけられる  しかし、腰に響く

テストC  両足を肩幅に開いてしゃがみ、両足首をもって立ち上がる

1点  膝が完全に伸びない、腰に響く

2点  膝が完全に伸びない、大腿後面に響く

テストD  肘を伸ばせる

1点  肘を伸ばすと、腹部または腰部に響く

2点  両ひざを曲げると、腹部または腰に響  く

テストE  

1点  膝が45度以上開かない  股関節が痛い

2点  膝が45度以上開かない  鼠径部が突っ張る

テストF  座って片足は真っ直ぐ、片足は股関節、膝、足首90度に曲げる

1点  全く出来ない  90度にならない

2点  何とか出来るが、身体は伸ばした足の  方を向けない

柔軟性テスト結果を下記の表に当てはめる  ○が付いたストレッチ一種目ずつを、「朝・夜」それぞれ20秒ずつ実施する アキレス腱 大腿部後面 殿部上げ 腰を捻じる

1点 テ ス 2点 ト A 3点 1点 テ ス 2点 ト B 3点 テ 1点 ス ト 2点 C テ 1点 ス ト 2点 D テ 1点 ス ト 2点 E テ 1点 ス ト 2点 F

○ ○ ○

○ ○ ○

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

鼠径部

殿部

大腿前面

股関節

1点 テ ス 2点 ト A 3点 1点 テ ス 2点 ト B 3点 テ 1点 ス ト 2点 C テ 1点 ス ト 2点 D テ 1点 ス ト 2点 E テ 1点 ス ト 2点 F

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

ストレッチの説明 アキレス腱  ・始めは無理せず片足ずつ柱などにつかまり、爪先で立っ   たり踵を下ろしたりする  ・20回上げ下げ 大腿後面  ・左足の甲を右手で持ち膝を伸ばし、反対の手足は伸ば   す  ・20秒ずつ左右行う 殿部上げ  ・脚を肩幅に広げ殿部を持ち上げ、上げた状態で20秒   静止  ・首が悪い人は行わない 腰を捻じる  ・手の平を合わせずれないようにして、そのまま腰を捻   じる   鼠径部  ・前足をできるだけ前に出し、慣れてきたら両方の手を   前足の外側に出す(手を真っ直ぐ前方に向ける)

殿部  ・足を他方の足の膝に重ね、そのまま膝を曲げる

大腿前面  ・片足のみ正座し、少し後ろに身体を傾ける

股関節  ・股関節、膝、足首を90度曲げ、大腿外側など押して   痛い部分も軽く指圧する