You are on page 1of 55

サンラボホームページ更新用フォーマット

『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
ディレクターレポー

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
うれしいです。

発表資料
(例)PDFファイルなど

当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 11月27,28日のザスパ草津にボラ
第65回(2004年11月3日)定例勉強会
ンティア合宿に行く前の事前勉強とし
勉強会テーマ て、
(例)『日本橋プロジェク 『合宿事前勉強会』
ト』 ~サンラボ内発表会
Jリーグを中心としたサッカーを取り巻
く、サッカービジネスを中心として
担当ディレクター名 プレゼンターとして浅君が発表してくれ
(例)浅俊之
浅君
ました。
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 浅君
①スポーツビジネスの特徴
(プレゼンターの)
勤務)
②Jリーグの運営理念
コメント
(例)みなさんの熱意が伝 ③日本のサッカーの組織形態
わってきました ④Jリーグチームの経営状態について
ディレクターレポー
⑤ザスパ草津のプロフィール

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP の内容で2時間にわたって熱く講演して
上で再現するのでその辺り くれました。
も意識して書いてもらうと
うれしいです。

私が感じたのは、野球と異なり
思ったよりも小さい金額で運営されてい
ることと、
過去のデータから読みとるとJ2で観客
数の多いチームが
J1に上がれ可能性が高いこと、
スタジアムに来る観客数に対して、テレ
ビの視聴率があがらない。
と行った点が興味を覚えました。


近々HPに当日の資料はUPするとのこと
なので、
そちらも参照して下さい。

プレゼンターの浅君、参加された皆さ
ん、
本当にありがとうございました。

最後の5分間で、
日本橋プロの最終審査会のレポートがあ
りました。
入賞作品はサンラボ以外は全て業界関係
者のようで、
周囲から驚きを持って迎えられたとのこ
とでした。

夢の100万円には届きませんでした
が、
発表資料 PDF
(例)PDFファイルなど

当日の写真 なし
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
なし
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第64回(2004年10月3日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『発展途上NPO法人JCPの挑戦』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 浅俊之
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 松尾充生さん
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
NPO法人JCP専務理事の松尾充生さ
んに来てもらい、
話をしていただきました。

 NPO法人JCPのホームページ
 http://www.jcp-npo.org
ディレクターレポー
ト 前半は、ご自身がNPO法人JCPを立
フリースペース ち上げる前までに、
※改行や段落分けも極力HP 経験した様々な仕事を中心に、
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
なぜ、創業支援を事業ドメインとする
うれしいです。 NPO法人を立ち上げるようになった
か、
その経緯について話してもらいました。
松尾さんが経験した、
着物の訪問販売の裏話などは、
参加者にとって興味深かったようです。

後半は、具体的にJCPの活動として
取り組んでいることの紹介をしてもらい
ました。
製造業にフォーカスを当てて、
起業レポートを対外的に発信している活
動や
http://www.jcp-npo.org/report.htm
医療系の学生さんとのコラボ企画、
http://icube.umin.jp/mmr.html
サンラボと同じように異業種交流会を
企画されていることなどを紹介してもら
いました。
 ※JCP次回の交流会の案内が一番下
にありますので、
  ご興味のある方はご覧下さい。

産声を上げたばかりの団体(2003年N
PO法人化)なので、
まだまだこれから取り組まなければいけ
ないことが、
たくさんあるみたいですが、
それらに向かってチャレンジしている松
尾さんの姿勢を見て、
発表資料 参加者の皆さんは刺激を受けたようで
なし
(例)PDFファイルなど す。
当日の写真
(例)デジカメ画像 プレゼンターの松尾さん、参加された皆
さん、
備考
(例)後日談、もしくは特 本当にありがとうございました。
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第61回(2004年6月27日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『デザインとは?』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 浅俊之
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 堀江政広さん
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
 バリアフリー性、ユニバーサル性、 
環境問題などを考えたトータルなデザイ
ンのこと。 だから、「使いにくい」の
は良いデザインではなく、 「スタイリ
ングは良いけど使いにくい」と表現する
のが正確。といった内容を、噛み砕いて
ディレクターレポー 説明してもらいました。

フリースペース 次に、「デザイン」についての主要な概
※改行や段落分けも極力HP 念である「アフォーダンス」について説
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
明してもらいました。
うれしいです。 「アフォーダンス」とは、物体の持つ属
性(形、色、材質、etc.)が、物体自身
をどう取り扱ったら良いかについての
メッセージをユーザに対して発してい
る、とする考えかたのこと。具体例で言
うと、ドアの取っ手は、その形状によっ
て、このドアを押したらいいのか、引い
たらいいのか、どっちに行動すべきかの
メッセージを発している。その形状に
よって、どっちに行動すべきかすぐ分か
るデザインが、よいデザインであるとい
う考え方。参加者にとっては、新しく聞
く概念で、多くの人にとって刺激になっ
たようです。

その後休憩をはさんで「あなたがいいデ
ザインと思うモノを1点持ってきてくだ
さい。」というテーマで、参加者の方々
に持ってきてもらったものを使ったワー
クショップを実施しました。持ってきて
もらったもののアピールポイントをA4
の紙1枚にまとめてもらって、それをみ
んなで閲覧できるようにロの字に並べた
机の上に、そのモノとアピール用紙を展
示しました。カメラや、ⅰPod、車の模
型や、ペンなど、さまざまなものが並べ
られました。その上で、参加者は一人5
枚渡された投票用紙(付箋紙)を、共感
できたデザイン・アピール用紙に、投票
していきました。一番票を集めた、ジッ
発表資料 ポのライターを持ってきた水野くんに
なし
(例)PDFファイルなど は、最後に商品として(?)、そのジッ
当日の写真 ポのプレゼンタイムが与えられ、参加者
(例)デジカメ画像 の前でジッポのよさについて蘊蓄を語っ
てもらいました。
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど 参加者の皆さんは、普段何気なく接して
いるデザインについて、多くの気づきが
得られたんではないでしょうか?いまま
でであれば見過ごすようなことに、「あ
れ、これは何でこんな形しているんだろ
う?」とか、「このデザインはアフォー
ダンスがなってない」とか、さまざまな
意見を持つようになったのではないで
しょうか?

参加者の皆さんに、新たな視点を提供で
きたのであれば、ディレクターとしてう
れしい限りです。

プレゼンターの堀江さん、参加された皆
さん、本当にありがとうございました。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第57回(2004年4月25日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『東洋医学』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 浅俊之
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 大石 創さん
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
ろと話をしてもらいました。

今回は二部構成。
第一部では、大石さんが、どう東洋医学
と出会い、それを仕事とするようになっ
たか、彼の自分史を話してもらいまし
ディレクターレポー た。
ト 高校時代の怪我が原因で、東洋医学に興
フリースペース 味を持ったことや、現在仕事上での苦労
※改行や段落分けも極力HP 話などを話してもらいました。
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
創さんのやさしい笑顔とともに語られる
うれしいです。 話は、参加者に多くの共感を持って、受
け入れられたのではと思います。

第二部では、東洋医学を、「コミュニ
ケーション」という言葉をキーワード
に、さまざまな実験を参加者の皆さんに
も体験してもらいながら、大石さんに話
してもらいました。
握手の仕方によって、自分自身では、同
じように指に力を入れているようでも、
力の入り方が違う「オーリングテスト」
などを通して、相手とのコミュニケー
ションによって、自分の体の反応が違う
ことを体感してもらいました。
最後にグループに分かれて車座になって
もらい、東洋医学・健康・コミュニケー
ションをキーワードに自分が実践してい
る健康法などを意見交換を行いました。

東洋医学とコミュニケーション、参加者
にとって、最初は、あまり関連のない言
葉だと感じられていたかも知れません
が、この会を通して、関係性を感じられ
たのではと思ってます。
コミュニケーションの大切さを改めて感
じられたのではないでしょうか?
また、健康を考える上で、ちょっとだけ
自分の体に意識を向けることが大切なん
だということも実感できたのではないで
しょうか?
発表資料
(例)PDFファイルなど
なし
創さんも、ディレクターの僕自身も、参
当日の写真 加された皆さんが、ちょっとだけでも、
(例)デジカメ画像 自分の健康を意識するきっかけをこの会
で提供したいと思い、企画を練ってきま
備考
(例)後日談、もしくは特 した。
筆すべきことなど 会が終わる挨拶をしたときの、参加者の
皆さんの暖かい拍手や笑顔を見て、満足
の高い会で、多少なりとも目的を達成で
きたとうれしく思いました。
 2004年1月度のディレクターを勤めさ
せていただいた中村です。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
 早速、当日のレポートですが、四部構
成での展開となりました。「NPO
更新用フォーマットの使い方 greenbird代表のハセベさん」「ハセベ
さんの経歴」「渋谷区議会1年生のハセ
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
ベさん」「ハセベさんに新NPO団体、新
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
キャッチコピーの提案をしよう」
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
 導入部の「NPOgreenbird代表ハセベ
さん」においては、渋谷・表参道という
都会において若者がゴミ拾い活動をして
入力項目 内容
いるNPO団体greenbirdを紹介し、ハセ
第 ○○回 第56回(2004年1月24日)定例勉強会
ベさんから、設立に至った経緯、その目
勉強会テーマ 的、具体的活動について説明していただ
きました。(興味のある方は
(例)『日本橋プロジェク 『地元のためにできること』
ト』 ~サンラボ内発表会 →http://www.greenbird.jp)

担当ディレクター名 中村吉男
(例)浅俊之
 第二部の「ハセベさんの経歴」では、
プレゼンター名 事前の飛び込み取材を敢行した山口さん
(例)佐々木稔さん(大広 がプレゼンターとして、プロフィール、
長谷部健(ハセベケン/渋谷区議)さん
(プレゼンターの) 表参道に生まれたハセベさんの生い立
勤務)
コメント ち、代理店を辞めた経緯とハセベさんと
(例)みなさんの熱意が伝 掛け合いながら、紹介してくれました。
わってきました
ディレクターレポー ハセベさんのオーストラリア&ドイツ贔
ト 屓は生まれた表参道という土地柄に由来
フリースペース することを発見しました。
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと  第三部では、ハセベさんのホームペー
うれしいです。 ジ(http://www.hasebeken.net)でも
公開されている渋谷区議会の活動につい
て、現在提案している案件の進行状況な
どをつぶさに説明していただき、区政を
リアルタイムかつダイナミックに実感す
るという類まれな経験をすることができ
ました。

 最後は、参加者がハセベさんになった
つもりで、ハセベさんに提案するという
企画でした。greenbird専属コピーライ
ターを夢見て、参加者全員で必死にアイ
デアを出しました。(実際に就職活動中
の人も多かった為か、皆とても真剣でし
た。)

 面白いアイデアをハセベさんにピック
アップしていただき、実際に立ち上げる
ときにはどのように考えるかアドバイス
をいただきました。参加者が結構同じこ
とに問題意識を抱えていることも大きな
発見でした。

 「当初予想してたより興味深かっ
た。」「目的と手段が非常にクリアで面
白かった」「自分でもなにかできそうだ
という前向きな気持ちになった」「ハセ
ベさんと何か一緒にしたい!」といった
参加者からの感想をいただき、ディレク
ターとしてはうれしい限りでした。

 勉強会終了後の飲み会も、ハセベさん
を一目見ようと遅れて参加する人が多
発表資料 なし
(例)PDFファイルなど

当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第55回(2003年12月20日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク SundayLABクリスマス企画
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 ???
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 坂本達氏(ミキハウス)
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
きていることの偶然性について。
・坂本さんに世界への目を見開かせた父
親の言葉や、坂本さんを送り出した母親
の覚悟など、家族の支えの大きさについ
て。
・生きることの極限と隣合わせの場面を
経て、坂本さんが掴み取られた、「生き
ディレクターレポー ているのではなく生かしてもらってい
ト る」という素直な感覚と、ギリギリのと
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP ころで働く「Something Great」の力に
上で再現するのでその辺り ついて。 等々・・・
も意識して書いてもらうと
うれしいです。 写真の強さと、自身の経験をもとにした
坂本さんの言葉ひとつひとつの力に圧倒
され、なぜか、涙が出そうになるほど、
その話に感動を覚えました。

続いては、坂本さんが4年余りの有給休
暇を取得し、夢にチャレンジすることが
できた、その経緯について話をしていた
だきました。
・坂本さんが「この人と働きたい」と
思ったという、ミキハウス社長・木村氏
との出会いについて。
・坂本さんが社長宛に自らの夢を主張し
つづけた「レポート」について。
等々・・
具体的に夢を思い描き、覚悟と期限を決
めて行動した、坂本さんの真直ぐな強さ
は、我々にとって、たいへん刺激になる
ものでした。

後半は「座談会」のスタイルで、、参加
者からの質問に回答していただきなが
ら、坂本さんの経験や、経験をもとにし
た考え方について、さらに深く語ってい
ただきました。次々に質問飛び出す質問
と、坂本さんの強いメッセージに、途中
で時間切れにしなければならないのが大
変残念でした。

そして、最後には、「夢を実現させるた
発表資料 めの3つの法則」として、以下の3つを
なし
(例)PDFファイルなど
示してくださいました。
当日の写真 ・挨拶をすること。(これは自分が「敵
(例)デジカメ画像 ではない」ことを現す最大の手段でもあ
備考 る)
(例)後日談、もしくは特 ・感謝の気持ちを持つこと。
筆すべきことなど
 (様々なモノ・コトは決して「あたり
まえ」に存在しているのではない)
・個性をもつこと。(個性があるからこ
そ注目され、協力を得られる)

※なお、2つ目については、後日メール
で坂本さんより注釈がありました。
> 「感謝の気持ちを持つこと」、といい
ましたが、持つだけでは効果?が薄いで
す。
> 確かに効果はありますが。
> その気持ちを口に出す、顔や表現、態
度で現すとさらに効果が発揮されると
> 思います。ありがとう、と言ったり、
感動することも大事だと思います。

続いて行われた懇親会。遅れて駆けつけ
たメンバーも含めて40人近くの大勢が
集まり、にぎやかなパーティーとなりま
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第54回(2003年11月3日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『マーケティングは営業の設計図』~受注の構造を科学する~
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 水野昌也
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 庭山一郎さん((株)シンフォニーグッドスタッフ社長)
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
した、痛みを通して学んだことが自分の
知識となることから、その知識を持って
いる人はその答えが『正』となりそれが
各々の判断基準になる。結果として『古
い知識』の敵は『新しい知識』となり古
い体質と新しい体質が交わりにくいのも
ディレクターレポー それが原因。いかに体験して痛みを伴っ
ト た『新しい知識』をもち得るかが重要。
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP ■ マーケターを目指している方はまず
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
はこの知識を!
うれしいです。
痛みを伴わない知識が本当の知識であ
る。ということは前述で触れましたが、
最低限の情報は本から得ましょう。マー
ケターを目指す若人にお勧めの人物を紹
介します。
・『坂の上の雲』司馬遼太郎  または 
アルフレッドマハン=流通企業にはお勧
めの思想。
・クラウズビッツ=法人営業戦略を立て
る上でお勧めな本。
・ノーバートウイナー(サイコサイバー
テック理論)『通信と制御』という論文
を1940年代に発表。渡り鳥が何故同じ
場所に戻れるか?『通信と制御』=行動
心理学と軌道修正の理論。
・重回帰分析、多変量分析は最低できる
ように。=統計学を学ぼう!
・ランチェスター(エンジニア)EX 桶
狭間の戦い(2万人と3千人)、アサヒ
とキリンビール=集中と分散 弱者が強
者に勝てる戦術

■ プロスペクトデータベースマーケ
ティング(社長の本業)

法人営業見込み発掘の真髄。(データ
ベースマーケティング=会社に眠ってい
る金鉱をあてる)ハウスリスト(企業内
で持っている顧客ベータベース)を使っ
発表資料 てPUSH型のメールをお客様毎に情報提
PDF
(例)PDFファイルなど 供をし、その情報が各お客様にとって興
当日の写真 味があったかなかったか?をWebトラッ
(例)デジカメ画像 キングシステムにて把握。このことによ
りお客様のニーズの内容及びタイミング
備考
(例)後日談、もしくは特 (非常に重要)がわかり、より効率的な
筆すべきことなど 見込み発掘ができる。従来の訪問営業
+新しい戦術として注目されている。
メールマガジンからHPに飛ぶ確立は、
一般的には0.18%シンフォニーグッドス
タッフは5%~8%(但しハウスリス
ト)

■ その他

・アソシエイトプログラム=ネット上に
1万以上の代理店を展開したアマゾン
ドットコム
・マイレージの思想とはRFM分析がベー
ス Fを取り入れた!
 R=(リーセントリー)最後にいつ購
入したか?
 F=(フリクエンシー)その頻度は?
 M=(マネタリー)お金

最後まで読んでいただいた方ありがとう
また、南極の資源開発が禁止されて以
降、それまでに持ちこまれた各国の産業
廃棄物が、南極大陸に大量に残されてし
まったという現実厳しい環境下でそれを
地道に回収し続け、1000トンもの廃
棄物を撤去することに成功した冒険家・
ロバートスワンの活動そして、3人が実
サンラボホームページ更新用フォーマット
際に訪問してきた各国の基地の様子
『次回のSundayLAB』  ・・・
一見自然の宝庫のように思われる南極も
更新用フォーマットの使い方 深刻な環境問題を抱えていること、さら
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
に、そこでの様々な活動が、自然条件か
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
らの制約はもちろん、どこの国家にも属
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
していないという南極大陸の特殊な背景
から、様々な障壁の中で展開されている
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
ことを学びました。

入力項目 ≪後半≫ 内容
第 ○○回 第51回(2003年7月6日)定例勉強会
導入は、『リーダー』をテーマにした
勉強会テーマ ワークショップ。配られたワークシート
(例)『日本橋プロジェク 『南極で体験する環境問題とリーダーシップ』
を手がかりに、「学級委員」「キャプテ
ト』 ~サンラボ内発表会
ン」「上司」など、身近なリーダーを思
担当ディレクター名 い浮かべながら、リーダーに必要とされ
???
(例)浅俊之 る要素を各自が書き出すことからスター
プレゼンター名 トしました。出てきたのは、「信頼」
稲邑さん、小林さん、成岡さん
(例)佐々木稔さん(大広 「ビジョン」「義理と人情」「実行力」
(プレゼンターの) 「公正さ」「知識」など。さらに、最も
勤務)
コメント 大切だと思う要素が一致する者同士でグ
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました ループを作り、ディスカッションを行っ
ディレクターレポー たうえで、各グループの発表を行いまし
ト た。
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り こうして、参加者それぞれにとっての
も意識して書いてもらうと 『リーダー』像についてイメージを膨ら
うれしいです。 ませたところで、プレゼンターの3人よ
り、ミッションアンタークティカを率い
る『ロバートスワン』というリーダーの
姿について紹介がありました。

他人に何を強制するでもない、常にまず
自らが行動し、それによって周囲をイン
スパイアして、ついには大きなプロジェ
クトにまで発展させた、そんなロバート
スワンのリーダー像は非常に示唆的なも
ので、今回の行程を通じて彼と直接触れ
合ってきた3人も、たいへん強く影響を
受けて帰ってきたようです。そして、南
極で彼とともに行動する中で自分自身が
見聞きし感じたことを、まず他の人びと
発表資料 に伝えるという行動を起こすことこそ
なし
(例)PDFファイルなど
が、自分たちにできる第一歩と考え、今
当日の写真 回のプレゼンテーションもそんな思いか
9枚あり
(例)デジカメ画像 ら企画したということを話してくれまし
備考 た。
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
最後は、ロバートスワンが行った演説の
VTRも活用しながら、彼の語った印象
的な3つの言葉を取り上げ、プレゼン
ターの3人がそれぞれ自分なりの解釈を
話してくれました。

"Nobody in the world is inspired by
negative person."

"The challenge in the world todayis
not the lack of information but lack
of the inspiration."
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第50回(2003年6月7日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『地方政治に目を向けてみよう』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 小林俊史氏(豊島区議会議員)
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
 大きな第一声で始まった小林さんのお
話。前半、まずはご自身が政治家になろ
うと思ったきっかけからだった。小林さ
んのサラリーマン時代に起こったお米騒
動、阪神大震災における地震保険に対す
る矛盾など、政治ができることがもっと
ディレクターレポー あるんじゃないだろうか。そんなキモチ
ト から政治の世界に身を置くようになった
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP という。それから数年後、豊島区区議会
上で再現するのでその辺り 議員に見事当選。
も意識して書いてもらうと
うれしいです。  その後、豊島区の区議会議員として活
躍しているからこそ、地方政治が担う身
近な問題が見えてくる、そんな話題とし
てあがったのが公園と放置自転車だっ
た。都市公園法という法律を知っている
だろうか。公園として法律が認める公園
の基準。そこには地域住民の思いとずれ
のあるルールが存在していることがわ
かった。小林さんは、そんな例えをご自
身の住む豊島区椎名町の公園の歴史をな
ぞらえながら話をしてくれた。そして、
放置自転車ばなしにおいては自転車法と
いう法律と大店法を比較。自転車法の法
律改正を訴えて、駅周辺の放置自転車を
減らすために鉄道会社が駐輪場の設置ス
ペースを作るべきだ、という持論を展
開。小林さんは自分達の住む地域の
ちょっとしたテーマを掘り下げると、そ
の街の抱える課題がどんどん明らかに
なってくることを自らの経験について話
をしてくれた。

 後半は、グループワークを中心に展
開。テーマは「エコマネー(地域通
貨)」。小林さんから簡単なエコマネー
の説明とそのエコマネーを試験的に導入
しているアメリカのある都市を取り上げ
たビデオをみんなで見ることに。ビデオ
終了後、おもむろにぼくが前に出る。
「あなたの街でエコマネーを広めよ
発表資料 う!」。ぼくがホワイトボードにこの
なし
(例)PDFファイルなど
テーマを書き出した。そう、今回のグ
当日の写真 ループワークは、エコマネーと呼ばれる
(例)デジカメ画像 「お金であらわせない善意の価値の交
備考 換」による地域活性化のツールを、いか
(例)後日談、もしくは特 に広めていくか。その実現性と広がりに
筆すべきことなど
スポットを当ててアイデアをみんなで考
えるというもの。各グループの中から誰
か一人の住んでいる街を取り上げ、その
街ならではのエコマネーの広め方を各グ
ループが短い時間の中で考えた。4グ
ループに分かれて、盛んなディスカッ
ションをみんなしていたようだった。最
後に各グループから、エコマネーを広め
るアイデアを発表。実現性と広がりとい
う前提を頭に置きつつ、ユニークなアイ
デアが発表された。

 みんなで、どのグループの発表がよ
かったかを投票。その結果、横浜市を
テーマにしたグループの案にいい評価が
集まった。このグループのアイデアの面
白さはエコマネーの単位を「ハマー」と
名づけたことから始まった。そこから
「ハマージャンボ宝くじ」などユニーク
かつ広がりのあるアイデアを提案。当日
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第49回(2003年4月20日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『「これ、よかったよ」って誰かに言ってしまう心理、その裏側 ~口コミマーケティングの
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 ???
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 中島 明 君(某マーケティング会社勤務)
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
ディレクターレポー

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
うれしいです。

お待ち下さい。現在作成中です・・・・・・・

発表資料
(例)PDFファイルなど

当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
口コミマーケティングの実際~』
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第48回(2003年3月30日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『TOC理論(制約条件の理論)』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 日本能率協会 TOC推進室 飯田和人氏
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
ディレクターレポー

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
うれしいです。

お待ち下さい。現在作成中です・・・・・・・

発表資料 なし
(例)PDFファイルなど

当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第47回(2003年3月2日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『資産運用~貯蓄か投資か?』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 花畑智久さん(野村アセットマネジメント勤務)
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
引とは、「異時点間の資金取引」のこと
だという。なにやら難しそうな気配がは
やくも漂い始めましたが、現在出すお金
とそれを将来にわたって運用して返すと
いうこと。そして、話は直接金融と間接
金融のちがいに踏み込み始めました。金
ディレクターレポー 融仲介期間(銀行等)を介す取引と、お
ト 金を貸し借りを直接する取引について、
フリースペース そのメリット・デメリットを勉強。
※改行や段落分けも極力HP
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
2.直接金融について
うれしいです。 そして、花畑さんのかかわっている直接
金融の世界へと扉は開かれました。プラ
イマリーマーケットとセカンダリーマー
ケットの2種類が直接金融にはあり、発
行市場と流通市場の仕組みについて、み
なさんのご家庭にもきっとある「水道の
蛇口と蛇口から出る水を受けるバケツ」
という例えでみんなこれを乗り切りまし
た。つまり蛇口とはプライマリーマー
ケット(発行市場)において、事業体の
幹事として最終的な借り手が必要とする
資金を金融商品としてマーケットに販売
していくことであって、バケツはその金
融商品を最終的な貸し手(一般投資家や
機関投資家、銀行・生保など)が参加す
るマーケットだということ。

3.投資信託(ファンド)について
花畑さんが日々携わっている直接金融の
世界の投資信託に話がシフトしていきま
した。ここでのキーワードは「分散投資
の効果」。投資に必ずついてまわるリ
ターンとリスクですが、リターンは組み
入れ資産の合計、ところがリスクは組み
入れ資産の合計より小さくなる、という
こと。この裏にはフクザツな計算式で証
明されているというが、そこまで聞く
と、もうついて来れないので、ふむふむ
と理解。そして、投信の種類を細かく分
類して、その規模をわかりやすくグラフ
発表資料 で比較。投信の仕組みから、投信を運用
(例)PDFファイルなど する会社の各部署の流れを説明。ここま
当日の写真 でくれば、もう大丈夫。明るい光が会議
4枚あり
室に差し込んできました。投信の中に組
(例)デジカメ画像
み込まれる会社がお金を集めるために発
備考
(例)後日談、もしくは特 行する社債についてや、最近の資金決済
筆すべきことなど の仕組みなどを丁寧に説明。そして、あ
る投信運用者の一日と題して、朝から晩
までどのような業務が実際に行われてい
るか、がわかってきました。

5.その他
最後に花畑さんが話題になっているワー
ドをいくつかピックアップして、花畑さ
んの考え方を披露してもらい、普段新聞
やテレビのニュースを見ているだけで
は、わかっていなかったその言葉の真相
や見方のヒントをもらえた気分。

途中、休憩をはさむつもりが、あっとい
うまに金融の世界に引き込まれ、最後ま
で休憩なしで一気にお話してもらいまし
た。最後の質疑応答や、プレゼン中の質
問も、参加者の人たちの身近な出来事
を、ちゃんと金融の世界に置き換えて説
明されることで、なるほど納得。今回は
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第46回(2003年1月26日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『映画制作と映像流通の今後』 ~ビデオ屋定員の独り言~
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 水野昌也
(例)浅俊之  皆様の参加目的にあった内容で発表で
プレゼンター名 きたかわかりませんが、色んな意見が飛
び交う雰囲気はとても魅力的で気が付け
(例)佐々木稔さん(大広 原 武史君(渋谷TSUTAYAフロアマネージャー)
勤務) ば、夢中で話している自分に気が付きま
した。「隣の人の仕事」って気になる
し、吸収する事、多々あると思います。
今回、出会った皆様の「仕事」が知りた
くなりました。 是非、今度は皆様の
「仕事」、聞かせて下さい。深く興味持
(プレゼンターの) てば、ドキュメント映画化します。
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました ■未来美術館  「second spring」
 上映会します!
 2月9日(日) 14時~
 場所 : 
http://www.tama365.com/topics/mof
a.html

色んな「アート」のインディー感溢れる
展示会です。是非、一緒に参加してみま
せんか?
しょ?」の質問に対して参加者からは
「映画好きな人が集まって自己満足」
「怪獣が暴れて、遠近法で女性が逃げ惑
う」等、私も含めてのイメージは同じで
した。 では現在のトレンドは何?12
月にEz!TV(フジ)で放送された(原君
も5秒出演)自主制作映画特集を元にト
ディレクターレポー レンドを講演。 

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP
・山田広野 「活弁映画」 全国各地で
上で再現するのでその辺り 上映
も意識して書いてもらうと ・「演じ屋」は制作費数十万で、タワレ
うれしいです。 コードでDVDランキング1位
・「ほしのこえ」は新海さんが1人で作
り売上2億円

等、従来では考えられなかったほど、低
予算で、映像技術、内容ともに完成度高
く、どこか素人っぽい所が、すごく新鮮
とのことで注目されてます。これらは1
台のDV、PCで手軽に編集できることか
ら、商業映画、TVに対抗できるコンテン
ツが揃いだした背景があります。 つま
り「内的⇒外的へ」「作るから見せる
へ」時代が変化していると言えます。

 考えてみれば漫画、音楽はインディー
ズが浸透し、マーケットが確立されてお
り、映画も今後そのような流れになるの
では?ということ。渋谷TSUTAYAでも
無料レンタルコーナーを設置してます。

★第3部 自主制作映画「Second
Spring」

 原君も「東京ライフを映像化したく
発表資料 なった」との理由から「Second
(例)PDFファイルなど
Spring」という学生から社会人になって
当日の写真 色々な環境変化の中、自分を含め仲間達
4枚あり
(例)デジカメ画像 も今までの関係が微妙に変化していきな
備考 がら必死に生きているそんな世界を「第
(例)後日談、もしくは特 2青春時代」と呼び大切な時間を過ごし
筆すべきことなど
ていくという映画を仲間と一緒に制作さ
れました。 制作費は約8万円 撮影日
数は13日間/4ケ月。

 制作中には音楽、編集、写真、美術そ
れぞれの得意分野の人達のネットワーク
が自然と出来てきたことが最高に面白
かったとのこと。(=異業種交流)

▼自主制作映画「Second Spring」のHP
はこちら▼
http://members.tripod.co.jp/second_
spring/

* ビデオは私、水野がお借りしておりま
すので、見たい方はご連絡ください。
  ご購入希望の方(1000円)はこち
らから郵送致します。

★第4部 グループワーク

 「渋谷」「映画」「TSUTAYA5階イ
ベントスペース100坪」この3つの
キーワードを元にムーブメントを作ろ
本の企業の中には、従業員30人以上の
企業は約5%しか存在せず、残り95%
を対象とする文具・事務用品市場は全て
未開拓で(パートの女性が自ら文具店に
買い物に行っているのが実態)、ここを
アスクルの顧客として照準を定めて、事
業を拡大していったという話は、たいへ
サンラボホームページ更新用フォーマット
ん説得力のあるものでした。文具マー
『次回のSundayLAB』
ケットがシュリンクしていく中で、事業
立ち上げ以来、ものすごいペースで成長
してきている、アスクルの凄みを見せつ
更新用フォーマットの使い方
けられました。
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
 続いて、そんなアスクルの企業理念
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
と、それに基づく業務の実態について話
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
は展開していきました。アスクルの理念
は「お客様のために進化するアスク
ル」。もともと、日本では、流通サイド
入力項目 内容
の判断や力関係で、お客様に評価される
第 ○○回 第45回(2002年12月15日)定例勉強会
商品でも実際にはなかなか店頭に並ばな
勉強会テーマ かったりという実態があり、(社長の岩
(例)『日本橋プロジェク 田氏も、『プラス』の商品開発担当の時
『ASKUL』の事業について
ト』 ~サンラボ内発表会 代に、自らヒット商品を開発したもの
の、流通の力により悔しい思いをされた
担当ディレクター名 ことがあるとのこと)アスクルの事業
(例)浅俊之
は、そもそも、「お客様」のニーズを中
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 心に、社会最適な流通モデルにリデザイ
冨田幸男さん(現・アスクル株式会社取締役)
(プレゼンターの) ンしようという試みであるとのこと。ま
勤務)
コメント た、「明日来る」という、日本ではあま
(例)みなさんの熱意が伝 り例のない、お客様に時間を約束した
わってきました
ディレクターレポー サービスを成立させるために、マーケ
ト ティングとロジスティクスの仕組みを高
フリースペース 次元で構築されているということで、具
※改行や段落分けも極力HP 体的には、受注して20分で発送できる
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
仕組みや、正確な販売予測による著しく
うれしいです。 低い在庫率など、驚くような話がたくさ
ん出てきました。また、リスクを回避す
るため、顧客獲得や代金回収のために、
エリアごとにエージェントをうまく活用
している話も「なるほど!」と思わされ
るものでした。

 アスクルの「お客様中心」は、徹底し
ており、電話を受けつけるコールセン
ターもオフィスフロアのど真中に設置さ
れているとのこと。また、ボールペン1
本の注文に対し、「今、欠品していて発
送できない」と言ってきたといった部下
が、上司から、「だったら自分でスー
パーへ行って買ってきてでもすぐに送
発表資料 れ」と叱られたエピソードなど、刺激的
なし
(例)PDFファイルなど な話もありました。
当日の写真
(例)デジカメ画像  さらに、現在のアスクルの取扱い規模
と今後の展望に関するお話もありまし
備考
(例)後日談、もしくは特 た。例えば、飲料の販売量が、ある中堅
筆すべきことなど コンビニエンスストアチェーンと同規模
に達しているという話、また、インター
ネットでの取扱が300億近くまで拡大
しているという話・・・、などなど。も
はや、『アスクル』のプラットフォーム
を介した取引が、市場の中で大きなイン
パクトを持つレベルに達していることを
実感させられました。また、現在、そし
て今後は、顧客の豊富な購入履歴データ
の活用が模索されており、メーカーとタ
イアップしたプロモーション展開や、お
客様のニーズに合わせた商品開発など、
 今回は、テレビ朝日に勤務している高
橋優輝くんに仕事を通じ得た経験・知識
を話してもらいました。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』  まず前半は、彼が入社して最初に配属
になった制作の現場についての話をして
更新用フォーマットの使い方 もらいました。彼が制作に関わった番組
は朝のワイドショーの「スーパーモーニ
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
ング」と日曜の情報番組「サンデープロ
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
ジェクト」。そういった番組の制作の現
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
場でどんなことが行われているかを話し
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
てもらいました。事件を最前線で追って
いる記者の話や、翌日のOAにあわせるた
めに当日とってきた映像を夜中まで編集
入力項目 内容
作業をしなければいけないといった話、
第 ○○回 第44回(2002年11月24日)定例勉強会
VTRを1分間作るのに大体1時間必要だと
勉強会テーマ いった話に、(つまり翌日10分のVTRを
(例)『日本橋プロジェク OAするために10時間夜中に編集作業を
『テレビ番組が家庭に届くまで』
ト』 ~サンラボ内発表会 する!!)参加者もそんなにたいへんな裏側
があって、初めてテレビ番組ができるん
担当ディレクター名 だと関心しきりでした。
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広  以前に、サンラボで「プロジェクト
高橋優輝くん(テレビ朝日勤務)
(プレゼンターの)
勤務) X」の番組のディレクターにお話いただ
コメント いたことがありましたが、その時と比べ
(例)みなさんの熱意が伝 て、時間感覚(時間に追われる情報・
ディレクターレポー ニュース番組⇔じっくり作りこむドキュ
わってきました

ト メンタリー)や、コスト感覚(民放
フリースペース ⇔NHK)がかなり違うんだなと、その差に
※改行や段落分けも極力HP 興味を引かれた参加者も多かったようで
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
す。
うれしいです。
 後半は、現在彼が携わっているネット
ワーク業務ってなんだということを中心
に話が進みました。現在でこそ、日本全
国で同じ番組が見られるのがあたりまえ
だという感覚になっていますが、これは
ひとつのキー局が日本全国に電波を送っ
ているわけでなく、キー局の系列の地元
の放送局が、キー局からの電波を中継し
てご家庭に届けています。なぜ例えばテ
レビ朝日や日テレが日本の隅々まで、電
波を流すことができないのかを、「マス
メディア集中排除の原則」があるからだ
ということを説明してもらいました。こ
の原則により、日本にある地上波のテレ
発表資料 ビ局は大体1都道府県を営業範囲とし、
(例)PDFファイルなど キー局が資本により支配することができ
当日の写真 ない独立した会社になっていて、その会
(例)デジカメ画像 社を系列ごと業務提携を結んでいって、
今の全国ネットができたということを知
備考
(例)後日談、もしくは特 りました。そうやってできた全国ネット
筆すべきことなど のメリット・デメリットについて話して
もらいました。

 その後テレビ全般の今後といった話に
なり、今後始まる地上はデジタル放送の
話にまで及んで、テレビも時代とともに
かわっていくんだなと感じました。

 いつもサンラボで発表している人たち
の話を聞いて、僕から見えていないとこ
ろでも、そのビジネスを成り立たせてい
るために、いろんな人のいろんな苦労が
得に夢中となり、布での平面表現ばかり
していた彼女、転機となったのが英国RC
Aへの短期留学でした。

 「シックな色使いの町並み京都にいた
せいか、英国では周りの風景が全て色鮮
やかに映り、新鮮で、ひたすら描写ばか
サンラボホームページ更新用フォーマット
りしていました。このロンドンでの生活
『次回のSundayLAB』 は、私の色彩感覚・人生に大きな影響を
及ぼしたと思います。またRCAは、日本
更新用フォーマットの使い方 と違い学生のプロ意識が高く、皆ライバ
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
ルとして切磋琢磨の毎日で、刺激的でし
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
た。結果3ヶ月では足りず、両親・RCA
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
に無理を言い、編入してしまいまし
た。」
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

 確かに日本とロンドン時代の作品とで
入力項目 は、色彩の変化(作品を構成する色要素
内容
第 ○○回 の原色化・高輝度化)が見受けられ、彼
第43回(2002年10月27日)定例勉強会
女がロンドンで感じた衝撃的な経験を、
勉強会テーマ 参加者の皆さんも共感出来たかと思いま
(例)『日本橋プロジェク 『ファッション・テキスタイルデザイン』
す。
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名  「RCAでは、ひたすら作品を作っては
吉川
(例)浅俊之 仲間と会場を借りて発表する日々。その
プレゼンター名 展示会には、ヨーロッパ各地から著名な
(例)佐々木稔さん(大広 テキスタイルデザイナー吉川真由さん
アパレルデザイナーが自らスカウトに
(プレゼンターの) やって来るの。そしていきなり、『明日
勤務)
コメント から来て欲しい』なんて言われることも
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました しばしば。」「実際、私が三宅デザイン
ディレクターレポー 事務所で働くことになったのも、偶然展
ト 示会にやってきた三宅さんの親友・カメ
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP ラマンが作品を気に入り紹介してくれた
上で再現するのでその辺り ことがきっかけ。その頃の私は、自分が
も意識して書いてもらうと 有名デザイナーの事務所に入り、テキス
うれしいです。 タイルデザイナーとして生きていくなん
て、考えもしていなかった。」

 「フリーランスとしてテキスタイルの
枠を越え、インテリアや靴のデザイン
と、様々な仕事をしてる今も、何とか仕
事をこなした結果で、未だにデザイナー
として歩いていけている自分が不思議。
でも最近は、やったこともない仕事に出
会うこと、そして挑戦することを、楽し
む余裕が少し出てきたかも・・。」

 彼女のキャリアを聞いていると本当に
偶然の出会いを元とするものばかり。そ
んな強運ぶりに正直羨ましくさえ思いま
発表資料 す。しかし、偶然の出会いを元に、
(例)PDFファイルなど
HAPPYな結果を導き出しているのは、彼
当日の写真 女の才能によるのでしょう。
(例)デジカメ画像
備考  ただ、彼女の仕事のプロセス紹介で
(例)後日談、もしくは特 は、こんな地道な努力も紹介されまし
筆すべきことなど
た。「作品・仕事は、発注されて一から
作り上げるものもあればそうでないもの
も。日常生活・旅行をしていて、気にな
るものは紙に描写し、次に布・紙などで
自分なりに再表現する、「素材」制作を
行っています。また「素材」を常に引出
し一杯にストックしておくように心がけ
ています。そんな何気なく作った『素
材』が、予想もしなかった作品に繋がっ
ているんです。昔から私の『素材』に関
心を持つ方も多く、VOGUEの占いペー
ジの背景は『素材』そのものを生かした
を行いました。

8月の定例会のおさらいでは、合宿委員
(8月ディレクター兼務)の中村君か
ら、『NPO-民間非営利組織-を知ろ
う』基礎知識編』と題して行われた、
(http://sundaylab.jp/history/41th.ht
サンラボホームページ更新用フォーマット
m参照)「シーズ(市民活動を支える制
『次回のSundayLAB』 度をつくる会)」
(http://www.npoweb.gr.jp/)事務局
更新用フォーマットの使い方 長の松原明さんの講演をパワーポイント
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
を使って簡潔に発表してもらいました。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
8月の会に参加されていなかった方も、
NPOの法的な位置付け等、理解できたの
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
ではないでしょうか?
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

続いての合宿の報告では、合宿委員の松
入力項目 山君から、『NPO-民間非営利組織-を
内容
第 ○○回 知ろう』実地活動編として行われた、9
第42回(2002年9月29日)定例勉強会
月14,15日の茨城県猿島町での合宿の
勉強会テーマ 報告をしてもらいました。
(例)『日本橋プロジェク 『NPOを知ろう!-総括編』
http://sundaylab.jp/history/gassyuku
ト』 ~サンラボ内発表会
2002.htm当日撮った写真を見ながら、
担当ディレクター名 松山君の軽妙な語り口による説明が加
(例)浅俊之 わって、楽しかったあの合宿の雰囲気
プレゼンター名 を、再現できていたのではないでしょう
第3回SundayLAB合宿委員他
(例)佐々木稔さん(大広 か?
(プレゼンターの)
勤務)
コメント 休憩をはさんでの後半は、NPOをよりよ
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました く知るためのグループワークを行いまし
ディレクターレポー た。まずはじめに全員を6つのグループ
ト に分けて、テーマに沿って、合宿でも
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP 使ったKJ法を使ってまとめてもらう作業
上で再現するのでその辺り をしました。テーマとして用意したの
も意識して書いてもらうと は、「NPO」「企業」「国・地方自治
うれしいです。 体」。くじ引きによってそれぞれのテー
マで2グループずつ話し合ってもらいま
した。テーマからイメージされる言葉を
思いつく限り付箋紙にひとつずつ書き込
んで、その付箋をグループ化し、模造紙
に貼っていく作業を通して、テーマと
なった言葉の持つイメージの構造を視覚
化して理解していきました。

次に、3つのテーマが1つのグループに
集まるように、再度グループ化しまし
た。(計2グループ)今度はその3つの
テーマ(「NPO」「企業」「国・地方自
治体」)の比較検討を通して、NPOの持
つ性質・特徴についてディスカッション
発表資料 し、最終的に、「NPOとは○○だ」と
(例)PDFファイルなど
いう形でまとめてみました。最初にそれ
当日の写真 ぞれのグループで話した、3つのテーマ
(例)デジカメ画像 についてのイメージをぶつけ合いなが
備考 ら、「この部分はNPOと国って似てる
(例)後日談、もしくは特 よね・・・」とか、「この部分はNPO
筆すべきことなど
と企業では相容れない部分だよ
ね・・・」といった、侃侃諤諤の議論が
交わされました。最終的に、片方の班で
は、(「ココロの」ではなくて)日常の
生活のスキマを埋めるという意味と多少
の怪しさも含めて、「NPOとは『喪黒
福造』である」と結論付けました。もう
一方の班では、まだきちんと捕らえきれ
てはいないが、生活の中で必要なものと
いう意味で、「NPOとは『N…なんだ
かわからないが P…ピリッとした O…
おつけもの』である」と表現しました。
会』代表・小野さんの農場到着
      ~ メンバーの方々ほか地元
の皆さん10人ほどが出迎えて
        くださいました。(感
激!) 
14:00 採卵体験
      ~ 小野ファームの養鶏場
サンラボホームページ更新用フォーマット
で、生みたての卵(温かい!)を
『次回のSundayLAB』         取らせてもらいまし
た。
更新用フォーマットの使い方 14:30 自己紹介と『猿島野の大地
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
を考える会』の紹介
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
      ~ SunLABメンバーと『大
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
地を考える会』の皆さんが、お互いに
        自己紹介し合い、そし
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
て、会についての話を聞かせて
        いただきました。農家
入力項目 の方、会社員の方、役場の方・・・内容
第 ○○回         先方のメンバーもなか
第3回SundayLAB合宿
なか多彩です。
勉強会テーマ 15:30 活動参加①-ゴミ拾い
(例)『日本橋プロジェク 『NPO-民間非営利組織-を知ろう』実地活動編』
      ~ 『大地を考える会』誕生
ト』 ~サンラボ内発表会
のきっかけになった「ゴミ拾い活動」を
担当ディレクター名         会の皆さんと一緒に実
(例)浅俊之 施しました。短い時間だったけど、
プレゼンター名         いろんなことを考えさ
(例)佐々木稔さん(大広 せられました。
(プレゼンターの) 16:00 活動参加②-EM菌流し
勤務)
コメント       ~ EM菌を使って川の浄化
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました を目指す活動を体験しました。
ディレクターレポー 17:00 夕食作り(カレーほか) 
ト          
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP       ~ 会の皆さんと一緒に夕食
上で再現するのでその辺り を作りました。食材は、会の皆さんが
も意識して書いてもらうと         有機農法で作られた野
うれしいです。 菜やお米です!
18:30 夕食会
      ~ 会の皆さんを囲んでの夕
食です。全てのメニューが美味しく、
        また、話がはずみ、たい
へん盛り上がりました。  
20:30 『さしま少年自然の家』入

21:30 飲み会
      ~ 「飲み会」のつもりが、
半分「ディスカッション」に変身。
        「『大地を考える会』
に見習うべきはどの部分・・・?」
        「NPOと行政はどのよ
うな関係にあったら・・・?」 等、
発表資料         あちらこちらで深夜ま
(例)PDFファイルなど
で活発な意見が交わされていました。
当日の写真
(例)デジカメ画像 ≪2日目≫
備考 7:00  起床・ラジオ体操・朝食
(例)後日談、もしくは特       ~ 参加者全員(なぜか代
筆すべきことなど
表・副代表は欠場)で、ラジオ体操。
9:00  『町まるごと博物館』見
学・体験
      ~ 『大地の会』が推進して
いる『町まるごと博物館』事業に
        触れるために、参加者
を3つのグループに分け、合宿委員が
        設定したコース別に、
各ポイントを巡回しました。
        「漬物名人」や「そば
打ち名人」を訪ねたグループ、
        自然林の中を、植物や
合宿」に向けて結成された「合宿委員」
の6名が努めました。

 9月の合宿では茨城にある、とある
NPOを訪れる予定にしていますが、今回
の勉強会はその前段階として、NPOにつ
いての基礎知識を学ぶことを目的としま
サンラボホームページ更新用フォーマット
した。題して『NPO-民間非営利組織-
『次回のSundayLAB』 を知ろう(基礎知識編)』というわけで
す。
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
 最近テレビや新聞でよく登場する
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
「NPO」という言葉、流行の言葉である
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
ことはわ>かるけれど、その本当の意味
を知っていましたか?「ボランティア」
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
とか「市民団体」とかに関わりがあるよ
うな気がするけれど・・・何がNPOで、
入力項目 何がNPOでないのかわかりますか?
内容
第 ○○回 第41回(2002年8月25日)定例勉強会
 そこで今回は、「NPO」について正し
勉強会テーマ い理解をするため、ゲスト講師として
(例)『日本橋プロジェク 『NPO-民間非営利組織-を知ろう』基礎知識編』
「シーズ(市民活動を支える制度をつく
ト』 ~サンラボ内発表会
る会)」
担当ディレクター名 (http://www.npoweb.gr.jp/)事務局
(例)浅俊之 長の松原明さんにお話しいただきまし
プレゼンター名 た。シーズはNPOに関する制度作りを進
松原さん(NPO『シーズ』事務局長)
(例)佐々木稔さん(大広 めるNPO。まさにNPOのためのNPOとい
(プレゼンターの) う立場にあります。そこで活躍する松原
勤務)
コメント さんのお話は、NPO初心者にも大変わか
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました りやすく、当日の参加者も真剣に聞き
ディレクターレポー 入っていました。

フリースペース
※改行や段落分けも極力HP ==================
上で再現するのでその辺り ===============
も意識して書いてもらうと  まず最初にNPOの定義からお話しいた
うれしいです。 だきましたが、私たちが漠然と使ってい
るこの言葉の定義が、狭義なものから広
義のものまで、利用する人や場面によっ
てずいぶん違うんだなという感想を持ち
ました。ボランティア団体はもちろん、
FIFAや病院、大学までNPOという場合が
あるなんてちょっと驚きでしたね。

 他にも、「NPO」と「NGO」はどうち
がうのか?、「非営利」、「公益性」と
はどういう意味なのか?、NPOは収益事
業をやってもいいのか?、NPO会員がお
金をもらってもいいのか?などなど、私
たちの持つNPOに対する素朴な疑問を
次々と解決してくれました。また、19
発表資料 98年に制定されたいわゆる「NPO法」
(例)PDFファイルなど
とはどういうものか、国と企業とNPOは
当日の写真 どのように棲み分けがなされているのか
(例)デジカメ画像 など、具体的な例を挙げながら丁寧にご
備考 説明いただきました。
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
 個人的には、「NPO」だから安心とい
うことは決してない、それは市民が見分
けていかなければ行けないという言葉が
とても印象的でした。

 講義の最後には活発な質疑応答も行わ
れ、まだまだお聞きしたいところでした
が、時間の都合もあり、松原さんには約
2時間の貴重なお話を頂きました。

 第2部では参加者のみなさんそれぞれ
に「もし自分がNPOで活動するとした
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第40回(2002年8月4日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 『新商品開発業務とヒット商品開発テクニック』
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名   先日はお疲れ様でした。みなさんの積
(例)佐々木稔さん(大広 塚田英次郎さん(サントリー株式会社食品事業部勤務) 
勤務) 極的な反応に、僕も大変刺激を受けまし
た。ありがとうございます。講演の際に
も触れましたが、新商品開発には唯一の
正解などありません。ただ、お客様のコ
コロをとらえられないと、成功しないこ
とだけは確かです。
(プレゼンターの)
コメント  ビジネスにしても恋愛にしても、最後
(例)みなさんの熱意が伝 は「ヒト」です。相手のココロをとらえ
○ テーマ     『新商品開発業務と
わってきました るために、いかに「モノの本質的価値」
ヒット商品開発テクニック』
をつきとめるか?、は、日常生活の上で
○ 実施日     8/4(日)14:0
も大きなテーマである、と考えておりま
0~17:30
す。
○ 会場      慶応義塾大学三田キャ
ンパス
 今回は短い時間・つたないプレゼン
○ プレゼンター 塚田英次郎さん(サント
ディレクターレポー テーションでしたが、少しでもご共感頂
リー(株)食品事業部)
ト けたならば幸いです。
○ ディレクター 吉川和秀(サントリー
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP (株)酒類事業本部 ビール事業部)
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと ○ 内容報告  
うれしいです。  入社5年目若干27歳ながら、
『DAKARA』を始めとするヒット商品連
発の塚田さんならではの、大胆な本音
トークをご披露頂きました。

 塚田さん曰く、「新製品開発=消費者
とのコミュニケーション」、よって「い
かに相手の気持ちを掴むか!」でいつも
悩んでいらっしゃるとのこと。成功のポ
イントは、「新たなモノ提案でなく、既
にあるモノの本質的価値を抽出/表現す
ること」という持論を展開。成功・失敗
を問わず、具体的な体験談を例に出しな
がら、わかりやすく新製品開発業務・
ヒット商品開発ノウハウをご説明頂きま
した。

 途中、新飲料開発を 疑似体験できるグ
ループワーク実施等、参加者全員を巻き
込んでの自由闊達な意見交換行われまし

発表資料
(例)PDFファイルなど

当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
今回はプレゼンターとして上村光治君
((株)アットマーク・ラーニング勤務)
が登場してくれました。
 アットマーク・ラーニング社が取り組
んでいるネット上の高校(アットマー
ク・インターハイスクール)で、上村君
サンラボホームページ更新用フォーマット
はサポートティーチャーとして活躍して
『次回のSundayLAB』 います。彼自身が関わっている、アット
マーク・インターハイスクールの紹介を
更新用フォーマットの使い方 通じて、みんなで教育について考えまし
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
た。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
 前半は、スライド等を使ってアット
マーク・インターハイスクールの事業説
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
明をしてくれました。また、参加者には
チョッとしたチェックテストを受けても
入力項目 らいました。(テストの内容はこの場では
内容
第 ○○回 お伝えしません。大変おもしろい内容な
第39回(2002年7月7日)定例勉強会
ので、参加した人とかに聞いてみてくだ
勉強会テーマ さいね)参加者のみなさんは、その結果を
(例)『日本橋プロジェク 『最新の教育ビジネスの動向について』
見て、いかに自分が従来の教育の価値観
ト』 ~サンラボ内発表会
(時間内に成果を出すこと、高得点を出す
担当ディレクター名 こと、競争主義等)にとらわれているかを
(例)浅俊之 実感できたのではないでしょうか。
プレゼンター名
上村光治君((株)アットマーク・ラーニング勤務)
(例)佐々木稔さん(大広  従来の教育の中にとどまらず、それを
(プレゼンターの) 超える教育を提供したいという思いで、
勤務)
コメント アットマーク・インターハイスクールは
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました 設立され、運営されているという話をし
ディレクターレポー てくれました。
ト  ・米国の高校の卒業資格が得られる
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP  ・勉強を教える教師はいない
上で再現するのでその辺り  ・サポートティーチャーが生徒をコー
も意識して書いてもらうと チングしていく
うれしいです。  ・生徒自身が学習の計画を立てる
 ・サポートティーチャーと生徒のコ
ミュニケーションはメールが中心といっ
たこの学校のもつ特徴の話から、より具
体的に
 ・シャチの研究を課題として取り組ん
でいる女の子の話
 ・具体的なコーチングのやり方
などを聞いて、「こんな教育・学校の形
態のあるんだ」と感心した参加者も多
かったのではないでしょうか。

 後半は、皆さんにまず、自分の学習ス
タイルを把握するためにテストを受けて
もらいました。テストの自己採点によっ
発表資料 て出てくる『自分の学習スタイル』や、
(例)PDFファイルなど
自分の過去の体験(学校でどんなことで先
当日の写真 生に怒られたか、またほめられたか)を題
(例)デジカメ画像 材として、グループになってディスカッ
備考 ションをしました。そんな中で、人それ
(例)後日談、もしくは特 ぞれに学び方にも個性・特徴があるんだ
筆すべきことなど
ということと、特に学齢期の子には、そ
れにあわせた指導・コーチングが必要な
んだということを知りました。

 その後、聞き足りないことを聞く質問
タイムになりましたが、ひとつの事を聞
けば、さらに新たな疑問がわいてくると
いった感じで、ディレクターの僕が「時
間が来たのでこれでおしまい」と割って
入るのもはばかられるくらいでした。

 事前に流した案内メールで、簡単に
は注目していて、毎回の番組のテーマが
受けていたのかどうかは、気になるとの
ことです。

□制作メンバーの構成
ディレクター13人 デスク3人 プロ
デューサー1人で、山本さんはちょうど
サンラボホームページ更新用フォーマット
中堅どころになるということです。1つ
『次回のSundayLAB』 のテーマは1人のディレクターに任され
ているとのことで、ご自身の担当のとき
更新用フォーマットの使い方 は3ヶ月間は付きっきりという大変な状
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
況も納得。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
□1本の番組が出来るまで
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
企画から始まって、取材→撮影→編集→
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
音楽ナレーション入れ→スタジオ収録→
テロップ入れまでの流れを説明していた
入力項目 だきました。 内容
第 ○○回 第38回(2002年6月1日)定例勉強会
<番組VTR視聴『幻の金堂・ゼロから
勉強会テーマ の挑戦』(番組中盤を抜粋)>
(例)『日本橋プロジェク 『プロジェクトX 番組制作の現場から』
・・・薬師寺金堂再建に携わった宮大工
ト』 ~サンラボ内発表会
とその弟子達との交流を描く内容
担当ディレクター名
(例)浅俊之 以下、この回を制作したときの話を具体
ゲストスピーカー / 山本隆之さん
プレゼンター名 例に、『プロジェクトX』の制作のプロ
(NHK 『プロジェクトX』 ディレク
(例)佐々木稔さん(大広 セスについて、裏話も交えながら話をし
ター)
(プレゼンターの) ていただきました。
勤務)
http://www.nhk.or.jp/projectx/
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました まず、意外なことに、「会議」というも
ディレクターレポー のはなく、企画はいつも「雑談」で決ま
ト るということ。そして、いざ、テーマが
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP 決まっても、取材先を探すのは「尋ね
上で再現するのでその辺り 人」状態で、やっとのことで探し出した
も意識して書いてもらうと 相手に取材拒否にあったり、資料を探し
うれしいです。 て倉庫をあさり回ったり、苦労は絶えな
いようです。
また、ポストイット(NHK内での通
称:『ペタ』)を駆使して番組の構成を
練りこむ話や、「いかにいい顔が撮れる
か」を追求して、番組で流れるわずか数
秒のインタビューのために1時間も撮影
したりというロケ現場の話、さらには、
撮影した40時間ものテープを40分に
まで短縮する徹夜続きの日々の話など、
リアルに語られる内容には、参加者の皆
さんも興味深々といった様子でした。

=休憩=
発表資料 <番組VTR視聴『国産コンピューター
(例)PDFファイルなど
 ゼロからの大逆転』(番組中盤を抜
当日の写真 粋)>・・・日本のコンピュータ開発に
(例)デジカメ画像 命をささげた伝説的人物を描く内容
備考
(例)後日談、もしくは特 以下、番組を企画・制作する立場として
筆すべきことなど
のお話をいただきました。

□番組を通じて私たちが考えていること
毎回、「今この内容で放送することの意
味合い」を考えながらテーマ設定されて
いるということです。そして、『プロ
ジェクトX』を制作する中で、「この番
組でなければ絶対に世に紹介されなかっ
た人たち」との関わりを通じて「普通の
人」の面白さ/真摯に取り組むことの重
要さ、などなど、様々なことを感じなが
ら、お仕事をされているとのことでし
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

日本は10年後(2015年)には4人
入力項目 に1人が高齢者となる世界一の高齢化社
内容
第 ○○回 会を迎えます。我々は老人の為に働く時
第37回(2002年4月21日)定例勉強会
代になる。このままでは日本滅びまっせ
勉強会テーマ 『団塊の世代をターゲットとした新ビジ
との強烈な冒頭で始まった今回。
(例)『日本橋プロジェク ネスの展望』
ト』 ~サンラボ内発表会    ~高齢化社会を迎えるにあたり~
普段、触れる機会の少ないお墓について
担当ディレクター名 の地域毎の違いや、超高齢化社会とは一
(例)浅俊之 体どんなものなのか?またその主人公で
プレゼンター名 ある’団塊の世代’とはどんな世代なの
桂さん(株式会社ダイフク勤務)
(例)佐々木稔さん(大広 か?等など自分達の親の世代がまさにそ
(プレゼンターの) の世代であるということを言われてもあ
勤務)
コメント まり実感がなかっただけに、非常に感慨
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました 深いものがありました。
ディレクターレポー
ト プレゼンターである桂さん独特の言い回
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP し(こてこての商売人!)が、これらの
上で再現するのでその辺り 内容に拍車をかけ、より一層 不気味
も意識して書いてもらうと な?いやいや不思議な世界へと・・・
うれしいです。
納骨堂から話が横に反れ、お布施など料
金が不透明な業界だけにその裏事情に関
していろんな話を聞くことが出来まし
た。(ここでは残念ながら書けません)

後半では、アクティブシニアをターゲッ
トにした新ビジネスについてグループ
ワークを実施。 今の団塊世代とはどの
ような人達なのか?を分析。学生運動
や、高度成長等、時代のキーとなってき
た彼らに対しての新ビジネスの可能性と
は? (シニア市場は127兆円!すご
い)
発表資料 <グループワーク結果>
(例)PDFファイルなど
 ・ 四国へ老人王国を作り、同じ世代
当日の写真 だけでの生活が出来る世界を作る。
(例)デジカメ画像  ・ 何をしたいのかが見えない人に、
備考 自分史(自分の歴史)のビデオを作成 
(例)後日談、もしくは特   し、振り返ることで今後何をすれば
筆すべきことなど
いいのかというきっかけにする
 ・ 離婚・死別など独り者も多くなっ
てくるため、再婚斡旋までは難しいが出
会い紹介所
 ・ ビートルズ等 彼らの青春時代の
ものを集めたディスコ(クラブでなくを
作る 等など
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
今回はプレゼンターとして三木雅史君
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
(株式会社エフトゥワン代表取締役)が
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
登場してくれました。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
 「起業への道のり&メールブックぴー
ぽっぽ」と題して、三木君自身が、起業
入力項目 の経験を話してくれた前半と、事業とし
内容
第 ○○回 て立ち上げられた、メールブックぴー
第36回(2002年3月24日)定例勉強会
ぽっぽについて、自由に論議したグルー
勉強会テーマ プワークの後半との二部構成でした。
(例)『日本橋プロジェク 『自分が起業してみて&メールブック事業「ぴーぽっぽ」の今後』
ト』 ~サンラボ内発表会
 三木君のお話は、経営されている会社
担当ディレクター名 の事業ドメインや、事業実績から始まっ
(例)浅俊之 て、どうして、また、どういう経緯で起
プレゼンター名 業しようと思ったか、といった、自身の
三木君(株式会社エフトゥーワン代表取締役)
(例)佐々木稔さん(大広 経歴の話もしてもらいました。特に「コ
(プレゼンターの) ンプレックスをばねにして事業を起こし
勤務)
コメント わくわくどきどきとても楽しませて頂きました。いろいろとアドバイスを頂いたりしましたのでそれら
た」という話には、感心して聞き入って
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました いた人も多かったようです。
ディレクターレポー
ト  後半は4班に別れてのグループワーク
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP でした。
上で再現するのでその辺り 三木君が手がけられている事業の一つ、
も意識して書いてもらうと メールブック「ぴーぽっぽ」
うれしいです。 (http://www.pipopo.com)について、
「具体的にどうやってサイトに人を呼込
むか」という課題を設定し、各班で熱い
議論を戦わせてもらいました。班ごとの
男女比や、メンバーの職種がばらばらの
グループ分けになったので、各班それぞ
れ個性的な議論の展開になったと思いま
す。

 その議論の結果を各班でまとめ、5分
という短い発表時間の中で、プレゼン
テーションをし、相互に評価し合っても
らいました。その結果、「メールブッ
ク」ではなく、新コンセプト「メル本」
を軸としてプレゼンテーションを行った
発表資料 A班が、一番いい評価を受けました。A
(例)PDFファイルなど
班の皆さんには、賞品として特製「ぴー
当日の写真 ぽっぽ」グッズを持って帰ってもらいま
(例)デジカメ画像 したしたが・・・、A班の皆さん、ちゃ
備考 んと使ってくれてますか??
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
 全体的には、キャラクターを活かして
若い主婦向けにアプローチしていくとい
う方向と、メルマガにはないリマイン
ダーメール的な機能で勝負する(例えば
HOW TO的な情報の提供)といった方向
の議論が多かったように思います。

 話し合うテーマの割に時間が足りな
かったかもしれませんが、自分の意見
と、普段自分の視点からでは発想できな
い意見とがぶつかりあって、面白い時間
が共有できたのではないかと思います。
いたりしましたのでそれらを生かして行きたいと思います。出来るだけ参加者同士の話し合いに時間を割く予定だったのですが、ついつい
定だったのですが、ついつい長話をしてしまいました。4月中旬からサイトの方も進んでいきますので乞うご期待!です。
サンラボホームページ更新用フォーマット
現在の余暇時間や余暇に対する意識の変
『次回のSundayLAB』 化というのは、どうなっているのでしょ
うか?
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
 まず、余暇時間ですが景気低迷により
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
小売・卸・製造業を中心として『物が売
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
れない』ために、仕事時間が減っている
との統計が出ています。また、意識の変
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
化に関しては、仕事を重視する人より
も、余暇と仕事を両立したいと考える人
入力項目 の割合が増えているんです。つまり、余
内容
第 ○○回 暇時間は増え、意識も高まっていると言
第35回(2002年2月24日)定例勉強会
えます。
日本人の余暇をめぐる環境とスポーツテ
勉強会テーマ ニス業界の動向
(例)『日本橋プロジェク  あなたはどうですか?
ト』 ~サンラボ内発表会    ~あなたは余暇重視?それとも仕
事人間?~
担当ディレクター名  人生80年時代のこの世の中で、余暇
(例)浅俊之 時間は人生の30%を占めると言われて
プレゼンター名 おり、逆に仕事時間は?というと、40
竹内君(TOPインドアステージ勤務/テニスコーチ)
(例)佐々木稔さん(大広 年間働いたとしても11%程度なんで
(プレゼンターの) す。意外に思われた方も多いと思いま
勤務)
コメント す。
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました  また、余暇の満足度に関しては、バブ
ディレクターレポー ル期よりも上がってます。これは景気低
ト 迷の中先行き不安から、『いやし・自分
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP 磨き』を余暇に求める人の割合が増えて
上で再現するのでその辺り いることが理由と考えられます。今回の
も意識して書いてもらうと 参加者の中では余暇の満足度について
うれしいです。 『おおいに満足』『まぁ満足』の合計人
数が全体の80%でした。一般の統計が
60%なので、SunLABのみなさんは、
余暇が充実している人が多いんですね。

 次に『レジャーライフプランニング』
ということで、余暇設計をしてみまし
た。

 人生で30%も占める余暇が一番充実
しているのは、実は60・70代なんで
す。さらに言えば、60歳以下で一番充
実しているのは30代なんですね。
 ここで言いたかったのは、『老後の余
今回の勉強会は余暇について皆さんの意
暇を充実させるには、30代の余暇
見が飛び交いとてもよいプレゼンができ
発表資料 設計が重要!』ということでした。分か
たと思います。
(例)PDFファイルなど
りやすく言えば、若い頃に自分なりの遊
 これを機会に私も余暇について考え直
当日の写真 びを見つけている人は、老後も余暇を満
し人生に役立てて生きたいと思います。
(例)デジカメ画像 喫しているということでしょう。
備考  グループワークでは、各自の『レ
(例)後日談、もしくは特 ジャーライフプランニング』について
筆すべきことなど
ディスカッションしましたが、その結果
からすると、『僕らの現状は、毎日仕事
で時間がないために刹那的な余暇をして
いる人が多い。ただし、それでもある程
度満足はしている』ということでした。
 これではちょっと老後が心配ですね。
自分の余暇を振り返り、今後の余暇をど
うしたいのか? 今回が一つのヒントに
なったかも・・・

 後半では、余暇の一つである、『生涯
スポーツとしてのテニス』について、実
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
こんにちは、月別ディレクター“1月担
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
当”吉川(サントリー(株)勤務)です。1
/27に実施した第34回定例会の模様
をご報告します。
入力項目 内容
 今回のプレゼンターは、トヨタ自動車
第 ○○回 第34回(2002年1月27日)定例勉強会
(株)広報部社会文化室勤務の谷田さん。
ご担当業務『トヨタエイブルアート
~企業の社会貢献活動のご紹介~
勉強会テーマ
フォーラム』活動を通して、“企業の社
(例)『日本橋プロジェク      『エイブルアートフォーラム
に関して』”と“エイブルアート(活
ト』 ~サンラボ内発表会 会貢献活動
動)”に関してお話いただきました。内
担当ディレクター名 容を簡単ですが、ご紹介します。
(例)浅俊之
プレゼンター名 =【プレゼンテーションの要旨】===
(例)佐々木稔さん(大広 谷田明美~トヨタ自動車(株)広報部勤務
谷田(トヨタ自動車(株)勤務)です。お
勤務) ================
忙しい中、参加して下さった皆様、あり
がとうございました。
 “日本企業の社会貢献活動”は、バブル
 当日直接お話を聞いていただいたり、
崩壊後も継続して、安定して実施されて
今資料をお読みいただいたりし、あなた
いる。その目的は、知名度アップといっ
(プレゼンターの) 自身がエイブルアートに興味を持っても
た短・中期的な目的によるものだけでな
コメント らうこと、それがエイブルアートムーブ
く、”社会が成長すれば企業も成長す
(例)みなさんの熱意が伝 メントの広がりのきっかけであり・活力
わってきました
る”という考えに基づく、事業利益の社
であると思います。今後も当社を含め私
会還元にある。トヨタも“(社会との)
個人は、エイブルアートをより広げてい
調和ある成長”をビジョンに掲げ、多岐
きたいと思おりますので、何か良いアイ
にわたって活動をしている。
ディアがあったらいつでもご連絡を下さ
 障害のある人たちが生み出す美術作品
い!
ディレクターレポー は、レベルの低いもの、特殊な世界のも
ト のとの見方が一般的だった。しかしその
フリースペース 作品に価値を見出し、その創造活動を新
※改行や段落分けも極力HP しい芸術ととらえ発展させていこうとい
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
う市民活動が生まれた。今日にいたって
うれしいです。 は、作品自体が障害のある人にとって芸
術・意思表示の“可能性”を持ち、かつ活
動に携わる人・作品に触れる人にとって
も、新しい芸術・社会認識を持つ“可能
性”秘めていることから、2つの可能性
を持つモノという意味の造語『ABLE 
ART(=可能性の芸術)』と呼ぶように
なった。
 トヨタは、’96年以降同活動への「理
解(認知)」・「育成」・「定着」を目
的とし、全国各地で3年継続プログラム
『トヨタエイブルアートフォーラム』を
実施し、支援してきた。結果、“エイブ
ルアート”の社会的認知度は着実に向上
し、支援自体もメセナ大賞を受賞するな
発表資料 どに至った。しかし、まだまだ世間一般
(例)PDFファイルなど の認知は低い上、同支援内容も福祉関係
者など一部の方への活動に留まっている
ことから、今後はさらに活動の幅を広
げ、美術/社会全体へ影響を与える活動に
ステージアップさせていきたいと考えて
いる。

==================
当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
まず登場したのは司会の浅くん・塩谷さ
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
ん。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
それぞれトナカイ/サンタに扮しての奮
闘でした。
かわいい塩谷サンタに笑える浅トナカ
入力項目 イ。 内容
第 ○○回 第33回(2001年12月16日)定例勉強会
2人の名(迷)コンビによりイベントは
勉強会テーマ 進行されていきました。
(例)『日本橋プロジェク マスコミで働く現場から・・・
ト』 ~サンラボ内発表会 まず前半は関口君(A新聞社・カメラマ
ン)のトーク。
担当ディレクター名 冒頭では、カメラマンのいでたちで現れ
(例)浅俊之
た男(山口君)をモデルにしながら、
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 報道カメラマンの生活や仕事について説
関口・原
(プレゼンターの) 明してくれました。
勤務)
コメント また、当日の朝日新聞の紙面も示しなが
(例)みなさんの熱意が伝 ら、紙面ができあがるまでの過程
わってきました
ディレクターレポー について、その中で「カメラマン」の役
ト 割や位置付けについて、
フリースペース 最前線で活躍する関口君ならではの話を
※改行や段落分けも極力HP 聞かせてくれました。
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
参加者からの質問も活発で、カメラマン
うれしいです。 としての使命と個人の安全について、
報道倫理についてといったところが焦点
になっていました。
会場には関口君が個展に出展した写真作
品のパネルを十数点ほど展示
しましたが、こちらも大好評だったよう
です。

途中、「お食事タイム」を挟んで、後半
は原君のトーク。
冒頭部分で、原君が勤務する芸能プロダ
クションの紹介を
したうえで、ドラマやCMにおけるタレ
ントの契約について、またマネージャー
の仕事の実態について、ナマの声を聞か
発表資料 せてくれました。
(例)PDFファイルなど 参加者からは、「タレントと事務所の関
当日の写真 係について」「先ごろ上場を果たした
(例)デジカメ画像 アミューズの戦略について」等々、少々
キビシイ質問も飛び交っていました。
備考
(例)後日談、もしくは特 最後は、原君が用意してくれた「芸能○×
筆すべきことなど クイズ」。
勝ちあがった方には、通常は手に入らな
いビートルズのお宝グッズが
プレゼントされるなど、盛り上がりを見
せました。

あっという間に過ぎた2時間半。そし
て、参加者のうち約半分ほどの
みなさんが2次会へなだれ込んでいきま
した。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
まずは、代議士の日々の活動について。
更新用フォーマットの使い方 渡辺君が秘書を務めている代議士の紹介
にはじまり、
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
代議士の1年、1日について、代議士の
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
収入と支出について、
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
秘書の仕事について、順番に話をしてく
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。
れました。
とある1日の代議士のスケジュール表を
実際に見せてくれましたが、
入力項目 内容
まさに分刻みでびっしり詰まっている内
第 ○○回 第32回(2001年9月30日)定例勉強会
容にびっくり。
勉強会テーマ また、「収入」に関して、特に「パー
(例)『日本橋プロジェク ティー」の仕組みについては、
「レッツゴー永田町」
ト』 ~サンラボ内発表会 いろいろな質問が飛び交いました。

担当ディレクター名 続いては、政務調査会を中心とした自民
渡辺
(例)浅俊之
党内の仕組みについて。
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 さらには、法案が審議され可決されるま
(プレゼンターの) での国会内での流れと各組織の
勤務)
コメント 役割について説明してくれました。中学
(例)みなさんの熱意が伝 校や高校で勉強したような内容と
わってきました
ディレクターレポー 重なる部分もあったのですが、僕を含め
ト 「自分が知らない(あるいは
フリースペース 忘れてしまっている)ことがたくさんあ
※改行や段落分けも極力HP るな」と感じた方も多かったのでは
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
ないでしょうか。
うれしいです。
最後は基礎的な内容の小テスト。なかな
か難しかったようですが、
高得点者には、小泉首相のグッズなどが
プレゼントされました。
おめでとうございます!!

――――――――――――――――――
―――――――――――――

扱っているテーマからして、参加者から
の質問に、渡辺君としても回答に
窮する場面もありましたが、最後まで分
かりやすく話をまとめてくれました。
事情により、前々から企画していた内容
発表資料 の一部が実施できなくなった
(例)PDFファイルなど 経緯もあり、準備は大変だったかと思い
当日の写真 ますが、
(例)デジカメ画像 渡辺君、どうもありがとうございまし
た。
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど さて、参加した人も、しなかった人も、
どうぞ、意見・感想など、どしどし
お寄せ下さい!! 特に、初めて参加さ
れた方、是非率直なところを
聞かせていただければと思います。

<おわび>
昨日は、仕事の関係で僕が途中で抜けて
しまう形となり、初めて参加された
皆さんたちと、きちんとご挨拶すること
もできず、失礼しました。
今後も、様々な企画を考えていますの
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第30回(2001年9月30日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「強いブランド戦略を組み立てるには?」
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 佐々木稔
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 山口
(プレゼンターの)
勤務)
コメント
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
テーマは『強いブランド戦略を組み立て
るには?』
山口君が担当しているブランド(現在市
場シェア1位の某シャンプー)
ディレクターレポー の事例をメインに話を進めてくれまし
ト た。
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP まず最初に見せてくれたのが、4本のテ
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと レビCM。
うれしいです。 そして、そのCM表現に結びつくまで
の、背景にあるマーケティング部分の
考え方について、順を追って説明してく
れました。
各シャンプーブランドの歴史や市場の趨
勢といった基礎的な話。
そして、山口君の担当ブランドがこれま
で展開してきた戦略の話。
さらには、現在抱えているマーケティン
グ課題と、今後の方針について・・・
やや専門的な内容も盛り込まれていまし
たが(含・英語の資料)、
言葉を補って分かりやすく噛み砕いて説
明してくれました。

最後は今回の話を元にしたクイズ。プレ
ゼンの冒頭で、
「資料として残ると困る内容もあるので
メモは取らないで聞いてください」
と言っておいて、後で細かいクイズを出
すあたり、さすがツワモノ山口君。
プレゼントをGetしたのは、初参加の上
岡さん。おめでとうございます!

ところで、途中途中で交わされる参加者
の皆さんの発言を聞いていると、
シャンプーに関する意識について、女性
と男性の間で、びっくりするくらい
明らかに異なっていることが印象的でし
発表資料 た。
(例)PDFファイルなど (僕は、髪やヘアケアに対する意識が皆
さんよりずーっと低い様です・・・)
当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第29回(2001年8月26日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「キャラクタービジネス」
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名 まず最初に出てきたのが、小崎君の自分
(例)浅俊之
史。
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 彼の例を参考に振り返ってみると、自分
小崎
(プレゼンターの) がこれまでいかにたくさんの
勤務)
コメント キャラクターに触れながら生きてきたの
(例)みなさんの熱意が伝 が分ります。
わってきました
ディレクターレポー そんなキャラクター市場は、キャラク
ト ター商品に関するものだけでも
フリースペース 2兆円を超える規模に達し、成長し続け
※改行や段落分けも極力HP ているとの紹介がありました。
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
続いて小崎君は、自らが仕事で手がけて
うれしいです。 いる事例紹介を交えながら、
キャラクタービジネスの構造(お金や権
利の流れと各企業の関わり)や、
「ドラえもん型」から「ポケモン型」に
至るまでの昨今の趨勢を分りやすく
まとめてくれました。

また、後半は、キャラクターが我々生活
者に与えてくれる効果や、
成功キャラクターの要因分析(なぜ成功
したのか)について、また、
キッズマーケットへのアプローチ視点
(なぜそこにビジネスチャンスが
あるか)について解説してくれました。
そして最後には、メジャー化まで秒読み
発表資料 段階となっている新キャラクター
(例)PDFファイルなど (ここでは具体的な紹介はできません
当日の写真 が)について、市場導入への戦略と
(例)デジカメ画像 今後の可能性について話してくれまし
た。
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第28回(2001年7月29日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「メールマガジン」
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広  普段、同じ業界の方としかお話をする
白石
勤務) 機会がなく、SundayLabのように、多
種多様な方々と接する機会をもてたこと
は、とても良い刺激でした。有料マガジ
ンの企画は、どれもとても面白い要素を
(プレゼンターの) もっていたと思います。その中でも、
コメント メールマガジンに触れたことがなかった
(例)みなさんの熱意が伝 チームの企画が、他のものに比べ、ひと
わってきました つ頭が抜け出ていたのには、いろいろと
考えさせられました。
 色々な方々と接することは、コンテン
ツを企画する上でとても大切なことだと
感じました。また、これからもよろしく
お願いいたします。
前半は、担当の白石君によるプレゼン
テーション。
『メールマガジンの現状および今後』と
題して、右肩上がりで伸びてきた
ディレクターレポー
メルマガが収益モデルとしては限界に達

フリースペース
しつつある状況について、
※改行や段落分けも極力HP また、有料メルマガへの取組みと、その
上で再現するのでその辺り 課題点について、
も意識して書いてもらうと 分かり易くまとめてくれました。
うれしいです。
自らメルマガ発行スタンド『melma!』
の業務に携わっている白石君ならでは
の、
半歩先を行く話しも飛び出したり・・・
 参加者も興味深く聞いていたようで
す。

後半は、全体を3つのグループに分けて
のグループワーク。
グループ対抗にて有料メルマガの企画ア
イディアを競いました。
各グループとも真剣そのもので、1時間
後の発表会の際には、
それぞれのグループから3~4つの案が
提案されました。

良い企画案があれば、白石君のほうで
「事業化も検討する」とのことでした
が、
さて、白石君のオメガネにかなったかど
うか・・・
因みに、最も高い評価を得たのは、初参
加の塩谷(妹)さんの企画案。
発表資料 本人が一番びっくりしていたのが印象的
(例)PDFファイルなど
でした。
当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第27回(2001年6月24日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「キャリアデザイン」と「転職」
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 八尋
まず冒頭部分では、発表者が、「キャリ
(プレゼンターの)
勤務)
ア」の見方、考え方についてポイントを
コメント しぼってプレゼンテーションしてくれま
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました した。
ディレクターレポー
ト 続いては、自分自身を振り返る個人ワー
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP ク。
上で再現するのでその辺り みんな真剣にワークシートに取り組んで
も意識して書いてもらうと いました。
うれしいです。 限られた時間でのワークでしたが、最後
には、内容が盛りだくさんになって書き
きらなくなる人もいたようです。

そして、書き上げたシートを見せ合って
のグループセッション。
「□□君の就職の時の判断基準は何だっ
たの?」「△△を大切にしてるところが
○○さんの特徴かもねー」  等々、お
互いのことを小グループ内で確認し合う
スタイルのセッションに、
非常に活発な意見交換がなされていまし
た。

そして、最後は、「転職」を見るフレー
発表資料 ムについて発表者からプレゼンがあり、
(例)PDFファイルなど
全体を締めくくってくれました。
当日の写真
(例)デジカメ画像
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

前半部分では、先生の活動の中から話題
入力項目 内容
を導き、その中で、主に先生の
第 ○○回 第26回(2001年5月20日)定例勉強会
考え方について語っていたただきまし
勉強会テーマ た。
(例)『日本橋プロジェク 特に、単にその場の納得で終わってしま
「地球温暖化問題とグローバル・ガバナンス雑感」
ト』 ~サンラボ内発表会 う「消費財としての情報」
(ex.カルチャーセンターの類)ではな
担当ディレクター名 く、今後に活かす「投資財としての情
(例)浅俊之
報」
プレゼンター名
を吸収しなさい!  というお話や、
(例)佐々木稔さん(大広 和気 洋子 (わけ ようこ) 先生/慶応大学商学部教授
(プレゼンターの) 「専門家」の、「専門である」自負こそ
勤務)
コメント が、木を見て森を見なくなる大きな危険
(例)みなさんの熱意が伝 性
わってきました
ディレクターレポー をはらんでおり、むしろ常に自分は「ア
ト マチュア」であるという認識を持つべ
フリースペース き!
※改行や段落分けも極力HP といった内容に共感を覚えた参加者が多
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
かったうようです。
うれしいです。
そして、先生は、このようなメッセージ
を通して、我々の『勉強会』に対して
強いエールを送ってくださいました。

後半部分では、地球温暖化問題に焦点を
あて、先生が参画されている
国際組織・IPCC

 ★ IPCC → http://www-
cger.nies.go.jp/cger-
j/db/info/org/ipcc.htm

のレポートを基に、地球温暖化の現状、
発表資料 今後の影響予測、防止・抑制への
(例)PDFファイルなど 取り組み の3部構成でお話をいただき
当日の写真 ました。
(例)デジカメ画像 正直、ほとんどの参加者にとって、「地
球規模で環境問題を考える」といった
備考
(例)後日談、もしくは特 機会は少ないはず。普段の生活では得ら
筆すべきことなど れない刺激を受けた方も多かった
のではないでしょうか。
参加者からは様々な質問が飛び出し、最
後は、会場の都合から時間切れに
せざるを得ない形となりました。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第25回(2001年4月22日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「少年法」
平成13年4月に改正された少年法、
ト』 ~サンラボ内発表会
いったいどう変わったのか、成人事件と
担当ディレクター名 の違いは何かを紹介しました。また、発
(例)浅俊之 表者は大学時代臨床心理学を専攻してい
プレゼンター名 ビジネスとはかけ離れた世界かもしれま
たこともあり、少年鑑別所や家庭裁判所
西村 農(千葉家庭裁判所松戸支部裁判所書記官)
(例)佐々木稔さん(大広 調査官が少年をどう調査するかについて
せんが、日本の将来を背負う少年たち。
(プレゼンターの) もリポートしました。参加者には性格検
勤務)
過ちを起こしてしまった彼らにどのよう
コメント な手が差し向けれれているのかについ
査の心理テストにも挑戦してもらいまし
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました て、少しでも知ってもらえればうれしい
た。
ディレクターレポー です。
ト 「刑事裁判の無罪率は?」
フリースペース
※改行や段落分けも極力HP 「家庭裁判所に送致されても少年が処分
上で再現するのでその辺り を受けないケースは全体の何%?」
も意識して書いてもらうと 「少年院を出た少年が再び犯罪を犯す割
うれしいです。 合は?」
・・・・
並べられた問題に、それぞれ回答してい
くところからプレゼンテーションは
スタートします。
私たちの感覚と実際の数字に大きな開き
があることに、まずびっくり。
そして西村君は、それぞれの数字への解
説を導入に、少年の逮捕から処分執行ま
での流れを、成人の場合と比較しながら
分かりやすく解説してくれました。

また、この4月に改正された「少年法」
の改正のポイントをまとめてくれまし
た。
発表資料 あり
(例)PDFファイルなど
途中、普通はなかなかお目にかかること
当日の写真 ない資料が回覧されましたが、参加者の
(例)デジカメ画像 皆さんも興味深々見入っていました。
備考 そして、最後には、実際に鑑別所や家庭
(例)後日談、もしくは特 裁判所でも用いられている心理検査に全
筆すべきことなど
員でトライしましたが、みんな、まさに
真剣そのものでした。
サンラボホームページ更新用フォーマット
『次回のSundayLAB』
更新用フォーマットの使い方
サンラボホームページ更新用のフォーマットです。
勉強会ディレクターもしくは担当の人は勉強会の内容を以下の項目に入力して
山田(hi_decky@zg8.so-net.ne.jp)へメールしてください。
埋められない項目に関しては「なし」と入力してください。

入力項目 内容
第 ○○回 第24回(2001年3月25日)定例勉強会
勉強会テーマ
(例)『日本橋プロジェク 「ゲーム理論のすすめ」
ト』 ~サンラボ内発表会

担当ディレクター名
(例)浅俊之
ゲーム理論概要の簡単な紹介を踏まえ、
プレゼンター名
(例)佐々木稔さん(大広 簡単なゲーム理論モデルを実際に体験し
中村君(食品メーカー)
(プレゼンターの) てもらい、その上で、モデル化の利点・
勤務)
コメント 難点を考える。
予想に反して、皆真剣にゲームに取り組んでくれたので、とてもうれしかったです。後半もっと身近に
(例)みなさんの熱意が伝
わってきました
ディレクターレポー
ト 今月の担当は中村君(日本コカ・コーラ
フリースペース 勤務)。テーマは「ゲーム理論のすす
※改行や段落分けも極力HP め」。就職活動中の学生さん2人の飛び
上で再現するのでその辺り
も意識して書いてもらうと
入り参加もあって、新鮮な空気の中、興
うれしいです。 味深いプレゼンテーションをしてくれま
した。

 まずは、2人一組のペアになって、
ゲーム理論のモデル(ベイジアンゲーム
モデル)を体験しました。相手がどう出
てくるのか読めない中で、いかに自分の
スコアを高めるか。素敵なプレゼントも
用意されていて、みんな必死に取り組ん
でいました。

 そして、その結果から、ゲームの勝敗
が決まるまでの構造を探っていきまし
た。さらに、後半では、「ゲーム理論」
を応用して、実際の市場におけるマーケ
発表資料 ティング事例の考察を行いました。自動
(例)PDFファイルなど 車業界や中古車業界の例を取り上げまし
当日の写真 たが、盛んな意見が交換されていまし
(例)デジカメ画像 た。
備考
(例)後日談、もしくは特
筆すべきことなど
たです。後半もっと身近にあるジレンマの構図を発見したら、是非教えてください。