リカバリー全国フォーラム 2010 Web 開催レポート http://www.comhbo.

net/

リカバリー全国フォーラム 2010 参加者の声
参加者の皆さまからは、いろいろなご意見・ご感想をいただきました。今後のフォーラムに、活
かしていきたいと考えています。以下、アンケートからの抜粋です。
問)リカバリー全国フォーラム 2010 に参加しての感想をお聞きします。

“リカバリー”についてどのようなことをお感じになりましたか?

時間はかかるかもしれないけど、誰にとっても成しうるものだなと思いました(当事者)

リカバリーのゴールはない(当事者)

エネルギー。その人の強さを信じる事なんですね。(家族)

障害のあるなしに関係なく、すべての人にとって幸せになるためのヒントになれば…(家族)

当事者のためだけのものでなく、専門職にこそ必要という話が印象に残った。(専門職)

「人間であること」支援者も当事者も等しく価値のある1人の人間としてかかわることが

重要だと思いました(専門職)
など

今後の生活や仕事などに生かせることは発見できましたか?

おなじ目の高さで、おなじ人間同士という気持ちを常に(当事者)

他の人の意見や世界観に耳をかたむけるゆとりの大切さ(当事者)

ありのままで関りたい、ムダな力がぬけたように思います。(家族)

当事者の気持ちについて。改めて、寄り添うこと、問題解決をめざすことについて考えさ

せられた。(家族)

当事者、家族の声に丁寧に耳を傾けていこうと思います(専門職)

障害、症状の消失に視点を向けるのではなく、その人の生活の希望に視点を向ける(専門職)

今後、リカバリー全国フォーラムにどういったことを期待されますか?

ここから全国にリカバリーが広まっていくこと(当事者)

熱い気持ちをもつ仲間がますます結集できる場を!(当事者)

本人に参加可能な道がほしいと感じました。(家族)

分科会で感じたことや疑問に思ったことを語りあえる小グループがあるといいなと思った。

(家族)

どんどん拡大してほしいが、リカバリーを単なる明るいものとして宣伝して欲しくない。

(専門職)

今後も、立場や価値観を越えて一緒に話し合えることをベースに作っていっていただきた

いです。(専門職)