You are on page 1of 1

定時制と通信制について

 定時制や通信制の人たちとは同じ校舎で勉強するので、絶対に迷惑をかけ
ないようにしましょう。

  定時制(旭丘高校定時制)
 午後 5 時 30 分から 8 時 50 分まで、1 日 4 時間の授業があります。卒業に
は 4 年かかります。(平成 19 年度もおそらく)H R 1 05 から 109 の教室を使
います。(なので 105 から 109 の人は机の中に物を置いていったり、遅く
(目安としては午後 5 時以降)まで残って勉強していくことができません。)
 それから、定時制の方のノートやプリントなどの忘れ物が時々あるので、
H R で忘れ物 B O X みたいなものを作っておくといいかもしれません。わざと
机の中にノートなどを置いておき、定時制の人と交換ノートをすることもで
きちゃったりします。机に直接鉛筆で書いて話をしていた人もいました。
 そして注意して欲しいのは、学校祭前の一週間。絶対どこのクラスも大忙
しなのですが、定時制の人たちはいつも通り授業があります。(文化祭の前
日は休みですが)必ず午後 5 時までには教室を出るようにしましょう。

  通信制(旭稜高校)
 旭稜高校は武道場の北側にあり、幅広い年代の方たちが学んでいます。私
たちはほとんど顔をあわせることはありませんが、日曜と火曜だけスクーリ
ングと呼ばれる登校をされます。日曜のスクーリングでは旭丘の校舎を使い
ます。火曜日の午後にたまに見かけることもあります。