You are on page 1of 1

基本の漬け方 1. 季節の野菜をよく洗い、 ラップの上に置くか、 キッチン用ビニール袋に 入れます。 2. 野菜の表面に軽く伸びる程度に、 スプーンなどで漬け床を分け入れます。 3. かるくもんで、 野菜の水分がもれて周りを汚さないよう、 きっちり包み ます。 4. 人参など固めの野菜で一晩、 キュウリなどは2~3時間で食べごろ。 漬 け床を洗い落とし、食べやすい大きさに切って盛り付けます。 お手軽漬け方

1. あらかじめ、漬けたい野菜を食べやすい大きさに切っておきます。 2. キッチン用ビニール袋にいれ、 軽く全体にまぶさる量を、 スプーンで分 け入れます。 3. 軽くもむと、 すぐに野菜の水分が出てしんなりしてくるので、 水分はす て、漬け床ごと器に盛り付けます。
三五八定番お野菜 きゅうり、なす、にんじん、かぶ 三五八意外なおいしさ発見! アスパラ、セロリ、豚肉、青魚

【漬けた野菜について】 三五八漬け床、は保存料を使用し ておりません。漬け込んだ野菜は 冷蔵庫で保管し、1食ないし2食 で食べきるようにしてください。

【開封後の漬け床について】
開封後の漬け床は、 タッパなどに入れ、 冷蔵庫で保管(1ヶ月以内)してくだ さい。 そのままタッパに漬け込むと、野菜の 水分で漬け床の塩分が薄まるので、使 う分だけ取り分けるのがコツです。