You are on page 1of 1

LETTER                                           08.2.

9
 

独占欲を刺激するサービス

人は皆、自分色に染めたがるのではないか?

何でも分類されている事は便利ではあるけど、本当は、
『自分だけに合ったものを探しているのではな い
か?』

例えば、自己啓発本にしても万人用ではなく、今の自分の状態を抜ける方法を探しているはずだ。
皆、自分の身の丈に合った「これから」の道しるべに出会いたいはずだ。

こちらで、分類をするのではなく、ユーザー側が分類する。
自分があてはまる物、自分をあてはめたいもの。
『ユーザーが捉えたいように捉えられる仕組み』作りを前提に考え進めてみたい。

Copyright© 2006 by golden arrow. All Rights Reserved.