You are on page 1of 257

小川利彦

BOoks








IX












∼ 7 6 5 4 3 2 1 .
「 最 大 排 成 戦 強 串
繭 も ロ 気 層 略 力 型 !
形 即 径 タ 圏 爆 / エ ­
」 戦 火 ー 撃 ・ ン ̶

カ 的 器 ビ 機 三 ジ 第 ­

プ な で ン の 七 ン 幻
機 。 1 の
セ 多 大 で ミ で
を 守 新
ル 目 型 B リ 速 章

迎 護 鋭
で 的 爆 砲 度
一 撃 神 戦 機
高 双 撃 装 の
々 発 を せ @
機 よ 備 限 闘
度 機 迎 ( 目
を M の 界
に ( え キ 次
ね 迎 に 機
挑 キ 撃 ( 8 I
ら 撃 挑
む 1 て キ 3 ・
え 機 む
( 0 ( 8 試 I
( ( (
キ 2 キ キ 7 作
1 試 9 試 遠 キ キ
9 距 8 6
0 作 6
4 作
8 夜 試 高 離 8 4
試 戦 試 試
試 間 作 々
作 闘 作 作
作 戦 高 度
双 機 局 高
高 闘 々 戦
発 度 ) 地 速
々 機 闘
戦 戦 …
度 》 機 戦 戦
闘 闘 …
戦 … 》 闘 闘
機 機 …
闘 … 機 鯵
機 … ) 》 … ) …
) … … … … … …
… … … … …
… …
… … … … …
… … …
… … … …
… … … …
… … …
… … … …
… … …
… … … …
… … …
… … … …
… … …
… … … … …
… …
… … … … …
… …
… … … … … … …
… … … … … … …
μ g 卯 μ j 必 M
2 n a a H H 捕 9
0 例 一 n 〃 実 露 世 亜 ‥ 単 一
初 を 年 最 幻 用 と 界 音 代 発 撃
の 見 余 高 の 化 消 の 速 用
空 双 必
な で 速 エ を え 最 の 材
第 戦 と 料
胴 殺
い 完 ン 失 た 先 壁
フ 重 の 推
純 成 ジ し 零 端 に
2 ラ 武 進 空
・ 。 ン た 戦 に 挑

夜 装 立 大 型 飛
章 プ 余 〃 双 の む
戦 、 後 つ ロ 東 で ぶ
で 剰 の 支 高
爆 用 唯 継 ジ ケ 亜 高
ハ 馬 高 持
に 一 機 ェ ッ 決 速 射
ン 力 性 架

デ 新 の ( ッ ト 戦 度 砲
に 能 推
を 機 先 十 ト 戦 機 を 〃
機 強 機 進
克 軸 尾 七 戦 闘 〃 ね (
力 翼 《 式 (
服 ( 武 十 試 闘 機 ら キ
迎 ( キ
《 十 装 八 試 機 ( う 旧
水 撃 十 川
八 ( 試 七 作 ( キ ( 試
上 試 機 キ 2 、 キ
十 甲 試 艦
戦 ( キ 作
試 八 試 試 上 2 0


闘 十 0 特


試 八 作 作
戦 0
、 8
1 試 殊
「 夜
試 試 戦 局
闘 キ 試
間 機 試 作 作 防
強 作 試 闘 地 1
戦 「 作 局 戦 空
風 局 作 機 戦 1
」 闘 列 戦 地 闘 戦
地 局 「 闘 6
川 機 風 闘 戦 闘
戦 地 陣 機 試 爆
型 「 」 爆 闘 機
闘 戦 風 「 機
作 撃
》 電 ) 撃 )
機 闘 」 閃 「
戦 機
・ 光 … 機 …
・ 「 機 ) 電 「 秋
闘 )
」 「 … 機 …
ぺ 天 … 」 火 水 …
) 震 … )
・ … 雷 … ) … 龍 」 … …
電 … …
: … 」 … … … 」 )
一 」 … …
… ) y … … … 》

… … … … … … …
… …
… … … … … … … …
… … … …
… … … … …

… … … … … … … … …
… … … … … … … … …
… … … … … … … … …
… … … … … … … … …
μ μ 甜 即 & μ μ 砲 匈6 が μ
一 一 一 一 一 一

5 4
2 3
2訟 刎

3 3 3 1
3 2 3039 S H

一 世 敵 終 若
特 世 万 界 戦 戦 空 サ い 降

  潜 空攻 界 能 最 闘 ま 飛 イ 設 下

l 水 飛ロ 的 機 大 機 ぎ ぶ パ 計 に




空 ぶ‥ 水 と 、 を わ 対 ン 陣 威
1 母 棺有 に 戦
  準 し 六 振 及 の 力
l 桶人 の て 発 光 車 び 練 、

o ・ り
l 飛 タ の の る 砲 米 成 簑
  用 特行 切 (

1 ー 能 巨 設 本 を 子
1 の 攻爆 る キ

a 奇 ボ 力 人 計 土 目 形

l 専弾 高 技 9
襲 用( ー 秘 爆 爆 的 エ

o 速 術 3
l 兵 機 ジ め 撃 撃 ( ア
  試 四 ( 試

n 器 《 ェ る 機 の キ ー
発 作
キ作

n キ


( ッ { ( 期 7 ブ
機 襲


十 1柊 ト 十 試 1
待 1 レ
l 七 1殊 機 ( 1 撃
九 作 担 試 ー

0 試 5攻 ( 十 9 機

1 試 超 う 作 キ
1 特 特撃 八 試 》

C 試 試 重 軍 (
M 殊 殊機 試 作 … {
  作 作 爆 偵 キ

1 攻 攻「 試 戦 … キ
1 特 陸 撃 ・ 6
撃 撃梅 作 闘 … 7

W 機 殊 上 機 … 襲 6

o 機花 陸 爆 4
l 「 攻 「 … 撃 試
  「」 上 撃 試
1 晴 剣) 撃 戒 富 … 機 作

1 嵐 機 機 攻 機 作
」… 嶽 ) … ) 急
  」 》… 「 「 撃 遠
1 」 … … … 降
  「 …… 橘 大 ) 機 … 距

… … 下


南 …… 花 洋 … 「 … 離 爆
M 山 … …
  …… 」 」 … 遠 … 偵 撃
2 」 … …

t …… 》 》 … 山 … 察 機
i 》 … … …
  … … … … 」 … 爆 )

l … … … …
… … … ) … 撃



… …… … … …

… 機
… …

… …… … …
… …



j … …… … … … } …

月 … …
̶
・ … …… … … … …

… … …… … … … … …
… …

… … …… … … … …

… … …

… … …… … … … …

… … … …
… …… … … … …

… … …

… …… … … … …

… … …







● ●







● …
J62巧S巧4巧θj46j42jj6jJ 726j22jjSZj4jzθj 6心
4 4 4 9
383 7
33
3 2 0 6
長 何 開 日 レ 超
距 技 と 発 本 シ 高
プ に 海 速
離 術


飛 の 第 時 軍 ロ 第
ペ の 空
行 腕 ラ 間 ー
4 を 最 の 3
世 だ 機 プ
界 め で 章 か 高

通 章
記 し 8 け 速 り

5 研 す 機 魔 偵
録 { ラ
を が 0 ぎ 機
キ 究 十 ( 察
破 生 た の
ロ 新 七 キ
る ん / 機 試 限 7 機
( だ 時
鋭 艦 界 0
キ 独 ( 水 上 に 試
7 創 キ 偵 偵 挑 作
7 機 7 ( 察 び 司
長 ( 8 高 機 ( 令
距 試 試 速 「 十 部
離 案 作 水 彩 偵
「 八
機 重 上 雲 作 察
研 偵
》 戦 三
」 陸 機
闘 」
察 ) 上 )
機 高 機 ・ 偵 …
・ 速 「 察 …
試 研 紫 機

案 究 雲 …

軽 機 」 …
) 景
爆 ) 雲
… …
撃 … 」
鯵 …
… )
… …


… … …
… … …
… … …
… … …
… …



鵬垂sii墟匹 陶 z76j72zM
4 4 4
● 7 5 4
第 実 重 軽
二 t 爆 戦
次 弧 「 車
大 第 優 第
先 飛 も
戦 運
6 ・ 龍 5
中 ぶ
の 章 高 」
性 の 直 章
軍 練 能 径
造 輸
用 は 三
習 輸
発 要 m
送 送
動 機 求 の
せ 機
機 ジ 機
一 ・ ず (
( キ ャ
覧 グ ン
… 試 9
ラ 作 7 ボ

大 試

… イ (
型 作

ダ 輸 キ
… 送 輸
ー 器
… 飛 送

… ・ 行 機

… 艇 )

… 誘 「 …
蒼 機
… 導 …
空 )
… …
弾 」 …
… …
… ) …
… … …

… …
… …


… …
… …
… …
… …
… …
… … …
… … …
… … …
… … …
… …
2夕 2巧2Zj2認『
一 称 な 機 型

そ 陸 〇 種 陸
制 が り 種 陸 の 海 式 名 制 陸

式 あ ふ に 軍 戦 改 軍 ( を 式 軍 海
〇 闘
式 名 た く 関 は 機
造 と 昭

組 名 機 軍
係 の 合 称
重 称 え ま

将 「

も 十 わ に

爆 と ら れ 来 隼 に 五
撃 は れ て く の 」 度 制 年
せ つ と

機 別 て い 、 試 ) に 式 、

い 発
に か 計 。 よ 皇 て

、 ら



機 っ

紀 の
は 動
呑 。 指 称 を
龍 そ も 当 順 令
体 て が 二
使
一 機
に 一 六
」 の こ 初 に を 大 型
つ 〇 用


、 機 の 一 統 け 二
四 の 名

貫 一




〇 し
た 六 呼
キ 年
式 固 称 番
し 化 を 二
れ ) 。 年 称
有 加 型 (


が 号
た す
え の
、 ま 八


爆 併 キ る 五 で 七
撃 称 用

番 た
た 型

順 式 和 つ
制 場 式
機 が さ 式
号 め 合 番



( 元 い
用 ( 昭 年

飛 い
れ 名

、 は 号 最 を 和 ) て
る 昭 「 後 追
ら 称 と 二 以
龍 よ は 和 改 の い
れ が 」 、 年 降
」 う 機 八 制 、
た 決 ( 甲 、 、
な に 体 年 式 以
。 定 例 、 後 皇 制
ど な の 以 名
四 す 、 乙 は 紀 式
が っ 略 降 と
式 る 三 、 ふ 二 採
そ た ) 採 式 丙 な た 五 用
れ 戦 ま を
。 用 二 、 っ た 八 が
で 闘 で 用 さ 型 丁 た び 七 決
あ 機 の い 改
れ な 。 一 年 定
る 「 試 、 ) 式 、
疾 た ど な さ
。 作 中 を ( 西
風 陸 用 の お れ
名 に 昭 竺
」 軍 い 区 、 和 た
称 は 九
、 機 た 分 同 十 年
で 試 二
二 の 。 名 一 六 度
あ 作 七
式 試 称 機 年 の
っ 中 年
複 作 を 種 、 ) 皇
た 止 つ 皇 紀
座 名 改 以
が と け 紀 年
戦 称 造 降
、 な た 二
闘 を 型 、 数
後 っ 六
設 ( に 九 の
機 〇
に た 例 九 下
「 計 つ 一
は も 、 年 式 二
会 い
制 の 一 ) 、 桁
龍 社 て
式 も 式 か 一 と
」 、 は
名 か 三 ら 〇 機
、 、

jθ
一 一 一 一 一 一
­ ­

機 と 頭 試 種 河 呼 し 制 は 大
機 種 計 昭 書 作 名 海 」 ば て 式 昭 一 正 海 海
種 判 画 和 に 機 を 軍 、 れ ( 名 和 三 十 軍 軍
記 別 順 十 付 に つ は 偵 る 陸 称 四 式 年 航 機
号 、 番 年 記 も け 昭 察 よ 軍 と 年 艦 か 空
分 し 固 て 和 機 う で し ( 上 ら 草
と 号 、
類 た 呼 七 「 に 竺 て 皇 攻 創
し 、 海 有 昭
を 。 年 彩 な o 、 紀
て 設 軍 名 ぶ 撃 和 期
明 か 雲 っ o 八 二
は 計 で 称 よ 機 三 に
確 ら 」 た 式 九 五
、 会 は が う 、 年 は
、 な 。 式 八
に 社 あ に ) 昭 の 、
A 陸 試 ど
し な 甲 二 以 九 和 ま
n と 軍 た 作 で 時
た 戦 式 降 年 三 だ
艦 そ の え っ 機 あ 期
。 「 ま 、 ) 年
上 の キ ら た ( る に 統
烈 で 九 以
戦 改 番 れ 。 昭 。 に は 一
風 使 九 降
造 号 、 ま 和 は 、 さ
闘 」 用 式 に
順 試 た 六 三 当 れ
機 の 、 さ ま な
番 上 年 式 た
、 よ 作 乙 れ で っ 時
述 度 艦 命
B 号 う 機 戦 た 順 て の
、 上 名
u を に で の 「 。 番 か 年
試 戦
表 、 お と 雷 号 ら 号 法
艦 作 そ
示 わ お を 闘 を が
上 制 指 電 れ は
し り 追 、 機 制 な
攻 式 る 示 」 以
て 制 機 、 後 い 陸 な 式 く
撃 機 か
、 式 も 丙 の 、 軍 ど 名 、
機 、 開
機 名 ふ 戦 制 以 機 で 会
、 試 発 称
種 が く 「 式 降 と あ 社
C 作 中 と
ご 年 む 月 機 、 同 る 名
H 機 の し
と 号 上 光 は 昭 様 。 を
艦 を 場 た
の 式 ハ 」 固 和 に そ
上 合 合 。
内 か 試 、 有 十 、 の
偵 わ に ­ た
容 ら 攻 名 五 皇 と ま
察 せ は )
を 名 撃 称 年 紀 ま
機 、 、 に え
ふ 称 機 、 ( 年 使
、 全 試 は ば
く 方 「 機 皇 号 用
D 機 製 、 、
め 式 連 種 紀 の し
H 種 あ 試 大
た に 山 表 二 下 た
艦 に る 作 正
統 か 」 示 六 二 も
わ い 指 期
上 、 記 〇 桁 の
一 え 示 、
爆 た は 陸 号 〇 に
番 ら 年 が
撃 っ 仮 上 の 年 機 大
号 れ 度 多
機 て 称 爆 い ) 種 正
を た の か
、 機 の 年 撃 ず を 名 十
つ 後 っ
E 種 文 号 機 れ 零 を 三
く は た
H 記 字 に 「 か 式 つ 年
り 、 が
水 号 を 機 銀 で と け に
、 、

jj
ト 来 が ど ぞ と 同 I し n 佐 空 M 機 上
ー の あ ) れ 日 お 機 Y 、 美 世 技 X ヽ 偵
エ 八 り 、 別 本 な 量 l 津 保 廠 卜 M
ま 察
ン 番 海 個 b 工
、 軍 じ 産 た 濃 ) 特 I 機
軍 に 廠
ジ 号 昭 用 で 初 ( 他 な 、 殊 特 、
で 制 (
ン と 和 機 あ 期 陸 用 ど の I 機 殊 F
は 式
に 制 十 採 に る 型 上 途 が ち H な 機 n

は 式 八 用 装 が 、 爆 表 第 石 ど ヽ
号 に 水
ネ 名 さ 、 撃 二 川 が
年 ( 備 b 改 示 N 上
番 れ 機 I 島 用
は 後 試 さ S は 修 さ ‥ 観
、 「 空
号 新 期 作 れ は 二 を れ 、 い 水
陸 銀 技 測
を し こ 呼 た 夜 番 た 廠 J ら 上
軍 河 お 機
用 い 称 間 ) H れ
ろ で エ 目 」 こ 。 戦 、
い 八 ) 戦 、 日 、
か は ン の ) た な 闘 G
る 、 S 本 設
番 ら 八 ジ 闘 小 の っ お 機 n
こ 通 番 i
号 陸 ン 機 改 P た 小 小 計 ヽ
称 号 u 陸
と に に 型 会
海 名 に 造 は 場 改 昭 P 上
に ( 飛 社
統 軍 ( つ 改 型 陸 合 造 和 u 攻
な 試 記
一 統 N い 造 で 上 は を 、 行
作 陸 撃
っ さ K し 爆 W 機 号
一 番 て あ 、 お 上 機
た g 号 た 撃 ‥ 、 と
れ の は る お こ 爆 、
。 A 、 型 機 渡 K し
、 共 従 こ な な 辺 撃 H
海 「 で 、 H て
通 来 と じ っ ( 機 日
誉 は あ ̶ 川 は
軍 名 、 を く た の ヽ 飛
」 発 は 西 、
も 称 同 る 示 末 機 ち
一 動 陸 A Q 行
こ こ の 、
を 〇 機 一 す 上 尾 種 I 艇
と 九 M H
れ 用 な の 会 。 爆 に に 、
を 州 と 愛
に い ど 略 社 P ダ は 戒
撃 飛 二 知 J
な ) ) 示 a 行
る 製 I 機 ッ 、 機 u
が 、 す 機 菱
ら よ の Y と シ 、 ヽ 陸
あ 制 。 、 G
っ う 同 2 し ュ b )
た 式 N n R 上
た 、
に 名 一 - て 印 、 日 u 戦
え Y u
。 努 ( 系 S 一 と c 卜 立 陸 闘
ら 中
新 力 ハ エ の 番 改 な 横 上
れ 島 、 機
型 が ー ン 場 目 造 須
た ど 、 H 偵 、
式 四 、 賀
は 。 五 ジ 合 機 の P u 察 K
の こ y Y 工
ら 、 、 種 改 H 広 機 n
の は 廠
動 わ 四 が P 記 造 工 ヽ 練
た 空 ( 日
力 れ 式 陸 I 号 記 の 廠 S 習
め 技 本
で た 一 軍 Y を 号 ち ( n 機
呼 九 廠 飛
あ 。 、 2 つ を 空 の 夜 、
称 〇 設 行
る 陸 海 記 け 末 技 ち
上 〇 計 廠 機 間 L
ジ 軍 の 馬 軍 号 、 た 尾 、 第 戦 n

ェ の 不 力 そ は 1 。 に 、 S 一 闘 輸
ッ 従 便 な れ 上 は P 付 Z H 一 機 送


­ ・ ­ ­

一 第 丿 章





l し





I ヽ








1 ヽ



1 ノ


0 ノ









i {




・く.



な 急 で が よ き う あ n と ぶ 撃 こ 戦
襲   「
い た 突 い 攻 く し る 追 t 訳 。 機 れ 闘

が 、 た 入 実 撃 わ 、 。 撃 l し ヤ w に 機
  闘
、 こ き し 例 用 け 時 日 1 た ー   た の
機 機
太 れ の 一 で 戦 れ 代 本 1 。 ク m い 名
と 0 」
平 を め 挙 あ 闘 ば と で 1 余 ト H し 称
逆 と
洋 地 に る 機 攻   談 は て に
し と は 1 N い
戦 上 撃 の に 「 ア
た 米 。 と も こ   3 つ う
争 で 用 意 1 な 狩 メ か
。 太 パ し に れ   の 語
の 壊 て と 味 S る る リ っ
あ 平 ー 使 を 頭 は
初 防 ) が 」 カ
滅 る 洋 ル は 用 「 を と 文 て 、
期 さ 衛 な 「 、 陸
い 艦 ハ 、 目 局 も り 字 い い
は 用 、 戦 フ 軍
せ は 隊 ー 太 的 地 つ だ る う
、 の こ 闘 は
た 台 の バ 平 も 戦 こ れ ル 。 の ま
ま 二 は 機 ー P
長 湾 主 ー 洋 し 闘 ド ド は で
さ つ と イ 」 を
距 か 力 を 戦 だ 機 ツ ク イ ア も
に に ば で を 使
離 ら 艦 奇 争 い 」 ツ メ な
日 で は そ ツ 用
進 な 爆 ォ リ く
本 長 を 襲 の に と 撃 の で
る 迎 イ す カ 英
戦 攻 駆 撃 し 幕 こ 呼 機 は
。 撃 を ま ク る 語
の 洋 滅 零 あ ま ん さ 戦 海
闘 す ま 。 の
成 戦 き 機 は 軍
機 上 し か だ 。 ド 闘 P
「 で フ
の 功 一 た の の く 。 E イ 機 3
飛 、 ァ
か な 〇 。 制 こ わ こ m ツ を 8
行 F イ
が ど 〇 そ 空 ろ か の E 語 ヤ 「
機 4 タ
や が 〇 し 隊 の れ よ と に ー ・ ー
」 F
か そ キ て が 海 て う い す ク フ (
し と 「
れ ロ さ 完 軍 く に る ト イ
う い ワ
い で を ら 全 の る 戦 と フ ト 紅
黄 の う イ
あ 翔 に に 「 の 闘 カ ル ニ F
金 が 意 y ル
る 破 零 戦 零 だ 機 ン ー 「
時 あ プ 味 ド
。 し 戦 場 戦 が も ク グ 」
代 る フ だ 」 キ
そ フ 隊 を 」 、 国 ツ の
だ ル が と ャ
の ィ は 制 と 戦 が が ォ 訳
っ ー 、 い ッ
他 リ 銃 圧 陸 闘 ち 、 イ 語
た ク 日 う ト
、 ピ 撃 、 軍 機 が こ で
。 本 ク 」
戦 y ツ ぐ あ
で 同 の を う れ で { な
こ ォ あ る
例 の 敵 時 「 使 と も は }
れ イ い ど 。
を 米 の に 隼 用 そ こ a
は 戦 ク だ が こ
「 あ 陸 航 雷 」 目 の れ l
闘 ( が そ の
零 げ 軍 空 撃 が 的 呼 を 后
機 、 の 頭
戦 れ の 戦 隊 、 に び r 「 s
の こ 例 文
」 ば 航 力 、 も よ 方 与 駆 后 の で 字
き 空 を 爆 っ っ も 一 逐
「 国 ) P 晒 の
隼 り 隊 地 撃 と て ち 種 后 機 と は F

」 が を 上 隊 も 大 が で ・ 」 呼 追 ・ を

j4
­

に し と 優 い に れ 迎 や も か で く が
エ て で 秀 こ 、 な に 撃 っ 開 、 ら き 兵 登 兵
y 制 あ な の 技 っ 見 戦 て 戦 装 、 る 器 場 器
ジ 式 る 飛 本 術 た あ 闘 く の 備 機 と と し と
y 化 。 行 の と 時 う 機 る こ す 体 い い て し
開 さ 日 機 主 生 点 だ で 「 ろ る が う う く て
発 れ 本 を 題 産 で け な 超 世 機 よ こ も る 敵
の 量 の つ は 力 日 の け 空 界 関 く と の と よ
お 産 航 く の 本 戦 れ の 最 砲 て が は 、 り

く さ 空 り 戦 の 闘 ば 要 強 な も 勝 、 こ す

れ れ 技 だ い 敗 機 戦 塞 を ど エ 敗 つ れ ぐ

で た 術 そ に 戦 を え 」 誇 火 y を ね ら れ

あ 陣 う 敗 あ な B っ 器 ジ 決 に 万 て
例 航 は
っ と れ げ い 2 た の y す 敵 能 お
は は 空 決
た 努 た な の 9 零 性 が よ 選 り
、 、 技 定 る
こ 力 の け だ に 戦 能 そ り 手 、
き た 術 し こ
と し で れ 。 た も が も 的 こ
わ し 者 た れ と
は た あ ば そ い 、 わ な れ
め か た と に に 優
、 る 勝 し す る 戦
て に か ち い い と な 秀 ら
各 。 負 て る け 闘
す す 、 が え か も る な が
機 に 来 迎 れ 機
く ぐ そ こ る に な 。 も 適
の な 襲 撃 ば も
な れ し の の 改 わ と の 切
項 ら す 戦 戦 苦
い た て 技 だ 良 な く で に
を な る 闘 闘 難
。 新 ど 術 。 を け に 必 使
読 い B に 機 の
そ 型 ん ・ つ か れ 飛 要 用
ん 。 2 は と 時
の 機 な エ ま さ ば 行 な さ
で B 9 つ し 代
主 を 新 業 り ね ダ 機 量 れ
い 2 が か て に
な 生 鋭 総 、 何 て メ と を た
た 9 え は お
原 み 機 力 よ 百 み だ い み か
だ に な 劣 い
因 だ が 戦 い 機 た し う た ら
け よ か 悪 こ
は し 開 に 飛 と と 、 も し だ
れ る っ と ま
、 た 発 お 行 い こ 機 の 、 が
ば 日 た い れ
他 。 さ い 機 本 う 。 ろ 体 は そ 、
明 う と る
の し れ て を 本 大 高 で 工 し 連
ら ほ エ こ
工 か て 、 た 土 編 々 高 業 て 合
か か と
業 し い ど く 爆 隊 度 度 ン 力 こ 軍
で は に
部 、 っ の さ 撃 に 用 一 ジ の れ 側
あ な な
門 そ た よ ん が な と 万 ン 総 に に
る い っ
の れ か う つ 効 れ し メ が 合 た 新
。 。 た
お ら を に く を ば て ー 最 的 い 鋭
高 。
く が 記 し る 奏 、 設 ト 製 す 機
れ 実 録 て と す 数 計 ル で 品 る が
、 用 す 敵 い る 的 さ 以 あ で 補 数
と 機 る よ う よ に れ 上 っ あ 給 お
く と こ り 戦 う そ た を て る が お

j5
的 ッ の ぎ 代 化 こ
キ な こ ト 軽 と る か 空 と 当 の 第 1
図 重 う の 戦 こ 、 ら た 重 時 時 二 串
の 戦 し 間 闘 ろ い 、 か 武 、 期 次
基 闘 た で 機 が わ 編 く 装 す に 世 型
本 機 ム は を 、 ゆ 隊 白 化 な 開 界 エ
的 の ー 、 も 日 る を 雲 の わ 発 大
開 本 一 く を 方 ち に 戦 ン
な ド 軽 っ
設 発 の 快 て で 撃 ん バ 向 大 着 の ジ
計 に 中 な い は 離 で ッ に 戦 手 は
陸 し ン
方 挑 で 運 た 脱 矢 ク す 前 じ
戦 動 軍 の の に す た ま で
針 昭 の 夜
し 性 の 戦 ん キ っ
は 和 で よ 、 の 速
た 九 法 で 6 た
、 十 を 、 う く 一
陸 七 に お 4 こ 度
で 五 尊 世 に ん 九
軍 式 う り は ろ
き 年 重 界 襲 ず 三 の
と 戦 つ 、 、 の
る 、 す 戦 闘 い ほ 〇
川 り い 時 各 限
だ 時 る 闘 機 か ぐ 年
崎 傾 か わ 速 国 界
け 速 機 ( か れ 代 七
前 航 七 向 界 わ り つ ゆ の の
キ 〇 に
面 空 〇 が の ろ 、 操 る お 実
召 〇 挑
面 機 〇 圧 大 う 強 縦 わ 用
、 キ
積 の キ 倒 勢 と 力 技 重 り 単 む
海 ロ
を 当 ロ 的 に 軍 し な 術 戦 こ 座
て を
小 事 以 に あ の 機 の 闘 ろ 戦
い 目
さ 者 上 つ ま 九 関 粋 機 は 闘
た ざ
く た 、 よ り 六 砲 を 、 機

ち か 関 式 の き が の
お 二 が ド た
の っ 心 艦 で 重 ス
さ 〇 火 そ イ 、
着 た を 上 あ 視 ピ キ
え ミ を う ツ き
眼 と 示 戦 る さ ー 6
て リ ふ 格 や わ
は い し 闘 。 れ め ド 4
、 機 い 闘 ア
、 わ て 機 る メ て は 試
し 関 た 戦
た れ い ( よ 野 毎 作
か 砲 と 、 リ
か る な 九 う 心 時 高
も 二 見 日 カ
く 。 か 試 に 的 五 速
強 ∼ る 本 な
評 っ 単 な な 〇 戦
力 四 ま 流 ど
価 た 戦 っ 戦 〇 闘
な 門 ) に に で
す 。 た 闘 キ 機
動 装 と サ い は
べ と 時 機 ロ 自
力 き 備 い ッ え 戦
く 代 で 台 軍
を だ と う と ば 闘
に だ あ だ
装 と い 世 と 巴 機 ・
パ っ る っ
備 思 う 界 お 戦 の 川
イ た 。 た
し う 画 最 り の 高 崎
ロ 。 が y
高 。 期 高 す 時 速


キ64

ドルニエDo335



が る に 樹 は と お ぞ を 外 て べ に に と 速
っ が 完 立 困 に な れ 二 空 形 大 て エ は も を
て 、 成 し 難 独 じ 反 基 冷 上 き 前 y 、 強 う
い そ し た で 創 で 対 、 星 の な 面 ジ ど 力 る
る れ た イ 方 操 型 最 面 y な こ
あ 的 、 障 う
。 ぞ ド タ 縦 エ 大 と
る な し 向 害 積 を し も
れ イ リ 席 ン の だ
。 も か に と が 二 て の
エ ツ ア の 特 っ
し の も ま ジ な は 基 も だ
y の 前 徴
の い で 二 わ ン る る つ 双 っ た
ジ ド 後 を
マ て 、 倍 す に 。 か け 発 た 。
ン ル に な
ッ え 外 の 。 く そ に た に の 当
配 ニ す
キ 配 ら 大 で 時
置 エ ら 国 動 こ 串 こ 従 し
M 置 べ 、 は
や D べ の 力 の 型 で き 来 な
c し て I
プ o ば 実 を 方 ( 考 く の け 六
7 、 前 〇
ロ 3 、 用 使 式 タ え 、 双 れ 〇
2 同 y 〇
ペ 3 一 機 用 に 面 ら そ 発 ば 〇
双 軸 デ 〇
ー 5 九 に で よ 面 れ の 機 な キ
浮 の ム 馬
フ 「 三 同 き っ 積 た 空 タ ら ロ
駆 舟 二 )
プ 四 種 る て の の 気 イ な 以 力
動 フ 型 つ の
年 の 。 前 小 が 抵 プ か 上 級
方 ィ 水 の 動
に も こ 面 さ 、 抗 で っ の の
式 エ 上 プ 力
速 の の 面 い 本 は は た 速 エ
が ル 機 ロ 配
度 を 構 積 液 機 高 単 。 度 ン
キ 」 、 ペ 置
世 も 想 は 冷 の 速 発 し を ジ
6 戦 一 ー で
は エ 構 化 う y
4 闘 九 界 と 単 フ あ 機 か
記 め 、 発 y 造 に に し る が
と 機 四 を る
録 る ま 機 そ ジ 。 上 と く 主 た も
は で 三
ち あ を の こ と れ y と っ ら 翼 め っ

キー64試作高速戦闘機
設計:川崎型式:低翼、単葉、引込脚 乗貝:.1廃動機:ハー201
(制式名称ハー72­n)液冷、倒立V串型24気筒 .1 t公称出;IJ :12000
ⓣ/3900m(総出力)`最大出力.:Z350ⓣプロペラ゜ヽ二重反転式;前固

定、後2段可変3短 2、直径3JO m全幅:13.50m全長:11.030m


仝高:4.250m(三点)脚間隔:3.180m主翼面積E28.00❹自重:
4050kg搭載量:1050kg全備重量J100kg翼面荷重:182.1kg/❹
馬力荷重:2.3kg/ⓣ最大速度:690❻几/5000m上昇時間:5000m
まで5分30秒上昇限度:12000m航続距離:1000km武装:20四固2
∼4開発開始:昭15年10月初号機完成:昭18年12月翼弦長:最大

3.050m、平よ勺2.235m取付角:1 」ニヌ角:内翼郎­1.5 、外翼部+7


水平尾翼幅:4.70m

j8
­
一 一

jタ
い け 昭 と お い 速 冷 体 合 却 な
た と 本 和 キ で さ く っ 度 川 却 の に 水 ど も
た り 機 十 6 、 ら ら ぽ 向 崎 機 外 は を で う
め い は 八 4 こ に せ 上 は 構 板 冷 冷 一
う 成
れ 年 は 第 が 同 で の 却 却 つ
に レ れ る 被 功
十 三 証 社 あ 直 器 器 の
多 、 シ 昭 は こ 弾 る し
く 高 プ 二 和 今 の と し 明 の 下 が に 大
製 。 ぺ
の 速 ロ 月 十 日 特 が た さ を 前 お き
作 も
困 機 型 に 四 の 徴 で 場 れ と 面 く な
第 年 は た し っ
難 の 式 ジ き 合 お 面 り 特
一 に 主 。 た と
に 理 の ェ 、 、 し 積 空 徴
号 開 翼 三 も
ぶ 想 高 ッ 戦 表 し て を 気 は
機 発 式 空
つ を 速 ト 翼 闘 面 か 冷 増 に 、

か 追 戦 が 指 機 型 機 し 却 し よ 気 蒸
冷 (
っ っ 闘 飛 示 の ( と 構 す 空 っ 抵 気
却 キ
た た ん が 先 断 し 造 6 る 気 て 抗 式
機 は
。 ユ で 出 駆 面 て が 1 の 抵 こ の 表
と 一
だ い さ を 形 は き 「 で 抗 れ 面
ニ し 挙 す
が る れ な ) 有 わ 飛 外 冷
ー て に を を く
。 、 し に 利 め 燕 部
、 ク 当 冷 大 冷 な 却
た た 帝 で て 」
航 な 時 却 に に や い 法
だ も 大 あ 複 )
空 飛 考 力 突 す す 冷 を
ち の 航 る 雑 を
技 行 え を 出 る 。 採
に で 空 こ で 改 却
術 機 ら 基 失 す 要 こ 用
の あ 研 と 整 造 法
だ れ 礎 わ る 因 れ し
る 究 も 備 し で
先 っ る 研 な 構 と は た
。 所 証 、 て あ
進 た 、 究 い こ 造 な 自 こ
国 で 明 取 る
が も に か の 物 る 動 と
だ 開 さ 扱 1
、 っ 入 ら 機 は 。 車 で
発 れ い
っ 日 と り 普 構 不 だ の 通 あ
し た の
た 本 も 、 通 を 要 が エ E る
た 。 面
ド の す 昭 型 テ で 表 y 液 。
イ L で
技 す 和 B よ ス 、 面 ジ 冷 こ
ツ 術 十 大 ト も 冷 y の
ん 系 り エ
や 的 五 き し っ 却 も 方
だ の も y
ア 水 年 な た と は 同 式
ア 層 エ ジ
メ 十 障 が も は
準 イ 流 ン 、 様 y
リ 月 害 、 空
を デ 翼 ジ 冷 だ ハ
カ か が 毎 気 で
は ィ 型 ン 時 却 が イ
に ら あ 抵 は y
る ア を の 約 液 、
お 設 っ 抗 熱 ケ
か を 採 焼 四 を 飛
い 計 た の く ル
に で 用 き 〇 主 行
て 開 と 小 な H
ぬ き し つ キ 翼 機
も 始 い さ っ e
い る た き ロ や の
、 、 う い た m
て だ こ を の 胴 場


丿
一 一 一 一 一 一

複 飛 た 作 に 破 中 新
雑 こ 行 の キ 機 よ す 当 堅 型
な の 機 だ 6 だ る る 時 航 式
総 だ 4 っ こ 、 空 の
問 が 七
合 っ た と 技
題 、 は 五 も 戦
た 。 も
的 は 日 結 五 し 術 闘
。 、
技 、 本 局 キ エ 者 機
術 こ の 、 あ ン た と

水 一 る ジ ち し
の 工 /
準 機 い ン が て
本 業 時
の だ は 、
に 技 の 開 こ
上 け 可 い
登 術 世 発 こ
に 完 能 か
場 の 界 の ま
な 成 だ に
す 水 記 面 で
り し っ
る 準 録 で 新 大
、 た
た 多 が を 機 し 胆
そ か
つ く 平 か 体 い な
れ も
も の 均 る 同 設 構
も し
の 飛 し く 様 計 想
テ れ
だ 行 て や の 方 を
ス な
と 機 も 進 針 実
ぶ い
い ト に
に っ り 。 歩 現
う の た
つ と 、 そ が し
こ 中 い
い た 世 し 実 よ
と 途 し
て か 界 て 現 う
を で て
も か 戦 、 し と
端 戦 積
あ っ 闘 メ て し
的 局 極
て た 機 ッ い た
に が 的
は な 界 サ た 試
物 急 で
ま ら の ー な み
語 迫 あ
る ば シ ら が
し 一
っ ュ っ
こ 、 、 大 ば な
て ミ た
と と つ 脅 、 か
い ッ か
で 思 い 威 本 っ
る ト を
、 う に と 機 た
。 M 示
航 と 開 な は こ
e す
空 ま 発 る 時 と
1 好
工 こ を 可 速 は
0 例
業 と 中 能 9 八 、

と に 止 性 R 〇 当

い 惜 し を 速 〇 時

う し て 秘 度 キ の
し よ
も ま め 実 ロ 日
ま う
の れ た 験 を 本
っ 。
は る 試 機 突 の

2j
た で た
。 る 上 が お 要 来 く
設 機 キ が の 常 わ 戦 で 襲 進 局 2
計 首 8 、 機 識 る 闘 あ と 攻 地
で の 8 こ 関 的 ま 機 り な す 戦 強
あ プ

は れ 砲 だ で の 、 っ る 闘 力
ロ 、 は が っ 一 武 ま た 攻 機
。 。 三 銃 要 た 二 装 た 場 撃 と !


七 身 求 が ・ は 敵 合 用 は 三
ミ と さ 、 七 七 の 、 の 防

リ 弾 れ 爆 ミ ・ 爆 で 戦 衛 七

ま 機 倉 る 撃 ジ 七 撃 き 闘 用 ミ
わ 関 が よ 機 を ミ 機 る 機 の
し 砲 大 う が 主 ジ を だ で 戦 ジ
、 を き に し 力 か 撃 け は 闘 砲
そ 装 く な だ と 一 墜 は な 機
の 備 、 っ い し 二 す や い で 装
ギ す 胴 た に て ・ る く か 、 備
ア る 体 。 大 つ 七 た 有 ら こ
ー た 、 そ 型 か ミ め 利 、 と の
ボ め に
ッ 翼 の 化 っ ジ な さ ば 迎
胴 内 後 、 て の 強 位 を

ク 体 と 、 高 い 機 力 置 ど か 撃
ス 重
を も さ 速 た 関 な に 航 え 機
心 従 銃 武 あ れ
利 ら 化 。 続
用 部 来 の 装 が ば
に す そ 距
し の の を ら 迎
三 る し 時 離
て 操 型 要
七 に て 代 な は 撃
プ 縦 求
式 ミ し 武 が け 大 、
ロ 席 さ
の リ た 装 な れ き あ
。 の れ キ
戦 機 が の が ば く る
ヘ 直 る 8
ー 闘 関 っ 強 く な な い
後 。
フ 機 砲 て 化 、 ら く は 8

軸 で の 、 も ア な て 防 試

内 は 装 破 、 メ い も 空 作

か エ 内 備 壊 こ リ か よ 戦 局
ら ン 部 が 力 れ カ ら い 闘 地
砲 ジ 装 要 の ら な 、 。 機 戦
を y 着 求 大 を ど つ そ で 闘
発 が さ き 多 は よ の あ 機
射 を
お 不 れ い 数 第 い か る 自
す 可 軍
き る 二 装 二 上 わ 。

、 能 よ 〇 備 次 昇 り 敵 ・

う 延 と う ミ す 大 力 、 地 川
に 長 な に ジ る 戦 が 敵 ふ 崎
し 軸 っ な 以 の の 必 機 か y

22
一 一 ­ 一 一 ・ ­ ∼

P39

も 着 示 地 率 ン 大 し れ と で メ
一 装
二 っ 和 が 戦 キ が ジ 口 、 て し に リ こ
製 置 あ カ
気 て は 闘 8 よ y 径 パ い て 採 の
エ り 機 8 く 火 イ た 多 の
筒 い P を 用 型
ア 3 、 ベ
の と は 構 重 器 ロ 。 く し 式
た ー 9 ル
川 川 し 、 造 の ッ 機 の て は
。 フ の 心 P
崎 コ 崎 て 三 設 装 ト 首 利 昭
エ 前 ち お 3
ハ ブ 輪 は 七 備 の
y 昭 計 か を 点 り 9 和
ー ー 式 P ミ
和 が く に 視 ほ を 、 「 十
四 ジ フ で 3 リ
〇 は 十 ら に 有 界 そ も 戦 エ 三
y な 9 機 を
( の 七 く お 利 く っ 闘 ア 年
は く と 関 よ ラ
一 ニ 年 な け で し て 機 に
延 尾 同 砲 く コ
三 ッ 輪 八 こ る あ て い の 初
五 様 を で ブ
長 ク 式 月 と の る 抵 る 新 飛
〇 ー ) の 装 き ー
軸 に な で こ 抗 と し 行
馬 ネ を 型 備 る フ
倒 採 試 ど 慣 と を 注 い し
力 ー 式 す こ 」
) 立 ム 用 ( 作 る で 性 、 へ 目 型 が た
し エ と
が V を 降 指 局 あ 能 ら さ 式 す ア
、 、

丿
戦 ム 開 信 な と が な 入 第 機 ミ 完
局 の 発 を い と 意 っ る 一 設 と リ 成
の 実 中 も こ 、 外 た こ 号 計 な 機 し
切 用 だ て と 延 に 。 と 機 は っ 、
た 関
迫 化 っ な 、 長 性 中 に の 順 プ
。 砲
も に た か こ 軸 能 止 な 主 調 ロ
、 二
は キ っ の エ が の っ 翼 に 。
キ 門
、 6 た y わ 理 す へ
8 特 た と を
な 4 こ 由 ・
8 殊 ジ る が 胴 す 装
y は フ
中 お 高 と な く 、 体 み 着
、 軸
止 相 速 が 構 の 、 そ が 、 、 の
当 戦 あ 造 効 日 す の ほ 昭
の 当 三
の 闘 げ に 用 本 で 直 と 和
一 時 七
時 機 ら 機 に
つ つ が 前 ん 十 の ミ
の 日 実
徊 れ い 予 に に ど 八 日 リ
原 を 戦
墳 る て 想 バ 突 完 年 本 に
因 要 で
の 。 日 ほ タ 然 成 六 で く
と す 日 わ
経 ま 本 ど バ 本 、 し 月 は
い る 験 た の 大 タ 軍 、 に え
軍 も
え と か 同 生 き と の 十 木 て
よ と っ
判 ら 時 産 な 落 命 月 型 前
う 戦 と
断 、 期 と 部
。 技 利 っ 令 か 審 も
さ さ 胴
延 お 術 点 て で ら 査 重
れ 体
長 な に を れ い 試 最 、 武
た 下
軸 じ 充 生 て た 作 終 九 装 面
こ い
シ 川 分 み P 中 組 月 の に
と た
ス 崎 な だ 3 止 立 に 戦 二
と こ
テ で 自 さ 9 と に は 闘 〇

キー88試作局地戦闘機
設 計 : 川 崎 型 式 : 低 翼 、 単 葉 、 引 込 脚 、 発 動 機 : ハー 1 4 0 特 、 液 冷 倒 立
V型12気筒(延長軸)公称出力 :1260ⓣ/5500m最大出力:1450ⓣ∼
1500ⓣ 1プロペラ:定速、3辺、直径3.100m、ピッチ70 ∼27 全
幅:12.40m全長:10.06m∼10.20m。全高:4.150m(三点)水平尾翼幅
:4.10m脚間隔:4.06m.主翼面積:25.00❹自重:2950kg搭載

量:950kg全備重量に3900kg翼面荷重:156kg/❹馬力荷重:2.88
kg/ⓣ最大速度・:600㎞jl/6000m上昇時間:5000mまで6分30秒(5

分00秒のデータもあり)上昇限度:11000m航続距離:1500km武装
:37mm固 1(胴)プロペラ軸、20mm固 2(翼)開発開始:昭17年8月
初号機モックアッブ:昭18年9月、生産中止製作会社:川崎

2¥
­ 一 一

25
は 大 は そ じ た 出 で 実

好 幅 じ の 理 昭 の し つ 陸 戦 時
進 3
成 に め 後 由 和 て 速
だ い 攻 海 か
績 お
は 、 か 十 っ い て し 軍 ら 七 戦
を く
単 さ ら 六 た る え 〇 略
あ れ ら き た の
発 「 年 。 。 た 〇
げ 、 に 遠
て 爆 航


機 五 そ は く 撃 空 戦
、 陸 戦 月 こ だ れ 部 訓 ロ 撃
予 軍 作
定 か 」 、 で か る 戦 隊 か を 機
の 陸 目
さ ら

要 の あ は は ら


司 軍 求 爆 し 、 要

令 要 は さ

求 し 〃
て は て 撃 の の 太
い 昭 い 部 を 三 れ 機 な ち 平 さ た 守
感 キ
た 和 た 偵 菱 た が が に 洋 れ
6 護
察 じ に の た
最 十 が 機 キ た
戦 い い 戦 4 神
大 八 双 が 闘 戦 う 争 飛
( 8 い が
速 年 発 掩 機 闘 戦 開 行 、
一 3 し
力 に 複 護 に 機 略 始 機 軍
七 〇 の て
な 座 〇 用 た が 爆 の で 用
〇 開 こ の あ
り の 式 発 い な 撃 前 機

、 司 れ 遠 る と
キ 型 に し い の に
第 偵 の 距 。 し
ロ 式 参 て た は 中
一 の 開 離 て
/ に 加 、 め し 国
号 t 発 戦 の
時 変 す ま 、 り 大
a を 闘 一
( 機 更 る こ 中 だ 陸
継 指 機
高 の し こ と 国 が で
機 示 で つ
度 完 な ) と に 空 、 戦 の
し あ
九 成 け 、 に も 軍 こ 闘 理
た る キ
〇 は れ 地 な ろ の れ を 想
。 。 8
〇 十 ば 上 り い 戦 ら た を
キ 3
〇 九 な 襲 、 も 闘 の っ 追

メ 年 ら 撃 陸 の 機 作 ぷ っ 試
ー 機 3 た
四 な 海 だ の 戦 り 作
ト へ で の
月 く 軍 あ と 迎 で 経 遠
ル に の の に 距
な 転 る い 撃 爆 験

な 共 た 離

っ 用 。 う を 撃 し い
っ た 同 こ こ う 隊 て 戦
た が し
た 。 要 試 と け は い て 闘
い の
。 こ 求 作 を て 遠 た こ 機
し こ
社 の さ の 思 大 距 。 の 金
六 ろ
内 た れ 形 い き 離 大 キ 軍
八 海
テ め た と 知 な の 陸 8 ・
六 軍
ス 開 た な 3 三
・ も ら 損 目 奥
ト 発 め っ は
ニ お さ 害 標 地 菱
で 、 た 、 y
キ は な れ を ま ま


­ ∼ ∼ W ・ ­ ご ー ­ ­ ­ ­

に 国 と ま 完 作 さ 号 第 四 さ に 劣 ロ
出 同 キ お た 成 名 キ れ 機 四 号 れ の で 昭 (
る 種 8 し 襲 が 称 8 た は 号 機 た ぞ あ 和 高
こ 機 3 が 撃 い が 3 。 松 機 の が ま る 十 度
機 そ あ の は れ こ 九 ハ
と を は た 本 完 、
型 が た 司 る O
な 実 つ に 各 成 こ と 年
し は れ 偵 O
く 用 よ え 空 務 で の よ が に
の キ 型 O
お 化 う た ら 輸 原 お 年 う 明 な
ぐ 1 は メ
わ の に 0 の れ で わ に 白 る ー
、 し の
高 可 で た な ト
っ な 3 は テ 空 っ 東 に と
性 能 と 、 。 っ ル
た っ じ ス 襲 た 海 な 、
能 性 よ キ し て )
。 た め ト に 。 大 り 太
を が ば 9 か い を
そ の キ 準 よ 第 地 、 平
も れ 5 し た 出
の ひ で 8 備 り 二 震 飛 洋
た は こ の し
原 っ じ 開 3 中 焼 号 行 戦 、
が 実 、
因 た ょ 発 の 乙 失 機 で
、 機 に つ 機 争 操
の 試 う は 後 時 と し は キ 縦
の 終 づ 生 の
一 に 中 に 期 呼 テ 8 性
作 完 戦 、 く 産 勝
つ た 述 、 ば 3 も
機 止 成 と た ス 空 の 敗
か べ ま れ の 良
は だ さ だ ト
る に ず た な 襲 実 質 の 好
、 く れ 一 中
っ キ い が り の と だ
キ 、 た キ に 用
た 1 た 、 米 機 激 量 は っ
8 ま 。 8 墜 化
が 0 ら 後 軍 の 化 の 航 た
7 た 3 落 が
、 2 な に に こ の 向 空 。
の 同 戦 キ 、 大
乙 か ひ っ た 上 戦
項 つ 時 闘 き
の っ 9 た 第
で い 期 生 機 5 き め く が 力
た 第 三
ふ に の 産 型 の わ 試 期 切 の
。 一 、
れ 戦 外 見 の 試 た 作 待 実 優


に は ュ P 結 を ン ビ る
も そ 確 ミ 3 本 局 発 ダ こ ン が
効 し 実 ッ 8 機 は 揮 ー の 過 、
果 て で ト 、 が 役 時 給
し ボ エ
を 量 あ 「 に 期
M 期 て ル 器 ン
る モ 、
あ 産 e 待 た い ト が ジ
。 ス ア
げ 実 m キ さ た た お ン
」 メ
た 用 ( ー れ な こ く の
な リ
も 化 ド ト た い と れ 開
ど カ
の が ィ 」 と の て
を に 陸 発
と す ッ 「 だ い
お 考 装 軍 、
思 す ) ボ 、 た
ー り え 備 の と
わ め な と P こ
フ の る さ く
れ ば ど い 3 と
ァ 性 と れ に
る 大 を う 8 が
イ 能 、 た 高
。 き 上 タ こ 「 あ
な を 航 同 々
ま ー と 一 げ
戦 わ 発 空 種 フ 度
」 が ら
力 る ( 揮 機 の イ 用
痛 れ
と 高 ィ す は エ ト に
感 る
な 性 ギ れ 機 ン ニ 採
さ ン 。
り 能 リ ば 体 ジ 用
ス れ グ
、 機 、 の ン さ
) る 」
B で 外 み が れ
、 。 や
2 あ 国 先 完 た
メ P
9 っ ッ の 行 全 4 排
の た サ 同 し に 7 気
迎 こ ー 種 て 威 「 タ
撃 と シ 機 も 力 サ ー

キー83賦作遠距離戦闘機
設計:三菱型式:双発、中翼、単葉、引込脚乗貝:2発動機:ハ
ー211∼ル(.制式名称ハー43、11ル)、空冷星型複列18気筒、タービン付

公称出力:2070ⓣ/10000m最大出力:2200ⓣ 2プロペラ:VDM

定速4短、直径3.50m全幅:15.50m全長:12.50m全高:4.60m
主翼面積:33.71❹自重:5980kg搭載量:2950kg全備重量:8930kg`
属面荷重:265kg/❹.馬力荷重:2jkg/ⓣ最大速力:670❻/11/5000
m、慢心皿0000m. 巡航速度:450km/h/4000m着陸速度:170∼
180km/h上昇時間:10000mまで10分30秒上昇限度:12660m航続距
離:2800km武装:30mm固 2(機首)、20ぶ固 2(機首)、爆弾50kgx
2開発開始:昭18年初号機完成:昭19年4月製作機数:4製作
会社:三菱無線:飛5甲、飛2方向探

28
­

2タ
発 に 問 戦 現 と な 闘 関 る
揮 な 題 キ 闘 し い キ け 機 銃 い 戦
す に 機 う れ や

っ 8 、 8 と は 闘
る て ぶ 7 の 日 も 7 ば い 機 偵 機 成
た し つ は 開 本 の の 、 う 関 察 の 層
め ま か 昭 発 で 役 砲
っ を
本 開 も

機 使 圏
の っ 和 土 あ 発 に の か 命
三 た た 十 中 に る 目 た も を 爆
も は
速 。 の 七 島
た 。 的 た 、 戦 し 、 撃
と 年 と 本 な 場
過 高
、 立
い は そ

れ 敵 機
給 々 十 す 機 、 い の な の

キ 一 川 の は か は を
度 る 目 い 飛
、 戦
8 月 に
高 開 っ ら 的

。 行 迎
4 命 で ぶ
ま 闘 (

じ 々 発 き に た そ 機 撃
た 設 が り あ
機 梵 計 た 度
指 る
し め れ を せ
は に 煕 か し た は 撃
排 と に 。
ら 示 て 。 が
の よ
) 立 道 と ち
気 っ の

川 の さ い っ 具 も お 川
手 れ た
タ て 優

の 戦

て な か と ‥
ー 最 先 も 略 。 細 く す
た の の
ビ 大 開 の 爆 高 分 、 こ
が は だ
ン の 発 は 撃 々 化 。 戦 と
過 の 、 昭 度
問 後 が し ぷ 闘 で
給 た 高 述 和 を
題 予 て エ 機 あ
器 め 々 の 十 来
は 想 ゆ を と る
の に 度 キ 七 襲
、 さ く 飛 い 。
開 用 9 年 す
装 一 れ 。 ぶ う そ
発 と 4 だ る
備 万 た 相 銃 も の
が い で っ ア 座 キ
と メ か 手 の 敵
お う あ た メ
、 ー ら に は は 8
く 条 る 。 ジ と
高 ト 件 で よ 、 、 7
れ 。 こ カ で
空 ル を あ っ 敵 爆 試
、 の 軍 も
で 以 み る て 機 撃 作
図 年 の い
乗 上 た 。 「 こ を 機 高
面 大 う
員 の す そ 超 型 ち 撃 の
完 べ 々
を 高 た こ 空 爆 ら 墜 場
成 き 度
保 空 は め で の 撃 の す 合
だ 戦
護 で 昭 の 陸 要 機 廿 る も
ろ 闘
す も 和 技 軍 塞 を 聯 た あ
う 機
る 充 十 術 は 」 む も 。 め り
気 分 九 的 高 B か か に 戦 金

密 な 年 に 々 2 え え こ 火 闘 軍
座 性 十 困 度 9 撃 て で 器 機 ・
席 能 一 難 防 が と ゆ 、 ( 、 中
を を 月 な 空 出 う か 戦 機 あ 學

θ
­ = ­ ・
­ 一 一

求 け 機 ン 機 は 単 大 展 式 ど 力 ど
さ 前 で 構 の 昭 本 座 型 型 機 に 実 一 ( の

れ 項 実 の 生 和 機 戦 化 で 体 し 用 二 高 よ
ン 度
た の 用 故 関 産 二 は 闘 し あ は て 上 ル う
が 化 障 機 ( 一
キ 係 を 十 試 て る 中 酸 の


、 8 は な 予 年 作 と 全 が 島 素 不 排 す
の 気 一
や 3 中 ど 定 二 三 な 備 、 の ボ 利 る
不 っ タ 〇
は も 止 の し 月 機 重 高 一 y が か
さ 調 た ー 〇
り 、 た 資 に 、 量 々 連 べ あ 〇 の
れ 、 。 ビ
過 開 め 材 完 増 六 度 を y メ
た さ の る 選
給 、 の 成 多 過 ー
発 。 ら 加 ト 用 戦 の 定
器 前 調 給 ト
途 に 、 試 ン 装 闘 量 で だ
の 後 達 器 ル
ト 上 五 主 テ 作 以 備 機 に 中


が っ
ー で 回 脚 ス 七 上 、 は
積 止
き を た

高 の は ト 機 と 重 やむ し 予 。
フ の 隼 )
ブ 々 I 九 じ と が な 武 」
ふこ 、 を 定 エ
ル 度 ア 〇 め 並 要 り 装 「
さと 従 採 さ y
しに
が 迎 ス 度 ら 行 求 、 、 鍾 よ 来 用 れ ジ
原 撃 ト 回 れ し さ 日 防 埴 5

の 、 た y
用 た な れ 本 禦 」 きた 気 中
因 飛 転 酸 は
。 「 は。 密 島
で へ 行 の が 、 最 装 や 素


し 疾 室
も の を 後 ら 第 大 甲 風
て マ は 作 〇
の 転 し 方 か 三 一 の の ス 八 四
」 被
に 用 た 引 し 〇 号 巨 た の ク 弾 四 〇
な が だ 込 エ 〇 機 人 め 発 型 な 四 馬


っ 工 タ こ り 別 の ジ が y た る に ら
て 業 ー れ 風 の 程 ン 過 ジ め の 高 ふ こ な
致 水 ビ が 車 方 度 の 給 y に で 度 れ の か
命 準 ン こ を 式 に 回 器 に は 、 が て 項 っ
が 付 の ま と 転 で 高 航 た お た
的 よ 送 で
わ こ 。
な 低 過 本 し り 力 、 ら 度 空 か 問
に し て を こ に く う
現 か 給 一 ね エ 題
て y 。
象 っ 器 た は 速 利 れ ば し な と
と た で び 空 排 、 用 を な た ジ る な
な こ あ た 気 気 二 し 作 ら が ン に っ
っ と る び を ガ て 動 な っ の つ
速 た
が 。 出 圧 ス ポ さ て 性 れ
て 、 い 過
、 こ て 縮 ン せ 空 能
あ の 三 。 て 給
く す プ る 気
ら 新 の 噴 速 こ を 空 器
る る を に を
わ 鋭 分 出 と の 低 気 に
排 も は 圧
れ 機 野 す い 動 役 下 は つ
気 の 通 縮
た 開 で る う か を さ う い
ガ が
の 発 日 力 。 す 常 す し せ す て
ス あ
で に 本 に ま 。 エ る て な く 簡
・ り
あ と の よ た こ ン の エ い な 単

キー87。高々度戦闘機
(連合国同級機リパブリックP­47D〔米陸軍〕)設計:中島(リパブリ
ック)型式:低翼、単葉、引込脚(中翼、単葉、引込脚)乗員・:1(1)
発動機:中島ハー219­ル〔ハー「44」12­ル〕空冷星型複列18気筒(P&
WR­2800­21 1)公称出力:2350ⓣ/1100m(2300ⓣ)最大出

力:2450ⓣ 1プロペラ:ラチ4定速4短、直径3.60m∼3.90m(4
麹)全幅:13.423m(12j4m)仝浪:11.820m〔水平〕、11.706m〔三
点〕(11.0m)仝高:4.503m〔水平〕、4.301m〔三点〕(4.32m)脚間隔
:3.760m上反角:7 ∼7 30 主翼面積:26.00❹(28.00❹)自重
:4387kgμ540kg)搭載量:1713kg全備重量U5100k!;a5610kg)過荷

重:15632kg〔空戦時〕翼面荷重:234kg/❹馬力荷重:3.1kg/ⓣ燃
料:1200£+300〔増槽 2〕、滑油75£最大速度:706km/b/11000m
〔5632k9時〕698km/h/11000m〔6100k9時〕(681km/h)巡崔疸亀:470
km/h/n000m(560km)着賊1速度:138.5km/h上昇時間:6000mまで
7分44秒、10000mまで14分12秒(6100mまでI1分30秒)上昇限度:12
855m(n120m)航続距離:2時間(1658km∼;3170km)武装:30n固
2〔外翼〕、20回固 2〔内翼〕、爆弾250kg〉く1(12.7mmx8、爆弾900
kg)開発開始:昭20年2月


容 な い を ビ て だ 本
( 的 各 っ な エ 採 ー 二 ユ っ の 中 5
一 に 種 た い y 用 ム 〇 ニ た 大 島
は 。 し 。 の

) の こ ジ で 〇 ー 航
構 お 型 こ
と ン て 尾 〇 ク だ 空 キ 気

造 お 式
が な と い 翼 馬 な が 機 8 タ
を く を ど る 部 力 発 反 メ 7
で の
キ 過
想 面 と

徹 9 が 給 。 を の ー
き 新 底 4 そ 器 し 支 排 を 、 カ 同 ビ
る 機 的 二 の の か 持 気 も こ ー 時 y
だ 構 型 し す っ の に
に 理 装 タ で で
け を で 昭 る て 会 高
検 由 備 ー あ
簡 と 討 あ で 和 型 ビ い 社
る 々 B
単 法 は

り し る
あ が 十 式 ン
た 中 度 2
い 。 八 、 。 前 戦
し た っ 実 つ
こ 作
島 9
れ 結 た 年 日 き と 闘
て 用 キ を
て 末 本 の 機
量 果 。 性 空 7 ち
い に 戦 キ 試 迎
産 、 そ に 冷 0 が
る 木 闘 9 作
に 図 し 欠 エ
4 双 っ え
。 型 機 y て を
適 の て け も 発 撃
す が と 指
よ も 、 ジ 図 司 会
る う っ ま 完 し y 令 社
示 て
て の さ
よ に と た 成 を 部 の
は よ れ
う 在 実 パ し み 偵 規
じ う た
に 来 用 イ 、 じ 察 模
め に 立
し 型 的 審 か 機 も
ロ て 、
た 査 ( 川
の な ッ い ひ 小
。 の の 後 は
オ 型 ト 中 じ さ
結 前 出 、 キ
ー 式 の 央 ょ く
果 車 ) 戦 9
ソ の 脱 胴 う 、
不 輪 に 闘 4
ド も 出 体 に ま
採 式 も 機 試
ッ の 困 降 の 大 た
用 見 の 作
ク を 難 着 前 胆 戦
に ら し
ス あ な 後 な 闘 高
な 装 れ に
な ら こ に 構 機 々
っ 置 る せ
型 た と 配 想 を 度
と よ で
た 置 で つ 戦
式 め と 気 う あ
。 し 設 闘
を て 前 『 に く り
採 企 車 、 計 る 機
密 新 三
画 輪 二 さ の 金
用 式 機 菱
す 式 本 れ も 軍
し 操 種 と
の た
た る に 縦 に は な ・
ほ 。
が こ な 席 た じ ら 立
、 と れ な そ い め ぶ 川
内 に て ど い し て 日 y

S¥
­ ∼ ­ ­ ­ ­ ・



キ94二型

キ94­型


キ94二型試作高々度戦闘機
一 一 一 一 一 一

キ94­型試作高々度戦闘機


性 用 に た

本 能 し キ 突 訪 本 ( ( ( (
号 (
機 機 、 9 貫 叶 機 六 五 四 三
機 二
が と 排 4 作 、 は ) ) ) ) )

完 な 気 二 業 B 昭 電 排 高 高 高
昭 気
成 る タ 型 が 2 和 動 空 々 速
和 タ
し 素 ー は 9 十 式 に 度 に
二 す ー
量 質 ビ 比 に 九 部 お 用 適
十 す ビ
産 を y た 年 分 け 気 す
較 年 め ン
が 充 二 る 密 る
の 的 七 ら い を の
す 分 位 方 室 層
問 オ 月 れ す 月 最
す 置 向 の 流
に 題 ー る に 小
二 、 ( 問 翼
ん も が ソ 迎 設 限 安
十 強 キ 題 型
で っ 解 ド 撃 計 度 定
日 度 8 の を
い て 決 用 が に の
ッ に 試 7 解 採
れ い 開 と た
さ ク 完 と で 決 用
ば 験 め
た れ ス し 始 ど は 。
成 機 の し
、 。 れ て さ め 胴
な し 一 た
B 、 体 後
ば 外 た は れ 。
2 、 作 側 部
、 形 が 本 た
9 試 動 面 胴
ア を 、 機 が に
迎 作 の 体
メ も 初 に 、 と
撃 機 確 の
リ っ 飛 的 前 り 形
戦 三 項 実 っ
カ て 行 を 状
闘 、 の さ け
の い の し 。
に 増 キ を 失
同 た 前 ぼ
大 加 重 敗
級 が に ら 8
き 試 視 し
機 、 終 な 7 た
な 作 が し
P 内 戦 け )
威 機 期 た
4 容 を れ を
力 一 待 、 胴
7 的 む ば
を 八 な 体
「 に か な さ
発 の ど 下
サ は え ら れ
揮 で 面
ン お 製 な た
し た あ 、
ダ お 作 く ほ 主
た 。 る
ー く が な ど 翼
と 。
ボ の 予 り の 直
思 後
ル 実 定 、 成
わ に
ト 用 さ 大 果
れ し
」 的 れ き を
る た
を な た な え 。

上 新 。 期 ら
ま 技 そ 待 れ
わ 術 し の な
る を て も か
高 採 第 と っ
­ ­ 一 一 一 一

キー94­1(キー94­n)試作高々度戦闘椴
:()はキし­94­n、他は共通
設 計 : 立 川 型 式 : 低 翼 、 単 葉 、 逆 ガル 、 双 胴 、 三 輪 引 込 脚 、 串 型 双 発 、
気密室(三輪引込脚)乗貝:1発動機:ハー211­ル(ハー219­ル)、
空冷星型複列18気筒、排気タービン付公称出力:2070ⓣぺ1{}00m、1750
・ⓣ/I{}500m(2100ⓣ/12(){}Om、1750ⓣ/14000m) 2(1)、最大出力

2200ⓣ(2400ⓣ)プロペラ:VDM定速(ペー32定速)、直径3ぷ∼3.40
m(4m)全幅:15m(14m)全ll:13.015m(14m)全高:i3.8竹垣(水平
4.65m、三点4.6m)ビーム間隔:4、5m脚間隔3.26m(4.23m)主

翼弦長:(中央2.9m、翼端1.36m)主翼面積37❹(28❹)自111:(5500kg
(4690kg、1号機実測卵60kg)搭載量:2300∼2900kg(1760kg)全備重
量:8800∼皿.)O㎏((5450kg、1号機実測6550kg)翼面荷重:238kg/❹

(228.5∼248.5kg)馬力荷重:2.51kg/ⓣ(3.05∼2.9kg/ⓣ)燃料/
滑油:1800+600/130£(1220∼1820/80∼120£)最大速度:780km/h
/1{}000m石余4ま2前毒洪貧00m、1号機実測712km/h/12000m)巡航速度:
400km/h(31515km/h/4000m、440㎞几/9000m)着111111!度:1401(ln/h(138∼
154km/h)上昇時間:1{}000mまで9分56秒(15000mまで7分50秒­1号
機実測7分20秒、10000mまで17分38秒一実叩6分20秒、12000mまで24

分13秒一実測22分26秒J4000mまで53分37秒一実測50分20秒)上昇限
度14000・ila4100m、1号機実机リ14680m)武装:37叩固 2主、11臥30u
固 2主翼(20mm固 `2、主翼)、ll弾50kgx2(5()Okg)開発開始:昭18
夏初号機完成予定:昭19年12月〔18年末モックアップ完成〕製作機数:
3十増試8(2)製作会社:立川その他:飛5甲無線機、飛3方向探
1 取 付 角 : ( 3 ) 上 反 角 : ( 6 ) ア スペ ク ト 比 : ( 7 ) 水 平 尾 翼 幅 : 5
m垂直尾翼高:中心線より2mプロペラ:2号機よりVDM定速6短


月 ( 大 必 さ も 「 が し そ
に キ 口 要 こ し 高 ボ わ の 重
あ 4 径 を た 性
こ 第 6
れ の ー か 二 代 戦
ら 5 火 み よ 戦 能 時 フ っ 次 表 闘 大
た 改 器 と り 果 を 期 ァ た 大 的 機 口
め ) を め 先 は 示 、 イ 。 戦 な 時
て の 搭 、 、 あ し 日 タ そ も 代


単 性 載 キ 陸 げ た 本 ー し は の の 火
座 能 9 ら も で 」 は 新
の 向



れ の は 「
て じ
ド 器
る は 双 ま 機
高 上
双 の 次 な の 川 モ
発 り
イ 種 で
速 型 開 か 高 崎 ス ツ
が 発 期
っ 々 キ の 実 の
の 大
双 発 双 の 戦 一
発 指 機
を た 度 二 ー 戦 メ


示 で 発 ト 闘 に ッ
重 決 。 用 式 の 爆
さ 、 戦 」 機 使 サ
戦 定 と 複 流
闘 れ そ し
闘 し 座 な は 用 ー 撃
た 機 ど 、 し れ
機 の た

て 戦
が 重

と 機
が 開 。 は 闘 て ュ
と 性 そ 火 し を
、 発 本 非 機 み ミ
し 能 れ 力 て

後 は 機 力 「

る ッ


方 昭 を で 装 と ト



向 、

龍 る 備 、 M 双 ら
作 和 基 発


十 本 上 B 」 。 の こ e え
は 、 2 ( 単 の 1 複
命 七 的 座
実 単 9 一 座 種 1
じ 戦 年 に の
座 迎 九 機 の 0
ら で 八 は 戦
重 撃 四 や 戦 で
れ あ 月 大 闘
火 戦 二 戦 闘 、
た ま に 型 機
力 闘 年 闘 機 英
。 り 川 爆 仏 が
の で 制 爆 は キ
役 崎 撃 も 一
迎 二 式 撃 予 9
に に 機 同 九
撃 〇 ) 機 想 6
た を が 種 三
指 機 ミ へ さ 試
た 一 唯 機 〇
示 と ジ 移 れ 作
な 発 一 の
さ 地 斜 行 た 年 双
い で の 装
れ 上 銃 し 代 発
と 仕 も ほ 備
た 襲 を て の 戦
判 止 の ど に
。 撃 つ い 後 闘
断 め だ の 力
は 機 け っ 半
さ る っ 価 を 機
じ に て た に
れ こ た 値 い 金
め 分 奮 。 あ
、 と が の れ 軍
二 化 戦 英 ら
同 の 、 な た ・
さ し 空 わ
年 式 で こ い 。 川
き せ た 軍 れ
十 複 の こ し 崎
二 る る が の た
戦 機 と か y
、 。


り ら と た に は
( ( ( ( ( で キ た な の 第 テ や 開
五 四 三 二 一 あ 9 め っ で 一 ス く 発
) び ) ) ) る 6 ら た 、 号 ト も は
ミ ) は
垂 総 主 。 と れ コ 機 飛 第 順
リ 武 だ 直 エ が
直 重 前 た 行 調
機 装 す 径 ン 翼 、 ク は 一
尾 量 作 。
関 形 、 ジ 面 第 ピ 複 に 号 に
は は キ
翼 に y 積 ッ 座 う 機 進
砲 機 全 4 二
は な 約 が つ
二 首 長 は 5 号 ト と 、 行
直 五 約 っ
を っ と 一 改 機 は し つ し
中 線 〇 二 た
装 た 五 ( は 複 て づ て
心 的 も 〇
。 〇 平 ニ 。 昭
備 部 な に キ 図 座 設 い
〇 方 式
し に 形 ま ロ の 機 計 て 和
馬 メ 複
た に し 増 戦 よ の し 第 十
三 力 ー
、 な て 加 ) う 後 た 二 八
七 に ト
な っ 。 と 方 も 、 年
ミ 、 ル に
ど た 強 の 六
リ そ ま 水 に の 第
で 。 化 お
機 の し 滴 カ を 三 月
あ さ も
後 三 型 バ 中 号 に
関 れ な
る 端 四 透 ー 途 機 設
砲 、 ち
。 が 平 が 明 を か が 計
一 エ
主 方 い キ つ ら 完 完
、 ン
翼 メ は ャ け 単 成 了
機 ジ
後 ー 、 ノ た 座 し 、
首 ン つ
ト 九
下 縁 ・ ピ よ に 、
ル ぎ
か ナ の ー う な た 月
部 。
ら セ と に な お だ に

と ル お あ 形 し ち は


μ
た イ に や メ が を ド く 発 ー 向 良
機 し ツ 救 「 だ 大 イ ら を こ ビ 上 好 本 全
体 か の 援 ハ っ 戦 ト ツ ん し ン 機 な 機 体

と し 宣 を リ た に ー 空 だ 性 の
た よ を と は
し 本 伝 ケ フ
た 。 な 軍 の 例 う も 双 能 テ 形

て に の ー 爆 っ の は が は た 発 を ス は
に に
は つ 乗 む ン 撃 て 子 新 原 少 な の し ト あ

、 づ せ と 」 機 イ 型 因 く い 地 め の き

大 く ら い に の ギ の 式 だ な 低 上 し ら
局 結
き キ れ う 追 掩 リ よ の っ ・ た か
い の 襲 果
な 1 た い 護 ス う た 中 が に
て 戦 が 用 撃 、
意 0 と に に の 、 前
い ま 本 闘 、 兵 高 機 予
義 2 い し 当 作
た わ 出 土 機 で 本 度 が 定
、 思 キ
を う ら さ 撃 に て は 用 時
キ と 機 想 緊 さ
も べ し 、 な の 4
1 く れ 対 し の が 戦 急 れ
っ き 同 戦 5
0 だ 、 て す て い 場 闘 に た
て 時 は 局 改
8 で つ も か 機
っ る 双 合 っ 必 最 の
い の は 英 に と の で
た い 航 発 は き 要 大 な
た 高 な 空 誇 思 実 は
と に 空 複 当 り と 速 が
と 々 か 軍 大 わ 対
い は 戦 座 局 用 さ 度 れ
い 度 ろ な し B
う 味 の で の れ 化 を
え 用 宣 が な れ 2 六
う 「 る は
戦 。 方 M M ド か 、 〇 く
よ か ス 伝 。 9
闘 日 の e e イ 中 本 ん
う 。 を っ 用 〇
機 本 単 ピ m m 第 止 で
。 し ツ た 機 と キ
系 陸 座 ッ は 二 さ い
て を の た の し ロ
列 ト 次 れ る
軍 戦 、 い 開 M め よ て /
の フ 大 た 。
原 は 闘 ま た 発 e に う 高 時
機 ァ 戦 。
型 、 っ 。 し m ム に 空 に
イ の
と こ M た と 、 に ダ 排 性 せ
な e ア 前
の く こ こ 目 な 気 能 ま
っ m 」 、
ド ダ ろ れ が 開 タ の る

キー96試作双発戦闘機
設計:川崎型式:中翼、単葉、双発乗貝:1発動機:ハー112­
II、空冷星型複列14気筒公称出力:1350ⓣ/2000m、最大出力:1500
ⓣ〉く2プロペラ:定速、3辺、直径:3.0m全幅:15.57m全長:
11.45m全高:3.70m主翼面積:34❹自重:弱50kg搭載量:1450
kg全備重量:{5()00kg翼面荷重:176.4kg/❹馬力荷重:2.22kg/FP

最大速度:600km/6000m上昇時間:5000mまで6分上昇限度:11500.
m航続距離:1600km武装:37n固 1、20mm固 2開発開始:昭

17年2月初号機3tE成:昭18年9月製作機数:3製作会社:川崎

¥2
㎜ ■ ・ ­ ­ W 一 匹


の で 度 々 が 給 て 迎 に ス 式
空 最



ず 戦 高



















な 、 に 速 し 備 は か ( い 陸 、 で 最

条 大

は 度



エ あ

え 甲

試 が
各 は


件 よ ン ら 作 方
で 中 わ 八 、 ジ ら れ 、 機

座 面 戦 即
零 期 く 〇

排 ン


、 中 キ 、 で 前


か 気 ・ 複 活




〃 タ




の 低


座 躍
ら 的


ロ ま


ー m


一 高 が

方 し



ッ ビ 度


り ) ン
二 迎 連

生 針 て

複 多
空 型 の ま も









用 試
( れ 決 た



ド 研
優 P
が 揮 究 」 と 作


た め

が 戦 的
。 、
位 3




の の し 機




ま あ

機 双
に 完 て


「 な ず

く 成 、 キ


か だ ら キ 発

っ 一 る に

れ を ま 川 に

使



に 5 機
た フ と が ま ず の 甲
わ が 高 を
こ イ 人 っ 当 名 用
致 を ) 開
っ 時 称 目 、 性
と ト 間 命 て 夜 発
た ( が 的 と 能
な ニ も 的 、 間 、
。 昭 あ が も 、
ど ン 飛 で 戦 重 昭
こ 和 決 か 重
、 グ 行 故 局 た 戦 和
れ 十 ま く 武
高 」 機 障 も え に 要 十
は 九 ら 装
々 が も 続 お ら 改 求 七
余 年 な の
度 排 酸 談 出 し れ 造 速 年
六 い 度 双
用 気 欠 だ 、 た し に
つ 月 の 発
タ 期 。 た ま 二 キ
航 状 が ま ) 六
ー 待 ( ま 戦 式 1
空 態 開 っ 開 〇
ビ さ 丙 、 闘 複 0
機 と 戦 た 発 〇
ン れ ) 戦 機 戦 2
の な 時 さ キ
昭 局 の 「
付 、 た れ な ロ 試
対 り 和 / 要
エ 無 高 ど の 作
策 、 二 た 時 龍
y 敵 性 に う 求 夜
の と 十 ば ( 」
ジ の 能 か 、 つ が 間
お y て 年 高 (
名 ( り そ り あ 戦
く も 度 キ
と 機 高 は れ か り 闘
の 六 4
れ 気 ま 「 度 じ わ 、
排 ぞ 〇 5 機
が 密 と 零 一 め り 〇 キ
気 れ 改 金
歴 操 も 戦 万 か 目 か 〇 4 軍
タ )
然 縦 な 」 メ ら ら メ 5
ー 的 と ・
と 運 ー
席 も ー 二 ビ に 高 を し 川

し な 動 高 ト 五 ン 応 々 ベ て 崎

て ど が 々 ル 機 過 じ 度 ) ー 制 y

φダ
し と 夜 波 さ て と が は か 月 機 型 に 現
昭 間 標 ら 夜 し 丙 の し っ か 的 、 重 乙 わ

定 間 て 型 こ た た ら な 軽 き 型 れ
和 て 重 に
儀 の は さ と 二 性 量 を は て
二 昭 戦 武 甲 が
の 離 れ I 能 爆 お い
十 「 装 型 対 、 思 九
和 た ) 弾 き る
年 月 装 の 着 の B 命 わ 五 九
十 陸 。 と に 、 。
七 光 着 強 翼 2 中 れ 機 式
九 の し よ エ
月 」 、 化 面 9 精 る が y 双
年 当 容 夜 て る
に と と 積 度 超 完 ジ 軽
十 時 易 間 、 地
一 同 と を や 大 成 フ の
一 B 、 攻 甲 上
号 様 も 増 機 口 し は 後
月 2 高 撃 型 攻
機 の に 大 体 径 た よ 排 継
か 9 空 用 撃
、 斜 や 、 の 五 。 り 気 機
迎 時 と も
ら 七 お タ と
八 銃 っ の 胴 強 一 か
設 撃 し ー
月 装 と 方 体 度 ミ そ 年 し
に て ね ビ
に 計 備 開 向 を な リ ら は て
効 単 る y
二 が な 発 安 I ど 砲 く や 中
果 座 襲 な
号 開 ど の 定 メ に ( 世 く ・
の 高 撃 し
機 始 、 は を ー 実 ホ 界 昭 機 低
あ 々 の
が さ 防 じ は ト 用 川 で 和 ( ハ 高
っ 度
れ か ル 上 ) も 十 1 度
完 空 た ま 夜 戦
た っ 延 の の 類 九 1 の
成 用 海 っ 間 闘
。 が 年 2
予 。 重 軍 た 長 重 問 装 爆 性
た な 一 二
定 し 戦 の 電 し 戦 題 備 撃 能



て で
完 あ
成 っ
を た
見 が
ず 、
に 組
キ102甲 終 立
わ 寸



。 の




キ102乙



キー102試作夜間戦闘機丙型 け
設計:川崎型式:中翼、単葉、双発、.引込脚乗貝:2 発動機:ハ
­112­II­ル、空冷星型複列14気筒(排気タービン付)公称出力:

1350ⓣ/2000m(一速)、1240ⓣ/n000m(三速)、最大出力1500ⓣ 2、
プロペラ:HS定速3短、直i亜3.0m全幅:17.37m全長:13.045m
全高:3.0m(17.25 13.05 3.70なるデータもある)脚間隔:4.805m
主翼面積:40❹自重:5200kg搭載量:2400kg全備重量:7600kg
翼面荷重:190kg/❹馬力荷重:3.04kg/ⓣ最大速度600km/10000m
上昇時間:10000mまで18分上昇限度:13500m航続距離:2200km
武装:20mm斜銃 2(胴)、30mm固X2(機首)開発開始:昭20年7月
製 作 会 社 : 川 崎 取 付 角 : 1 3 0 上 反 角 : 5 4 0 ア スペ ク ト 比 : 7 . 6
翼面馬力:62.5H)/❹水平尾翼幅:5.60m胴体幅:1.05m胴体高
:1.70m

キ ー 1 0 2 甲 : ( ) は キ ー 1 0 2 乙 、 他 は 甲 乙 共 通
高々度戦闘機(襲撃機)発動機:ハー112­II­ル(ハー112­II)、公称
出力1250ⓣ/8200m1000ⓣ/l()00()m(1350ⓣ/1?000m、1250ⓣ/15800m)
最大出力1500ⓣ 2全幅:15.57m全長:11.45m全高:3.70m
主翼面積:34❹自重:1;150kg(49150kg)全備重量:n50kg(7300kg)
翼面荷重:210Jkg/❹(216kg/❹)馬力荷重aJ6kg/ⓣ(2.7kg/ⓣ)
最大速度:1;80km/h/10000m(58(向/h/6000m)上昇時間:10000mまで
18分(5000mまで6分54秒)航続距宛笛:200脚1武装:37mm固 1、20
mm固 2(同)開発開始:昭18年12月初号41St完成:昭19年6月(3月)

製作機数:26(215)製作会社:川崎

46
r w




47
す な る 座 く し き な
キ る 容 よ 用 陸 る こ て 対 な っ 太 8
川 た 積 う の 軍 B の は 戦 お て 平
の め を 気 か 2 「
に キ 性 闘 く そ 洋
試 両 も 設 密 ら 9 川 能 機 れ の 戦 繭
作 端 ち 計 カ 緊 に は 不 用 が 態 争 形
一 が 、 し プ 急 充 本 足 と 出 勢 の
号 半 視 セ の 分 で し て 」
、 格 は 前
機 球 界 そ ル 開 に 、 て 苦 大 半 カ

は 状 良 を 発 対 実 は し
の な き 、 プ
昭 の 好 と を 抗 戦 陸 い
試 高 く 日
和 円 、 作 り 命 で 部 軍 立 く 本

十 じ き 々
筒 出 に つ 度 隊 の 場 ず 軍 ル
九 の ら る キ
年 入 は け 迎 は に れ は で
繭 れ 性 8
七 り と て 撃 高 お て 航
形 た 能 4 高
月 や く 、 機 空 い き 空
の 川 、 「
に 非 に 高 崎 装 と 性 こ た 戦 々
完 も 常 念 度 能 疾 ま 。 で
は 備 し 度
成 の 脱 一 の 風 れ
を 、 と て こ 質
、 を 出 い 万 完 の わ 」 た れ に に
完 打 、
八 が れ メ 成 撃 決 る こ を お 挑
月 成 容 ー さ 海 と
た し 力 定 戦 い む
に し 易 ト に 軍 は
。 た を 版 闘 て
は た で ル 泣 の 、
気 ば そ を 機 も
キ 。 、 か 「 こ
密 で か な ね に 量
1 内 も り え さ 紫 れ
カ ら つ に
0 圧 の た れ 電 ま
プ 三 っ い お
2 に 双 戦 て 改 で
セ 〇 た て い
第 発 闘 い 」 述 キ
た ル 〇 も み て
八 複 機 た な べ 1
号 い は 〇 の る も
座 だ 。 ど て 0
機 し 、 メ で と 連
戦 っ が き 8
を て パ ー 、 、 合
闘 た 活 た 試
改 も イ ト 一 高 軍
機 。 躍 と 作
造 っ ロ ル 万 し 々 を
と に キ お 高
し ッ メ た 度 圧
も 1 り 々
た ト 相 ー が 用 倒
二 強 0 で 度
を 当 ト 、 の し
号 2 あ 戦
度 収 す ル 対 迎 て
機 の る 闘
上 容 る の 爆 撃 き
が 試 。 機
安 す 気 作 高 撃 機 た
完 陸
全 る 圧 一 空 用 の が
成 軍
な の を 号 を 戦 分 、 ・
し 構 保
に 機 や 闘 野 後 川
た 造 充 持 に っ 機 で 半 崎

に 分 す 単 て と 大 に y


­ ­ 一 一

ま 分 三 ト 積 翼 や キ で ば を が 度 い
た な 月 改 ル を 端 小 1 キ 「 本 使 、 一 の 試
キ テ に 造 延 六 を さ 0 1 キ 機 用 被 万 わ 験
1 ス 、 設 長 平 左 く 8 0 1 は し 弾 メ る 飛
0 ト 二 計 さ 方 右 し の 8 0 キ て や ー 行

2 飛 れ て 胴 改 2 ㈲ い ト
号 は メ そ 突 箇 の
甲 行 た 高 体 と 改 一 た
機 昭 ー れ 発 ル 所 結
の 。 と し 」 の と
を は 和 ト ぞ 空 事 で も 果
重 主 て と 試 い
し 五 二 ル れ 性 故 も あ 、
点 翼 新 い う
な 月 十 増 能 作 に 酸 気
生 四 を 造 う っ
い を 機 。
産 に 年 大 〇 や の べ そ 素 た 密
う 改 を
が 完 一 し セ や 機 き な マ が 室
ち 善 も 流
き 成 月 、 ン 大 体 え ス 、 の
ま に し の 用
し に 胴 チ き が て ク 機 細
っ 終 よ く つ だ し
た 完 体 ほ 乗 な 能 部
て 戦 う し く っ て
が 了 は ど 改 員 し は に
い を と 、 ら た
、 し 約 延 造 は で ま つ
た む し 翼 れ が
両 、 一 長 し 酸 行 ず い
の か た 面 た 、
で 機 一 ・ し 荷 。 い た 素 動 ま て
え も
本 と 号 三 て 重 こ っ 、 マ で ず は
た の
機 も 機 メ 翼 を れ ぽ い ス き で ぐ
。 で
は 充 は ー 面 や は う わ ク た 高 あ

4タ
大 で 圧 を を 成 っ 結
な こ 高 キ ゆ 日 開 、 そ 果 た い 局
体 れ 空 ャ う 本 発 充 し は が ず 、
質 ほ 用 ビ ゆ 本 の 分 て 大 、 れ 高
的 ど 過 ン う 土 お に 高 い 気 に 々
欠 ア 給 で と を く も 々 に せ 度

陥 メ 器 行 飛 焼 れ っ 度 注 よ 用
室 キ
で リ と 動 行 野 が た 重 目 の
し つ 1
あ カ い し 原 お 試 戦 さ 研
て き 0
っ と い に し 作 闘 れ 究
い 、 の 8
た し ま だ た 機
差 、 た 乗 機 単 は
と た れ っ 機 と
が 気 。 員 と 座 、
い B る た 体 し
あ 密 は し だ 双 総
う 2 機 と て
っ 室 現 て っ 発 合
べ 9 体 い お
た と 在 大 た 戦 的
き は で え に わ
こ い の よ き 。 闘
だ 一 あ は っ
と い 旅 う な 機
ろ 万 る さ た
う は 、 客 メ 。 。 成 の
ら の
。 、 機 機 ー 果 基
に で
日 体 同 ト を 本
改 あ
本 設 様 ル あ 型 修 る
の 計 の 以 げ と の 。
国 以 完 上 る し 必
力 外 全 の 可 て 要
の の な 高 能 そ は
重 分 与 度 性 の あ

キー108(キー108改)試作高々度戦闘機
:()はキー108改
設計:川崎型式:双発、中興、単葉、引込脚(気密室装備)発動機:
ハー112­Hル空冷星型複列14気筒(排気タービン付)公称出力:1350ⓣ
/2000m〔一速〕、1370ⓣ/7000m〔二速〕、1240ⓣ/11000m〔三速〕 2
プロペラ:HS定速3辺、直径3.00m(3.20m)全幅:15.67m(17.35
m)全長:11.71m(13.05m)仝高:3.7m主翼面積:34❹(40❹)

自重:15300kli(5200kg)搭載量:1900kg〔正規〕(1?400kg) 全備重最:
回00kg(正規バ7600kg)翼面荷重:211kg/❹(19()kg/❹) 馬力荷重:
2..4∼・88kg/}P(3.04kg/ⓣ)最大速度J130km/ll/100{}0「11(600k
{・

O/
k1
m1

h/1

00
{0
00m)上昇時間:(10000mまで18分)上昇限度:13500m航続距離:
航続距離:
11300km(2200km)武装:37mm固 1(機首)、20mm固 2(機首)開発開
釣 開 発 陽
始:昭18年4月(昭19年8月)初号機完成:昭19年7月(昭20年3月1
20年3月1
号機、5月2号機)生産機数:2製作会社:川崎

5θ
­ ∼ ­ ­ ­ 一 一 ・

5j
軍 器 き で 七 八 夜 砲 爆 開 に
か の か は ・ し 年 間 二 撃 発 対 昭 9
ら 射 っ 弾 七 か 十 探 門 機 す 抗 和
た 一

提 程 道 ミ し 索 を と る し 十
出 外 。 性 ジ そ 月 機 装 し 時 て 九 撃
さ か こ 能 か の 「 キ 備 て 間 、 年 必
れ ら の ら 後 キ 川 す は が 後
が 1 陸 殺
た 一 貴 悪 一 、 乙 る 速 な 軍 期
重 0 か に 〃
。 発 く 二 B 9 の 度 は
三 で な ・ 2 両 戒 と っ 入 空
、 甲 破
菱 撃 戦 七 9 機 防 機 た っ

ど お

壊 飛
で 墜 う ミ に よ を 空 動 効 て

び た か ぶ
は す し リ よ 併 戦 性 果
と 乙 ま ら 高
さ る り て 、 る 用 闘 、 の
の た 、
っ た 入 も 二 本 し 機 操
ま 大 射
そ め 近 〇 土 審 て キ 縦 き B
れ 査 昭 2 砲
く に 、 接 ミ 戦 、 川 性 和 な
試 9 〃
こ 、 さ 攻 ジ 略 作 こ 甲 に 十 大
の 地 爆 れ と す を
い 撃 、 指 八 口
上 撃 、 ぐ は
砲 わ が 三 示 を 年 径
部 機 れ じ
を い 要 七 が 」 一 に 砲

装 隊 キ 求 ミ は を 単 上 て 完 を

備 用 1 さ ジ げ 指 位 電 い 成 搭
令 す
し の 0 れ 程 し と 波 る し 載
し る
た 八 9 、 度 く し 標 こ て し
た 連
場 八 が そ の な て 定 と テ た
。 合
合 式 大 の 火 り 夜 儀 に ス 防 軍 キ
の 七 型 結 力 、 間 お 注 ト 空 の 1
機 五 で 果 で こ 防 よ 目 中 戦
し 大 0
体 ミ 敵 は れ 空 び し だ 闘 型
か っ 9
強 リ の 、 に 作 四 た 機 爆
も た 試
度 高 強 命 対 戦 〇 軍 の 撃
高 キ 作
を 射 力 中 抗 を セ は 必 機 特
砲 性 す y 、 6 要
検 な 効 行 の 殊
能 る こ 7
討 を 防 果 な チ 性 防 防
だ 四
し 装 禦 は の う 機 れ を 弾 空
っ 式
た 備 た 火 よ に 構 上 に 痛 装 戦
結 し 網 く 、 想 照 三 重 感
の 備 闘
果 よ て 従 を 射 七 爆 し
で に が 機
う 来 燈 ミ 「 た
、 、 よ も た 強 金
と の を リ 飛 が
わ 敵 り 遠 て 化 軍

ず す の 損 距 戦 、 搭 上 、 さ ・

か る 防 害 離 闘 昭 載 向 新 れ 三

な 案 禦 を 攻 機 和 す 斜 た る 菱
、 y
補 が 火 大 撃 の 十 る め に の

52
W 一 一

の B 急 ト い 以 の で 搭 発 砲 と 月 強
有 2 量 で わ B 外 ま 第 も 載 射 の 爆 爆 に に
効 9 産 は ば 2 の ま 一 計 の す 重 弾 撃 新 よ
射 迎 が 良 苦 9 銃 つ 号 器 た る 量 倉 機 た り
距 撃 指 い し に 座 け 機 そ め シ は を 型 に 充
離 令 ま た は は の 、 ス 約 除 キ 特 分
に 結 ら
は さ い す 昭 他 発 テ 一 き 6 殊 可
使 果 ぎ れ
二 す べ の ト 、 7 防 能
用 れ を れ て 和 射 ム
る て y こ 「 空
〇 し た え の い 十 機 時 で で
応 と 飛 戦
〇 て 。 ら 急 た 九 器 の 、 、 の あ
急 龍
〇 実 そ れ 造 り が 年 に 反 携 副 部 闘 る
策 」
メ し た 機 の 、 八 大 動 行 操 分 機 と
戦 と と
ー て の で ぞ 第 月 き を 弾 縦 に キ の
テ し の
ト い は か に な 吸 数 士 七 大 川 結
ス で て 二
ル っ あ れ 完 影 収 は が 五 き と 論
ト 昭 誕 号
だ ぽ っ 整 成 響 す 一 砲 ミ な し を
が 和 生 機
っ た 形 し が 五 手 ジ 相 て え
お う 十 し 以 る
た さ 、 あ 発 と 砲 違 試 た
こ 、 九 が た 後 点
と れ 機 っ な を は 作 の
な 試 年 、 の に だ
い た た っ 装 、 指 で
わ 作 十 地 空 量 首 苦 っ
わ 飛 。 と て 備 キ 示 、
れ 一 月 上 産 以 心 た
れ ぶ い 一 し 6 が 昭
た 号 に で 機 外 し 。
る 高 わ 発 た 7 出 和
。 、 四 の で の た 航
。 れ ず こ の さ 十
二 四 射 射 は 銃 が 空
七 機 れ
砲 る つ と 九
五 号 機 撃 、 座 、 機 首
。 装 で た 年
ミ 機 の テ 尾 は そ へ 銃
は 填 、 。 一
リ を 緊 ス 部 そ れ の 座
、 、


か 戦 量 も ら 機 て た や つ と 来
っ 域 こ 産 の I が 外 艦 が む け し 型 し
た で れ は を 〇 生 国 船 、 な て て エ か
と 艦 ら さ 搭 〇 産 で 攻 B く 一 ン し

い 船 の れ 載 〇 さ 撃 2 B
七 排 空 号 ジ
わ な ) 機 れ 用
攻 系 五 9 気 性 機 y 2
れ か が 生
撃 列 た ミ に 迎 タ 能 に を 9
る っ あ 産
に の ノ ジ 温 撃 ー の は 装 の
り さ
。 機 た ー 存 用 高
つ れ 砲 ビ 向 「 備
体 。 、 ス さ
か た を と y 上 特 し 空
は ま ア れ
わ B 装 し な を 呂 た 性
、 た 2 メ た
れ 備 て し は 」 本 能
キ ビ 5 リ 。
た は か 機 が
1 ー H し の ロ
カ 性 っ 予
が 0 チ ( た ま ケ は
ン 能 想
、 9 X G 機 ま た ッ 結
B 不 よ
そ と A 改 体 生 が ト 局
2 足 り
の は 3 良 に 産 充 を 、
5 だ も
戦 や 8 型 は が 分 、 役
で G っ よ
果 や 「 、 つ な 二 に
デ 戦 、 た く
は 使 昭 づ 成 号 た
ス 車 さ の 、
期 用 和 け 果 機 た
ト 用 ら で 排
待 目 十 ら を に な
ロ 七 に 、 気
さ 的 あ
イ U 昭 八 本 れ は か タ
が W げ
れ 和 年 土 二 排 っ ー
ち ヤ ら
た 砲 十 一 二 気 た
が ー 決 ビ
ほ を れ
い 」 八 月 戦 機 タ 。 y
軽 な
ど 、 が 年 に に が ー そ な
量 か
で 太 あ 化 八 四 そ 完 ビ の し

は 平 る し 月 〇 な 成 ン 対 の

な 洋 が た か 五 え し を 策 在

キー109試作特殊防空戦闘機
設計:三菱 型式:双発、中耳、単葉、引込脚乗貝:4発動機:ハ
ー104、空冷星型、複列18気筒公称出力:1810ⓣ/2200m(一速)、16

10ⓣ(二速)最大出力:1900ⓣ 2プロペラ:VDM定速4短、直径
3.6 1全幅:22.5m全長:17.95m全高:5.8m主翼面積:65.
85❹自重:7424kg搭載量:3376kg全俑璽量:10800kg翼面荷重:
164kg/❹馬力荷重:3.36kg/ⓣ最大速度J150km/11/6090m航統
距離:2200km武装:75mm(固) 1機首、12.7u(旋) 1後上または尾
部開発開始:昭19年初頭初号機完成:昭19年8月〔本機は甲乙二種
あり〕


・φ
­ 一 一 一 ­

55
期 点 し 戦 期 も て 発 キ 機
待 が て 闘 単 に つ 本 を 7
を あ 各 機 発 陸 双

型 機 指 1


日 1

か る 国 な 双 軍 胴 を は 令 偵 じ の 0


が と ど 胴 は 式 と 当 さ 察

め 国 単
、 も が 推 、 れ
れ 全 一 あ 進 「
と と 初
た 襲
数 外 発
し の 、 機 航
な 表 応 る 型 戦 た え 空 機 撃
種 空

い 機

面 、 が 式 闘 。 、 冷

が ( の 機 胴
の ・

面 試 、
戦 襲
も プ エ 、 九 生 製 推
積 案 推 し ロ y 九 産

が が 進 闘 撃 性 づ ジ

式 に
作 進
、 9 会
重 従 出 式 機 機 能 フ ン 8
襲 よ 社 型
と の 撃
量 来 さ プ
し 研
が 後 の 高 機
っ と で
型 れ ロ て

よ て づ て 究
よ 流 特 々 の

し 高
増 け に 殊 度 て
大 り い フ は 機
れ よ 装 戦

込 う 発


、 も た 機 、
一 と ば る 備 闘 脚 や 足 度


大 。 は
九 い 戦 抵 方 爆 改 く し を
き と 、 闘 抗 法 撃 良 基
ジ く こ 種 四 う
・ 増 の 機 型 礎
た ね
内 満
y な ろ 々 三
容 襲 大 研 で 、 も 州 ら
年 後
の り が の
に で 撃 を 究 あ
る 述
か 飛 う
整 、 、 理 機 さ 機 た 行
備 初 正 。 )
摩 推 論 と け と ま 機
の 飛 式 の
擦 進 的 し て し っ が
不 行 に 改
抵 双 利 て 推 て 装 て 、
便 し 試 キ
抗 胴 点 実 進 企 設 き 九
、 た 作 9
が 型 を 指 用 式 画 計 た 七
操 、 8
大 は も 化 と さ を と 式
縦 ア 示 試
き 前 っ を す し れ 手 こ 戦
者 メ は 作
く 述 て あ る 、 、 ろ 闘
の リ じ 戦
、 の お た 目 大 発 で 機
脱 カ め 闘
結 と り え 的 口 動 、
出 の に と 爆
局 お 、 た を 径 機 設
困 ヴ 、 そ 撃
、 り 新 。 も 砲 を 計
難 ァ は の 機
性 形 型 っ を 完 じ 陣
、 ル 練 金
能 状 式 装 め も
プ テ て 全 習 軍
向 抵 戦 備 て 陣
ロ ィ 、 に 型 ・
上 抗 闘 で 独 容
。 X 昭 胴 二 満
ヘ に 減 機 き 自 が
P 和 体 の 式 州
ー は 少 の る と
5 十 内 設 高 飛
フ 大 に 一 機 と
4 七 に 計 等 行
の き は 案 試 首 の
年 入 、 練 機
損 な 利 と 作 を い
中 れ 開 習 y


­ ­ ・ ­ ­ ­ ­ 一 一 ∼

し 速 入 過 た 形 積 さ ル 列 小 よ ゅ っ 傷
た 昭 度 口 給 。 状 を え 星 型 り う 設 た の
に 。
獲 も 器 ( も 採 、 型 化 も 計 可
が 和 た ぶ
用 一 し 速
、 十 得 抵 つ 三 層 翼 い ん に 能
八 、
さ 八 の 抗 き ) 流 。 面 し 度 考 あ 性
気 装
ら た 減 で エ 翼 ( 積 胴 筒 に 慮 た の
年 備
に め 少 強 ン 理 二 も 二 重 さ っ 多
末 体 エ
に の 制 ジ 論 ) 二 二 点 て い
全 、 直 ン れ
こ 冷 ン を 層 〇 が ば こ
般 第 た 二 径 ジ 、
ま は 流 〇 お
に め 却 と 平 は ン 用 、 と
一 か フ 翼 馬 か
わ 平 フ り 方 I 力 ( 途 こ な
次 い ル を れ
た 滑 ア 入 メ ・ ) こ か れ ど
モ 配 カ 採 一 、
る 形 y れ ー 四 直 ら ら 不
ッ 慮 ン 用 一 (
改 と を 高 ト 五 径 み の 利
ク が 接 し 一 一
修 す 採 速 ル メ 一 て 長 な
は 手 、 ・ ル )
を ア る 用 化 と ー も 所 条
ら 駆 胴 二 ・ 全
要 K な 。 に い ト 上 短 件
わ 動 体 三 空 体
し フ ど 空 の っ の う ル を 昇 所 も
れ メ 冷
、 が 、 気 二 と 側 小 に ー ・ 極 性 が 多

第 完 高 取 段 め 面 面 お ト 複 力 能 じ か



軍 翼 が B に を 係 直 大 直 な 二
の 本 、 、 翌 2 な 設 の 尾 、 径 っ 次
進 機 尾 終 二 9 っ け 収 翼 中 増 た モ
攻 の 翼 に て る 容 面 央 。
戦 十 加 ッ
に 図 な よ ) 部 こ
直 年 、 積 胴 と ク
あ ど る な 、 の
面 に 昭 の 体 ア
前 被 非 そ 問
た と は 和 ど 増 の
の 入 爆 常 れ の ッ
っ 試 ほ で 加 延
っ で 十 脱 主 プ
て ぽ 八 、 に
作 一 九 出 、 長 な の
、 完 月 て 試 と
機 時 年 装 排 、 改 完
す 成 に 急 作 も
は 作 十 置 気 双 修 成
べ の は 進 機 ( な は
、 業 二 タ 胴 は
て 状 胴 製 の 上 う 、
八 は 月 製 ー 体 昭
焼 態 体 作 中 、 双 プ
月 の 作 ビ の 和
却 に は を 止 下 胴 ロ
八 奉 に ン 大 十
さ あ さ 面 。
日 未 再 天 入 過 型 間 九
れ っ れ に ヘ
の 完 開 工 る 脱 給 化 隔 ー 年
た た た
ソ 、 し 場 直 出 器 、 の フ 秋
。 。 。
連 主 た の 前 口 関 垂 拡 の に

キー98試作高々度戦闘爆撃機
(バルティーXP­54 試作高々度迎撃戦闘機〔米空軍〕)
:()内はパルティーXP­54
殷計:満州飛行機型式:低翼、単葉、双l同、推進式、気密室、三車輪
引 込 脚 、 双 方 向 舵 、 ( 低 具 、 逆 ガル 単 葉 、 双 胴 推 進 式 、 三 車 輪 、 引 込 脚 、
双方向舵)乗貝:1発動機:三菱ノヽ­211­ル(排気タービン)空冷
星型複列18気筒(ライカミングXH­2470­1液冷、水平H型、24気筒
1)公称出力:1930ⓣ/5000m、1720ⓣ/9000m(2300ⓣ/7625m)最

大出力:2200ⓣ 1プロペラ:HS、4掴、直径3.60m全巾M:11.260m
(16.41m)全長:11.40m(16.69m)全高:4.30m〔プロペラ先端まで〕
(3.97m)脚間隔:4.40m取付角:2 ∼0.5 〔翼端〕主翼面積:24.0
❹(42.4❹)自重に3500klla5914kg)搭載量:1000kg全備重量:・4500
kg∼15500kg9260kg)翼面荷重:187kg/❹馬力荷重:2.72kg/ⓣ最
大速度:710km∼730knl/h/10000rrl肺49km/h/8500m)巡航速度(1;128km/h)
上昇時間:5000mまで5分30秒(8000mまで17分00秒)上昇限度:10
000m(11280m)航続距離:1000km+15分、VC500kmにて2時間15分(805
km)武装:ホー5.20nx2、ホー204.37mmx1(37nx2、12.7mmx2)
開発開始:昭17年(1942年)中期初号機完成又は初飛行:昭20年8月
略完成(1943年1月初飛行)製作会社:満州飛行機備考:寸法12.73
mx8.75mx3、70mのデータもあり。翼弦2.524m〔中心線〕、1.314m

〔異端〕

5S
φ ­ ­ ・ ­ 6 W ­ ­ S . ¥

59
す 定 ニ 実 ぎ が 度 針 要
こ る さ こ と こ こ 戦 を す 昭



こ 1

れ れ ウ の も ま れ の き る 和
体 キ 機


た ム

に れ を
受 と
方 め 試 十 代
三 中 資 る 針 た 作 九

あ 島 材 4 大 こ け し に 。 機 年



っ の の 重

東 と も

も こ に 十 材
た 不 つ と



足 集
亜 に

キ づ
の つ 月 料
つ 四 決 時 い に
五 を 中



川 い
期 て

い 量 っ 甲 て 陸
お 機 に
て 「 産 た と 、 に は 軍
ぎ な
は 誉

の 〃 の

キ 近 は 、 は 大
一 と 9 、
、 」 う 環 し
だ た 4
距 一 、 東
こ の 。 離 す 時 い
の 生
た と て そ
。 を 戦 で 開 そ

め し 結
シ 産 、 て
集 し 局
重 闘 に 発 い 決
中 点 機
リ が そ 計 て 、 と と
日 を で キ 戦
ー 機 れ 生 実 本 中 航
体 ぞ


キ す し の 止
1 機
ズ 試 際 8 る 空 0
の の れ 作 さ に 4 が


工 し 戦 6 〃
『 増 木 さ れ 陸 は 業 、 力
、 キ 、
戦 産 製 れ た 軍 近 夜 力 す の キ

に 化 た の 間 の m
闘 で 距 4 ぐ 充
と の で 防 限
機 お は 離 ( に 実 、
鋼 が あ 界
・ い 終 、 空 四 戦 を キ
製 、 る
疾 つ 戦 中 戦 式 が 力 は m
化 キ
か 。 高 闘 戦 み 試
風 を 川 ま に が
度 機 闘 え 作
』 な 目 、 で な る
m 、 と 機 て 戦
に か ざ 新 る た
防 し 「 き 闘
く っ し 、 機 機 め
m 空 て 疾 て
わ た た 種 、 機
種 キ 風
で ( い 自
し の も へ 1 」 を 実
あ 高 た 軍
い で の の 0 ) 厳 戦
る 々 か ・
の 三 で 。 改 2 が 選 に
、 度 ら 立
で 菱 キ 変 夜 最 し 使
キ ) 戦 重 で 川
参 ハ 1 は て 用
1 な 型 点 あ 、
照 ー 0 な 重 す
1 ど の 生 る 中
さ 一 6 く 点 る
6 あ 出 産 。 島
れ 二 と 、 的 ま
は 1 ら 現 機 、
た ­ 「 ゆ と に で 満
キ 1 ま
い ニ 8 疾 る で さ 生 に 州

。 型 4 は 風 戦 は れ 産 長 飛
と を 用 ア 」 闘 キ 、 す 時 行
も 装 に ル は に 8 高 る 間 機
か 備 予 ミ 名 つ 4 々 方 を y

θ
= ­ ­ 一 一 ㎜ ㎜ ゝ ­ ­ ­ = ­ S ­ ­ 四 ­ ­

キ116木金混製

キ106木製

と 実 す 六 が と 機 い を 化 は も 応 く
思 に す ヵ 、 は 体 て キ む せ 、 い 急 こ
わ 戦 キ は 1 か ぬ れ
ん 月 1 い と い う 即
れ 、 0 え ら
力 で 以 1 え し 6 た う ず べ 製
る 6 キ の
に い 上 な て と ち れ き 量
。 は 8 キ 。 に キ
な れ は か は 4 も 三 産 8
開 Ⅲ
っ ば や 発 っ 成 系 に 終 実 機 機 4
た 確 く が た 功 の つ 戦 用 種 と の

6j
キー106試作戦闘機
設計:立川型式:低翼、単葉、引込脚、仝木製乗貝:1発動機:
ハー45­21、空冷星型複列18気筒公称出力:1860ⓣ/1750m(一速)、

1625ⓣ/6100m(二速)最大出力:1990ⓣ 1プロベラ:ペー3­2
電気定速4畑、ピッチ30 ∼60 、直径3.1m全幅:11.238m(上反角に

沿い11.30m)全長:9.950m全高:3.59m(水平)、3.80m(三点)脚
間隔:3.45m水平尾翼幅:4.50m主翼面積:21❹自重:2948kg
搭載量:952kg仝偏重量り1900kg翼面荷璽186kg/❹馬力荷重:6.
32kg/ⓣ最大速度:620km/h/6400m巡航速度:aM)km/h/6400m着

陸速度:130km上昇時間:5000mまで5分00秒上昇限度:11000m
航続距離:400km+1.5時間武装:12.7閥国 2(翼)、20mm固 2(胴)
爆弾250kgx2初号機完成:昭19年6年生産機数:8製作会社:立
川、王子航空その他:主翼平均弦長1.948rn取付角:O 上反角6
ア スペ ク ト 比 : 6 . 0 8 無 線 : 4 式 飛 3

キー113試作戦闘機
設 計 : 中 島 型 式 : 低 翼 、 単 葉 、 引 ; j J 雄 乗 貝 : 1 発 動 機 : 中 島 ハー 4 5
­21、空冷星型複列18気筒公称出力:1860ⓣ/2000m(一速)、1780ⓣ

/6200m(二速)、最大出力:1760ⓣ 1プロペラ:ペー32(ラチエ改)
定速4短、直径3.05m全幅11.238m全長:9、92m全高:f385m
主翼面積:21❹自重:11880kg搭載量:1070kg全備重量:3950kg
翼面荷重:188kg/❹馬力荷璽:2.24∼2.22kg/ⓣ燃料:737£、滑
油50£最大速度:620㎞/h/6500m`着陸速度:141km/h上昇時間:
5000mまで6分54秒、8000mまで13分12秒上昇限度:10300m航続距

離:行動半径500∼800km+30分武装:12.7自固 2(胴体)、20叩固x
2(主翼)

キー116試作戦闘機
設i汁:満州飛行機型式:低翼、単葉、引込脚乗貝:1発動機:ハ
ー112­H、空冷星型複列14気筒公称出力:1350ⓣ/2000(一速)、1200

ⓣ 5800(二速)最大出力:1500ⓣ 1プロペラ:ハミルトン・スタ
ン.ダード(HS)定速3短、直径3.0m全幅:11.238m(全長、全高は
キー84におなじ)脚間隔:3.45m主翼面積21❹自重:22{}Okg∼
2300kg武装:12.7回固 2(胴体)、20叩固〉く2(翼)アスペクト比:

.08

62
­

63
ソ 無 y で ー が 酸 を 政 え
第 ジ 尾 ジ 、 と を つ 素 く 援 さ ド 1
二 y 翼 ロ こ 始 く と り 助 れ イ
次 ロ

ケ ろ 動 よ メ か を て ツ 2
・ 機
大 エ ケ で ッ が し う チ え し い に 亜
戦 y ッ も ト 第 た に ル し て た お 音
の ジ ト も ア い け
進 y 機
一 ー 一








九 モ 次 っ が ド
展 の の 三 ー 大 だ た コ ら と イ ロ の

と 補 開 七 タ 戦

。 ー 、 い ッ ケ 壁
助 わ ッ
と 発 年 ー と

も ル 航

陸 に
も 的 も の も 第 っ の 空 軍 ト
に な 民 秋 軍 二 と 燃 機 る 兵 機 挑
、 役 間 、 事 次 も 料 メ
。 器 の む
割 一
高 で ハ 目 大 こ に ー

局 研 ロ
速 と す イ 的 戦 れ よ カ は 究
戦 し す ン と に は る ー

、 は ケ
闘 て め ケ ロ 六 ふ
は は 途 の こ
考 年


ら ル や さ 中 ケ ハ

れ る ト
の れ の や ま ま ッ を く
必 ら て 特 ち れ ト

ォ 、

で ン 極
要 れ は 別 が た ガ を ケ

秘 昭 闘
た ー


い 設 う こ ソ と ル

の 和 キ 機
か た 計 方 の ジ り 社 う 初 2
で 機 ー
ら が 向 こ ン つ の ち 期 0
あ に フ
ロ 、 に ろ ー け 協 に か 0
る よ ウ 試
ケ 爆 す は エ 時 力 y 軍 ら
。 っ 作
発 す 、 ン 速 を 事 液
て 博 局
ト 、 ん 各 ジ 四 え 目 体
時 士 地
機 墜 で 国 ン 六 て 的 ま
速 が 戦
の 落 し で で 〇 、 に た
七 、 闘
研 な ま 航 上 キ ハ 利 は 機
四 か
究 ど っ 空 昇 ロ イ 用 固 「
六 ず
が 事 た 機 し を ン し 型 秋
・ か
ふ 故 。 の て 出 ケ ず よ 燃 水
た が 六 す ス し 料 」
か ル の う
た 多 キ な ピ 、 に {
ら H 実 と
び く ロ わ ー 実 e よ 陸
ロ 験 し
も 、 を ち ド 用 m る 軍
ケ を て
り ロ 出 レ 化 、
競 ッ 戦 お 、 実
し シ 海
あ ケ 技 ト の 闘 こ ひ 験
た 軍
が ッ プ が ー 見 機 な そ が
こ ・
り ト ロ さ モ と に い か く 三
と ー
、 は か ー お 液 失 に り 菱
、 エ
メ ガ ん タ し 体 敗 財 か y


­

れ に 軍 試 一 っ 用 口 高 ロ ノ な め ッ

た 参 が 作 部 て 日 さ 径 度 グ ー っ こ て サ

。 加 担 局 昭 本 れ 一 ー ル た の 時 ー
を 三 四
同 当 地 た 万 フ 改 速 シ
し 入 和 は 〇 と 。 四
。 ュ
年 、 、 戦 手 十 同 ミ 二 ム 水 液 良 年 一
九 あ 闘 、 九 盟 〇 、 酸 体 型 の 〇 ミ
機 リ
月 ら 機 国 〇 航 化 燃 M こ 〇 ッ
体 た 年 機
に ゆ 「 〇 続 ヒ e と 〇 ト
は だ 七 で 関 料
時 ド 1 で キ M
モ 海 る 秋 ち 月 あ 砲 メ は
間 6 あ e
ッ 分 水 に 、 っ 二 ー ー 過 ロ
軍 約 フ 3 る 1
ク 野 」 陸 日 た 門 ト 酸 を
・ 七 B 。 6
ア の の 海 本 ド ル ジ 化 突
三 を 分 y 「 3
ッ 専 名 軍 海 イ 装 ま 水 コ 破 A
菱 、 混
プ 門 称 、 軍 ツ 備 で 素 メ 、 ­
の 最 合
審 機 で 民 潜 と 、 三 を ー マ V
製 高 の
査 関 ロ 間 水 の 局 分 主 ト ッ 4
時 C
作 の 」 ハ 無
、 が ケ 艦 日 地 半 速 体
で 共 液 戦 〇 尾
十 官 ッ に 独 迎 と 九 で と
二 急 民 ト 同 よ 技 い 六 闘 ・ 翼
撃 、 し
ピ 開 〇 機 八 機
月 の ー っ 術 戦 う 推 た
ッ 発 キ が 四 が
に 区 モ て 交 闘 高 力 T
チ が 、 を 、
は 別 ー 設 換 機 性 ロ I 液
は 制 記 世
第 で な タ 計 協 と 能 を と
七 式 界
す じ 資 出 録
一 く ー 定 し と 〇 、 採 で
す ま し し
次 開 は 料 に て 、 〇 メ 用 は
り 、 た
実 め 発 陸 の よ 使 大 キ タ と じ
、 。


れ 〇 く あ が 十 を ー の は 木 物
「 製
て 〇 に い 、 年 装 フ 本 昭 じ 構

い キ て つ エ 七 備 ム 体 和 め グ 造

た ロ い ぐ ン 月 の 十 た ラ 審
」 し が
の 国 九 。 イ
か た は 故 ジ に n 完 査
産 ダ
で る が M 障 y 完 成 年 が
軍 ロ ー
は く 、 e に 故 成 、 十 終
側 ケ 「
な 、 こ 1 一 障 し ッ 甲 二 了
の 秋
い 滑 れ 6 号 に た ト 月 、
第 ・ 草
か 3 機 ー 、 海
空 よ よ 。 乙 」
と B の 一 モ B
性 り り た 液 ( 軍
推 「 号 ー 2
能 I 試 不 だ 使 M は
測 コ 機 タ 9
は ま 験 時 ち 用 X 別
メ ー の
さ 飛 が Y に
「 わ ー 着 に K 、
れ 行 三 爆 8
コ り ト 大 試 R 推 滑
る を 菱 撃 )
メ 小 」 破 験 一 力 空
。 見 名 下 に
ー さ に 、 飛 〇 I テ
形 合 型 に よ
ト く ま 行 古 五 ス
態 わ ( 苦 る
」 重 た を 屋 〇 ト
、 せ 特 心 飛
よ 量 陸 行 で 〇 の 用
性 た 呂 行
り も 軍 な 昭 二 キ 一 訓 と
能 。
す 約 も 側 っ 和 号 ロ 号 練 し
ぐ 四 よ は た 二 ) グ 機 を て

弩鰍瓢濡縁闘機秋水
設計:三菱型式:中翼、単葉、無尾翼(ロケット)乗貝:1発動機
:KR10型薬液ロケット特呂2号離昇時推力1500kg、最大速度時:

495kg) 1全幅:9.5m全長:5.95m全高:2.7m主翼面積:17.
73❹自璽:1445kg∼1505kg全備重量:;1000kg過荷重:3870kg­­
3!}00kg翼面過重:216kg/❹燃料:甲液115941(11550kg)乙液536名
080kg)最大速度a00km/ll/10000m上昇時間:6000mまで2分10秒、
10000mまで3分30秒、12000mまで3分50秒上昇限度:12000m航
続力:10000mまで上昇後時速600kmで3分6秒、時速800kmで1分15秒
の水平飛行可能武装:30n固 2その他の装備:無線電話 1開

発開始:昭19年7月初号機完成:昭20年7月生産機数:5製作会
社 : 三 菱 、 他 ロ ケ ッ ト 燃 料 内 訳 : 甲 液 ( 8 0 % 過 酸 化 水 素 、 オ キ シノ リ
ン、 パ イ ロ 燐 酸 ソ ー ダ 添 加 ) 乙 液 ( 水 化 ヒ ド ラ ジ ン、 メ タノ ー ル 混 合 液 、
銅シアン化カリ添加)甲液、乙液を重量比100:36で反応部分寸法
主翼弦長:2.65m(中央部)∼1.105「11(翼端)エレボン幅aj50mト
リマー巾la:1.180mフラップ幅:1.800m垂直尾翼高:1.320m(胴体
軸線より1.650m)主脚間隔0.29m主翼後退角27 胴体幅:1.200m
(最大)胴体高:1.695m(植底部から)


­ 一 一
一 一 一 一

67
限 船 て づ だ は の く ミ す

度 を 航 い 日 っ 三 性 世 ッ め ド 1

一 急 続 て 本 た 〇 能 界 ト ら イ
万 襲 距
花 、 は

ミ は で M れ ツ 3

二 で 離

陸 こ リ 最 最 e て で 世
〇 軍

き も
長 、 で
の 機 大 初 M 、 は 界
る M 関 速 の 一 ロ
〇 能 く 特 も e
砲 度 双

九 ケ

殊 ヒ
メ 力 、 や 2 四 一 発 ト 四 ッ 最
ー 強 攻 や 6


力 撃 大 2
門 〇 ジ ラ 四 ト 先
持 年 と


な 機 型 の
、 五 ェ ー


の ロ 〇 ッ の 併


武 で


ケ キ ト 気 ろ 行 に
上 装 あ 料
、 い
を る ェ を ッ ロ 単 ま に し 立
航 た
持 た ッ 入 ト / 座 ぐ は て つ
。 ト 弾 時 戦 れ 実 、


つ め


二 、 闘 な 用 高 ジ
距 ほ に し
離 の か 固 闘 、 四 航 機 命 化 級 エ
一 要 に 定 爆 昭 発 続 と 令 さ 燃
〇 求 撃 和 と 距 し で れ 料
〇 性



機 二 い 離 て 爆 た を


〇 能 機 を
の 十 う 一 お 撃 。 必 戦

キ は と 搭

年 画 〇 そ 機 双 要 闘
ロ 、 し に ま 発 と
以 て
載 を 入
期 五 に


最 し 的 〇 き 転 し
上 五 キ っ ェ キ
大 な な キ な 用 な
と 〇 2 て 2
速 か も ロ が 、 ッ い
、 〇 0 、 0
度 っ の 、 ら さ ト タ
原 1 海 1
八 ヽ で 上 連 ら 戦 ー
た 「
型 / 軍 合 に 闘 試
〇 の 火 当 昇 ボ
で ヽ の 機 作
〇 に 龍 時 速 軍 戦 ー
あ 八 ジ と 戦
∼ た 」 の 度 の 闘 ジ
る 〇 ェ し 闘
一 い の 迎 毎 進 機 ェ
M 〇 ッ て 爆
e 〇 し 名 撃 分 攻 と ッ
キ ト 撃
〇 、 で 戦 一 に 遠 試 ト
2 ロ 特 機
〇 「 中 闘 二 た ま 作 ー
6 の 殊 「
キ 火 島 機 〇 ち わ さ エ
2 爆 攻 火
ロ 龍 に と 〇 む り れ ン
を 弾 撃 龍
/ 」 開 し メ か し た ジ
上 を 機 」
時 は 発 て ー っ た メ y
ま 搭 「 大
戦 指 て が ッ
わ 、 載 橘 は ト の 陸
示 サ
る 実 し 闘 花 世 ル い 、 開 軍
し ー
よ 用 て 機 」 界 、 た と 発 ・
た シ
う 上 敵 と に 最 武 。 に が 中
。 ュ
な 昇 艦 し つ 高 装 そ か す 琴
­ ­ 一 一 ­
7 = ­ = 一 一 ‥ 一 一 ­


キー201試作戦闘攻撃機火龍
設計:中島型式:低翼、単葉、引込脚、双発ジェット発動機:ネー
230またはネ130軸流式ジェット最大推力:静止推カネ1210・905kg、ネ
1?3()・885kgx2全幅:13.70m全長:11.50m全高4.05m翼弦長
3.20m(中心線)∼0.90m(翼端)上反角5゛水平尾翼:3.80m脚間隔
:2.76m主翼面積:25❹自重い1500kg全備重量:7000∼11500kg

燃料:2120∼2590£、滑油80∼100£最大追支りE2km/h/10000m(852
km/11/10000m)巡航速度:726km/h/SL、(7j10km/h/SL)着陸速度:160
❻/h上昇時間:6000mまで6分54秒(5分17秒)、10000mまで14分56

秒(13分15秒)上昇限度:12000m以上航続距離:60%出力で980km/
8000m離陸距離: 950m(正規)、1580m(特装)急降下制限時速:
1000km武装:30nx2(機首)、20ux2(機首)、爆弾500∼800kgxl

開発開始:昭20年12月(予定)

が な 当 あ の べ 成 成 二 岩 た 昭 る O で 思
お り 時 る 外 設 て を さ 十 手 。 和 い O は い
り 、 の が 型 計 の 見 せ 一 工 試 二 は 三 エ 切
込 あ 資 、 は 図 計 な る y
年 場 作 十 ネ を っ
ま 細 原 か 画
る 材 い 計 三 で 機 年 ー 原 ジ た
れ 部 型 ら
程 難 は ま 画 月 お は 六 三 型 ン も

た 度 の e 判 中 〇
の ま だ ま こ 三 月 と は の
と 、 構 断 止 の
状 2 終 っ で な 鷹 に し ド だ
想 造 6 し さ 装
日 況 戦 た に う 工 図 今 イ っ
像 、 2 て れ 備
本 で を が 一 予 場 面 不 ツ た
さ 材 の 、 た を
的 か 迎 実 八 定 、 を 二 の が
れ 料 拡 「 。 予
セ な 大 火 え 機 機 で 生 完 三 B 、
る y は 定
。 り 、 型 龍 、 の を 昭 産 成 〇 M 中
ス し
異 で 」 す 完 完 和 は し あ W 島


7θ
一 一 一 一

l っ き 様 当 備 7 二 力 零
ト た つ 、 然 強 当 M

月 の 当 戦 昭 1
ル づ 日 こ 化 時 、 戦 時 の 和


き 本 れ 、 、
? 太 闘 三 性 十 4
そ 2
い の 要 戦 ら 高 ア 、 平 機 菱 能 五 霧
う 結 求 闘 の 速 メ 社 洋 用 で 向 年


内 戦 上
巨 果 さ 機 新 を リ
呼 争



型 、 消
大 れ の 型 も カ 、


た 特 機 っ で


の エ 局 の 海 え


面 。 色 を て は 5 勃 ン 地 計 軍





す と 対 、 す 0
) に
ジ 戦 画
、 零
を な y を





象 小 で

と よ の


零 戦
と 馬 雷


ち の し 力 一



完 電 す



一 戦


高 空 て の 五 開 訓 成 」 め 上 後
発 る


速 戦 研 軽 〇
を を の の

戦 継
機 、 時 究 快 〇 見 開 闘
に キ 重 の が な ∼
再 お
と 発 方 機

ロ 開 り
な 武 格 す 零 二 し こ お と 、 (
っ / 装 闘 〇 た し 次 十
す 戦 ん 零
て 平 と 性 〇 。 が 期 二
め を だ 戦
し 方 と 能 ら お 〇 新 つ の 新 試
ま メ も が れ さ 馬 型 か 改 戦 艦
っ ー に 過 た え 力 艦 ぬ 造 闘 戦
た ト 前 大 。 よ 級 戦 ま に 機 A 十
。 ル 作 に う の を ま と 6 七
し 追
ち に 「 重 、 一 し M 試
か と 高 わ
な お 昭 て I 試
零 視 し す 出 時 れ
み さ 和 十 ) 作
戦 さ 本 る 力 研 、
に え 十 六 の 艦
」 れ 機 新 エ 究 設 目
当 ね な 、 の 型 ン 七 を 計 試 上
年 艦 ざ
時 ば み 低 開 機 ジ 中 陣 戦
四 戦 ま
の な の 翼 発 が ン 止 の 闘
月 の し
新 ら 運 面 に 数 を し 手 い 機
型 な に 開 「
動 荷 あ 種 装 て 不 高
戦 十 発 烈
く 性 重 た 開 備 い 足 性
闘 七 を
な が の っ 発 し た に 能 風
機 試 三
り も 軽 て 中 、 艦 が 加 ぶ 」
の 、 と 戦 、 菱 り 大
も で 重 戦 え
翼 面 め 的 昭 に に 海
、 、 武 ( て
面 積 ら な 和 指 意 軍
こ 「 装 「 、
荷 三 れ 要 十 令 を ・
れ 烈 、 烈 小
重 た 素 六 し 強 三
一 ま 風 防 風 型
は の が 年 た く 菱
平 で 」 弾 」 高
I 。 し y
方 だ ひ 同 も 装 A 十 出 、


八 式 高 ト ジ 付 こ と た に 圧 期 型 付 五
量 性 の y 初 も だ 新 一
四 の こ 油 の の 装 〇
三 産 能 結 、 号 ま し ち う 機 圧 性 八 八 備 キ
に を 果 八 機 が に し 軸 装 気 四 エ
エ ま 能 ロ
ふ 発 、 四 の た 飛 を 筒 ン
ン で て 置 を 三 以
み 揮 予 三 テ く と 、 ジ
ジ は 行 「 、 発 系 上
y き し 想 ス と 、 試 烈 り 自 公 を ン が
一 揮
っ た ど ト 最 験 入 動 称 予 は 適
工 一 う 風 す
た 。 お を 大 れ 出 、
場 型 て に 」 空 る 定 当
が 空 た カ は
の り ( 数 い 速 入 は 戦 見 し と
。 ー じ
被 、 戦 最 M カ 実 度 っ 一 フ と た さ
五 め
爆 そ 性 大 K 月 戦 五 た 応 ー お が れ
七 三
に の 能 速 g 継 機 六 が 「 フ し 、 菱 て

と 後 も 度 A 続 と 〇 、 零 ッ が 九 八 い

も 、 ほ 六 ) さ し キ 予 戦 プ 暗 力 月 四 た
な 最 ぼ 二 に せ て ロ 想 」 、 く ) に 三 。
う 重 所 八 換 た 使 / さ い 外 な エ な 上
生 点 期 キ 装 が 用 時 れ ら 翼 ン っ 一

産 生 の ロ し 、 す 、 た い の ジ て 型

産 結 / た つ 上 の み ン 軍 (
遅 る よ が
機 果 「 い 昇 美 に の は M
延 時 価 う 、
烈 力 し 上 使 、 K
な の が 、 に 値 に 機 g
風 六 反 用 当
ど 決 え 上 三 が エ い 体
」 角 を 時 A
も 定 ら 昇 菱 な 〇 ン 姿
( 構 、
時 力 の 〇 態 を 指 開
か れ A か ジ 造 空
要 〇 を あ 令 発
さ の た 六 7 っ y で 冷
メ 持 た し の
な 不 の 〇 M 求 た の は 縦
ー っ え た す
り 手 で 〇 2 を 。 絶 、 列
た 。 す
、 際 、 〇 ) 入 し ト 対 て 星
空 単 し ん
A か こ メ が れ か ル 出 昭 型
力 桁 た で
7 ら の ー 、 、 し ま 力 和 一
学 式 が い
M 、 型 ト 昭 当 、 で 十 八
の 主 っ
和 I 九 的 た 気
I 量 を ル 時 軍 不 翼 て
十 〇 年 に 中 筒
が 産 「 / や は 足 構 、
九 分 四 洗 島 ニ
五 化 烈 六 っ 無 に 造 馬
年 以 月 練 「 ○
機 の 風 分 と 意 よ 、 力
十 さ 誉 ニ
、 時 七 完 味 上 に 不
」 月 る れ 強 」 ○
A 期 秒 成 な と 第 足
一 に 性 た 制 二 馬
7 が と を 「 い 一 に
一 完 能 形 冷 二 力
M 見 誉 う 号 よ )
お 型 い 成 低 態 却 型
2 た 」 結 機 る と
く と う し 下 な フ (
果 が 本 排
が れ し 飛 た 予 エ は ア
だ 完 ど 機 空
三 、 躍 。 定 ン y 気
て い 、 は 冷
機 テ エ ジ っ 成 タ
ま 、 的 か 各 、 、 複
の ス ン y た し ー
た 制 な ん 所 高 所 列
。 、 ビ


一 一 一 一

A7MI
備 リ の 計
の 砲 な 完 ハ
性 六 お 成 機
能 、 「 ま が
向 三 烈 ぎ 完
上 風 わ 成
A7M2 速
型 に
過 」 し
( 終
給 の た
A 戦
機 系 が
7 を
M 付 列 、
M に 迎 一
3 え
K は 一
1 )
g 、 る 型

A 7 M 3 ­ J そ こ
、 C 量

排 エ の 産

気 ン 後 第

タ ジ 二 一

ー y 〇 号

ビ 装 ミ 機


得 け を キ ア 流 敵 も 期 「 エ っ た う 四 y

ら れ 行 ャ メ の 戦 「 に 紫 た 高 重 、 過
ン 烈
れ ば な ッ リ 優 闘 紫 量 電 が 々 武 胴 給
ジ 風
た 、 っ ト カ 秀 機 電 産 」 未 度 装 体
y 」 器
だ 「 た 」 の 機 に 改 化 「 完 乙 で 後
を の 装
ろ 紫 最 と も 」 が 紫 初 成 、 上
。 に 戦 備
う 新 ひ 電 装 に
電 「 た い は す 期 「 や 斜 、
と 鋭 け 改 備 試 お
改 烈 い う 性 す 烈 や め 三
い の を 」 し 作 わ
」 風 し 評 能 み 風 機 に 〇
う グ と は た 機 っ
に 」 て ー 価 的 、 」 体 二 ミ
評 ら よ 川 と た
ま の も フ を に 実 改 の の ジ
価 ず う お 。
さ 実 有 マ 受 は 戦 西 が 大 計 砲
も 世 や な
る 戦 利 y け い に く の 開 き 六 を
多 界 じ
結 化 な 「 、 か お こ 局 「 発 く 門 主
い 第
果 が 戦 ヘ 当 な い の 地 誉 中 な と 翼
。 一
が 早 闘 ル 時 る て 時 戦 」 だ っ い に

17試艦上戦闘機A7MI(A7M2)〈A7M3〉{A7M3・JI烈風
設計:三菱型式:低翼、単葉、引込脚乗貝:1発動機:中島「誉」
22型(三菱「ハ43」11型MKgA)〈三菱「ハ43」51型MKgC〉{三菱「ハ43」11型

排気タービン}空冷星型複列18気筒公称出力:1570ⓣ/6850m(2020
ⓣ/1100m、1800ⓣ/5000m)(2000ⓣ/1800m、1670ⓣ/8700m〉{21jo
ⓣ/6800m、1920H=?/1{M300m} 1プロペラ:VDM定速4短、直径3.
60m全幅:14、00m全長:10j95m(10.984m)〈10.984m(水平)〉

{11.964}仝高:4.29m(水平)主翼面積:31.30❹自重:;IUOkg(32
66kg)(3392kg〉柚955❻全備重量:4410kg(4720kg)〈5040kg〉{5732
kg}燃料:910£(910£滑油no£)く910£){1220刻最大速度:574
J(11/11/619()111(629km/h鳩60m)く64;lkm/11/!3700mH(528km/h/1(M300耐
譜 1速1だ:124km/h(IS10km/h)〈130㎞/h〉{140km/hl上昇時間:6000m
まで9分5召tμ(6000mまで6分07秒、10000mまで15分20秒)く10000mま
で13分06秒〉{6000mまで7分00秒、10000mまで15分00秒}上昇限度;
(加900m)〈n300m〉{U500副航続距離:(11556km){1500剛武装
:20nx2、13mmx2または20mmx4、爆弾30㎏ま犬こは60kgx2く20n
x6、爆弾30kgまたは60kgx2〉{20nx4、20mmx2(胴体後上部)、爆
弾250kgx21開発開始:昭16年初号機完成:昭19年4月(昭19年10月)
生産機数:(8機)製作会社:三菱その他主翼弦長:3.000m(中央)
∼1.500m(翼端)主翼上反角:O (内翼)、12 (外翼)水平尾翼幅:

S.600m水平尾翼面積:3.08❹垂直尾翼面積:2.275❹フラップ幅
:3.00m、面積1.95❹ 2補助翼幅:3.57❹、面積1.365❹ 2昇降
舵面積:1、018❹ 2方向舵面積:0.963❹主脚間隔:4.225m三点
静止角:12

7¥
­ ­ ­ 一 一 ­ ヽ ­


­

75
た イ 本 本 法 て 特 の た 牽
を 「 引







で 必


、 閃


爆 い
し 式



同 撃
で フ 持 は 要 戦 年

開 行 て 機 十 5

も ォ 架 エ と

闘 度

発 を 強 の

五 実



ッ 胴 y
る に



を 掩 力

年 用
ケ 体 ジ お な か
和 ー に ン
一 た
西



す 武

ら 化
い 上
十 ウ よ を

手 し
に の

な る 装 高 十 を


ル っ 操 前 て た
い う
い た を 性 六 失
も 年







に は
、 し な





型 に し
あ に
降 の 結 後 っ 大 試 状

れ 、 小 の か た


他 さ 方 た 口


指 下
ぞ 大 地 中 け 双
域 高 て

で れ




が 機 示 に



の 度 陸 支

の 計 、 着 ど 関 を あ



防 格 海 持
砲 し っ
キ 画 い し う
の た て
野 動
空 闘

軍 架
9 し の

さ わ 延

搭 十 、




撃 闘 次

ゆ 長


た る 軸



七 昭




機 期 進
試 (

こ 双 に


、 甲


性 も


試 式
に 上 能 的 作
と 支 よ す 戦 七 つ 軍
も 昇 化 と 戦
が 持 り る ( 年 長 で
採 能 を す は 闘 十
あ 架 プ た J 度 距
用 力 は る 分 機 七
っ 推 ロ め ( 3 の 離
さ か 局 類 に 試
た 進 づ 、 こ K 海 掩
れ っ 地 上 つ
が 式 フ 各 の I 軍 護 試
た た 防 こ い
、 を を 国 時 ) の 戦 作
こ 。 空 れ て
い 採 推 と 期 と 闘 局
と 試 戦 を は
ず 用 進 も は と
が 作 機 闘 甲 、 地
し 式 新 ち も
あ れ 局 な 戦 従 戦
し ょ に 機
る も た に 地 ど と 来 闘
い う 、 (
が 不 。 装 戦 用 称 の
型 ど 開 乙 機
、 成 こ 備 式 、 闘 途 し 型
発 戦 「
い 功 の 、 の 高 機 別 た
に ) 式 閃
に 型 尾 々 、 に )
ず 機 入 、 を
式 翼 度 と 電
れ お 体 っ い 分 さ も
の は 戦 、 」
も わ を た わ 類 ら つ
闘 爆 金
計 っ 戦 両 必 。 ゆ し に 低
の 撃
画 て 闘 主 要 る 、 翼 軍
具 味 機
中 い 機 翼 と 乙 そ ・ ・
体 方 の
止 る は か し 戦 れ 単 三
的 爆 攻
。 、 ら た と ぞ
と な 撃 撃 葉 菱
ド 二 。
な ま 方 し れ 機 に ・ y


費 決 の 流 し 応 の 試 春 冷 空 空 の な は り
や の に か 実 結 作 に 却 冷 冷 の 面 独 な 、
問 星
よ し 用 エ 発 に エ で 特 か 実
し た 題 果 型 、
延 化 y 動 ン っ
、 め が る 、 つ 一 ジ も は の 機
長 の 機 た
戦 発 水 筒 ジ い 八 ン っ 一 型 と
に 軸 見 実 気 。
局 生 平 温 ン て ( と 応 式 し
な や と 験 筒
の し 尾 分 を は 三 も 、 に て
が 、 お 用 一 菱
急 、 翼 布 装 、 六 問 解 対 完
い プ し な 胴
変 こ の 備 昭 五 題 決 す 成
改 ロ が 体 〇 四
と れ 振 ど し 和 と は る 乙
ペ つ を 馬 三
昭 修 ら 動 で て 十 一 さ 見 理 た
ー い 完 力
期 な は 試 九 四 れ た 論 も
和 の フ た 成 )
間 ど 一 の 一 た も 的 の
十 解 後 。 験 、 年


用 当 し に わ よ 時 八
な し 時 て 、 ち 本 り 期 年
お た の 結 あ 三 機 昭 な 度
、 日 レ 局 え 〇 は 和 ど の
本 本 シ 、 て ミ 単 十 に 試
機 の プ 実 未 ジ 発 九 有 作
に 航 ロ 用 経 砲 機 年 望 指
は 空 戦 化 験 一 に 十 な 示
図 設 闘 へ の 、 、 月 見 に
の 計 機 の 特 二 局 に と よ
よ 陣 の 時 異 〇 地 試 お る
う の 高 期 な ミ 戦 作 し 十
に 優 性 を 型 ジ 闘 が が 八
二 秀 失 式 砲 機 中 つ 試

種 性 し の 止 局
化 を 二 い
の を た 特 さ 戦
へ 採 の た
型 認 不 れ
の 用 装 質 た 「
式 め 運 た
新 し 備 の め 震
が る な 。
し 、 が 一 、 電
あ こ 機
い 長 絶 つ 機 」
っ と 体
型 期 対 で 種 の
た が だ
式 の 条 あ 削 将
。 で っ
と 開 件 る 減 来
き た
し 発 で 重 統 性
る 。
て 期 あ 武 一 、
。 し
こ 間 っ 装 の 実
か 用
れ を た 、 方
し 化
を 費 た す 針

採 や め な に の

17試局地戦闘機J4MI
閃電M­70
設計:三菱型式:中翼、単葉、双胴、三輪式、引込脚、推進式乗貝
:1発動機:三菱「ハー43」­41(MKgD)空冷星型複列18気筒公称出

力:1650ⓣ最大出力2200ⓣX1プロペラ:VDM定速6短、直径3.20
m全幅:12.501n全長:13.00m仝高:3.50m主翼面積:22.0❹
全備重量:4400kg翼面荷重:200kg/❹馬力荷重:2.6kg/ⓣ最大
速度:759km/h巡貪t速Jjl::500km/h上昇時間:8000mまで10分00秒

上昇限度;12000m航続距離:2.2時間武装:30mmxl、20nx2、爆
弾30kgまたは60kgx2開発開始:昭17年初号機完成:中止生産機
数:o製作会社:三菱


ン バ 。

J 面 ● !
­


79
上 ー し 断 高 の 一 た 低 示
昇 フ 本 が し さ 々 社 七 が 翼 が 前 1
限 マ 機 つ か れ 度 内 六 、 単 あ 項
度 ン は い し た 用 〇 途 葉 の

名 り
、 。 馬 中 。
一 「 通 た 過 称 の 、 「
昭 力 か
万 ヘ 称 の 給 で / 高 川 閃 幻
ル で 和 ら 電
三 「 器 、 六 々 西
〇 キ 試 、 十 に 昭 〇

度 で 」 の
八 々
〇 ヤ 製 海 問 和 〇
度 戦 は と エ
ッ 軍 年 〇 闘 水 お
〇 陣 題 十 用 ン
ト は 夏 メ
メ 風 が 七 に 機 上 な

ー 」 」 あ 、
多 年 ト 開 を 戦 じ ジ
を ら 二
ト と

く 八 ル 発 計 闘 昭 ご
上 た 、 中 画 機 和
ル 称 発 月
ま め 二 一 の し 「 十 の
以 し 速 生 に 七




し 設 〇
新 た 強 七 高
る 、 過 エ 。 年
、 同 、 計 〇 風 性
高 十 給 ン は
航 時 な 馬 」 、

性 七 器
力 ジ じ を 海 能
続 に 試 付 か 着 y
能 /
距 三 陸 の な 手 八 三
め 陸 軍 機
が は 上 か
離 要 菱 戦 高 か し 〇 菱
「 機 ら
二 求 に に 空 予 た 〇 八
〇 四 誉 化 川
三 さ 試 か 用 定 。
メ 三 」 し 西
〇 れ 作 わ エ の こ ー 1 エ た に
〇 た 指 る ン 性 れ ト
二 ン 「 た 十
キ 。 示 十 ジ 能 が ル
I ジ 紫 い
ロ す さ 八 ン を 、 、 八
離 型 ン 電 し
以 な れ 試 「 発 い 試
昇 ( を 」 て
上 わ た 甲 誉 揮 わ 甲
出 M 装 、 高
な ち 「 戦 」 し ゆ 力 K 備 「 々 試
ど 最 烈 ( ( る 二 g
な す 紫 度 作
で 大 風 J N 二 B
い 十 る 電 甲 戦
速 6 K 〇 、
あ 」 ま 七 K 改 戦 闘
K g 〇 フ
っ 度 と ま 試 馬 9
I A ル 」 闘 機
た は と に 陸 力 0
) ) カ の 機 「
が 六 も 、 上 ) と
の が y 系 ( 陣
、 八 に 翌 戦 装 呼
試 新 備 接 列 J 風
開 〇 、 年 闘 称
作 た に 手 と 3
発 キ 当 機 す 」
を に に 指 駆 は K
中 ロ 時 試 だ 示 る 廠
指 完 動 別 I
の / 出 が さ 過 機 軍
示 成 作 の )
他 時 現 、 れ 給 体 ・
し の は 、 の
以 、 器
機 し た 見 一 問 で 本 試 川
上 K
に た と 時 題 付 あ 格 作 西
、 。 X
た グ お の 2 、 っ y
中 的 指
め で 待 は す の 将 不 に 化 設 二 ミ 幅 に い
昭 て 、 し る 出 来 足 こ の 計 と ジ に 、 す
和 暗 実 て 幻 こ 現 の 気 え た 開 い 機 と 本 る
十 い 現 の の と を 「 味 て め 始 う 関 り 機 要
九 も 性 高 エ に 予 誉 で い の 時 重 砲 い も 求
年 の の 性 y な 定 」 出 た 装 点 武 四 れ 途 追
六 と 見 能 ジ っ 改 発 。 備 に 装 、 中 加
し 、
月 な 機 y た の し 限 お を 武
と て 最 一 か と
に っ た 要
お と た 試 出 初 度 け 三 装 ら お
た 計 求
第 し い 出 め 作 力 か を る ミ で 戦 な
。 画 さ
一 は う 現 、 を 向 ら は 高 リ は 訓 じ
も れ
回 き こ を 結 続 上 馬 る 性 機 二 を よ
、 、
モ わ と 期 局 行 型 力 か 能 銃 〇 大 う

8j
た 日 方 ジ 行 例 れ 改 風 整 方 な 成 ッ
こ 本 で な 機 で 本 る 」 」 理 が じ 待 ク
と の あ 追 の あ 機 こ の 一 に 実 川 ち ア
は 軍 ろ 加 開 ろ の と 量 種 よ 効 西 。 ッ
残 用 う 要 発 う 場 に 産 に 果 の の プ

念 。 求 を 。 合 な に し が 「 状
機 て 審
で こ も っ 大 態
開 を は ま 集 ぼ 、 紫 査
あ れ 、 た で
発 お じ だ 中 ら 高 き 電 に
る で 。 い
に し め 完 海 し れ い 」 ま
。 々 た
つ は つ る 成 軍 、 る こ を で
度 ず
い 良 け な し 当 「 こ と 改 こ
い 用 ら
て る ど て 局 陣 と と 装 ぎ
飛 甲 に
、 な バ い の 風 と 、 し つ
行 戦 時
こ ど カ な 定 」 な 昭 た け
機 闘 間
の 、 げ い 見 は り 和 「 た
の 機 が
よ 製 た エ の 、 、 十 紫 も
で の 経
う 作 話 y な つ 川 九 電 過 の
な き だ さ 試 年 改 の
側 ジ い 西 し
ケ る し が 作 」 、
を ン に は 秋 た
ー わ 、 災 は の 新
無 を 開 現 の 。
ス け 途 い 三 完
視 予 発 行 海 そ エ
の は 中 し 菱
し 定 を の 軍 成 の ン
多 な の
た か し た 中 「 試 を 間 ジ
か い 「 y
や ら て よ 止 紫 作 急 、
っ 。
り ム 飛 い さ 電 烈 機 ぐ お 完

試作18試陸上戦闘機(KX­1)
(K­20)(J3KI)陣風・
設計:川西型式:低翼、単葉、引込脚乗貝:1発動機:中島「誉」
改201(誉42)型、空冷星型複列18気筒公称出力:2030ⓣ/1000m、一速
1800ⓣ/6000m、二速1600ⓣ/加000m最大出力:2200ⓣ 1プロペ
ラ:定速4短、直径3.50m全幅:12.500m全長:10.118m仝高:
4.130m主翼面積:26❹自重:;3500kg搭載量:873kg全備重量:
4373kg最高時速:685kmaμ0000m着賎1速Ji::130km/h上昇時間:
1()000mまで13分20秒上昇謡忌:13600m航続距離:5時間武装:
20n固 4または30n固 2(主翼)、13mmx2(機首)開発開始:昭18

年 中 期 . 初 号 機 完 成 : 昭 1 9 年 6 月 モ ッ ク ア ップ 審 査 生 産 機 数 : o 製
作会杜:.川西

82
­



に の 式 〇 い も を て い 度
エ よ 機 六 〇 昭 て つ 獲 し る 記 昭 1
y る 首 枚 キ 和 開 よ 得 ま 。 録 和
テ 脱 に プ ロ 十 発 う す っ そ を 十 7
型 出 小 ロ の 九 を に る た の 樹 四 最
の 装 さ ペ 壁 年 進 な の 低 こ 立 年 高
飛 置 な ー に 六 め っ は 翼 ろ し 八
行 な 水 フ 挑 月 る た む ・ か て 月 速
特 ど 平 を 戦 に こ 。 ず 単 ら い に と
、 も と わ メ
性 安 す 、

か 葉 速 ら


は ど 定 つ べ 空 が し ・ 度 い
さ れ 空 く 技 な 国 い 、 サ 武
板 牽 の
き を 、 冷 、 廠 っ で と 引 向 こ ー 装
と 式 た も シ
に 尾 そ と

い 式 上 の
ュ 、
昭 り 輪 エ の 九 、 う ・ を 記
和 上 y こ ミ 唯
つ 設 州 意 引 最 録
十 げ ジ の ッ 一
き 計 飛 見 込 大 は ト
て ン 点
八 の は 行

が 脚 の プ M の
年 も を 大 機 強 ロ
双 の 目 e 先
、 斬 装 胆 の つ づ
垂 く 型 標 1
モ 新

着 な 共 い
、 式 と フ 尾
ー な 、 て 0


も 同

各 か し 式 9 翼
タ 試 の 設 国 陸
ー み
翼 翼 同 ら て R 迎
は で 計 で 何 進 上 高
・ で


、 で

は と 歩 機 速 十 撃
グ あ 二 で
右 〇
中 開 、 期 か し の 度 八 機
ー っ 発 試
主 央 双 せ 脱 て 最 研
フ た 度
翼 に さ 胴 ず 出 き 高 究 試
イ 。 の
の 座 れ 推 し し た 速 機 作
ダ 後
後 席 る 進 て な 実 度 が 局
ー 退
縁 の こ 同 け 用 と 七 地
に 角 式
中 あ と 時 れ 戦 し 五
よ を 機 戦
央 る に 期 ば 闘 て 五
る も と 闘
に 紡 な に 七 機 今 ・
実 つ 先 一 機
験 位 超 錘 っ 尾 新 〇 は 日
一 「
で 置 薄 型 た 翼 型 〇 、 で
「 も キ 震
す 、 型 の ( 式 キ そ
ロ 電
べ 操 の 胴 震 エ の ロ れ 貳
/ 」
て 縦 層 体 電 y 戦 / ま 綴 時
の 席 流 の 」 テ 闘 時 で と と
利 の 翼 後 は 型 機 以 に か 軍

点 火 で 部 、 ) の 上 固 が う ・
が 薬 、 に 時 機 構 の 定 や 世 九
う 発 先 推 速 に 想 高 化 い 界 州
ら 射 細 進 七 つ を 速 し て 速 y

S4
一 一

号 二 ど 速 た 二 で ー の ロ 装 と へ ロ ( づ
機 中 十 技 特 め 〇 あ フ 自 。 備 く の 。 一 け
は 島 年 術 性 離 〇 っ が 動 ヘ が に 影 ヘ ) さ
た 地 修 ー 容 縦 響 ー 胴 れ
昭 の 、 陣 、 着 キ 面 正 フ 体 て
和 「 開 の 長 陸 ロ が 易 方 が フ
と で の の
二 誉 発 苦 い 速 / 、 接 で 向 ま で い
解 大 大
十 」 は い 触 あ に っ 高 た
心 三 度 平 決 ト き
四 最 ず ( ル す た 速 が
年 が 車 の 方 ) る さ
二 優 」 双 ク ぐ く を 、
七 実 輪 増 メ 、 な が
れ 垂 離 ( れ な だ 従
月 型 先 を 式 加 ー ど 約
も 直 着 回 て い せ 来
完 ( で 結 の も ト 尾 で 半
実 陸 転 い 、 る
二 強 翼 、 分 の
成 び 降 エ ル 用 時 慣 ( こ
〇 行 に る で 前
し 、 着 ン を と の 性 し 三 と
三 さ 引 ) 、 す 方
八 戦 装 テ こ し 機 い ) と
〇 れ 込 に ( む 牽
月 局 置 型 え て 首 て 失 、
馬 た 式 よ 四 、 引
十 の で の る 大 上 欠 速 後
力 尾 る ) (
。 げ 点 特 流 式
二 急 カ も 高 問 輪 横 大 二
) を の 性 に に
日 迫 バ つ 翼 題 流 と 口 )
を 装 際 れ も よ く
、 し ー 良 面 で い 径 推
装 着 プ ( よ る ら
試 た す 好 荷 は え 火 進
着 ) ロ 補 く 翼 べ
重 な 。 ば 器 式
験 し 昭 る な な 助 、 表 、
の く ど ヘ プ の プ
飛 た 和 な 失 翼 面



す 低 大 が 作 社 戦 で た 行

ぐ 下 き 、 こ し が 海 闘 は が に

れ し な 失 れ て X 外 機 性 三 成

て て 改 速 は い P で の 日
」 能 功
い 開 造 特 る 5 は 真
は 「 も 後 、
た 発 。 5 価
基 を 性 震 ア 確 に 増
と 本 が お が 電 「 メ を 認 終 加
思 設 中 こ わ ア リ 問
」 で 戦 試
わ 計 止 な る セ カ う
と き と 作
れ で さ ン す
っ く お で ず な の
る は れ ダ べ
た 翼 な 一 、 っ 計
。 X て ー も
が 端 じ 九 こ た 画
P い 」 な
、 を よ 四 の 。 も
5 る 先 か
か 延 う 尾 三 特 二 す
5 。 っ
よ え 長 な 翼 年 異 、 す
、 た
り っ す 型 戦 な 三 め

は て る 式 闘 カ 形 回 ら
る 性 な だ 機 ー を の れ
か 能 ど っ を チ し 飛 て
に が の た 試 ス た 行 い

18賦局地戦闘機J7WI 震電(カーチスXP­55「アセぞダー」〔米空軍〕)

:()はXP・55
設計:九州飛行機型式:低翼、単葉、前翼式、推進式、三車輪、引込
脚、双方向舵(同)乗貝:1発動機:三菱「ハー43」42〔MK­9D〕空冷
星型複列18気筒、延長軸、強制空冷、(アリソンV­1710­95液冷V型12
気筒 1)公称出力:一速1900ⓣ/2000m、二速1600ⓣ/8700m(1275
ⓣ)最大出力:2J30ⓣ 1プロペラ:VDM定速6短、直径3.4m
全幅:IL114m(13.41m)全長:9.760m〔9.660m〕(9.02m)全高:
3.15ミ;5m(3.05m)脚間隔:4.!560m・主翼面積:20.5❹(21.8❹)自重
一:3465kg∼3525k!K2878kg).搭載量:jl928kg∼4950kg全備重量:5228

kg(;1320kg)翼面荷重:215∼210kg/❹馬力荷璽:2.77∼3.10kg/ⓣ

燃料:800£+40M最大速度:750km/h/8700nl(628km/h/6800m)
巡航速度:425km/h/4000m(483km/h)着陸速度:172km/h上昇時

間:8000mまで10分46秒(6000mまで7分00秒)上昇限度:12000m
(如500m)航続距離:・1000∼2000km+30分(1022km)武装:30mm固 4
〔機首〕、爆弾60kgx4または30㎏ 4(12.7皿固 4)その他の装備:
無線3式空電話 1開発開始:昭19年6月初号機完成:昭20年8月
生産機数:2(2)製作会社:九州飛行機その他:第3号機以降予定
発動機中島「誉」42型、空冷星型複列18気筒、離昇出が:2200ⓣ、公称出
力:2030ⓣ/1000m、1600ⓣ/10000m(初号機、改造2号機試験飛行後
開発中止)


作 力 重 っ は ス 内 い 試 は た
要 こ の 一 過 、 す 乙 早 め
求 の 大 ・



上 る 戦 急



。 鋼 に
以 よ き 九 そ の 板 昇 要 」 に 海 洋 8

来 う な 五 の 経 に 限 求

こ 軍 戦 一
わ に 高 キ 験 度 は れ は 争
ず 、 性 ロ
結 よ
一 最 2 を に 年
果 に る 、
か 「 能 / 「 よ 防 万 大 0 実 強 突 余
速 〕
一 天 機 馬 天 っ 弾 一
度 )
現 力 入 で
年 雷 と 〇 化 し
ニ 」 し
力 雷 て 装

六 の


ア 完
で 」 小 備 六 開 武
カ は て 、 は 型 、 〇 七 発
る 装
メ 成

月 試 期 翼 、 、 軽 メ キ を た と
カ 。
で 作 待 ー め
第 中 さ
面 翼 軽 快

ロ 指
令 に

の 余
馬 面 量 な / 速
一 に れ
力 、 ル 時 し 中 を
B 剰
積 操 島 1
号 武 た
も 三 高 縦
、 ( た

も 7 馬
機 装 。 武 六 。
が 関
き 二 翼 性
装 〇 中 た
つ 、 力
わ 面 単 B
昭 係 め



二 〇 島 い
座 2

方 装 〇 は し
和 を て メ 重 備

上 、 て
双 4 強
十 中 ミ
九 心
大 ー の エ
リ 八 で 昭
発 、 力
き の そ
年 に
ト 双 ン 、
五 き 和
重 し 武
な ル 発 ジ 〇 る 十
七 海
も 、 型 ン

〇 だ 八
戦 て 十 装
月 軍 〇 闘 当
の 翼 式 「 メ け 年 八
に 側 ミ ー 使 機 時
に 面 で 誉 一 試
完 の リ ト 用 ( 開
な 荷 短 」 月 発 試
成 要 各 ル 目 乙
り 重 期 二 、 中 作
し 求 二 ) 的 戦
、 二 完 I 十 の 局
た が 、 、 一 )
日 二 成 型 八 B
。 過 操 上 本 の 地
本 を 試 2
し 大 〇 一 縦 昇 に 必 戦
機 目 局 9
か に キ 九 席 力 目 要 闘
と 標 戦 な
し な ロ 九 や 六 標 性
「 ど 機
試 っ し / に 〇 燃 〇 を
天 を 「
て 平 、 馬 〇 し 、
験 た 料 雷 認
〇 ぼ 大 天
飛 に は 方 同 力 タ 識
メ っ 」 型 雷
行 も め メ 年 二 y し
ー た ( 爆 」
に か ず ー 四 基 ク た
ト 。 海 撃
入 か ら ト 月 な な 大
ル 「 軍 。 機
る わ し ル に ど ど で そ 海
ま 天 に
と ら く 、 開 で の で 雷 は こ 対 軍
「 ず 余 馬 発 、 ガ 六 」 「 で 抗 ・
誉 、 剰 力 に 中 ー 分 に 十 海 す 中
」 試 馬 荷 入 島 フ 以 た 八 軍 る 唇
〇 上 の エ
〇 昇 出 y
〇 力 力 ジ
メ 六 が ン
複座型
ー 〇 出 に
法 ト ァ っ や し れ た な 度 ト ル っ ト 〇 な 振
な と ウ た は た ら が ど を ー と た ル 〇 い 動
ど の ー 。 り 重 の 思 か に ル の 。 と メ た 、
の フ だ 結 量 ト わ ら ぶ ま 所 ー め
組 の 相 油
ー が た に
採 合 果 軽 ラ し 、 ら 発 関 期 ト 漏

用 の 、 的 減 ブ い こ せ 生 形 、 の ル 最 れ

に 親 空 に の ル 結 の る と 態 フ 要 ま 大 な
ス 戦 ー
よ 子 は 基 の 果 部 大 、 か 求 で 速 ど
プ フ フ 本 フ 度
っ 重 上 が 分 き そ ら 性 八 が
リ ー ー 方 得 ッ は
て 量 に の な の 発 能 分 お
ン フ フ 針 プ
、 ッ 過 、 ら 整 原 干 生 を 、 五 こ
グ ッ に と
単 プ 大 設 れ 形 因 渉 す は 実 九 り
式 プ も エ
発 と と 計 な 改 と 抗 る y る 用 〇 、
を か
戦 の 前 な 初 か 修 な ナ か 上 キ
は 力 ジ 額
昇 縁 か っ を ロ
闘 じ っ 期 っ が セ y に 昇 面
ス わ
機 降 め て の た 行 た 最 ル ・ 下 限 ノ ど
ー ら
に 舵 フ 、 し 徹 。 な こ 大 ー ナ ま 度 お

お 操 ッ フ ま 底 こ っ と 速 ス セ わ 九 り



惜 ま て は 斜 と 戦 る 装 作 の と
し 銃 「
っ 実 戦 し と 不 置 機 期 ら
ま ( 天
た 戦 局 て な 具 、 と 待 な
れ 射 雷
く 化 の 製 っ 合 高 同 を い
る 上 角 」
。 活 へ 作 た な 空 様 裏 空
か 七 は
躍 の し 。 ど 用 に づ 戦
ら 〇 六
を 最 度 、 な が 装 エ け 性
も 機
見 先 ) 三 か か 備 y る 能
端 当 が さ
ず に 機 で 試 の ジ も が
に に 時 武 が も な 技 y
作 の え
お 位 の 装 二 五 り 術
さ 不 と ら
わ 置 B が 失 水
〇 号 れ 調 な れ
し 2 変 敗
っ ミ 、 、 準 と っ た
て 9 更 作
て リ 六 う の 重 た と
い 用 さ に
し 迎 四 号 ち わ 量 。 い
た れ お
ま 撃 た ま 機 一 ず の こ う
っ 高 わ か
局 と た は 機 過 の 報
た 性 っ
地 い は 夜 が な 大 よ 告
能 た
こ 重 う 三 戦 完 お 、 う だ
機 。
と 戦 。 〇 用 成 く さ に け
だ 「
は 闘 ミ に 間 れ ら 、 が
け 天
、 機 リ 複 際 か に 他 、
に 雷
強 と ニ 座 で ら 油 の 本
、 」
く し の 機 終 く 圧 試 機

新暦轟廊聡闘機J5NI天雷
設計:中島型式:双発、中興、単葉、引込脚.乗貝:1∼2発動機:
中島「誉」21型、空冷星型複列18気f窟最大出力:一速1800ⓣ/1950m、
二速1625ⓣ/6100m最大出力:1990ⓣ 2プロペラ:VDM定速4辺、
直径3.1m全幅:14.500m全長:11.500皿.(水平)全高:3.510m
(三点)主翼面積:32❹自重:5000∼5390kg全備重量:7200∼7300
kg過荷重U1200kg真面荷重:229.5kg/❹馬力荷重:2.26kg/ⓣ

最大速度:597km/h/5600m(実測)、620㎞/h/6500m(計算)巡航速
度:き70km/h/4000m(実測)着陸速度: 148∼175㎞/h上昇時間:
6000mまで8分(8000mまで8分45秒〔計算〕)上昇限度:10800∼1130t)
m(計算)航続距離:1482∼2740km武装:30凹固 2、20回固 2(機
lll^)ヽ3omm固 2(斜銃〔第1号機〕もあり)その他の装甲:3式電話xl
開発開始:昭17年9月初号機完成:昭19年3月生産機数:6製作
会社:中島その他:主翼弦長、最大3.180m∼翼端1.430m、5.1号
機は複座に改設計

9θ
一 一 一 一

9j
五 こ 〇 メ た 真 機 の 一 闘
メ 馬 十 戦 珠 は 二 機 「

ー 機 力

八 闘 湾 太



( 雷 1
ト 展 時
ト は 二 ル 試 機 攻 平
改 陸 の
丙 光 9
戦 」
ル 主 基 ま 丙 の 撃 洋

偵 夜 ) は 例
翼 と 戦 の 戦 を

、 い



花 争


間 で 、 を
く 八 験 で 戦 あ
全 尾 う 分

の 形 前

座 闘 る 見
光 か 艦
長 翼 も 以 」
な と
ら っ
、 機 。
爆 な
の 斜


の 内 の い し
優 た 銃
は 屋 い
I で 、 愛 て 従 の

ま 、 三

知 そ
秀 よ 装
来 愛

求 な う 備

で 同 〇 性 が の 艦 に に
の 知 ・



じ ミ 能 、 後 上 、 改
甲 〃 夜
ル 「 し も 戦 が


ジ は
、 な
急 い 装
、 前

長 河 砲 か 降 ず し
い 」
」 、 最 も が 下 れ た 乙 項 用
が と
装 電 大 我 く 爆 も も 戦 の に
備 速 優 撃 の 「
、 よ




秀 機
最 の
改 天 新
シ く 装 国 初 で
ル 似 陸 備
六 で な ( あ 良 雷 機

エ て 上 、

は 急 九
ら り 型 」 軸
爆 五 降 四 、 が と
ッ お 航 じ 夜
撃 キ 下 式 陸 ほ ほ
ト り 続 め 戦
機 ロ 性 、 軍 と と
は 、 五 て と 十
「 / 九 の ん ん
瓜 機 時 夜 能 八
時 六 し ど ど
二 首 銀 間 を キ 試
間 ( 式 て 同
と 河 誇 1 で
つ 、 高 戦 、 開 時 試
胴 」 っ 0 、
で エ 度 闘 九 発 に 作
体 な て 2 「
あ ン 九 機 九 さ 試 夜
断 み い 試 月
っ ジ 〇 と 式 れ 作 間
面 の た 作 光
た ン 〇 し ) た 開
( 大 。 夜 」 戦
。 は 〇 て を も 発
角 型 戦 は 闘
最 中 メ 最 開 の を
型 戦 は 中 機
初 島 ー 初 発 は
) で 二 島
闘 ト 製 じ 「
か を の か は 式 ・
機 ル 作 め 電
ら 除 「 ら な 双 の
に ) 、 た 光
「 け 誉 設 か 発 十
な 、 と 対 」
銀 ば 」 計 っ 複 三
っ 上 く B
河 、 二 開 た 座 試 金
て 昇 に 2
」 全 二 力 発 。 戦 双 軍
し 九 9
の 幅 型 六 を 愛 「 発 ・
ま 九 用
製 で 一 〇 手 艦 知 三 愛
っ 夜
作 二 八 〇 が 龍
た 爆 航 座 間 知
治 ・ 六 〇 け 」
。 は 空 戦 戦 y

92
噴 ダ て づ ン 求 に め 飛 ロ な か よ 〇 あ 具
射 ー 液 き 付 が 苦 胴 行 ッ ア ら る ミ 主 ろ や
で 過 イ う
装 内 体 「 心 体 を プ 独 二 リ な 。 部
置 に 酸 所 誉 大 下 容 式 デ 立 〇 、 装 品

の 素 期 」 に 部 易 補 ィ し ミ 二 備 が
酸 あ
増 の の な に に 助 ア て リ 〇 は 共
素 エ と
加 ボ 性 y り し 翼 も 連 ミ 、 用
を が 空 遠
装 ン 能 、 て の あ リ 機 で
噴 ジ 見 気 隔 装
に さ フ り き
備 射 ベ ン 制 射 操 砲 各 首
た ら ー 、
、 を が ら 動 撃 作 塔 二 に る
し っ れ フ 親
加 搭 他 に 板 の を 、 門 レ よ
、 せ た ッ 子
え 載 の 装 を 命 二 容 射 、 ー う
馬 ず 。 プ
て し 試 備 設 中 重 易 手 後 ダ に
力 、 本 兼
武 高 代 作 予 け 精 式 に 兼 上 ー 考
の 定 機 用 慮
装 々 替 機 る 度 フ す 偵 方 を
低 も 、
の 度 プ 同 の な を ー る 察 に 装 さ
下 敵
強 時 ー 様 排 軍 ど 向 機 フ な 員 遠 備 れ
化 を に フ 、 気 の 、 上 と ッ ど は 隔 、 た
要 防 シ ン 故 タ 追 各 す の プ 独 操 操 武 た
求 ぐ ジ と 障 ー 加 部 る 併 、 創 縦 作 装 め
で 特 y し つ ビ 要 門 た 行 ド 的 席 に 三 で


と を の で ツ 機 児 完 ッ の の り 全
思 開 例 も 、 体 本 成 ク 実 改 こ 、 備
わ 発 が 前 イ で 機 戦 寸 用 装 れ 自 重

れ し あ 述 、 は 闘 前 型 で 重
ギ ッ 性 量
る の は
よ る リ 外 専 機 に プ に ) は は
。 十 陸
う が ス 国 用 は B が 多 の 「 所
三 軍
と 、 な に の つ 卯 完 く 重 の 銀 期
し 試 も い 一 量 キ 河
戦 ど 夜 成 の の
た 陸 に の と 1 」
局 で ア 間 、 問 予
上 完 空 あ 0 を
こ の は メ 戦 つ 題 定
戦 成 襲 ま 9 上
と 急 他 リ 闘 づ を を
闘 試
自 迫 カ 機 に に い 残 り ま は
機 機 作
体 し 以 と い よ て し か 防 わ

( 種
、 た 外 し た っ 一 た
わ 空 っ
中 を か
ム お に て ら て 号 ま
ら 戦 た
島 改 に
リ り そ 開 な 被 機 ま
な 闘 。
) 造 機 こ
だ か 爆 の 昭

に を 転 の 発 ( え
っ っ 、 試 代
新 転 用 例 さ 和 双 る
た 用 た 焼 作 物

し し を れ 十 I
の し 。 失 生 と 爆
く て 見 た 、 九 な 〇
た 産 撃
で 夜 お な 日 こ 年 り ト
に 機
は 間 「 り い 本 八 y
の 入 、 「
な 戦 月 。 唯 月 飛
、 り 完 強
い 闘 光 一 、 龍
日 ド 肥 成 と
」 、 」
か 機 本 イ の 満 モ 後 な

1 8 試 丙 夜 間 戦 闘 機 S I A I 電 光 : ( ) は 実 測 値
設計:愛知型式:双発、申男、単葉、引込脚乖貝:2発動機:中島
「誉」22(NKgK一S?、空冷星型複列18気筒(強制冷却)公称出力:一速18

60ⓣ/1750m、二速1700ⓣ/6000m最大出力:1990ⓣ 2プロペラ
:VDM定速4短、直径3.5m全幅:17.50m全長:15.10m(14.
25m)全高:4.61m(4.25m)主翼面積:47❹自重:7320kg(6900
kg)搭載量:2960kg全備重量:10180 i佃700kg)過荷重:11510kg

G()900kg)翼面荷重:219叫1(加6kg)/❹馬力荷重:3.38kg(2.8gkg)
/ⓣ燃料:3400£、滑油250£最大速度:。590km/h/8000m巡航
速度:445km/h/4000m着陸速度:150km/h上昇時間:6000mまで
9分30秒、9000mまで14分45秒上昇限度:12000m(11000m)航続距
離:1600㎞武装:30ux2(機首)、20nx2(機首)、20mm〉く2(後上
方旋)、爆弾60kgx4または250kgx1開発開始:昭18年初号機完成
:昭20年完成寸前被爆生産機数:2製作会社:愛知無線:2式空
3無線、1式空3帰投各1

94

タ5
梱 に ま を 徴 同 昭 上 し 一
プ は た
し た 選 等 本 和 戦 日
( の 本 2
ロ た ト 定 、 の 機 十 闘 本 機
ペ ル つ
な 機 0
。 し 高 は 五 機 海 お 体 は
ー し ク た ぎ 速 フ 年 を 軍 詳 制 初

フ か を 結 の と ロ 九 使 は

あ 式 の
に 解 と は

し 果

運 ー 月 用 太 本 り 機 空
、 消 、 動 ト に す シ と
め す り


、 戦
こ 戦 性 付 川 る 洋 「 し


る 闘

能 戦 西 こ ー


れ に ズ 紫
た あ ー
機 機 を 闘 に と お の 電 太
た め っ
。 構


た 得 機 た を け 『 」 平 フ
と い 考 戦
( は
、 。 る と る

「 洋 ッ
二 戦 し た い し え 作 紫 戦



て て



) 闘 時 一 め う 戦 ・ 争
主 機 は に 点 十 お に 紫 改 に で
「 ) 電
翼 と 紫
直 エ 採 で 五 り あ 改
」 使 ハ
は し 径 ン 用 、 試 、 た 』 と 用 ン

水 て が ジ 可 陸 高 専 っ を い さ


大 速 用 参 う

は 水 ン 能 上 て れ
か 不 偵 き は な 機 水 の 、
照 優 た


ら 向 で す 当 新 に 上 水 制 れ 秀 も 克
翼 ぎ 戦 上 な
き も 時 技 た 空 た の 服
を で 採 る 使 い 闘 戦 い 陸
術 権 ) だ
遠 用 た 用 機 闘 上
あ を し 確 。 が
ざ さ め 可 の 機 戦
る 積 て 保 、 水
け れ 延 能 試 を 闘
こ 極 大 の は 上
る た 長 な 作 開 機
こ と 的 き た じ
二 軸 も を 発 へ 戦
と が に な め め
重 を の 指 す 発 闘
と わ と ハ 陸 か
反 採 の 示 る 展 機
、 か り ン 上 ら
転 用 中 し こ し 「
抗 り い デ 基 水
式 し で た と た 強
力 、 れ を 地 上
プ て 最 。 に 特 風
の 試 る も が 戦
ロ 、 大 つ 殊 」
低 作 こ っ 整 闘
。 機 出 い な 一
減 二 と て 備 機
ヘ 首 力 て 機
の 号 に い さ と 一
ー の を つ 体
た 機 し る れ し 型
フ 整 も よ な
め か た の る て {
を 形 つ い の
に ら 。 で つ 海
装 三 ま で
中 を 関 軍
は 備 菱 設 、 で こ く
翼 は 心 ・
普 す 「 計 陸 の こ ら
と か を
通 る 火 上 上 間 に れ 川
し っ も
の こ 星 の 機 、 収 た 西
、 た ち
三 と 」 特 と 水 録 唯 y
。 、


­ ­ 一 一

十五試水上戦闘機r強風』11型(K­20)(NIKI)〔海軍〕
設計:川西型式:単発、低翼、単葉、単フロート乗員:1発動機
:三菱「火星」13型、空冷星型複列14気筒公称出力:1420ⓣ/2600m、
1320ⓣ/6000m最大出力:1460ⓣ 1プロペラ:ハミルトン定速3

短、直径3.2m全幅:12m、全長:10.585m(フロート含)胴体全長:
9.12m主浮舟全長:8.559m主翼面積:2j.5m自重:刀00kg搭載
量:800kg全備重量:;3500kg翼面荷重:148.9kg/❹馬力荷重:2.
46kg/ⓣ燃料/滑油:660+160/30£最大速度:485km/h/6000m

巡航速度:370km/h/4000m諮陸速度:131km/h上昇時間:3000m
まで3分5秒、5000mまで5分32秒上昇限度:10560m航続距離:
1980km武装:20mm固 2、7.7皿固 2、爆弾30kgx2開発開始:昭
15年9月初号機完成:昭17年5月生産機数:97製作会社:川西

ら が 産 九 七 主 武 ー に し 単 主 採 翼
れ 、 さ 年 本 ミ 翼 装 フ 、 た で フ 用 型
ず 戦 れ 三 機 ジ 内 も フ 日 。 抵 ロ し は
に 実 は ニ に 当 プ 本 ( 抗 ー て L
局 月
お を 時 を 四 高
の 施 に 昭 二 独 の ト B
わ 装 は ) 速
推 部 か 和 〇 と 特 少 の 層
っ じ 格 化
移 隊 け 十 備 ミ し の な 取 流
め を
た し ジ て 闘
か に て 八 て 考 い 付 翼
。 た は 性 は
ら ひ 合 年 ニ 採 案 支 は 型
。 強 を か
活 き 計 十 、 用 に 持 、 を
力 し 良 っ
躍 わ 九 二 機 な 方 も い
た く た
首 な る
の た 七 月 。 す 式 っ 。 ち
に も 空
場 さ 機 か ( る を と ( は
七 の
を れ が ら 五 戦 た 採 も 三 や
・ で
え た 生 十 ) フ め 用 簡 ) く

97
98
一 心
一 一 ‥ ­ 一 一 一 一 一 一 ­

第2章

爆撃機

­ り t 7 ­

r Z ́ へ


一 :

­ ・ ● S S ぶ4j`

一 こ ー ` ・ C  ̄ 七 に ー
。 r =­
­ ・ t ・ ­

.j゛ぶ



­

ニ ­ t 七 ­
〃 j 〃

­
を う 戦 の ー が 工 ど 攻 が り あ
主 べ 史 J 略 カ 行 業 を 撃 進 、 初 る 基
き に u で 」 戦
な 一

術わ 地 破 し 例 歩 頑 期 。 本
、 類 8 あ で

爆れ 帯 壊 て を し 強 に こ 的
こ を 7 る あ
面 に し 指 て な は の に
に の 見 は
。 る 撃る あ
機こ た 補 揮 げ く 陣 爆 条 爆
と J な 、 。
い 給 系 れ る 地 撃 件 撃
り u い 第 ち と
な のに す を 統 ば に を 機 を 機
つ 8 高 二
み もな る 妨 を 、 し 破 は み に
け 7 次

に っる 絨 害 混 飛 た 壊 、 た 要
、 の 大

ス と。 艶 す 乱 行 が す 戦 す 求
対 支 戦
で ツ も 爆 る さ 機 っ る 場 た さ
戦 援 の
突 ー よ 撃 と せ の て と で め れ
車 に 初

進 カ い を い た 航 、 い 地 に る
攻 期 し

す と 例 す っ り 続 う 上 爆 の
撃 、
る は は る た 、 だ よ 部 撃 は

と 地 力
装 、 、 ま こ 軍 い う 隊 機 、

こ 上 が
甲 シ ド で と 需 に に に は 爆
ろ の 大

大 師 ュ イ に が 物 「 、 協 、 弾
装 き

で 団 ト ツ 発 可 資 戦 も 力 他 を
甲 ル く

あ の 空 展 能 の 略 っ す の 目
師 ツ な
揮 っ 勝 軍 し に 集 」 ぱ る 軍 標
団 ー る
し た 利 の 、 な 積 的 ら こ 用 上
と カ と
て 。 を ユ
相 っ 所 に 「 と 機 空
と ン 、
い J 可 ン
手 た を も 戦 が と に
も プ 敵
る u 能 カ
国 の 炎 使 術 任 同 運
に ー 戦
。 8 に ー
の で 上 用 」 務 様 び
「 フ 線
7 し ス
戦 あ さ さ 的 で に 、
電 ル J の
は た 撃 力 る せ れ に 、 進 こ
ー u 後
後 の 戦 ク そ 。 る る 使 た 化 れ
8 方 よ
の は 」 ツ の こ 、 用 と し を
7 は う
独 、 の ォ も れ さ さ え 、 目
急 る に
ソ じ 主 イ の は ら れ ば し 標
降 か な
戦 つ 役 ク を さ に て 敵 だ に
下 に る

に を ( ら は の い
爆 崩 足 い 的
期 演 r 。 に
に 撃 壊 に 交 を る 砲 確
じ { 分

空 機 さ 敵 通 の 。 兵 に
大 o 化


a 、 せ の 機 ば そ を 命
成 し
三 ぶ
r 俗 る 本 関 し し 空 中
功 て
七 砲
臼 に 戦 国 や 敵 て か さ
を き
ミ 兵 瓦 い 略 の 道 の 飛 ら せ
お た
ジ 〃 F う 爆 大 路 司 行 だ る
さ 。
砲 と 町 「 撃 都 、 令 機 た こ

二 も a ス 攻 会 橋 部 自 い と

門 い 巴 ツ 勢 や な を 体 た で

jθθ
大 し 撃 が 九 本 ツ さ ル
型 飛 て 用 日 、 爆 六 し の 本 に の さ J
機 行 敵 の 本 新 撃 式 か 基 国 理 高 て u
ま 機 艦 巨 の 型 機 陸 し 本 に 想 空 8
で の に 人 爆 機 の 上 、 的 た の
を 戦 7
手 生 機 撃 の 進 戦 重 略 と
突 攻 こ い 九
が 産 力 爆 爆 同
っ す 機 開 歩 撃 う す ト
ま 撃 撃 種
面 こ ら 開 発 は 機 し を る ン
わ 機
で む 計 発 の 、 に た 根 爆 の 機 の
ら だ
も と 画 の 流 こ よ 戦 こ 撃 爆 〃 機

な 戦 い さ 流 れ れ る 略 そ 大 と を
こ 弾
く 局 う れ れ は を 北 爆 ぎ 攻 な 日
の を
な の 特 た を 、 む 九 撃 に 勢 B れ 本

っ 切 攻 が み 戦 か 州 に 破 と 2 ば に

た 迫 が 、 る 局 え か 先 壊 、 9 、 も

の に 出 戦 と の 撃 ら し B の い と

が し 現 局 一 推 つ 中 を 、 2 前 う め

実 た し 不 時 移 戦 国 つ 第 9 駆 ま れ

状 が た 利 期 に 闘 の け 二 に と で ば

で っ 。 、 よ 首 た 次 よ な も 、
に 機 ロ
あ て こ 戦 っ 都 の 大 る っ な 海
な と
る 、 れ 略 て 南 は 戦 日 た 以 く 軍
る の 上 の
。 生 は 爆 大 京 、 の 本 B そ
と 性 1 の 九
産 戦 撃 き に 日 勝 全 の
戦 能 7 高 九
の 闘 機 く た 本 敗 土 代
術 競 「 速 式
容 爆 ( 左 い 海 を に 表
爆 争 空 で 艦
易 撃 海 右 す 軍 決 た は
撃 に の 飛 上
な 機 軍 さ る で す い B
機 の ほ 要 ぶ 爆
戦 の れ 渡 あ る す 2

が 中 か 塞 。
闘 極 る 洋 っ 大 る 9

必 攻 な 航
機 限 。 爆 た き 無 」 「

要 ) ら 差 の 続 超 あ
な 的 と な 撃 こ な
を 別 距 空 る
ど な な と 要 I
な も い 爆 離 の 。
を も ど は 素 〇
り ち の 撃 は 要
優 の が 忘 と 〇
、 、 は は 九 塞
先 と そ れ な 〇
さ さ 言 、 三 」
せ み れ ら っ 機
ら ら う そ 五 で
ざ る で れ た 大
に に ま れ 〇 あ
る べ あ な 。 編
は 大 で ぞ キ る
を き る い 隊
え 戦 型 も れ ロ 。
だ 。 事 に
な 闘 の な ド で 一
ろ 実
く 機 米 い イ よ あ 万
う で
な を 本 こ ツ る る メ
。 あ
り 爆 土 と と ド 。 ー

、 装 攻 だ 。 日 イ ま ト

μ
下 板 た 本 ド 視 隊 の て
。 察
中 は 急 と イ キ 昭 の ポ い 2

の 図 降 し ツ 6 和 団 支 ー た
の 九 1
方 の 下 、 の 6 十 援 ・ が
は 報 三 急
向 よ 角 重 ュ 六 兵 フ 、
y 、 告 器 〇
安 う 度 量 年 ン 日 降
そ に と 年
定 に は ・ カ 九 ド 本
れ よ し 代 下
を J 最 寸 ー 月 戦 陸
ま る て の に
た u 大 法 ス 、 役 軍
で ) 、 中
も 8 六 で J 川 、 で 威
川 、 ご
8 u 崎 ・ 一 は
つ 〇 は 崎 陸
8 さ 九 ろ 力
た と 度 二 で に 軍 緩
7 た ら 四 降 か 、
め 同 で 式 生 も
と 産 い に 〇 下 ら
に 様 、 複 い 優
J 中 対 年 爆 ア
垂 の 日 戦 し そ
u の 艦 の 撃 メ 子
直 賢 と て い
本 二 船 対 リ
子 8 そ で ( 形
尾 の 九 式 攻 フ
形 8 の 本 降 カ
翼 双 九 複 撃 ー エ
で の 試 格 下 、
に 発 軽 座 に フ
中 作 的 角 ド ア
背 、 機 の 戦 も ン
主 間 指 急 三 イ ー
鰭 と 中 闘 決 ス
を 示 降 〇 ツ
が 翼 間 機 定 戦 ブ
し ゆ が 下 度 な
つ 下 ( 的 役
て 、 く 出 爆 程 ど レ
け 面 キ な に
は 外 規 4 さ 撃 度 を
ら の 機 威 お ー
は 形 模 5 れ ) 中
れ エ の 力 い キ
じ 的 の 改 、 の 心
た ン 開 を て
め に 複 ) キ 戦 に
。 ジ 発 発 ド
て も 座 と 6 術 急
ン に 揮 イ
空 両 双 九 に キ
ー 6 乗 し ツ 降
者 発 九 と 6
気 と り た 空 下
ナ 型 式 6
制 を し こ 軍 ど
セ 軽 出 爆
動 ミ と て と の ま 試
ル 爆 し 撃
装 ッ な 開 に 「 っ 作
の 撃 た 機
ク っ 発 。 刺 ス て 急
す 置 機 の
ス た ( に 戟 ツ い 降
ぐ を 開
し 。 キ 入 さ ー た 下
外 と 発
構 4 っ れ カ 。
が り た が 爆
造 8 た ( 」 と
わ つ よ 急 撃
的 ) の 昭 J こ
に け う 速 機
に の で 和 u ろ
あ た な 経 に 自
は あ 十 8 が
り 。 機 九 験 す 軍
る 六 7 一
、 こ 体 九 を 九 す ・
。 年 が
な の と 軽 生 の 陸 三 め 川
お 制 な を か 九 ら 崎
山 上
動 っ し y
降 基 下 部 年 れ

jθ2
発 三 の キ の 五 た 装 を 急 て 銃 定 キ
だ 機 6 〇 二 し し お 降 完 本 二 機 ロ 爆
量 た
6 型 た か さ 下 機 ( 関 を 弾
っ の 産 め 度 成
二 乙 性 め 連
た み 計 軍 く し 爆 し の 銃 搭 は
型 が 能 た 装
日 で ( の ら 、 撃 た 試 二 載 胴
画 最 向 。 )
エ 新 こ 機 第 作 、 し 体
本 お は い 大 上 を
ン の 第 内
陸 わ 中 型 の 速 型 と 二 装 後 、
ジ こ
軍 っ 止 y 急 急 度 ) し 、 一 備 部 機 部

に た を 降 降 五 に て 第 号 し 座 首 の
さ 完
一 下 一 、 は 三 機 た 席 に 爆
、 の れ 下 成
一 爆 五 キ 号 。 弾
そ で た 爆 し と は に は
五 撃 キ 6
の あ 。 〇 撃 た く 機 昭 防 対 倉
機 ロ 6 キ と
使 る 結 馬 に に 和 禦 地 に
開 ( と 4
用 。 力 つ 大 と 十 用 攻 標
局 の 発 キ 同 8
法 か 6 き も 七 と 撃 準
急 、 こ の 型 二
に え 6 な に 年 し 用 三
降 試 一 熱 式 型
五 る は の 欠 テ 十 て と 〇
つ 下 作 意 (
に こ 五 エ 点 ス 一 七 し 〇
い 爆 機 が 九
換 三 ア ト 月 キ
て 撃 三 装 う と 九 も ・ て
五 ー が
定 機 機 し が 軽 な に 七 一 ロ
す キ ブ く
見 た わ の く 完 ミ 二 、
に 、 れ ロ レ り
性 か エ 良 成 リ ・ 最
が つ 増 、 ) ー
能 ソ か
な い 加 キ っ を 好 、 旋 七 大
向 キ ジ え
か て 上 6 た 出 な つ 回 ミ 五
試 を ソ さ
型 6 。 し 成 づ 機 ジ 〇
っ は 作 つ を れ
) こ 、 い 〇
た 後 機 と け 換 績 関 固



な つ る こ 機 エ 力 こ ズ 当 行 を こ
っ に 時 こ の 実 y エ こ が ま 時 機 か と と
て 多 期 れ 本 現 y ろ 、 た の の け も が

い が は の を ジ み 他 キ 実 開 ら か 原
く ン
る さ ン 4 情 因
、 お 、 一 だ た 社 発 れ く
。 5 を だ
結 く 陸 つ ま け の も の の な 、
れ 海 の た 開 の 場 改 し 方 が 陸 っ
局 で
、 大 げ 発 、 め 軍 た
軍 は の 合 が ら
き と キ す 唯 と
ア ま と た な 、 も 先 も
な 4 、 一 も
プ た も 根 く 生 結 同 進 ウ
8 よ い
ハ 外 に 主 本 、 産 果 様 し ヤ の
な い え
チ 国 大 題 的 の 的 で 、 ム 本
そ ど
と お 例 格 よ
と に 戦 な の に あ に 航 ヤ
い く で 的 う
ら く 突 原 他 は っ 代 空 の
わ れ あ な 。
ず ら 入 因 の 各 た 表 戦 う
ざ と が る 急
べ 後 部 機 が さ 術 ち
る 足 。 降
に て の な 品 の 、 れ が に
を を る 下
お 似 最 っ の 特 そ 確 お
え ひ 川 爆
わ た 優 て 進 性 の 立 わ
な っ 崎 撃
っ よ 先 い 歩 を 用 さ っ
い ぱ の 機
た う 重 た の 生 途 れ て
。 っ す キ
こ な 点 こ お か に て し
た ぐ 6
と 飛 生 と く す よ い ま 6
形 れ
の 行 産 が れ の っ な っ が
に た
大 機 機 、 な に て 双 か た 、
の 残 な 新
き 種 ど 必 発 っ こ 大
念 っ
な 試 を が 要 規 機 た と き

原 作 決 な 、 な 開 シ と は な

因 が 定 が 新 大 発 リ い 、 期

と じ す ら 型 出 を ー う 飛 待

キー66急降下爆撃椴
設計:川崎型式:双発、中翼、単葉、乗貝:2発動機:中島­ハ
n5、空冷星型複列14気筒公称出力:1100ⓣ/2850m、940ⓣ/5600m
最大出力:1130ⓣ 2プロペラ:ハミルトン定速3・辺、直径2.9m全
幅:15.5m全長:11.2m全高:3.7m主翼面積:34❹白重:4100
kg全備重量:157150kg翼面荷重:166.2kg/❹馬力荷重/5?23kg/ⓣ

最大速度:535km/5600m上昇時間:5000mまで7分30秒上昇限度:
10000m航続距離:2000km武装:ホ1()3・12.7mm固 2(機首)、7.7mm
旋 2(後上方)開発開始:昭16年9月初号機完成:昭17年11月製
作機数:6製作会社:川崎

jθf

jθ5
強 う れ ( 利 と 産 源
よ だ
化 キ

は 九 こ し し を キ 地 太 2
し 7 新 九 の っ か て は 7 と 平
、 1 も 設 式 設 た し 満 じ 1 し 洋

脚 と む の 軍 計 の 新 州 め は て 戦 若
し 偵
を キ



陣 で 型 に た ノ 重 争 い
主 5 い に 、 し モ 要
車 1 キ 設 ・ た 設



y な


の 州 は
輪 の 5
計 襲 い 計 開 い 飛 ハ 土 じ 計
1 撃
、 大



す 部 発 に 行 y 地 ま 陣
き を る 門

な 型

) 最 は
に 練 機 以 と る の
輪 つ 成 の 後 な 前

差 と
い 成
を 初 東 い 部 開 、 り 、




う し

の 京 て 隊 発 現 、 と 成
は よ 開




に 発
で は が し 地 陸 く を
完 き し 作 増 で 軍


も と た
指 業



使 は
に 目
進 機 昭



の い 性


す 歩 さ 体 用 こ 和 的
込 だ う 能 る れ す の
y な の で 十
っ 意 向 こ た る 方
式 を っ は あ 四
た 図 上 と の 飛 面
に 九 た や る 年
。 に 型 に で 行 の
し 五 キ い 。 の
よ で な 、 機 作
た 〇 7 航 奉 ノ
る 、 っ こ の 戦
こ 馬 1 空 天 モ
も 構 た れ 自
と 力 は 界 に に y
の 造 。 給
だ の 、 に ら そ ハ キ
で 上 工
八 当 部 自 な 7
っ の あ 場 y
あ 隊 足
た 二 大 時 っ が え 事 1
り の を
。 六 幅 た て 建 て 件 試
、 使 め
脚 ­ な か 、 設 軍 を 作
機 用 ざ
引 ニ 変 い 需 軍
体 と さ し ピ
込 型 更 実 機 工 偵
そ お れ て ー
か は 用 の 業 ・
の の く 、 ク
ら し 性 自 設 の 襲
た も 満 ま 立 と
一 な で 給 整 撃
め の 州 た さ し
三 い 好 を 備 機
主 も に 飛 れ て
五 と 評 目 に 大
翼 〇 キ だ 孤 行 、 、
い ざ 力 陸
中 馬 7 う っ 立 機 九 満
し を 軍
央 力 1 も た し 搭 七 州 ・
て そ
部 の は の 三 て 乗 式 は 満
い そ
の 八 新 だ 菱 い 員 戦 対 州
た い
付 一 機 っ の る の 闘 ソ 飛
。 で
け 二 種 た キ の 養 機 戦 行
と 。 い
根 一 5 は 成 の の 機
い こ た
を に 1 不 地 生 策 y

jθ
と 引 か 実 ら 小 翼 上 し 定 り な 翼 ふ
し 込 ら 用 も れ そ さ 内 せ た さ よ 試 う 下 く
た 脚 で 上 と ず し く に ず か れ い 作 構 面 ら
安 を あ も も 、 て な お 、 ら た 結 機 造 の ま
易 採 る 引 と 試 結 っ さ 離 だ 性 果 は 強 爆 せ
な 用 。 込 キ 作 局 て め 着 っ 能 は 昭 化 弾 た
構 そ 脚 5 だ 、 航 る 陸 た 向 え 和 が 架 た
す お
想 の よ 1 け 総 続 よ 性 。 上 ら 十 が め
れ で 力 最 こ
が 基 り が 合 う 能 に れ 七 I 、
ば 固 中 的 も 大 な
、 本 も に は と な 年 〇 主
、 定 止 に 低 速 わ
失 型 有 し か も か に 個 翼
敗 そ 脚 さ は 下 度 れ
を 利 た え な っ 三 に 面
を れ を れ キ し も た
あ で た っ う た 機 増 積
ま が 採 た 5 た キ 。
ら あ め て 構 。 が え が
ね す 用 。 1 。 5
た る 翼 わ 造 脚 立 、 や
い ぐ し の 1
め と 内 る に 強 引 川 各 や
た に て 性
な い い 能 燃 く く 化 込 で 所 増
と 性 い う 料 な の 機 完 に し
い た 向 ら
能 で 結 タ り た 構 成 性 て
え の 上 べ
向 も 論 は 型 y 、 て め を し 能 い
る 上 馬 を ク 重 た 向
、 と 主 そ は る
だ に 力 え の 量 が 上
性 は 車 れ じ 。
ろ つ 強 て 容 が 、 に
能 み 輪 ほ め ま
う な 化 い 量 増 あ と
上 と を ど 、 た
。 と た も め も
が 主 向 加 予 ま も 主


の ど こ 零 り 後 た れ れ
全 れ と 戦 、 ま 述 軍 も ぞ 、 な
期 に を 水 た す 偵 の れ の お
ー る 察 で 九
間 な 水 上 キ ち キ
ず 5 。 あ
を ら 上 機 機 る 九 に 5
通 ヽ っ 機 化 1 、 。 式 写 1
じ キ た 化 も に 司 襲 真 は
て も し 考 つ 撃 撮 、
5 い 令 は
使 の て え 部 機 影 じ
用 1 と て
二 ら 偵 、 装 め
さ は 思 は
式 れ 、 察 九 置 襲
れ 原 わ て 九 を 撃
水 キ 機
た れ い
設 上 7 な 式 搭 機
。 る た
計 戦 1 ど 軍 載 (
。 と 以 偵 し 対
の 闘 偵
し い 外 察 た 地
か 機 察
ま と う に 機 機 機 攻
し 。 も
ま し の と 体 撃
キ 改
で 5 て こ 分 し が 機
れ 造 て つ )
太 1 成 型 類
の 功

に 制 く と
平 海 の し
改 し 計 つ 式 ら て
洋 軍 に れ 計
造 て 画 い
戦 が な 、 画
型 い が て
、 っ そ さ
争 は た あ は

キ ーフ 1 賦 作 偵 察 ・ 襲 軍 機
設計:満州飛型式:.低翼、単葉、・引込脚乗貝:2発動機:三菱ハ
ーn2、空冷星型扱列14気紡公称出力:一連1350ⓣ/2000m、二速1250

ⓣ/5800m最大出力:1500ⓣ 1プロペラ:HS定速3短、直径
3.0m全幅:12.10m全長:9.213m全高:2.78m(三点)、3.725m
( 水 平 ) 取 付 角 : 2 ∼ o ( 翼 端 ) 上 反 角 : 7 ア スペ ク ト 比 : 5 . 9 主
翼面積:24.81❹自璽:2225kg搭載量:943kg∼970kg全備重量:
3168kg∼;1195kg最大速度:440∼470km/h武装:ホー103・12.7mm固
2(翼内)、98式7.7mm旋xl(後方上)、爆弾250kg開発開始:昭16年初
号機完成:昭17年生産機数:3製作会社:満州飛行機

jθ
jθ夕
船 な 遠 の 更 る は は 3 戦

の い 距 当 し 期 候 昭 、 拡 8 略 本 2
太 本 離 面 た 待 和 初 大 超 爆 格
平 格 偵 も は

期 す 大 撃 的

の に 十
洋 的 察 仮 の 一 六 に る 型 の な サ
あ 四
へ な 機 想 の 層 げ 年 は 一 構 遠 イ
の 開 と 、 ふ 遠 方 発 想 距



ら 十 輸 を パ
増 し 国 か 二 距 で 離
れ 送 持 ン
強 に て で 略 ま 月 離 、 偵
た 機 ち
を 入 昭 あ 爆 り
が に 司 各 の 察 及
っ 和 撃 、 令 種 、 ・




、 大

軍 台 び
止 十 y そ 戦 部 用 戦
す キ 六 連 と の

が 偵 用 改

略 米
富 を
る 7 年 奥 し 後
嶽 勃 察 機 造

爆 本
4 て の 機 も 型


夏 地
の 戦
」 発
用 ) 地 撃 土
め に の す と 機
に 任 第 偵 構 局

し 途 を に


人 る フ
パ 務 一 察 想 の
機 と て 別 輸
イ し 撃
の は 急 昭 機 入


号 の
一 変 の 、
種 、 ジ て の
マ 機 た 別 和 ピ 開
運 一 の 貫 に 実
十 が 六
y 発

め 用 項 機
河 は 完 に
し よ
化 の 四 ま
生 爆 さ 待
米 て っ 年 す


成 行
い て の 「 ま 産 撃 れ 担
破 を 動 富 こ し を た
土 た 目 見
ろ す た 目

壊 目 半 と 嶽 必 日
爆 。 標 に こ 的
す 標 径 お 」 要 本 キ
撃 キ を 計 と と
る に 五 し と に 陸 7
だ 7 B 画 が し
こ し 〇 が と な 軍 4
っ 4 2 が あ て
と て 〇 は も っ 唯 試
た は 9 開 っ 九
に が い 〇 、 の る に て た 一 作
た 始 二 の
あ 、 キ は 大 か 米 き 。 遠
さ 式
っ 本 。 ロ じ 基 に 本 た し も 距
れ 超
た 来 そ 、 め 地 遠 土 。 か の 離
た 重
。 の の 最 ノ で か 爆 こ し で 偵
。 爆
し 目 後 大 モ あ っ 撃 の 支 あ 察
那 (
か 標 国 速 ン る た 用 よ ド る 爆
し 際 度 た の う 事 。 撃
は ハ サ 変 イ
本 ア 情 四 ン イ め 遠 な ツ 昭 機
勢 五 以 和
機 メ 事 パ に 距 情 の 人

の リ の 〇 件 ン 本 離 勢 、 ュ 五 陸
完 カ 変 キ い 攻 機 爆 下 日 y 年 軍
成 大 化 ロ ら 撃 に 撃 で 本 カ に ・
時 西 に / い 用 た 機 キ の ー 陸 立
の 洋 と 時 日 に い の 7 戦 ス 軍 川
戦 艦 も の 本 変 す 第 4 域 G は y

jjθ
戦 撃 局
ち さ と か
ょ え で ら
­ 計
う フ 、
タ第 画
に だ め は 高 を ト そ し リ ど シ 数

ー一
ち キ る 気 度 す す れ た ン こ さ ュ 十
ビ圭 に 7 こ 密 巡 す る ま 。 間 の れ ー 機

ン二 と 航 で そ の て ト の
し 審 4 室 め 形 時
が号 に が あ こ 無 い
た 査 の 装 る を 期 降 部
不機 な 得 つ で 着 た
第 に 第 備 こ と に 。 下 隊
調に 入 っ 策 め 陸 陸
四 一 の と り
た 朝 兵 で
だ装 り 号 た で 軍 飛
号 高 に 、 キ 日 に 前
っ備 、 機 。 あ は 行
機 々 な 製 7 新 よ 述
たさ つ は る 、 な
が 度 っ 作 4 こ
聞 る の
。れ づ 昭 と ど
昭 高 た 会 の の 社 ゲ サ
そた い 和 い を
和 速 。 社 資 計 が リ イ
こ八 て 十 う め
二 偵 結 ま も 料 画 長 ラ パ
で二 第 九 を ざ 距 ン
十 察 論 た 同 に 作
、一 二 年 キ し
年 爆 が 、 じ 参 離 戦 爆
エ一 、 三 7 て
一 撃 そ 立 加 世 と 撃
ンル 三 月 出 7 A
月 機 て の 川 し 2 界 い と
ジー 号 に に
に や と 、 間 で キ 6 記 う 、
ンエ 機 よ
完 っ し と に 、 っ

長 録 、 米
をy も
成 と て く 長 並 て

距 と 一 本

し ハジ
完 開 に 距 行 実 の
離 東 種 土
成 試
、 ーy 成 発 キ 離 し 際 機 京 の 西
し 作
基 ○は し を 7 機 て に を I 特 岸
た 名
礎 四排 、 す 4 は 研 テ 計 ペ 攻 の
が で
性 ル気 た す で 高 究 ス 画 ル 作 爆
、 、

jjj
の も 間 な ー 居 手 実 る し 能
航 か を 技 ビ キ 住 席 用 本 結 た の
空 か 要 術 y 7 性 、 上 機 果 が 測
戦 わ し を 付 4 も 操 き で と 実 定
略 ら た 採 エ に 視 縦 わ 採 な 用 、
戦 ず こ y つ 界 士 用 っ
用 め 審 鶴
の い も 席 し た
、 と し ジ て 。 査 装
夢 実 な た y て き 、 評 た の 関
は 用 ど こ や は わ 通 判 与 段 係
実 化 か と 気 、 め 信 が 圧 階 の
現 寸 ら 密 用 て 士 キ
と わ に 審
す 、 途 不 席 々
前 、 室 る な 査
る の 良 の ビ
に す 基 を か っ が
に 特 だ そ ン
ま ぐ 本 は っ て す
い 殊 っ れ は
で れ 型 じ 性 た 惜 す
た た た ぞ 実
い の め の ら し み
ら 構 。 れ 験
き 決 、 た し く 、
な な 想 各 の 段
定 め い も 一
か で 窓 階
が ま 所 に 。 終 四
っ あ は の
ら で に 、 機 戦 機
た っ 小 も
、 に 独 排 首 を が
。 た さ の
日 長 創 気 爆 迎 完
に く で
本 期 的 タ 撃 え 成
、 、

キ ーフ 4 試 作 高 々 度 還 距 離 偵 察 爆 撃 機
設計:帝航研、立川型式:双発、中翼、単葉、引込脚、気密室乗貝
:5発動機:三菱ハー104­ル(4号∼16号機)、空冷星型複列18気筒、
延長軸、強制冷却、排気タービン付公称出力:1900ⓣ/2000m、1750
ⓣ/6000m最大出力:2000ⓣ 2プロペラ:VDM定速4趨、直径
3.8m全幅:27.00m全長:17.65m全高(三点)5.10m、(水平)6.80
m脚間隔:6.157m取付角:3 上反角:5 主翼面積:80❹自
重:10200㎏搭載量:9200kg全備璽量:19400kg翼面荷重:242kg/
❹馬力荷重:・55kg/ⓣ最大速度:570km/h/8500m巡航速度:

41)Okm/l、/8000m着陸速度:150km/h上昇時間:8000mまで17分00
秒上昇限度:12000m航続距離:7200km十vc2時間武装:12.7皿
旋 1、爆弾500kgxl、100kgx4、ま式こは100kgx9、ま式こは250kgx
4開発開始:昭14年初号機完成:昭19年3月生産機数:14∼16

製 作 会 社 : 立 川 そ の 他 : 発 動 機 ( 1 号 ∼ 3 号 ) 三 菱 ハー 2 1 1 ­ ル 、 空 冷 星
型複列18気筒、2100ⓣ(最大) 2アスペクト比9.1水平尾翼幅10.00
m翼弦4.620m(中心線)∼1.380m(翼端)

jj2
jj
と 攻 ( 上 生 火 き 北 ソ こ
す 撃

四 部 昭 ま

砲 こ な を 連の 昭 2
る 隊 和 損 喫忿の 戦 和
。 と

武 の 十 、

使

に 害 し イ 闘 十

( す
装 襲 五 キ 用 が を た 拓 に 四 空




、 撃 年 9

す い だ



お 年 飛

主 ( 装



る 戦

だ   い の ぶ
備 月 っ 、 て ノ
要 五
) は 二 、 キ





た イ 航 モ


分 爆 、 ) 陸 川
乙 も ら 。 1 空 y 戦


弾 最


な っ 、 と 6 戦 ハ 車

は 低


ど と 対 く を で ン 砲

I 七


が も 戦 に 圧 は 事

を ・


開 効 車 ソ 倒 九 件
〇 し
必 キ


機 発 果 攻 連 た 七 で
要 ロ


に さ 的 撃 戦 も 式 ソ
と ま


つ れ で に 車 の 戦 連
に の 闘 軍
す 固 い て
で が あ は

る 。 定 可 い る 、 た 、 機 と

い 地 が 戦
。 ( 機 能 っ と 空

し 上 世 っ
( 六 銃 な た い 中

て 部 界 た
ハ ) 二 こ 。 う か
、 よ 隊
日 は の 日
) 最 と 結 ら
単 大 二 う
座 速 〇
。 論 装 本 ソ 最 本 キ

機 度 ミ


を 甲 軍 連 高 陸 9
の の 水 軍
三 3
の は え の
ジ し
対 機 準 は
) 試
場 五 固 て 比

戦 械 を 、
敵 作
合 三 定 、 較
の い は 襲
は 〇
機 重 る
新 的 車 化 ゆ
じ 撃
掩 キ
関 戦 。 機 よ 砲 部 く
ロ 隊 め 機
護 砲 闘 ( 種 わ や と 「
/ て
機 二 機 一 と い 戦 死 軽
を 時 近 軍
と に ) し 車 車 闘 戦 技

( 代
高 し た 敵 て 体 は を 」 術
要 戦
度 、 い 飛 「 後 ま く の 研
と と
ニ 戦 し 行 地 部 っ り 威 究
す ひ い
O 車 て 場 上 に た 力 う 所
る ろ
O お 優 の 襲 た く を も ・
。 O 位 げ
よ 飛 撃 い 対 、 充 の 立
メ を 抗 分 を
び 行 機 し 川
ー た
砲 機 」 て で 体 陸
ト も

兵 お の 高 き 験 軍
つ 工
) 陣 よ 構 初 ず し
こ 廠
以 地 び 想 速 、 る した
と y
上 の 地 が の 大 敗 て。

jj4
­ ­ ­ ­ ­

胴体燃料タンク
6 犠 お 動
5 牲 い 半 こ
で に た 径 の
あ し 開 四 方
る て 発 〇 針
が 速 指 〇

、 度 キ
示 し
陸 ロ
に が た
り0 ` a 軍 (
  重 あ が
進2 一 は 標
キ 川 の ぱ で さ 三 8 点 た っ
歩  襲 当 準
9 崎 ち い 、 ら 菱 7 を え 状 て
し第 3 撃 だ 時
の に 三 に 案 「 お ら 態 、
、二 と 機 っ ス 、
双 中 菱 こ に い れ で 三
キ次 し 発
の た ツ は
止 と の 気 た た ) 菱
6大 て 重 計 た ー な
と し こ 乗 双 。 、 に
5戦 陸 戦 画 め カ や
な て ろ り 発 三 単 た
当に 軍 闘 は 、 」 か
っ も は が 型 菱 座 い
時入 航 機 な こ に な
た 他 、 せ の は 、
の、 空 の か の 異 活 し
。 の 第 ず 構 さ 対
二て 技 襲 っ キ 常 躍 て
そ 機 開 想 っ 地
〇か 術 撃 た 6 二
な を 最
機 の 種 発 を 火
ミら 研 が 5 次 興 し そ 大
型 の の 提 力
ジ戦 究 、 後 は 大 味 て く 速
キ 開 決 の
砲車 所 昭 し 一 戦 を い 示 、
強 度
1 時 発 定
での と 和 ば に も た し 対
化 五
0 た 生 が
は装 航 2 十 ら 突 っ 単 た 戦 な 三
な 産 お
物甲 空 乙 八 く 入 て 発 。 闘 ど 〇
上 で く
のは 工 と 年 本 す い 型 こ 機 に キ
げ れ
用急 廠 と 二 格 手 る た の れ 性 重 ロ
さ た
に速 の も 月 的 い 直 の J が 能 点 、
れ 。
たに 協 に に な っ 前 で u キ を を 行

jj5
タ と 三 行 を か こ い 同 型 戦 れ に 五 た
イ な 号 準 お キ ら れ 、 時 式 闘 た な 七 な
ル 備 に 9 難 日 に と 機 た っ ミ く
っ 機 が
中 な 本 に リ な
と て は 3 航 う 要 な め た
に 最 砲
な い 荷 っ の を ま 求 っ 対 双 。 っ
終 初 一
り れ 戦 た 試 か く さ た 抗 発 し て
重 の 門
、 ( が 作 さ 作 れ 。 す 型 か い
ば 試 六 と
各 後 B 第 ね た さ る と も た
、 験 動 枚 二
国 ア 2 一 る 必 の
つ 中 し 羽 の ら な 最 〇
メ 9 号 こ で
の ぎ に な 根 で に 要 り 新 ミ
リ の 、
追 機 と い プ 、 高 か 、 戦 1
の 終 カ キ
随 爆 は に ロ
時 戦 に の 列 速 ら ま 闘 1
撃 昭 な 。 9
を 代 を 運 で 国 と 後 た 機 ン
ば で 和 っ へ 3
ま へ 迎 テ に 離 部 掩 な 砲
れ 焼 二 た ・ で
ね の ス も 着 銃 護 み 二
え た 失 十 フ は
い 。 門
一 た が 、 ト を ほ 陸 座 戦 の 機
た 年 を
つ 。 消 第 四 段 採 と 性 を 闘 高 首
と 装
の 本 息 階 用 ん 能 つ 機 速 胴
思 二 月 備
新 機 不 に し ど の け な を 体
わ 明 号 に す
し 入 た 例 よ た し 要 下
が ) 機 初 る
れ が 部
い 実 、 は 飛 っ の さ 複 で 求 こ
る 、
ス 用 第 飛 行 て な を 座 敵 さ と の

キー93試作地上襲撃機〔陸軍〕
:()はJ司型式機ヘン゛シェルHS129B対戦車攻撃機〔ドイツ〕
設計:陸軍航空技術研究所型式:双発、中翼、単葉、引込脚乗貝:
2(1)発動機:ハー214、空冷星型複列18気筒(ノームローン14MO4、

空冷星型複列14気筒 2)公称出力:1970ⓣ/1500m〔一速〕、1730ⓣ/
8300m最大出力:1970ⓣ(690ⓣ) 2プロペラ:VDM定速〔ペー22〕
6短、直径3.80m全幅:19.00m(13.50m)全長:14.215∼14.220m
(10.1m)全高:4.85m(3.281n)主翼面積:54.75❹(28.3❹)自重
:76864バ4060kg)搭載量:2980kg全備重量J0666k1105110kg)翼

面荷重:194.5kg/❹馬力荷重3.08kg/ⓣ最大速度:624km/h/
8300nl(400km/h/3800m)巡航速度:350km/h着陸速度:156km/h
上昇時間:3000mまで4分18秒、6000mまで19分30秒(3000mまで7分00
秒)上昇限度:12050m(9000m)航続践1離3()00km〔6時間〕(1560km)
武装:甲型=57nホー401xl〔胴〕、20nホー5 2〔翼〕、12.7mmホー103
旋 1〔後上〕、乙型75ロ 1〔胴〕、爆弾250kgx2(20回固 2、7.7∼20
四固 2)開発開始:昭20年3月生産機数:1製作:立川陸軍航染

技研・工廠無線;飛1 1、飛4 1、飛2方向探 1翼弦長:3.


60m〔付根〕、1.70m(翼端)ill直尾翼高:2.70m〔中心線より〕

jj
­


jjZ
も 急 ん の し 隊 も 続 の す
ち 降 に 本 と か へ 主 と 行 多 る 昭 l
、 下 と 機 し し の 要 く せ く 直 和  
量 爆 り は て 特 補 工 に ざ は 接 十
産 撃 入 戦 計 攻 給 場 爆 る 破 攻 九  
性 に れ 闘 画 機 は が 撃 を 壊 撃 年
に よ て 機 さ で し つ 機 え さ も に 終
も っ 試 と れ な だ ぎ の な れ 激 入 戦
多 て 作 双 、 い い つ 主 い 化 り ま
川 た
く に 要 ほ B
主 し 発

実 ぎ
製 り し ぎ
の に 、 中 用 ほ に ど 生 、 2 わ
配 に 作 9
対 大 型 性 そ 破 、 産 本
試 会 の

慮 艦 出 爆 第 り 壊 急 の 土
作 社 光
が 船 力 撃 一 、 さ 速 縮 の た
が の る
な 攻 エ 機 指 主 既 れ に 小 制 び

さ 撃 y な 令 義 存 、 菱 航 を 空 か 設
れ を ジ ど さ の 完 そ 、 空 余 権 さ 計
た ね y に れ 新 成 の 川 機 ま な 技

新 ら の な た 型 機 生 崎 生 で る 術

型 っ 単 が の 爆 を 産 で 産 そ 大

式 た 発 い が 改 重 態 空
撃 は さ の
機 。 単 経 、 造 点 勢 襲
機 ほ れ 大
だ 座 キ し 生 は に
ま 験 の と た 半
っ で 1 た 産 お く
た を 量 ん 。 を
た 、 1 特 中 と わ
敵 も 9 産 ど そ 失 え
。 爆 攻 で ろ
戦 つ 単 も 停 あ し う 、
闘 弾 川 ま 機 止 え て よ
発 を っ て 空
機 は 崎 た に 急 う
単 た い 母
の 五 が 、 中 ち 逡 な
座 キ 機
攻 〇 、 心 た キ
戦 戦 か 6 、 情 動
〇 新 闘 に 。 m
撃 局 い 7 地 勢 部
に ∼ 局 爆 の 、 状 四 方 と 試
八 攻 隊
た 面 撃 態 式 に な の 作
い 〇 を 機 回 撃 に 重 疎 り
〇 兵 艦 戦
し 迎 で に な 爆 開 、
キ 力 載 闘
て え あ 欠 っ 、 工 日
の 機 爆
も ロ て る キ
く た 場 本 に 撃
を の 。 蓄 1
応 こ 。 を の よ
胴 戦 積 0 機
戦 と こ 2 も 航 る
体 訓 を 金
で の の な と 空 小
下 を し 軍
き で た ど め 機 地
に じ て ・
る き め の て 生 域
懸 ゅ い 川
能 な 爆 双 生 産 に
吊 う た
力 い 撃 発 産 工 た 崎
し ぶ 。 い y
を 、 も 部 機 を 場

jj
∼ 一 一 ヽ

( ( ( ( ( ( せ 点 と ボ
な 地 六 さ 五 四 で 三 空 二 一 キ る で も ー こ
ど 下 ) を ) ) こ ) 戦 ) ) m 設 は い イ れ
が 工 急 最 I に 単 エ 計 y
と 可 航 の キ く と
あ 座 ン
場 速 く 動 低 〇 続 必 設 だ m ら グ お
で ジ
げ に 量 に 率 限 〇 力 要 急 計 っ は か X な

ら お 産 重 を 度 キ は な 降 は 上 た 戦 大 じ

れ け の 視 最 の ロ 爆 強 下 実 の と 闘 型 8 よ
る る 必 す 大 武 。 弾 度 爆 用 主 い
撃 爆 で B う
。 生 要 る に 装 八 を 中 な え
( 撃 、 が な
産 か 。 す と 〇 も の 条 る
ら し 六 ハ 機 戦 あ 用
を る 〇 っ 〇 件 。
機 て ー と 闘 る 途
考 た キ て 度 ○ と で
械 二 し 機 が
慮 め ロ い 、 四 し
部 〇 最 て と 、 完
す 離 搭 る ( て
品 ミ 大 の し キ 成
る 着 載 こ 一 、
、 リ 降 七 用 て m し
こ 陸 で と 下
鍛 砲 五 途 の に た
と の 六 。 速
造 二 〇 を 軽 比 ア
、 容 〇 度
部 門 ! じ 快 較 メ
易 〇 ハ
品 以 一 ゅ 性 し リ
さ キ O
を 上 〇 カ
、 ロ O う に て
極 と キ 〇
整 、 ぶ 欠 重 機
力 す ・ 〇
備 特 馬 ん け 量 と
さ る /
の 別 力 に 、 ・ し
け 。 時
簡 装 ) ) こ そ 寸 て
、 一
便 備 と な の 法 は

jj夕
こ う の た
。 と 戦 機 ジ そ が の 完 モ
と と 堂 本 い の な y の キ 完 開 成 ッ 昭
に し 々 土 う 装 が も 設 1 成 発 、 ク 和
惜 た た 決 高 備 ら 乗 計 1 し 計 試 ア 二
し 機 る 戦 性 も 大 員 は 9 た 作 十
画 ッ
ま 体 計 に 能 あ き も 用 は 段 機
が プ 年
れ で そ り 、 階
画 傑 な 不 途 こ た 三 審 三
る 、 で
。 あ 意 な 作 爆 足 、 の て 機 査 月
っ 図 え 機 性 弾 し 実 お 、 か
よ ら を
た る 能 搭 て 用 わ
と と う れ 増 終 ら
。 航 も 性 っ
設 し 載 い な た 加 了 設
キ 急 た
未 計 空 て 量 た を が 試 、 計
川 迫 。
完 方 戦 、 と 当 じ 、 作 試 が
( の
成 針 力 設 急 時 ゅ 実 機 作 開
五 情
に を と 計 降 、 う 際 二 第 始
式 況
お 正 な 技 戦 下 単 ぶ 下 に 〇 一 さ
わ 統 る 術 闘 爆 発 ん で は 機 号 れ
っ 的 べ の 機 撃 単 に 開 図 と 機 、
た に き 優 ) 可 座 考 発 面 い は 六
こ 具 本 秀 に 能 と 慮 さ の う 九 月
と 体 機 性 匹 、 い し れ 半 急 ∼ に
が 化 は を 敵 夜 う 、 た 分 ピ 十 は
、 、 間 小 エ が
し 示 す 程 ッ 月 実
ン 、
ま よ そ し る 作 型 度 チ に 大

キー119試作戦闘爆撃機
: ( ) は ボ ー イ ン グ F 8 B 試 作 長 距 離 掩 護 侵 攻 戦 闘 機 〔 アメ リ カ 海 軍 〕
設計:川崎型式:低翼、単葉、引込脚(低翼、単葉、引込脚)乗貝:
1(1).発動機:ハー104、空冷星型複列18気筒(P&W、XR­4360­10、
空冷星型4列28気筒)公称出力:1810ⓣ/2000m〔一速〕、1750ⓣ/6000
m(離昇3000ⓣ) 1最大出力:2000ⓣプロペラ:3短、直径3.6m
全幅:14m(16.5m)全長:11.85m(13.2m)全高:4.5m(5m)主
翼面積:31.91n(45.4❹)自重:3670k11(6120kg)搭載量:2310kg全
備重量:15980kg(9350∼9850kg)翼面荷重:124kg/❹最大速度:580
km/h/6000m(547km/h)巡航速度:(695km/h/8200m)上昇時間
:6000mまで6分10秒上昇限度:10500m(11500m)航続距離:2000
km〔爆弾なし〕(2100∼4450m)武装:20mm固 2、爆弾800kgまたは魚雷
1(12.7∼20mm固 6、爆弾2900kgま式エは900kg魚雷 2)開発開始:
昭20年3月初号機完成:昭20年秋予定生産機数:1・製作会社:川
崎その他:昭20年6月モックアップ完成(1944年12月初飛行、開発中
止)

j2θ

j2j
命 止 給 っ こ こ 那 の 重 う
川 じ さ 生 た れ し と 事 九 爆 に 第 2

崎 。 れ 産 。 は か に 変 六 撃 戦 二
は た に こ 海 し な で 式 機 次


た 。 お れ 軍 陸 っ の と ( 爆 大 B
だ し わ が が 軍 て 航 一 四 撃 戦 2
ち か れ 、 陸 も い 空 式 発 と に 9
に し て 昭 軍 開 た 作 陸 ) い お を
設 、 工 和 に 戦 。 戦 攻 が
軍 場 十 一 直
う い し
計 が と 開 も て の
陣 は の 七 歩 前 主 い 発 の 日
を あ ゆ 年 先 の と う 、 を 本 ぐ
総 ら と
十 ん
昭 し 優 制 は の 超
動 た り
一 じ
和 て 秀 式 じ 四 重
め が 十 戦 な 化
員 月 て 六 め 発 爆
し て な 術 双 さ 戦
に 手 年 て
て ア か が 的 発 れ 略
は 十 実

十 っ 木 け な の 、 行 爆
リ 一
月 た 型 て 月 も 長 海 し 撃

に こ 審 い に の 距 軍 た 機

設 と 査 た な だ 離 で の は


を と ま 大 っ っ 中 は は つ

爆 、 で 型 て た 型 九 日 い

撃 軍 開 陸 、 の 攻 五 本 に
始 で の 発 攻 キ で 撃 式 軍 登
、 「 大
き 都 が 8 、 機 で 場
こ 型
る 合 す 深 5 四 を

あ し
の 巨 も す 山 遠 発 生 り な
飛 上 キ
人 あ ん 」 距 爆 む 、 か
攻 9
行 爆 っ だ を 離 撃 き 一 っ
撃 1
機 撃 て が 陸 爆 機 っ 機 九 た
に 試
機 昭 、 軍 撃 は か を 三 が

よ を 和 こ 用 機 九 け 製 〇 、 遠
っ キ 十 の に の 二 と 作 年 こ 距
て 9 八 時 改 開 式 な し 前 の 離
戦 1 年 期 造 発 以 っ て 後 章 爆
局 と 五 に し を 後 た い に の 撃
を し 月 な よ 川 た が る は は 機
た て に る う 崎 ち 、 。 陸 じ 大
て 正 試 と と に 消 陸 こ 軍 め 陸
な 式 作 現 い 指 光 軍 の の に 軍
お に は 用 う 示 の の 大 九 述 ・
そ 試 一 機 も し よ 方 攻 二 べ 川
う 作 時 の の た
う は は 式 た 崎
と を 中 補 だ 。 y
な 支 後 超 よ

j22
­

更 期 木 の 材 十 成 と れ だ 室 上 離 は 早
し 間 陸 型 四 料 二 の り を っ が こ 最 爆 キ 期
た 予 た 必 大 撃 8 完
。 の 軍 の 月 も 年 あ も の
短 も 審 と 当 三 定 え と キ 要 爆 の 機 5 成
縮 こ 査 五 時 月 で ず に 川 だ 撃 も で と を
と れ を 月 の 完 準 気 実 高 っ 機 の 、 は 目
第 に う の 慢 成 備 密 用 々 た だ B ま ざ

一 力 け 二 性 を が 室 化 度 。 っ 2 っ し
、 た
号 を る 回 的 予 す な す 戦 こ 9 た て
戦 。
闘 を く 開
機 え と に 不 定 す し る れ 闘
機 寸 こ 発
か て い わ 足 し め の 計 に 高
( 法 と は
ら 、 う た の て ら 機 画 つ 度 急
前 、 な
気 当 順 り な 設 れ 体 だ

い が 性 ピ

密 時 調 、 か 計 、 と っ

て 一 能 ッ

室 の な こ で に 気 し た
で は 万 と 構 チ
を 戦 進 れ あ か 密 て 。
研 、 メ も 想 に
装 局 ま つ か 室 昭 そ こ ー
究 に の す
備 の ぶ で め っ を 和 こ
実 の ト 上 本 す
り そ で こ
す 見 に ら た 二 験 ル ま 格 め
だ な 試
る と な れ 。 十 を ろ だ わ 的 ら
っ え 作
よ お い 、 い 一 お 川 っ る な れ
た た 一
う し 。 精 昭 っ 年 こ 崎 た 日 高 た
機 号
方 か 密 和 ぽ 六 な で の 本 々 。
体 機
針 ら な 十 う 月 い 計 で 航 度 キ
は は
を 試 実 九 主 に 、 画 気 空 遠 9
二 、
変 作 大 年 要 完 こ 中 密 史 距 1

j23
大 散 を お 強 計 は る む 昭 成 か の
き し は く い 行 画 の こ の な 和 の し 戦 と
な て や れ ず す を ぞ と ち き 二 お く 略 こ
マ い く を れ べ 中 み に に に 十 く な 爆 ろ
イ た か と に き 止 う な 述 い 年 れ っ 撃 が
ナ こ ら り せ だ し す っ べ た 二 、 た が 、
ス と も 、 よ と 、 に て る っ 月 工 。 急 こ
だ は っ そ 、 い 開 な い 「 た に 員 そ に の
っ 、 て れ 戦 う 発 っ 富 の こ の し 十
た は
た 日 い ぞ 意 が で の 技 九
略 て が 嶽 て げ
と 本 た 見 ず あ 巨 術 年
れ 爆 い 、 」 例 し
言 の も っ る 人 低 末
に に 撃 た ま は に く
わ 軍 つ と 。 爆 下 か
も す 機 。 だ 、 よ な
ざ 用 よ す 撃 、 ら
か ぐ の そ 未 こ っ り
る 機 か す 機 材 日
か れ 面 こ 解 の て 、
を 全 っ ん キ 料 本
わ た で で 決 時 高 超
え 般 た で 9 不 本
ら 用 も い 一 の 期 1 々 大
な の と 足 土
ず 兵 日 た 部 難 に は 度 型 に
い 問 い な
同 思 本 キ で 問 は つ 用 機 た
。 題 う ど
種 想 は 9 は が 開 い エ の い
と 。 に
の 、 ア 1 「 多 発 に ン 生 す
し た
計 技 メ の 富 く を 中 ジ 産 る
て た y
画 術 リ 計 嶽 実 つ 止 は B
も ら
が 構 カ 画 」 用 づ の の む 2
、 れ
分 想 に を の 化 け や 完 ず 9

キー91くキー85)試作遠距離爆撃機
:()は連合国同級機ボーイングB­29〔米空軍〕
設計:川崎(ボーイング)型式:4発、中翼、単葉、三車輪、引込脚
乗貝:8(10)発動機:214­ル空冷星型複列18気筒公称出力:2310
ⓣ/7600m(2200ⓣ)最大出力:2500ⓣ 4プロペラ:ペー33定速4
短、直径4.40m全幅:48.00m(43.10m)全長:33.35nl(30.20m)
全高:10m脚間隔:8.00m主翼面積:224.0❹自重a4000kg搭
載量:24000kg全備璽量313000kl;a32900kg)翼面荷璽:約260kg/❹
馬力荷璽:5.8kg/ⓣ燃料:27500£最大速度:580km/h/10000m
(576km/h/7625m、580km/h/10000m)上昇限度:13500m航続距離
:9000∼M)000km)武装:20n双旋 4、20回旋 1(四連)、爆弾4000(正
規)∼80()Okg(最大)(12.7mmxll、20mmx13、爆弾7250kg開発開始:昭
16年11月(キー85)、昭18年5月(キー91)初号機完成予定:昭21年6月

製作会社:川崎

j2¥
j25
っ 9 で 発 よ 機 軍 が
た 1 指 そ 八


。  
令 こ


敵 う







け 海



は 1 し で 、

闘 方 十 山 卜 戦 は 7



た 海 こ 機 針 八 」 歩 略 九 敵


  。 軍
の の が

年 を



的 六 戦
「 は 二 攻 に に 式
た 1
機 撃 ち な 成 じ 使

  連 、 、


山 す 種 を 出 り さ て 用 一 機


  」 で を ふ



、 せ

い し 式 を
海 た
、 ル
に に
軍 き た

局 い 。




ま た 「 い
つ で い 深 陸 れ 。
の た 陸 果 う り



二 す 山


高 変 の

軍 を す 切

よ 分 る 」


速 化
あ キ


ぐ る
以 海 の に れ
う 内 軍 製 機

中 と
る 9 て た 高


、 の 作

の 近 も
。 1 き 航 速

想 続 要 経


距 な



続 四


力 求 験
は は を 勢 用


で と






大 、 も
力 の 作
ふ は も 機
と 双 れ す
七 最 つ 戦 つ
め 発 た で
五 大 中 す 上 一
た 〇 速 島 機 よ に
る の 連 十
。 〇 y ( う 述
必 八
( キ 度 に 十 に べ

ロ 六 た 要 陸 試
一 五 海 た
以 〇 い か 上 試
) 上 試 軍 が
ら 作
エ 、 〇 し 陸 は 、 中
防 キ 、 上 陸 型 陸
ン 昭 大
ジ 弾 ロ 十 爆 上 攻 上
装 / 八 和 型
ン 撃 攻 撃 攻
甲 十 攻
撃 撃
は と 時 試 機 四 撃 機
「 強 以 「 「 機 を 機
年 機
誉 力 上 連 銀 の も 「
な 、 に (
」 山 河 更 ち 連
防 四 爆
」 山
二 禦 上 」 新 発 撃 、
火 昇 の ) に 」
四 の 機 こ
力 力 試 と {
型 つ 十 ) れ
を 新
ル も 八 作 い 三 に を 海

排 つ 〇 を て 試 つ 世 軍

気 こ 〇 一 、 陸 い 界 ・
と 〇 発
タ 社 機 つ 上 て に 中

ー ど メ 特 を ぎ 攻 も さ 島
ビ だ ー 命 開 の 撃 陸 き 〉

j2
­

I す 的 カ 八 産 じ 装 量 を 途 を ひ ( y

ビ す な を 機 機 め 生 置 産 カ 中 採 く 二 過

ン ま 準 も と は に 産 を し ヴ か 用 く ) 給

の ず 備 つ い 二 試 計 重 や ァ ら 。 す 高 器
海 視 (
故 、 が 部 う 十 作 画 す ー の る 速 つ
軍 す い 追 三 た
障 十 す 隊 急 年 三 は す 化 き
に る 構 加 ) め の
に 九 す を ピ 四 機 昭 る 、
ひ 。 造 要 は 高 た
な 年 め 編 ッ 月 、 和 た 常
き と 求 じ 揚 め
や 十 ら 成 チ か 五 十 め 用
わ す に め 力 翼
ま 月 れ し だ ら 月 九 、 高
た る は か 二 面
さ に た 戦 っ 九 ま 年 入 ら 度
さ 。 応 重 積
れ 第 が 局 た 月 で 中 手 強 を
れ ( じ ス を
、 一 、 を 。 ま に に し 力 八
た 五 な ロ 小
以 号 空 た こ で 増 試 や な
) い テ さ 〇
後 。 機 襲 て れ に 加 作 す 防
燃 。 ッ く 〇
六 エ が の な で 三 試 三 い 禦
料 ( ド し 〇
月 ン 完 激 お 強 二 作 機 材 火 ー
タ 四 、 メ
ま ジ 成 化 そ 力 機 一 、 y 料 器 フ
) 着 ー
で y し で う な 、 〇 二 を を ー
ク 資 陸 ト
に と 二 生 と パ 合 機 十 も 装 フ
の 材 速 ル
第 排 十 産 y ち 備 フ
具 計 、 年 防 不 度
し 。
四 気 年 が 体 チ 四 量 は 弾 い 足 プ を



を 機 値 〇 予 構 じ 水 重 空 だ を お 号
つ す 「
に 日 〇 定 造 め 準 武 力 っ あ り 機
く る 連
お 本 キ さ 的 て を 装 的 た ゆ を ま
り こ 山
い の ロ れ に 前 ぬ と に 。 ん う で
あ と 」 け
て 航 も た す 車 く い も 視 だ が
げ で も 生
も 空 軽 自 ぐ 輪 も う す 界 が 完
た あ 他 産
、 技 量 重 れ 式 の 面 ぐ と 、 成
の る の は
き 術 に 一 て を で で れ 射 技 し
だ 。 い 界 新 中
わ は 仕 万 採 あ も た 術 鋭 た
っ た は 止
た め 、 上 九 用 っ 当 形 的 機 が
げ こ 時 状 き さ
。 て 経 〇 し た に と 、
た と わ れ
す 験 〇 て 。 の を は 同 戦
の め た
ぐ の こ 〇 い 降 四 も す 様 局
成 て 。
れ あ と キ る 着 発 ち ぐ に の
た さ は ロ 果 。 爆 、 良 急
装 れ 不
い 特 と そ 撃 高 好
飛 を 置 た 運 迫
大 筆 し し 機 速 で
行 一 も 機 な の
て 、
機 型 に 六 て は の に 体 道 あ

18賦陸上大型攻撃機「連山」(N­40)GBNI
設計:中島型式:4発、中翼、単葉、引込脚乗貝:7発動機:中
島「誉」24ル「NKgK­L」、空冷星型複列18気筒、タービン付、強制ファ
ン、延長軸公称出力:1850ⓣ/1000m(­速)、1850ⓣ/8000m(二速)

最大出力:2000ⓣ 4プロペラ:VDM定速・4拙、直径4∼4.1m全
幅:32.54m全長:22j35m仝高:7.20m(三点)、7.77m(水平)主
翼弦長:5.409m(中央)、1.518m(翼端)主翼面積:112❹フラップ
:7.404❹ 2補助翼:3.78❹ 2水平尾翼:21.324❹昇降舵:2.
562❹ 2垂直尾翼:9.125❹方向舵:3.118❹自重:17400kg全

俑重量:26800∼27198kg過荷:31850­132650kg翼面荷重:243kg/❹
馬力荷重:3.69kg/ⓣ燃料/滑油:13450(正)+300∼300(μ/880十メ
タノール400£最大速度:593km/h/8000m巡航速度:370km/h/
4000m着陸速度:150km/h上昇時間:8000mまで17分34秒上昇限
度:10200m航続距離:3950∼6480km偵察過荷:7470如武装:20
回 6(胴体上部、下部、尾部各2)、13mmx4(機首 2、胴体、側面
各1)、爆弾250kgx8ま友こは800kgx3、1500kgx2まえこは60kgx18また
lよ2()00kgx2開発開始:昭18年初∼9月初号機完成:昭19年9月
製作機数:4機製作会社:中島その他=取付角:3.5 上反角:4
アスペクト比:9.44脚間隔:7.182m無線:2式空3、98式空4電話、
零式空4、帰投各1離陸滑走距離:452m(正規)、652m(攻撃過荷)
着陸滑走距離:550mフラップ幅:9.616m補助具幅:6.25m水平
尾翼幅:1200m胴体直径:2.5m

j28
j2タ
巨 以 そ カ れ 匿 く用 す す
人 上 こ 本 巨 た め
。 名 りの に 昭 ら 陸 2
機 と で 土 人 を 、六 は 和 海

の い 航 上 機 つ さ発 、 十 れ 軍
案 う 続 空 の け ら長 ど 七 て が 世
が 性 距 で 作 、 に距 う 年 い 大 界
ま た
計 軍離 し 末

能 離 作 戦 。 型 最
を 一 戦 コ 画 需爆 て 、 の

万 し ー の 省撃 も 日 戦 大

ら 、 ス 発 ま機 ア 本 略 、
れ ち 六
、 〇 さ に 案 での U 軍 爆 六
た 者 参開 R が
全 〇 ら つ 撃

に で 加発   攻 機

幅 〇 い
六 キ 大 て あ し案 カ 勢 の の
ロ 西 は る てを 本 か 開 巨

、 洋 、 中 本軍 土 ら 発

島 格に に 防 人
ー 爆 を 太 に
ト 弾 横 平 知 的示 直 勢 手 爆
久 撃
ル 二 断 洋 なし 接 に を

、 〇 、 往 開た 打 う つ 機

主 ト ド 復 発。 撃 つ け

翼 ン イ よ にそ を ろ た
ツ 主 し あ う こ
面 、 り ) 乗て た
積 最 の も り と ろ

大 基 昭 え し 、


、 ず だ る
和 て 民
五 速

日 か し ほ
十 い 間
〇 度 本 ら た 試
平 六 着 本 。 八 か た 会 作
陸 陣 に
方 八

土 頭 中年 な こ 社 超
メ 〇

の 指 島春 い ろ 独 重
ー キ

基 揮 はに と 、 自 爆
ト ロ

地 に こは し ア の 撃
ル /

か 立 の陸 て メ 構 機
、 時 ら ち 計海 、 リ 想


総 、 太 、 画軍 中 カ で


重 常 平 急 に合 島 の 巨


量 用 洋 速 「同 は 反 人


一 高 を に Zの 独 攻 爆
と 癌
六 度 横 開 計計 自 の 撃
判 海
〇 一 断 発 画画 で 矛 機
断 軍
ト 万 し が 」委 敵 先 の
さ ・
ン メ て す と員 基 を 計
れ 中
の ー ア す い会 地 に 画

六 ト メ め うを 撃 ぶ が 島
ル 。 ら 秘つ 滅 ら す y
発 リ


一 ­
¬ W
心 ­

を あ 〇 三 て か と に て 用 か ト 全 距
ど た 馬 六 当 い し し 航 中 い と る ン 幅 離 こ
う っ 力 気 時 た 、 て 研 島 た し 。 で 四 約 の
筒 。 と
す て と 開 こ 推 、 は て ま 四 八 一 性
( い
る 、 、 発 こ 進 技 す は た 発 メ 万 能
八 う
か 空 四 四 中 で す 研 で 七 中 だ ー キ 諸
。 ロ 元
を 冷 枚 四 の も れ な に ・ 島 か ト
解 星 羽 二 最 エ ば 「 七 案 ル 、 を
ど ら
八 ン 深 爆 B
決 型 根 強 の ミ で 、 、
気 弾 2
し エ の 筒 カ ジ 夢 最 山 リ は 「 主
y y 九 9
な 二 二 エ の 新 」 機 雷 Z 翼
ト と
け ジ 重 五 y の 巨 技 「 銃 撃 計 面 y 比
れ y 反 〇 ジ 問 人 術 連 を 用 画 積
〇 ( 較
ば を 転 y 題 爆 を 山 四 と 」 二
馬 最 し
、 二 プ と が 撃 く 」 〇 し が 二 大 て

計 つ ロ を し 大 機 わ で て い 四 ) み
画 か づ 二 て き 〃 え 四 装 は か 平 、 る
全 さ フ 基 、 な 実 本 発 備 魚 に 方 最 と
体 ね 採 串 中 難 現 格 機 す 雷 雄 メ 大 お
が 合 用 型 島 関 は を 速 も
的 る 二 大 ー
に し
す わ の の と 可 な 手 と 〇 な ト 度

す せ 問 八 し 能 陸 が い 本 も ル 五 ろ

ま た 題 し 五 て と 海 け う 搭 、 八 い

な 場 だ た 四 立 思 〇 。
軍 て 転 載 だ 総
型 ち キ B
い 合 っ ­ わ の お 用 、 っ 重
式 ロ 2
し の た 四 は れ 共 り を 対 た 量
) / 9
、 冷 。 重 だ た 同 、 計 地 か 約
五 時 は
第 却 さ 〇 星 か 。 計 こ 画 攻 が 六
、 航
二 法 し 〇 型 っ し 画 れ し 撃 わ 三 続

jj
に y 当 特 て に 四 じ の 続 画 乱 の
ア 中 そ 時 殊 総 は 」 ん こ こ 距 こ と が 難

メ の な 二 な 離 う は お 問
止 、 う 出 「 と の
降 五 一
リ す 資 こ 技 力 八 エ と 案 し 別 こ と
着 〇
カ る 術 低 y 万 て に っ し
材 う 装 五 〇 て に
が 以 で 置 八 、 川 た
、 す 下 四 馬 ジ 、 そ て
巨 は ( y 〇 西 ら
外 技 る を 」 力 解 っ 最 、
大 主 〇 に
に 術 う な 承 を 六 「 決 て 後 し 例
脚 〇
な 道 ち お 知 あ 基 八 し 機 に 六 い に
、 は キ
生 は に 解 大 の き の 五 な 体 は 発 。 よ
人 ロ
産 な 戦 決 直 う ら 装 四 け の 妥 爆 主 っ
員 (
力 く に 径 え 備 」 協 撃 と て
な 局 め れ 設 爆
に な 時 の ( 機
ど は で て の ば 計 弾 案 し 陸
モ っ 二 総
急 間 試 三 冷 な は 五 と の て 海
の 重 出
ノ た を 車 作 却 ト し 研 常 軍
面 迫 菱 力 ら 順
を 。 必 輪 が 法 ン て 究 用
で し の は な 調 の
言 要 で 強 ) を 高
実 、 「 予 が い に 基 対
わ と 、 、 指
行 巨 行 八 定 解 、 す 本 度 立
せ 飛 軽
す さ U 決 的 示 と が
で 人 行 五 こ す
て る れ   武 す
き 機 中 〇 し ま ん に 武 あ
B 問 の 装 る
な を た 」 な か だ は 装 り
2 機   な
題 が と の
く 量 体 二 い い の ど 中 、
9 が 、 H い
な 産 重 二   の 問 だ の 島 点 こ
を 多 気 う
り し 量 気 で 題 が 線 案 で れ
量 か 密 っ さ
、 て を 筒 Z が 、 に を 対 に
産 っ へ た わ
ア 室 三 計 山 な 決 生 立 軍
し つ ら )
た 、 定 ぎ
い メ す 〇 で 画 の に か が 需
日 。 軽 し に
に リ た 〇 設 は よ し し あ 省
本 量 た な
Z カ め 〇 計 難 う ろ 、 っ ま
本 に 構 。 っ
計 本 馬 だ 航 に 日 常 た で
土 離 造 け た
を 画 土 陸 力 し あ 本 用 よ く
の は 。
完 「 を 後 を た っ 航 高 う わ
研 す
膚 富 直 、 装 。 た 空 度 だ わ
究 す
嶽 撃 外 備 こ う 界 一 が っ
な 側 、 め
き 」 す す る こ え は 万 、 た
の 排
ま の る 車 る こ で に じ 五 つ の
気 と
で 壮 と 輪 こ 、 、 ま 〇 い で
を タ に
に 大 い と や 何 っ 〇 に 収
放 ー な
タ な っ に む と て 〇 は 拾
棄 ビ っ
タ 構 た す な を い 以 メ 軍 の
ン た
キ 想 大 る っ え っ 来 ー 需 つ
過 が
の は き ) た 、 ず て の ト 省 か
な 給
め 全 な 。 最 「 も 巨 ル が な
ど 器
し 面 プ そ 終 八 か 人 、 Z い
、 、
た 的 ラ し 的 四 ん 機 航 計 混

j 2
一 一


­


で え う で た し た と 性 し し 約 爆 し の
あ る も あ こ ば 戦 い 能 Z い て 二 弾 て に
っ こ の り と お 争 わ を 計 も も 倍 搭 翼 く
た と は 、 は こ の れ め 画 の 、 と 載 面 ら
は の 科 残 、 り 間 る ぐ に が な い 量 積 べ
ず で 学 念 今 、 に が っ お 感 う 三 二 、

だ で 結 じ 倍 Z
き で に こ 、 て い か 壮 倍
。 ら 以 計
な あ も し 局 う 一 は て 国 大 以
れ 上 画
い り あ て 敗 し 国 げ も 力 さ 上
る 、 は
、 、 る 思 戦 た の し 陸 に は 、
。 重 B
冷 感 。 え に こ 存 く 海 く み 航 2
厳 情 航 ば つ と 亡 対 軍 と 続 量
ら 9
を 空 な が 約
な 不 を 立 が べ め 距 に
ま と が し 三
世 可 か し 要 む る 離 た
い っ 倍
界 じ 解 ば け た 求 な と も い

j 4
一 一 ­ ­ ・ ­ 一 一

G10NI試作遠距離爆撃概『富嶽』〔陸、海軍共同〕

:()はZ案、原計画
設計:中島型式:6発、中耳、単葉、引込脚乗員:6以上発動機
:三菱ハー54、空冷星型、4列36気筒(中島ハー54、空冷星型、4列36
気筒)公称出力:4700ⓣ/2000m、4200ⓣ/6000m、4100ⓣ/7000∼
15()00m(同)最大出力:5000ⓣ 6プロペラ:VDMまたはュンカ
ース定速6または8短、4または6短、反転型式(同)、直径4.5∼4.8m

(同)全幅:63m(65m)全長:46m(45m)全高:8.8m(12m)主
翼面積:330❹(350❹)自重:33800∼42000kg(67300kg)全備重量:
正規司000kg(115(珀00kg)過荷:122000kg翼面荷重:370kg/❹馬力
荷重:6.1kg/ⓣ最大速度:780km/h(680km)上昇限度:15000m
(16000m)航続距離:爆弾5000kgで19400km、1{}000kgでIE1000km、15000
㎏で16500km離陸距離:(1020m)武装:20偏轟 4、爆弾最大20000
㎏開発開始:昭17年末製作会社:中島

j6
三 は 本 つ 縦 足 お

さ 七 ト

全 じ 部 と ・ 昭 し 当 り 日 2
て 〇 金 め 技 し 取 和 て 時 だ 本
七 〇 ( 属 か 術 て り 四 い 、 が 海

試 キ 爆
弾 製 ら 部 、 扱 年 た ロ 、 軍 万



ま 、 大 長 七 い か の ン こ が 能
た 片 航 だ 試 の で ド れ

… は 持 続 っ 陸 練

、 y は
、 機
は 三 は

。 魚
式 距 た 上 習 菱 こ 軍 昭 や と
雷 攻
和 ニ 中 離 山

用 で れ 縮 和 く し
ト を 本 の を 七



要 五






か て
年 単 約 ら


葉 求 十

の 材

ぎ に か 戦


九 、 さ 六 ち と

な よ ら 略 能

五 垂 れ 少 の し

う り

爆 力
直 た 将 九 た た 空

尾 双 が 五 。

め 母 と


陸 機
上 翼 発 つ 式 そ

陸 の

と め
陸 発 あ
攻 は の よ



上 保

し る
撃 二 大 く て 基 有
、 て
枚 型 提 、 艦 地 。
機 ぃ 量 、
、 陸 唱 お 上 か
と わ が い
固 上 し な 攻 ら
し ゆ 制 わ
定 機 た じ 撃 の
て る 限 ゆ
脚 だ も 昭 機 航 十
制 大 さ る
、 っ の 攻 和 を 空 九
式 れ 中
水 た で ) 七 九 兵 て 試
採 攻
冷 。 、 の 年 E 力 試
用 お を
九 以 こ 開 試 式 を 作
に り 開
〇 下 の 発 作 陸 持 陸
な 、 発
〇 は 機 を 発 攻 と 上
っ 対 し
馬 そ は ス 注 と う
た タ 米 て
カ の 前 の し と 戒
が ー 戦 い
エ 性 の 一 て い 機
、 ト 力 た
ン 能 九 連 採 う 「
七 さ と こ
ジ 諸 三 の 用 も 大
試 せ し と
y 元 陸 た 試 し の 洋
に て は
二 で 攻 。 作 だ 」
つ 、 海 こ
基 あ と こ 機 っ 人
ぐ 双 上 れ
、 る は れ 「 た
昭 発 航 ま 海
全 。 こ は 七 。
和 陸 空 で 軍
備 と 当 試
八 上 兵 述 ・
重 な 時 」
年 、 機 力 べ 三
量 り の
の 航 の が た 菱
一 、 I
ハ 空 操 不 と y

j3
一 一 ­

B案

さ す に れ 撃 ら の 九 経 好 い る こ 試
昭 れ る 次 量 一 機 に 渡 試 験 な れ こ 目 の の

和 。 海 期 産 式 の 一 洋 中 を 成 た の 的 機 中
十 軍 陸 が 陸 系 式 爆 型 も 果 秀 ハ で は に
六 と 攻 開 攻 列 陸 撃 攻 り を 作 試 高 陸 、
年 四 の 始 、 が 攻 で 撃 こ え で 特 速 攻 三
十 発 開 さ す は へ 名 機 み た 、 偵 ・ と 菱
二 を 発 れ な じ つ を と 、 。 昭 は 長 同 が
月 主 を た わ ま な あ し こ 海 和 引 距 様 手
の 張 指 時 ち っ が げ て の 軍 九 込 離 に が
開 す 示 点 十 た り た 加 ハ は 年 脚 を 海 け
戦 る し ( 二 の 、 九 え 試 こ 四 の ね 上 て

で 三 た 昭 試 る 特 れ 月 採 ら 航 い
あ 日 六
、 菱 が 和 陸 本 式 こ 偵 ま に 用 っ 空 た
十 る
攻 の 、 と を で 完 な た 兵 特
五 上 。 海 中
撃 対 こ 年 攻 軍 攻 に 昭 の 成 ど 戦 力 殊
力 立 れ ) 撃 独 と な 和 九 し 新 略 の 偵
の で は で 機 特 な っ 九 五 テ し 的 不 察
中 ご 双 海 が の る た 年 式 ス い 偵 足 機

心 た 発 軍 制 戦 。 。 度 大 ト 技 察 を
機 あ
と つ 型 は 式 略 そ こ 試 攻 飛 術 カ
だ っ
な き を 、 採 陸 し れ 作 な 行 を バ
っ 中 要 三 用 て が 機 ど っ た
上 で と ー 。
た 止 求 菱 さ た
攻 さ か に の 良 り す

j7
A案


= J ­ ­ ­ ・

B案

j 9
長 の し 陸 製 ぼ 発 九 て ジ 見 な
・ 一
い そ 良 て 上 化 ら 本 に 強 年 y が り
攻 向 式
モ の 使 攻 が れ 機 お 六 も ま
好 撃 力 上 、 陸
ー 撃
結 、 え 重 た の わ な 月 し ま と 中
メ 機 の 攻
果 整 る ( 要 こ 試 っ エ で な だ ま 断
y 用 に
、 備 こ 計 な と 作 た ン 打 実 ら し
ト 途 い つ
基 ・ と 画 課 と 中 の ジ ち 用 ず た
ア を の い
本 生 も 当 題 、 止 は 切 化 、
ー 初 も ン で 試 て
設 産 要 と 昭 と 、 ら の 最
ム の つ 完 、 案 、
計 の 求 な 和 、 ま れ 見 終
と 要 木 成 当 が つ
は 容 求 こ た 的
大 さ 製 り 十 昭 の 時 こ と ぎ
き 易 で と 。
面 れ 機 、 八 和 見 の み な り つ
わ な 「 に 設
積 、 の 昭 年 十 と 情 が あ ぎ

水 め こ と 試 和 後 九 愚 お 勢 た 計 げ
山 と
平 て と く 」 作 二 半 年 劣 し か た 案 ら 戦
尾 洗 が に と が 十 か 後 な の ら ず が れ 訓
翼 練 つ 高 呼 決 年 ら 半 こ な 、 ま 十
一 に
( さ よ ば と
速 定 に ア か い 式 結 と 六 よ
主 く れ
れ 、 し 二 ル ら だ 状 陸 局 ま 試
て る
翼 た 要 て 機 と っ
高 い 式 ミ 況 攻 、 と 改
面 双 求 た 、 い
い 飛 ニ 種 下 三 本 た し 装
積 発 さ こ う
航 三 行 ュ 統 で 四 機 の て が
の 機 れ と べ
続 菱 艇 ウ 一 双 型 の は 復 要
ニ で た も き
性 あ に の ム の 発 の 計 昭 活 求
ハ 。 だ
、 能 っ 試 生 資 方 型 算 和 し
妬 量 さ
と の た 作 産 源 針 ろ 性 十
) を 産 た れ
く ほ が 指 中 の に う 能 八
の 軍 を 。 る
に 、 示 。
採 か 止 入 よ が 強 は 年 し よ
安 後
用 、 が が 手 っ 主 化 一 八 か
に う
で 定 夜 中 行 決 が て 式 月
張 す し に
重 性 間 止 な 定 し 、 陸 だ
し る 今 な
心 に さ わ 双 っ
作 さ だ 、 こ 攻 度 っ
位 つ れ れ
戦 た れ い 発 そ と の た も た
置 い た 。
装 よ た に 攻 の に 防 武 た
が て う 。 ま
備 こ 困 撃 た し 弾 装 め
後 は で 本 た
の と 難 機 め 、 装 、 後
方 六 あ 機
強 な に が 次 本 備 装 防 継
に 度 る は
化 ) ど な 「 期 機 型 備 弾 機
移 の 対
動 、 、 か っ 銀 陸 の と す の の
外 潜
し 安 さ ら て 河 攻 開 く る 強 開
翼 ら
、 定 、 軍 」 の 発 ら 予 化 発
上 に 戒
従 、 夜 用 一 開 は べ 定 な が
反 輸 の
来 操 送 間 機 種 発 昭 て の ど 急
角 他
型 縦 機 の に が 和 さ エ で 務
、 、 y
よ 性 と 戒 木 し 不 十 し 意 と

j4θ
っ な は で が 中 終 ト ど し と り
た な え や 実 、 本 止 戦 ル を て な も

お た く 用 形 機 せ 直 を 完 は っ は
本 に 完 化 体 は ざ 前 こ 備 、 た る
機 ち 成 が 的 最 る に え し 各 。 か
の が し の に 終 を モ た た 部 ま に
設 い て ぞ は 的 え ッ が と を た 良
計 な い め に な ク 、 き 、 好
小 極
い は く 性 の 全
案 れ る 改 ア 度 な
と な 能
と ば こ 造 ッ 翼 に 木 結
思 っ 的
し 優 と に 戒 プ 面 簡 製 果
わ た に
て 秀 を よ 機 が 荷 素 化 を
れ 。 は
図 機 考 り と 完 重 化 に 得
る し き と
の と え 万 成 は し る
。 わ
よ し 合 能 て し 二 、 も た
う て わ 機 「 た め 〇 電 な め
に 、 せ と 大 が て 〇 波 う に
A る 洋 、 す キ 重 、
戦 し ・
、 と 」 審 ぐ ロ 量 異
力 て 磁
B 、 と 査 れ / 増 色
の ひ 気
称 て 大
二 一 も ろ の 平 探 の
い に
種 環 う い さ 段 方 知 配
た た
が を 少 範 れ 階 メ 機 置
。 い
あ 荷 し 囲 た で ー な 型

19試陸上 戒機「大洋JQ2MI
設計:三菱型式二双発、低翼、単葉、引込脚乗員ニ6発効機:三
菱『火星』25乙、空冷星型複列14気筒公称出力:1600ⓣ/1800m(一速)、
1450ⓣ/4500m最大出力:1840ⓣ 2プロペラ:定速セ荏迩径3.4
m全幅:25m全長:18.75m全高;4.75m(三点)弦長:中央3.ヌ5
m∼翼端1.25m取付角:4.5 上反角:6 水平尾翼幅:10m垂直

尾翼高:3.65;m(中心線より)主脚間隔:6.25m主翼面積:62.5❹
補助翼:l、64111fx2下げ翼:4.713m・X2水平尾翼:ly.5111・自重
:8850kg搭載量:正規4750kg、過荷5700㎏全備重量:正規13600kg、
過荷14550kg翼面荷重:218kg/❹馬力荷重:46jkg/ⓣ最大速度
:491km/h/4500m巡航速度に115km/h上昇時間:20QOmまで5分
33秒航続距離:2482∼3700❻着陸滑走距離:555m武装:13mm旋
3(上、側 2)、爆弾250kgx4ま丈こは60kgx12開発開始:昭19年生

産機数:モックアップ段階製作会社:三菱その他=当初、陸上攻撃
機『束山』と呼称されていた。

j4j
艦 に 然 開 で ト と ェ あ と

で 期 と 発 あ 海 機 、 ッ 一 っ と
橘 3
持 待 燃 が っ 軍 の 高 た も
ち 料
ト 九 花 0
を す た は 実 速 機 四 に に
帰 」 世
持 事 す た ジ 現 ・ 群 四 し 航
る は
た 情 ん め ェ 化 強 の 年 ろ 空
日 界
こ れ の だ 成 ッ は 、 機

力 活 五 本 的
た 暗 。 果 ト 、 武 躍 月 当 界

こ い こ は 推 陸 装 が こ 時 の
が 水
成 第
と 先 れ 遅 進 海 の 報 ろ の 新 二

功 行 軍 か
は ら 々 の 迎 じ 日 し の
し 次
事 き は と 研 を 撃 ら ら 本 い

実 の 決 し 究 通 機 れ 、 の ジ
大 タ
M 戦
e で 見 し て に じ と た ヨ 航 ェ 中

と て 。 ー 空
2 あ て す は し

ッ に ボ
る お 完 す か 最 て ち 技 ト

し 成 ま な 大 ょ ッ 術 機
完 ー
2 。 、 成
の う パ が ジ
双 ち を さ ず り ま 時
戦 し
関 ど 世
発 ょ あ れ 、 以 た 線
代 た エ
う わ た 昭 前 心 本 こ 界 の
ジ で 唯
ェ ど せ 発 和 か 事 土 の 的 先
の 一
ッ こ て 動 十 ら と に 年




な の も
ト の 、 機 八 着 接 ッ を タ 機
戦 高 手 っ 近 夏 決
時 と 年 サ つ ー
闘 級 た 以 し
期 は に し す ー け ボ
爆 燃 。 降 て
、 い 入 て る シ た ー
撃 料 B 劣
昭 え っ い 敵 ュ こ ジ
機 を 2 っ
和 な て た 艦 ミ と ェ 試
の 9 て
十 必 か よ が 船 ッ は ッ 作
資 に ト い
九 要 っ う 、 を 、 ト 特
料 よ M な
年 と た や な 攻 開 機 殊
を る e か
九 し が く に 撃 発 で 攻
も 日 2 っ
月 な 、 空 し す 課 あ
と 本 6 た 撃
、 い 当 技 ろ る 程 り
に 本 2 証 機
空 ジ 時 廠 ま 強 で 、
、 土 を 左 「
技 ェ の で っ 襲 へ ド ド
十 は と 橘
廠 ッ 切 T た 爆 の イ イ
一 じ い 花
は ト 迫 R く 撃 空 ツ ツ
月 め え 」
ド 機 し 一 初 機 襲 か 、
に と よ
イ の た 〇 歩 と が ら イ {
中 す う
ッ 構 戦 エ か し 開 る 技 ギ 海
島 。
に か 想 局 ン ら て 始 一 術 リ 軍
開 ら は と ジ の ジ さ 連 導 ス ・
発 潜 大 、 y 発 ェ れ の 入 な 中
指 水 い 漠 の 想 ッ る ジ が ど 琴

j42
­ ­ 一 一 ­

き 機 く す ぽ の 場 と 使 ン あ B ン 型 示
く 本 と る る う 完 へ く 昭 用 が ら M ジ 機 を
、 機 し 敵 情 、 璧 の に 和 す 昭 た W y の 行
最 に て 艦 勢 本 を 連 B 二 る 和 に 0 で 開 な
優 開 と 土 続 2 十 こ 開 0 は 発 い
た 船 期 二
発 9 年 と 3 、
先 い を な へ す 的 十 発 を 、
す に に の M
生 す 陸 り の る な に 年 し 開 生
る よ な 図 e
産 上 、 上 こ 大 入 四 た 始 産
る る っ 面 2
機 構 「 陸 と 爆 る 、 し の
海 基 月 と 6
想 各 と た
と 地 橘 作 は 撃 に ネ そ 2 た 容
軍 が 都 戦 。
し か 花 戦 不 に 完 ニ の の 。 易
側 決 市 局
て ら 」 の 可 よ 成 ○ 他 資 と な
の 定 お は の
開 攻 は 脅 能 り し ジ 料 く 方
期 し よ ま 意 と
発 撃 本 威 に 、 た ェ に 式
待 た び す 見 と
は す 土 も な も の ッ ジ に
。 航 ま な も
急 は る に 刻 っ は で ト ェ 改
空 す ど に
ピ き 特 接 々 た や 機 、 ー ッ 修
急 を 入
ッ わ 殊 近 に 。 防 製 こ エ ト し
迫 参 手
チ め 攻 し 増 い 空 作 れ y 考 し ー た
っ し エ
で て 撃 て 大 戦 工 を ジ に た 新



に 本 な で 日 し が 試 花 る す 空 と の す
大 航 ら 、 結 後 た 、 験 」 こ よ る 襲 の 初 す
い 空 な 量 局 に 。 第 が 第 の う 農 に え 期 め
に 技 か 産 、 は い 二 は 一 よ な 家 よ た 生 ら
惜 術 っ が 「 終 そ 回 じ 号 う 状 の り 中 産 れ
し 史 た 数 橘 戦 い の め 機 な 態 養 潰 島 が 、
ま の 。 カ 花 を で 試 ら が 状 に 蚕 滅 小 す 試
れ て 日 月 」 迎 第 験 れ 完 況 ま 小 状 泉 す 作
る へ 本 お は え 二 飛 八 成 で 屋 態 工 め 第

機 I 最 く 終 る 号 行 月 、 な に 場
で に ら 一
体 ジ 初 れ 戦 結 っ は
機 で 七 七 あ 分 お れ 号
で を の た 当 果 た 昭
の 離 日 月 り 散 ち た 機
あ と 。 和
か ジ た 時 準 陸 に に な 疎 い 。 の
る な 二
ざ ェ め 約 備 事 は は が 開 り し 完
。 っ 十
る ッ に 二 を 故 初 木 ら し 、 年 か 成

存 ト ま 〇 す を 飛 更 も て 群 三 し を

在 機 っ 機 す お 行 津 、 生 馬 月 生 待
だ と た が め こ に 基 六 産 県 、 産 た
っ し く 組 た し 成 地 月 を 下 B 態 ず
た て 戦 立 が て 功 で 末 す に 2 勢 二
だ 、 力 て 、 破 し 地 「 す 散 9 を 五
け 日 に 中 四 損 た 上 橘 め 在 の と 機
陸 上 特 殊 攻 撃 機「橘花」
設計:中島型式:双発ジェット、低翼、単葉、引込脚、三車輪乗員
: 1 発 動 機 : ネ ー 2 0 、 軸 流 式 8 段 圧 縮 機 、 単 タ ー ビ ン ・ タ ー ボ ジェ ッ

ト公称出力:静止推力475kgx2.圧縮比3.0、流匹皿度
700℃燃料消費率:1、4kg/kg/h燃料消費量:800kg/hプロペラ:離
陸補助。ケット(RATO)推力400kgxgsec、火薬ロケット 2`全幅
:10m(折りたたみ時幅5.26m)全長:9.25m仝高:3.05m主翼弦
長:付根2.15m、翼端0.5m上反角:内翼5 、外翼2 取付角:2
桐り下げ:2 主翼面積:13.211❹水平尾翼:3.23❹垂直尾翼:1.37
ml補助具:1.む82❹ 2昇降舵:1.02❹方向舵:0.62❹自重:
1?300kl;全備重量UM;50kg過荷:4312kg翼面荷重:269∼309kg/❹

燃料/滑油:725+725/30∼6H最大速度り以km/h、677km/}|/6000m、
gokm/M10000m巡1尤速Jt:370km/h、555㎞/1115000m着112;重度:159
km/h上昇時間:6000mまで12分6秒、10000mまで32分12秒上昇限度
:10700m航続距離:584∼889km離陸滑走距離:504m(重量41100kg、
RATO使用)、1363m(重量;1950kg、RATOなし)武装:爆511t1250kg、500
kg∼1300kgx1、(戦闘機型、30ax2、複座練習機型、偵察型計画中)

初号機完成:昭20年7月その他=水平尾翼幅:3.2m垂直尾翼高:胴
体軸より1.5m補助翼幅:2.442m前緑スロット幅:0.8m脚間隔:
3.018mエンジン間隔:4.25m地上静止角:o

j44
j45
も パ ト パ の お 器 を 料 生 る
こ ル の 昭 ル 情 り と え ・ 産 こ 昭 3
の ス 特 和 ス 報 込 し な 燃 と と 和 1
新 ー 殊 二 ー は ん て い 料 損 な 十 特
型 ジ 攻 十 ジ す で 、 急 ・ 失 が 九
ェ の

式 ェ 撃 年 べ か と 迫 動 ら 年
の ッ 機 七 ッ て な く の 力 差 、 に

パ ト は 月 ト 日 り に 時 ・ が 基 入 ‥
ル は 陸 、 特 本 の パ 期 急 ま 地 り ‥
ス 航 海 帝 攻 軍 戦 ル に 速 す な 戦 ‥
ー 研 軍 大 機 部 果 ス 突 大 ま ど 局 有
ジ 、 協 航 の に を ー 入 量 す の は 人
ェ 海 同 研 「 連 挙 ジ し 生 大 被 き 飛
ッ 軍 で に 梅 絡 げ ェ て 産 き 攻 わ 行
花 さ く 撃
ト の 開 よ て ッ い ・ め 爆
機 第 発 っ 」 れ い ト た 戦 な に て


は 一 す て て た 装 。 法 っ よ 形
、 空 る こ 計 い 。 備 ち な た る 勢
海 技 こ れ 画 た ま の ょ ど 。 間 不
軍 廠 と の さ の た V う を そ 接 利
で 、 に 実 れ で 日 一 ど 根 こ 消 に
試 陸 な 現 た 、 独 号 本 で 耗 な

作 軍 り 可 こ 戦 軍 無 的 本 が り

命 、 能 と 局 事 人 に 土 甚 、
の こ
令 機 の は の 同 飛 再 外 大 艦
技 ろ
を 名 見 、 早 盟 行 編 郭 と 船
研 、
出 と 当 急 爆 の な
が を の ヨ 成 、
お 然 回 防 り 試
し 協 「 線 弾 ー し 航
し の 復 、
た 力 試 で に ロ た 衛 空 作
が 結 に 資
最 開 製 、 よ ッ 新 線 機 特
つ 果 か 材
後 発 梅 こ る パ 型 を の 殊
で け ・
の す 花 き れ ロ 戦 機 な 損 攻
あ る
飛 る 」 、 ら ン 線 を ん 燃 失 撃
る 新
行 こ と 計 極 ド で 、 と 料 は
。 航 機
機 と し 画 秘 ン は 特 か の 直
空 「
と に て さ 扱 攻 、 攻 確 極 接
兵 梅
な な 機 れ い 撃 ド 機 保 度 戦
た 器 の 花
っ っ 体 の が イ と す 闘
パ の 不 」
た た は 兵 、 ツ し る に
ル I 足 大
。 が 川 器 精 の て た よ
つ 海
「 、 西 ス 類 神 新 生 め と る
と 軍
梅 は 、 ー に 的 型 産 に あ 消

花 か 動 ジ つ 不 戦 せ は わ 耗 ・

」 ら 力 ェ い 安 略 ざ 、 せ も 中

の ず の ッ て を 兵 る 材 て さ 唇

j4
一 一 ­

ッ 型 ジ ら 端 に き 当 製 材 工 総 た 基
ト は ェ れ に 装 機 な 時 作 ( と 作 合 も 本

ル 航 ッ た か 着 体 利 唯 、 二 鋼 の 的 の 構

、 研 ト が け 型 点 一 取 ) 材 に で
す 容 ) 想
降 戦 、 て が 扱 動 を 考
の る 式 の 易 資 、 は
着 結 背 あ い 力 用
L 闘 も は 国 さ 慮 材 設 、
装 局 っ の い
B 機 負 の 、 内 も を さ の 計 ド
置 ド た パ
と 式 と 図 産 容 る ね れ 欠 上 イ
は 系 イ 。
同 に の の 易 ル こ た 乏 の
尾 層 ツ 、 ら ツ
型 装 、 ス と 結 や 特
輪 流 の 胴 よ 燃 っ の
ま ー 。 果 工 質
式 式 V 着 体 う 料 た 無
翼 ジ
だ の 一 す 上 に と た 、 場 は 人
を ェ 簡
っ 背 号 る に 、 な 燃 機 の つ
採 ッ 単 飛
た 負 お も 操 料 体 疎 ぎ
パ っ ト な 行
が 用 よ も は 開 の
型 の 縦 ル た は 構 爆
、 、 び 高 で 、 と
が 二 席 ス 松 、 造 弾
主 燃 ハ 級 エ
採 種 直 ー 根 構 き お
車 に 員 V
料 イ な る り
輪 用 の 上 ジ 油 造 し 一
は y 揮 の だ
は さ 、 か ェ も が だ
ケ 、 技 号
キ 松 計 ら 発 比 け っ
れ ル ッ 使 主 倆 を
1 根 三 垂 油 較 小 た
た H ト 用 要 低 有
1 油 案 直 で 的 型 。
。 e を で 材 下 人
5 六 な 簡 に
主 1 が 尾 胴 き 料 な 機
同 〇 く 単 し
翼 6 考 翼 体 る は ど に
様 、 で て
〇 翼 2 え 上 下 大 木 が し
、 、 、
μ

・ イ 艦 よ の せ ど 従 功 に 階 あ 特
「 っ
た攻
た ロ 船 な い 関 、 の 来 例 大 で っ 梅 。
が ッ に お で 連 や 点 の が 量 は た 攻
、 あ 花
ト 特 、 性 む で 型 あ の な と 撃
攻 ろ 配 」
の 攻 ド を を 増 式 り か い に
撃 う 備 の
ハ を イ も え 産 の 、 っ わ 基 際
は y 。 が
実 か ツ っ な は も し た れ 本 し
ナ で の か あ 。 、 て
施 け と い ま 構
・ も る は
さ る も 処 っ で も し ま 想
・ V 程
れ 計 具 置 は 急 度 か だ が 離
フ た
な 画 一 体 で 、 速 可 し 開 ま 陸
か イ 号 く
が 的 あ 大 大 能 ド 発 と 後
っ チ を 不 投
あ に っ き 量 と イ 中 ま
た ュ っ 有 可 ツ 棄
証 た さ 生 な の っ
。 ら 人 能
た 明 。 、 産 っ で 諸 た す
を 。 化 視 た も る
し と 材 の 実 の
中 こ し さ V 機
た は 料 可 、 験 は
心 英 れ 一
れ 例 い 、 能 敗 が 、 構
に 本 た 号
に と え 動 性 戦 本 終 を
訓 国 状 や
つ し 、 力 を 前 格 戦 採
練 周 H
い て 生 況 、 も の 的 の 用
が 辺 e
す て 特 産 と 製 つ ど に 約 す
の 1
す は 筆 力 考 作 航 6 く す 半 る
女 基 さ え 月 予
め と 工 空 2 短 す
性 地 れ 前 定
ら 敗 あ 程 機 の 期 む
パ 、 で
れ て 戦 わ な は 成 間 段 だ

試作特殊攻撃機「梅花」
設計:東大航研、川西型式:単発、パルス・ジェット推進式、低翼、
単 葉 乗 貝 : 1 発 動 機 : カ ー 1 0 、 パ ルス ・ ジェ ッ ト 、 直 径 5 5 0 % 、 全 長
3750%、重量153kg公称出力:静止推力300kg、740km/hで360kgx1
全幅:約6.6m全長:約7m主翼面積:約7.6❹自璽:750kg搭載
量:{58011g全備重量□430kg.翼面荷重:188.2kg/❹燃料/滑油:
松根油6001最大速度:556km/h、481㎞/11/(3000n1着陸速度:111km
/h上昇時問:4000mまで4分28秒、6000mまで22分23秒航続距離:
280km武装:爆弾(機首)100∼250kg開発開始:昭20年7月初号機

完成:未完成生産機数;o製作会社:川西

j4S
­ 一 一
小 ミ る わ 五 に 促 。と た 源
規 ン 。 キ か 日 試 進 キな 機 、 太 3
模 材 キ 1 る と 作 を 1く 体 資 平
な を 1 1 。 い 指 第 1お は 材 洋

工 1 5 一 こ
で う 示 5わ で 戦
5 は
場 き に 「
急 が 義 はり の 消 争 空
で と キ

る は 鎔 速 出

極、

耗 末 飛
だ 甲 J な さ 限若 率 期
製 け 型 と 開 れ
て 状い 1 の 、

作 使 と 命 発 、
お 態清 5 少 日 棺

で わ 乙 名

経 そ

で純 が

な 本 桶
き ず 型 過 の 誕な い の
る が れ 実 生生 一
、 を 後 特 敗
よ ま あ (
た わ
質 し命 の


海 戦
う た

軍 ど ず
は たの も
機 は 攻
が き の
考 構 、
用 っ か わ
特失
で と 明 専
慮 と 攻わ

造 生

た 1 め 専れ あ し 白 用
も 産 が ヵ て
は 極 機


て 用る る

に 機
「 月 安 機 が な
ら 力 は の
剛 こ 余 易 だ 、 り り
わ 簡 す を
な の で な っ 本 あ な
れ 略 べ 」 少
こ 設 も た 機 げ が
た 化 て の し
と 計 の か が た ら
。 し キ 名 で
1 か 、 で ら 量 の も
使 、 称
用 1 も ら 製 あ 、も 産 が 、
生 5 み 作 っ 外防 に 本 な
エ あ
産 甲 っ て を た 形ぎ 入 機
ン お
の で た も 完 。 こ得 り で
ジ 防
促 あ ) 当 了 キ そた な あ
y 戦 キ
進 る ヽ 1 飛こ が
も 時 、 る に 1
と 。 終
、 の 試 1 行と ら 。 懸 1
= 本 戦 、
時 戦 作 5 機は 最 命
「 機 5
ス は ら、 つ
隼 は ま 局 第 初 で 特
ト で 昭 しせ い
」 当 が 一 か あ 殊
の I 和 いめ に
や 時 い 号 ら っ 攻
軽 〇 二 がて 実
「 窮 か 機 特 た 撃
減 五 十 、も 戦
零 乏 に が 攻 軍 機
を 機 年 機の の
戦 し 切 完 用 当
は が 一 材な 場 「
て 迫 と
」 完 成 月 、ぐ に 局 剣
か い 成
な し し 二 構さ 用 し が 」
る た し
ど ジ て た 十 造め い て 、 自
と た
に ュ い の 日 とで ら 試 最 軍
と と
大 ー い た は に もあ れ 作 少 ・

量 フ わ か 三 中 生る る さ の 中

に ル れ が 月 島 産。 こ れ 資 唇

j5θ
化 ロ 別 転 脚 下 た 水 欠 鋼 実 た 合 ( 使
キ の ッ と キ 用 は す 。 平 き 板 戦 内 金 栄 用
1 行 ト し 1 、 種 る 主 、 部 外 時 翼 製 一 さ
1 き に て 1 屈 々 よ 脚 垂 に 皮 に 後 の 一 れ
5 過 も 5 折 の う は 直 二 で は 縁 単 型 当

乙 ぎ 運 は 式 不 に 鋼 安 五 、 取 に 桁 ) 時

は は こ 緩 〇 前 り は 構 を す
こ 動 具 な 管 定
操 実 の 衝 ∼ 、 装
れ 性 合 っ 溶 板 半 除 造 で
縦 よ 装 八 備
用 を は を て 接 は 部 か 訓 で に
席 う 置 し
面 乗 き 生 い の 木 〇 は れ 練 、 第
を に に た
で り わ じ た 脚 製 〇 円 る 時 三 二
前 目 改 。
大 め た 。 柱 、 キ 筒 よ の 本 線
進 こ 的 主
き め 舵 ロ う 着 機
さ な て 第 た 乗 に 、 の 翼
な た 面 爆 に 陸
せ す 悪 一 め 員 車 後 ボ は 用
マ 。 弾 安
、 の く 主 、 訓 輪 の 半 な ル 、 エ
視 イ 、 義 後 練 を み 一 部 っ 全 ト 初 y

界 ナ と の の つ は 個 は て の で 期 ジ
容 に
の ス 設 木 を 直 い た 胴 に y
易 く 「 た け
向 と 計 金 半 た め 体 は と
な に 飛 め た 線
上 な で 混 埋 。 小 簡
こ 短 龍 に だ で に な
を っ あ 製 込 翼 単
と 期 」 緩 け し 胴 取 っ
は て っ 式 を な
で 訓 の 衝 で 羽 ぼ 体 付 て
か あ た に 固 ア
は 練 尾 装 、 布 り は け い
っ ら た 装 定 ル
な に 輪 置 離 張 、 鋼 ら ミ た
た わ め 着 し
く よ オ の 陸 り 下 管 れ ニ ハ
他 れ 、 し た
、 、 る 速 レ な 後 で 面 骨 た ュ ー
た あ た が
甲 簡 パ 度 オ い は 切 組 。 ウ 一
。 っ 。 、
型 略 イ は を 主 投 り に ま ム 五

j5j
あ れ 完 は 動 と 菱 方 の
っ る 成 キ 不 爆 し の メ 翼
た 運 し 1 明 弾 て 「 ー を
と 命 て 1 で 投 は 金 ト 全
い に お 5 あ 丙 ル
下 星 木
え は る に
あ り 装 型 」 製
る 前 。 増
り 、 置 ( も 化
。 述 大
、 も が 三 予 す
の 型 さ
未 し 取 定 る
よ ) れ
使 審 付 さ 一
う た
用 査 け ま れ 方
に 。
の が ら で て 、
審 ま
ま 順 れ あ い
査 た 重
ま 調 る り た
と 装 量
終 に 、
生 よ が 備 増
戦 座
す 産 う 、 エ 加
を 席 y
す が に 乙 に
並 位 ジ
迎 ん な 型 と
行 置 y
え で っ の も
し を も
た い て 完 な
て さ 甲
こ た い 成 い
お ら 型
と ら た 機 翼
こ に の
は 当 と は 面
な 前 ハ
ま 然 い な 積
わ 進 1
こ 実 わ さ か も
れ 1
と 戦 I れ せ っ 一

に に 〇 る る た 四

幸 使 五 が 他 。 他 ・
運 用 機 詳 、 計 に 五
で さ が 細 手 画 三 平

キー115甲特殊攻撃機「剣」
設計:中島型式:単発i低翼、単葉、乗貝:1発動機:中島「ハー
115」、空冷星型複列14気筒公称出力:1100ⓣ/2800!n、980ⓣ/6000m

最 大 出 力 : 1 1 3 0 ⓣ 1 プ ロ ペ ラ : ハ ミ ル トン 油 圧 式 定 速 3 短 、 直 径 2 .
9m仝Qli:8.572m全長:8.55m仝高:三点3.3m主翼面積:12.4
❹自重:164()kg全備重量:;?630kg過荷:S30kg燃料/滑油:450

/40∼80£最大速度:550km/h/2&00m航続距離:1200km武装:爆
弾250∼500∼800kgxl開発開始:昭20年1月初号機完成:昭20年3
月生産機数:105製作会社:中島

j52
j5
性 大 ロ か が 助 来 用 キ 備 艦

。 で 六 ね あ を の 面 ロ は 爆 海 3
( 三 流
の 、 っ す 二 で 以 、 ( 軍
六 三 水 た
星 る 社 装 急 は 3
い 両 上
) 三 」 よ 昭 一
ず 平 が 以 機 の 甲 降
構 〇 は 和
れ ・ 、

う 上 種 大 、 下 人
造 キ も 急 そ に に 戦 爆 十
は ロ 実 あ
の 型
撃 四 三
装 降 の よ 統 爆 法
堅 以 備 下 要
計 ら る 合 弾 な ) 年 役
」 の
牢 上
可 爆 求 た 競 が の ど を の
で 。 に め 実
能 撃 性 争 有 搭 急 か 艦
整 ( よ ら 用
、 、 能 試 利 載 速 ね
備 四 雷 は
っ れ る
機 攻
二 作 で の な 試
が ) て た 新
五 撃 か の あ 必 進 製
容 武 が な 計 。 型
〇 方 る 要 歩 計
易 装 画 式
キ 可 り 式 と 性 を 画
、 は さ の
ロ 能 苛 を の が み (
工 二 れ 艦
ニ で 酷 や 結 せ 略
作 〇 た 生
発 あ な 攻 称
が ミ 最 め 論 じ た
携 る も の 「
量 ジ 初 一 に 、 こ
行 こ の 開 実
産 固 の 社 た 従 と
時 と で 発 計
に 定 試 指 っ 来 に 」
の 。 、 を
適 二 作 名 し の よ )
最 ( つ 試
す 、 機 に た 艦 っ の
大 二 ぎ み
る こ で し 。 攻 て 機
速 ) の た
こ I 、 て さ 、 急 種
度 爆 と 。
と ・ 必 ら 艦 降 統
五 弾 お こ 太
、 七 要 に 爆 下 合
五 は り の 平
で ミ に 「 の 爆 整
六 八 で 十 洋
あ ジ 応 実 差 撃 理
キ 〇 あ 六 戦 艦
っ 旋 じ 、 問
〇 る 試 計 が 争 上
た 回 ロ 題
キ 。 艦 て 」 少 低 直 攻
。 一 / の
ロ ( 上 空 に な 空 前 撃
、 時 一
以 ー 一 攻 技 よ く に の 環 機

上 、 ) 撃 廠 り な お 情 と 「

。 二 一 機 が 、 り け 勢 し 流

零 ( 五 機 は 研 試 、 る で て 星
戦 三 〇 種 愛 究 作 艦 高 は 、 」
に ) キ で 知 開 計 上 速 、 艦 {
匹 ロ 艦 に 発 画 機 運 艦 攻 海

ニ 攻 開 の の と 動 船 ( 軍
敵 続
発 指 機 し や の 雷 ・
す 距 、 、

る 離 六 艦 の 導 体 て 五 対 愛

運 は 〇 爆 指 、 は の 〇 空 知

動 最 キ を 示 援 従 使 〇 装 y

j54
­ ­ 一 一 一 一

た ど 震 や た あ に 機 翼 胴 採 成 五
完 に 、 が く が 本 た う は に 体 用 試 し 月 昭
成 す 幾 あ 量 、 機 え つ 二 か も し 作 た
。 に

機 ぎ 多 り 産 長 は ら り ? わ 細 た 一 設 十
中 な の 、 が 期 新 れ 、 九 っ 部 が 号 計 六
か さ た た 、 機 を 年
の 悪 軌 に 機 昭 号 に
っ ら 。 重
一 条 道 わ 種 和 機 増 つ は お 十
部 た 件 に に た と 二 ま 加 い 量 、 わ 月
。 B し 試 が 主 り か
小 が の る 十 で て
数 か 2 ろ 不 て 年 作 作 再 予 翼 、 ら
機 さ 9 う 備 、 三 ら 機 設 定 は 十 基
は な に と 改 軍 月 れ が 計 以 前 二 礎
、 よ し の 制 昭 が 上 作 月 研
り 修 た
敵 る 期 式 和 お に 九 に 究
、 た の 。
空 増
機 わ 昭 末 待 採 量 十 こ 九 は に
襲 し
動 ず 和 に は 用 産 八 な 艦 は 着
の た
部 か 激 十 実 非 、 型 年 わ 爆 や 手
隊 常 「 中 れ た と く 、
に 化 九 用 は
の に 流 、 め 似 も 十
一 、 年 化 、 頃
攻 大 星 直 主 た 試 七
一 熟 十 に 同 に
き 翼 楕 作 年
撃 一 練 二 こ 改 年 完 線
な は 第 一
に 機 工 月 ぎ 」 四 成 テ 円

参 が 員 に つ も の 月 、 ー 形 一 月
の 面 設
加 生 の 東 け 制 か 増 パ の 号
が 的 計
し 産 不 海 、 式 ら 加 ー 主 機
あ に 開
た さ 足 大 よ 名 生 試 の 翼 が
、 始
こ れ な 地 う っ が 産 作 主 を 完 、

j55
こ き ど イ 1 F 艦 艦 の 有 速 調 た な な と
れ わ が ギ 「 ­ 上 な 攻 独 し 度 の 。 ば 兵 も
ら め あ リ ヘ I 攻 お と 創 て と 状 し な 力 あ
に て げ ス ル 「 撃 本 し 的 い 機 態 か し 差 っ
ま 独 ら の ダ ア 機 機 て た 動 で い
構 し は た
さ 創 れ イ ヴ 、
フ と と 想 。 性 は 、 戦 、 が
る 的 ヴ ェ あ
る ェ し 同 と 本 で 、 改 果 い 、
ァ y え
性 、 が ア て 時 実 機 は き 造 は か す
ー ジ て
能 技 、 ジ は 期 力 は 世 わ 後 つ ん で
」 ャ 本
を 術 「 イ 、 に が 一 界 め の い と に
、 ー
有 的 流 試 項 に
「 ダ 」 ア 、 応 第 て 本 も そ
し に 星 に
フ グ 、 メ 作 不 制 一 す 機 聞 し の
て も 改 加
ァ ラ カ リ ま 発 式 級 ぐ の く 難 時
い 進 え
」 イ ス ー カ た に 機 機 れ 性 こ く 期
た 歩 た
は ア X チ の は 終 で と て 能 と 、 に
と し 。
設 ー B ス グ 実 わ は し お は が 本 お
思 た 計 T で
フ S ラ 用 っ あ て り 発 機 い
わ も に 2
ラ B マ 化 た る の 、 動 き に て
れ の D y
お イ 2 さ 悲 が 実 と 機 な よ 圧
る で 1 C
い 」 T れ 運 、 力 く が か る 倒
。 、 1 1
て な B た の そ を に 好 っ は 的

十六試艦上攻撃機「流星」(AM­23)(B7AI∼3)
:()は同型式機SB2C­3急降下爆撃機〔アメリカ〕
設 計 云 大 垣 ( カ ー チス ) 型 式 : 単 発 、 中 翼 、 逆 ガル タ イ プ、 単 葉 ( 単 発 、
中翼、単葉)乗貝:2(2)発動機:中島「誉」12型、空冷星型複列18気
筒(ライトR­2600­20、空冷星型複列14気随xi)公称出力:1670ⓣ
/2400m、1500ⓣ/6550m最大出力:1825ⓣ(1900ⓣ) 1プロペラ
:VDM油圧式定速4趨(定速4短)、直径3.45m全幡14.4m(15.2m)
全長:11.49m(11.2m)全高:4.07m(4.7m)主翼:折りたたみ時8
.3m主翼面積:35.4❹(39.2❹)自重:3614k三皿0kg)全備重量:
5700kg(6370kg)過荷り55500kgG575kg)翼面荷重:161kg/❹馬力荷

重:3.8kg/ⓣ燃料/滑油:1600/615£(1200∼2140£)最大速度:
1;43km/h/6200171(473kmy/11/5000m)巡航速度:370km/h/4000r11(254km/
h)着ほ1速Jjt:130km/h(128km/h)上昇時間:6000mまで10分20秒(55
5m/秒)上昇限度:8950m(8940m)航続距離:1850∼30{}Okm(1875
∼3100km)武装:20mm固 2、13回旋 1、爆弾800kg∼500kgxlまた

は250kgx2、魚雷!300kg》く1(20mm固 2、12.71m旋 1、|暴5単450kg)


開発開始:昭16年10月初号機完成:昭17年12.月(昭17年6月)生産機
数 : I I I 製 作 会 社 ; 愛 知 ( カ ー チス ) そ の 他 = 本 デ ー タ は B 7 A 2 「 流
星」改である。

j5

j57
体 向 る フ る 発 ト を 載 事 〇
側 安 。 ロ 案 進 ル こ 開 す 拠 〇 太 3
面 定 「 ー 、 の ほ 発 る 点 級 平
に を
の 4
晴 ト 可 た ど 機 し こ に 特 洋
そ 調 嵐 脱 め た と ひ

の の 体 型 戦
っ 整 」 「 式 の 格 に 方 が そ 潜 争
て す の フ 機 が は か

晴 納 は 水 勃 潜
る フ 嵐 ロ 構 筒 多 有 じ に 艦 発
方 よ 利

ロ 」 ー な に く め 接 」 後
に う ー ト ど の で か 近

、 収 一 、
折 に ト 引 を で 納 特 あ ら し 八 海

り な は 込 装 あ す 殊 る 計 、 隻 軍
ま っ 発 式 備 っ る な と 画 カ の は 用
げ て 進 車 す た た 構 の さ タ 建 地 の
る い 後 輪 る 。 め 造 結 れ パ 造 球 奇
方 た 、 論

に 装 案 愛 主

、 ル に 上 襲
。 投 な 知 新 搭 ト

備 翼
機 え
着 の 兵
ま 棄 お ど は 、 載 発 手 い
垂 た 軸 ら 器
し よ 各 「 水 機 進 し か
直 各 た 種 彗 が れ と に
び 平 た な
尾 翼 場 の 星 必 、 よ
車 、 し 。 る
翼 の 合 研 要 愛
輪 」 垂 て る こ 地
は 折 で 知
は な 究 改 直 は 奇 れ 点 十
右 り あ に
、 し 改 造 尾 じ 襲 は に 七
側 っ 指
た 同 で 修 案 翼 め 攻 。 も 試
、 た 示
た 時 カ を 、 の 「 撃 海 往 特
水 。 さ
み に タ か フ 折 彗 を 底 復 殊
平 潜 れ
と 垂 パ さ ロ り た 星 目 空 可 攻
尾 水
展 直 ル ね ー た 。 」 的 母 能 撃
翼 艦
張 尾 ト 、 ト た 「 が と な
は の 機
は 翼 発 つ な み 甲 十 候 す と 排
下 「
、 の 進 ぎ し と 板 七 補 る も 水
方 晴
主 折 す の で そ 上 試 に 特 い 量
に 嵐
翼 り る 二 カ の に 特 あ 殊 う 四
折 」
は た 陸 種 タ 展 設 殊 げ 用 べ 五
り 「
付 た 上 を パ 張 け 攻 ら 途 き 〇
ま 南
根 み 機 開 ル の ら 撃 れ 攻 も 〇
げ 山
る で 部 型 発 ト 機 れ 機 た 撃 の ト
九 分 の し 発 構 た 」 。 機 で y 」

〇 も 「 た 進 、 直 で し を 、 と 兪

度 脱 南 。 を カ 径 あ か 二 敵 い 軍

っ 回 落 山 可 可 タ 四 る し ∼ の う ・
た 転 し 」 脱 能 パ メ 。 新 三 重 「 愛
。 、 、 で 式 と ル ー 機 機 要 伊 知
胴 方 あ 双 す ト ・ 種 搭 軍 四 y

j5
晴 嵐

計 こ 平 に が の 機 陸 号 に 機 程 に 業 フ 展
画 れ 洋 ド 、 戦 こ が 上 機 す の 度 し を ロ 張
さ へ イ そ 略 の 生 機 が す 開 で て お ー の

れ の ツ 産 型 完 め 発 お 全 わ ト 操
阻 の 基
移 さ ら は こ 機 る 作
た 止 の 後 地 潜 「 成 の
動 れ (
。 し 降 戦 を 水 南 、 れ 、 な よ 着 は
た 三
し が 伏 局 奇 空 。 山 そ 、 特 え う 脱 、
よ 機
か 予 に の 襲 母 」 の 昭 型 る 搭 に は そ

し 想 よ 変 す 一 後 和 潜 こ 載 計 二 れ

こ さ っ 化 る 部 号 、 十 水 と の 画 〇 ぞ

れ れ て に の 隊 機 昭 八 艦 に 場 さ ∼ れ

も る と が を 和 年 と な 合 れ 四 五
マ 連 は
時 よ ふ 二 十 と っ ) た 五 分
運 合 も 目 、
機 う 十 一 発 以
河 軍 な 的 は く も て 。 秒
を に 月 進
の 艦 い で じ め 年 に い こ 以 内
失 な は
、 あ て ま に 極 た の 内 、
攻 船 め 三
し り で 第 ま
撃 の と っ 米 二 秘 。 〇 よ で
、 、 に 一 た
が 太 く た 軍 八 裡 本 分 う 作


も 二 さ る に 中 十 に か
、 と ( れ 特 よ こ に 四 伊 目 わ
つ も 輸 た 攻 る 終 日 四 標 っ

送 ( 特 戦 が
い あ 。 よ に 〇 て
艦 昭 攻 を
に れ し り ウ 〇 変 当
一 和 (
実 か 十 む ル と 更 時
、 、 昭 先
戦 空 し 九 か シ 伊 さ の
奇 和 、
に 母 、 年 え れ
襲 二 ウ ー 四 米
一 こ 十 た た
参 兵 十 ル 攻 〇 機
) れ 一 。 。
加 器 月 年 シ 撃 一 動

す ら 二 三 ー 発 は 部
と と
る ど の 十 月 に 進 昭 隊

こ ま 戦 日 十 対 和 の
て 地
と っ 果 、 一 し
開 点 二 秘
な た は 昭 日
発 和 て に 十 密
。 撃 )
く 二 は 到 年 基
が 沈 、
お 十 人 陸 達 七 地
長 一
わ 年 間 上 し 月 で
期 ( 一
っ 魚 攻 に あ
に 給 月 た
た 雷 撃 っ
わ 油 十 が 出
の 「 機 た
た 艦 二 、 撃
で 日 回 「
っ ) 出 し ウ
あ ) 天 銀
た 、 」 撃 、 ル
る が 河
本 撃 に 準 八 シ
。 敢 」
機 破 行 よ 備 月 ー

十七試特殊攻撃機「嶺蓼(M6AI)、「南山」(陸上機型、AM­26)
:以下は「晴嵐」(M6A1)のデー夕
設計:愛知型式:単発、低翼、単葉、双浮舟型(または肺ト機型) 乗
貝:2発動機:愛知「熱田」32型、液冷倒立V型12気筒公称出力

1340ⓣ/1700m、1290ⓣ/5000m最大出力:1400ⓣ 1プロペラ

ハミルlヽン定速3趨、直径3.2m全幅:12.262m(折りたたみ時2.3m)

全長:10.64m、仝高:4.58m(折りたたみ時2.94m)主翼面積:27❹
自重:3362kg全備重量:4250kg過荷:4900kg翼面荷重:158kg/❹
馬力荷重a.31kg/ⓣ燃料/滑油:934/4941最大速Jjt:474km/h/
5200m、浮舟投棄時560km/h巡航速度:300km/h着陸速度:126km/h
上昇時間a000mまで5分48秒上昇限度:9900m航続距離:1200∼
2000km武装:12.7回旋 1、爆54t800kgまたは魚雷 1(浮舟なし)Z50
kgx1(浮舟つき)開発開始:昭17年6月初号1幾1ΞJ戈:昭18年11月
生産機数:28製作会社:愛知

j6θ
jj
ら 多 二 機 初 か 三 も な

れ い










し 菱 実








た 、 の
。 部 の 一 て
星 象 こ 陸 機 十 材 十 5
結 の 基 月 の


機 れ 上 の 八 、 六 九
局 曲 礎 に 所



ら 木 年



年 九
線 形 製

明 を は




の て



機 化 期 に



星 直 九 号 性
名 、
計 「 は か ジ 月 艦

」 線 九 機 能



に 大 、 ら ュ に 爆
海 ー
は 化 式 が


ら 式
先 洋


技 フ
太 を
、 艦 得

九 翼 爆 っ る
す 艦



、 の 廠 ル



九 系 一 と ま



て 中
指 で ミ 戦 製
一 y
艦 統 一 完 で 、 二 、 島



進 材
争 化
爆 は 型 成 に 空 の が
初 型 よ さ の
と す だ し は 技 高 開
期 の っ れ 不
は べ っ 初 い 廠 速 始
に 木 て る 足
、 て た 飛 た で 偵 さ
は 製 、 こ に
外 簡 が 行 ら は 察 れ
木 化 川 と た
型 単 、 を な 木 機 る
製 を 西 い
な 基 行 に
的 か 実 計 製 「 の と
な な す
に 直 本 っ 用 画 機 彩 輸 、
っ っ る
は 線 的 た 艦 、 製 雲 送 戦
た た 施
勿 テ に た 爆 Y 作 」 飛 争 試
。 。 策
論 ー 木 め と 5 に な 行 継 作

、 パ 製 、 し 0 た ど 艇 続 練

構 ー 化 試 て の い が 「 つ の 習
造 と に 作 計 名 す 試 蒼 と た 用
的 し 便 練 画 称 る 作 空 め 爆

に 、 利 習 さ で 具 に 」 の 撃

も 胴 な 用 れ 開 体 着 、 一 機

ま 体 よ 爆 発 的 手 九 部 「
た 木
っ も う 撃 が な 、 州 門 明
と 製
た 延 に 機 進 実 あ 飛 と 星
思 機
く 長 、 「 め 験 る 行 し
わ の 」
さ 九 ら い 機 て
別 明 れ 結 研 大
れ 九 れ は の 航
の 星 る 果 究 海
直 艦 た 計 空
機 」 が を 試 軍
。 戒
体 線 爆 と 、 得 画 作 機 航
的 で さ 機 生
と し 第 る が 空

し に は て 一 た れ 、 産 技

て ま と 、 線 め た 日 に 術

完 と く 昭 実 の 。 本 と 廠

成 め に 和 用 最 し で も y

j 2
一 一

D3YI­K仮称99式練習用爆撃機22型「明星」(Y­50)
設計:空技廠型式:低翼、゛単葉、固定脚乗貝:2発動機:三菱「ハ
ー33」52(金星54)、空冷星型複列14気筒公称出力:1200ⓣ/3000m、

1100ⓣ/6000m最大出力:1300ⓣ 1プ。ペラ:住友ハミルトン定
速3短、直径3.2m全幅:13.918∼14m全長:11.215∼11.515m仝
高:三点3.3m、水平4.185m脚間隔:3.3m上反角:7 7 主翼面積
:32.84❹補助翼:2.8❹水平安定板:3.95❹昇降ダlが1.705❹

垂直安定板:0.944❹方向舵:0.656❹自重:3133∼3200kg搭載量
:正規1000kg全備重量:4200kg翼面荷重128kg/❹馬力荷重:3.
。8kg/ⓣ燃料/滑油:1090/60£最大速度:41弧m/h/60{}Om巡航
速度:j296km/h着RI速Jた:130km/h上昇時間:3000mまで6分10秒、
6000mまで13分23秒航続距離:1302∼2360km武装:7.7回固 2、爆
弾30kgx4開発開始:昭18年末初号機完成:昭19年7月生産機数
:7製作会社:松下飛その他=離陸滑走距離:228.5m水平尾翼

幅:5m

上 速 よ り で 爆 モ 木 製 な 化 外 式 を
昇 度 り 、 七 結 の ノ 製 合 ス 薄 翼 合 み
性 は 七 重 機 局 も 羽 板 プ 層 結 板
コ る
能 そ 〇 量 が 、 の 布 張 ジ 材 合 張
ッ こ
は れ 〇 は 完 終 を 張 り ッ を 金 り
ク と
大 ほ キ 原 戦 そ り 使
成 構 、 ト 具 で に
き ど ロ の 、 用
型 し ま 造 尾 式 取 、 な
く 劣 以 ま 胴 、
の た じ で 翼 、 付 中 っ
低 ら 上 ま 体 フ
九 が か 、 も 空 部 央 た
下 な も 用 は ー
九 、 に 主 全 ほ 気 の 翼 。
し か 重 い フ
た 艦 木 松 脚 木 ぼ 制 ッ 桁 の 主
っ く た
。 爆 製 下 は 製 同 動 プ に 荷 翼
た な 。
が り 一 化 飛 九 セ 構 板 は の 重 は
、 、 一 に 行 九 ミ 造 も 単 み 部 二
型 よ 機 艦 ・ の 木 純 硬 と 桁

j召
j64
第3章

偵察機

・XI


た 早 と 本 ツ 長 軍 し
司 こ く な 日 海 は 距 の た そ こ e e 日

令 と か る 本 軍 フ 離 よ こ も の 着 本
部 直 軍 司
は ら べ の は ォ 戦 う と そ う 観 陸
偵 闘 協 偵 令
、 手 き 陸 九 に は も ち 測 軍
察 機 な 偵 察 部
す を 地 海 六 ケ 明 よ 飛 司 は
機 な ど 察 機 偵
は で つ 域 軍 式 ウ 確 く 行 偵 偵
ど ) 機 I 察
昭 に け は 航 陸 ル に 知 機 と な 察
述 を ­ 主 機
和 て 中 空 攻 フ 戦 ら が 軍 ど 機
べ 改 第 と ­ を
十 い 国 部 や の 略 れ 戦 偵 に
た 一 装 あ 一 し 主 つ
年 た 大 隊 四 兵 て 争 は
こ と し て 線 て と ぎ
の 陸 は 式 発 器 い に 戦
ろ お て る 地 軍 し の
で と 、 陸 旅 こ と る つ 略
、 り 。 上 司 て よ
あ 太 第 攻 客 れ し が か 的
藤 で る 平 を 部 令 航 う
田 二 機 に て 、 わ な 空
あ 。 洋 戦 隊 官 に
雄 次 「 あ 開 第 れ 使 高 ・
る こ と 略 に の
蔵 大 コ て 発 二 た 用 区
。 れ い 偵 直 た 級
陸 戦 ン て し 次 の 目 分
は う 察 い 接 め 指
軍 の ド た 大 は 的 し
大 偵 広 に た 協 に 揮
は ル 国 戦 偵 を て
尉 察 大 使 の 同 必 官
じ 」 は 中 察 も い
( 機 な 用 で し 要 の
ま の な に 機 っ た
の だ も し あ て 、 な 戦
ち る 改 い も と 闘 。
け の た る お こ 捜
に 前 造 。 偵 し 「
で で 。 。 り れ 索 指
航 か 型 多 察 て 陸
は あ 。 、 に お 導
研 ら な く 機 が 軍
っ た よ の
機 な 中 ど の は は 純 必 現
た と び た
で く 国 、 え 交 、 じ 然 要 用
長 戦 と た な 指 め 主
大 イ ば 戦 多 め
距 闘 こ る 捜 揮 に 要
陸 ギ ア 国 く で
離 機 ろ 戦 索 連 必 飛
で リ メ は は 、
飛 、 か リ 術 、 絡 要 行
行 戦 ス 戦 戦 そ
爆 ら カ 的 に な 機
の 闘 の 略 術 の 指
撃 、 は な あ 捜 定
世 を 「 偵 的 後 揮 義
機 軍 B も て 索
界 経 モ 察 使 に 連 」
に 用 2 の る に
記 験 ス 機 用 爆 絡 に
録 つ 機 9 は 。 あ
し キ と に 撃 お よ
を い の 、 直 て
て ー し と 機 よ る
樹 て 戦 B 協 る
お ト 1 て ど や び 。
立 も 略 偵 。
り 」 7 は ま 戦 砲
し 同 的 で
た 、 、 な 、 り 闘 兵
様 使 あ
) ま そ ど 爆 、 機 任
で 用 る
の た し 、 撃 日 が 務
あ に 。
発 戦 て ド 機 本 分 (
っ 、
案 場 日 イ や 陸 化 弾

j 6
­ 一 一 一 一 一 一 一 一 ­ ¬ ・ ・ = ■ 』 = a

り い こ 戦 撃 陸 中 第 っ の だ に
魔 、 「 と と 中 機 上 攻 海 二 九 た っ
。 試 こ た よ
高 ( 隊 次
敵 は も の 偵 軍 七 作 う 。 り
だ の 速 、 あ 最 の 察 の は 大 式 第 し 生
っ 戦 力 世 れ 優 ち 機 作 陸 戦 司 二 て ま
た 闘 を 界 、 秀 の と 戦 上 中 偵 号 誕 れ
こ 機 最 の 日 機 彗 し に あ の は 機 生 た
と を 大 航 本 の 星 て お る 傑 き が し も
は し の 空 は
I ) 使 い い 作 わ 朝 た の
戦 り 武 史 世
つ の 用 て は 機 め 日 の で
史 目 器 の 界
に 試 し 非 空 、 て 新 が 、
に と か 作 一 優 キ
に し て に た 常 母 聞 敵
あ ぞ 機 〇 秀 1
サ 、 へ さ 。 な か 社 5 戦
き え を 〇
I き ま 不 ら な の 、 闘
ら 長 ら 二
と 大 ジ が た 便 使 式 飛 「 昭 機
か れ 式
ひ な を け の を 用 司 行 神 和 よ
で る 艦
か て 艦 ち 感 す 令 機 風 十 り
あ き 航 ざ 上
に じ る 部 で 」 二 高
あ 続 戦 上
る る 偵 た 戦 偵 、 速
略 偵 は 号 年
。 げ 力 に 察
I 。 略 察 こ で に で
る を 偵 察
機 機 の
」 利 た 察 機

〇 そ 偵 、 制 航
と し る 機 「 〇 こ 察 、 成 東 式 続
し い 功
い て 業 の 彩
て 式 で 機 京 採 力
わ に
う 敵 績 構 雲
制 司 九 の ∼ 用 が
ゆ よ
司 地 と 想 」
式 偵 七 面 ロ に 大
る り
令 ふ い を (
化 を 式 で y な き
え も 中 ゆ 司 は 「 陸 ド っ い
部 か し
よ ち 島 ず 偵 陸 新 軍 ン た 隠
偵 く ) た
う 、 り を 軍 司 に 間 九 密
察 潜 を 例
。 そ う 陸 に 偵 司 を 七 戦
機 入 も も
は し れ つ あ け 軍 一 」 令 飛 式 略
か 歩 へ 部 司 偵
、 、 を こ る て び
と 偵 令
ま ゆ 優 と 。 使 ら お 世 察
つ 察 部
こ う 秀 に し 用 ゆ く 界 偵 に
ず れ な 機 あ
と ゆ な な か し の 察
を が と
に う 飛 る し 、 り 注 機 た
と っ い
ス と 行 。 の さ う 目 ( る
り て う
マ 写 機 ち ら け を 三 新
、 ゆ 機
ー 真 と に に 、 あ 菱 機
中 く 種
ト 偵 し は 十 こ び ) 種
国 。 が
な 察 て 、 三 れ る で と
大 定
を 実 第 試 を こ あ い
陸 着
空 お 現 二 艦 九 と る う
で し
の こ し 次 上 八 に 。 構
の 、
通 な た 大 爆 式 な こ 想

μ;7
二 撃 め い ( し キ が よ 七
・ 手 に 制 も 四 、 4 指 式
七 と 機 約 と 式 む 6 示
キ っ



7 て 令
ミ す 首 を も 重 ず の さ 0 日 偵 部

ジ る を 与 と 爆

か 期 れ は 本 い 偵 超
を 爆 全 え 司

し 待 、 、 陸 ら 察 高
追 撃 透 ら 令 い 以 キ い
加 装 明 れ 部

条 上 4
司 軍

機 速
」 令 は と
し 備 式 な 偵 と 件 の 6 部 世 遠


、 も に い 察 お で 高 の 偵 界 距
、 空
後 要 し こ 機 な 開 速 後 察 一 離
今 の
求 と じ 発 度 継 ・





) が 、 性
機 の

日 通
か 、 、 の 戦
ら れ そ 成 速 の す 高 能 性 略 速 の り

の 、 こ 功 度
双 す 性 向 能 偵



の 発 め 能 偵
視 後 に 至 上 向 察
で に 察 界
射 席 も 原 上 ら 機 上 部
、 気 を で
界 の 偵 因 主 最 れ と が 隊
を 専 い
を 七 察 と 義 大 る し も を
こ よ 門 う
ひ ・ 席 な に 速 て と も
っ と く と 戦
ろ 七 を 徹 度 基 め つ
し す 略
く ミ て 底 は に 礎 ら に
設 た る 偵
リ い 六 な 研 れ い
す け し 軍 新 察
旋 た 七 っ 究 た た
る 、 て は 機 機
が 〇 た に 時
た 回 乗 、 、 っ 種
、 キ 。 入 で
め 銃 武 キ 期 た を
員 ロ 、
一 キ キ っ 、 。
に も 装 / 7 定
4 7 た 昭 す
双 の 二 ・ 時 0 着
6 0 。 和 で
垂 他 九 視 以 に さ キ
で 上 の と 十 に
直 に 二 界 た せ 7
不 で 基 こ 四 述
尾 、 名 ・ い 、 0
足 あ 本 ろ 年 べ
翼 あ と 操 し 一 試
だ っ 的 が 三 た
を ら さ 縦 て 〇 作
っ た な 、 月 よ
採 た な つ 〇 司
れ た 。 線 同 う
に ぎ 、 式
用 た ど に 令
尾 偵 は つ 時 立 司
し 。 に 日 部
察 、 ぎ 期 川 偵
た 部 ま で
視 エ に に ( 本 偵
。 端 に
た 界 き ン 制 た は 察
に 新 キ
こ 機 を る ジ 機
し 式 い 4 一
の 遠 か
首 良 ン い 採 し 6 九 金
よ 隔 ぎ
の 好 は 要 用 て ) 三 軍
う 操 り
乗 に ハ 求 に 計 の 七 ・
な 作 こ
員 す ー を な 画 出 年 立
軍 の ま
を る ○ 追 っ 要 現 の 川
の 一 か
爆 た 四 加 た 求 に 九 y


た 。 れ
た 追
が 立 ず 加
、 川 、 要
途 は 高 求
中 、 速 の
か 多 偵 た
ら く 察 め
大 一 増 ー そ は 最 翼 一 自 燃 防 の 爆 に
速 ル 大 ト こ る 大 面 試 五 重 料 弾 新 撃 、
度 ( 、 ル で か 速 積 作 〇 で タ ・ 機 機 n
七 排 エ 延 第 に 度 三 一 〇 五 ン 防 軸 の  
三 気 ン 長 三 と も 六 、 キ 〇 ク 火 を よ は
〇 タ ジ 、 号 お 予 平 二 ロ 〇 な 装 も う 司
ー 方 ど な
キ ン 翼 機 い 定 号 以 キ 備 り 令

ロ y
を 面 か 五 さ メ 機 上 ロ の 、 こ 複 部
に 万 ら 八 れ ー も 、 追 航 ん 雑
過 積 は 偵
向 一 は 〇 た ト 増 全 加 続 で な
給 四 原 察
一 キ ル 加 要 力 意 性
上 器 三 翼 六 設 備 機
一 ロ の し 求 の 欲 格
さ 付 平 幅 七 計 重 の
ま 程 も た が 的 の
せ ) 方 を 〇 の 量 増 用
た 度 の 。 く 機
よ に メ 約 キ と で 加 な 途
は に と わ 体
う 換 ー 一 ロ お は の 設 に
装 八 な し え に
と ト ・ / り 、 た 計 徹
し 二 っ た ら な
計 ル 五 時 、 実 め を し
て I た が れ
画 に メ に 主 に の し っ き
、 。 、 、


ケ わ 方 っ で く ら 時 と 開 に 最 の し
ー さ 針 た 本 、 初 の に お n 発 つ 大 そ 問 た
ス れ が 。 機 多 期 追 は な l は い 速 の 題 が
が 、 不 前 の く 要 加 要 じ 、 中 て 度 間 点 、
多 ろ 動 述 失 の 求 要 求 よ 止 は も に が 第

か く の 敗 人 を 求 性 う さ 近 確 、 生 一
し の
っ な も し 的 下 に 能 れ 実 昭 じ
た に 多 い 、
た 結 の 労 ま た に 和 、
よ た よ を 、 く 将 第
こ 力 。 六 十 開
果 で う 最 わ っ 解 新 来 二
と の の 三 八
に な な 大 り て 決 機 の 発 号
は 浪 日 〇 年 は
な け 司 の 、 、 し 種 実 機
残 費 本 キ 春 遅
ら れ 令 原 実 開 て に 用 の
念 に の ロ に 々
な ば 部 因 用 発 い た 性 は 審
で 、 お 開 以 と
い 偵 は 化 中 た い に 、 査
あ わ 発 上 し
の 製 察 、 へ 期 に す た キ と
る っ 中 を て
は 作 機 陸 の 以 も る い 4 と
。 た 止 期 す
当 者 と 軍 見 降 か 用 す 6 も
。 試 待 す
然 側 い 当 と で か 途 る で の に
で は う 局 お は わ 別 作 予 改 ま 、
き な
あ 追 機 の し 、 ら 要 機 想 良 そ
た か
る 加 種 定 を 性 ず 求 が が た 型 の
に 失 た 三 っ
。 要 見 能 、 が 悲 め 解
対 な ど 型 た
こ 求 の 的 軍 、 観 に 決
っ が 。
の に す な に 各 設 っ 的 、 に
よ ふ る さ た は 方 計 と 完 は
た キ
軍 も 成
う り で 大 面 開 運 な 7 多
の の 、
な ま あ き か 始 命 り 0 く

キ ーフ 0 試 作 司 令 部 偵 察 機
設計:立川型式:双発、中翼、単葉、引込脚、双方向舵乗貝:2∼
3発動機:三菱「ハー104M」、空冷星型複列18気筒公称出力:1810
ⓣ/2200m(一速)、1610ⓣ/6100m最大出力:1900ⓣ 2プロペラ
:VDM定速4短、直径3.4m全幅:17.8m全長:14.5m全高:
3.46 m(三点)脚間隔:5.1m水平尾翼幅:5.2m主翼面積:43❹

補助翼:3.28❹フラップ:6.12❹垂直尾翼:4.8❹水平尾翼:7.5
❹自重:実渉拓895kg搭載量:3920kg全備重量:%55kg過荷:
M)700kg翼面荷璽:228kg/❹馬力荷璽:2.&2kg/ⓣ燃料/滑油:
2960/230£最大速度:計画674km/h/5400m巡航速度:490km/h/5400
m着陸速度:146❻/b上昇時間:5000mまで5分上昇限度:1100
0m航続距離:行動半径1500km+2時間武装:12.7mm旋 !(尾)7.7
面緬 1(後上)、爆弾搭載可能初号機完成:昭18年2月生産機数:
3 製作会社:立川飛その他=翼面馬力:80.5ⓣ/❹

j7り
j7j
し ト 打 が が 筒 定 で 洋 上
、 を 空 ち で お 二 だ 開 上 当 偵 海 3
四 え 技 切 き く 四 っ 発 索 初 察 軍 7
メ て 廠 ら る れ 〇 た 中 敵 の 機 は
ー は ( レ
、 れ の て 〇 が の と 要 太
ト 水 昭 、 で い 馬 、 水 局 求 十 平 シ
ル 冷 和 あ 、 る 力 乗 冷 地 性 七 プ
試 洋
に 一 十 ら 新 間 二 員 H 偵 能 戦 ロ
お 六 陸
二 た 局 に 基 の 型 察 は 争 ー
よ 年 偵
気 に 面 戦 装 視 二 も 双 ) 開
ぶ 五 十 四 発 プ
筒 に 局 備 界 か の 戦
長 月 八 気 、 ロ
の 適 は の 、 ね 試 と
い 、 試 筒 三 。
「 し 急 双 延 る 作 同
延 ド 陸 二 座
熱 イ た 変 発 長 と を 時 へ
長 偵 ・ ( 空
軸 田 ツ 小 し 機 軸 い に ・
」 「 型 、 に 問 五 う 気 技
で か 戦 フ
八 景 の こ お 〇 密 廠
機 ら 題 画 略
雲 高 の 〇 室 に 機
首 四 ハ ち な 期 的
」 ∼ ) 指 の
の 〇 イ 々 よ つ ど 的 示 見
の 三 、
プ を ン 度 う き で な し 地 限
設 〇 最
ロ 二 ケ 高 な 、 不 高 た か 界
計 〇 大
。 基 ル 速 大 試 可 性 。 ら 速
試 〇 速
へ 並 H 度 型 作 能 能 、
e 作 馬 度 度
・ 列 偵 長 が と で 六 そ
フ 1 が 察 カ に
に 距 開 さ あ 六 れ 十
を 1 指 エ 挑
連 機 離 始 れ る 七 ま 八
ま 9 示 ン
結 の 偵 さ 、 。 キ で 試 む
わ 爆 さ ジ
、 要 察 れ 結 双 ロ の 陸
す 撃 れ ン
双 求 機 た 局 発 / 水 上
と 機 た ニ
子 が は 。 、 機 時 偵 偵
い を 。 基 察
型 た 他 し 開 を で 以 、
う 輸 機
二 か 機 か 発 、 は 上 艦
革 入 「
四 、 ま 種 し 中 M 限 、 偵
新 り 航 1
気 そ で 予 の 型 界 と
的 続  
筒 の 、 も 定 三 に が は
な 距 雲
と エ 十 あ さ 菱 胴 あ 別
駆 」
し ン 七 る れ 空 体 る 離 に
動 {
て ジ 試 程 た 冷 内 と 七 陸
型 海
胴 ン の 度 エ 複 に し 六 上
式 軍
体 構 計 代 ン 列 連 て 〇 基
を 航
中 成 画 用 ジ 星 結 当 〇 地
と 空
央 か は す ン 型 装 時 キ
り 専 技
に ら 中 る の 備 ロ
、 一 、 用 術
装 ヒ 途 こ 開 の で
直 八 三 の 廠
径 備 ン で 、 y
と 発 気 予 菱 陸

j72
降 ジ 高 ロ 三
着 y 速 。 ・
装 の が へ 八


置 完 え ・ メ
、 成 ら フ ー
イ を れ 機 ト
ン る の ル

テ と 限 の

グ 界 六
ば 確
ラ と 枚
換 信
い 羽
ル 装 さ
わ 根
ー で れ れ プ
タ き た て ロ
y 。
る い 。
ク よ そ ヘ

、 の 時 ー

な 他 速 フ
『 景 雲 改 』 ジェ ッ ト 機 案 後期 (推定図) 並
構 に 七 を

、 五 採
と て 機 お 三 ェ で の 用 い 新 複 想
近 〇 用
し 高 は し 三 ッ 開 昭 問 機 れ し 座 も
∼ し
て 速 こ が 〇 発 和 題 と い の あ く
ト て 八 た
あ 攻 れ つ の 中 十 を し い 試 機 り ジ
ー 〇 。
ら 撃 を の か て み 密 、 ェ
い 実 エ 九 た 〇 計
機 か ッ
た 二 た 用 ン タ 年 は が と 操 三 キ 算
「 え ト

景 基 の 化 ジ ー 秋 い 、 し 縦 車 ロ 上
て 室 ー
試 雲 装 で の ン ボ 、 く ま て 輪 / で
い な エ
作 改 備 、 見 、 ー 三 つ だ と 式 時 は
た ど ン
が 」 し 本 と ネ ジ 菱 か 実 り の の プ

j73
か チ 目 た 正 て レ な ン 行 月 る の 決
っ ャ 標 。 統 、 シ い っ ジ を 、 こ 性 定
た 的 た し
に す こ プ ず 。 ン 行 第 と 能
と な た
と 近 べ れ ロ れ の な 一 に 試

い 開
い づ て を 機 に 焼 っ 号 な 験 プ
え 発
う こ が ジ で せ 着 た 機 り 機 ロ
よ を

不 う 中 ェ 段 よ き が が 、 と 。
評 と 途 実 ッ 階 、 な 所 完 し へ
。 戦 }
を し 半 行 ト 的 昭 ど 期 成 て
で 和 争 フ
か た 端 化 に で の し 、
き 二 末 機
っ こ な し 性 換 性 五 一 「
る 十 期
た と 状 よ 能 装 能 月 応 景
時 年 の
の で 態 う テ 準 に に 開 雲
期 と 昭
も ; で と ス 備 近 二 発 」
で な 和 の
止 高 、 い ト 中 づ 回 は
は っ 方
む 価 な う を に け テ 二 強
な て は
を な ん よ す 終 ず ス 十 行 「
か は
え オ と う す 戦 、 ト 年 さ 改
っ 、
な モ か な め と エ 飛 四 れ 」
R2Y118試局地偵察機「景雲」(Y­40)
:()は同型式機ハインケルHe­119
設計:空技廠型式:低翼、単葉、引込脚、三車輪(中翼、逆ガル、単
葉 、 引 込 脚 ) 乗 貝 : 2 ∼ 3 ( 2 ∼ 3 ) 発 動 機 : 愛 知 「 ハー 7 0 」 ­ 0 1 、 液
冷倒立1rヽ型双子24気筒(DB606V32、双子並列液冷倒立24気筒)公

称出力:3100ⓣ/1400m〔一速〕、3000ⓣ/8000m〔二速〕、排気タービン
剣偕時(2200ⓣ)最大出力:3400ⓣ(2350ⓣ) 1プロペラ:VDM定
速6短(VDM4辺)、直径3.8m(4.2m)・全幅:14m(16m)全長:13.05
m(14.8畑)仝高:4.24m(5.4m)主翼弦長:中央3m翼端1.65m

水平尾翼幅:6m垂直尾翼高:胴体軸から2.15m補助翼幅:2.79m
x2フラップ幅:3.8rnx2主翼面積:34m (50nf)水平尾翼面積:
7.74❹垂直尾翼面積:2.58❹補助翼面積:1.186❹フラップ:3.1
❹ 2昇降舵面積:0.89❹x2方向舵面積:1.155❹自重:6015.
kg0100kg)搭載量:2085∼3385kg全備重量り3100k!;(8000kg)過荷
3400kg翼面荷重:225kg/❹(160kg/❹)馬力荷重:2.7kg/ⓣ(3.
65kg/ⓣ)燃料/滑油:増槽付11556/3220れ1500∼170(μ)最大速度
:741km/11/10000m、72km/11/3000m(693km/h/4500m)巡航速度:463
kyll/4000m着陸速度:166km/h上昇時間:10000まで21分(6000mま
で14分20秒)上昇限度:n700m(8500m)航続距離:3610km(1700km〉
武装:なし開発開始:昭18年初号機完成:昭20年3月生産機数:
1製作会社:空技廠主脚間隔:3.9mその他=2式空2無線、1式
3帰投各1

j74
­ 一 一


j75
開 軸 ィ 技 試
発 で 当 術 作
し 駆 初

を 者

時 テ
と (











た 動 の 生 に 、 ィ う ) ) ) ) は 8
「 す 基 む と 軍 ー き 航 上 最 高 開 日
誉 る





っ 側 ム

わ 続 昇 大 々 戦 本
」 て の 距 性 速 直
エ い は と ま 考 編

て 離 能 度

長 後 海
ン う 胴 な こ え 成 き 最 六 六 距 、 軍
ジ 、 体 っ と 方 し

び 大 〇 五 離 中 の






に の



は 開
し 、










完 抵 I で ら 、 発

内 六 メ ロ 偵 社 高
成 抗 〇 は い 試 に
容 〇 ー / 察 の 速

し の 〇 な

風 作








が 特 機
た 少 〇 潮 機 も 可 命
の な 馬 だ は し ロ ま 上 能 で
が の
で い 力 ろ か た 以 で 。 な 高
あ だ
革 う な 。 上 八 こ 性
こ 級 っ っ
新 か ら 。 分 と 能
の エ た た
的 。 ず 以 、 偵
採 ン が 。
用 な ジ 、 現 内 乗 察

を 構 ン 存 。 員 機
こ 上
決 想 ニ れ 機 機 三 の
定 で 基 が よ に 名 開
、 ス を 技 り 、 発

さ タ 串 術 性 後 を 十

ら ー 型 的 能 部 指 七

に ト に は に 示
に ふ 試
技 し 配 す 旋 、
新 か 艦
術 た 置 ぐ 回 そ
機 い 上
的 が 、 れ 機 の
軸 中 偵
に 、 両 て 銃 要
を 島 察
ち い 装 求
め 翼 つ は
る 備 性 機
ん ょ の く 優
の 。 能 「
ど う プ り 秀
ど が は 彩
う ロ だ な
こ 当 、 雲
な づ し 技
の た 」
変 フ 独 術
時 り 大
型 を 創 陣
前 海
双 期 歯 的 に

発 に 車 な よ 軍

機 中 と ア る ・

の 島 延 イ 設 中

計 で 長 デ 計 唇

j7
不 度 五 に 海 四 験 九 年 の 長 て む 画
「 は
具 性 三 性 軍 キ 飛 年 四 昭 新 い ま 開 低
合 彩 と
能 一 能 の ロ 行 春 月 和 技 胴 ず 発 翼
で 雲 速
の 四 の 新 / が ま に 十 術 体 を ・ り
充 」 度
向 に 向 型 時 つ で 試 七 を と す 単 や
分 は 優
上 換 上 戦 を づ に 作 年 と し す 葉 め
な 、 先
テ が 装 が 闘 マ け 試 第 七 り 、 め ・ て
し こ い の る
ス 期 試 機 ー ら 作 一 月 各 単 自
た の れ た こ
ト 待 み よ ク れ 機 号 に 種 発 社
「 よ た て と
を さ ら り し た 、 機 は の ・ の
お 彩 う 。 前 に
れ れ も て 。 増 が 実 高 三 九
こ 雲 に で な
た 、 優 要 も 加 完 物 揚 座 七
な 改 充 正
が 速 っ 大 っ の 式
わ 排 分 求 試 成 力 }
」 を た
ぬ 、 気 な 値 と 作 し 模 装 一 十 艦
が 確 。
ま 他 タ 性 を も 機 、 型 ほ 閲 七 攻
昭 保
ま 機 ー 能 上 注 一 秋 に な 面 試 や
終 和 す
と ビ を ま 目 九 に よ ど 積 艦 「
戦 二 る
同 ン 保 わ さ 機 は る 当 を 上 天
を 十
様 過 自 り れ 第 で 偵 山
迎 年 有 に 数 時
に 納 信 た 一 き 察 」
え 二 し 、 よ 機 の
排 が 最 次 る 機 艦
た 月 器 て 当 っ が 世
。 え だ
気 に を い 時 大 て 完 審 界 「 攻
J ら け
タ 完 つ た の 速 徹 成 査 の 彩 の
・ れ お
ー 成 け が ア 度 底 、 、 最 さ 雲 流
「 た
ビ 、 た 、 メ も し 昭 翌 高 え 」 れ
・ 。
。 ン 高 八 さ リ 六 た 和 十 水 た と を
だ の 々 四 ら カ 五 試 十 八 準 細 し く

j77
え の て 価 戦 に の 未
一 一
よ 戦 い さ 本 ま 量 と 型 応 完
う 一
機 で も 成
。 場 る れ に
型 産 、 急
に が た は ( 、 あ 艦 改 で
お 、 海 大 三 実 れ 上 造 は
九 G
け 長 軍 戦 用 本 攻 機 あ
八 6
る 大 機 後 化 機 撃 と っ
機 N
偵 な 中 期 さ は 機 、 た
が I
察 航 の に れ 、 化 二 が
生 ) 「
行 続 最 お と て 太 、 〇
産 い 平 木 ミ 彩
動 距 優 い し
さ た 洋 製 ジ 雲
で 離 秀 て て
れ 唯 戦 化 斜 」
本 も 機 性 制
た 一 な 銃 の
機 本 だ 能 式 争
。 の ど 二 対
は 機 っ 、 採 に
海 入 が を B
、 の た 実 用
軍 計 装 2
じ 大 。 用 さ っ
機 画 備 9
ゅ き 高 性 れ て
で さ し 用
う な 速 、 た か
あ れ た の
ぶ 特 で 可 の ら 夜
る た 夜
ん 質 あ 動 は 開 間
。 。 間
有 だ っ 率 昭 発 戦
効 っ た 艦 に 戦
な 和 闘
に た こ 上 着 闘
ど 十 機
使 。 と 偵 手 機
の 九 化
用 ひ は 察 し 型
点 年 「 と
さ ろ よ 機 、
で 九 彩 し
れ い く 「 終
た 月 雲 て
た 太 知 彩 戦
か で 改 一
と 平 ら 雲 ま
く 、 」 一
い 洋 れ 」 で
評 終 型

C6N2艦上偵察機「彩雲」改
設計:中島型式:単発、低翼、単葉乗員:3発動機:中島「ハ45」
24十ル212排気タービン過給機、空冷星型複列18気筒公称出力:1780ⓣ
/9000m最大出力:1980ⓣ 1プロペラ:VDM油圧式定速4短、
直径3.5m全幅:12.5m全長:11.15mに点10j2m)全高:3.96
m主翼面11t:25.Sm・自璽:3239kg搭載量:110jkg全備重量:4342

kg翼面荷重:170.4kg/❹馬力荷重:2.44kg/ⓣ武装:7.9mm旋〉く
1(後上)C6NI開発開始:昭16年12月初号機完成:昭18年4月
生産機数:398製作会社:中島C6N2生産機数ニ1

j7
一 ­ ­ ヽ ヽ

j79
ぬ ( 内 根 反 大 採 発 水 た で
い 四 の か 転 馬 「
た 空 ら プ 力
紫 用 の 上 。 、 海 3
と あ 機 本 軍
。 ) 気 雲 こ

武 切 ロ の 」 な ら で 機 の が
装 を り 。 吸 の り ゆ あ の よ 独 開
は ぬ は ヘ 収 新 一 る り 独 う 特 発
後 き な ー と 五 新 な 創 の
席 、 し フ 水

機 機 が 性



軸 種
に 完 て を 上 の が 軸 ら は 類 想 時

七 全 投
用 滑 主 製 が 敵 従 の に 間
・ 引 下 し 走 作 来
七 込 し た 時


試 戦

機 も を
個 み 闘 体 と
ミ に 、 。 の 所 れ ら 機 偵 は づ か
ジ ち 翼 ( ト は た れ よ 察 戦 い け
旋 か 端 二 ル 、 が た り 機 前 て す
回 い 補 ) ク ( 、 。 も と 、 機
銃 形 助 主 の 一 世 本 絶 は 戦 動

一 で フ フ 影 ) 界 機 対 異 後 部 た
内 ロ ロ 響 大 唯 は 的 な を 隊 新
だ 側 ー ー を 出 一 り
け 引 ト ト な 力 の
昭 に



の 鋭
和 優 行
を 込 も は く の 機 十 速 敵 ず 動 水
装 式 引 一 す 三
備 に 込 枚 菱
種 八 で 戦 、 範 偵
た と 年 あ 闘 ア 囲
し し 時 板 「 し 機
状 め 火 八 る メ を
、 た て の リ
に 支 に 星 月 こ 有
も 。 あ 制 カ
は 柱 、 」 に と 利
っ ( え 空
フ に 日 一 二 が を に 高
ぱ 三 て 権 は
ら ) ロ と 本 六

式 要

み 速

「 主 ー り の 二

高 求

ち 水

高 翼 ト つ 実 〇

速 さ

び 上

速 は 上 け 用 馬

水 れ

く 偵
、 機 合
は L 半 力

上 た

た 察
緊 エ 国
最 B 部 急 と 入
偵 た

め 機
良 層 の 増 し ン 察 め 側 開
ジ れ 察 各 「
の 流 浮 速 て た
機 、



防 翼 力 の は ン 「 陸 国 し
を 。 可 に 雲
禦 断 部 場 、 紫 上


装 は 」
」 面 の 合 は 雲 機


備 出
の を ズ に じ 」 と


す 現 軍
方 採 ッ は め と し


る し ・
針 用 ク こ て し て


た な 川
を し 製 れ の め
て も


つ た 気 を 二 制 未 か 察 西
、 、 っ y
ら 。 襲 付 重 式 開 機

j θ
十七試高速水上偵察機「紫雲」11型(二式)(E15KI)(K­10)
設計:川西型式:単発、低翼、単葉、単フロート乗貝:2発動機
:三菱「火星」24型、空冷星型複列14気筒公称出力:1620ⓣ/2100m、

1480ⓣ/5500m最大出力:1850ⓣ 1プロペラ:ハミルトン油圧式
定速2短 2(二重反転)、直径3.1m全幅:14nl全長:11.5871n全
高:4.95m翼幅:折りたたみ時7.96m主翼面積:30❹自重:3165
kg全備重量:4100kg過荷:4900kg翼面荷重:136.5kg/❹馬力荷

璽:2.73kg/ⓣ燃料/滑油:1765/100e最大速度:470km/h/5700
m巡航速度:300km/h/2500m着陸速度:n4km/h上昇時間:
6000mまで10分上昇限度830m航続距離:3380km武装:7.7mm旋
1、爆弾60kgx2開発開始:昭14年7月初号機完成:昭16年12月
∼昭17年10月生産機数:15製作会社:川西・

に る う 機 す 性 ま 空 で 十 え そ に 渡 に て
む た に を る 能 た 戦 フ 八 っ の お し な 試 こ
ず め 「 失 こ 向 最 時 オ 年 て 機 い は り 作 の
か に 紫 う と 上 大 に 基 八 非 能 て 昭 、 第 十
し 、 雲 と は し 速 か 地 月 実 を 独 和 そ 一 四
い 大 」 い 、 た 度 ん に に 用 充 創 十 の 号 試
か 胆 は う ほ 敵 が じ 配 制 性 分 的 七 後 機 水
を な 、 悲 と 戦 四 ん 置 式 が に 機 年 、 の 偵
如 機 戦 惨 ん 闘 七 の さ 採 目 発 構 十 改 完 は
実 構 時 な ど 機 〇 主 れ 用 立 揮 の 月 修 成 新
に 下 結 不 の キ フ 実 さ つ す 多 に に は 機

示 で 果 可 制 ロ ロ 戦 れ 結 る い な 手 、 構

し に 空 / ー 評 、 こ 機 っ 間 昭 の
用 使 能 果
た 時 ト 価 試 と 体 和 多
化 用 な で 権 と た ど
例 を を 験 で い
す 目 っ 、 下 で な が 。 り 十
で 投 試 あ こ
る 的 た 短 を は 的 っ で 本 軍 六
あ 下 み っ と
の を 。 期 強 、 に た き 機 へ 年
る で た た も
が 徹 こ 間 行 当 六 。 ず は の 十
。 き が が あ
い 底 の に 偵 時 機 昭 、 着 引 二
ず 、 、 っ
か す よ 全 察 の が 和 か 想 き 月

・μμ
jS2
第4章

研究機

● ● ・ ­

● ■ ­ = .


年 で 七 七 究 四 す 目 長 続
内 「 〇
キ に 五 」 年 め 的 距 距 昭 4
に 研 〇 ら
7 飛 五 キ と 秋 と 離 離 和 0
世 三 ・ れ
8 行 ロ い 、 す 機 記 十 何
界 」 一 を る
は 試 め う 設 る 「 録 三 と
速 第 一 こ
細 験 ざ 目 計 「 研 を 年 プ
度 一 キ し と
部 を 的 を 研 一 更 、 ロ
記 次 ロ 、 に
設 お 最 で 帝 三 」 新 帝 ・
録 試 / な
計 わ 終 開 大 」 の し 大
を 作 時 的 り へ
の り 発 航 の 計 、 航
更 機 ( に 、 ・
完 、 は を 研 計 画 日 空
新 は 三 そ フ
了 第 一 す 、 画 、 本 研
す 、 キ 九 れ 機
が 二 す 製 ぞ が 高 の 究
る 昭 ー 三 で
昭 次 六 め 作 れ 、 々 航 所
予 和 直 8
和 試 年 る を キ 陸 度 空 が
十 線 四 5
十 定 作 こ 7 飛
五 ) 月 川 軍 技 設 0
七 で 機 に と 7
年 の 崎 の 行 術 計
年 開 の ド に 、 キ
六 世 イ が 依 の の し キ
五 発 設 界 ツ な ロ ロ
月 受 頼 研 優 た 7
月 が 計 速 の っ 式 /
か メ け に 究 秀 航 8
に 進 製 度 た B 時
行 ら ッ 持 よ を 性 研 試
な 作 記 サ 。 、
し 設 ち り 目 を 長 作
り は 録 ー ま キ
た 計 シ ず 「 7 純 的 世 距 「
、 昭 を
製 U 将 8 研 と 界 離 研
試 。 和 更 O こ
作 作 j の 来 の 究 す に 機 三
十 新
機 を   機 の 軍 的 る 示 が 」
六 す
の 開 る 1 体 戦 試 な 「 し 、 高
年   闘 面 研 た 日
完 始 こ o を 作 速
九 機 名 か 二 。 本
成 し と l 「 研
月 の 称 ら 」 そ で
も て が   研 究
に 1 研 が 帝 の は
予 翌 目 三 こ 機
開   究 あ 大 計 じ
定 年 的 中 で 自
始 5 た
よ 九 だ t 間 に 航 画 、 め 軍
し っ l 役 え 空 て
り 月 機 、 さ ・
て た t 立 ら 研 F
一 完 l 」 お ら 帝
翌 。 て れ 究 A
年 成   ( よ に 大
十 o た
以 、 キ う 所 び 実 I 航
七 M 。
上 昭 e 7 る 「 で 高 用 の 空

お 和 1 8 速 研 総 速 性 公 研
三 0
く 十 ) 度 三 力 飛 の 認 究
月 9
れ 七 R と 研 」 を 行 た 世 所

て 年 が し 究 は あ の か 界 ・
完 樹
、 三 て 機 昭 げ 研 い 周 川
成 立
同 月 し 時 の 和 て 究 新 回 崎

年 ま た 速 研 十 す を 型 航 y

j ¥
と 面 結 と 入 イ つ 部 板 を 形 の 二 事 約 十
し に 局 重 口 ン に を 採 状 月 故 一 二
を の キ 日
て 埋 、 量 ケ わ 使 用 は 7 本 の の 年 月
の 必 難
、 め 従 要 ル 問 た 用 、 表 8 機 飛 ま 間 に
増 と
ま 込 来 加 社 は る 、 と 面 の の 行 ま に な
し で 表
た み の な な 、 小 く 積 設 最 で 昭 わ っ
発 式 グ ど い 実 冷 面 骨 に の 計 高 六 和 た た
動 に ジ の た 用 却 の と 抗 減 の 速 九 十 っ 。
機 装 コ 面 め 化 平 組 力 少 最 度 九
、 器 九 て 初
で に 滑 重 を
ま 備 ー 前 の 合 の 、 ・ 年 総 飛
は 成 要
わ し ル 面 取 化 せ 主 平 記 九 一 計 行

り 、 液 抵 功 付 を 鋲 発 滑 点 録 キ 月 三 は

抗 し は は し
上 一 冷 で の 位 打 生 化 ロ に 二 十
面 あ て か 形 た
部 法 減 置 ち 部 の / 終 回 二
に っ 少 い っ 状 。
に に と に で ほ 時 了 の 月
た に た た 抵
は プ よ 形 よ あ か の し 試 二
) 役 蒸 。 抗
滑 レ る の 立 状 る る に 高 た 験 十
気 抵 と
油 ス 冷 採 つ で 表 主 、 速 。 飛 六
方 式 抗 摩
用 ト 却 用 あ 面 翼 主 度 こ 行 日
法 表 減 擦
表 ン 器 も り の 前 翼 を の が に
一 で 面 抗
面 表 を あ 、 少 抵 縁 は 出
冷 力 問 く お
応 る の
冷 面 胴 当 抗 部 層 の し 、 り こ
考 が 却 た
却 冷 体 慮 ( 時 増 の 流 減 、 昭 か な
、 め
器 却 の さ 機 冷 ド を 外 翼 少 終 和 え わ
を れ 構 イ の
器 操 却 さ 板 型 で 戦 十 さ れ
装 た の ツ も
を 縦 突 け に L 、 時 八 れ 、
が 複 の う
備 補 席 雑 ハ 、 は B 機 ま 年 、 以
、 ハ 一
し 助 側 さ 敬 細 厚 翼 体 で 十 無 後

j5
よ 間 っ た を 三 こ に キ 操 翼 着 荷 た
。 〇 本 縦 幅 陸 重
う 接 た キ 目 れ 川 達 ロ 。
に 的 が 7 ざ 〇 に 崎 成 / 機 に が 速 に 翼
思 に 8 し 〇 は は し 時 が は 極 度 な 面

わ は は て 馬 当 さ た の 高 か 端 は り 荷

れ 結 力 時 ら と 速 な に 一 、
、 研 い 記 重
る 局 エ 研 い り 短 六 二
高 お た に 録 度 は
。 、 ン 究 っ の い 六 段
速 よ が 本 を 研 結
直 ジ 中 て 親
軍 び 、 格 樹 究 技 た キ 局
ン で 子
川 接 的 よ 立 機 術 め ロ 二
用 戦 を あ 式
崎 に な い の を 離 以
機 局 用 っ し ス 二
が は 速 だ 中 要 陸 下
に の い た た ロ 〇
得 戦 度 ろ し 時 に
あ 激 、 同 こ 間 テ キ
闘 記 う た の 落
た た 化 時 社 と 型 ロ
機 速 録 。 と ト と
え 技 の の は と ド /
設 八 用 い ル す
た 術 た 液 、 し ー 平
計 〇 の わ ク こ
影 上 め 冷 こ て フ 方
の 〇 第 れ の と
響 の 惜 X の 、 ー メ
資 ヽ 型 る 影 に
経 二 と フ
が 料 し 計 ー
験 ( 号 。 響 成 ッ
か と く ̶ 画 も ト
は ま 機 が 功 プ
な は も 八 目 か ル
大 た を 大 し を
り な 中 五 は 標 く と
き 計 き た 採
あ ら 止 〇 H を 七 い
く 画 く が 用
っ な さ キ 型 充 〇 う
、 し 、 、 、
た か れ ロ ) 分 〇 高

キー78試作高速度研究機「研Ξ」
設計:東大航空研究所、川崎型式:低翼ミ単葉、引込脚乗員:1
発 動 機 : ダイムラ ー ベ ン ツ D B 6 0 1 A 改 、 液 冷 倒 立 V 型 1 2 気 筒 最 大 出 力
:1550ⓣ 1プロペラ:VDM定速3辺、直径2.9m、ピッチ158 33 ∼
30 30 全幅:8m全長:8.1m全高:水平3.06m、3.07m脚間隔
:3.04m取付角:o 上反角:6 主翼面積:11❹自璽:1930kg
搭載量:370kg全備重量:2300kg、実i則:2424kg翼面荷重:216kg/❹
馬力荷重:1.48kg/ⓣ燃料/滑油:250+60(メタノール)+25g最大
速度:699ぷmノh/3527m着陸速度:160∼200km/h上昇限度:8000
nl 航続距離:600km初号機完成:昭17年12月その他=アスペクト

比:5.82水平尾翼幅:3.2m補助翼面積:0.63❹フラッブ面積:
1.63❹水平尾翼面積:1.25❹離陸速度:195km/h着陸速度:166km
/h離陸滑走距離:360m着陸滑走距離:860m

jS
­

jS7
ス メ 員 の ○ 軍 い 大 が 則
は の
ペ こ ー

常 ? 昭

で き あ の 軍 4
ク れ ト 用 一 和 あ な っ 向 が
ト ら ル 縦 高 万 十 式 っ 意 た 上 帝

比 の で 士 度 メ 三 名 た 義 。 の 大 悲
二 称


条 五

を ー 年

の を 成 た 航 願
件 ∼ ね ト 、 も 層 め 研
き を 六

ら ル 航 ロ

っ に の
験 た 圏 に
く み 時

っ を 研 式
い て 飛 は 研 成


た 間 三
た 常 は B
し お 行 、 究 層
程 成 、 高





用 陸

、 り の

試 圏
実 四 高 軍 そ 、 研 作

験 の 、 圏 度 と

れ そ 究



に 研
有 機 実 ( 機 と 協

以 の は

要 行
の 社
利 と 験 二

す 力
呼 上 研 、 機 請 に
し 飛 ) る し 究 当 し

て 行 気 究 亜 て
称 の
に 時
キ 挑
、 「 7 た
当 は が 。 を 成 高

特 は 学 8 、 む
密 お S
、 可 層 々 秘 厳 術 「
時 S 、
能 与 こ 圏 度
立 と ­ 」 重 的 長 よ
で 圧 な ロ
川 く 機 研 ̶ 扱 な 研 距 り
あ 室 う 式
で に の 究 と い 秘 究 離 速
る と こ B
国 新 完 機 さ と 密 の 機 く
こ 空 と 試
産 型 気 成 を れ し 保 対 キ 、
と に 作
化 機 調 後 試 た て 持 象 7 よ
で し 高
生 を 整 、 作 。 開 が と 7 り
あ た 々
産 開 設 第 す 発 お し の 高
中 っ 。 度
発 備 二 る が こ て 他 く
の た 第 研
せ の 次 こ 進 な は に 、
ロ 。 一
ず 完 案 と め わ 勿 成 よ 究
ッ 次
、 備 と に ら れ 論 層 り 機
キ 案 圏
一 、 し な れ た で 遠 自
ー の 飛
〇 ( て り た 。 あ く 軍
ド 基 行
〇 三 一 、 た キ る 」 ・
1 礎 を
〇 ) 万 第 め が 帝
4 要 番 と
常 目 大
馬 求 一 一 に 号 、 い
双 用 的
力 と 〇 次 キ 試 と う 航
発 高 と
輸 級 し 〇 案 番 作 く 航 空
度 す
送 双 ハ て 〇 と 号 機 に る 空 研
機 発 ○ は メ し を が 軍 高 機 究
( 機 ○ 、 ー て 用 「 事 々 の 所
〃 で ○ ( ト 、 い 極 的 度 目 ・
式 主 ∼ 一 ル ハ ず 秘 な 研 標 立
輸 翼 一 ) 以 ○ 、 」 面 究 三 川
送 ア 万 乗 上 ○ 陸 扱 で 機 原 y


­ ­ ­ ­ ­ ­

機 を 適 型 ら た 馬 ル 第 は る ル と こ エ な 鵜
の 経 圧 圧 吸 。 力 と 二 二 だ の お と ン る )
常 に 縮 い が し 号 段 け な に ジ べ の
て 与 円
た 二 し ン く 主
用 室 し 機 込 圧 大 機 小 形 じ
ハ 速 た 、 そ
高 た で ん 艦 き は さ 断 段 翼
内 過 。 プ
だ く ー 二 く な の と
度 に 後 二 装 給 面 胴 ロ
○ 器 体 ま 尾
で 、 倍 外 は 幅 速 し で し 。
送 二 付 形 ま 翼
は 鴎 に 気 両 も の た 重 式 ヘ
り 特 ハ 状 利
ど 浄 圧 を エ 大 与 。 量 機 ー 、
こ を ー は
、 y き 圧 エ 首 フ 用 ナ
う 器 縮 採 ○ 軽 A
む エ い 高 ン 、 な し セ
に 、 し ジ 用 二 減 2
方 ン 特 、 度 ( ジ 直 6 ど 、 ル
か 消 て ン の
式 プ 公 ン 径 ( を 気 、
間 音 自 ジ ー 殊 を た
を ロ 称 一 後 あ 密 降
に 器 動 ン ナ な 九 は め
採 。 一 出 ら 与 着
合 、 調 後 セ も 〇 試 に ・
へ 〇 、 た 圧
っ 用 温 圧 部 ル の 〇 五 作 寸 七 長 装
・ に 室
た し 度 機 の の を 〇 五 第 法 四 距 試 置
フ 付
。 、 調 に ル 側 採 メ 馬 一 を メ 離 作 な
も 胴
第 ー 面 用 ー 力 号 で ー 機 す ど
し 節 よ 吸 体
) ト ) る を
か 一 器 り ツ か し 収 ト 機 き
、 、

丿
び ず 戦 圧 な の し 十 態 の っ こ し
キ し に 時 臓 第 っ 後 て 六 研 で 不 た の 、
9 か 終 ま 装 二 て 、 お 年 究 は 足 方 第
っ の
4 し で の 号 や 気 こ 末 機 な を 式 二
戦 た で
与 に 改 機 っ 密 な に は か 補 で 号
闘 。 っ 、
圧 所 修 は と 室 わ 設 昭 う 液 は 機
機 鶴 期 初 た の
を 一 の れ 計 和 こ 体 室
そ 装 飛 J
の お 号 気 、 を 十 と 酸 内 常
の の 行
目 こ 機 密 昭 完 五 に 素 気 用
他 各 を
の 的 な の 試 和 了 年 し を 圧 高
種 を い 飛 迎 験 秋 度
高 十 、 た 携 六
実 た え 一
々 、 行 に 七 第 か が 行 五
験 た 万
度 っ 十 実 手 年 一 ら 、 し 〇
デ 。 一
用 す 九 験 間 七 号 細 充 て 〇
ー 〇
途 る 年 の ど 月 機 部 分 室 メ
タ 〇
機 ま 夏 デ り に 、 設 な 内 ー
に は 〇
、 で に ー 、 完 二 計 実 に ト
利 の 初 タ 昭 成 号 が 験 メ
キ 放 ル
用 実 飛 に 和 し 開 を ー
7 機 出 以
さ 験 行 も 十 た 始 お ト
4 の し 下
れ は し 八 さ ル
爆 と 。 試 こ 、 に
た 年 の
撃 お た づ し 作 れ な 室 な
。 場
機 こ が い 六 か が 、 え 内 ら
月 合
お な 、 て し 並 昭 る 酸 な 、
よ わ 終 与 に そ 行 和 状 素 を

ロ式日高々度研究機

設計:東大航空研究所、立川型式:双発、低翼、単葉、引込脚乗員
:6発動機:三菱「ハー102特」(第1号機)、空冷星型複列14気筒公称

出力:1055ⓣ/2780m、955ⓣ/5760m最大出力:1080ⓣ 2プロペ
ラ:HS定速3短、直径3.2m全幅:19.964m全長:11.758m翼弦
(MAO):2.942m水平尾翼幅:7.882mナセル間隔:4.752m脚間
隔:4.674m胴体直径:最大1.736m上反角:6 15 取付角:2 主
翼 面 積 : 5 1 . 2 ❹ 補 助 翼 面 積 : 2 . 2 5 6 ❹ フ ラ ップ 面 積 : 1 0 ❹ 水 平 安
定板面積:8.694❹昇降舵面積:3.752❹垂直安定板面積:2.928❹
方向舵面積:3.028❹自重:1号機実1則5157kg全備重量:6740kg燃
料/滑油:1400/120g最大速度:475km/h/ 5800m巡航速度:360
km/h/8000m(60%出力)上昇時間:8000mまで13分上昇限度:
10000m航続力:5.6時間武装:なし開発開始:昭15年秋初号機

完成:昭17年7月、昭18年6月第1号機初飛行生産機数:2仮作会
社:立川

jタθ
ミ ゛ ミ = = = こ

皿 間 八 ミ . ­ ­ ●
゛ ゜ O ロ

jgj
し 五 た め っ 機 を ( 社 航 間








て 陸



基 三 か








礎 )
た の 礎 キ

た は 予 に 亜 航 は 陸 十 2
層 双 設 7 の こ 定 、 成 研 昭 親 五 長
流 発 計 7 で れ



単 層 に

和 善




翼 型 の 圏 十
型 に

昭 試

り 。

る を さ 三 行 一 離

を 決 和 作 れ
さ 記 常 れ 年 」 九 飛

採 ま 十 名 ま


録 用 た に を
〇 行
高 要 計




五 称

で 昭

度 求

画 年 世
年 で 当
翼 。 三 あ




と ̶ 時 し ) 界

内 主 月 た






( の 、
朝 記
一 こ
の 翼 か え

た 年

、 )


日 録
燃 は
料 ア

開 陸
基 に 、

( 航






タ ス 始 軍



川 来




使
社 破
ン ベ さ 研
料 に 予 航





は る
ク ク れ 究 想 離 紀
を キ 法 一 る
は ト 、 機 世 元
こ 7 さ 、 万 長
イ 比 機 と 二
の 4 れ 維 五 界 距
ン 1 体 し 六
朝 高 る 持 〇 記 離
テ 1 は て 〇
日 々 高 点 〇 録 機
グ と も 〇
I 新 度 々 検 〇 を A
ー い 扱 年
〇 聞 遠 度 な キ 樹 2 キ
フ う う の
〇 社 距 輸 ど ロ 立 6 記 7
ル 細 こ で
〇 の 離 送 以 し の 念 7
式 長 と 偵 前
馬 計 機 上 た 研 事 長
で い に 察 作 距
力 画 の 、 「 究 業
、 も な 爆 航 離
級 と 予 ( 航 開 の
全 の り 撃 研 機
エ 組 備 二 研 発 I
幅 で 、 機 機 自
ン み 資 ) 機 を つ
の 、 機 ( よ 軍
ジ 合 料 巡 」 帝 と
七 翼 体 前 り ・
ン と 航 の 大 し
五 型 製 わ も
を 出 速 航 て 帝
% も 作 せ も 経
) 実 、 大
使 て な 度 験 空
を 当 は の 用 「 航
用 実 る 三 が 研
占 時 お 開 面 東 空
、 際 実 〇 あ 究
め で な 発 を 京 研
離 用 〇 り 所
、 は じ に 指 強 ニ 究
陸 性 キ に
燃 ま 立 試 示 化 、 ュ 所
総 格 ロ 依
料 だ 川 験 を す 朝 ー ・
重 を / 頼
搭 め に す お る 日 ヨ 立
量 時 し
載 ず 命 る こ も な 新 ー 川
一 、 た
量 ら じ た な つ ど 聞 ク 》

j92
一 一 ­ ­ ­ ­

軍 第 そ ツ ッ 号 京 そ 間 装 酸 を す な 形 は
を 一 の に ヘ 機 シ の A 以 置 素 気 る っ で 一
中 号 ま 飛 の が ン 後 2 上 が 気 密 た た 各 万
心 機 行 無 。
ま 完 ガ の 6 も な 密 に め 抗 一
に す 着
に 消 成 ポ 飛 第 酸 い 室 し に 比 力 五
る 陸
満 よ 連 一 素 較
息 し ー 行 た が て 、 の 五
州 計 絡 的
っ を 、 ル 試 号 マ め 採 そ 当 減 五
の 画 飛 高
て た で 第 無 験 機 ス 常 用 の 時 少 リ
新 行 は い
A ち 、 ( 一 着 は ク 時 さ 中 の に ッ
京 常
2 、 セ 福 号 陸 昭 を 不 れ
( 順 に 技 用 成 ト
6 日 号 生 機 飛 和 つ 安
現 調 た 酸 術 高 功 ル
の 飛 か 行 十 け
在 本 の に が が 素 で 度 し に
行 ら 七 っ
の 本 全 高 に 進 つ 、 を は ( 、 お
と 年 放
長 来 土 ソ 性 往 行 き 実 放 困 四 ま よ
称 十
春 の に y 能 復 し し ま 際 出 難 〇 た ん
し 月
) 性 大 ガ に と で 〇
た 、 に と に し だ 将 だ
­ ポ あ 〇
能 き ) ー 自 も 第 完 い は 、 っ 来 。
ハ を っ ∼
限 な ル 信 成 一 成 、 室 室 た の 胴
ル 計 た 六
界 衝 ヘ を 功 号 、 記 内 内 与 〇 気 体
ピ を 画 向 し 。
撃 得 機 十 録 酸 の 圧 〇 密 は
ン 、 か
実 を て た は 一 飛 素 酸 気 〇 室 き
ー 七 い
際 あ 月 、 昭 。 昭 月 行 濃 素 密 メ 装 わ

に た に 燃 和 つ 和 に 時 度 濃 室 ー 備 め

テ え ド 料 十 づ 十 初 に を 度 に ト も て
子 補
ス た イ 八 い 八 飛 も 正 だ つ ル 考 洗
を 給
ト 。 ツ て 行 確 )
結 の 年 年 乗 け い 慮 練
ヘ 四 に を
ぶ す そ 後 六 四 員 に を て さ さ
む 一 成 長
八 る こ 月 月 月 は 測 た は れ れ
か 挙 功 時
六 た で っ 、 に に 五 定 か 、 た た
に し 間
五 め 残 た ド ド 第 、 〇 す め 室 飛 形 流
キ に 二 た
る が イ イ 東 時 る る 内 行 と 線



ら 異 さ U 記 ま 日 ロ こ を で 和 ロ

し 名 れ な で 3 録 れ ま こ 飛 し 示 飛 十 の
い を て お あ カ で て で の べ て し 行 九 三
が A る の あ い レ 記 た お た し 年 角
と テ
。 シ 。
消 っ ス 2 B っ な 録 は り て 七 コ
息 6 2 プ ず 着 月
た ト た い は 、 、 ー
は 一 ロ だ 陸
と さ 9 か と 戦 こ 当 、 ス
ー と
不 い れ 号 が が こ 時 れ 後 時 一 で
プ い
明 わ 、 機 樹 わ ろ 中 を 、 の 万 、
ロ わ
で れ は 立 か か の 全 な 世 六 長
。 れ
あ 終 し る ら 部 お 界 四 距
る 空 ヘ た
る 戦 た る
。 飛 。 み ー め 使 八 記 三 離
。 と 世 。
の ぶ 戦 て フ 公 用 〇 録 五 周
同 界 機 〇 キ
ち ガ 後 も 認 す を 回
時 記 で リ
に ソ の 、 さ れ 大 ロ 世
に 録 こ
米 リ 昭 い れ ば ッ 幅 を 界
ア は れ
国 ン 和 か な 一 ト に 五 記
メ 一 を
へ ー 二 に か 万 ル 上 七 録
リ 万 破
は タ 十 す っ 八 の ま 時 に
カ 四 る
こ ン 軍 二 二 ぐ た 〇 燃 わ 同 挑

ぱ ク に 五 年 れ 録 が 〇 料 る 一 戦
れ 接 〇 に た は 、 〇 を 実 二 、
た の 収 キ ア 大 生 今 キ の 績 分 昭

キー77長距離機
設計:立川型式:双発、低翼、単葉、引込脚乗貝:6(2号機8)
発動機:中島「ハー115特」、空冷星型複列14気筒公称出力:1090ⓣ/
1450m(一速)、1000ⓣ/4300m最大出力:1170ⓣx2プロペラ:H
S定速3辺、直径3.8m全幅:29.438m全長:15.3m全高:3.85m
ナセル間隔:5.967m脚間隔:5j67m水平尾翼幅:8m垂直尾翼
高:中心線より3.4m主翼面積:79.56❹補助翼面積:9.94❹フラ
ップ 面 積 : 7 . 5 ❹ 水 平 安 定 板 面 積 : 9 . 0 8 ❹ 昇 降 舵 面 積 : 3 . 7 4 ❹ 垂
直安定板面積:4.27❹方向舵面積:2.45❹自重:7237kg搭載量:
9488kg全偏璽量:16725kg翼面荷重:203kg/❹馬力荷重:7.15kg
/ⓣ燃料/滑油:11555+400e最大速度:440km/}1/4600m巡航
速度:290∼300km/h/4000m着陸速度こ165km/h上昇時間:6000
mまで24分上昇限度:8700m航続距離:11S000km離陸速度:173km

/h初号機完成:昭17年10月゜生産機数:2その他=平均翼弦長:
3.063m最大弦長:4.36m翼端弦長:1.09mアスペクト比:10.9
上反角:6 取付角:3 無線:試製 1、飛2方向探 2燃料:
13528kg滑油:356kg

j94

j95
る ∼的 運 原 力 を 項 機 か 事
こ 三だ 動 則 に 胴 重 で 、 を 」 昭 4
と 〇っ 性 と 長 体 戦 は 軽 具 と 和 3
が ミた 能 し さ の 闘 こ 爆 体 い 十
で リ。 、 て 二 前 機 の 撃 的 う 六
き 機両 射 、 ・ 方 に 計 機 に 試 年 技
る 関者 撃 高 五 に つ 画 、 研 案 、 術
こ 砲と 装 度 メ 装 い 案 司 究 が 当
と をも 備 六 ー 備 て の 令 し 上 時 の
、 装空 の 〇 ト で は 中 部 、 申 の 腕
胴 着冷 向 〇 ル き A か 偵 独 さ 陸 だ
発 上 〇 の 案 ら 察 創 れ 軍
体 、 る め
動 を メ 延 と 、 機 的 た 航
前 さ機 小
方 らを 研 ー 長 型 B 重 、 な 。 空 し
の に延 究 ト 軸 の 案 戦 重 飛 当 技 知
整 そ長 、 ル を 重 が 闘 爆 行 時 術
で 機 撃

形 の軸 さ と 単 あ 機 の 研
が 左採 ら 最 り 座 り 二 機 の 日 究 ん
良 右用 に 大 つ 戦 、 種 、 完 本 所 だ
A 水 け い 、 高 成 の に
好 にで


軽 独
で 一胴 型 る 機 ず 速 を 技 お
抵 三体 、 速 方 型 れ 爆 度 目 術 い 創
抗 ミ中 B 度 法 式 も 撃 機 ざ 程 て 機
ジ央 型 七 を で 一 機 な し 度 、

をに に 〇 採 あ 三 二 ど た で 「

装も よ 〇 用 っ ミ 種 、 基 い 飛

備っ っ キ し た リ を 五 本 か 行

すて て ロ 、 。 級 と 機 案 な 機

/ り
る るき そ ま 発 機 種 で る の
時 上
こ なた の ず 動 関 一 あ 性 技
を げ
と どた 利 そ 機 銃 二 る 能 術
目 る
、 、め 害 の は お 機 。 の 的

重 火に 得 標 可 、 よ の そ 飛 要 四
、 と 基 難
量 砲 失 能 八 び の 行 求
プ し 礎
の をロ を 性 四 二 結 機 条
も 、 が 〇 図 果 を 件 皿
大 機。 五
主 面 9
き 体ヘ あ 調 空 圭 、 開 の
と が 1
な のー わ 査 冷 二 九 発 調
し 完 四
発 中フ せ さ 星 七 月 す 査 八
て 成
動 心の て れ 型 ミ 下 る 研 陸
飛 し
機 に軸 比 た 一 リ 旬 こ 究 軍
行 た
を も心 較 。 四 級 に と 第 ・
性 。
機 っに す 性 六 機 重 が 六 立
能 こ
体 て二 る 能 〇 関 戦 可 次 川
、 の y
中 く〇 目 は 馬 砲 闘 能 記

jタ
­ ­ ­ ­

j夕7
抵 胴 双 に 使 は 体 目 そ れ て っ に が 心
抗 体 胴 は 用 、 を 標 の る い 双 た 特 あ に
比 の 型 層 し つ 計 と 高 。 た 発 日 殊 っ 装
較 機 式 流 、 ぎ 画 し 速 ま か 軽 本 な た 着
を 体 を 翼 高 の し て を ず ら 爆 設 。 し

行 ( 型 翼 諸 、 た
計 い 利 基 、 撃 の 計 こ
な 第 を 面 点
画 そ た 用 本 本 機 設 で の た
う 五 荷 に
し 採 の 。 し 的 試 は 計 あ 計 め
。 案 努
、 用 重 優 そ て に 案 、 に っ 画 慣
( 改
) 前 し を 力 劣 の 司 単 も 高 、 た は 性

も 面 、 採 が を 結 令 胴 こ 速 大 こ 終 能

液 計 抵 補 用 集 研 部 体 の 化 と 戦 率
果 き
冷 画 助 、 中 究 と を
抗 、 偵 か 線 な は 時
発 し 翼 抵 さ す 良
面 液 察 双 に 同 指 、 ま
動 、 な 抗 れ
積 る 冷 機 胴 そ 時 針 そ で く
機 双 ど の た
の こ 双 と 体 っ に と れ に で
を 胴 の 減 。
式 減 ( と 発 し か て 軽 な ま 完 き
装 間 少
と 少 一 に 双 て を 立 快 っ で 成 る
備 を
す の を は は ) な 胴 も 決 案 な た 斬 し こ
る 表 は 注 か 特 っ 体 使 定 さ 運 こ 進 な と
機 面 か 意 る 殊 た 、 用 す れ 動 と 的 か な
体 面 り す 。 高 。 空 で る た 性 は 改 っ ど
( 積 、 る ( 揚 な 冷 き こ も を 事 良 た 、
第 の さ 。 力 お 双 る と の 要 実 に が 有
比 二
二 ら ( ) 装 細 発 こ 、 と 求 で の 、 利
案 較
に 三 主 置 部 双 と ま 思 さ あ み 非 な
) 、
単 ) 翼 を で 胴 を た わ れ ろ 走 常 点

試 案 重 戦 闘 機 ( 第 一 案 A ) : ( ) は B 案
乗員・:1発動機:ハー45(2.5m延長軸付)(1.45m延長軸付)〉く1公
称出力:1460ⓣ/5800mxl全幅:9.350m全長:8740m仝高:
3.300mアスペクト比:6先細比:3対1、翼厚(基準翼)16%(層流
翼型)、上反角6y主翼面積:14.6❹自重:11165kl;(2159kg)搭載量:
IL291㎏(2.295kg)全備重量:849kl;(910kg)過荷重:3141㎏(;1205㎏)

翼面荷璽:215kg/❹(219kg/❹)馬力荷重:215kg/ⓣ(219kg/ⓣ最
大速度:700km/h/5800m巡航速度:525km/h/5800m航続距離:
6001四十(1時間)武装:20mm∼37回(プロペラ軸)xl、13mm固(機首)
2開発開始:昭16年6∼9月基礎案

jタ
第一案B­1

j9夕
第二案

2θθ


第三案

2θj
実 も も 化 ム メ れ 層 安 て 胴 体 ( を
現 き こ B リ た 定 式 結 の 計
ス こ 。 流 双 五
の わ れ f タ カ の 翼 に 胴 の 局 表 ) 画
可 め ら 伽 ン で 研 型 関 方 、 面 胴 し

能 て の Z グ は 究 す 抵 体 、
使 お が 形
性 良 中 、 」 ノ と 抗
用 る よ 約 状 中 液
の M 、 ー ほ を
好 で の 研 び 一 抵 心 冷
e ド ス と 減
た で 、 場 究 単 〇 抗 線 、
6 イ ア ん
か あ P 、 % 少 を 空
0 メ 合 胴 は
い っ 8 ツ ど さ 翼
9 ジ に 高 式 少 双 冷
構 2 で お せ
た な カ 適 揚 の な 胴 洗 発
は は な る
想 と ン 切 力 い 式 流 動
ど メ じ 抵 。
で い 終 P 装 と 機
、 ッ 時 な 抗 こ が
あ わ 戦 お 5 置 合 装
サ 期 高 と と す
っ れ 前 な 1 使 致 着
ー ( 揚 揚 に ぐ
た 、 後 を 用 す
じ シ 昭 力 力 な れ の
と に 双 る
当 構 ュ 和 の る て 場
か 胴 装 の
い 然 想 ミ 十 場 よ 合
化 置 比 の い
え 、 な の ッ 六 合 う の
り し の 較 で る
る 日 機 ト 、 の な 一
た 考 研 、 が
。 本 活 が M 七 縦 経
P 察 風 、 般
躍 生 e 年 究 路
の 8 安 洞 比
し ま 1 こ な 、 露 を
こ 2 定 較
、 れ ろ ど 双 実 出 採
の 0 「 の を
飛 た 9 ) が 胴 験 面 用
試 ツ 研 行
行 。 の イ に 検 式 に 積 し
案 究 な
性 し 双 ン 、 討 の よ は 、
も 、 う
能 か 胴 ・ ア さ 横 っ 単 胴
、 。

試 案 軽 爆 撃 機 ( 第 二 案 ) : ( ) は 第 三 案 、 他 は 共 通
乗 員 : 左 胴 体 2 、 右 胴 体 1 ( 3 ) 発 動 機 : ハー 3 9 、 水 冷 表 面 冷 却 ( 八 一
45、長さ850mm延長軸付)公称出力:1760ⓣ/3000m(1460ⓣ/5800m)
x2全幅:14.6m(14.15m)全長:10.72m(10.88m)全高:3.8m

(3.85m)主翼面積:32❹(26.6❹)自重:4919∼15303kg(4225∼4610
kg)搭載量:2207kg(2000kg)全備重量:7MOkg肺610kg)翼面荷重
:234.5kg/❹(248.5kg/❹)馬力荷重:2.13kg/ⓣ(2.262㎏/ⓣ)

翼面馬力:110ⓣ/Jlf(109.5ⓣ/❹)重心位置:27.5%(20%)最大速
度:650km/}1/3000nl(710km/h/5800m)巡航速度:487km/11(533km
/11)航続距離:700km十〔1.5時間〕爆弾:300∼400kg〔10()kg弾〕ア
スペクト比:6.65(7.5)先細比:3:1翼厚(基準翼):16%(層流
翼)上反角:6

2θ2
第石章

輸送機
り の 送 送 国 造 程 D な
本 な 機 機 産 し 度
機 お
た 当
と の 型 た で
C 海 る 大

め 時 3 軍 と 戦
に す 軍 、 な 開 、 、 あ の は 戦 時 4
三 る
つ と の 日 る 発 川
菱 。
国 九 略 に 軽
い も 崎 七


要 本



キ 陸


上 お 戦
て 求 に 指 5 型 の け
も 状 も お
だ 示
5 7

の 艇 使 る 車
6 は
大 態 明 い
っ 、


戦 零 の 用 日 も
が た 一 輸


確 て

昭 一 〇 前 式

目 本 運
突 な は 和 か 輸 的 の


方 航 十
式 〇
ら 送 機 が 軍

貨 式


針 空 七 物 輸 ダ 機 型 未 用 直
た H


の 戦 年 輸 送 グ が

解 機 径
I 、 送 機 ー 約 決 の

な 力
立 機 ) フ 七 K
な 三
い を 発
二 ま 戦 川 )
、 ス 〇 2
こ 達 m
ま D -
年 ま 略 飛 な た C


と は の
ど 、 も
間 場 的 行

戦 2 一


各 ジ
の あ に 機 前 二 国
戦 た 使 が あ 輸



式 っ に ャ
況 り 用 試
っ 入


大 て 劣 ン
た し 攻 、
の 的 す 作
が た に



ら ボ
め に る 設 し の ぬ
ま 何 面 計
、 ロ
た 転
輸 な 進

あ 換 り
ぐ 回 で に キ 、 送 歩
ら 型 お
る も は と ー 中 機 を
た 島 一
ド 型 く 示
し 変 総 り に
1 キ 式 「 れ
い 更 合 か 本 し
4 3 輸 晴 て
変 さ 的 か 格 輸 4 て
送 空 い
化 れ 構 っ 的 送 ( い
機 」 た
に 、 想 た な 機 九 た キ
( H 。
と そ が 。 四 ( 七 が 9
乗 8
も の ま こ 〇 の 式 、 2
ち 員 K
な た だ れ ? 輸 こ 試
の 二 2
い 熟 は 五 送 と 作
び 「 〇 -
〇 機 軍
、 に し 当 ハ 名 L 輸
人 )
最 製 て 時 ド ) 、 用 送
乗 、
初 作 い 、 ソ が 他 輸 機
り y 九
は 側 な 日 三 に 送 自
大 」 七
軽 は か 本 型 〇 ダ 機 軍
爆 式
戦 設 っ 最 高 重 機 グ の ・

車 計 た 大 性 機 爆 あ ー 開 立
輸 を 。 の 能 ) を っ フ 発 川
送 や モ 輸 輸 の 改 た ス に y

2θ¥
I な 部 着 輛 を し け 必 生 時 り設 と
ト キ ら に 々 な も ア た た 要 産 ま 間 、計 い
ル 9 な 先 と ど っ メ が 昭 性 態 た の そ進 う
い の そ の 試 和 が 勢 は 浪 の行 要
、 2 。 て リ
層 は 見 の 迅 お カ 験 十 う や じ 費 た中 求
流 軍 と 成 速 り は 飛 九 す 資 め を びに だ
翼 の お 果 な 、 、 行 年 れ 材 四 し に野 っ
の 要 し を 前 双 は も は 、 の 〇 い モ砲 た
面 の あ 線 や 行 じ こ 手 〇 ら ッな が
求 発
積 つ げ へ な め の 配 〇 れ クど 、
に 、 く
く の わ に た アの
は 合 て 四 か に 大 機 や
輸 れ 。 ッ搭
一 わ 用 い 発 ら 中 規 着 量 が
三 せ 兵 た 送 の 空 ず 止 模 手 産 プ載 て
〇 る 家 の が 輸 輸 に さ な し の をを 兵
平 た が を 戦 送 戦 お れ 開 た 内 あ要 員
方 い み 局 力 わ 、 発 が 示 ら求 輸
め 機
メ な を っ 、 たさ
、 る に に 同 計 を 送
か 大 た 戦 にれ
ー 胴 に よ よ 年 画 う に
い 。 製る
ト 体 っ つ る る 六 は 局 け 変
ル た け に 戦 月 二 の て 作な 更
の 兵
、 こ 有 急 すど
最 、 員 略 に 年 お さ
立 と 利 変 る
大 日 、 攻 一 の り の れ
川 は に で と
直 本 兵 撃 機 歳 、 変 、
独 残 し 本 い
径 軍 器 の が 月 立 化 さ
自 念 て 機 う
が 上 、 考 完 を 川 が ら
、 、
の 三 で 層 車 え 成 か の も あ に


う 将 え 研 将 に 音 理 後 心 銃 龍 フ
計 来 な ら 究 来 な が 客 的 縁 の を 」 ァ
画 の お れ も の い 考 室 な ち 注 お と ウ
を 商 、 て す 資 新 慮 は 機 か 意 く お ー
も 業 立 い す 材 し さ 与 体 く が こ な フ
っ 輸 川 た め 不 い れ 圧 設 に は と じ ー
て 送 は が ら 足 、 式 計 ・
試 お ら に 万
い 機 、 、 で フ
れ を み 窓 で き わ な 一
た 本 こ あ ー
の て 考 が も は 、 れ っ 〇
と 機 れ っ フ
モ お え な 二 な 室 、 て 四
い も た ッ
デ を り て さ 重 か
わ 内 胴 い 、 プ
軍 中 。
ル 、 部 れ に っ 容 体 た 上 、
れ 用 止
ー キ 分 て す た 積 の 。 方 エ
る 輸 さ
タ Ⅲ 的 い る が の 最 ま に ン
。 送 れ
イ の に た な 、 増 大 た て ジ
プ 機 た ン
試 木 。 ど 換 加 直 抵 I
に だ 。 は
作 金 ま 従 気 と 径 抗 ・
し け 四
名 混 た 来 、 あ 部 減 七
よ で 式
称 製 、 の 暖 わ 分 少 ミ
な 重
う が と さ 輸 房 せ を に ジ
く 爆
と あ す ら 送 、 て 主 は 旋
、 「
い た る に 機 防 合 翼 細 回 飛

キー92試作大型輸送機
:()は同型式機カーチスC­46A「コマンド」〔アメリカ〕
設計:立川型式:双発、低翼、単葉、引込脚(双発、低翼、単葉、引込
脚)乗員:5 34(5+33∼50)発動機:「ハー104」、空冷星型複列18
気筒、強制冷却(P&W、P­2800­51)公称出力:1870ⓣ/1700m、
1720ⓣ/5400m最大出力:2000ⓣ(2000ⓣ) 2プロペラ:VDMt
気式定速4辺、il£径(2X)4711、⑧4.2m全幅:⑥31m、⑧32m(32.9m)
全長:22m(23.3m)全高こ三点5.59m、水平6m(6.6m)脚間隔:
で三ご8m上反角:6主翼面積:122❹(126.3❹)自重:11175kg(14697
kg)搭載量:4425kg全備重量:17600ぶ言訟三02kg)翼面荷重:144kg

/❹馬力荷重:4.4kg/ⓣ燃料/漕油:4000/300g最大速度:466
km/h/5400m(433km/h/4500m)「゛巡航速度:350❻/h/E54()Om(294
km/h)着陸速度:フラップ37 で120km/h上昇時間:7000mまで18

分20秒上昇限度JO100r11(8500m)航続距離:3960∼5000km(2000
km)武装:13ux1開発開始:昭17年頃(1940年)初号機完成:昭
19年6月生産機数:1製作会社:立川飛行機その他=最高時速:

計画473.2km、実alIU426km水平尾翼幅:10mナセル中心線間隔ニ7.28
m胴体直径:最大3m

2θ
一 一 一 一 ­

2θ7
金 決 に っ と 胴 を を を に
属 戦 最 し た な 体 キ キ 、 お 改 九 4
資 機 初 か が り だ 9 9 そ さ 造 七
材 種 か し 、 、 け 7 7 の め 式 5

の 優 ら 戦 の 胴 を は と 製 た 、 重 重
節 先 大 場 ち 体 設 さ し 作 。 一 爆 爆
約 製 型 が に も 計 き て 会 こ 撃
〇 「
か 造 輸 し 面 ス し の 正 社 の 機

ら の 送 だ 積 了 な I 式 で 先 式 ( 飛
胴 を ・ お 匹 例 キ
た 機 い



あ 輸 龍
体 め と に ふ ・ 〇 る に 2
を 機 拡 や ト て 式 菱 な 送
1 」
し 三 機
木 種 て 大 し で 低 輸 に



= の
キ 機 翼 送 た い 三
製 整 開 し
8 首 型 い が 、 し 菱

化 理 、 機
す が

小 3 風 式 と し 自 九 て ) 造
が て 主 制
る 行 す ・ 遠 防 に お

七 の 輸
距 は し な 試 式 式 量
案 な す 中
離 段 た 作 に 重 化 産 送
も わ 型 じ



戦 な 。 よ 指 計 爆 し が 機
れ ら 闘 し キ 示 画 た
っ 送 う の 軌
、 れ 機 式 6 を し 。 道
た 機 に 後
本 て に と 7 あ 、 継 本 に
が 機 の 、
い 似 な 四 た こ 機 機 の
、 の 必 尾 え
た た っ 式 翼 れ で は っ
輸 設 要 形 た
機 た 重 、 を あ づ た
送 計 性 に 爆 。
体 。 エ 軍 る フ 昭
機 が が な が
の 初 y に 四 シ 和
は ハ う っ 期 高 十
方 ジ 提 式 ュ
立 ○ す た 案 性 五
が y 示 重 ー
川 % れ 。 で 能 年
重 、 し 爆 ト
の ほ て は 機 撃 八
キ 要 、 降 た 部
ど さ 垂 だ 着 。 機 月
9 立 隊 キ
進 直 っ 装 「 に
2 を 川 昭 な 9
行 尾 た 置 飛 陸
一 増 の 和 ど 7
し 翼 の な 龍 軍
機 し キ は で 十 の 試
た ど 」 は
種 て 9 キ 、 八 輸 、 作
段 は (
に き 2 6 キ 年 キ 送 こ 輸
階 四
し た 試 7 9 二 6 に の 送
で 式
ぼ 。 作 の 7 月 7 つ 爆 機
、 重
っ 昭 輸 ま も 、 ) か 撃 自
中 爆
て 和 送 ま 高 陸 の わ 機 軍
止 の
優 十 機 の 速 軍 輸 れ を ・
さ ま
先 九 の 形 輸 は 送 好 輸 三
れ ま
開 年 よ 状 送 こ 機 成 送 菱
た で
発 に う だ 機 れ 化 績 機 y
。 、
迢詣三
キー97試作輸送機
設計:三菱型式:双発、低翼、単葉、引込脚乗貝:4+21発動機:
1三菱「ハー104」、空冷星型複列18気筒公称出力:1870ⓣ/1700m(一速)、

1730ⓣ/5400m(二速)最大出力:2000ⓣ 2プロペラ:VDM定速
4短、直径3.6m、ピッチ28 ∼29 全幅:23m全長:水平20m全高
:水平6.72m、三点5.7m脚間隔:6m主翼面積:67.5❹自重;

8450kg搭載量り550kg全備jl量:13000kg翼面荷重:208kg/❹
馬力荷重:;3.5kg/ⓣ燃料/滑油:2850/208£最大速度:546km/h/
5400m巡航速度:340kmμ1/3000m上昇限度:10000m 航続距離:
340knl/hで2580∼3105km初号機完成:昭19年9月中止・生産機数:0
製作会社:三菱その他=主翼弦長:中央4.362m、翼端1.6、平均3.197
m 取 付 角 : 2 上 反 角 : 後 桁 下 面 7 ア スペ ク ト 比 : 7 . 8 4

ら こ き た い し 間 も 思 と 用 て た が 送 す
な と な 。 て 機 に わ も 機 い こ き 機 第 る

い は 影 こ 間 か あ れ お は る と わ の 二 こ

事 、 響 れ に 爆 り る く こ が は め 果 次 と
実 程 て に
忘 を が 合 撃 あ 。 れ の 、 よ た 大
で 度 面 く 大 し な
れ あ 戦 わ 機 わ 陸 て 日 戦
あ た で せ 海 い で 知 き た 中 っ
て 局 を せ 本
る あ も ら か 役 た
は え に る 改 の 軍 た の 、
。 っ っ っ 。
な た 大 と 造 民 と と 軍 れ 割 輸

套 皿
2jθ
る 大 体 翼 止 進 属 果 年
な な を 前 双 が 歩 製 主 に 陸 つ 陸 4
ど 主 操 縁 胴 決 し 、 な 注 軍 づ 軍
は 6
、 翼 縦 に の 定 た 全 る 目 け が
あ の 、 設 先 し も 幅 性 し 、 ば と

は 五 型
く た 乗 置 端 た の 三 能 て や く
ま わ 員 、 部 こ で 五 は お く 式 に グ
で み 、 一 分 の 昭 メ 七 り か 輸 力 ー
も の 貨 七 に ク 和 ー ト 、 ら 送 を
7 日 ョ 機 フ
内 た 物 〇 I 十 ト ン そ
め ま 〇 に 九 ル 本 ー と イ
部 〇 級 h そ
的 従 た リ 〇 、 年 、 軽 国 し い ダ
t
な 来 は 〇 発 、 翼 戦 際 t て だ ー
の 兵 ト 動 試 面 航 p 正
も 馬 車 と で
の 重 員 ル 力 機 飛 荷 ま 空 : 式 い
を 工 / 採 燃
だ い 用 の 級 行 重 た わ
け ロ に 容 の つ の 一 は 業 / 用 れ

け 京 w 、 運
と 分 積 空 結 〇 同 w る
し ド 割 を 冷 、 果 〇 等 都 量 全 搬
w
た 式 し も エ 輸 も キ の 製 . 産 木
。 補 、 た y 送 上 ロ 兵 作 に の 製
助 折 せ 機 々 / 所 お 予 双
た ジ 員
翼 た た と だ に け 定
だ ン 平 ・ 胴
し 昭 る で
降 操 た 。 を っ 方 兵 、 双
て 和 あ
着 舵 み 構 と た メ 器 独 発
再 十 っ
装 を 式 造 り が ー の 英 の
開 七 両 た
置 、 ベ は つ 、 ト 積 ユ
発 年 軍 。
は ケ ン ク け 戦 ル 載 ニ
す 、 の
一 ー チ 7 、 局 な が ー
る 滑 グ
部 ブ ー を 燃 の ど 可 】 ク
こ 空
改 ル シ す 料 悪 当 能 フ な
と 輸
造 式 ー こ 槽 化 時 、 イ 輸 キ
に 送 ダ
要 に ト し は か の 主 送 1
な 機 ー 0
求 あ 装 改 エ ら グ 翼 機
っ ク 空 5
が ら 置 造 ン た 使 ラ は で
7 試
出 た 、 す ジ 。 い イ 全 部 、
の 作
さ め ま る ン 途 ダ 木 隊 太
試 輸
れ て た だ ー を ー 製 に 平
作 送
た 操 操 け ナ 失 と 、 よ 洋
を る 機
が 作 縦 に セ い し 中 指 戦 金
、 を 系 し ル 、 て 央 奇 争
示 襲 軍
先 円 統 、 部 一 は 胴 し 作 が ・
見 滑 で 中 分 度 か 体 た 戦 あ 国
の に は 央 と は な は 。 の と 際
明 す 長 胴 主 中 り 金 戦 数 y

2jj
本 の 襲 産 あ % ま ( た 悪 陸 ジ わ 送 あ
機 計 み に を こ て 。 り ポ め 化 軍 y か 機 る
の 画 で よ 指 の よ で 全 ル 、 に は を る の 設
開 当 終 る 示 期 う も 輸 ネ 奇 よ キ 装 。 降 計
発 初 戦 被 、 待 と 日 送 オ 想 り 1 備 本 着 者
を の を 爆 木 さ し 本 区 ー 、 0 す 機 装 の

数 目 迎 な 製 れ た に 間 ス 南 5 る は 置 主
え ヾ 外 予
年 的 ど で た の も を 方 輸 特 が 張
た ト と 送 定
前 の で あ キ だ ち 分 か 殊 ほ が
。 ツ も 機 だ
に ま 目 る 1 が か 割 ら な と と
0 な い と っ
立 ま 標 と 、 え し の モ ん お
5 れ ど え し た
案 戦 で こ 敵 、 油 ー ど っ
試 ) る て が
し 略 あ ろ の ば 一 槽 タ こ て
作 か 航 制 、
て 兵 っ か 制 成 機 ら 船 ー の 変
一 空 式 重
い 器 た ら 空 功 当 燃 が ・ 式 則
号 機 採 量
た と 二 近 権 と り 料 連 グ を 前
機 に 用 そ
ら し 十 畿 下 い の を 合 の ー 採 輪
は う よ 、 フ
、 て 年 地 に 効 腹 軍 量 他 用 式
昭 、 る イ
活 三 方 、 率 い の 産 を し 五
和 ま 燃 ダ
油 用 月 の こ の っ 潜 を 考 て 車
十 こ ぱ 料 ー
槽 で ま 木 九 の よ 水 急 慮 い 輪
計 と い 輸 し と
機 き で 工 年 い 艦 が し る が
画 に 積 送 せ て
〃 る に 場 十 長 、 て の そ
が せ ん の た 、
に 性 三 を 二 距 だ 艦 の を の
実 っ 構 。 三
お 能 〇 総 月 離 数 載 見 見 ま
現 ぱ 想 も 菱
わ を 〇 動 の 往 百 機 地 る ま
し つ を と 八
ら も 機 員 試 復 機 な か と ひ
た ま も も 二
ず っ 完 し 飛 輸 に ど ら 、 き
か っ っ と 六
、 て 成 て 行 送 お の 、 こ つ
の ど た て 軍 ­
大 い の 生 非 方 よ 攻 ニ 練 の が
戦 た 命 結 う ぶ い 撃 は 設
産 常 法 ( 習 れ
果 か 燃 た 本
史 だ 令 態 対 で で 最 機 計 た
、 、 料 。 機
の け に 勢 策 、 海 大 用 者 。
改 う 輸 こ の
て に ほ を だ 現 上 輸 出 ハ の 現
修 た 送 れ
ヘ 、 ど と っ 地 輸 送 力 ー 主 在
の が 部 に
ー 用 と と た 搭 送 能 九 三 張 外
必 わ 隊 よ 五
ジ 兵 お の 要 。 載 が が 力 甲 が 国
し る 〇 五
を 者 い え が こ 燃 区 不 に 正 の
い と 馬
か が 九 た な の 料 間 能 着 〇 し こ
。 南 力 〇
ざ 一 機 が く 任 の 分 に 目 か の
る 歩 が 、 務 I 方 お し ) 馬 っ タ
た 割
機 先 完 〇 油 ち 、 に 力 た イ
工 だ に 輸
種 ん 成 田 い 戦 決 級 こ プ
場 ち 本 ∼ 送
局 定 エ
で じ し の に 機 二 、 地 っ と の
、 y
あ て た 空 量 を 〇 つ 域 た の が 輸

2j2
キー105試作輸送機
設計:日本国際航型式:双発、肩翼、単葉、双胴、仝木製乗貝:4
∼5+40発動機:三菱「ハー26­II」、空冷星型複列14気筒公称出力

:940ⓣ最大出力:950ⓣ/2300mx2プロペラ:HS定速木製3短

直径2.9m全幅:35.00m全長:19.92m(胴体長12m、胴体幅3m)
全高 5。9m脚間隔:2.6m取付角:3 上反角:上面にてo 主翼

面積 112.5❹翼厚比:中央16%、翼端9%補助翼:8.384❹フラ
ップ:13.176❹水平安定板:9.59❹自重:7080∼部00kg搭載量:
3300∼4500kg全備重量:10380∼認500kg翼面荷重:106.7∼111kg/
m・馬力荷重:6.32∼6.57kg/ⓣ燃料/紺油:1700£最大il!1度:270
∼昶Okm/h/2300m巡航速度:220∼180km/h着陸速度:120km/h

上昇時間:2300mまで6分16秒航続距離:1500∼2500km武装:なし
初号機完成:昭20年4月生産機数:9製作会社:日本国際飛その
他=主翼弦長:中央4.5m、翼端:1.2mアスペクト比:10.9離陸距
離:650m着陸距離:460m昇降舵面積:5.27❹ 垂直安定板面積:
6.54❹方向舵面積:・3.98❹

も 本 な ず む し 全 さ 観 と い う 機 っ
の 機 ら 、 よ た く れ 情 が 高 に の 本 た
と な な 戦 う 。 遠 、 勢 確 性 、 開 機 と
い ど か 局 こ い 本 の 実 能 す 発 は 思

え っ に 激 を 過 他 わ
は 努 う 機 来 だ ぐ
よ た 全 れ
そ 力 し 種 の 変 っ 発 れ 程 の
う 例 く る
の が て と 目 に た 揮 た と 有
。 プ 。
代 が む 血 し 的 お も で 技 お 望

多 の て か し き 術 な な
表 フ く の
い に ら な る じ 試
的 ス わ 完 が を
が こ
な に れ じ 成 は が 客 用 よ 作

2j
JI
・ 鞠 ・ ・ ● ・ ・

2j4
木 艇 ね れ さ 攻 は の か に 非
製 の ば そ ま れ 勢 兵 制 っ わ 常 満 4
と 開 な の で 、 時 員 圧 た た に 州
す 発 の 広 事

ら た 潜 期 や 、 。 る
る に ず め 両 水 、 物 海 し 長 範 変 実
こ 対 、 、 軍 艦 ま 資 上 か 大 囲 い 現
と し の の に ら

そ 日

を だ の し な


、 の 本 中 制 輸 制 、 海 展
( は 最 海 場 心 海 送 空 開 岸 開 太 先
三 、 が さ 平 、
上 軍 と ・ を 権 戦 線
( ま 洋

一 策 の

す 制 、 確 に の れ


動 と 船 る 空 い 保 よ 海 た


し 舶 た 海 か な っ 上 が 争 性
大 権
も 型 て に く 上 が に ど て 封 、 の 能
逆 勃
新 機 兵 よ

封 日 損 、 一 鎖 そ


規 員 る 鎖 本 害 大 挙 と の
で し ま 要
開 あ と 海 と 軍 を き に 、 主
発 る 物 上

、 側 少 な 海 大 戦 で 求
。 日
エ が 資 輸 反 に な 任 軍 陸 力


ン 開 輸 送 攻 あ く 務 に 奥 は ず
し 軍
ジ 発 送 は 基 る が は 地 陸

ン 期 用 被 地 間 て 課 太 の 軍

の 間 の 害 か は 実 せ 平 爆 が

使 を 大 甚