○扁平足

 一般的に横のアーチが低下した足のことをいう。  足部は機能上、足アーチ構造が非常に重要であ る。足のアーチの構造は立った時の体重の分散、 歩行・走行時その力を地面に伝える、衝撃を吸 収する働きをしている。

1.扁平足改善トレーニング  [STEP.1]足底ストレッチング     [STEP.2]グー・チョキ・パー運動                      動かすときに、しっかり握る時は指を握                      る、開くときは開くというように、メリ                      ハリをつける

 [STEP.3]タオルギャザー       [STEP.4]ビー玉つまみ

  足の指を曲げ伸ばししてタオルを       床に置いたビー玉を足で拾う   たぐり寄せる   (10回1セットを2∼3セット)

 [STEP.4]カーフレイズ        [STEP.5]足底のマッサージ

  膝を伸ばし、つま先立ちになって     足の裏の筋肉の硬いところをほぐす   5秒間静止   これを20回、1日に3セット行う

2.症状  足が疲れやすかったり、床に足をつくと足の裏に違和感や痛みが出ることがある。さ  らに進行すると、足の筋肉が張り、むくみ、冷え性が生じたり、膝の痛みや腰痛、肩  凝りの原因になることもある。

3.原因  遺伝的になる人が多いが、生活習慣的な問題(靴、ヒール、足を酷使するスポーツを  行っているなど)でも、扁平足を起こすことがある。  足には体の衝撃を吸収するアーチが縦と横に存在するが、それが崩れて足の関節、筋  肉に負担がかかり、痛みや違和感を起こす。

4.治療  扁平足の治療は、足のアーチの形を整えながら筋肉を緩めたり、関節を調整行う。

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful