2010年度

デジタル信号処理
第一回
電子情報工学科
尾知 博
N404・408
ochi@cse.kyutech.ac.jp

Digital Audio 
音響圧縮技術
MP3、ATRAC 
音声圧縮技術
ADPCM,CELP 
音声認識・合成技術
PARCOR

DVD ・ 地上波ディジタルTV 静止画像圧縮方式 JPEG 動画像圧縮方式 MPEG1/2/4、JPEG2000 DCT、 Wavelet .

3D ディスプレイ .

携帯電話 無線LAN Bluetooth .

回路とシステム 今後は? デジタルコンテンツ ディジタル信号処理特論 .授業 必要な科目 電気回路E.

授業計画                 週 内容 1.ディジタル信号処理のケーススタディ 1章 2.ディジタル信号の表現と離散時間システム 2.1、2.2 3.離散時間システムの周波数応答 2.3 4.フーリエ変換 3.1 5.フーリエ変換の性質とサンプリング定理 3.1 6.離散フーリエ変換DFTによるスペクトル解析 3.2 7.Scilab演習I 「信号のスペクトル解析」 8.中間試験 9.高速フーリエ変換FFTとスペクトル解析 3.3 10.z変換と逆z変換 4.1 11.伝達関数とシステムの周波数特性・安定性 4.2,4.3 12.ディジタルフィルタの設計 5.5 13.ディジタルフィルタの設計 5.0-5.2 14.Scilab演習II 「デシメータを用いた音声の情報圧縮」 15.期末試験 .

評価方法  評価方法 授業への貢献度(質疑応答)10+宿題・演習30 十中間試験30+期末試験30=100点満点  参考資料 尾知;シミュレーションで学ぶディジタル信号処理 (CQ出版)  Office hour 毎週月曜17-18時N404、N408室 .

JPEG2000) 直交変換(DCT/Wavelet) . MP3 使用技術 スペクトル解析・フィルタバンク 携帯電話 音声圧縮・画像圧縮・ エコーキャンセラ 静止画像圧縮JPEG デジタルカメラ DVD 音声圧縮・ 動画像圧縮(MPEG2/3.1章 ディジタル信号処理とは? Case Study システム iPod.

2.0 導入 図2.0 ディジタルフィルタとは Q1: y(nT)の値をn=0-5で計算し、 グラフに表せ。 Q2: y(nT)を式で表せ。 .

出力信号 クイズ解答 クイズ解答 1 1 y(nT ) = h0 x(nT ) + h1x(nT − T ) 2 2 .

1 アナログ入出力ディジタル 信号処理システム .2.1 信号とは 信号とは? とは? 2.1.1 ディジタル信号処理 ディジタル信号処理システム 信号処理システムと システムと信号 図2.

2 連続時間信号と離散時間信号 Q.2 離散時間信号とは 離散時間信号とは? とは? 図2.2. 4ビットADコンバータの 電圧分解能は?最大電圧を E[v]、符号ビット無しとする。 .1.

2) . n ≠ 0 1. n = 0 δ (nT ) =  0.1) 1.1. n = 0 0. n ≠ 0 δ (nT ) =  (2.1.図2. n ≥ 0 u (nT ) =  0.3 離散時間信号の例 1. n < 0 (2.

1 次の信号を描け。 (1) x1 (nT ) = δ (nT − T ) − 2δ (nT − 3T ) (2) x2 (nT ) = u (nT ) − u (nT − 3T ) (3) x3 (nT ) = x2 (nT − T ) .例題2.

4 .例題2.1 続き 図2.

実習2.m (a) x(nT ) = δ (nT − n0T ) (b) x(nT ) = sin(ωnT + φ )   ただし、ω = 2πf (c) x(nT ) = e jωnT +φ     = cos(ωnT + φ ) + j sin(ωnT + φ ) .1 次の信号をMatlabを用いて描け ex2_1.

図2.5 離散時間信号を作る .

例題2.2 インパルス δ (nT )を用いた 離散信号時間の表現 図2.6 .

3) k =0 Q: 上のx(nT)に対し、信号x(nT-T)を グラフで描け。 .5(nT − 1T ) + 1δ (nT − 2T )       + 0.例題2.2 続き x(nT ) = 1δ (nT ) − 0.1.5δ(nT − 3T ) − 0.5δ(nT − 4T ) 4     = ∑ x(kT )δ (nT − kT ) (2.

公式2.4) .1 離散時間信号の表現 ∞ x(nT ) = ∑ x(kT )δ (nT − kT ) k = −∞ (2.1.

第一回宿題 問2.2 実習2.0でh1=-1とした場合の、y(nT)を計算 し、グラフで描け。n=0~5とする。 2.2節の予習 .